« ラーメン万人家 中山店 | トップページ | 大将ラーメン »

2020.11.28

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(1.5玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
弁天橋線を南へ、亀田ー黒崎線と交差した先にあります。
好みのつけめんを食べようとまるしんにお邪魔しました。
午後1時30分頃に着きました。お店前の駐車スペースは空いていませんが、裏の広い駐車場はそこそこ空いています。
お店の外にまでおよぶ待ちはありませんが、食券販売機のある風除室と店内に10人程度の待ちになっています。次々とお客さんが案内され、すんなり風除室の中にまで進めました。食券購入中のお客さんに続き、食券を購入して待ちます。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタン麺、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんがあります。つけめんとつけ・ごまだれは、1玉~3玉まで0.5玉間隔で、らーめん類は大盛りもあります。朝ご飯が遅かったためそれ程お腹も空いていません。つけめん(1.5玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルな、窓が広く明るい店内です。お客さんの流れは良く、それ程の待たずに席へと案内されました。
お客さんの混みも関係なく早めに出来上がってきました。
麺は黒く深いお皿、つけ汁は白い器に盛られお盆で運ばれてきました。麺は麺だけでトッピングはつけ汁にあります。
麺は、細い縮れで、プリプリで、シコシコで、モチモチで、極太やコシ強過ぎやパスタ似麺が多い中、普通の麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりしながらあっさりしたもので、魚介の風味がいい感じです。心地良い甘さと少しの酸味があります。食べ進めると後から後から辛味が増してきます。
トッピングは、つけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔、ねぎ、白胡麻、唐辛子など、麺をつけられないぐらいのボリューム感です。
トッピングの唐辛子でしたか、つけ汁が辛くなったのは!
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介風味、酸味、際立って辛味が増し、最初のつけ汁とは別物です。
なかなか食べられない細麺のつけめんを存分に楽しませてもらいました。1.5玉はスープ割りを楽しんてもいい量でした。つけめん(1.5玉)は880円、お高いものですが好きなつけめんです。お高くなって回数が減ってもまた食べます。

|

« ラーメン万人家 中山店 | トップページ | 大将ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン万人家 中山店 | トップページ | 大将ラーメン »