« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 青島ラーメン司菜 ときめき »

2020.11.09

アオゾラメンポ

アオゾラメンポ 煮干し中華そば

新潟市の「アオゾラメンポ」です。
県道5号線から東明に入る交差点の近く、セブンイレブンの裏にあります。「からあげ聖林」だった建物になります。
移転後、冷やし系のみしか食べていませんでした。普通の温かいラーメンも何かしら食べてみようとお邪魔しました。
お店の脇と少し離れた場所に駐車場が用意されています。
お店の看板は「アオゾラメンポ」と書かれていますが、隅にはハンコのようなもので「碧空麺舗」と書かれています。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、その奥に壁向きのカウンター席があります。白い壁と白木のカウンターなど明るい店内です。午後12時30分過ぎに着きました。満席に近い賑わいですが、座れそうです。お店に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、煮干中華そば、背油煮干中華そば、豚骨煮干ラーメン、台湾ラーメン、めんぽ担々麺、焼きそば(予約)があります。追加トッピングやサイドメニューもあります。初の温かいメニューは基本的な煮干し中華そばにしました。
賑わいもあり、そこそこ待出来上がってきました。
白い器に醤油色のあっさりした、美味しそうなスープです。
麺は、太麺のストレート。カンスイが少ないようで小麦粉を感じる、うどんを細くしたような麺です。表面は普通な感じですが、麺全体では強めのモチモチ感を楽しめる麺です。
スープは、醤油のあっさりしたもの。優しい煮干しの風味がホッとさせてくれます。表面に油の浮きはありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなどです。チャーシューは、今では珍しい歯応えのしっかりしたです。
昔懐かしいあっさり醤油味のスープにうどんを細くしたような麺、トッピングをキツネなんかにしたらうどんと思って食べられそうな中華そばてました。700円と安くはありませんが、なかなか他では食べられない麺を楽しめました。

|

« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 青島ラーメン司菜 ときめき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 青島ラーメン司菜 ときめき »