« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 麺や 来味 »

2021.01.02

青島食堂 東堀店

青島食堂東堀店 チャーシューメン+ほうれん草50円増し+刻みねぎ

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿い、白山神社寄りにあります。
新年は青島から食べようと午後3時20分過ぎと時間を遅らせて「青島ラーメン司菜 ときめき」に着きました。連続営業のはずがなぜか準備中、入口のブラインドも下がってます。ならば「青島ラーメン 司菜」にしようと向かいましたが、打止めになっていました。…で東堀店にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さな、飾り気のない、ちょっと古さを感じさせるラーメン店です。午後3時50分過ぎに着きました。他にお客さんが3人だけ、白山神社での初詣の帰りには見えないお客さんがいます。
食券販売機は、なかなか珍しくお店の外、東堀通に面して設置されています。お店の壁にめり込むようになっていて、東堀通の歩道から購入するような感じになります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加のみです。ひとつのスープで勝負しているお店です。ありがたいのは大盛りが50円アップとお手頃なところです。盛りは、普通が175gで大盛りが250gだったはずです。でも…、時間も遅いので大盛りにはせず、チャーシューメン+ほうれん草50円増し+刻みねぎにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
使い込まれた器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ。見た感じはごくごく普通ですが、ツルツル感やモチモチ感、バランスの良い楽しい麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜ときりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良くて、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。途中からカウンターに置かれた黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけていただきます。醤油味とダシの旨味のきりりとした味がより一層引き締まります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。青島はどのお店も盛り付けは綺麗ではありませんが、それが青島なんでしょう。ほうれん草とねぎを増量してるので、残ったスープを飲むのも楽しくなります。
東堀店は特に味が安定しているので安心して食べられます。チャーシューメン900円+ほうれん草50円+刻みねぎ50円でジャスト1000円、お高いですが納得の美味しさです。

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 麺や 来味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 麺や 来味 »