« 鶏そば 縁道 | トップページ | 中華 萬福食堂 »

2021.02.20

中央食堂

中央食堂 あじなめろう丼

新潟市の「中央食堂」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾ICから県道4号線を横越方面へ、新潟市中央卸売市場の中央棟、1階にあります。
海鮮を食べようと海鮮を提供するお店が多い新潟市中央卸売市場にお邪魔しました。午後12時30分過ぎと時間も遅く、諦め気味に「水産市場」から覗きます。営業中ですがほぼ売り切れの状態、気になっていた「中央食堂」にしたした。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席にがあります。市場関係の親父さん達が集うような雰囲気ですが、お昼は一般のお客さんも多く見られます。今日はいつもの倍ぐらい、7割~8割程のお客さんが入っています。
メニューは、海鮮丼、特上海鮮丼、まかない丼、漁師天丼、いくら丼、サーモンいくら丼、鮭いくら丼、活ホタテいくら丼、うにいくら丼、カニうにいくら丼、うに丼・定食、あじなめろう丼、炙りのど黒いくら丼、のど黒すし丼、のど黒刺定食、のど黒焼定食、のど黒開天ぷら定食、まぐろぶつ(赤身)丼・定食、まぐろトロ丼・定食、本まぐろ大トロ丼・定食、本まぐろ丼・定食、まぐろ三昧丼・定食、刺身定食、特上刺身定食、あじ三昧定食(あじフライ・刺身)、いか丸ごと定食、大えびフライ定食、大粒カキフライ定食、大えび・大粒カキフライ盛合せ定食、とんかつ定食などがあります。寒ブリ入荷しました。と定食はありますが丼はありません。他にもたくさんあります。ラーメン類もいろいろあります。前から気になっていた地!!あじなめろう丼にしました。
間もなく厨房からアジを叩く包丁の音が聞こえてきました。やがてその音も止まり、結構早く出来上がってきました。
お盆にあじなめろう丼、小鉢、味噌汁がのってきました。
あじなめろう丼は、寿司の桶のような器に盛られています。ご飯は薄い盛り付けですが、器が広く普通の量はあります。なめろう、大葉、生姜甘酢漬け、レモンが盛られています。なめろうは、あじのたたきの優しい味噌味での味付けです。それで、見た目では判り難いのですが結構厚さがあります。海鮮を食べたぞ!って印象の残るあじなめろう丼でした。
小鉢は、切り干し大根の煮物、充実のお昼になりました。
あじなめろう丼は1000円、観光地っぽい感じもします。

|

« 鶏そば 縁道 | トップページ | 中華 萬福食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏そば 縁道 | トップページ | 中華 萬福食堂 »