« ラーメン 樹よし | トップページ | 中国料理 月園 »

2021.04.13

中華そば 煮干屋

煮干屋 上越黒醤油らーめん(大盛)

上越市の「中華そば 煮干屋」です。
イオンショッピングセンター近く、上越警察署を回り込んだ裏にあります。「GOGO宝来軒」があった跡になります。
上越での昼食です、黒醤油系を食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。和風な感じのインテリアなどいい雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入り、賑わっています。
メニューは、中華そば、煮干らーめん、上越醤油らーめん、醤油とん骨らーめんの4分類に別かれています。中華そばは、煮干・昆布・椎茸でじっくり取った黄金色の煮干スープとのことで、中華そば、極中華そば、鯖中華そばがあります。極…は、純粋な脂の混じらない煮干スープを堪能するためにチャーシューなどを別皿に盛るというものです。煮干らーめんは、煮干・とん骨をブレンド淡麗煮干とんこつスープとのことで、鰯煮干らーめん、あご煮干らーめん、濃い煮干らーめんがあります。上越醤油らーめんは、じっくり仕上げたとん骨濃厚スープとのこと、上越醤油らーめん、上越黒醤油らーめん、上越醤油濃生とうがらしらーめんがあります。醤油とん骨らーめんは、超濃厚コクのあるクリーミースープが特徴とのこと、醤油とん骨らーめん、マー油入りの黒とん骨らーめん、濃生とうがらし入りの赤とん骨らーめんがあります。他にも塩らーめんがあります。深み際立つあっさり系ヘルシースープとのことで、さっぱり塩味(梅肉のせ)は塩煮干らーめんがあり、こってり塩味は塩とん骨らーめんがあります。さらに博多風とん骨らーめんが新たに加わっています。博多風とん骨らーめん、博多風黒とん骨らーめん、博多風赤とん骨らーめんがあります。いずれもチャーシューめんにできます。いずれも昼時間は、大盛無料、特盛50円増しとお得です。平日ランチタイムはセットの日替り丼、ミニカレー、ミニチャーシュー丼があります。さらにらーめん+ライス+小皿トッピングもあります。食べていないものの中から気になっていた上越黒醤油らーめん(大盛)にしました。
タイミングが良く、なかなか早めに出来上がってきました。
白い器に醤油色が濃いめのスープで、背脂が浮いています。
麺は、普通の太さのほぼストレート、プリプリの食感です。
スープは、醤油味のしっかりしたものですが、富山ブラックとは全然違います。背脂が浮いていて、さらに表面には厚みのある油の層があります。ちょっとコッテリ感が感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、白髪ねぎなどです。
想定した富山ブラック風とは違いましたが、醤油味を楽しめるラーメンでした。かなりたくさんの油を補充できました。740円と値段的にも無理のない線で良かったと思います。

|

« ラーメン 樹よし | トップページ | 中国料理 月園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン 樹よし | トップページ | 中国料理 月園 »