« 麺屋 一本気 | トップページ | 麺職 夷霧来 »

2021.07.17

信州木曽 小木曽製粉所 松崎店

小木曽製粉所松崎店 ざるそば(大)+山形村産とろろ+季節のかき揚げ

新潟市の「信州木曽 小木曽製粉所 松崎店」です。
イオン新潟東~空港方面間、松崎の通り沿いにあります。
暑くなり、冷たいお蕎麦を食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地共有の駐車場は、カフェだったお店が閉店していることもあり空いています。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりもあります。ヴュッフェスタイル、丸亀製麺のような感じのお店です。土日曜日でも6割~7割のお客さんの入りと予想外に空いています。
お盆を持って、割箸、お皿を取り、好きなものを注文・受け取りながらキャッシャーまで進むのですが、会話なしで対応できるようになっています。お盆を取るスタートの近くにメニューの書かれたプラスチック製のカードがあり、それをお盆に置きます。スタッフがそのカードを見て商品を出してくれます。お箸やお皿もお盆を取るスタートの近くにあり、自分で使う割箸で天ぷらを取って進むようになっています。
メニューは、ざるそば、かけ、冷やかけ、肉つけそば、山賊丼とそばのセット、かつ丼とそばのセット、ソースかつ丼とそばのセットなどがあります。ざるそばのおそばの盛りは、並(200g)、中(300g)、大(400g)、特(600g)から選べます。他のメニューも並から中や大へ変更ができます。セットは、ざるやかけから選べます。冷かけも同じ値段だから選べるような気がします。天ぷらや薬味系などもいろいろあります。季節メニューもあります。ねばとろぶっかけそば、揚げ茄子おろしそばがあります。おなかも空いています。たっぷりいただきましょう。で、いつもと変わらないメニュー、ざるそば(大)+山形村産とろろ+季節のかき揚げにしました。
季節のかき揚げが売り切れています。スタッフに確認するとすぐに作ってくれました。熱々のかき揚げを楽しめます。
季節のかき揚げを取り、会話なくざるそばやとろろが出て、薬味のねぎと山葵、蕎麦つゆを用意して出来上がりです。
お蕎麦は、やや細めでやや硬めの仕上がりです。普通のお蕎麦のようなストレートな感じではなく、弱い縮れのような食感です。400gの量はなかなかいい感じのボリュームです。
蕎麦つゆは、生醤油感が強く、鰹節や昆布の風味や旨味がやや控えめ気味に感じます。いい意味で普通っぽいものです。
後半は、蕎麦つゆにとろろを入れて食べます。とろろの纏わりつくような美味しさが好きです。いい組み合わせです。
季節のかき揚げは季節野菜のかき揚げです。この時期、茄子や南瓜、もしかしてトマトや胡瓜などを期待しましたが、玉ねぎにとうもろこしと枝豆の天ぷらです。嫌いではありませんが、出来上がったかき揚げだったら選ばないでしょう。
店内数ヵ所に蕎麦つゆと蕎麦湯のポットが置かれています。飲み放題です。蕎麦湯を楽しむと蕎麦つゆの生醤油が強いさや鰹節や昆布の風味や旨味が控えめ気味なのが判ります。
好みも蕎麦ってことでもありませんが、楽しく食べました。ざるそば550円+山形村産とろろ165円+季節のかき揚げは165円、合計880円の蕎麦ランチ、なかなかお手頃です。

|

« 麺屋 一本気 | トップページ | 麺職 夷霧来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺屋 一本気 | トップページ | 麺職 夷霧来 »