« 麺の店 きらく苑 | トップページ | 食堂いちばん »

2021.09.23

支那そば ぐゎらん堂 小新店

新潟市の「支那そば ぐゎらん堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新ICから小針方面へ、大堀幹線と交差する手前です。黒船→望景→漢→博多麺番長だった建物です。
何度か移転し空港通りに落ち着いた本店に続く2号店です。
ラーチャンが食べたくなった時に何度かお店前を通っていますが、なかなか駐車場に空きがなく諦めているお店です。
午後1時過ぎに着きました。お店前にいつも満車の4台分の駐車場がありますが、時間が遅かったためか空いてました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。本店によく似た造り、よく似た雰囲気です。他にお客さんが2組と珍しいほど空いています。
メニューは、支那そば、肉そば、ワンタンそばの3種類、いずれも半チャーハンとのセットもあります。麺の大盛りもできます。ワンタンそばと半チャーハンセットにしました。
チャーハンを作る鍋音が聞こえてきて、少し待ってチャーハンが運ばれてきました。チャーハンの方が先のようです。

ぐゎらん堂小新店 半チャーハン

油の具合や炒め具合、味付けなど、かなり好みにピッタリのチャーハンです。ラーメンスープを啜りながらチャーハンを食べるというのがいつも食べ方ですが…。チャーハンを食べ始めて間もなく、ワンタンそばも出来上がってきました。

ぐゎらん堂小新店 ワンタンそば

赤い雲?のような模様入りの白い器に充実のトッピングが、隙間から見ただけで美味しそうなスープが覗いています。
麺は、しっかりとした縮れの極細麺。口の中に麺のあたる時の感覚が楽しく、シコシコした噛み応えも楽しい麺です。
スープは、醤油と塩の中間のあっさり、支那そばらしいものです。野菜からだろう優しい甘味の仕上がりになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、煮玉子半個、鳴門、ねぎなどにワンタンが加わります。具が少なく皮を楽しめるものですが、トローッとした軟らかさにはもう一歩です。
新潟らしいあっさりしたラーメンに上品なトッピング、好きな仕上がりです。ワンタンが軟らかく好みだったら…。支那そばが650円でワンタンそばは800円、半チャーハンのセットは250円増しの1050円、まあまあいい前でしょうか。

|

« 麺の店 きらく苑 | トップページ | 食堂いちばん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺の店 きらく苑 | トップページ | 食堂いちばん »