« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 地魚食道 瓢 »

2021.09.09

ラーメン万人家 中山店

ラーメン万人家中山店 万人ブラック

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
冷やし?黒?食べていないものを求めてお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。満車になっていることの方が多い駐車場ですが、今日は数台分の空きがありました。
入口を入ってすぐの風除室が待ちスペースになっています。待つことも多いのですが、すんなりと店内に進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。入口の近くで温められたおしぼりを持って席に着きます。
木曜日ですが6割~7割程度のお客さんの入り、静かです。
メニューは、以前のシンプルなものからバリエーション豊富なものに…、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんの通常メニューと二郎インスパイア系のG麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺のG麺シリーズがあります。G麺は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられています。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから調整できます。この前までテイクアウト専用で提供されていた万人ブラックが通常提供にになりました。万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎシリーズが新たに提供されています。辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれの強烈なものも提供されてます。サイドメニューも揃っています。まだやってたら食べようと思っていた夏メニューの宗太鰹と紀州梅の白だし冷やしラーメンはシーズンを終えてました。次に食べたい万人ブラックにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
赤い器に盛られてきました。本当に真っ黒なスープです。
麺は、他ラーメン同様の普通太の縮れ。食感が良いです。
スープは、醤油より濃い黒、期待通りのしょっぱさです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、糸唐辛子、白ねぎ、青ねぎなどです。普通のらーめんよりも豪華です。
富山ブラックはライスを一緒に食べる人が多く、万人ブラックもライス類が半額になりますが、今回はパスしました。
万人ブラック880円、かなりお高いラーメンになりますが、味玉トッピングとライスが付くことを考えると妥当な線かも知れません。普通のらーめんはメンマがトッピングされないので万人ブラックの方がラーメンらしいかと思います。

|

« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 地魚食道 瓢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 地魚食道 瓢 »