« 2021年9月 | トップページ

2021年10月

2021.10.17

麺のご馳走 花うさぎ

花うさぎ 魚介鶏だし特製らあめん

秋田県仙北市の「麺のご馳走 花うさぎ」です。
旧角館町の旧国道46号線沿い、桜の名所で知られる桧木内川の桜堤の北端近くです。武家屋敷からも近めの場所です。
メニューが豊富でまあまあ新しい系のラーメン屋さんです。時間も遅く、営業していてと思いながらお邪魔しました。
午後2時30分過ぎに着きました。お店の広い敷地内の空いたスペースが駐車場になっています。土日祝のお昼は混み合う駐車場ですが、時間も遅くほとんど空いている状態です。
お店は、右に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に待ちの椅子があります。さらにその左側にガラス窓で中が見える製麺室があります。カウンター席が6席だけの小さな、明るくお洒落なお店です。時間も遅く他にお客さんが1人と空いています。入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、魚介鶏だしらあめん、丸鶏旨味中華そば、魚介豚骨らあめん、こくまろ豚骨らあめん、和風醤油つけめん、濃厚豚骨つけめん(ゆずorマー油)とそれらに味玉や特製のトッピングを加えたもの、和風香味あえそばと味玉を加えたものなどがあります。今までに魚介鶏だしらあめん、丸鶏旨味中華そば、魚介豚骨らあめん、こくまろ豚骨らあめん、和風冷しらあめん、冷やし煮干らあめんを食べました。つけめんとあえそば以外はひと通り食べました。つけめんやあえそばを食べる前にと、魚介鶏だし特製らあめんにしました。
前のお客さんのらあめんがちょうど出来上がるところで、次に作り始めてもらえ、結構早めに出来上がってけました。
白い器に特製らしいトッピングが綺麗に盛り付けられ、少ない隙間には透き通った醤油色のスープ、美味しそうです。
麺は、結構細いストレート。九州ラーメンのような麺です。豚骨スープではありませんが、食べ易く心地良い麺です。
スープは、醤油味のあっさりしながらまろかなもので、鶏ダシの旨みと魚介の風味が控えめなバランス良いものです。
トッピングは、レアチャーシュー3枚、ひと口大の角煮3個、多めのメンマ、味付玉子、多めのもやし、水菜、海苔3枚、ねぎなど、なかなかの充実しています。角煮はチャーシュー
っぽく、やや細めもやしのゆで加減が食べ易いものです。
魚介鶏だし特製らあめんが700円になっていて、特製は950円になりました。お高いけど納得のいく一杯でした。

| | コメント (0)

2021.10.16

白夢

白夢

胎内市(旧中条町)の「白夢」です。
胎内市役所の近く、羽越本線と平行する産業通り沿いにあります。ちょうど産業通りが一時停止、踏切のある場所です。
「割烹居酒屋 しらつゆ」だった建物が使われています。
オープン当時から美味しそうな写真を見て食べたいと思っていたお店です。日東道を通るようになり、途中の中条はなかなか寄れません。ようやくお邪魔することができました。
午前11時前、開店前に着きました。お店前に数台分の駐車場があります。一番乗りですが、すぐにもう2台も来ました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。通路が広いためお店全体も広々した印象です。モノトーンの落ち着きのある綺麗なお店です。
メニューは、塩ラーメン、塩チャーシュー、醤油ラーメン、醤油チャーシュー、担々麺、汁なし担々、平日限定数量限定の鶏塩白湯があります。追加トッピングやサイドメニューも用意されています。コーヒーも何故かお得意なようでホットコーヒー、アイスコーヒーがあり、麺類とセットでお得に提供されています。塩ラーメンがイチオシ‼︎ってことですが、醤油ラーメンが食べたい気分で醤油ラーメンにしました。
最初のお客で最初の注文、早めに出来上がってきました。

白夢 醤油ラーメン

黒くて小さめの器にシンプルな仕上がりのラーメンです。
麺は、細い縮れ。口の中の当たりが良く、モチモチです。
スープは、癖のない醤油味であっさりしながらもまろやかな仕上がりです。野菜からだろう?優しい甘味があります。
トッピングは、チャーシュー、穂先あメンマ、味玉半個、海苔、ねぎなどです。真っ白な味玉は結構良い味付けです。
存在感もありますが食べ易い麺、癖がないのにまた食べたくなるような醤油味のスープ、旨みのある麺と味噌味がしっかりなのにあっさりしたスープ、ひとつひとつ丁寧なトッピング、シンプルそうに見えて、中身はなかなかのものでした。醤油ラーメンでの750円、お高めですがどれも納得できるものです。ただ、スープの色を見ながら食べたいです。白い器で。次は是非、塩ラーメンを食べてみたいと思います。

| | コメント (0)

2021.10.15

新潟海鮮問屋 港食堂

港食堂 カキ丼+漁師汁

新潟市の「新潟海鮮問屋 港食堂」です。
東港線万代島のピア万代内、魚市場だった場所にあります。「回転寿司佐渡弁慶 新潟ピア万代店」の並びになります。
まあまあお手頃に魚介料理を食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ピア万代の駐車場は平日でも結構混雑するようになりましたが空きがありました。
お店は、テーブル席と座敷のように続く広い小上がりのあります。大漁旗なんかも飾ってあり、如何にも港食堂って店名に相応しい雰囲気です。6割~7割ぐらいのお客さんの入り、空いてる印象のお店でしたが、そこそこ賑わっています。
メニューは、定食と丼ものがあります。刺身定食、日本海定食、いか定食、日替わり定食(焼魚定食or煮魚定食)、天ぷら定食、ミックスフライ定食、かきフライ定食、海鮮丼、本日の漁師丼、かにいくら丼、ねぎとろ丼、いくら丼、サーモンいくら丼、穴子天重、雪室豚タレかつ丼、かき丼などがあります。また、漁師汁があり、単品の他、食事の味噌汁と差額での注文も可能です。越佐親子丼、特選海鮮丼と言うのもあります。ちょっと悩んで、カキ丼+漁師汁にしました。
メニューに簡単な説明があります。粉を付けた牡蠣を素揚げにして和風だれをかけたもの…と、どんなものでしょう?
仕込みなんでしょう?結構早めに出来上がってきました。
お盆にカキ丼、漁師汁、小鉢、お新香などシンプルです。
カキ丼は、説明通り粉を付けた牡蠣を素揚げして和風だれをかけたものです。片栗粉でしょうか?薄っすらしています。牡蠣はまあまあ大きめで柔らか、和風だれはそれ程の量でもなく味も薄味に感じ、ご飯にもそれ程染み込んでいません。駅弁「一年かきめし」のような醤油で煮込まれて小さくはなりますが、濃厚な味のものを期待しましたが違いました。
漁師汁は、鰤ではなさそうなので鯖とかでしょうか?大きめの魚でかなりしっかり身が入っていて量もたっぷりです。
小鉢はもやしの和え物?、お新香は牛蒡の醤油漬けです。
カキ丼990円+漁師汁変更110円、1100円のお昼でした。安くはありませんが、たっぷりの牡蠣を楽しめました。

| | コメント (0)

2021.10.14

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 昆布水の煮干し細つけ麺(大盛)

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿いにあります。「麺や 来味」の建物てす。
何か限定のメニューでもあるだろうかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店建物の1階と建物裏の屋外に駐車場があります。平日でもほぼ満車のことが多い駐車場ですが、今日は何故でしょう?そこそこ空いてます。
建物の北寄りに階段を登った2階がお店になっています。お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つシステムです。2組の待ち、名前を書いて待ちます。10分程待って席に案内されました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気の良い明るいラーメン屋さんです。
メニューは、らぁ麺、和え麺、つけ麺、トッピング、セットご飯、餃子・つまみ、ドリンクなどに分類されてます。らぁ麺は、極み煮干しらぁ麺、昭和中華そば、濃淡醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、煮干し背脂らぁ麺、背脂みそらぁ麺、みそバターらぁ麺、辛みそらぁ麺、赤辛みそらぁ麺、濃厚海老みそらぁ麺、香味豚骨らぁ麺、担々麺、フォルマッジョ塩、お子様らぁ麺があります。和え麺は、追い飯・追い麺が無料で、油そば、油そば和え麺、油そば肉味噌和え麺、赤辛油そば、赤辛油そば和え麺、赤辛油そば肉味噌和え麺、海老和え麺、煮干し和え麺、辛みそ和え麺、汁なし担々麺、汁なし担々麺花椒のしびれがあります。つけ麺は、冷盛麺/温盛麺、追い飯or追い麺無料・卓上ポット割スープあります。との説明的な文章から始まります。つけ麺、ゆずつけ麺、濃淡醤油つけ麺、辛つけ麺、ジンジャー醤油つけ麺、塩つけ麺、濃厚魚介豚骨つけ麺、胡麻みそつけ麺、濃厚海老つけ麺、冷やし細つけ麺、冷やし辛細つけ麺があります。麺類全品が大盛:1.5玉が無料、特盛:2玉は有料に変更されてます。トッピングやサイドメニューも豊富です。新潟市のスマイルにいがたキャンペーンの野菜deちょいしおのメニュー、トリュフ香るきのこと岩のりの塩ラーメンもあります。他にも期間限定で、激辛ハバネロみそらぁ麺、昆布水の煮干し細つけ麺があります。期間限定の昆布水の煮干し細つけ麺(大盛)にしました。
混んではいますが、意外と早めに出来上がってきました。
お盆を使わないようで麺とつけ汁、次にトッピングが運ばれてきました。麺は昆布水の張られた白い器に、熱々のつけ汁は和風な器に、トッピングは四角いお皿に盛られてます。
麺は、細いストレート。九州ラーメンのような食感です。
つけ汁は、煮干しの旨味と風味の醤油味、あっさりです。
トッピングは、お皿にレアチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、メンマ、海苔、麺の上に小さな梅干しがあります。
昆布水に浸かった麺は取り易く、醤油味のあっさりまろやかなつけ汁に良く合います。トッピングも合っています。バランスの良いつけ麺です。つけ汁に梅干しをほぐし入れると、また少し違う爽やかな味に、味変を楽しむことができます。いい感じに楽しめて880円、なかなか良い線と思います。
この前「SHINASOBA 颯々樹」で“鶏と椎茸と昆布と水 ただそれだけ”を楽しみました。昆布水って流行りなのかな。

| | コメント (0)

2021.10.13

博多 一風堂 新潟店

一風堂新潟店 B定食 博多とんこつラーメン

一風堂新潟店 B定食 博多チャーハン(ハーフ)

新潟市の「博多 一風堂 新潟店」です。
弁天橋通り沿い、弁天橋インターのすぐ南側にあります。
博多ラーメンが食べたくなりました。きんしゃい亭が多かったのでたまには違うお店でもと一風堂にお邪魔しました。
午後12時30分過ぎにつきました。ファミレスのような広々した駐車場は、土日でも駐車に困ったことがありません。
お店は、奥に厨房、厨房手前にカウンター席、さらにその手前にも配膳スペースを囲うようにコの字型の配置されたカウンター席、左側とさらに手前にテーブル席があります。広いお店はレストランのようですが、中央のカウンター席は牛丼屋さんっぽいです。3割~4割程度のお客さんの入りです。
メニューは、白丸元味、赤丸新味、極からか麺の3味で、基本のラーメンの他に、味玉、野菜、特製のバリエーションがあります。追加トッピングサイドメニューも豊富です。定食やセットもあります。平日提供の定食はチャーシューとねぎとごまだけのシンプルなトッピングの博多とんこつラーメンと白ごはんと博多ひとくち餃子(ハーフ)のA定食、博多とんこつラーメンと博多チャーハン(ハーフ)のB定食があります。平日ランチタイム提供のセットは、好きなラーメンに白ごはんと博多ひとくち餃子(ハーフ)の餃子・ごはんセット、博多チャーハン(ハーフ)の半チャーハンセット、博多さらにひとくち餃子(ハーフ)と博多チャーハン(ハーフ)の餃子・半チャーハンセットまであります。いろいろと悩みましたが、ラーチャンっぽいところでB定食にしました。
お客さんが少ないためか?博多ラーメン店らしい対応のためか?結構早くラーメンが先行して出来上がってきました。
やや小振りな白い器にシンプルな仕上げのラーメンです。
白丸元味で使用の逆円錐形の大きめの器とは違いました。
麺は、博多ラーメンらしい極細のストレート。初めてやわに挑戦しましたが、食べ易くこれもありかなと思いました。
スープは、豚骨が濃厚なタイプでトロミもあります。臭みはなく味も濃いめです。醤油味より塩味に近い味付けです。
トッピングは、チャーシュー、青ねぎ、ごまなどです。本当にシンプルです。白丸元味のキクラゲ・もやし抜きです。
トッピングを除き、味的に白丸元味って感じです。もやしのナムルがあります。あとは胡椒とすり胡麻のみで辛子高菜や紅生姜、ニンニクなどはありません。あまり遊べません。
博多チャーハン(ハーフ)は、パラパラしたお店のチャーハンらしい感じで、ラーメンとの塩味バランスも良いです。
器とトッピングで少し寂しいラーメンでした。半チャーハンをセットして980円、ちょっとお高いお昼になりました。

| | コメント (0)

2021.10.12

元祖おばあちゃんのとりかん 松崎店

とりかん松崎店 半身揚げ定食

新潟市の「元祖おばあちゃんのとりかん 松崎店」です。
イオン新潟東から空港方面へ、松崎のお店が並ぶ賑やかな通りにあります。「麺屋 十八」→「ちゃーしゅうや 武蔵 新松崎店」→「ラーメン屋 三銃士 新松崎店」だった建物です。
五泉市の「とりかん」、鶏ササミのかつ重、半身揚げ、から揚げが人気の鶏肉料理店です。食の陣などに出店しており、その時だけは新潟市でも食べられるので楽しみにしていました。その「とりかん」からの暖簾分けのお店で「とりかん」の名前も使わせていただけてるようです。本物でしょう。
久々に半身揚げを食べようかとランチでお邪魔しました。
午後12時10分頃に着きました。お店の前や横に駐車場があります。それ程の収容もなく心配しましたが空いてました。
お店は、角から斜めに入るようになっています。奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、左側に広々した小上がりがあります。渋めで落ち着いた雰囲気のお店です。3割~4割程度のお客さんの入り、空いています。
メニューは、ささ身タレかつ丼、半身揚げ定食、ささ身タレかつ丼ととり汁、ひな揚げ定食、ささ身タレかつとひな揚げ丼、ささ身タレかつとひな揚げ定食、とり汁、サラダなどがあります。全ての定食、丼にはスープとお新香が付きます。半身揚げ定食にしました。ガーリックが効いたものですが、抜きもできます。オリジナルでガーリックを楽しみます。
半身揚げは、揚げ時間25分程いただきます。とメニューには書かれていましたが、少し早めに出来上がってきました。
お盆に半身揚げ、ご飯、わかめスープ、白菜のお新香です。
半身揚げは、鶏半身を四分割にして揚げたもので、かなりのボリューム感があります。「とりかん」らしく衣がかなりの硬さがあるものです。ガーリックもかなり効いています。
定食よりもビールのお供って感じです。そのうちテイクアウトしようかと思います。定食で1280円もいい線でしょう。
次回、ささ身タレかつ丼やとり汁も食べようと思います。

| | コメント (0)

2021.10.11

麻婆会館 南笹口店

麻婆会館南笹口店 白麻婆麺

新潟市の「麻婆会館 南笹口店」です。
新潟駅南地区、東跨線橋から笹出線を超えた先の通りです。
蔦屋書店の並び、イオン笹口店の駐車場の一角にあります。ダルマ食堂 笹口店→ごはん酒場 大福家だった建物です。
長野県上田市に本社を置く㈱マテュリティのラーメン事業部の展開するお店です。だるまやグループの新ブランドです。麻婆会館の最初のお店で、他にも予定されているのかな?
食べていない他の麻婆麺も食べようとお邪魔しました。
午後12時30分に着きました。スーパーの広々した駐車場でもお昼時間、ラーメン店ぐらいでは全然空いたままです。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々しして窓が多く、明るい店内は庶民的大食堂って雰囲気です。お昼も真っ最中、7割~8割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、香辣油の真麻婆麺、黒マー油の黒麻婆麺、塩味のベースにあさり旨味の白麻婆麺、白麻婆に青唐辛子の青麻婆麺、らぁめん、ちゃぁしゅうめん、五目チャーハン、XO醤チャーハン、麻婆豆腐、ライス、焼餃子などがあります。前回に基本の真麻婆麺は食べたので、白麻婆麺にしました。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に麻婆豆腐と言うより、白い豆腐のあんかけです。
麺は、普通の太さの縮れ。やや硬めに茹でられています。
スープは、塩の中華風なまろやかな仕上がりのものです。
トッピングは、豆腐中心のあんかけと青ねぎです。あんかけは、絹ごし豆腐・豚肉・あさり・筍・人参・搾菜・キクラゲなどの具で塩味の中華らしい味付けです。海老湯麺なんかのようにとても穏やかに、まろやかに仕上げられています。
最初は穏やかな塩味の味付けだと思い食べて進めていましたが、途中から花椒の痺れが感じられるようになってきます。終盤は、痺れに辛味が加わってきます。全然辛味のないものと思っていただけに味の変化に驚かされます。また、お酢を加えての味の変化も楽しみます。結構遊べる中華麺です。
麺が好みと違ってましたがなかなか楽しめる麻婆麺でした。白麻婆麺は880円、いい線と思います。青も楽しみです。

| | コメント (0)

2021.10.10

らーめん 麺華

麺華 にら玉湯麺

新潟市の「らーめん 麺華」です。
東地区の粟山、賑やかな通りにあります。「ハンバーグ・カレー ばるむ食堂」近く、「麺屋 だした」の並びです。
食べていないメニューがあった?と思いお邪魔しました。
店前3台分、店裏3台分の駐車スペースが確保されています。午後12時30分過ぎに着きました。お昼時は満車が多く諦めることも多いのですが、店前3台分に空きがありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、さらに手前に小上がりがあります。明るく綺麗なラーメン屋らしい雰囲気のお店です。店内に1組、お店の外に1組の待ち、店内の用紙に名前等を書いて待ちます。
15分程か?ちょっと長めに待って席へと案内されました。
メニューは、五目うま煮らーめん、海老うま煮らーめん、肉もやしらーめん(辛味が少し入ります)、中華そば、チャーシューめんなどがあり、トッピング追加やサイドメニューも揃っています。他に麻婆麺、ピリ辛五目麺、にら玉湯麺があります。食べていないものから、にら玉湯麺にしました。
メニューに説明があります。宮崎県のご当地グルメ「宮崎辛麺」をモチーフに、にら・たまご・合い挽き肉・豚バラ肉のほかにも複数の素材、調味料を中華鍋から創り出す「うま辛仕立て」として麺華風にアレンジしています。スープ全体にも適度なとろみがついております。と言うことようです。
待ちのお客さんも多く、少し待ち出来上がってきました。
白い器ににら玉風なあんかけ、唐辛子風な大量の粉が…?
麺は、やや細の縮れ。適度にモチモチで食べ易い麺です。
スープは、あんかけと混じり良く判りませんが、醤油と味噌を合わせたような、辛味と塩味が結構しっかりしてます。
トッピングは、にら・たまご・合い挽き肉・豚バラ肉・白菜・人参・筍・きくらげなどのあんかけです。塩味のしっかりしたものでとろみもあります。唐辛子に見えたものは、唐辛子も入ってますが、全唐辛子ではない優しい辛さです。
しっかり旨い中華麺に旨辛にら玉のあんかけがのったラーメンでした。好みなもので850円もなかなか良い線です。

| | コメント (0)

2021.10.09

らーめん 麺しょう

麺しょう ラーメン+ねぎ

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティの中間辺りにあります。
おもだかや系のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店横の混む時は混むって感じの駐車場は、7台分スペースで2台分空いていました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々としていて、窓が多くあって明るく、ちょっとレトロな雰囲気の店です。7割~8割ぐらいのお客さん入りでしょうか、中央のテーブル席が空いていました。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入り、追加トッピング、餃子やおつまみチャーシューなどがあります。ご飯物等はありません。ラーメン+ねぎにしました。
待ちのお客さんは少なく、早めに出来上がってきました。
すり鉢風の器に魚介が控えめに香るあっさりなものです。
麺は、細い縮れ。プリプリシコシコと楽しくなる麺です。
スープは、塩味寄りあっさり、魚介と昆布が効いてます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、きぬさや、ねぎなど新潟あっさりらしいシンプルなものになっています。追加したねぎでとても爽やかに、スープが美味しいです。
新潟らしい控えめなラーメンです。とても好みのラーメンです。場所が判りずらいかも知れませんが、繁盛して欲しいです。ラーメン650円+ねぎ100円のお昼、今はお得かも!

| | コメント (0)

2021.10.08

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 本鮪三貫盛り

スシロー新潟赤道店 天然魚三貫盛り

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道の藤見町交差点角、パチンコ店の敷地内にあります。
「秋の盛り!盛り!祭」の TVCMを見てお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場は、スシローの近くに空きはありませんが、パチンコ店から遠い辺りはガラガラ、すんなり駐車できました。
お店は回転寿司そのもの、家族連れが利用し易いようにテーブル席が多く、カウンター席もあります。待ちのスペースにお客さんはいません。お店に入ってすぐのタッチパネル式端末に人数と席の希望を入力します。そのまま席の番号が書かれた紙がプリントされました。指定の席へと移動します。
タブレット端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。注文したものは一般のお寿司と同じレーンで運ばれます。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えて食べます。山葵たっぷりも可です。お寿司はあまりというかほとんど回っていません。食べたいお寿司も適当に注文します。
席毎に色名前があり、その色が書かれた台にのって注文した品物が流れてきます。タブレット端末からも注文した品物が近くまでくるとアナウンスが流れるようになっています。
食べたいラーメンもないので今日はお寿司を楽しみます。
第一弾で食べたかった本鮪三貫盛り、天然魚三貫盛りなどを楽しみます。本鮪三貫盛りは、大トロ、中トロ、赤身で330円と超お手頃です。天然魚三貫盛りは、ひらめ、炙り太刀魚、いわしで150円、こちらもお手頃?です。合計1375円とお寿司にしては、まあまあお手頃なお昼になりました。

| | コメント (0)

2021.10.07

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店

武蔵笹口店 辛味噌麻婆麺

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」です。
東跨線橋から笹出線を超えたTSUTAYAの隣にあります。
駅南での買物、武蔵のお昼にしようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。TSUTAYAとの共有駐車場ですが、いつも通り駐車に困らない程度に空いています。
お店は、右側に厨房、中央に長めのテーブルを使ったカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんらしい雰囲気のまあまあ席数のあるお店です。ちょうど満席ですが、帰るお客さんもいます。左側手前にある待ち用のスペースで待ちます。片付けが終わり、おしぼりを持ち案内された席へと移動します。
メニューは、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、ちゃーしゅうめん、からし味噌らーめん、味玉からし味噌らーめん、メンマからし味噌らーめん、からし味噌ちゃーしゅうめん、つけめん、ちゃーしゅうつけめん、辛つけめん、キッズらーめんなどがあります。全ての麺が中盛無料になっています。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。他に貼紙で野菜味噌らーめん、塩らーめん、辛味噌麻婆麺、ニンニク醤油まぜそばがあります。どれも美味しそうで悩みますが、貼紙のメニューの辛味噌麻婆麺にしました。
混みもあってか?そこそこ待って出来上がってきました。
白っぽい器の表面を辛そうな橙色の麻婆が覆っています。
麺は、平打ちっぽいやや太めの緩い縮れ。モチモチです。
スープは、麻婆と混じり判り難いのですが、味噌味です。
トッピングは、麻婆豆腐、チャーシュー、ねぎです。麻婆豆腐は、絹ごし豆腐、挽肉、きくらげ、青ねぎなどが入っています。あんが少なめで辛さや痺れはありますが、塩味と甘味は控え気味でしょうか。もう一つ好みとは違っています。
モチモチの存在感のある麺と味噌味のスープ、辛さと痺れは適度にありますが塩味と甘味が控え気味の麻婆豆腐、チャーシューが武蔵らしいです。960円、だるまやグループは20円値上がりしたようで、かなりお高いものになりました。

| | コメント (0)

2021.10.06

中華飯店 Kinsan

Kinsan 佐渡産のどぐろだし塩麺(大盛)

新潟市の「中華飯店 Kinsan」です。
ユニゾンプラザ並び、150m程度?県庁寄りにあります。
前に見たのどぐろ塩麺の幟が気になってお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の隣地に砂利敷の駐車場があります。満車で10分ぐらい待って止めらました。
お店は、間口の広く、左側の奥に厨房、手前と厨房の右側に厨房向きのカウンター席、さらに右側に座敷のような広めスペースに4人用卓×4の小上がりがあります。明るく清潔感があります。8割~9割のお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、佐渡産焼あごだし塩麺、淡麗とりだし塩麺、佐渡産のどぐろだし塩麺、白いマーボー麺、激辛白いマーボー麺、ジャージャー麺、赤辛ジャージャー麺、冷やしわんたんゆず塩麺などがあります。いずれも麺の量が小盛80g・並盛120g・大盛150g、同じ値段です。白い麻婆麺は、辛さを登山に例えてあり、0合目(入山前)・1合目(始まり)・2合目(感じる)・3合目(ピリ辛)・4合目(程よい)・5合目(刺激的)から選べます。激辛白いマーボー麺は、6合目(新地帯)・7合目(痛辛い)・8合目(戦い)・9合目(激辛)・山頂(地獄)から選べます。ごはん・トッピング、一品中華、天心など充実しています。セットもとても豊富にあります。金三に来たら食べるべきセットメニュー(あごだし塩麺+蟹レタス炒飯/黒酢酢豚セット/ミニ盛炒飯)、ミニセット(好みのらーめん+炒飯/肉ごはん/とろろ昆布にぎり/岩のり茶漬けセット/ルーローハン/カレー/激辛高菜炒飯/鶏タレかつ)、中華セット(好みのらーめん+塊肉の黒酢酢豚/1862年頃の麻婆豆腐/四川式よだれ鶏+小ごはん)、満腹セット(好みのらーめん+魯肉飯/海老炒飯/激辛白い麻婆飯/目玉焼きカレー)、点心セット(好みのらーめん+手ごね餃子/金三シュウマイ/春巻+小ごはん)があります。佐渡産のどぐろだし塩麺(大盛)にしました。
水やコップがテーブルの上にあり、セルフで用意します。
その後、お客さんがやってきて賑やかな状態は続きます。
混みもあり、ちょっとだけ遅めに出来上がってきました。
白い器にあまり見かけることのない黄金色のスープです。
麺は、細麺の縮れ。食感と噛み切れ具合が心地良いです。
スープは、透き通った塩味のあっさりですが、油もそこそこ浮いていて今風のラーメンです。のどぐろは、とてもまろやかな旨味と控えめな香り、癖のない上品な仕上がりです。
トッピングは、中央に花のように盛り付けられたレアチャーシュー、穂先メンマ、松葉のような切りのねぎです。のどぐろのヒレでしょう?焦がした香りのものが入っています。
まあまあ好みの麺にあっさり且つまろやかなスープ、トッピングも品良く、味的には醤油のような旨味でも食べてみたいです。質の高いラーメンも900円、ちょっとお高めかな。

| | コメント (0)

2021.10.05

ラーメン まっくうしゃ 笹口店

まっくうしゃ笹口店 岩のりわかめラーメン

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」です。
駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間の市道沿いにあります。ケーズデンキ笹口店の駐車場入口付近です。
食べていないメニューを食べてみようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ケーズデンキの駐車場は広く、お店近くでもなければ駐車に困ることはありません。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。前の「中華そば むしゃ」で新築され、広々した通路や新しい最近のラーメン屋さんらしい雰囲気はそのままです。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、醤油(アジ×煮干)、塩(えび×鯛)とそれらのめんまとちゃーしゅう、みそ(越後×信州)、ばくだん味噌、みそ坦々麺、つけめん、辛つけめん、みそつけめんがあります。つけめんは大盛り無料です。ミニ丼類やライスを始めとする飯類などのサイドメニューも充実しています。平日ランチ限定のセットもあります。他にも数量限定で贅沢 岩のりわかめラーメンがあります。新潟市のスマイルにいがたキャンペーンの野菜deちょいしおメニューです。10月1日~11月30日の提供です。岩のりわかめラーメンにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
横縞の和な器の表面を深い緑黒色が覆ったラーメンです。
麺は、やや細のほぼストレート。食べ易い食感の麺です。
スープは、塩味寄りの優しいもの、バランスが良いです。
トッピングは、炙りチャーシュー、極太メンマ、わかめ、岩のり、ほうれん草、ねぎなど、彩り寂しい仕上がりです。
麺は食べ易くスープも優しいラーメンです。トッピングの色に脅かされました。好きな海草類とほうれん草の罪悪感のないラーメンでした。880円とお高めですが納得できます。

| | コメント (0)

2021.10.04

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 辛ねぎらーめん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
食べていない新メニューを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。満車になっていることの方が多い駐車場ですが、今日はガラガラっぽく空いてます。
入口を入ってすぐに風除室があり、椅子のある待ちスペースになっていますが、今日はすんなりと店内へ進めました。
入口を入ってすぐの風除室が待ちスペースになっています。待つことも多いのですが、すんなりと店内へと進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。入口の近くで温められたおしぼりを持って席に着きます。
月曜日ですが6割~7割程度のお客さんの入り、静かです。
メニューは、写真入りの選び易いものです。通常のメニューは、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんがあります。ラーメン二郎インスパイア系のG麺は、G麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺があります。G麺の由来は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられました。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺類は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから選べます。プラックシリーズは、万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎは、辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれの強烈なものも提供されてます。サイドメニューも揃っています。辛ねぎらーめんにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に花盛りのチャーシュー、中央にはもやしの山、その上に辛そうな辛ねぎがたっぷりと盛り付けられています。
麺は、普通太の縮れ。プリプリとした食感の良い麺です。
スープは、背脂の下に醤油とダシの旨味とそのバランスの良さを楽しめるものですが、オリジナルだと脂っこいです。
トッピングは、薄めのチャーシュー4枚、もやし、青ねぎになります。辛ねぎはねぎの風味が強く、辛味も強めです。
細麺ではありませんが好みの麺、醤油味がしっかりで旨味のあるスープ、オリジナルらーめんの背脂はこってり感が強めに感じました。充実のトッピングに辛ねぎが加わり、なかなか楽しめるらーめんでした。らーめんは690円から710円に値上がり、辛ねぎらーめんも810円から830円に値上がりしていました。安くはないのですが十分に楽しめました。

| | コメント (0)

2021.10.03

食堂 居酒屋 麺大誠

麺大誠 大誠ラーメン

新潟市(旧豊栄市)の「食堂 居酒屋 麺大誠」です。
JR白新線黒山駅からすぐの田舎っぽい集落にあります。
麺大誠の食べてないものを食べようかとお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。農家のような住宅脇の狭い通路の通り、お店前を過ぎると左側に駐車場があり、その先にも空き地風な駐車場があります。いつも駐車可能です。
お店前に2組の待ち、店内の用紙に名前を書いて待ちます。
15分程待ったでしょうか?店内、席へと案内されました。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央から右側に半個室風な小上がりがあります。昭和香る庶民的な居酒屋の雰囲気です。個室の席に案内されました。
メニューは、一枚もので写真入りで麺類と定食・丼物類とで表裏になっています。麺類は、麻婆ラーメン、黒麻婆ラーメン、塩麻婆ラーメン、汁なし麻婆麺、大誠ラーメン、ぶっかけ大誠ラーメン、醤油ラーメン、野菜塩ラーメン、野菜味噌ラーメン、激辛野菜味噌ラーメン、チーズ野菜味噌ラーメン、海老味噌、胡麻すり、豆乳担々麺、ミニラーメン、魚介つけ麺、焼きそば、お子様ラーメンがあります。麻婆ラーメンは、ちょい辛増しや大辛増しが無料です。追加トッピングやサイドメニューもいろいろあります。定食・丼物類は、15種類もあります。店名が付いた大誠ラーメンにしました。
店内の混みと手間のいるメニュー、ある程度の待ちは覚悟していましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い中華風な器に具沢山のラーメン、良い仕上がりです。
麺は、やや細の縮れ、旨味があり、ちょうどの硬さです。
スープは、中華風のまろやかな旨味の醤油味のものです。
トッピングは、豚肉・キャベツ・もやし・人参・メンマ・きくらげなどの中華風あんかけ、コーン、カイワレなどです。塩寄りの味付けでしょうか。あまり醤油感がありません。
スープやあんかけなどあまり醤油味を感じない、でも、なんかバランスの良い、心地良い仕上がりのあんかけ麺でした。
大誠ラーメンは850円、安くはありませんがいい線かな。

| | コメント (0)

2021.10.02

二八蕎麦 充六

充六 とろろそば(大盛)+大根おろし

充六 ざるそば アップ

新発田市の「二八蕎麦 充六」です。
国道7号線の舟入町、カワチなどがあるライフガーデンしばた内にあります。「雪詩慕雲 新発田店」の跡建物です。
二八蕎麦の美味しそうな店ができたのでお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。共有の駐車場は週末の午後、そこそこ賑わってはいますが余裕で駐車できました。
お店は、イタリアンも食べられる大きな珈琲店だった前のお店の落ち着いた雰囲気がそのまま、ある程度広さのある部屋をいくつか通った奥まった席に案内されました。テーブル席のみでしょうか?かなりのお客さんが入ってはいますが、席数が多く、半分ぐらいの席が使われている程度でしょう。
メニューは、冷がざるそば・のりそば・とろろそば・大根おろしそば・山菜そば、温がもりそば・月見そば・山菜そば・鴨ネギそば・山かけそばがあり、大盛りにもできます。とろろ・大根おろい・生玉子・山菜のトッピング、ネギ玉丼(ミニ)、かきあげ丼(ミニ)、ヒレカツ丼(ミニ)、とろろ丼(ミニ)、ミニ丼用みそ汁・漬け物セットもあります。海老天重、天重もあります。天ぷら盛り合わせやかき揚げなどの一品料理、アイスクリームやドリンクなども充実してます。冷から、とろろそば(大盛)+大根おろしにしました。
混みもあって?少し時間がかかり出来上がってきました。
ざるそば(大盛)、蕎麦猪口、薬味(ねぎ・山葵)、蕎麦徳利、とろろ、大根おろし、お箸などが盆にのってきました。ざるそば+とろろ+大根おろし、大根おろしそば+とろろと組み合わせても同じ内容で、同じ値段になりそうでした。
お蕎麦は、やや細めで食べ易い硬さ。好みのお蕎麦です。
蕎麦つゆは、まろやかな良い意味で普通の蕎麦つゆです。
お蕎麦のみ、つゆのみ、山葵を加え、ねぎを加え、大根おろしを加えて楽しみます。大根おろしの辛さがとてもお蕎麦に合います。とろろは蕎麦つゆを加えて、お蕎麦を絡めていただきます。この食べ方が一番好きな味かも知らないです。
そうそう!お蕎麦はメニューの写真を見ると太めに見えました。田舎蕎麦風のお蕎麦は避けたい思っていましが、その心配は必要ありませんでした。食べ易い好みのお蕎麦です。
お蕎麦を食べ終わり、しっかりと蕎麦湯も楽しみました。
ざるそば605円、大盛り110円、とろろ110円、大根おろし55円、合計で880円のランチでした。とてもお手頃です。

| | コメント (0)

2021.10.01

焼きあごらーめん 小池

小池 背脂醤油らーめん

新潟市の「焼きあごらーめん 小池」です。
笹出線から赤道を越えた先の左、コメリ近くにあります。
グランドオープン時にお邪魔してからの2回目になります。
午後12時30分過ぎに着きましたが、お店の前と横、少し離れた場所に駐車場があります。お店の前と横の駐車場が満車で諦めることが何度かありました。今日、前を通ったらちょうど1台分の空きがありました。久々に食べれそうです。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりもあります。新築のお店らしくとても綺麗です。ちょうど満席ですが、間もなく帰るお客さんがいました。片付けを待って席に案内されました。
メニューは、醤油らーめん、塩らーめん、つけめんに分かれています。醤油らーめんは、背脂醤油らーめん、背脂味玉醤油らーめん、背脂醤油めんまらーめん、背脂醤油ちゃーしゅうめん、特製背脂醤油らーめんがあります。塩らーめんは、焼きあご塩らーめん、焼きあご味玉塩らーめん、焼きあご塩めんまらーめん、焼きあご塩ちゃーしゅうめん、特製焼きあご塩らーめんがあります。つけめんは、あご出汁つけ麺、特製あご出汁つけ麺があります。トッピングやサイドメニューもあります。限定麺等はなさそうです。前回焼きあご塩らーめんを食べたので、今回は背脂醤油らーめんにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
メニューに説明があります。10時間以上煮込んだ豚骨スープにあご出汁を合わせたダブルスープ、秘伝の濃口醤油と背脂を入れ仕上げた一杯。さて、どのようなものでしょうか。
慣れたようで混雑の中でも普通に出来上がってきました。
あまり見ない縦縞の和風な器にいい感じの盛り付けです。
麺は、やや太の縮れ。太いのになかなか食べ易い麺です。
スープは、煮干し系の風味で豚骨なのにあっさりした感じ、旨味があります。ダブルスープらしい見事なスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、もやし、青ねぎ、ねぎなどです。吉相のようなもやしの使い方です。
残ったスープに岩海苔と青ねぎが大量にあります。もったいなくてもったいなくて、しっかりいただいちゃいました。
好みとは違いましたが食べ易い麺、魚介系風味と動物系旨味のスープ、充実のトッピング、背脂を全然気にすることもなく食べられました。もやしがそれ程好みじゃないので、そこがちょっとでした。820円、ちょっとお高いような気も…。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ