« らーめん 麺や真玄 弁天橋通店 | トップページ | 白夢 »

2021.10.15

新潟海鮮問屋 港食堂

港食堂 カキ丼+漁師汁

新潟市の「新潟海鮮問屋 港食堂」です。
東港線万代島のピア万代内、魚市場だった場所にあります。「回転寿司佐渡弁慶 新潟ピア万代店」の並びになります。
まあまあお手頃に魚介料理を食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ピア万代の駐車場は平日でも結構混雑するようになりましたが空きがありました。
お店は、テーブル席と座敷のように続く広い小上がりのあります。大漁旗なんかも飾ってあり、如何にも港食堂って店名に相応しい雰囲気です。6割~7割ぐらいのお客さんの入り、空いてる印象のお店でしたが、そこそこ賑わっています。
メニューは、定食と丼ものがあります。刺身定食、日本海定食、いか定食、日替わり定食(焼魚定食or煮魚定食)、天ぷら定食、ミックスフライ定食、かきフライ定食、海鮮丼、本日の漁師丼、かにいくら丼、ねぎとろ丼、いくら丼、サーモンいくら丼、穴子天重、雪室豚タレかつ丼、かき丼などがあります。また、漁師汁があり、単品の他、食事の味噌汁と差額での注文も可能です。越佐親子丼、特選海鮮丼と言うのもあります。ちょっと悩んで、カキ丼+漁師汁にしました。
メニューに簡単な説明があります。粉を付けた牡蠣を素揚げにして和風だれをかけたもの…と、どんなものでしょう?
仕込みなんでしょう?結構早めに出来上がってきました。
お盆にカキ丼、漁師汁、小鉢、お新香などシンプルです。
カキ丼は、説明通り粉を付けた牡蠣を素揚げして和風だれをかけたものです。片栗粉でしょうか?薄っすらしています。牡蠣はまあまあ大きめで柔らか、和風だれはそれ程の量でもなく味も薄味に感じ、ご飯にもそれ程染み込んでいません。駅弁「一年かきめし」のような醤油で煮込まれて小さくはなりますが、濃厚な味のものを期待しましたが違いました。
漁師汁は、鰤ではなさそうなので鯖とかでしょうか?大きめの魚でかなりしっかり身が入っていて量もたっぷりです。
小鉢はもやしの和え物?、お新香は牛蒡の醤油漬けです。
カキ丼990円+漁師汁変更110円、1100円のお昼でした。安くはありませんが、たっぷりの牡蠣を楽しめました。

|

« らーめん 麺や真玄 弁天橋通店 | トップページ | 白夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らーめん 麺や真玄 弁天橋通店 | トップページ | 白夢 »