« 支那そば めんたろう | トップページ | 信州木曽 小木曽製粉所 松崎店 »

2021.10.24

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 ののやDX(しょうゆ)

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校の通りの紫鳥線寄りにあります。
久々にののやのラーメンを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地内数店舗共有の駐車場は、いつもの休日とかわらず8割~9割の駐車状況です。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり、左右からその通路向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだまだ新しくポップな感じの店内です。入口脇のちょっと判り難い場所になりますが、名前を・人数等を書く用紙があります。7人程の待ち、名前を書いて待ちます。
10分程待って店内へ、入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめん、魚介つけめん、辛つけめんとその主だったものには味玉を加えたものがあります。麺の種類は、こだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。つけめんの麺の量は、並と中と大盛りがあり、並と中は同じ料金です。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日お得セットなど豊富にあります。ちょっと豪華なお昼、ののやDX(しょうゆ)にしました。
食券を購入して間もなく、小上がり席へ案内されました。
混んでいますが、普通の待ちでに出来上がってきました。
うどんが似合いそうな普通のらーめんの器とは違い、普通のラーメンっぽい形の器です。外側は龍の模様、内側は青の雷紋模様が入ったもの、濃厚なスープと肉が凄いことに…。
麺は、細い縮れ、九州ラーメンに近い?噛応えがします。
スープは、醤油豚骨のクリーミーでまろやかなものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、糸唐辛子、ねぎなどです。チャーシューは、普通っぽいものが2枚、いっとうやのようなロングが1枚、ちょっと小振りな角煮のようなものが2個、なかなか良いボリューム感です。
今日は油が多く、こってり感が強めに感じました。忘れてなければ次回からは油を少なめにしてもらおうかと思います。DXは、一般的に言われている特製のような豪華バージョンではなく、肉を楽しむ肉スペシャル的なものでした。一般的なしょうゆが780円でお高めですが、DXしょうゆは980円でお高いものではありますが、納得の値段かなとも思います。

|

« 支那そば めんたろう | トップページ | 信州木曽 小木曽製粉所 松崎店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 支那そば めんたろう | トップページ | 信州木曽 小木曽製粉所 松崎店 »