« ラーメン まっくうしゃ 笹口店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

2021.12.28

中華食堂 よした屋

よした屋 越後桜の純米大吟醸海老塩そば

新潟市の「中華食堂 よした屋」です。
赤道沿いの富士見歩道橋近く、フレスポ赤道内にあります。「なおじ」→「麺や 吉風」がやってた建物になります。
あんかけの清酒らーめんを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。大きな規模のショッピングセンターも平日のお昼、駐車場も余裕で駐められます。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。間口は狭めですが、奥行きがあり、見た目以上に席数があります。白壁と木質調の深い色が対照的な落ち着いた雰囲気のお店です。3人の待ちですが、空きの席もあり、帰るお客さんもいます。用紙に名前を書き、入口正面の食券販売機で食券を購入します。
メニューは、食堂らしく定食や麺類、丼物までいろいろあります。麺類は、醤油らーめん、ちゃーしゅう麺、からし味噌らーめん、からし味噌ちゃーしゅう麺、麻婆麺、酸辣湯麺、海老塩そば、五目そば、辛五目そば、もやしそば、お子様醤油らーめん、唐揚げ+ライスのらーめんセットなどがあります。新潟の酒蔵とラーメン店がコラボした清酒ラーメンがあります。越後桜の純米大吟醸 海老塩そばです。食券販売機のボタンを探しますが、清酒らーめん的ことが書かれたボタンが見つかりません。スタッフに確認すると海老塩そばのことでした。越後桜の純米大吟醸 海老塩そばにしました。
食券を購入して待ちの席に座ります。それ程待たず席に案内されました。セルフのおしぼりを持って席に移動します。
メニューに説明があります。香り高く華やかな風味。海老の食感も美味 野菜とプリプリな海老を純米大吟醸で炒めたことで素材本来の旨味が抜群。ほどよいとろみと塩加減で旨味をとじこめた餡と、3種の出汁の旨味が詰まったスープ。餡とスープが混ざり合い食べ進めるごとに美味しさがUPしていきます。麺との絡みも絶妙。とのこと、これは楽しみです。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白系の器にたっぷりの海老、淡い彩りが美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ。食感や噛み切れが心地良く好みです。
スープは、塩味のあっさり。程良い旨味が良い感じです。
トッピングは、海老・イカ・キクラゲ・椎茸・キャベツ・ニラ・筍、玉ねぎ・人参・鳴門が具材の塩味のあんかけです。清酒の効果で爽やかな香りと深みのある味を楽しめます。
清酒のらーめんはお高いって印象ですが、920円と海老たっぷりのあんかけを考えると良い線のような気もましす。

|

« ラーメン まっくうしゃ 笹口店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン まっくうしゃ 笹口店 | トップページ | 大江戸 県庁前店 »