« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 中華食堂 よした屋 »

2021.12.27

ラーメン まっくうしゃ 笹口店

まっくうしゃ笹口店 吉ノ川酒粕味噌タンメン

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」です。
駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間の市道沿いにあります。ケーズデンキ笹口店の駐車場入口付近です。
食べていないメニューを食べてみようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ケーズデンキの駐車場は広く、お店近くでもなければ駐車に困ることはありません。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。広々した通路の最近のラーメン屋さんらしい雰囲気です。なかなか混んでいます。店内と風除室で5人の待ち、10分程度待って席に案内されました。
メニューは、醤油(アジ×煮干)・塩(えび×鯛)とそれらのめんまやちゃーしゅう、みそ(越後×信州)、ばくだん味噌、みそ坦々麺、つけめん、辛つけめん、みそつけめんがあります。つけめんは大盛り無料です。ミニ丼類やライスを始めとする飯類などのサイドメニューも充実しています。平日ランチ限定のセットもあります。他にも数量限定佐渡バター味噌コーンラーメン、吉ノ川酒粕味噌タンメンがあります。佐渡バター味噌コーンラーメンはNGT48らーめん部とのにいがた御麺印プロジェクトのラーメンで、吉ノ川酒粕味噌タンメンは新潟の酒蔵とラーメン店がコラボした清酒ラーメンの企画での提供です。吉ノ川酒粕味噌タンメンにしました。
メニューに説明が…、越後みそと信州みそをブレンド。玉ねぎ油、マー油、生姜などを加えたコクと香り豊かな一杯に、生のトマトなど彩野菜をたっぷり。清酒と酒かすで作るトッピングの酒かすペーストを溶かせば、清酒のふくよかな香りが一気に広がり、更に深みある味わいに。とのことです。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
青のラインの白い器に何とも具沢山な味噌タンメンです。
麺は、平打ちやや太の縮れ。モチモチ感の強力な麺です。
スープは、白味噌風な甘みがあり優しく適度なこってり感があります。最近の流行りか?塩味を控えた仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・玉ねぎ・ニラなどの炒め物、トマト、酒粕ペーストなど充実です。
少し食べてみたら酒粕ペーストをスープに溶かしてみます。説明にはふくよかな香りとありますが、爽やかな香りです。そして説明通り深みのあるものになったような気がします。ただ、ラーメンらしい味わいかどうかは良く判りません。
麺はちょっと好みと違いましたが、スープはまあまあ一般的な味噌ラーメンのスープ、トッピングはチャーシューごある分ちょっと豪華、酒粕のペーストでの味変を楽しめました。税込み1000円とかなりお高く、コスパは良くないです。

|

« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 中華食堂 よした屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 中華食堂 よした屋 »