« まぐろ節中華そば 温知 | トップページ | ラーメン万人家 女池上山店 »

2022.01.04

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
古町エリア、西堀通り沿いにあります。閉店してしまいました三越だった建物から100m程白山神社寄りの並びです。
久々に信吉屋のワンタンメンでも食べようかとしましたがまだお休みのようで、親父さんがお店の掃除をしていました。聞いたら明日から営業だそうです。三吉屋の前を通ったら火曜日定休のはずが暖簾が下がっています。正月休みを取ったので年始の臨時営業のようです。早速、お邪魔しました。
午前11時30分過ぎに着きました。三吉屋には駐車場がないので車の時には、駐車場のある信濃町店を利用しています。信濃町店まで行ってもお休みだったら残念なので本店で食べることにします。近くのコインパーキングを利用します。
お店は、奥に厨房、手前に混んだ時にだけ使う厨房向きのカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人が食べるのにちょうどの大きさです。昭和が雰囲気が漂う小さな中華そば屋です。他にお客さんはなく貸し切りかと思いましたが、次々とお客さんが来てテーブルは埋まり、一部は相席になりました。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンがあります。夏季は冷し中華とその大盛りも提供されます。三吉屋はやっぱこれです!中華そば(大盛)にしました。
いつもの同じようにかなり早めに出来上がってきました。
青の模様が爽やかな器に醤油色のスープがとても美味しそうに見えます。派手さや彩りなどおとなしい仕上がりです。
麺は、極細の縮れ。口の中に触れる縮れ具合が気持ち良く、噛んだ時の噛み切れ具合が特に気持ち良く感じる麺です。
スープは、あっさりしながらしっかりした醤油味のもので、ダシの旨みや野菜の甘さなどバランスの良さが特徴です。
トッピングは、脂身が少なく噛み応えのある昔懐かしい感じのチャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどシンプルです。
極細の麺とあっさりした醤油味のスープ、それぞれも美味しいものですが、バランスの良さでさらに美味しいものに仕上がっています。昔懐かしさを感じさせる新潟あっさりラーメンを代表す中華そばです。普通盛りはスープに泳ぐ麺を救って食べる感じが楽しいのですが、大盛りは麺が多いため泳ぐ
感じがもう一つ得られません。楽しく食べるなら普通盛りがお勧めです。中華そば650円+大盛100円、合計750円のお昼でした。お高いお店が多い中、今ならいい線でしょう。

|

« まぐろ節中華そば 温知 | トップページ | ラーメン万人家 女池上山店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まぐろ節中華そば 温知 | トップページ | ラーメン万人家 女池上山店 »