« 2022年12月 | トップページ

2023年1月

2023.01.31

ラーメン まっくうしゃ

まっくうしゃ 鯛と生姜のわかめラーメン

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ」です。本店です。
お店の中に漢字表記では、“真喰者”とも書かれています。
上近江、笹出線のジーンズショップアメリカ屋の裏です。
「いっとうや」の新コンセプト店で、新味を楽しめます。
午前中と早めの昼食です。営業開始時間が早く、混みを避けられそうなまっくうしゃで食べようかとお邪魔しました。
午前11時頃に着きました。敷地内共有の駐車場があります。いつも混雑していますが、さすがに早いと空いています。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席と大きめのテーブル、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木を基調とした真新しく綺麗なお店です。午前10時からの開店というのもあって、帰るお客さんとすれ違ったりして、2割~3割ぐらいのお客さんの入りです。想定通り全然空いています。
メニューは、醤油(アジ×煮干)、塩(えび×鯛)とそれらのめんまやちゃーしゅう、つけめん、辛つけめん、塩つけめんがあります。無料だったつけめんの大盛りは有料になっています。ミニ丼類やライスの飯類などサイドメニューも充実しています。期間限定のNEOブラック、鯛と生姜のわかめラーメンがあります。NEOブラックは本日までの提供ですが、既に食べています。最後にもう一度食べても良いぐらい好きなラーメンですが、鯛と生姜のわかめラーメンにしました。
メニューに説明が書かれています。新潟市の保健衛生部が行なっている“にいがた流ちょいしお生活”というプロジェクトがあり、そのサブで“野菜deちょいしお”、“ラーメンスープdeちょいしお”が展開されており、協賛メニューのようです。2023/01/18~2023/02/28の提供期間になっています。
このプロジェクト協賛メニューには簡単なアンケートがあります。アンケートを書いている時間もあり、空いていることもあり、とても早く出来上がってきたような気がします。
麺は、普通太の縮れ。塩味にはもう少し細めが好みです。
スープは、癖のない鯛出汁が自然な塩味のあっさりしたもので、生姜もよく効いて爽やかです。反して多めの油が浮いていて、好みじゃないこってりした感じもかなりあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、わかめ、フリルレタス?、刻み紫玉ねぎなどです。野菜がたっぷり採れます。
良い素材のラーメンだと思います。が、麺が細くて、スープの油が少なかったら好みのラーメンになるかと思いました。ただ、油のこってりも刻み紫玉ねぎでかなり中和されます。結構楽しめるラーメンでした。950円とややお高めかな。

| | コメント (0)

2023.01.30

中国料理 張園 イオン新潟東店

張園イオン新潟東店 マーボー麺

新潟市の「中国料理 張園 イオン新潟東店」です。
東地区、県道3号線沿いのイオン新潟東店内にあります。
今日はこれを食べようと言うものもなく、何かしら食べるものがあるだろう?と思いイオン新潟東にお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。大きい駐車場ですが…、なかなか混み合っています。立体駐車場に駐車しました。
イオン新潟東店には、単独の店舗でサイゼリア、大阪王将があり、フードコートにちゃーしゅうや武蔵、張園、みかづきがあります。食べてないメニューの多い張園で食べます。
お店は、そこそこ規模のあるフードコート、4人用や2人用のテーブル、周囲には窓向きのカウンター席などが配置されています。お昼時間で6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、中華系ファミレスの人気メニューをフードコートに合わせて絞ったような感じです。ご飯類、麺類、セット類、点心、ドリンク、ミニメニュー、スープに分類されています。麺類は、広東麺、上海焼きそば、カリカリ揚げそば、肉絲麺、担々麺、あっさり醤油らーめん、豚角煮麺、肉絲混ぜ麺などがあります。セットも豊富で、らーめんor肉絲麺と炒飯・豚角煮丼・マーボー丼・中華丼のいずれかとのセットがあります。なかなかお手頃感があり、魅力的で悩みます。過去にマーボー麺もあり、マーボー飯があります。スタッフに聞くとマーボー麺があります。マーボー麺にしました。
フードコートのお店らしく、お店のカウンターで注文、支払い、商品の受け渡しをする一般的な方法になっています。
会計をするとポケベルのような受信機が渡されます。セルフサービスの水(冷水機&紙コップ)を用意して待ちます。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に美味しそうな色と仕上がりの麻婆あんかけです。
麺は、やや細麺の縮れ。あんかけにいい感じに絡みます。
スープは、麻婆あんかけと混じり判り難いのですが、癖がなく、薄味、あっさり、マーボー麺を邪魔しないものです。
トッピングは、麻婆のあんかけのみです。豚挽肉、絹ごし豆腐、ねぎなど意外とシンプルな麻婆です。しょっぱさや甘さなどは控えめで、辛さはちょうど良く、痺れはほとんど?感じられません。豆腐はやや細長い形状に切られています。
麺はまあまあ良いかなと思いますが、スープや麻婆あんかけが薄味というか控えめな仕上がり、好みでしょうが物足りない感じがどうしても残ります。ただ800円とお手頃です。

| | コメント (0)

2023.01.29

中華そば ふじの 東中野山店

ふじの東中野山店 辛つけそば(冷盛り・旨辛)

新潟市の「中華そば ふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
今回も新潟情報にクーポンがあったのでお邪魔しました。
午後2時10分過ぎに着きました。お店の脇と裏に駐車場があります。遅い時間ですが、なかなか賑わっていそうです。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井が古民家風な感じのお店です。混雑時は風除室が待ちのスペースになります。椅子があります。ただ、風除室の混雑を避けるために待ちは2組までとの貼紙があります。心配した待ちもなく店内へ、6~7割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー麺、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー麺、白山味噌らーめん、白山味噌ちゃーしゅう麺、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー麺、つけそば、野菜つけそば、辛つけそばがあります。つけそば類は、麺の量が中盛320g、大盛370g、特盛480gもあり、冷盛り・熱盛りができます。平日ランチタイムは限定で、ライス、半ライスが50円、チャーシュー丼が100円で提供されています。他にも期間限定で、ふじの旨塩らーめん、きりざいまぜそば(追い飯できます‼︎)、辛ネギ白山味噌、辛ネギ白山チャーシューがあります。食べたことのない辛つけそばにしようと思います。辛さが旨辛と激辛があるとのことですが、激辛等は遠慮します。辛つけそば(冷盛り・旨辛)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
茶色のすり鉢風な器に麺が、黒い器につけ汁が盛り付けられてきました。二郎系かのような迫力のある仕上がりです。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れ。つけそばらしいモチモチ感の強いもので、つけ汁に絡む癖のない食べ易い麺です。
つけ汁は、赤い色から醤油か味噌か判りません。食べ始めると味よりも辛さが先にきます。旨辛と辛さの優しい方にしましたが、それでも辛く、後に味噌っぽく感じてきました。
トッピングは、つけ汁にねぎ、麺にチャーシュー、メンマ、サービスの味玉、キャベツ・もやし・きくらげのゆで野菜、水菜、糸唐辛子などです。見た通りのボリューミーです。
つけ麺類としては食べ易い部類の麺や全体的な仕上がりですが、最近の舐めちゃいけない辛さの辛つけそばでした。お腹いっぱいになっての980円、ちょっとお高めと感じます。

| | コメント (0)

2023.01.28

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 鶏塩ラーメン

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道の藤見町交差点角、パチンコ店の敷地内にあります。
子供がスシローで食べたいとのこと…でお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場があります。スシローの近くに空きはありませんが、パチンコ店からも遠い所は空きがあり、駐車できました。
お店は回転寿司そのもの、家族連れが利用し易いようにテーブル席が多く、カウンター席もあります。待ちのスペースにお客さんはいません。お店に入ってすぐのタッチパネル式端末に人数と席の希望を入力します。そのまま席の番号が書かれた紙がプリントされました。指定の席へと移動します。
タブレット端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。注文したものは一般のお寿司と同じレーンで運ばれます。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えて食べます。山葵たっぷりも可です。お寿司はあまりというかほとんど回っていません。食べたいお寿司も適当に注文します。
席毎に色名前があり、その色が書かれた台にのって注文した品物が流れてきます。タブレット端末からも注文した品物が近くまでくるとアナウンスが流れるようになっています。
フェア的なものは気にしていませんでしたし、特に期間限定で提供のラーメンもありません。提供されている数種のラーメンの中から食べたことのない鶏塩ラーメンにしました。
黒い器に油の軽く浮いたすまし汁のような仕上がりです。
麺は、乾麺ぽいストレートの細麺。結構食べ易い麺です。
スープは、塩味のあっさり、癖がなく特徴もありません。
トッピングは!鶏チャーシュー、白髪ネギ、青ねぎです。
ボルュームは、ハーフより気持ち多めかなって量でした。
今まで食べた麺よりも細い麺になり、食べ易くなりました。誰もが食べられるだろう癖のないスープに、トッピングはシンプルです。過去のものよりは良かったのではと思います。これで380円は微妙な線でしょうか?他にお寿司もいろいろと楽しみ、合計1580円のお高めのランチになりました。

| | コメント (0)

2023.01.27

ラーメン たいち

たいち 正油チャーシュー

長岡市の「ラーメン たいち」です。
国道8号線の関越自動車道長岡ICと長岡大橋の中間辺り、堺交差点から少しだけ市街地に入った先、右側にあります。
長岡でのお昼、長岡生姜醤油が食べたいのですが、今回は青島以外で人気のあるお店で…、たいちにお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店横に斜め駐車ちょっと狭めの駐車場があります。数台分の空きもありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。今時の綺麗なラーメン屋さんです。7割~8割ぐらいのお客さんの入り、賑わっています。風除室に食券販売機があります。先に食券を購入します。
メニューは、正油と塩の各味のラーメンとチャーシューがあります。大盛と特盛もあります。ラーメンの大盛が100円増し・特盛が300円増し、チャーシューの大盛が200円増し・特盛が350円増しの価格設定になります。トッピング類は、チャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、ネギなどがあります。サイドメニューは、ギョーザ3ケ、ギョーザ5ケがあります。他に未就学児用ミニラーメン、正油と塩があります。いずれも無料の提供です。正油チャーシューにしました。
作っている様子が見えます。器は2種類の大きさの白い器が使われています。普通盛りは普通の大きさ(直径18㎝程度)の器ですが、大盛りは?大きな(直径30㎝程度)の器です。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器にチャーシューがたっぷり、その隙間からは濃い醤油色のスープが見えますが、それほど透き通っていません。
麺は、普通の太さの縮れ。硬めでモチモチ感も強めです。
スープは、醤油色の見た目を裏切らない醤油味の濃いものです。生醤油っぽい味が強めで、生姜も良く効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。チャーシューはしっかり厚みがあります。
途中からブラックペッパーをかけていただきます。生姜醤油に間違いなく合います。爽やかさがとてもアップします。
好みの青島と比べると…、麺はやや太く硬めでモチモチ感も強めの苦手方向、スープは生醤油感が強めでちょっと温め、チャーシューは厚く醤油味も濃いめ、メンマは太めです。
醤油の濃さと香りをより楽しめる長岡生姜醤油ラーメンでした。普通盛りで比較すると1050円、かなりお高いです。青島のチャーシューよりも150円も高いです。大盛り・肉好きに優しい青島と大盛りで比較すると300円もの価格差です。

| | コメント (0)

2023.01.26

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 麻婆つけ麺(大辛)

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
新潟市の東地区、ゴザレア橋の手前、河渡マーケットシティのコメリ向かい、auショップが目印でその裏にあります。
この寒気で給湯機ドレン配管が凍り、コメリで対策の材料を購入。近くの愛心でお昼を食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前には広々した駐車場があります。雪の影響か全然空いています。そこまでは良かったのですが、積雪で駐車位置のラインが見えません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。真新しく、フレンチなんかが出てきても良さそうなぐらい綺麗で明るいお店です。お店の中も6割~7割程のお客さんの入り、空いています。
メニューは、写真入りブックタイプです。中華系の麺料理が中心になります。最初は極上煮干清湯麺です。金色煮干中華そば、金色背脂中華そば、金色塩中華そば、それらのチャーシューや特製などがあります。次は本格中華創作麺です。麻婆麺、香辣麻婆麺、背脂煮干麻婆麺、タマノリ麻婆麺、麻婆つけ麺、タマノリ麻婆つけ麺、冷やし麻婆麺、冷やし香辣麻婆麺、汁なし背脂煮干麻婆麺、汁なしタマノリ麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久坦々麺、背脂ブラックジンジャー、汁なしブラックジンジャー、えびそば、塩あんかけ麺があります。次は濃厚煮干創作麺が復活しています。背脂ジョニー、灼熱の赤ジョニー、タマノリジョニー、タマノリ赤ジョニー、肉好きジョニー、肉好き赤ジョニー、もみねぎジョニー、もみねぎ赤ジョニー、ジョニーDX、赤ジョニーDX、もみネギDX、赤もみネギDXなどがあります。次の濃厚味噌拉麺も復活しています。濃厚味噌らーめん、濃厚辛味噌らーめん、濃厚ねぎ味噌らーめん、濃厚ねぎ辛味噌らーめんなどがあります。美味創作麺は、台湾まぜそば、汁なしジョニー、汁なしジョニーDXなどがあります。お子様煮干らーめん、お子様味噌らーめんもあります。最後は幸福飯物家麺です。台湾まぜ飯セット、ネギめしセット、ジャンボ餃子セット、ジャンボ焼き餃子、麻婆飯、白カレーなどがあります。今日は期間限定メニューがあります。からみそ麻婆麺です。食べたことのなかった?麻婆つけ麺(大辛)にしました。
通常より空いているため?早めに出来上がってきました。
麺・つけ汁ともに中華系らしい白い器に盛られてきました。つけ麺と言うより、麻婆豆腐といっしょに食べる麺です。
麺は、やや太めの緩い縮れ。とてもモチモチした麺です。
つけ汁は、絹ごし豆腐・粗い挽肉・キクラゲ・などの麻婆豆腐で玉ねぎがトッピングされています。麻婆麺でスタンダードの辛さを食べたので大辛にしましたが、好み以上に辛い仕上がりです。その上の激辛はとてもとても無料そうです。
麻婆豆腐のつけ麺は、麻婆豆腐のとろみで良く絡みます。
平日サービスの半ライスもお願いしました。麻婆のあんも多めなので半ライスにかけて麻婆飯にしていただきました。
麻婆つけ麺は、熱々の麻婆豆腐で冷たい麺を食べるので、なこなか食べ易い麻婆系の麺料理でした。平日なら小ライス付きになり、1023円ならまあまあよい線かも知れません。

| | コメント (0)

2023.01.25

ラーメン めんくま

めんくま 正油ラーメン

新潟市の「ラーメン めんくま」です。
紫鳥線沿いにあります。新幹線のガード下のやや西です。
「らーめん ヒグマ 女池店」が暖簾分けしたお店です。
生姜醤油ラーメンが食べたくなり久々にお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前に広さはありますが、間隔がちょっと狭めの駐車場があります。満車で諦めることも多いのですが、荒天のため?数台分空いてました。
お店は、奥に厨房、中央に左右からのカウンター席、右側にテーブル席、左側に広々した小上がりがあります。清潔感のある店内です。5割~6割程のお客さんの入りでしょうか。入ってすぐ左側、振り返えるように食券販売機があります。
メニューは、正油、塩、味噌、野菜ゆず塩、野菜塩、野菜味噌、背油、旨辛みそ、冷やしらーめん、野菜冷しらーめん、それらのチャーシューメンがあります。いずれも麺×1.5倍の大盛り、麺×2倍の特盛りも選べます。トッピングやサイドメニューも揃ってます。カレーセット、ぎょうざセットもあります。平日のお昼は、小ライスがサービスになっています。正油ラーメンにしました。小ライスを用意して待ちます。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
白い器に濃い醤油色のスープがしょっぱそうに見えます。
麺は、普通太の縮れ。表面が軟らかく芯がモチモチです。
スープは、濃い醤油色の透き通ったもので、たまり醤油も使われてそうな濃い醤油味です。普通のしょっぱさで生姜が良く効いています。半分ぐらい食べたところで黒胡椒をかけます。黒胡椒の香りを加え、さらに爽やかさを楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草などです。ほうれん草は確定でなく、その季節の野菜です。
濃い醤油と生姜、胡椒を楽しめるラーメンです。もうちょっと麺が細い方が好みです。正油らーめんが750円、前回食べてから100円も値上がりしていますが、昨今の値上がり状況下、小ライスが無料だし、まあまあいい線かと思います。

| | コメント (0)

2023.01.24

らーめん 幸

幸 あご正油鶏ワンタン麺(細麺)

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線北高校近く、中興野南交差点角地にあります。
細麺が食べたくなり、幸で食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前と横に適度な広さの駐車場があります。荒天のためかかなり空いています。
看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”と書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた感じです。3割~4割程度のお客さんの入り、いつもと違い空いています。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご出汁の塩と正油がメイン、あご塩麺、あご塩鶏ワンタン麺、あご塩チャーシュー麺、あご正油麺、あご正油鶏ワンタン麺、あご正油チャーシュー麺、その他にもみそラーメン、みそチャーシュー麺、マーボー麺、汁なしマーボー麺、麻辣湯麺、辛つけ麺、坦々麺、冷やし担々麺、たまり醤油のサンマー麺などがあります。麺の増量(有料)は、1.5玉、2玉にできます。塩・正油は限定細麺変更(無料)にもできます。あご正油鶏ワンタン麺(細麺)にしました。
食券を購入して席の方へと向かいますが、ご自由に!って感じです。スタッフに食券を渡し、セルフサービスのお茶(烏龍茶)と横に置かれたおしぼりを持って席に移動します。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
店名が入った器に醤油の澄んだスープが美味しそうです。
麺は、極細の縮れ。九州ラーメンのような噛み応えです。
スープは、醤油色の透き通ったもので焼きあごっぽい魚介の香りを楽しめます。醤油味のあっさりした仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、水菜、ねぎ、ワンタンなど充実しています。ワンタンは、具がお弁当サイズの肉団子程度適度で皮は軟らかくちょっと小さめです。
あご出汁の深みのある旨味の醤油味スープに食べ心地の良い細麺とワンタンなどの充実トッピング、なかなか良かったと思います。あご正油麺が730円で、あご正油鶏ワンタン麺は830円です。真面目なラーメン作りを感じる1杯でした。

| | コメント (0)

2023.01.23

元祖支那そば おもだかや 竹尾店

おもだかや竹尾店 支那そば

新潟市の「元祖支那そば おもだかや 竹尾店」です。
竹尾インター近く、パチンコ店駐車場の一角にあります。
おもだかやのあっさり感を味わおうかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場があり、平日なんでそれ程の混みもありません。
お店は、間口が広く奥に厨房、その手前と左右に厨房を囲うようにカウンター席があります。ほど良く古さのある昭和のラーメン屋さんの雰囲気です。窓が広くて明るい店内です。今日は、6割~7割程度のお客さんの入りと空いています。
メニューは、支那そばを中心にちゃーしゅうめん、わんたんめん、野菜をのせたおもだかそば、わかめ・メンマ・たまごなどのトッピングを組み合わせたものが豊富に用意されています。基本的なのに食べてなかった支那そばにしました。
混んでいないためか?結構早めに出来上がってきました。
いつものすり鉢風な器に盛られてきました。大きめの器かと思ってましたが、割りと小さめな器です。トッピングがなかなか充実していて澄んだ褐色のスープが美味しそうです。
麺は、細く弱い縮れ。シコシコと食感を楽しめる麺です。
スープは、すまし汁のような澄んだ塩味がいい感じの仕上がりです。豚骨の旨味と魚介風味のあっさりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、茎わかめ、鳴門、ねぎなどです。基本でこれですから嬉しくなります。
おもだかやの支那そばは、麺もスープもトッピングまでもが支那そばらしい支那そばで、新潟市内では信吉屋かおもだかやって感じでしょうか?ホッとする味です。750円と値上がりしていましたが、今ではそれでもお手頃にも思えます。

| | コメント (2)

2023.01.22

らーめん 猪や

猪や

新潟市の「らーめん 猪や」です。
青山イオンの前の通りを少し西へ向かうと左側にあります。「麺屋 一本気」→「JapaneseNoodle 鳳」→「らーめん 侍元」だった建物で1階の同じテナント部分に入ってます。
移転後のお店でも食べようとかようやくお邪魔しました。
午後1時30分過ぎに着きました。お店の手前と向かいの共用駐車場があります。時間も遅く、余裕で駐車できました。
お店は、右側に厨房、手前と中央に厨房向きのL字形のカウンター席があります。左側にあった小上がりは使われていません。木の質感がラーメン屋らしい雰囲気のお店です。店内に4人、外に2人の待ち、20分程で席に案内されました。
メニューは、通常メニューのにぼしとんこつちゃーしゅー、にぼしとんこつ、辛とんちゃーしゅー、辛とんこつ、黒とんちゃーしゅー、黒とんこつ、期間限定で、みそとんこつ、みそとんこつちゃーしゅーがあります。麺量は変わらず大盛、超大盛、めちゃめちゃ大盛、ガツンと大盛、男盛りも選べます。平日は細麺、土日祝は太麺をを使用しており、平日提供の細麺は替玉も出来ます。猪やめしもあります。変わりないメニューでホッとしました。にぼしとんこつにしました。
移転前のお店のようなハードなロックは流れていません。
お客さん総入れ替えのようなタイミングで、席に案内されるまでは待ちましたが、結構早めに出来上がってきました。

Photo_20230124041101

白い器に綺麗に盛り付けられ、スープも美味しそうです。
麺は、土日祝の太麺。軽くウェーブがかった太麺です。好きなタイプではありませんが、なかなか食べ易く感じます。
スープは、煮干し味の濃厚なタイプ。煮干しの味が濃過ぎて失敗かと思わせますが、そこに豚骨の旨味が加わります。
トッピングは、チャーシュー、もやし、味玉、紅生姜、ねぎなどです。バランス良くかなり充実したトッピングです。
土日祝の太麺は食べ易く、濃厚煮干しと豚骨の他にあまりないWスープのラーメンをいただきました。トッピングも追加することなくオリジナルで十分でした。久々に猪やの味を楽しみました。900円とかなりお高いです。以前、前のお店で食べた時は700円ですから200円の値上がり、それでも今ならなんか???納得できる内容かなと印象が残りました。

| | コメント (0)

2023.01.21

信州木曽 小木曽制粉所 松崎店

小木曽制粉所松崎店 ざるそば(大)+山形村産とろろ+エビ天+イカ天+山賊焼き+なす天

新潟市の「信州木曽 小木曽制粉所 松崎店」です。
イオン新潟东~空港方面间、松崎の通り沿いにあります。
もうすぐ閉店と情報があり、確認がてらお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地内共有の広い駐車場があります。特に混みもなくすんなりと駐車できました。
お店は、奥に厨房があり、ヴュッフェスタイルのカウンターが続きます。手前に向かい合わせのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりもあります。丸亀製麺のような感じのお店です。4割~5割程のお客さんの入りです。あっ!お店の中に月末での閉店のお知らせがあります。
お盆を持って、割箸、お皿を取り、好きなものを注文・受け取りながらキャッシャーまで進むのですが、会話なしで対応できるようになっています。お盆を取るスタートの近くにメニューの書かれたプラスチック製のカードがあり、それをお盆に置きます。スタッフがそのカードを見て商品を出してくれます。お箸やお皿もお盆を取るスタートの近くにあり、自分で使う割箸で天ぷらを取って進むようになっています。
メニューは、ざるそば、かけ、冷やかけ、肉つけそば、山賊丼とそばのセット、かつ丼とそばのセット、ソースかつ丼とそばのセットなどがあります。ざるそばのおそばの盛りは、並(200g)、中(300g)、大(400g)、特(600g)から選べます。他のメニューも並から中や大へ変更ができます。セットは、ざるやかけから選べます。冷かけも同じ値段だから選べるような気がします。天ぷらや薬味系などもいろいろあります。期間限定の季節メニューは冬、柔らか鴨と香ばし葱が提供されています。冬の味覚も美味しそうですが、中盛りや大盛りは有料、お腹もかなり空いています。最後かも知れないので天ぷらも少し多めに、ざるそば(大)+山形村産とろろ+エビ天+イカ天+山賊焼き+なす天にしました。紅生姜かき揚げはありません。注文すれば揚げてくれますがパス、薬味のねぎと山葵を取り、お会計をして空きの席に移動します。
お蕎麦は、やや細めでやや硬めの仕上がりです。普通のお蕎麦のようなストレートな感じではなく、弱い縮れのような食感です。400gの量はなかなかいい感じのボリュームです。
蕎麦つゆは、標準的な癖のないものですが、鰹節や昆布や醤油の風味や旨味がバランス良く、自然な感じのものです。
後半は、蕎麦つゆにとろろを入れて食べます。とろろの纏わりつくような美味しさが好きです。いい組み合わせです。
エビ天・イカ天・なす天は、家庭的な天ぷらに近いもので、お蕎麦屋さんの天ぷらのようなサクサク感がありません。
山賊焼きは、味気のない鶏の唐揚げようなものです。そのままだと味気はありませんが、つゆに浸けると良い味です。
店内数ヵ所に蕎麦つゆと蕎麦湯のポットが置かれています。飲み放題です。蕎麦湯を楽しむと蕎麦つゆの美味しさが良く判ります。鰹節や昆布、醤油が優しく、香りが立ちます。
お腹いっぱいいただきました。ざるそば(大盛)が590円、山形村産とろろ165円、エビ天⁇?円、イカ天⁇?円、山賊焼き⁇?円、なす天119円、レシートを取り忘れました~。
松崎店が閉店したら堀之内店のお世話になるしかないか。

| | コメント (0)

2023.01.20

らーめん 滋魂

滋魂 煮干しそば(麺+スープ)

滋魂 煮干しそば(トッピング)

滋魂 煮干しそば(完成形)

新潟市の「らーめん 滋魂」です。
河渡マーケットシティ向かい、ござれあ橋寄りにあります。
河渡マーケットシティ~ござれあ橋への道沿いにあります。コメリの斜め向かい、ござれあ橋方向の左側にあります。
何か新しいメニューでもと期待しながらお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店横に駐車場があります。ちょっと狭めで満車で空き待ちの車がいることも珍しくはない人気店です。出庫と入れ替わりで駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。今風の綺麗な、落ち着いた雰囲気のお店です。風除室に名前と人数を書く用紙がありますが待ち無し、そのままお店の中に進みます。ほぼ満席ですが、カウンター席に空きがありました。
メニューは、中華そば、岩のり中華、ちゃーしゅーめん、メンマらーめん、特濃つけめん、タンメン(野菜塩)、野菜味噌らーめん、もやしらーめんなどがあります。貼紙で煮干しそば、冬季限定の甘海老そばもあります。新たなメニューの追加もなさそうなので、いつもの煮干しそばにしました。
待ちのお客さんも多い中、普通に出来上がってきました。
ラーメンとトッピングが別々の白い器に盛られてきました。『素ラーメンを楽しんでからトッピングを入れてください』と運んできたスタッフから説明がありました。メニューにも『先ずは、具を入れずにスープから。』と書かれています。トッピングを入れずに煮干し出汁が濃厚なスープを楽しみ、次に麺を楽しみ、最後にトッピングを加えて楽しみます。
スープは、煮干しダシが強烈に効いたものです。魚粉などをやたらと使い香りだけを強調したものとは違います。煮干しの頭や内臓などからだろう雑味的な苦味もかなり強めです。食べ慣れると醤油味のしっかりした濃さも感じられます。
麺は、細麺のストレート。ちょっと硬めのゆで加減でモチモチ感が強めです。とても歯切れが良く気持ち良い麺です。
別皿のトッピングをラーメンの器に綺麗に?盛り付けます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、ねぎです。
トッピングがなぜ別皿なのか?濃厚な煮干しオリジナルの味を岩海苔やチャーシューの油が変えてしまうのか?ちょっとした遊びってところでしょうか。煮干しの強烈な風味とにがみ、それに負けない細麺を楽しめました。920円としばらく食べていませんでしたが、130円も値上がりしてました。

| | コメント (0)

2023.01.19

ラーメン 樹よし

樹よし 生姜味噌

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先の右側になります。
久々、新しいメニューの提供があればとお邪魔しました。
午後12時20分頃に着きました。それ程広くもなく混み合うことの多い店前の駐車場ですが、今日は空いていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。お昼も真っ最中です。 7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、鶏白湯味噌、味噌坦々麺、生姜味噌、シビ辛味噌、生姜醤油、煮干し醤油、旨辛醤油、醤油、旨塩などがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などのトッピングやサイドメニュー、平日ランチセットもあります。この時期、生姜味噌にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
模様の入った白い器に充実のトッピングがされています。
麺は、やや太の縮れ。苦手そうな麺ですが食べ易いです。
スープは、白味噌味がしっかりしたもの。しょっぱさや甘味がバランス良く、油が少なく、味噌としてはあっさりした感じです。生姜が効いて爽やか、暖まりそうな気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、白髪ねぎ、ほうれん草など、こうあって欲しいと思うトッピングです。
辛味噌もトッピングされています。途中から辛味を加えた味変を楽しむこともできました。少なめ、ちょうどな感じ。
食べ易い麺と爽やかな生姜の効いた味噌スープ、充実のトッピング、バランスが良い味噌ラーメンでした。850円とずっと以前食べてから50円の値上がり、頑張ってくれてます。

| | コメント (0)

2023.01.18

麺屋 ゆゆ多

ゆゆ多 金胡麻担々麺

新潟市の「麺屋 ゆゆ多」です。
県道3号線沿いにあります。新新バイパス海老ヶ瀬インターとイオン新潟東との中間、大潟交番の信号1個市内寄りです。
看板メニューの担々麺を食べていません。担々麺は、特に好みではありませんが、食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店横の数台分の駐車場があります。珍しく空いていました。いつもは混んでいて、近くにある居酒屋の駐車場を使わせていただいています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。喫茶店でも良さそうな雰囲気の小さなお店です。半分程度のお客さんの入りです。お店に入った正面の高額紙幣も使える食券販売機が…、故障中?
メニューは、期間限定で提供されていた麻婆麺が好評だったのでしょう?定番化されました。辛美味麻婆麺、マイルド麻婆麺(辛さ控えめ)、金胡麻担々麺、汁なし坦々麺、鶏&蛤 白醤油などがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。ぶったま飯(豚玉)が押しで、単体の他にセットもあります。他に期間限定でしょう?貼紙で純味噌があります。オープン当初から提供されてたのにまだ食べたことのなかった金胡麻担々麺+ぶったま飯とのセットにしました。
食券販売機が故障のためか?前払いでの清算になります。
その後、賑わってきました。ほぼ満席に近い状態にまで…。混む前に注文でき、普通の待ちで出来上がってきました。
大きく浅めの器に盛られてきました。見た目が豪華です。
麺は、細麺と極細麺の中間的な細さの緩い縮れ。スープとの絡み、食感、歯切れがとても気持ち良く、楽しい麺です。
スープは、胡麻の甘い香りで、味も胡麻のまろやかさを感じられるものです。最初は優しいスープと思っていましたが、食べ進めるに連れ、辛味と痺れが段階的に増してきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、挽肉のそぼろ、胡麻、ねぎなどです。なかなか豪華な雰囲気です。
好きな極細に近い細麺、胡麻の旨味・辛味・痺れなど担々麺らしいスープ、トッピングもラーメンらしく充実の担々麺でした。こう言う担々麺なら好きになれそうな気がします。

ゆゆ多 ぶったま飯

ぶったま飯は、豚肉に大根おろしとタレをかけたものです。小さめの器ですが、たっぷりいいボリュームがあります。
金胡麻担々麺が単品なら900円で、単品なら200円のぶったま飯、セットだと1000円、なかなかお得感があります。

| | コメント (0)

2023.01.17

中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店

三宝亭赤道錦町店 三宝中華飯セット

新潟市の「中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店」です。
赤道沿いの赤道ショッピングセンター駐車場にあります。
三宝亭はお店限定メニューがあったりもしますし、食べていないメニューも多く、ちょっと楽しみにお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。まあまあ新しい郊外型のショッピングセンターの平日、すんなり駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。中華系ラーメン屋さんのような、ファミレスのような雰囲気のそこそこ広めのお店です。店内と風除室合わせて15人程の待ち、店内の用紙に名前を書いて待ちます。20分超の待ちで席に案内されました。
メニューは、とんこつ、しょうゆ、味噌、中華そば、中華系などを中心に豊富なバリエーションがあります。大勢で押し掛けても何かお気に入りがありそうな品揃えです。1枚もののメニューも何枚かあります。チンゲン菜と挽肉のあんかけらーめん、究極の炒飯&煮干し醤油らーめんの三宝セット、五目あんかけ中華飯&煮干し醤油らーめんの三宝中華飯セットがあります。新メニューや特に限定メニューに好みそうなものがなかったら三宝セットにしようと考えていましたが、五目あんかけの美写真を見て変更します。五目あんかけ中華飯&煮干し醤油らーめんの三宝中華飯セットにしました。
混み合ってますが、普通の待ちで出来上がってきました。
ラーメンと中華飯のセットで、中華飯が豪華に見えます。
どちらも周囲にラインの白い器に盛り付けられています。
まずは麺、煮干し醤油らーめんから食べることにします。
麺は、細く緩いウェーブのもの。食感とても良い麺です。
スープは、煮干しらしい香りが心地良いあっさりしたものですが、煮干しからだろう苦味がちょっと好みと違います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、小松菜、ねぎなどです。シンプルですが中華飯とセットならこれぐらいが…。
今日は煮干しの苦みが強く感じましたが、なかなか食べ易いらーめんでした。ラーメンスープで中華飯を楽しみます。
中華飯は、一般的な塩味よりの中華飯ではなく、五目うま煮めんと同じ醤油メインで味付けされたあんかけです。白菜、人参、筍、青梗菜、椎茸、きくらげ、豚肉、海老、イカ、鶉の玉子などの豊富な具材が入っています。醤油の旨味でいい感じの味付けされ、野菜もいい感じに火が通っています。
シンプルな煮干し醤油らーめんと醤油味のあんかけの中華飯のセットでした。ちょっと煮干しの苦味が気になりました。炒飯とらーめんのセットが902円で中華飯とらーめんのセットはそれよりお高い1012円でした。三宝セットも美味しいけどたまには三宝中華飯セットも良いかなと思いました。

| | コメント (0)

2023.01.16

九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店

きんしゃい亭赤道店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店」です。
赤道沿いにあります。笹出線~馬越跨線橋~笹木戸線との交差点の角地です。「らーめん 大雷神」だった建物です。
系列「麺や たぶきん 赤道店」との二枚看板のお店です。
久々にきんしゃい亭の味を楽しもうかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。店前にそこそこ広さのある駐車場があります。いつも通りすんなり駐車できました。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側に奥にテーブル席、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にも小上がりがあります。シンプルな雰囲気のお店です。5割~6割程度のお客さんの入りです。
入ってすぐ左にそれぞれのお店の食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、メンマラーメン、鶏竜田ラーメン、ネギラーメン、胡麻醤メン、豚骨野菜味噌ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、冷し中華、スパイス豚骨味噌ラーメンがあり、トッピングやサイドメニューもいろいろと揃っています。今まで席にあった無料のからし高菜が廃止、トッピングにちょこっと高菜(40円)があります。ラーメン+替え玉にしました。
お客さんが少なく、かなり早めに出来上がってきました。
雷紋と双喜紋を変形させたような模様の白い器にいつもと変わりない少なめの盛り、白濁のスープが美味しそうです。
麺は、極細のストレート。とても食感の良い楽しい麺です。九州ラーメンの麺とは違いますが、とても好みの麺です。
スープは、醤油とんこつ色で醤油と豚骨の旨味が絶妙です。今まで絶妙と思った油の量が多く、とろみ感があります。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
麺を食べ終わり替え玉をお願いします。替え玉には、テーブル上の胡麻を多めにかけ、胡椒を少し入れ、麺の硬さを楽しみます。今回は、最初は普通、替え玉は硬めにしました。
いつもの平日ならここまでですが、人と会う予定もなく、ニンニクをたっぷり入れて食べます。最高の仕上がりです。
全く好みのラーメンでした。690円+150円で840円、1玉の量が少なめかも知れませんが、2球ならお手頃です。

| | コメント (0)

2023.01.15

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 濃厚えび味噌わんたんめん

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道の藤見町交差点角、パチンコ店の敷地内にあります。
お寿司が食べたくなり、近いスシローにお邪魔しました。
午後2時40分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場があり、スシローのお店近くに空きがありました。
お店は回転寿司そのもの、家族連れが利用し易いようにテーブル席が多く、カウンター席もあります。待ちのスペースにお客さんはいません。お店に入ってすぐのタッチパネル式端末に人数と席の希望を入力します。そのまま席の番号が書かれた紙がプリントされました。指定の席へと移動します。
タブレット端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。注文したものは一般のお寿司と同じレーンで運ばれます。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えて食べます。山葵たっぷりも可です。お寿司はあまりというかほとんど回っていません。食べたいお寿司も適当に注文します。
席毎に色名前があり、その色が書かれた台にのって注文した品物が流れてきます。タブレット端末からも注文した品物が近くまでくるとアナウンスが流れるようになっています。
ネットには表記されていませんが、ラーメン類は数種類が提供されております。新しいものはありません。前にも一度食べてはいますが、濃厚えび味噌わんたんめんにしました。
黒い器におとなしい味噌スープ、海老の風味が濃厚です。
麺は、乾麺っぽいやや太めのストレート。モチモチです。
スープは、海老の旨味はありますが、味噌が控えめです。
トッピングは、ワンタン、海老粉、ねぎとシンプルです。
ワンタンは、小振りな餃子のようなもので具材は海老です。好みのトロトロした皮を楽しむようなものではありません。具材の海老はとてもプリプリした食感、見事なものです。
ボリュームは、ハーフより気持ち多めかなって量でした。
麺は相変わらずの苦手?な麺、苦手?な麺だと思っていたのですが、慣れなのか気にならなくなりました。スープは味噌味が控えめ、トッピングのワンタンは皮は楽しめませんが具の海老は見事、380円のお高い味噌汁代わりのラーメンになりました。もう少しだけラーメンも頑張って欲しいです。
他に少しお寿司も楽しみ1730円のランチになりました。

| | コメント (0)

2023.01.14

昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)

新潟市の「昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店」です。
県道3号線沿い、新新バイパス海老ヶ瀬ICの近くにあります。新潟駅寄り、まごころ亭海老ヶ瀬店の向かいになります。
今日、幸楽苑のチラシを見かけました。全国系チェーン店のラーメンはそれほど食べたいとは思いませんが、福島もつ鍋のチラシで〆にラーメンが食べられると言うものでした。
福島もつ鍋は初耳、調べたら大阪市福島区の福島です。幸楽苑の本部が福島県郡山市にあることもあり、福島もつ鍋ってチラシを見たら新潟県人の多くは福島県の鍋だろうと思うでしょう。提供価格は1180円が期間限定で980円で提供されます。きゃりーぱみゅぱみゅが広告をしている間は、幸楽苑も応援、たまには食べてみようかと思いお邪魔しました。
福島もつ鍋は午後3時からの提供、かなり遅い午後3時10分過ぎに着きました。同一敷地内のコインランドリーと共有の広々した駐車場は、ポツリポツリと駐車している状況です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。席数の多いお店で、ラーメン店と言うより和食系のファミレスのような雰囲気のお店です。他に年配女性1組、その後男性単独客1人と空いています。
メニューは、醤油、塩、味噌の各味毎に多くのラーメンが提供され、他にも定食や期間限定などしばらく通えそうなぐらいに豊富に提供されています。期間限定は、受験シーズンらしいだ洒落たものもあります。メニューや注文は、席ごとのタッチパネル式です。そして、福島もつ鍋はまだ数量の設定がされていないためか?注文できません。スタッフに確認、設定中とのこと、数分待ち注文できるようになりました。
福島もつ鍋は、メインの鍋が鶏鍋、もつと鶏の合盛り鍋から選択、さらにスープが塩味、醤油味、味噌味、鶏白湯味(水炊き風)からの選択になります。〆雑炊、〆ラーメン、具材の追加もあります。もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆雑炊+〆ラーメンにしました。なかなか豪華になりそうですが。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 〆雑炊+〆ラーメンなど

すぐにカセットコンロやその他の道具が運ばれてきて、それほど待つこともなく鍋がきました。〆雑炊と〆ラーメンは頃合いを見計らって持ってきてくれるそうですが、すぐに持ってきてくれるようお願いして、持ってきてもらいました。
もつ鍋の食べ方を書いたものがあり、従い作り進めます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆ラーメン

鍋の具材を寄せて麺を入れ、もつ鍋らーめんの完成です。
麺は、中太の縮れ。なかなか食感が良く伸び難い麺ですが、ハーフサイズ程の量なのでちょっと物足りなく感じます。
スープは、塩に具材の旨味が加わりなかなかのものです。
トッピングは、もつ鍋そのもの。もつは牛の小腸、鶏肉とニラや白菜、ニンニクのスライスや鷹の爪などが入ります。
もつ鍋は、もつと鶏と野菜が食べられる鍋で、塩の味付けもなかなか良いのですが、ちょっと豪華ならーめんのトッピング程度のボリューム感です。値引きして980円はしょっぺい居酒屋が好きな者には、なんとも貧しい鍋に感じました。
〆のらーめんは、ハーフサイズ程のボリューム感で200円、ラーメン店等の替え玉を考えればとてもお高く感じます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)の〆雑炊

さらに残ったスープにご飯を入れ、玉子で綴じます。ご飯は半半ライスな量で玉子とねぎ付きで280円、お高いです。
合計で1460円の昼食になりました。麺の大盛りが無料のお店があったり、ランチは半ライスが無料のお店もあったりする中で、いろいろ遊べましたがお高いお昼になりました。
また、チラシには〆のらーめんや〆の雑炊などのオプションメニューの紹介もなく、不親切なチラシだと感じました。

| | コメント (0)

2023.01.13

麺や 来味

来味 極細麺の煮干つけ麺(2玉)

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供され、期間限定のメニュー、本日の貝出汁らぁ麺なんかもあります。楽しみにお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前と左奥に広々した駐車場があり、今まで駐車し難かったことはありません。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。入口を入った右側に待ちのスペースがあります。7割~8割程のお客さんの入り、今日はすんなり席に案内されました。
メニューは、濃淡すまし清湯(鶏と豚と和風だし)の濃淡醤油らぁ麺・濃淡塩らぁ麺、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)のにごり塩らぁ麺・にごり醤油らぁ麺・にごりちゃっちゃ麺、煮干すまし清湯の煮干しちゃっちゃ麺・中華そば・中華肉そば、味噌の背脂みそらぁ麺・赤辛みそらぁ麺・野菜みそらぁ麺、坦々麺の担々麺・担々麺花椒のしびれ・汁なし坦々麺・汁なし花椒坦々、つけ麺のつけ麺・辛つけ麺・ゆず塩つけ麺・黒醤油つけ麺、和え麺の油そば・赤辛油そば・油そば和え麺・赤辛油そば和え麺・煮干し和え麺・海老和え麺、二郎系の来二郎・肉来二郎・汁なし来二郎・汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。本日の貝だしらぁ麺もあります。内容は厨房近くのホワイトボードに書かれています。珍しく他の麺類の提供はありません。麺の種類や量は、メニュー毎に設定されています。他に不定期提供のフォルマッジョ塩と極細麺の煮干つけ麺があります。極細麺の煮干しつけ麺は、1.5玉や2玉も同じ値段で提供されています。フォルマッジョ塩は系列の真玄で食べているしお腹も空いているし、極細麺の煮干つけ麺(2玉)にしました。
空いているためか、とても早めに出来上がってきました。
麺、つけ汁、別皿盛りのトッピングが運ばれてきました。
麺は、白い皿に盛られてきました。冬なのに夏季みたいに氷が添えられています。極細のストレート。やや硬めで食感が良く、つけ麺で食べても十分な存在感を楽しめる麺です。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので甘味がちょっと強めです。濃厚な煮干しの旨味と風味で魚粉の強過ぎる香りはなく、つけ汁に浮く油もあり、こってり感に似た感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、キクラゲで、予めつけ汁にお麩、ねぎ、揚げた小海老が入っています。揚げた小海老が…、いい香りを楽しませてくれます。
割スープをお願いするとポットで提供されます。たっぷり使えて好きな味を濃さに調整できて嬉しくなる心遣いです。
食感の楽しい極細麺と濃厚な煮干し出汁のつけ汁、トッピングも充実して、お腹いっぱい食べて950円、いい線です。

| | コメント (0)

2023.01.12

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 からみそ麻婆麺

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
新潟市の東地区、ゴザレア橋の手前、河渡マーケットシティのコメリ向かい、auショップが目印でその裏にあります。
メニューがとても豊富で期間限定の提供もあったりします。何かしら食べていないものを食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前に広々とした駐車場があります。平日だからか?数台分の空きがあります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。真新しく、フレンチなんかが出てきても良さそうなぐらい綺麗で明るいお店です。お店の中も7割~8割程のお客さんの入り、空いています。
メニューは、写真入りブックタイプです。中華系の麺料理が中心になります。最初は極上煮干清湯麺です。金色煮干中華そば、金色背脂中華そば、金色塩中華そば、それらのチャーシューや特製などがあります。次は本格中華創作麺です。麻婆麺、香辣麻婆麺、背脂煮干麻婆麺、タマノリ麻婆麺、麻婆つけ麺、タマノリ麻婆つけ麺、冷やし麻婆麺、冷やし香辣麻婆麺、汁なし背脂煮干麻婆麺、汁なしタマノリ麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久坦々麺、背脂ブラックジンジャー、汁なしブラックジンジャー、えびそば、塩あんかけ麺があります。次は濃厚煮干創作麺が復活しています。背脂ジョニー、灼熱の赤ジョニー、タマノリジョニー、タマノリ赤ジョニー、肉好きジョニー、肉好き赤ジョニー、もみねぎジョニー、もみねぎ赤ジョニー、ジョニーDX、赤ジョニーDX、もみネギDX、赤もみネギDXなどがあります。次の濃厚味噌拉麺も復活しています。濃厚味噌らーめん、濃厚辛味噌らーめん、濃厚ねぎ味噌らーめん、濃厚ねぎ辛味噌らーめんなどがあります。美味創作麺は、台湾まぜそば、汁なしジョニー、汁なしジョニーDXなどがあります。お子様煮干らーめん、お子様味噌らーめんもあります。最後は幸福飯物家麺です。台湾まぜ飯セット、ネギめしセット、ジャンボ餃子セット、ジャンボ焼き餃子、麻婆飯、白カレーなどがあります。今日は期間限定メニューがあります。からみそ麻婆麺です。なかなか美味しそうな予感、からみそ麻婆麺にしました。
メニューにせつめいがあります。新潟と山形のコラボ商品が新登場!とのサブタイトルで、2021年ラーメン消費量1位の新潟の麻婆麺とそれ以前の8年連続ラーメン消費量1位の山形のからみそを組み合わせたコラボ麺です。新潟県内を考えるとちゃーしゅうや武蔵もありますが、全国的な目線だと山形赤湯の龍上海になるのでしょう。さてどんな仕上がりか?
そこそこ賑わってますが、早めに出来上がってきました。
白い器に麻婆が控えめでからみそののったラーメンです。
麺は、やや太めのストレート。表面軟らかで芯がしっかりのモチモチした麺です。パスタを使っているかのようです。
スープは、麻婆と混じっていますし、周りに味的個性の強いものが多いので良く判りません。味噌の標準的な感じか?
トッピングは、キクラゲ入り麻婆豆腐、からみそ、玉ねぎ、バジルなどです。透明な餡や背脂もかかっていそうです。
途中からからみそを溶かして食べます。想定以上にしっかり辛いからみそです。すぐに汗が出てきます。やっぱり背脂でしょう。なんか好みじゃない動物系の香りがしてきます。
新潟と山形のコラボ麺とのことで最初から辛い麻婆麺に辛味噌を加えて辛味を増しますが、麻婆麺だけでも辛味を調整できたりもするので、辛味の変化を楽しめる麻婆麺と言ったところでしょうか。1045円とかなりお高めになります。

| | コメント (0)

2023.01.11

らーめん 麺しょう

麺しょう 野菜みそラーメンバター入り

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティの中間辺りにあります。
おもだかや系のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店の前と裏に駐車場があり、いつも混んでいる表の駐車場に空きがありました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々して、窓が多くて明るくてちょっとレトロな雰囲気の店です。6割~7割程のお客さん入りです。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入り、追加トッピング、餃子やおつまみチャーシューなどがあります。食べていない?野菜みそラーメンバター入りにしました。
賑わってはますが、普通の待ちで出来上がってきました。
すり鉢風の器に波々スープ、野菜はどこへって感じです。
麺は、細麺の縮れ。プリプリシコシコ楽しくなる麺です。
スープは、味噌風味しっかり、さらさらのあっさりです。
トッピングは、キャベツ・もやし・挽肉・人参、玉ねぎなどの野菜炒め、バターです。バターの甘い香りが合います。
新潟あっさりラーメンの味噌バージョン的なラーメンです。細麺なのでスープとのバランスや絡みも良く、また、細麺そのものの旨味も楽しめます。野菜炒めも適量があります。
半分ほど食べたところで一味唐辛子をかけて辛味を楽しみ、さらに終盤はお酢を入れて酸辣湯麺風な味を楽しみます。
野菜みそラーメンバター入りは950円とちょっと豪華過ぎ、ちょっとお手頃とは言えない値段になってしまいました。

| | コメント (0)

2023.01.10

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 万人つけめん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
久々に好きな万人家の麺を楽しもうかとお邪魔しました。
午後12時00分過ぎに着きました。満車になっていることの方が多い駐車場ですが、今日はガラガラっぽく空いてます。
入口を入ってすぐに風除室があり、椅子のある待ちスペースになっていますが、今日はすんなりと店内へ進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。お客さんの入りは半分程、お昼直後はまだ空いています。
メニューは、写真入りの選び易いものです。通常のメニューは、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんがあります。ラーメン二郎インスパイア系のG麺は、G麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺があります。G麺の由来は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられました。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺類は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから選べます。プラックシリーズは、万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎは、辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれと豊富にあります。サイドメニューも結構揃ってます。攻Gとタイトルされたメニューがあり、辛ネギG麺と辛ネギガッツリG麺が提供されています。万人つけめんと肉つけめんも継続して提供されています。また、新潟県味噌醤油工業協同組合主催の『これぞ新潟の拉麺だぁ‼︎』というキャンペーン参加のメニューもあります。G麺かさね越後味噌というものでG麺に辛子味噌や越後味噌を混ぜて楽しむものです。食べてないもの、万人つけめんにしました。
空いていることもあってか早めに出来上がってきました。
白い器に麺、白系の器につけ汁がお盆にのってきました。
麺は、太めのウェーブがかった平打ちです。ツルツルモチモチしたもので噛み切れ具合のとても気持ち良いものです。
つけ汁は、醤油味のとろみの少ないものです。とても良い魚介系の香りします。油からなのかコッテリ感があります。
トッピングは、麺に糸唐辛子、つけ汁にサイコロ状のチャーシュー・メンマ・味玉半個・ねぎなどと充実しています。
何かの手違いだと思いたいのですが、つけ汁が温いのです。最後に割りスープをもらいスープ割りを楽しみました。割りスープは、かなりの熱々、ようやく熱々感を感じました。
コッテリ感と温いつけ汁は好みと違いましたが、麺は好みのものでした。まあまあ美味しくいただけました。万人つけめんは920円、ちょっとお高いかなってお昼になりました。

| | コメント (0)

2023.01.09

SHINASOBA 颯々樹

颯々樹 琥珀重ね醤油ちゃあしゅう

新潟市の「SHINASOBA 颯々樹」です。
イオン新潟東から空港方向へ、賑やかな松崎にあります。
限定メニューも新しくなった頃だろうとお邪魔しました。
午後2時40分過ぎに着きました。店前、脇、後ろに狭めでいつも混んでいる印象の駐車スペースがあります。混みを避けて遅い時間にしましたが、予定通りに結構空いています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に個室風の小上がりがあります。綺麗な建物ですが、ちょっとカジュアルっぽい?雰囲気もあります。スタッフの不足によりカウンター席とテーブル席での営業になっています。ちょうど満席ですが、すぐに帰るお客さんがいます。片付けを待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、醤油そば、塩そば、味噌らぁめ、中華そばの味があり、醤油そばは、琥珀重ね醤油そば、琥珀重ね醤油めんま、琥珀重ね醤油あじたま、琥珀重ね醤油ちゃあしゅう、おこさま醤油そばがあります。塩そばは、銀淡麗塩そば、銀淡麗塩めんま、銀淡麗塩あじたま、銀淡麗塩ちゃあしゅうがあります。味噌らぁめんは、芳醇合わせ味噌、芳醇合わせ味噌ちゃあしゅうがあります。中華そばは、煮干中華そば、煮干中華そば~あえ麺ブラス~、煮干中華そば~あえ麺ハーフプラス~などがあります。トッピングやサイドメニューが豊富で、ランチタイムのサービスもあります。他にNGT48ラーメン部新潟御麺印プロジェクトの新潟地鶏の醤油わんたんがあります。今回は、HappyPassとコラボの提供もありません。ちょっと豪華に!琥珀重ね醤油ちゃあしゅうにしました。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
白っぽい段のある器に琥珀という言葉が似合うスープです。チャーシューと琥珀色のスープがとても美味しそうです。
麺は、細いストレート。九州ラーメンのような食感です。
スープは、醤油味のあっさりしながらも優しいものです。
トッピングは、ローストポーク、ちゃあしゅう、メンマ、味玉、蒲鉾、ねぎ、カイワレなどとても肉肉しく豪華です。
醤油味の癖のないまろやかなスープに噛み応えの楽しい麺、ちょっとコッテリ感の強い部分もありましたが、たっぷりのチャーシューを楽しめるラーメンでした。950円とオープン当時のようなお手頃感は感じられなくなりました。残念!

| | コメント (0)

2023.01.08

らーめん 源次郎

源次郎

新潟市の「らーめん 源次郎」です。
信楽園病院の近く、西川の南を通る市道沿いにあります。
寺尾から移転とのこと、食べてみようとお邪魔しました。
午後1時40分過ぎに着きました。新築の黒さが渋い建物の横を通った奥に駐車場があります。舗装も新しく、広さもいい感じの駐車場です。ちょうど1台分の空きがありました。

源次郎 入口

お店は、左側に厨房、中央寄りに配膳用のスペース、中央に仕切りで向かい合わせのカウンター席、奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。壁の白とナチュラルウッドの渋い店内です。10人程の待ち、用紙に名前を書いて待ちます。
まあまあ順調に流れ、20分程の待ちで席に通されました。
メニューは、背脂醤油、とんこつ醤油、あつさり、ゆず系、タン麺、汁なしに大きく分類されます。背脂醤油は、らーめん、味玉らーめん、特らーめん(半味玉 岩のり入)、岩のりらーめん、ちゃーしゅーめん、味玉ちゃーしゅーめんがあります。とんこつ醤油は、けにじろう、けにこ(小盛)、けにじろう玉子、特じろう(半味玉 メンマ入)、けにじろう肉、けにじろう肉玉子があります。あっさりは、あっさり中華そば、味玉中華そば、肉中華そば、肉玉中華そばがあります。ゆず系は、背脂ゆず中華、背脂ゆずちゃーしゅーがあります。タン麺は、特製タン麺のみです。汁なしは、油そば、油そば野菜、油そば肉、油そば肉野菜、油そば専用ライスがあります。麺は、大盛り、替玉(半玉/一玉)ができます。背脂の量の調整(多め/少なめ、なしは不可)ができます。トッピングの種類も豊富です。背脂ゆず中華にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。

源次郎 背脂ゆず中華

黒い器に岩海苔の黒が加わり、かなり渋い仕上がりです。
麺は、普通太の緩い縮れ。噛み応えが良く食べ易いです。
スープは、柚子と煮干しが香り、豚骨の旨味と醤油の旨味を楽しめます。そこに背脂の甘いまろやかさが加わります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、岩海苔、玉ねぎ、ねぎ、柚子皮など、背脂に合う組み合わせです。
あっさり中華そばで柚子の香りを楽しみたかったのですが、背脂中華そばとの組み合わせしかありませんでした。そこそこコッテリ感のあるものでしたが、岩海苔と玉ねぎでいい感じで楽しめました。背脂ゆず中華950円、お高めかな?

| | コメント (2)

2023.01.07

夢を語れ 新潟

夢を語れ 新潟

新潟市の「夢を語れ 新潟」です。
西大通り沿い、新潟大学入口交差点の東寄りにあります。
二郎インパイア系「ラーメン荘 夢を語れ」の全国展開の新潟店になります。オープン当時からの行列店で、一段落したら…と何度か前を通っていて、初めて行列がありません。
午後12時50分過ぎに着きました。お店の裏と少し離れた場所にも駐車スペースが確保されていますが、お店裏は満車、傘の用意もなくお店裏の駐車スペースが空くのを待ちます。10分程度の待ちで駐車スペースが空き、お店に入ります。
お店は、左側に厨房、その手前と中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観はラーメン屋とは見えないボロ家ですが、店内は普通に古めな感じです。お客さんは半分程度の入りかと思ったら次々とやってきて、その後は満席に、外に列ぶ程にもなったりもしています。
入口付近にウォーターサーバーと紙コップ、レンゲがあります。セルフで水とレンゲを用意して指定の席に着きます。
メニューは、ラーメン(300g)、ブタラーメン、チーズ、生たまご、麺マシ(+100g毎)などシンプルです。麺量が一般的なラーメン店の2倍の量です。最初なんでラーメンにしました。念のためか?並盛りかと聞かれます。並盛りにしました。
しばらく待つと順番がきたようでニンニクの有無を聞かれます。有りにしました。野菜増し、脂増し、辛め(有料)などもその時にお願いできます。何も言わず標準で行きます。
ちょっと待ったかな!って感じで出来上がってきました。

夢を語れ新潟 ラーメン(並盛、ニンニク有)

白い器に二郎インスパイア系らしい野菜の山があります。
麺は、平打ち太麺で縮れのしっかりしたもの。硬めでモチモチ感が強い、二郎インパイア系らしい麺、量もあります。
スープは、醤油味で豚の味の濃いものです。臭みもなくいい感じで食べ進められますが、徐々にトロミが強めに感じられるようになりコッテリ感も増してきます。飽きがきます。
トッピングは、チャーシュー、もやしとキャベツ、味付きの脂、ニンニク、ねぎなどです。かなりボリューミーです。
基本の麺の300g、もやしやキャベツの量も多めに感じますが、マシにしなければ普通に食べれました。スープのコッテリ感は徐々に増してきて、スープを飲み干せませんでした。
ラーメンの900円はかなりお高いものですが、麺が300gですから特盛並みの量、トッピングもシンプルですから野菜マシぐらいでバランスの取れる値段でしょうか。もっと若い時に食べたかったボリュームとコッテリ感のラーメンでした。

| | コメント (0)

2023.01.06

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ

新潟市の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリア、朱鷺メッセの向かいにあります。テーマパーク的な施設「ときめきラーメン万代島」の一店です。
熱々感の長岡生姜醤油ラーメンを求めてお邪魔しました。
朱鷺メッセ周辺には大きなイベント開催時には列ぶこともありますが、普段なら空いている大きな駐車場が何ヵ所もあります。1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。
午後1時50分過ぎに着きました。いつも通りときめきラーメン万代島に近いD駐車場に車を入れます。空いています。
長屋のような建物に8店舗分のスペースがあり、開設時には賑わってました。残念ながら今は「青島ラーメン司菜 ときめき」と「中華 丸美」の2店だけで、2店とも営業中です。青島に近いスペースに駐車してお店前まで行きます。青島はお店前に待ちがありません。営業中なのか心配になりますが営業中です。こんなタイミングの良い日もあるようです。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。数卓あったテーブルですが、今は手前のみで、奥残りスペースには椅子があり、待ちのお客さんが座って待てるようになっています。まあまあ落ち着きのあるラーメン屋さんらしい雰囲気です。半分程度のお客さんの入り、何とも珍しく空いています。お店に入ってすぐ左側に高額紙幣も使えるタッチパネル式食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りと好きなワンスープのお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。トッピングを加えて好きなラーメンに仕上げられます。餃子やご飯を使うサイドメニューはありません。時間が遅くお腹も結構空いています。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎにしました。
片付けが追い付いていないようです。食券を購入すると待ちのスペースに座って待つようにと言われました。作りが一段落したところで片付けが行われ、席へと案内されました。
座ってからはすんなりと、早めに出来上がってきました。
鮮やかな鳳凰模様の白い器は、かなり使い込んだ感じです。しっかりした醤油色のスープが、とても美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒の香りと生姜の香りが交わります。食欲をそそる絶妙な、好きな香りがします。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴的なものはありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感が良く、さらにそれらのバランスの良さを感じされる麺です。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油味の旨みがあり、ダシの旨みが加わります。生姜で爽やかに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎなどです。たっぷりでも食べ易いチャーシューなので飽きること食べれます。増量した刻みねぎで生姜と胡椒の利いた醤油味のスープを最後まで楽しくいただけます。
今日は、熱々の長岡生姜醤油ラーメンを楽しむことができました。青島はどのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます…、ってなことを言ってましたが、そうでもないようです。このときめき店なら大丈夫そうです。
普通そうで見事な麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、途中から黒胡椒を挽いて香りも楽しめます。
標準のラーメンが800円とお高いものですが、大盛りが50円増し、チャーシューメンが100円増し、チャーシューメンの大盛りだとそれほどお高いものでもなくなります。ちょっと豪華なものにして1000円、今なら良い線のラーメンです。
あと、スタッフの動きもときめきは見事に良いものでした。

| | コメント (0)

2023.01.05

ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店

あおきやスーパーセンタームサシ新潟店 ラーメン(大盛)

新潟市の「ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店」です。
弁天橋沿い、日本海沿岸東北道の新潟亀田インターの近く、スーパーセンタームサシ1階のフードコート内にあります。
青島が、と言うか東堀店のラーメンがぬる過ぎたので、生姜醤油ならあおきやでも食べてみようかとお邪魔しました。
午後2時50分過ぎに着きました。ラーメン店なら午後の休憩時間ですが、ホームセンターでは普通の時間、地上階の屋外駐車場はほぼ満車に近い混雑、端っこに駐車できました。
フードコートは、他のお店と共用のテーブル席のみ、広くかなりのお客さんを収容できます。あおきやは、食券販売機、受け付け・引き渡しカウンター、食器返却口、冷水機などがあります。フードコートもお客さんはポツリポツリです。
本店と同様に食券販売機で食券を購入するスタイルです。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンとそれらの大盛りだけ、とてもシンプルです。青島と違いトッピングやサイドメニューの類は一切なし、ラーメン(大盛)にしました。
食券を購入し、カウンターに出すとポケットベルのような小さな機械が渡されます。冷水機から水を用意し、空いているテーブル席に座って待ちます。普通の待ちで電子音がなり、カウンターで機械と引き換えにラーメンを受け取ります。
このお店オリジナルのサービス、刻みねぎがセルフ・無料で追加ができます。カウンター端の白い容器にねぎが入っています。ひと掴みと書かれています。中に小さなトングが入っていてひと摘みでもそこそこのねぎの増量ができました。
青い涼しい模様入りの白い器に長岡生姜醤油らしい仕上がりのラーメンです。スープをこぼさないようにか?保温のためか?プラスチック製のボールの容器に入れられています。
麺は、普通太のストレート。食感が良く食べ易い麺です。
スープは、長岡生姜醤油らしいものですが、青島より生姜の効きや醤油味が上品であっさりしているような感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどとシンプルですが、ねぎが増やせて嬉しいです。
麺に変わった感じはありませんが、スープは前回だけが濃く感じたようで、今回はそれ以前の優しいものに戻ったように感じました。トッピングの感じはずっと変わっていません。ラーメンが750円で大盛りは800円です。期待した熱々感のラーメンかと言うと…、それ程でもなく終盤は温めです。

| | コメント (0)

2023.01.04

青島食堂 東堀店

青島東掘店 チャーシューメン(大盛)+ねぎ

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿い、白山神社寄りにあります。
新年は青島から食べようと「青島ラーメン司菜 ときめき」にしました。定休日なのか?店内の照明も点いていません。ならばと「青島ラーメン 司菜」で食べようとしましたが、準備中(午後4時30分から)とドアにプレートがあります。最後の望みになりました。「青島食堂 東堀店」にします。午後2時20分過ぎ、お店前に10人程の列びになっています。下方向に少し離れたコインパーキングに駐車し、列びます。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さな、飾り気のない、ちょっと古さを感じさせるラーメン店です。店内に待ちのスペースはなく、店前、外の待ちになります。食券販売機は、お店の外、壁にめり込むように設置されて、東堀通の待ちの列、歩道側から購入する感じになります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加のみです。ひとつのスープで勝負しているお店です。ありがたいことに大盛りが50円UPとお手頃なところです。麺の量は、普通が175gで大盛りが250gです。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ増しにしました。
年配のおじさんスタッフ2人でやっている店って印象ですが、若そうなスタッフ1人、ゆったりと仕事をこなしています。
やっとのこと出来上がってきました。お店に着いて10人の待ちで席に座るまで30分の待ち、座ってからラーメンが出来上がるまで30分の待ち、久々に長々と待ったラーメンです。
白に模様入りの器は、たくさんのトッピングで覆われいて、その隙間から見えている醤油色のスープが美味しそうです。カウンター上の黒胡椒を挽きながらかけていただきます。
麺は、普通の太さの縮れ。見た感じは極々普通ですが、ツルツル感やモチモチ感、噛み応えの良さ、麺自体の旨味やスープとの絡みが楽しい麺のはずが、硬めで縮れも強めです。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良く、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。いつもと香りが違います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。青島は、どこでも綺麗なトッピングはありません。それが青島なんでしょう。ねぎを増量してるので、残ったスープを飲むのがちょっとだけ楽しくなります。今日のチャーシューは、いつもより小さくて厚めのものです。
東堀店は味が安定しているので、いつも安心して食べさせていただいておりましたが、今日はら麺もスープもトッピングも、少しづつ違うものでした。一番の残念はスープがヌルい事、トッピングの量が多いこともあるのでしょうが、ヌルいです。最初からヌルく、過去にもどっかのお店であったような気もしますが…。チャーシューメン(大盛)は950円+刻みねぎ50円、ジャスト1000円のお昼でした。今日は、どうしたんだ青島?的な納得できない、残念な品質でした。

| | コメント (0)

2023.01.03

マルちゃん 塩ラーメン

Photo_20230106124101

自宅で袋麺、マルちゃん 塩ラーメン(東洋水産株式会社)です。

| | コメント (0)

2023.01.02

サッポロ一番 みそラーメン

サッポロ一番 みそラーメン

自宅で袋麺、サッポロ一番 みそラーメン(サンヨー食品株式会社)です。

| | コメント (0)

2023.01.01

あけましておめでとうございます。

朝日

あけましておめでとうございます。
昨年は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
引き続きラーメンを中心に日記に残していこうと思っています。
2022年に食べたラーメンの数は、以下のとおりです。
  食べたラーメン 321杯
   そのうち県外   5杯

| | コメント (2)

« 2022年12月 | トップページ