« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月

2023.03.31

あら川

あら川 らーめん(大)

上越市の「あら川」です。
上越大通り沿い上越市市民プラザのすぐ近くにあります。
上越市での早めの昼食です。いろいろ新しいお店のラーメンも食べたいのですが、次はいつ上越に来られるか?やっぱりあら川のらーめんが食べたくなります。お邪魔しました。
午前11時20分過ぎに着きました。近くの町内雪捨て場のようなスペースに駐車します。それ程の混みはありまさん。
お店の看板らしいものは色が褪せたのか?白っぽく、閉店して白く塗ったようにも見えます。他にお店を表すようなものが何もありません。暖簾で営業中は判りますが、営業していない時間は準備中の表示もなく、何の建物かすら判らなくなります。普段は午後12時30分頃にスープ切れになります。待ちのお客さんの混み具合を見ながら暖簾を片付ています。
お店は、間口が広く奥行きがありません。中央奥に厨房があり、左右奥に配膳用の通路、その通路の手前にカウンター席があります。カウンター席だけのお店です。普通のラーメン屋さんのような大きな寸胴とかがなく、ちょっと質素な厨房です。前はラーメン屋じゃないような雰囲気です。左側に入口があり、入口寄り左側のカウンター席が食べる席で、右側のカウンター席が待機席になっています。右側の右端に冷水機があります。セルフで水を用意して中央寄りから並んで待ちます。左側カウンター席のお客さんが食べ終わって席が空くと案内してくれ、右側カウンター席から空いた席に移動します。待機の右側カウンター席は左側にスライドにします。今日のお客さんの入りは4割~5割程、珍しく空いています。冷水機から水を用意して左側の空いた席へと移動します。
メニューは、らーめん、らーめん(大)だけ、とてもシンプルです。らーめん(大)にしました。メニューが少ないっていうのは、変に考えなくて良いのである意味助かります。
年配の女性とその娘さんのような女性スタッフでやっているのですが、早い時間は娘さんのようなスタッフだけでやっていて、混み合う時間には年配の女性スタッフも登場します。納得のいくよう丁寧な作りのため多少の時間はかかります。スープの香りがするので空腹時は辛いです。待ちのお客さんもいて、急ぐ様子もなく、待って出来上がってきました。
雷文模様の昔ながらな器に美味しそうな色のスープです。
麺は、やや細めの縮れ。表面は軟らかめに感じますが、中心部分には普通にしっかりしたコシがあります。最初は軟らかめに感じますが、食べ進める程に好みになっていきます。
スープは、あっさりした控えめな醤油味で、塩味が足りなく感じますが、徐々に慣れてきます。適度な油もあり、ダシの旨味などとのバランスの良さを楽しめるようになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなどシンプルなものですが、バランス的にはいいかなと思います。
昔ながらの中華そばを食べさせてくれるお店が少なくなりましたが、少なくなったお店の中で好みの味を提供してくれるお店です。らーめん(大)が900円、普通盛りなら800円、安くはありませんが、それでも価格以上に楽しめました。

| | コメント (0)

高田城址公園観桜会

高田城址公園観桜会
高田城址公園観桜会

上越市の「高田城址公園観桜会」を観てきました。
高田地区にある高田城址公園で開催される観桜会です。青森県の弘前公園、東京都の上野恩賜公園とともに日本三大夜桜と言うことで高田城址公園観桜会がPRしてる観桜会です。
午前も早めに仕事が終わり、ちょっと桜を観て帰ります。

| | コメント (0)

2023.03.30

だるまや 竹尾インター店

だるまや竹尾インター店 味噌ラーメン

新潟市の「だるまや 竹尾インター店」です。
竹尾インターの近く、卸団地入口の交差点角にあります。
だるまやグループのチラシに印刷されたサービス券を使ってお高めのラーメンをお手頃に食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。ギフト品店と同じ敷地で広々とした駐車場があり、駐車に困ることはありません。
お店は、左側に厨房、中央に大きなテーブルを囲うようにカウンター席、その手前と右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。外から見た感じ以上の席数があり、和食屋さんのような雰囲気です。6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、醤油と味噌があります。醤油は、本格魚介和風とんこつらーめんです。だるまラーメン、メンマだるまラーメン、味玉だるまラーメン、岩のりだるまラーメン、チャーシューラーメン、特製チャーシューラーメンがあります。味噌は、35種類以上の食材をブレンド!です。味噌ラーメン、メンマ味噌ラーメン、味玉味噌ラーメン、味噌バターコーンラーメン、チャーシュー味噌ラーメン、特製チャーシュー味噌ラーメン、野菜味噌ラーメン、チャーシュー野菜味噌ラーメンがあります。他にもキッズラーメンセットがあります。追加トッピングやサイドメニュー、平日限定のセットなどもいろいろとあります。他にだるまぜそばがあります。何故か食べたことのない味噌ラーメンにしました。あと平日限定でお手頃に提供されている半チャーハンもお願いしました。
空いてることもあってか?早めに出来上がってきました。
赤い器がいろんなトッピングで山のようになっています。
麺は、平打ちっぽいやや太めの弱い縮れ。変な硬さはなく適度なモチモチ感があります。味噌ラーメンらしい麺です。
スープは、味噌味がしっかりしたもので適度のしょっぱさと甘さがあり、背脂がちゃっちゃのこってり感があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、たっぷりのもやし、水菜、辛味、ねぎとなかなか充実しています。
半分程度食べたところでスープに辛味を溶かして食べます。もともとのスープの辛さにほんの少し辛さが加わります。
まあまあ食べ易い麺とこってりした味噌味のスープ、トッピングがそこそこ充実の味噌ラーメンでした。もやしの量が多いと言っても930円は高過ぎ、お昼向きじゃないような…。

だるまや竹尾インター店 半チャーハン

半チャーハンは、健康的かも知れませんがかなり薄く味付けされています。濃い味付けのラーメンに合わせているのか?油炒めご飯と言った印象です。通常270が平日のランチタイムは170円で提供されています。お得感はありまさが…。
合計1100円のランチがサービス券で200円引き、900円で食べれました。ちょっとお手頃感があるかなって感じ?

| | コメント (0)

2023.03.29

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店

武蔵笹口店 野菜味噌タンメン

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」です。
東跨線橋から笹出線を超えたTSUTAYAの隣に…。と言っていましたが、TSUTAYAが2ndOUTDOORになりました。
駅南での昼食、武蔵のお昼にしようかとお邪魔しました。
だるまやグループのチラシに印刷されたサービス券を使ってお高めのラーメンをお手頃に食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。2ndOUTDOORとの共有駐車場は、それ程の混みもなく、余裕で駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に長めのテーブルを使ったカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんらしい雰囲気のまあまあ席数のあるお店です。8割~9割ぐらいのお客さんの入り、かなり賑わってそうですが、そのまま席へと案内されました。
メニューは、からし味噌ちゃーしゅうめん、味玉からし味噌らーめん、メンマからし味噌らーめん、からし味噌らーめんがメインで、ちゃーしゅうめん、味玉らーめん、メンマらーめん、らーめん、つけめん、ちゃーしゅうつけめん、辛つけめん、キッズらーめんなどもあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富で、お得なセットメニューもあります。他に期間限定メニューで、塩らーめん、野菜味噌タンメン、生姜醤油らーめん、旨辛麻婆麺などもあります。食べていないメニューから食べます。野菜味噌タンメンにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
青い雷文模様がレトロな器にタンメンらしい野菜量です。
麺は、平打ちっぽいやや太めの弱い縮れ。変な硬さはなく適度なモチモチ感があります。味噌タンメンらしい麺です。
スープは、味噌味がしっかりして適度なこってり感もあります。野菜から出ただろう甘味がいい感じに仕上げてます。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・きくらげなどの適度に炒められた野菜炒め、チャーシュー、ねぎなどです。
野菜たっぷり味噌しっかりのタンメンでした。野菜炒めですが、野菜のシャキシャキ感が適度に残る見事な炒めです。
味噌味がしっかりで野菜の旨みが効いたスープ、それに良く合う麺、トッピングもタンメンらしいものにチャーシューもあってなかなか楽しめました。野菜味噌タンメンは940円とかなりお高いものですが、サービス券で200円offの740円、少しお手頃感があるかなって値段のお昼になりました。

| | コメント (0)

2023.03.28

麺屋 風花

風花

上越市の「麺屋 風花」です。
北陸新幹線上越妙高駅西口のすぐ前にあります。コンテナを使用した?屋台村風な商業施設“フラサット”にあります。
ネット掲載の写真がとても美味しそうで、好みに合いそうで食べたいと思っていたお店です。やっとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。フルサットの駐車場かのように広々したタイムズのコインパーキングが利用できます。フルサットの利用で2時間無料、だいたい?空いています。
お店は、右側に厨房、左側に窓壁向きのカウンター席、右側手前にテーブル席があります。新しさもあってか?とてもお洒落な雰囲気の綺麗なお店です。新幹線の停車駅駅前と言っても田舎、お昼時間を過ぎ、他にお客さんがいません。お店に入った正面に小さな可愛らしい食券販売機があります。

風花 メニュー

メニューは、上部にComeingSoon!と封印されたボタンがあります。その下に、特製らぁ麺、チャーシューらぁ麺、味玉らぁ麺、らぁ麺、発酵味噌らぁめん、中華そば、お子様らぁ麺、麺大盛りのボタンがあります。トッピング類やサイドメニューは、チャーシュー、味玉、辛ねぎ、のり、チャーハンチャーシュー丼、ライス、プリン、コーヒー、ビール、ハイボール、おつまみなどがあります。中華そばにしました。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。

風花 中華そば

白い器にBlack系のような濃い醤油色スープが印象的です。
麺は、細めのほぼストレート。食感の良い楽しい麺です。
スープは、見た目通りの醤油味のしっかりしたものですが、その濃い醤油色に反して普通のしょっぱさで、あっさりしています。ねぎの焦がしでしょうか?香りがします。普通そうで、麺を食べても飲んでも、バランスの良いスープです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、小松菜、海苔、ねぎなど、バランスが良く、ねぎ多めが嬉しくなります。
麺は普通に美味しく、スープはかなりお気に入り、トッピングもバランス良く充実しています。かなりお気に入りの一杯でした。900円、美味しくて当たり前のような気も…。

| | コメント (0)

2023.03.27

ラーメン亭 一兆 コメリ店

 一兆コメリ店 つけめん(ひやもり)、

新潟市の「ラーメン亭 一兆 コメリ店」です。
東地区にある河渡マーケットシティの駐車場内にあります。
「リンガーハット 新潟河渡店」の並び、右隣になります。と言ってましたが、リンガーハットは閉店になり、建物も取り壊され、更地になっています。次は何かできるのかな?
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。ショッピングセンターの共用駐車場はとても広く、お店に近くに駐車できました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きカウンター席、右側にテーブル席があります。手前最左側に個室風な小上がりもあります。木の質感がロッジのような雰囲気です。お店の中、風除室それぞれに4脚の待ち椅子があり、記入用紙等はありません。10分程の待ちで席に案内されました。
メニューは、味噌、煮干醤油、つけめんの分類になります。味噌は、みそ、味玉みそ、みそめんま、みそバター、みそコーン、みそ白ねぎ、みそ青ねぎ、みそちゃーしゅう、全のせみそがあります。煮干醤油は、らーめん、味玉らーめん、白ねぎらーめん、青ねぎらーめん、野菜らーめん、めんまらーめん、岩のりらーめん、ちやーしゅうめん、全のせらーめんがあります。麺の量は、中盛、大盛、特盛にもできます。野菜増しやちゃーしゅう増しができます。つけめんは、つけめん、野菜つけめん、肉つけめんがあります。ひやもり・あつもりができます。つけめんの麺の量は並盛が250gで、中盛(312g)、大盛(375g)、特盛(500g)にもできます。トッピングの追加やサイドメニューも豊富にあり、他にkidsらーめんもあります。つけめん(ひやもり)にしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
青の雷紋の器に麺、渋い器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太のゆったりした縮れです。モチモチ感が程良くやや硬めですが、噛み切れ具合が気持ち良いです。
つけ汁は、煮干し出汁の効いた醤油味です。胡麻風味でまろやかに感じます。バランスの良いあっさりしたものです。
トッピングは、つけ汁に角煮風チャーシュー・メンマ・味玉半個・もやし・ねぎなど。麺にも胡麻がかかっています。
つけ麺らしいのに食べ易い麺と煮干しが効いた醤油味のつけ汁、トッピングも充実、ボリュームもなかなかあります。
スープ割りは、つけ汁を渡して割ってもらう方式です。煮干しの香りが立ちます。最後、底に多量の魚粉が残りました。
つけめんは880円とそれ程お高くもないのですが、サービス券の利用で200円引き、680円ならまあまあお手頃です。
来年もサービス券を見かけたらお邪魔しようと思います。

| | コメント (0)

2023.03.26

ラーメン亭 孔明

孔明 辛つけめん(ひやもり)

新潟市の「ラーメン亭 孔明」です。
弁天橋通沿いにあります。弁天橋ICと新潟亀田ICとの中間辺り、駅南から新潟亀田ICに向かってだと左側になります。
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後2時00分過ぎに着きました。お店脇から裏にかけて駐車場があり、いつもの混みです。3台分だけ空いていました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木のふんだんに使ったラーメン屋さんらしいお店です。席は空いているようですが、スタッフの忙しそうでなかなか席へと案内されない状態です。しばらく待って席に案内されました。
メニューは、煮干醤油ラーメン、濃厚味噌ラーメン、本家つけ麺に分類されています。煮干醤油ラーメンは、ラーメン、味玉ラーメン、ネギラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、岩のりラーメン、特製ラーメンがあります。麺量は、並盛160g、大盛265gです。濃厚味噌ラーメンは、味噌ラーメン、味玉味噌ラーメン、味噌野菜2倍ラーメン、ネギ味噌ラーメン、コーン味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、メンマ味噌ラーメン、特製味噌ラーメンがあり、麺量は、並盛160g、大盛250gです。本家つけ麺は、つけめん、野菜つけめん、肉つけめん、辛つけめん、辛肉つけめんがあります。ひやもり、あつもりから選べます。麺量は、並盛250g、中盛310g、大盛370g、特盛500gです。トッピングは、おろしにんにく、辛味、味玉、白ネギ、バター、コーン、岩のり、めんま、野菜、丸チャーシュー、コロチャーシューなど豊富に用意されています。サイドメニューもいろいろと豊富に用意されています。他に石焼つけ麺があります。いずれのつけ麺にも対応し、つけ汁を石焼き鍋で提供するものです。他に冬季限定の濃厚ごま味噌ラーメン、チャレンジメニューの熱辛ボンバーがあります。まだ食べたことのないものがあったのでそれにします。辛つけめん(ひやもり)しました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
青の雷紋の器に麺、黒い器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太のゆったりした縮れです。モチモチ感が程良くやや硬めですが、噛み切れ具合が気持ち良いです。
つけ汁は、煮干し出汁の醤油味でしょう。なかなかバランスの良いあっさりしたものです。かなり辛めです。今風なら激辛の手前、昔なら激辛!と呼ばれて良さそうな辛さです。
トッピングは、麺にちゃーしゅー・メンマ・味玉半個・きくらげ・もやし・ねぎなど。つけ汁にねぎが入っています。
つけ麺らしいのに食べ易い麺とかなりの辛味を楽しめるつけ汁、トッピングも充実、ボリュームもなかなかあります。
しっかり割りスープをもらいスープ割りも楽しみました。
辛つけめんが990円とかなりお高めですが、サービス券の利用で200円引き、790円ならお手頃感も感じられます。
なかなか席に案内されなかった件は、チャレンジメニューに挑戦するお客さんへの対応が大変なためだったようです。

| | コメント (0)

2023.03.25

魚べい 新潟赤道店

魚べい新潟赤道店 貝だし塩ラーメン

新潟市の「魚べい 新潟赤道店」です。
赤道沿いにあります。通船川に掛かる鴎橋の東側で、以前に「新潟バイキング」→「スタミナ太郎」だった敷地です。
竹尾店が移転するような形でオープンとなりました。回転寿司とラーメン類も何か楽しめればと思いお邪魔しました。
開店直後の午前10時30分過ぎに着きました。敷地内にメディアショップもあり、郊外型の広い駐車場があります。メディアショップのオープンもあり、なかなか賑わっています。
お店は、今時の回転寿司そのものの造りと雰囲気でテーブル席が多く、カウンター席もあります。白が必要以上に目立っている感じがします。開店直後でもあり、空いています。
回っているお寿司はなく、というか回転するレーンはなく、全てタブレット端末での注文になります。注文したものは、上・下段のレーンで運ばれてきます。上段が新幹線風な台にのせられ、下段はそのまま運ばれてきます。空いていていることもあるのでしょう。とても早く出来上がってきます。
ラーメン類は、こだわり醤油ラーメン(あっさり)とこだわり醤油ラーメン(こってり)、背脂ラーメン、チャーシュー麺、貝だし塩ラーメンが、貝だし塩ラーメンにしました。
ラーメンもお寿司と同じ、早めに出来上がってきました。
黒い樹脂製の容器にあっさりしてそうな塩ラーメンです。
麺は、やや細の縮れ。表面軟らかめで芯がモチモチです。
スープは、貝出汁塩味のあっさり。優しい仕上がりです。
トッピングは、あさり、あおさ、ねぎなどシンプルです。
貝出汁塩味のスープが心地良いあっさりしたラーメンです。ラーメン店に多い主張からの変な方向への癖もなく、安心して食べられました。410円とまあまあ良い線でしょう。
お腹が空いてましていろいろ食べました。ブりとかハマチとかメニューがちょっと寂しいかなって感じがしました。と言っても合計1770円、結構お高めのランチになりました。

| | コメント (0)

2023.03.24

麻婆会館 南笹口店

麻婆会館南笹口店 白麻婆焼きそば

新潟市の「麻婆会館 南笹口店」です。
駅南エリア、笹出線の笹口交差点と紫鳥線の間、イオン笹口店の敷地内、駐車場の一角にあります。「ダルマ食堂 南笹口店」→「ごはん酒場 大福家」だった建物になります。
長野県上田市に本社を置く㈱マテュリティのラーメン事業部が展開するお店で、だるまやグループの新ブランドです。
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。スーパーの広い駐車場は今日も混んでます。いつも通りなんとか駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々しして窓が多く、明るい店内は庶民的大食堂って雰囲気です。いつもの平日、み6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、塩味のベースにあさり旨味の白麻婆麺、香辣油の真麻婆麺、青唐辛子の青麻婆麺、黒マー油の黒麻婆麺、汁なし麻辣麻婆麺、らぁめん、ちゃぁしゅうめん、五目チャーハン、麻婆豆腐、滑蛋千焼蝦仁(エビチリ)、ライス、焼餃子などがあります。挑戦してみようかと悩んでいた真・ゲキカラ麻婆麺は今回も見つかりません。XO醤チャーハン、ハムユイチャーハンは、販売終了になっています。ひと通り食べたので基本的な真麻婆麺を食べようかと考えていましたが、他にも中華焼きそばとタイトルされたメニューがあります。白麻婆焼きそばと青麻婆焼きそばがあります。基本的だろうと思う真麻婆はありません。白麻婆焼きそばにしました。
メニューに説明書きがあります。中華焼きそばについて、麺にこんがりと付いた焼き目が香ばしく、独特の食感がたまらない中華焼きそばの登場です。麻婆豆腐との相性も抜群で、とろとろの餡と麺の絡みも良く最後まで箸の止まらない逸品です。と記載され、白麻婆焼きそばについて、横浜重慶飯店発祥の「白麻婆麺」を独自にアレンジした革新型麻婆麺。塩ベーススープにアサリの旨みと歯応え充分な素材と柔らかな豆腐のコントラストをお口の中でお楽しみいただけるクセのなるあっさり麻婆です。と記載されてます。楽しみです。
いつものお客さんの入りで、いつもと変わらず、麻婆としては早めかな?!ってタイミングで出来上がってきました。
楕円形の深みのある白い器に盛られてきました。表面を見ると白麻婆麺と変わりのない白麻婆のあんかけになります。
麺は、普通かやや細のちぢれ麺です。メニューの説明にあった通りの焼き目のある中華系の焼きそばらしいものです。
あんかけは、絹ごし豆腐・豚肉・筍・ニラ・搾菜・ねぎ・キクラゲなどの具材で塩味の中華らしい仕上げになります。
麺とあんかけの相性が良く、塩味の中華風なあんかけ焼きそばです。辛味や痺れも弱く、麻婆感はそれ程ありません。
豆腐が具材の優しい塩味の中華風あんかけ焼きそばでした。まあまあ楽しめましたが900円、財布には優しくないのですが、サービス券で200円引き、700円ならお手頃かも。

| | コメント (0)

2023.03.23

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 万人ブラックチャーシューメン

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後12時00分過ぎに着きました。満車になっていることの方が多い駐車場ですが、まだ早いのか?結構空いています。
入口を入ってすぐに風除室があり、椅子のある待ちスペースになっていますが、今日はすんなりと店内へ進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。お客さんの入りは半分程、お昼直後はまだ空いています。
メニューは、写真入りの選び易いものです。通常のメニューは、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんがあります。ラーメン二郎インスパイア系のG麺は、G麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺があります。G麺の由来は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられました。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺類は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから選べます。プラックシリーズは、万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎは、辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれと豊富にあります。サイドメニューも結構揃ってます。攻Gとタイトルされたメニューがあり、辛ネギG麺と辛ネギガッツリG麺が提供されています。万人つけめんと肉つけめんも継続して提供されています。ちょっと豪華にいきます。万人ブラックチャーシューメンにしました。
空いていることもあってか早めに出来上がってきました。
赤い器の周囲が見えない程のチャーシューが覆っています。中心には真っ黒なスープと味玉、目でも結構楽しめます。
麺は、他ラーメン同様の普通太の縮れ。食感が良いです。
スープは、醤油より濃いぐらいの黒、期待通りのしょっぱさです。背脂入りで想定以上にこってりしています。背脂万人ブラックもあるのですが、万人ブラックでこってりです。
トッピングは、花びらチャーシュー、メンマ、味玉、糸唐辛子、白ねぎ、青ねぎなど、とっても豪華な仕上がりです。
富山ブラックはライスを一緒に食べる人が多く、万人ブラックもライス類が半額になりますが、今回はパスしました。
万人ブラックチャーシューメンは1200円!とてもお高い豪華なラーメンで普段は食べれませんが、チラシのサービス券で200円引き、有難くいただきました。ご馳走様でした。

| | コメント (2)

2023.03.22

塚田そば店

塚田そば店 大盛天玉中か

上越市の「塚田そば店」です。
直江津地区の関川左岸の道路沿いにあります。新潟労災病院のちょっとだけ河口寄り、JR信越本線の踏切の手前です。
「つかそば」の愛称で地元のお客さんに親しまれている駅の立ち食いそば屋のようなそばとうどんが中心のお店です。
久々に上越市での昼食ですがかなり遅い時間になりました。遅くてもやってそうな塚そば!楽しみにお邪魔しました。
午後2時50分過ぎに着きました。お店の横にある30台程が駐車できる広い駐車場もさすがにこの時間は空いています。
お店は、右側に厨房、奥に窓壁向きのカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。社員食堂っぽい簡素な雰囲気です。入ってすぐ右側に食券販売機があります。購入した食券を厨房前のカウンターに出して作ってもらうようになっています。高速道路PA/SAにある軽食コーナーと同じようなシステムです。賑わいはありませんが、この時間でもお客さんの出入りがそこそこあり、状態が続きます。
メニューは、かけ、玉子、天ぷら、天玉、わかめ、山菜、芽かぶなどそば/うどんのようにトッピングと麺を組み合わせるものですが、麺がそば/うどんの他に中かを選べるようになっています。中華ではなく中かと書かれています。わかめと山菜は、追加トッピングで単独で加えられるようにもなっています。お腹が空いてます。大盛天玉中かにしました。
食券を出し、冷水機からセルフサービスの水を用意し、作る様子を見ながら待ちます。麺をゆで、器に移し、温かいつゆをかけます。その上に生玉子、天ぷら、ねぎを次々とのせて完成します。とてもとても早めに出来上がってきました。
立ち食いそばの器です。立ち食いそばの仕上がりです。良~く見ると麺の色が黄色いです。そして少しだけ細いです。
麺は、やや細めの縮れ。コシはちょっと弱めのものですが、秋田県大曲や中仙地区で良く食べたうー麺に似ています。
スープは、って言うより普通のおそばのつゆそのものです。ラーメンスープのバリエーションとしてありかと思います。
麺との相性は全然良いのですが、ラーメンというよりそばを食べているような感じです。しょっぱさは控え気味です。
トッピングは、かき揚げと生玉子、ねぎです。オリジナルを楽しみ、生玉子の甘い優しい味を絡ませて楽しみ、スープを吸わせたかき揚げを楽しみ、最後にねぎの風味が立ったスープというか?そばつゆ?をゴクリゴクリと飲み干します。
たっぷりと楽しませていただきました。ラーメンかどうかはラーメンでいいと思います。ラーメンを蕎麦のように楽しみました。大盛天玉中か450円、10円値上がりしてました。

| | コメント (0)

2023.03.21

ラーメン亭 吉相 物見山店

吉相物見山店 あっさりねぎらーめん

新潟市の「ラーメン亭 吉相 物見山店」です。
国道113号線空港通り沿いにあります。物見山のお店が並ぶ賑やかな辺り、板を打ち付けた外装で判り易い建物です。
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後2時00分過ぎに着きました。ドラッグストアとの共用の駐車場のため、お昼時間でもすんなりと駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前左側に小上がり、手前右側と左右にテーブル席があります。今までのだるまやのグループ店より木を使っている感じが和らぎ、古民家風な雰囲気もほとんどなりました。休日でも遅い時間のつもりが、まだまだ満席に近い賑わいです。
メニューは、あっさりスープとこってりスープとがあり、いずれもらーめん、ちゃーしゅうめん、めんまらーめん、めんまちゃーしゅうめん、ねぎらーめん、ねぎちゃーしゅうめん、岩のりらーめん、岩のりちゃーしゅうめんがあります。味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、ねぎ味噌らーめん、ねぎ味噌ちゃーしゅうめんもあります。追加トッピングやサイドメニューも充実。あっさりねぎらーめんにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
外側が水色、内側が白に龍の模様の器に盛られてきました。あっさりしたらーめんの筈なのにこってりそうに見えます。中心部にたっぷりの白髪ねぎの山、あっさり食べれそう。
麺は、細麺の緩い縮れ。ツルツルした食感でモチモチ感がやや強く今時の硬い仕上がりです。九州っぽさがあります。
スープは、豚骨醤油だろうけど塩味のような仕上がりです。前の豚臭さはなくなりましたが、こってり感はあります。
トッピングは、薄めのチャーシューが2枚、メンマ、海苔、たっぷりの白髪ねぎ、紅生姜などです。意外とシンプル。
あっさりというメニューですが、背脂がなくてもこってりしたラーメンです。好みもいろいろとあるでしょうが、こってりの方がバランスが取れています。ねぎでかなりあっさりに寄ります。元のらーめんが850円、ねぎらーめんが1050円、かなりお高いラーメンですが、クーポンの200円引きを利用して850円、クーポン使えば妥当なお値段かと思います。

| | コメント (0)

2023.03.20

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 ののやDX(しょうゆ・こだわりちぢれ麺)

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校の通りの紫鳥線寄りにあります。
久しぶりにののやの醤油を食べようかとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。敷地内数店舗共有の駐車場はいつも通りの賑わい、8割~9割の駐車状況でしょうか。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり、左右からその通路向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだまだ新しくポップな感じの店内です。入口脇のちょっと判り難い場所になりますが、名前などを書く用紙があります。4割~5割程のお客さんの入り、用紙への記入は不要です。風除室の奥まった正面に食券販売機があります。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめん、魚介醤油つけめん、辛つけめんなどがあります。その主だったものには味玉を加えたものがあります。麺はこだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。つけめんの麺は、並と中と大盛りがあり、並と中は同じ料金です。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日お得セットなど豊富です。ののやDX(しょうゆ・こだわりちぢれ麺)にしました。
入口近くでおしぼりを取り、案内された席へ移動します。
空きもあって、いつも通り早めに出来上がってきました。
和風でも洋風でも中華風でもないエスニック風な器に濃厚そうなスープと肉のトッピングが凄いことになっています。
麺は、細い縮れ、九州ラーメンに近い?噛応えがします。
スープは、醤油豚骨のクリーミーでまろやかなものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、糸唐辛子、ねぎなどです。チャーシューは、普通っぽいものが2枚、いっとうやのようなロングが1枚、ちょっと小振りな角煮のようなものが2個、なかなか良いボリューム感です。
スープに適度なこってり感があり、角煮風チャーシューの脂身部分とで強いこってり感を感じることもあります。ののやDXは、一般的なメニューにある特製のような豪華バージョンではなく、肉を楽しむ肉スペシャル的なものでした。一般的なしょうゆが900円とお高め、ののやDXしょうゆは1200円とさらにお高め、食べると納得の値段かなとも思います。

| | コメント (0)

2023.03.19

信州木曽 小木曽制粉所 堀之内店

小木曽制粉所堀之内店 ざるそば(大)+山形村産とろろ+生卵

新潟市の「信州木曽 小木曽制粉所 堀之内店」です。
笹出線と和合線の交差点近く、MID GARDEN 堀之内店内にあります。隣にはラーメン店の「とやの屋」もあります。
「信州木曽 小木曽制粉所」は何度か食べた松崎店が閉店、市内もう一店の堀之内店で食べようとにお邪魔しました。
午後2時30分過ぎに着きました。共有の広い駐車場がありますが、休日の遊戯施設、混んでいますが駐車できました。
お店は、左側に厨房があるヴュッフェスタイル、カウンターが続きます。カウンター席、テーブル席、小上がりがいずれも良い席数あります。2割~3割程のお客さんの入りです。
お盆を持って、割箸、お皿を取り、好きなものを注文・受け取りながらキャッシャーまで進むのですが、会話なしで対応できるようになっています。お盆を取るスタートの近くにメニューの書かれたプラスチック製のカードがあり、それをお盆に置きます。スタッフがそのカードを見て商品を出してくれます。お箸やお皿もお盆を取るスタートの近くにあり、自分で使う割箸で天ぷらを取って進むようになっています。
メニューは、ざるそば、かけ、冷やかけ、つけそば、丼ものや丼ものとそばのセットなどがあります。ざるそばのおそばの盛りは、並(200g)、中(300g)、大(400g)、特(600g)から選べます。他のメニューも並から中や大へ変更ができます。期間限定の季節メニューは『春』らしいものが提供されています。天ぷらなども各種用意されています。ざるそば(大)+山形村産とろろ+生卵にしました。薬味のねぎと山葵を取り会計をします。空いているカウンター席に移動します。
お蕎麦は、やや細めでやや硬めの仕上がりです。普通のお蕎麦のようなストレートな感じではなく、弱い縮れのような食感です。400gの量はなかなかいい感じのボリュームです。
蕎麦つゆは、醤油感と塩味が強め、鰹節や昆布や醤油の風味や旨味がバランス良く、自然な感じのものです。強く感じた塩味もとろろで薄まります。良い塩味になります。さらに生卵で優しい甘みも加わります。複雑だけど好みの味です。
松崎店で食べていた時には生卵に気が付きませんでした。
店内に蕎麦つゆと蕎麦湯のポットが置かれています。飲み放題になります。蕎麦湯を楽しむと蕎麦つゆの美味しさが良く判ります。鰹節や昆布、醤油が優しく、香りが立ちます。
慣れ!?食べる毎に美味しく感じできます。ざるそば590円+山形村産とろろ165円+生卵55円、合計で810円の蕎麦ランチでした。蕎麦チェーン店はお手頃でお腹一杯です。

| | コメント (0)

2023.03.18

麺のあんまる+亮-RYO-

あんまる+亮

あんまる+亮 看板

新潟市の「麺のあんまる+亮-RYO-」です。
旧国道116号線沿い、坂井交差点のすぐ近くにあります。並びに「ラーメンイエロー 新潟大学駅前店」と「ちゃーしゅうや武蔵 大学前店」、向かいに「横浜ラーメン味濱家 新大前店」あるラーメン激戦区の一角です。「麺や祭」→「麺屋大空」→「濃厚豚骨鬼助」だつた建物、同じテナント部分になります。「らーめん 亮」があった場所に「麺や あんまる」が入るような形に思えますが、合併とかいう情報もあります。どちらも「麺職 夷霧来」系のお店らしいです。
お店は、リサイクルショップや消費者金融無人契約機店と棟続きの右側です。リサイクルショップもペットショップや書店、洋品店だったりした、入れ替わりの激しい建物です。
午後1時20分過ぎに着きました。建物の前に共有の駐車場があります。遅めのつもりがほぼ満車に近い混み具合です。
お店は、奥行きがあり、奥の左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席があります。らーめん店らしい雰囲気です。お店の外に5人の待ち、混んでいます。
記入用紙とかはなさそうでそのまま列びます。店前にベンチが1つ、店内に詰めれば5人が座れる椅子があります。お店に着いてから20分程度かかって席へと案内されました。右側にあるセルフサービスの水を用意して、席へと移動します。

あんまる+亮 メニュー①

あんまる+亮 メニュー②

あんまる+亮 メニュー③

メニューは、鶏ガラ醤油らーめん、背脂醤油らーめん、背脂担々麺、味噌らーめん、黒醤油らーめんが中心となり、それらにトッピングを加えたバリエーションが展開されます。鶏ガラ醤油らーめんは、らーめん、チャーシューめん(豚)、岩のりらーめん、メンマらーめん、ネギらーめん、玉子らーめんがあります。背脂醤油らーめんは、背脂醤油らーめん、背脂醤油チャーシュー(豚)、背脂醤油岩のり、背脂醤油メンマ、背脂醤油ネギ、背脂醤油玉子があります。背脂担々麺は、背脂担々麺、背脂担々チャーシュー(豚)、背脂担々岩のり、背脂坦々メンマ、背脂担々ネギがあります。味噌らーめんは、味噌らーめん、味噌チャーシュー(豚)、味噌らーめん岩のり、味噌らーめんメンマ、味噌らーめんネギ、味噌らーめん玉子があります。黒醤油らーめんは、黒醤油らーめん、背脂黒醤油らーめん、追い煮干背脂黒醤油らーめんがあります。トッピングやサイドメニュー、ランチはチャーハンセットなどがあります。セルフでライスが無料で提供されています、迷うところですが、黒醤油らーめんにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。

あんまる+亮 黒醤油らーめん

白い器に盛られています。黒醤油との対比が面白いです。
麺は、普通太の縮れ。モチモチ感が強く、硬めの麺です。
スープは、醤油味が濃くしょっぱめ、期待通りです。油が多めでこってり感が…、油からか?焦がし系の風味もします。おろし生姜を溶かすとこってり感がかなり和らぎます。途中から黒胡椒をかけて黒醤油の味を際立たせて楽しみます。
トッピングは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎ、おろし生姜、結構豪華な仕上がりです。
富山ブラックとはひと味違う黒醤油ラーメンでしたが、富山ブラックに近い楽しみを味わえました。豪華なトッピングに加え、生姜+胡椒の味変も楽しみました。これだけいろいろ楽しめての850円、お高めのお昼も十分に納得できます。

| | コメント (0)

2023.03.17

蓬来軒

蓬来軒 らーめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、上大川前庁舎向かいにあります。
細い麺が食べたくなり、好きな蓬来軒にお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の斜め向かいに用意されている2台分の駐車スペース、1台分空いていました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着く古さが良い感じの庶民的な中華料理屋さんです。半分ぐらいのお客さんの入り、今日は空いていると思ったらすぐに混み出しました。
メニューは、らーめん、ミニらーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、わんたんめん(9月中旬~5月中旬頃)、わんたん(9月中旬~5月中旬頃)、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、冷やし中華(5月中旬~9月中旬頃)、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめん、チャーハンをはじめとするご飯ものや一品料理などもあります。引き続きの潮系と新たに卵を使うメニューがお休みになっています。らーめんにしました。
空いているためでしょう、早めに出来上がってきました。
パステルカラーの綺麗な鳳凰が描かれた白い器に盛られてきました。飴色の懐かしさを感じさせる、昔ながらの味を期待させるスープです。彩りがおとなし過ぎに感じますが…。
麺は、かなり細めで細かく弱めの縮れごあります。ちょっとだけ硬めで歯応えと噛み切れ具合が、長浜ラーメンを食べているかのような?気持ち良さを感じさせてくれる麺です。
スープは、淡い醤油色の透き通ったもので、その見た目通りの昔ながらの懐かしいを感じさせてくれるスープです。醤油味のあっさり、優しい旨みと深みを感じさせてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなど。少し彩りが欲しく、チャーシューが小さくなったような気もし…。
蓬来軒の麺は本当に好みの麺です。らーめんでシンプルに麺を楽しみました。らーめんが680円、今ではお手頃かも。

| | コメント (0)

2023.03.16

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 濃厚煮干し中華そば(並)

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
新潟市の東地区、ゴザレア橋の手前、河渡マーケットシティのコメリ向かい、auショップが目印でその裏にあります。
メニューがとても豊富で期間限定の提供もあったりします。何かしら食べていないものを食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の前にはかなり広々とした駐車場があります。満車になることも珍しくない駐車場ですが、半分以上の空き、何かあったのでしょうか?!
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。真新しく、フレンチなんかが出てきても良さそうなぐらい綺麗で明るいお店です。お店の中も4割~5割程のお客さんの入り、空いています。
メニューは、写真入りブックタイプです。中華系の麺料理が中心になります。最初は極上煮干清湯麺です。金色煮干中華そば、金色背脂中華そば、金色塩中華そば、それらのチャーシューや特製などがあります。次は本格中華創作麺です。麻婆麺、香辣麻婆麺、背脂煮干麻婆麺、タマノリ麻婆麺、麻婆つけ麺、タマノリ麻婆つけ麺、冷やし麻婆麺、冷やし香辣麻婆麺、汁なし背脂煮干麻婆麺、汁なしタマノリ麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久坦々麺、背脂ブラックジンジャー、汁なしブラックジンジャー、えびそば、塩あんかけ麺があります。次は濃厚煮干創作麺が復活しています。背脂ジョニー、灼熱の赤ジョニー、タマノリジョニー、タマノリ赤ジョニー、肉好きジョニー、肉好き赤ジョニー、もみねぎジョニー、もみねぎ赤ジョニー、ジョニーDX、赤ジョニーDX、もみネギDX、赤もみネギDXなどがあります。次の濃厚味噌拉麺も復活しています。濃厚味噌らーめん、濃厚辛味噌らーめん、濃厚ねぎ味噌らーめん、濃厚ねぎ辛味噌らーめんなどがあります。美味創作麺は、台湾まぜそば、汁なしジョニー、汁なしジョニーDXなどがあります。お子様煮干らーめん、お子様味噌らーめんもあります。最後は幸福飯物家麺です。台湾まぜ飯セット、ネギめしセット、ジャンボ餃子セット、ジャンボ焼き餃子、麻婆飯、白カレーなどがあります。期間限定メニューは食べたことのあるからみそ麻婆麺です。食べたことのない??濃厚ねぎ味噌らーめんにしました。
空いていることもあってか?早く出来上がってきました。
すり鉢風の器に味噌スープのラーメンって仕上がりです。
麺はやや太のストレートか?弱いウェーブがかったもので、しっかりしたモチモチ感と歯切れの良さが楽しい麺です。
スープは、赤味噌と白味噌の合わせのようです。味噌味が濃厚で、油が多くコッテリ感も濃厚です。しょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、白髪ねぎ、青ねぎ、唐辛子などなかなか豪華な仕上がりになります。
味噌味が濃いめでしょっぱめ、油も多くコッテリ、濃厚に相応しいものです。チャーシューとメンマがトッピングされ、ねぎもたっぷり味わえました。ボリューム感もありました。濃厚ねぎ味噌らーめん1155円、豪華お昼になりました。

| | コメント (0)

2023.03.15

煮干し中華そば 八っちゃんラーメン

八っちゃん 濃厚煮干し中華そば(並)

新潟市の「煮干し中華そば 八っちゃんラーメン」です。
県道3号線中木戸交差点から東地区体育館方向へ、交差点からすぐの左側、ウエルシア薬局駐車場の一角にあります。
笹出線沿いにある「手仕事らぁめん 八」の姉妹店です。
食べていないメニューを何か食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。郊外型のドラッグストアの広い駐車場の平日お昼、かなり余裕で駐車できました。
お店は、左側手前に厨房があり、中央に向い合わせのカウンター席、左側奥と右側奥にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。真新しいけどちょっとレトロ感のある、ラーメン屋さんらしい雰囲気です。7割~8割程のお客さんの入り、入った左右に待ちの椅子、右側に食券販売機があります。
メニューは、煮干し中華そば、濃厚魚介味噌そば、濃厚煮干し中華そば、煮干しつけそば、八ちゃん油そば、いずれにもトッピングを充実させた肉玉シリーズがあります。また、麺の量ですが、煮干し中華そば・濃厚煮干し中華そば・煮干しつけそばは小200g・並300g・大400g、濃厚魚介味噌そばが小150g・並200g・大250gがあります。トッピングの追加やサイドメニューもいろいろ揃っています。食べていないメニューの中から濃厚煮干し中華そば(並)にしました。
結構賑わってはいますが、普通に出来上がってきました。
青い雷文の器に充実したトッピングが盛られてきました。
麺は、平打ちの太麺の縮れ。これ程まで平べったい麺も、縮れの強い麺も珍しいと思います。とても個性的な麺です。
スープは、煮干しが濃厚で醤油味が控えめなもの。煮干しの旨味が濃厚なのに全然エグ味とか苦味のような煮干しの変な癖はありません。世の中に多い濃厚煮干しとは違います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、白髪ねぎ、魚粉などです。玉ねぎはみじん切りよりもさらに細かく、甘味や旨味とかとても爽やかな感じに仕上がります。
癖のない濃厚煮干しのスープに平打ちの特徴的な麺、玉ねぎの爽やかさも加わって980円、ちょっとお高いような気もしますが麺が300g、ここでの並は他のお店の大盛りかそれ以上、並なら880円、今ならなかなかいい線かと思います。

| | コメント (0)

2023.03.14

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 濃厚海老みそらぁ麺(大盛)

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
駅南、弁天橋通り沿いにあります。来味だった建物です。
何か限定のメニューでもあるだろうかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店建物の1階と建物裏の屋外に駐車場があります。平日でもほぼ満車のことが多い駐車場ですが、今日は何故でしょう?そこそこ空いてます。
建物の北寄りの階段を登った2階がお店になっています。お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つシステムです。平日でも待ちになることもありますが、今日は待ちなし行けそうです。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな、雰囲気の良い、明るいラーメン店です。
7割~8割のお客さんの入り、そのまま席に案内されるのかと思ったら待ちスペースに食券販売機が設置されています。
メニューは、らぁ麺、和え麺、つけ麺、トッピング、セットご飯、餃子・つまみ、ドリンクなどに分類されてます。らぁ麺は、極み煮干しらぁ麺、昭和中華そば、濃淡醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、煮干し背脂らぁ麺、背脂みそらぁ麺、みそバターらぁ麺、辛みそらぁ麺、赤辛みそらぁ麺、濃厚海老みそらぁ麺、香味豚骨らぁ麺、担々麺、フォルマッジョ塩、お子様らぁ麺があります。和え麺は、追い飯・追い麺が無料で、油そば、油そば和え麺、油そば肉味噌和え麺、赤辛油そば、赤辛油そば和え麺、赤辛油そば肉味噌和え麺、海老和え麺、煮干し和え麺、辛みそ和え麺、汁なし担々麺、汁なし担々麺花椒のしびれがあります。つけ麺は、冷盛麺/温盛麺、追い飯or追い麺無料・卓上ポット割スープあります。との説明的な文章から始まります。つけ麺、ゆずつけ麺、濃淡醤油つけ麺、辛つけ麺、ジンジャー醤油つけ麺、塩つけ麺、濃厚魚介豚骨つけ麺、胡麻みそつけ麺、濃厚海老つけ麺、冷やし細つけ麺、冷やし辛細つけ麺があります。麺類全品が大盛:1.5玉が無料、特盛:2玉は有料です。トッピングやサイドメニューも豊富です。メニュー毎に標準麺の設定はありますが、麺種の変更ができます。細麺と太麺の1玉は180g、極細麺の1玉は150gです。期間限定みそらぁ麺類の提供があります。野菜みそらぁ麺、濃厚海老みそらぁ麺、激辛ハバネロみそらぁ麺がありますが、激辛みそらぁ麺は売り切れになっています。食券販売機で期間限定のページには豚キムチらぁ麺もあります。好みっぽくないので濃厚海老みそらぁ麺にしますが、大盛も同じ値段、濃厚海老みそらぁ麺(大盛)にしました。
混んではいますが、意外と早めに出来上がってきました。
白い器に海老みそらしい色のスープ、かなり濃そうです。
麺は、太麺で緩い縮れ。適度なモチモチ感があり、噛み切れ具合が良いもの、太麺では珍しく気持ちの良い太麺です。
スープは、味噌味、海老味、しょっぱさ、甘さ、こってり感が濃厚でバランスが取れています。表面は泡立ったものですがその下はとろみのあるとてもクリーミーなものです。麺を食べている時は薄味で、飲むとしっかり塩気があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、ねぎなど、みそですがしっかりチャーシューやメンマなど嬉しいです。
海老と味噌のスープは濃厚レベルでのバランスが取れ、食べ易い麺もあって、さらに充実のトッピング、なかなか楽しめました。ただ、濃厚さもあって大盛は終盤に飽きが来ます。濃厚海老みそらぁ麺は普通盛り大盛りとも960円、普通盛りならお高いし、大盛だと飽きが来るし、難しい選択です。

| | コメント (0)

2023.03.13

ラーメン 樹よし

樹よし 生姜醤油(極細ちぢれ麺)

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先の右側になります。
極細ちぢれ麺が提供され、食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。店前に広くもなく、満車のことが多い駐車場があります。今日は空いていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。お昼も真っ最中ですが、6割~7割程のお客さんの入りです。お店の入口を入ってすぐの右側、食券販売機があります。
メニューは、鶏白湯味噌、味噌坦々麺、生姜味噌、シビ辛味噌、生姜醤油、煮干し醤油、旨辛醤油、醤油、旨塩などがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などのトッピングやサイドメニュー、平日ランチセットもあります。麺毎に太麺、細麺が設定されていますが、極細ちぢれ麺も含めて変更できます。次の極細ちぢれ麺はと思っていた生姜醤油(極細ちぢれ麺)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
内側に大柄な模様の白い器に盛られてきました。澄んだ醤油色のスープが美味しそうです。生姜の香りも爽やかです。
麺は、極細の縮れ。しっかりした縮れで食感が良く、適度なモチモチ感があります。噛み切れ具合も心地よい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたものに生姜の爽やかな味わいと香りが加わります。しっかりと強めに効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、カイワレ、ねぎなど、シンプルに見えて充実しています。
極細ちぢれ麺と生姜の効いたあっさり醤油味のスープ、シンプルそうで充実のトッピング、なかなか好きな仕上がりでした。スープの生姜が強くて極細ちぢれ麺だと少し負けてる感じもします。730円でこれだけ楽しめればなかなかです。

| | コメント (0)

2023.03.12

中原

中原

新潟市の「中原」です。
新潟駅南エリアにあります。けやき通り延伸前の突き当たりの通りを鳥屋野潟方向へ、笹出線を超えた先、左側です。
新しくオープンしたお店で食べようかとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。お店に駐車場はなく、提携した駐車場の有無も不明です。近くのコインパーキングに駐車します。まあまあ駐車していますが、空きもあります。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、奥に広めの座敷があり、座卓が配置されています。昭和の居酒屋のような造りです。4割~5割ぐらいのお客さんの入りです。

中原 メニュー

メニューは、鶏塩白湯麺、鶏塩白湯つけ麺、キーマカレー、ライスなどで、追加トッピングは、たまご、のり、ほうれん草など、とってもシンプルです。鶏塩白湯麺にしました。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。

中原 鶏塩白湯麺

黒い器にクリーム色のスープ、大きな海苔、印象的です。
麺は、細い縮れ。適度なモチモチ感で歯切れも良いです。
スープは、塩味の濃厚な白湯です。しょっぱさが控えめでクリーミー、こってり感にも似た感じがちょっと苦手です。
トッピングは、鶏ささみのチャーシュー、ほうれん草、紫玉ねぎ、海苔など、濃厚なスープもあって家系っぽいです。
鶏白湯は、あっさりとか醤油味だと普通に食べられますが、塩味の濃厚だとどうもこってり感に似た味わいが苦手な仕上がりになってしまうようです。950円はお高めかも?

| | コメント (0)

2023.03.11

酒田ラーメン 花鳥風月

花鳥風月 チャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)

山形県酒田市の「酒田ラーメン 花鳥風月」です。
国道7号線東大町交差点から日東道酒田中央IC方面へ400m先、ENEOSスタンド手前を左折してすぐ右側にあります。
秋田からの帰り、花鳥風月でたべようとお邪魔しました。
午後7時10分過ぎに着きました。お店の向かいに広めの駐車場があり、5~6台の車がポツリポツリと駐車しています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席、左側の振り返るように手前にテーブル席と手前壁向きのカウンター席があります。綺麗ですが昭和を感じさせる配置と雰囲気のお店です。4割~5割ぐらいのお客さんの入りです。入口を入ったすぐ前に食券販売機があります。
メニューは、海老ワンタンメン(醤油味)、花鳥風月ラーメン(醤油味)、春麺(塩梅味・限定)、ラーメン(醤油味)、ワンタンメン(醤油味)、酒田のつけワンタンメン、和風ごま味噌海老ワンタンメン、和風ごま味噌ワンタンメン、辛みそ海老ワンタンメン、チャーシューメン(醤油味)、チャーシューワンタンメン(醤油味)、チャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)、ラーメン小(醤油味)、小盛り海老ワンタンメン(醤油味)、小盛りワンタンメン(醤油味)があります。春麺は、期間限定で提供期間が過ぎていますが、店前に看板があります。提供期間が延長されているようです。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。他にも本店限定の海老ワンタンメン(ゆず塩)と花鳥風月ラーメン(ゆず塩)があります。好きな海老ワンタンが食べられるチャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)にしました。
スタッフに食券を渡し、案内された席へと移動しました。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
花鳥風月と書かれた白い器にあっさりそうなスープです。
麺は、やや細の手打ち風縮れ。食感の気持ち良い麺です。
スープは、醤油味控えめで優しい自然な甘みがあります。
トッピングは、チャーシュー、海老ワンタン、メンマ、ねぎです。チャーシューは、醤油味がしっかりで適度な歯応えがあります。海老ワンタンは重量感があり、プリプリした海老の食感とトロトロした大きな皮を楽しめ好きなものです。
酒田では、中太麺の硬い麺が多かったのですがとても食べ易く食感の楽しめる麺で、醤油のあっさり優しいスープにとても良く合います。チャーシューは醤油味の好みのもの、海老ワンタンはプリプリで皮はトローッ、とても楽しいラーメンでした。これだけ楽しんで1100円、いい線でしょうか。

| | コメント (0)

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン 自動販売機コーナー

秋田県仙北市(角館町)の「雲沢観光ドライブイン」です。
旧角館町の雲沢地区、国道46号線もバイパスができて旧道の道路沿いにあります。安藤醸造北浦本館並びの近くです。
秋田での用事も済ませましたが小腹が空きました。夕食までのつなぎに自販機ラーメンを食べようとお邪魔しました。
雲沢観光ドライブインは、自動販売機とゲームとトイレのある24時間営業のドライブインです。遠い昔、面白いゲームがあって深夜まで楽しみました。その後も訪れ、自動販売機ラーメンを食べています。手頃感がとても好きなお店です。
ドライブインの中に目的のラーメン自動販売機があります。他にも珍しいものを含めいろいろな自動販売機があります。中央にテーブルと椅子がいくつかあり、テーブルに割箸と小袋入りの胡椒と七味唐辛子があります。ここのラーメンの自動販売機はラーメンと天ぷらうどんの提供です。値段は、どちらもこの前に食べた時の300円から350円に、50円値上がりしてしています。今日もいつも通りラーメンにしました。
お金を入れラーメンのボタンを押します。食券販売機の食券を購入のためにボタンを押すことはありますが、ラーメンそのものを目的としてボタンを押すことは珍しい動作です。
ボタン操作で真空管式電光表示が25秒からカウントダウンを始め、“0”になるとゆっくりと取出口にラーメンが現れます。軟らかな発泡容器入りで、両側を持ち慎重に取り出します。

雲沢観光ドライブイン ラーメン

生麺にスープをかけただけのように見えますが、きちんと麺を湯通し湯切りをし、スープを注いでの出来上がりです。
麺は、やや細めの縮れ。プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、癖のない醤油味、とってもあっさりしています。
トッピングは、ハム1/4枚、メンマ、鳴門、ねぎなどです。
カップ麺がお手頃ですが、あっさり生麺350円も素敵です。
ガムとカップヌードルの自動販売機もありめす。カップヌードルの自動販売機は200円とお高いですが、自動販売機でお湯を注げるもの、今ではかなり珍しいものかと思います。

| | コメント (0)

海鮮どんや とびしま

とびしま 極海鮮丼

とびしま 極海鮮丼 アップ

山形県酒田市の「海鮮どんや とびしま」です。
酒田港のさかた海鮮市場の2階、人気の観光海鮮食堂です。
秋田へ移動中の昼食、海鮮を食べようとお邪魔しました。
とびしまには数量限定の人気メニューも多く、それらの限定メニューを食べるならば、早めに動くことです。新潟からの移動だとかなり覚悟して早めに動かなければいけませんが、
海鮮丼など遅くまであるメニューもあります。今日は日本海東北道や国道7号線ともまあまあ順調に流れていました。
午前11時40分過ぎに着きました。港の広いスペースに公園や港湾管理施設、商業施設などがあり、その他が駐車場です。広めの駐車場があちこちにあり、休日は混み合います。商業施設前の駐車場は満車、徐々に離れた駐車場へと移動すると、それ程離れていない駐車場に余裕で駐車出来ました。
駐車場の混みから列びを心配していましたが、外にまでおよぶ列びも、階段の列びもありません。混雑していません。
お店は、奥に厨房、手前に受け付けと商品引き渡しのカウンター、左側に広めの通路があります。カウンター手前にテーブル席、さらに手前が広い座敷になってます。通路の左側に港側の窓に面したカウンター席があります。広い座敷も奥にフローリングの席が、手前には堀ごたつの席とがあります。左の港側も右の駐車場側も広い窓があるため、とても明るく解放感のある店内です。予想通りほぼ満席の賑わいですが、ポツポツと空席もあります。列びはお店の中程までです。
メニューは、受け付けの後ろ、正面の壁に大きな写真入りで貼り出され、受け付けの周辺にも掲示されています。基本的なものが1000円~2500円とかなりお手頃感があります。人気の数量限定メニューは、スーパー刺身定食、刺身舟盛膳、とびしま膳、板さんおすすめ膳があります。が、どれも売り切れです。定食は、刺身定食、焼魚定食があります。どんぶり物は、極海鮮丼、鮭親子丼、カニ丼、うに丼、いくら丼、カニ・イクラ丼、うに・いくら丼、鉄火丼、中トロ丼があります。大王様の海鮮丼、女王様の海鮮丼もあります。他にも季節のものなどを中心に同じか?それ以上のメニューがあります。海鮮丼が極海鮮丼になっています。美味しいとしか言えないタレントを集めた日テレの番組みたいです。1210円だった海鮮丼が、極海鮮丼は1518円とかなりお高くなりました。どう変わったのか食べます。極海鮮丼にしました。
受け付けで支払いをし、番号の書いた紙をもらい、小上がりに移動、セルフサービスのお茶と水を用意して待ちます。
ほんの少しの待ちで番号が呼ばれます。引き渡しカウンターで丼を受け取り、空いている小上がり席へと移動します。
お盆に海鮮丼、味噌汁、お新香、醤油皿が並んでいます。
地魚を中心に酒田の海の幸が食べられるどんぶりです。以前に食べた海鮮丼と比べると、ねぎとろが増えて海老が殻付きになっています。ちょっと豪華になりましたが、1,518円となり、お手頃感が少し薄れたようでなところもあります。
味噌汁は豆腐とわかめが入ったもの、甘エビのあたまを使ったものとか、あら汁だったらとか、選べたらと思います。

| | コメント (0)

2023.03.10

ラーメン 東横 駅南店

東横駅南店 特製みそラーメン+味玉+ねぎ

新潟市の「ラーメン 東横 駅南店」です。
駅南口から笹出線の次の交差点を左折した先にあります。
味噌味の濃厚なラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。新潟駅に近いラーメン店なのにお店前に数台の駐車スペースがあり、付近に提携コインパーキングもあります。車で行けるので助かります。お昼時間なのにお店前スペースに2台分も空きがありました。
お店は、右側に厨房、その中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。新潟市内でも大きめのお店です。改装がされたようです。以前の庶民的な雰囲気はなくなり、明るく綺麗な店内になりました。店内に数名、外に3人の待ち、東横がこんなに混んでいるのは久々でしょう。10分程の待ちで席に案内されました。
メニューは、みそ・醤油・塩の各ラーメンとそれらに野菜やチャーシューなどを加えたもの、つけめんやみそつけめん、その他定食まで幅広く揃っています。野菜みそラーメンは、麺量ですが×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4から選べます。サービス券があり、麺の大盛り、半ライス、煮玉子のいずれかのサービスを受けることが出来ます。ラーメンを食べるともらえ、以後見せるだけでサービスを受けられます。特製みそラーメン+煮玉子(サービス)+ねぎにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
ちゃんと溝のあるすり鉢の器に盛られています。中央にドーンと大きなチャーシューが、その下にキャベツともやしがあります。周囲には濃厚そうな味噌味のスープが見えます。
麺は、極太の大きな縮れ、やや細のうどんみたいです。濃いスープに良く合います。モチモチ感が強いけど、噛み切れ具合も良くて、食べ進め慣れるととても心地良く感じます。
スープは、割りスープが付くほど味噌味が濃厚でしょっぱいものです。バランスの良い田舎味噌のような感じの味噌味とそれに合う自然な甘みが好きな東横の味噌のスープです。
トッピングは、軟らかく大きなチャーシュー、火の通りの程良いキャベツともやしの炒め物、黄身が透き通るサービスの煮玉子、増量されたねぎなどです。キャベツともやしは、濃いみそのスープと良く絡んで、いい味わいを楽しめます。
麺や野菜炒めを食べ終わったら、濃いめのスープを直接飲んで楽しみます。次に薄め用のスープを入れて、少し薄味になるくらいに薄めて楽しみます。スープ割りも楽しみです。
東横の味噌は、好きというよりも癖、中毒になっているようなものでしょう。基本の野菜だけでも楽しめます。サービスの煮玉子を楽しんだらお腹いっぱいになりました。特製みそラーメンは890円。ねぎ+110円で1000円のお昼でした。

| | コメント (0)

2023.03.09

中華そば とみ屋

とみ屋 中華そば

新潟市の「中華そば とみ屋」です。
東堀通沿いあります。広小路との交差点の下手右側です。
古町エリアでの昼食、時間もそんなにありません。平日は列びもなく、好みの味を楽しめるとみ屋にお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。お店から下町寄りの提携駐車場に駐車します。混んでいましたが駐車できました。
お店は、奥行きがあります。入口を入ると正面に通路が延びています。右側に製麺室があり、その先にテーブル席があります。さらに先で左側に開けます。奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席があります。落ち着いた雰囲気の小さなお店です。6割~7割程のお客さんの入り、なかなかの賑わいになっています。通路の先、中程に食券販売機があります。
メニューは、中華そば(正油)、中華そば(塩)、煮干中華そば(正油)、煮干中華そば(塩)の各中華そばとそれらにメンマ、味玉、チャーシュー、エビワンタンなどのトッピングを加えたもの、みそラーメンがあります。トッピングの追加やサイドメニュー、半チャーハンとのセットもあります。一番シンプルというか基本的だろう中華そばにしました。
左側に折れた奥のカウンター席に案内されました。上段のカウンター席に食券を出し、セルフの水を用意し待ちます。
スタッフ一人のお店ですが普通に出来上がってきました。
蛸唐草模様が涼しげな器に醤油色のスープが美味しそう。
麺は、細麺のストレート。食感がとても気持ち良いです。
スープは、醤油味のあっさりで、自然な優しい旨味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、三つ葉、ねぎなどシンプルですが、全体のバランスがとても良いと思います。
食べ易い麺と自然な感じの旨味を感じられるスープ、好みの中華そばでした。中華そば(正油)760円、いい線かな。

| | コメント (0)

2023.03.08

らーめん・餃子 満里 女池店

満里女池店 五目らーめん

新潟市の「らーめん・餃子 満里 女池店」です。
新新バイパス女池インターの南西側、パチンコ店やおもだかやなどのお店が何店舗かがあるエリアの一角にあります。
未食のメニューが多く、新しい味を求めお邪魔しました。
午後1時30分過ぎに着きました。パチンコ店などと共有の広い駐車場です。お昼も遅く満里の近くに駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に配膳用のスペースがあり、配膳用のスペースの手前・左側・奥と囲うようにカウンター席があります。左側手前にテーブル席、奥に向かい通路があり、小上がりが連なっています。小上がりが中心の和風ファミレスのような感じです。5~6割程度のお客さんの入りです。
メニューは、写真入りの複数ページで、おすすめ、醤油・味噌・豚骨・麻婆担々・塩・鉄板焼そば・飯類・天心・一品料理などに分類されています。おすすめは、中華そば、鉄板辛口五目焼きそば、酢辣坦々麺、スタミナラーメン、四川つけめんがあります。醤油は、らーめん、チャーシューめん、こってりらーめん、こってりチャーシューめん、こてこてらーめん、こてこてチャーシューめん、五目らーめん、辛口五目らーめん、スタミナらーめんがあります。味噌は、ねぎ味噌らーめん、味噌チャーシューめん、味噌らーめん、豆乳味噌らーめん、ごま味噌らーめん、ごまねぎ味噌らーめん、辛口味噌らーめん、ごま辛口味噌らーめんがあります。豚骨は、豚骨らーめん、豚骨チャーシューめんがあります。麻婆坦々は、酢辣坦々麺、麻婆麺、坦々麺、坦々麻婆麺、野菜坦々麺があります。塩は、塩らーめん、塩チャーシュー、タンメン、野菜スープそばがあります。鉄板焼そばは、鉄板五目焼きそば、鉄板辛口五目焼きそばがあります。他にも期間限定で、麻婆焼きそばと横浜サンマーメンがあります。一番人気が酢辣坦々麺、二番人気が五目らーめんです。酢辣坦々麺は以前に一度食べているので、五目らーめんにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
黒い器に味噌味?ぽいあまり見ない色のあんかけ餡です。
麺は、細い縮れ。食感が良く、旨味もいい感じの麺です。
スープは、癖のない醤油味、あんかけを邪魔しないです。
トッピングは、醤油や塩とも違う中華風の味付けのあんかけです。海老、イカ、豚肉・鶉の卵、白菜、たけのこ、人参、きくらげなどが具でまろやかで優しい仕上がっています。
麺が食べ易く五目あんかけの味付けも好みの醤油味とは違いますが良かったと思います。950円、少しお高いかな…。

| | コメント (0)

2023.03.07

横浜ラーメン 奥村家

奥村家 KURO(細麺)+味玉

新潟市の「横浜ラーメン 奥村家」です。
県道5号線(旧国道49号線)沿いにあります。セブンイレブンや麺者風天の手前、キューピットの向かいにあります。
最新の新潟情報に『醤油ベースの豚骨スープ×真っ黒の焦がしニンニク風味マー油で中毒性高め』のKUROなるラーメンが、サービス券もあり食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。何店か入れる建物の左側にお店はあります。共同の駐車場、今日は混んでいます。
お店は、左側奥に厨房、その手前に厨房向きカウンター席、手前右側にも窓を向いたカウンター席、手前左側に小上がりがあります。テーブル席はありません。貼紙が多くちょっと庶民的な雰囲気です。外に3人、店内に2人の待ち、10分ぐらいで店内へ、すぐにカウンター席へと案内されました。
メニューは、味玉ラーメン、ラーメン、チャーシューメン、わかめラーメン、のりラーメン、メンマラーメン、ほうれんそうラーメン、ネギラーメン、野菜ラーメンの各ラーメンとチャーシューメン、塩とんこつラーメン、みそとんこつラーメン、辛みそとんこつラーメン、ミニラーメンがあります。太麺か細麺を選べます。太麺と細麺でトッピングが異なります。味の濃さ、脂の量、麺の硬さを調整できます。追加トッピングやごはん物、セット、おつまみ、飲物などいろいろ提供されています。他にHappyPassとコラボメニューが2枚あります。1枚は以前からのとんこつ麻婆麺、もう1枚はKUROとAKAです。マー油のKUROとラー油のAKAで、新潟情報に掲載されたKUROの他にもAKAも提供されています。最初にその名前だけから黒醤油系かと思い込みましたが、全然違っていました。黒マー油でした。新潟情報のクーポンは味玉か大盛がサービスです。KURO(細麺)+味玉にしました。
まあまあの賑わいですが、普通に出来上がってきました。
涼しげな白い器に迫力のあるトッピングがされています。
麺は、細麺のほぼストレート。なかなか食べ易い麺です。
スープは、味噌汁のみたい色でコラーゲンたっぷり風なとろみがあります。豚骨醤油での濃厚な味に油も多くこってり感も強めです。そこにニンニク風味のマー油が加わります。
トッピングは、チャーシュー、味玉、ほうれん草、もやし、海苔、ニンニクチップなど綺麗に盛り付けられています。
麺を細麺にしましたがスープやトッピングは家系そのもの、そこにニンニク香るマー油、中毒性と言う言葉が適切かどうかはありますが、なかなかいい感じに仕上がったラーメンでした。850円で家系ラーメン+マー油、良い線かや?

| | コメント (0)

2023.03.06

SHINASOBA 颯々樹

颯々樹 銀淡麗塩ちゃあしゅう

新潟市の「SHINASOBA 颯々樹」です。
イオン新潟東から空港方向へ、賑やかな松崎にあります。
限定メニューも新しくなった頃だろうとお邪魔しました。
正午過ぎに着きました。お店前・横・裏にちょっと狭めの駐車場があります。いつもと違いすんなり駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に個室風の小上がりがあります。綺麗な建物ですが、ちょっとカジュアルっぽい?雰囲気もあります。お店の中の待ちスペースに1組2人の待ち、用紙に名前や人数を書いて待ちます。ほんの少しの待ちで案内されました。
メニューは、醤油そば、塩そば、味噌らぁめ、中華そばの味があり、醤油そばは、琥珀重ね醤油そば、琥珀重ね醤油めんま、琥珀重ね醤油あじたま、琥珀重ね醤油ちゃあしゅう、おこさま醤油そばがあります。塩そばは、銀淡麗塩そば、銀淡麗塩めんま、銀淡麗塩あじたま、銀淡麗塩ちゃあしゅうがあります。味噌らぁめんは、芳醇合わせ味噌、芳醇合わせ味噌ちゃあしゅうがあります。中華そばは、煮干中華そば、煮干中華そば~あえ麺ブラス~、煮干中華そば~あえ麺ハーフプラス~などがあります。トッピングやサイドメニューが豊富でランチタイムのサービスもあります。他に限定メニューで辛辛煮干があります。前回食べました。新たなメニューは残念ながらありません。銀淡麗塩ちゃあしゅうにしました。
混みもあり、いつもより少し待ち出来上がってきました。
黒い器に透明な塩って雰囲気のスープに期待が高まります。ちゃあしゅうとあじたまで豪華な仕上がりになっています。スタッフが『あじたまどうぞ!』と言って運んできました。ネットにアップするのがバレてのサービスでしょうか?
麺は、細麺の弱い縮れ。口の中での触感が良く、九州ラーメンのような噛み切れ具合の良さがとても心地良い麺です。
スープは、塩味のあっさりに程良い油でまろやかな感じに、自然な旨味があり、塩にありがちなえぐみもありません。
トッピングは、ローストポーク、ちゃあしゅう、あじたま、メンマ、蒲鉾、ねぎ、カイワレなどです。ローストポークの味も食感も好みの仕上がり、単調になりそうな時にはちゃあしゅう脂身のコッテリ感で味変を楽しんだりもできます。
お店の名前にはSHINASOBA(支那そば)って付きますが、琥珀重ね醤油そばよりも銀淡麗塩そばの方が支那そばに近いような気がします。オープン当時530円だった銀淡麗塩そぼが今では750円、銀淡麗塩ちゃあしゅうは1000円、お高いようですがあじたまもあり、今回はなかなかいい線かな。

| | コメント (0)

2023.03.05

道の駅 豊栄

道の駅豊栄 チャーシューメン

新潟市(旧豊栄市)の「道の駅 豊栄」です。
国道7号線新新バイパスにあります。道の駅発祥の地と認定されている道の駅です。インター的な入り方になります。
駅そば的お手頃な天玉そばが食べたくてお邪魔しました。
正午前に着きました。高速道路のパーキングエリアよりも広そうな駐車場ですが、いつも通りなかなかの混み具合です。いつも通り、駐車できるスペースを探して駐車できます。
高速道路のパーキングエリアにあるスナックコーナーと同様の食券販売機とセルフサービスのシステムになっています。席は向かい合わせの立ち食い用のカウンター席、車椅子用のカウンター席、テーブル席があり、後で増設された風除室的なスペースにもテーブルと椅子が置かれています。なかなかの賑わいですがどっかに挟まって食べれそうな状態です。
パネルなどはなく、メニューは食券販売機を見ないと判らなくて食券販売機が1台、ここで流れを絞っているようです。
メニューは、そばやうどんはいろんなバリエーションがあります。天玉そばは590円、以前380円→440円で食べているので結構ご無沙汰だったようです。天玉そばはにしようかとしたら、ラーメン600円のボタンが見えちゃいました。ラーメンにしょうとしたら、隣にチャーシューメン700円のボタンが…、それ程度ならばとチャーシューメンにしました。
食券購入、カウンターに半券を出します。混み合ってはいますが、スナックコーナーの待ちで出来上がってきました。
青い龍と鳳凰の模様の樹脂製の白い器に盛られてきました。あっさりそうなスープやチャーシューなど美味しそうです。
麺は、細めの緩い縮れ。普通に見えて旨味のある麺です。
スープは、醤油味のあっさり、バランスの良いものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。たっぷりのチャーシューはいい意味で普通です。
特別美味しいとか目立つものはありませんが、バランス良く美味しくいただくことができました。値上がり前かどうかと思っちゃうほどお手頃に感じるチャーシューメンでした。

| | コメント (0)

2023.03.04

RAMEN and NIKUMAN すず家

すず家

新潟市の「RAMEN and NIKUMAN すず家」です。
新潟島は古町エリア、本町通りと東堀通りの間です。6番町の小原小路沿いにあります。「めん処 くら田」の跡です。
新規オープン店のラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店に駐車場の用意はなく、本町人情横丁寄りコインパーキングを利用しました。
アーケードのある本町通りから小原小路に入り向かいます。心配していましたが、外にまでおよぶ列びはありません。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きカウンター席、左側にテーブル席があります。くら田当時とレイアウトは変わっていませんが、くら田らしい使い込んだ黒く光る木のカウンターやテーブルが明るい木製に変わり、壁一面の貼紙もなくなり、もしかして照明も変えたのか?明るい店内になっています。満席のため外で待ち、5分程度で席へと案内されました。

すず家 メニュー

メニューは、ラーメン、半ラーメン、チャーシューメン、納豆ラーメン、カレーラーメン、ミニスパイスカレー、生卵、肉まん、ゴマあんまん、ラムレーズンあんまん、缶ビールなどがあります。期待(予定)の納豆ラーメンにしました。
納豆ラーメンが人気のようで先客注文の納豆ラーメンがよく運ばれています。厨房からは時々ブレンダーらしいモーター音が聞こえてきます。くら田の全盛期のように店主っぽい男性スタッフとオープン直後だけなのか?女性スタッフが2人もいます。賑わっていますが早めに出来上がってきました。

すず家 納豆ラーメン

和風の温かいおそばが似合いそうな器に盛られてきました。器が納豆の淡色の泡で覆われています。特別な景色です。
麺は、細い麺のほぼストレートか。何か弱い縮れがあるようにも感じます。細麺のツルツルした触感が心地良くです。
スープは、鶏出汁で醤油味のあっさり、かなり控えめなものです。しょっぱさとかもう一つ欲しいような気もします。
トッピングは、泡がたっぷりの納豆、カイワレ、海苔です。薄味のスープとで納豆が煮豆のように感じになっています。納豆の量ですが、昔の大きな容器分ぐらいありそうです。
この納豆ラーメンは納豆の旨味を納豆そのものより納豆の泡で、それを麺に絡めて食べるとても良く考えれた納豆ラーメンでした。もう少ししょっぱめの方が好みですが…。ラーメンが800で納豆ラーメンが1000円、お手頃とは言えませんがなかなか楽しいラーメンでした。次はラーメンでも…。

| | コメント (0)

2023.03.03

ラーチャン家 大形店

ラーチャン家大形店 平打ち煮干し中華そば

新潟市の「ラーチャン家 大形店」です。
新新バイパス逢谷内インターから東へ、岡山跨線橋を超えた先、2個めの信号機のある交差点の左側角地にあります。
食べていないものから何かを食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の横に広々した駐車場があります。賑わっていますが余裕で駐車できました。
お店は、中央から左側に広めの厨房、手前~右側~奥にかけて厨房を囲うように厨房向きのカウンター席、さらに奥まってテーブル席があります。新築らしく綺麗なお店です。左側手前に入口があり、右側~手前のカウンター席の後ろ壁沿いに長い椅子の待ち席があります。8~9割ぐらいのお客さんの入り、お昼時で待ちのないのはははじめてです。お店に入ってすぐ左側に高額紙幣にも対応の食券販売機があります。
メニューは、煮干し中華そば、昔ながらの中華そば、平打ち煮干し中華そば、タンメン、背脂タンメン、味噌タンメン、背脂味噌タンメン、からしタンメン、背脂からしタンメン、背脂煮干し中華そば、冷しラーメン、生姜醤油ラーメン、冷やし生姜醤油ラーメン、それらに半チャーハンをセットしたラーチャンセット、または半チャーハンセットがあります。煮干し中華そばと昔ながらの中華そばはラーチャンセット、その他は半チャーハンセットになります。名前が違うだけなのか?何か内容に違いがあるか?は不明です。チャーハン、肉ネギチャーハン、背脂チャーハン、半チャーハン、半背脂チャーハンもあり、追加トッピングやサイドメニューも豊富に提供されています。煮干し中華と昔ながらの中華そば、冷しラーメンと冷やし生姜醤油ラーメン、味噌タンメンと食べています。食べていないメニューから食べることにします。平打ち煮干し中華そば半チャーハンセットにしました。
平打ち煮干し中華そばが、まずは出来上がってきました。
白い器に醤油色の綺麗なスープ、とても美味しそうです。
麺は、平打ちやや太のストレート、のように見えましたが、箸で持ち上げると緩い縮れっぽいです。平打ち麺と言うことで細麺か喜多方の手打ち風を期待しましたが違いました。
スープは、煮干し出汁のあっさり醤油味、とてもバランスの良い仕上がりです。麺を食べるときはほんのり香る程度の煮干しの香りですが、スープを飲むとしっかりと香ります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎとシンプルです。単品はどうなのか不明ですが、質素に感じます。
好みとは違ってもまあまあ食感を楽しめる平打ち麺でした。同じ価格ならそれで良いのですが、100円UPなのでちょっと残念な気になります。絶妙な美味しさの煮干し出汁のスープとシンプルなトッピング、単体780円は少しお高いかな。

ラーチャン家大形店 半チャーハンセット

今回、中華そばを半分程度食べたとこらで半チャーハンが運ばれてきました。中華そばが食べ終わる直前ぐらいに出来上がってきて欲しいのですが、まあむあのタイミングです。
しっかりした味付けでラーメンとの相性もぴったりです。ラーチャンで人気のあるお店は、麺とチャーハンの味付けに基本のようなバランスがあるかのようによく似ています。
この組み合わせで980円のセットです。一般的なラーチャンを提供しているお店としてはまあまあ良い線でしょうか。
平打ち煮干し中華そばが780円、煮干し中華そばや昔ながらの中華そばは680円、チャーハンが680円で半チャーハンが380円、基本的に麺類+200円でラーチャンや半チャーハンセットになるのでこの平打ち麺より細麺の煮干し中華そばや昔ながらの中華そばのラーチャンがお手頃感があります。

| | コメント (0)

2023.03.02

ラーメン 麻辣

麻辣

新潟市の「ラーメン 麻辣」です。
旧新潟市東地区、石山東明エリアの住宅地の中にあります。フタツメと同じ通りでもう少しだけ北西寄りになります。
新しいお店が出来たらしく、食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の並びの月極駐車場に2台分の駐車スペースがあります。空きもありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前に2人用の小さなテーブルが1卓あります。間口が広めの小さなお店で、清潔感のある落ち着いた雰囲気です。新しい内装はとても綺麗です。カウンター席に4/6人のお客さんがいます。入口を入った左側に小さな食券販売機があります。

麻辣 メニュー

メニューは、麻婆麺、担々麺、担々麺赤(海老油)、担々麺黒(マー油)、味玉丼、ライス、トッピング煮卵、辛味増濃し、とてもシンプルです。お店の名前から四川系の麺料理を想定していましたが、想定通りです。麻婆麺にしました。
小さなお店でスタッフは店主のみ、手際は良さそうですが待ちのお客さんが多く、少し待って出来上がってきました。

麻辣 麻婆麺

黒い器にいい感じに整った麻婆豆腐が美味しそうです。水菜の緑とレンゲの赤がちょっとだけ彩りを添えてくれます。
麺は、かなり平たいやや太の緩い縮れのものです。変な硬さもなく、適度なモチモチ感、食感が良く食べ易い麺です。
スープは、麻婆豆腐と良く混じっていて全然判りません。
トッピングは、麻婆豆腐、水菜、ねぎです。麻婆豆腐は、トロミがしっかりしたものでなかなか濃いめの味付け、甘味はやや控え気味に感じます。痺れと辛味がかなり強めです。
この内容は、ラーメン店と言うより麺料理専門四川料理店みたいなお店でした。麻婆麺880円、今はお得に感じます。

| | コメント (0)

2023.03.01

麺屋 ゆゆ多

ゆゆ多 マイルド麻婆麺(大盛)

新潟市の「麺屋 ゆゆ多」です。
県道3号線沿いにあります。新新バイパス海老ヶ瀬インターとイオン新潟東との中間、大潟交番の信号1個市内寄りです。
気になるメニューがあり、食べてみようとお邪魔しました。
お店横の数台分の駐車場があり、近くにある居酒屋の駐車場も使えます。午後12時20分過ぎ、居酒屋の駐車場方面から到着しました。居酒屋の駐車場に空きがあり駐車しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。喫茶店でも良さそうな雰囲気の小さなお店です。満席です。貼紙で店内、風除室、それ以降は外で待つよう列び方が書かれていて、従って待ちます。10分程で席へ案内されました。お店に入った正面に食券販売機がありますが故障中、スタッフに注文して前清算です。
メニューは、期間限定で提供されていた麻婆麺が好評だったのでしょう?定番化されました。辛美味麻婆麺、マイルド麻婆麺(辛さ控えめ)、金胡麻担々麺、汁なし坦々麺、鶏&蛤 白醤油などがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。ぶったま飯(豚玉)が押しで、単体の他にセットもあります。平日は一部を除き大盛無料です。他に期間限定で明太子つけ麺があります。平日限定ではお手頃なハッピーセットもあります。マイルド麻婆麺(大盛)にしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
白に暖色の雷文と鳳凰の模様入った器に盛り付けられてきました。濃い茶色のスープに豆腐が盛り付けられています。
麺は、気持ち太めのウェーブがかったストレート。表面は軟らかめですが芯はモチモチ、歯切れの気持ち良い麺です。スープは、麻婆スープ。醤油味のスープに中華の醤類の味噌にも似た味が加わります。優しい辛味に仕上がっています。
トッピングは、麻婆スープ的なものなので、麻婆のあんかけではなく麻婆タンメンのようなもの、麻婆味に煮込んだ豆腐とでも言った方が良さそうです。豆腐は絹ごしの豆腐が使われているようで、挽肉も混じります。他にも軟骨をそぼろ状に煮込だものとかねぎなんかもトッピングされています。
新しいタイプの麻婆麺です。マイルドと言うことで辛味と痺れが優しいです。あんかけの麻婆麺好きにはちょっと違うかなって感じの麻婆麺です。1000円とちょっとお高め…?

| | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »