« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024.01.31

麻婆会館 南笹口店

麻婆会館南笹口店 トンポーロー麺

新潟市の「麻婆会館 南笹口店」です。
駅南エリア、笹出線の笹口交差点と紫鳥線の間、イオン笹口店の敷地内、駐車場の一角にあります。「ダルマ食堂 南笹口店」→「ごはん酒場 大福家」だった建物になります。
長野県上田市に本社を置く㈱マテュリティのラーメン事業部が展開するだるまやグループの新コンセプトのお店です。
万人家の白味噌らーめんと同様に新潟県味噌醤油普及実行委員会とのコラボラーメンを食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。スーパーの広い駐車場は今日も混んでます。いつも通りなんとか駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々しして窓が多く、明るい店内は庶民的大食堂って雰囲気です。いつもは空いていますが、たまたまなのか待ちが1人の状況になっています。5分程度の待ちで席に案内されました。
メニューは、塩味のベースにあさり旨味の白麻婆麺、香辣油の真麻婆麺、青唐辛子の青麻婆麺、黒マー油の黒麻婆麺、汁なし麻辣麻婆麺、らぁめん、ちゃぁしゅうめん、五目チャーハン、麻婆豆腐、滑蛋千焼蝦仁(エビチリ)、ライス、焼餃子などがあります。他に予定しているトンポーロー麺があります。売り切れていません。トンポーロー麺にしました。
メニューに、鰹節と煮干しを使用した魚介風味のコクのあるスープ丁寧に処理をし長時間煮こみ、箸でほぐれるほど柔らかく仕上げたトンポーロー、ふたつが合わさり最高の一杯が完成しました。との説明があります。美味しそうな予感。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
白い器に肉肉肉って感じ、とても美味しそうに見えます。
麺は、やや細のストレート。好みの麺とは違いますが、細さが心地良く、モチモチ感が強め、スープと良く合います。
スープは、醤油味が程良く効いて適度な甘味とまろやかさがあります。シンプルだけど中華に多い好みのスープです。
トッピングは、トンポーロー、葉ねぎ、ねぎと意外にシンプルです。トンポーロー(東坡肉)は、皮付きの豚の三枚肉を使うとのことで角煮と違っていますが、味的には角煮と同じ醤油味で紹興酒だろうか中華って味がします。食感は、牛すじならぬ豚すじって感じ、想定の倍量のボリュームです。
トンポーロー麺は、麻婆の麻婆麺のようにトンポーロー単体として食べられるのが普通で、美味しい好みのものでした。麺とも合います。1100円ですがお手頃に感じました。

| | コメント (0)

2024.01.30

爆弾おにぎり家

爆弾おにぎり家 塩むすび

南魚沼市の「爆弾おにぎり家」です。
越後湯沢駅2階、CoCoLo湯沢•がんぎどおりにあります。
越後湯沢駅での昼食の第二弾です。おそばだけではちょっと物足りなく、おにぎりでも食べようかとお邪魔しました。
お店は、ショッピングモールの奥まった場所にあります。手前に注文のエントリー機があり、奥に受け取りカウンターがあります。食べる用のテーブルとカウンターもあります。
午後1時30分過ぎです。テーブル席に食べているお客さんが数名はいますが、注文等での列びのお客さんはいません。

爆弾おにぎり家 メニュー

メニューは、ご飯1合の爆弾おにぎりとご飯4合の大爆おにぎりがあります。爆弾おにぎりは、具材1品と具材2品が選べるものがあります。大爆おにぎりは具材5品が選べて、おすすめの組合せの紹介もあります。具材は、すじこ、鮭、焼きたらこ、もち豚角煮、明太子、ふきのとう味噌、大葉甘味噌、神楽南蛮甘辛味噌、味噌漬けきざみ、南高梅、高菜油炒め、焼き生姜佃煮、昆布佃煮、ちびきゅうり味噌、海苔むすび、塩にぎりがあります。お米を味わう塩むすびにしました。
レシートと注文番号の書かれた紙が印刷され、番号が呼ばれるのを待ちます。すぐ作り始め、早めに出来上がりました。テイクアウトにしたのですが、レジ袋に入っていました。
越後湯沢駅コンコースにある休憩スペース?で食べます。
祭りの露店で販売している焼きそばのような容器に入っています。おにぎりが大きく完全に閉まり切っていません。その中にラップに包まれたい白いおにぎりがあります。おにぎりだけを注文しましたが、味噌汁も付いています。おにぎり毎に味噌汁が付くのでしょうか。おにぎり1個が1合なんで1人で複数のおにぎりを食べる人も多くないかも知れません。
優しく握られた軟らかいおにぎりです。崩れないように上手に食べましょう。思ったよりも結構塩味が効いています。崩れないようにと考えながら表面の塩味の効いた部分と中の塩味のない部分の量を調節しながらおにぎりを食べます。塩味は、良い塩を使っているのでしょう。塩味にも甘味があり、ご飯の甘味を引き出しています。おにぎりを楽しむ感じは全くなく、コシヒカリの旨みを味わえるおにぎりです。ご飯の美味しさもあって1合のご飯はすんなりお腹に入りました。
この塩にぎりは味噌汁付きで370円、ちょっと高級なおにぎりを楽しめました。すじこや鮭は880円、普段じゃ無理。

| | コメント (0)

立ち食いそば そば処 湯沢庵

湯沢庵 ぜいたくそば

南魚沼市の「立ち食いそば そば処 湯沢庵」です。
越後湯沢駅の2階、連絡コンコースの中間付近にあります。
越後湯沢駅での昼食です。構内には湯沢では名の知れた維新もありますがつけ麺の専用店でパス、またラーメンの自動販売機もあって凄く興味がありますが価格的に普通のお店で食べた方が良さそうな価格設定でパス、とかしていたら食べるお店がありません。それならおそばにしよう…小嶋屋もありますが高級…、お手頃な湯沢庵で食べることにしました。
連絡コンコース内にプレハブっぽいお店があり、お店の周りにメニュー、食券販売機、注文カウンター、立ち食いカウンター、立ち食いテーブル、食器返却場所などがあります。
メニューは、そばとうどんがあり、バリエーションは、ぜいたく、肉、天玉、雪割り、とろろかき揚げ天ぷら、大判きつね、のり、山菜、月見、カレーなど、単品のトッピングを組み合わせることも可能です。駅弁も販売しています。いつもの天玉そばにしょうと思いましたが、それほど変わらない値段でぜいたくそばがあります。ぜいたくそばにしました。
食券を購入して注文カウンターへ、午後1時10分過ぎで前に一人のお客さんが作ってもらっていてすぐに出来上がり、次に作ってもらえました。立ち食いらしいスピード感です。
駅そばらしい縁が茶色の黒い樹脂の器に盛られてきました。多くのトッピングで表面が覆われ何とも嬉しくなります。
そばは、平打ちっぽい駅そばで多く見られるタイプのそば。紫っぽい色で適度なモチモチ感が楽しめるおそばです。
つゆは、普通の駅そばのつゆらしいもの。醤油の味、出汁の味、塩味・甘味・旨味のバランスが良い一般的な味です。
トッピングは、かき揚げ、生卵、油揚げ、わかめ、山菜、ねぎなどです。天玉+きつね+山菜を合わせた豪華さです。
天玉そばが620円と駅そばとしてはお高めに感じますが、ぜいたくそばは690円、70円の差でこの内容はお手頃です。

| | コメント (0)

えんがわサーモンいくら

えんがわサーモンいくら パッケージ

えんがわサーモンいくら

今日は、午前中の新幹線移動になりました。東側新幹線改札前の駅弁売場で駅を購入します。全てではないでしょうが多くの駅弁があり、食べたことのない駅弁もあります。神尾商事神尾弁当部販売のえんがわサーモンいくらにしました。
新幹線ホームに移動すると入線済み、少し待ってドアが開きます。まったく余裕の空き具合でA席を確保できました。
厚紙のケースに入っています。ケースには、弁当名の他には“新潟”とのみで、駅弁をPRするような言葉等はありません。他に製品ラベル、原材料名、栄養成分表示、製造年月日・消費期限、アレルギー表示、ホームページ紹介があります。
中には八角形のスチロール製の容器が入っています。原材料名は、酢飯(国産米使用)、カラスガレイ酢漬け、漬サーモン、いくら醤油漬け、甘酢生姜漬けです。別に醤油とわさびがあります。透明な蓋を取り、醤油とわさびを出します。
名前の通り、えんがわ、サーモン、いくらの海鮮駅弁です。酢飯は、モチモチしたもので冷たくても全然食べ易いです。お酢の効きも優しく、最近は回転寿司より駅弁の方が美味しく感じます。えんがわは食べ易い大きさで、サーモンは食べ易いを超える大きさです。どちらも食感が良く、脂ののりも良く、酢漬けですがお酢を感じさせない味わいです。いくらは、小粒ですが味的には普通に良い味漬けのいくらです。
楽しい海鮮駅弁でした。1450円とお高めも納得です。

| | コメント (0)

2024.01.29

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 白味噌らーめん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
久々に好きな万人家の麺を楽しもうかとお邪魔しました。
午後1時10分過ぎに着きました。お昼は満車になっていることの方が多い駐車場ですが、時間も遅く空きがありました。
入口を入ってすぐに風除室があり、椅子のある待ちスペースになっていますが、今日はすんなりと店内へ進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。休み明けの月曜日、お客さんの入りは4割~5割程度です。
メニューは、写真入りの選び易いものです。通常のメニューは、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんがあります。ラーメン二郎インスパイア系のG麺は、G麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺があります。G麺の由来は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられました。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺類は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから選べます。プラックシリーズは、万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎは、辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれと豊富にあります。サイドメニューも結構揃ってます。攻Gとタイトルされたメニューがあり、辛ネギG麺と辛ネギガッツリG麺が提供されています。万人つけめんと肉つけめんに辛つけめんがあります。他に期間限定で麹香る「白味噌らーめん」あったか豚汁風があります。その麹香る「白味噌らーめん」あったか豚汁風にしました。
メニューに、白味噌の優しい旨味と豚肉の肉出汁がマッチしたラーメンです。万人家といえば豚肉と背脂!既存の味噌との差別化をした新しい味噌ラーメンをご賞味ください。味変に柚子胡椒や卓上に辛味も用意してあります。との説明があります。新潟県味噌醤油普及実行委員会とのコラボです。
空いていることもあってか早めに出来上がってきました。
土鍋的な器に盛られてきました。豚汁風というよりも豚バラ白味噌鍋といった雰囲気でしょうか。冬にピッタリです。
麺は、太麺の縮れ。適度なモチモチ感で変な硬さもなく食べ易いです。ラーメン全体の見た感じに良く合っています。
スープは、白味噌が濃厚な鍋風のもの。白味噌に良くある優しいって感じではなく濃厚、少量の背脂も浮いています。
トッピングは、豚バラ肉、油揚げ、もやし、青ねぎ細切り、ねぎなどです。妙高地区の良く煮込まれた玉ねぎたっぷりの豚汁ラーメンとは異なり、豚バラ鍋風なトッピングです。
半分程を食べ、柚子胡椒を溶かし入れ味変を楽しみます。
白味噌と豚バラ肉を鍋風に楽しめるラーメンでした。麺の美味しさなんかは流石万人家。980円も納得の一杯てした。

| | コメント (0)

2024.01.28

大衆割烹食堂 川しげ

川しげ ニュータンタンメン(小ライス付)

川しげ ニュータンタンメン

新潟市の「大衆割烹食堂 川しげ」です。
県道16号線(新潟亀田内野線)沿い、県道が阿賀野川に近い大江地区、県道が折れる感じの交差点の内側にあります。
食べていないラーメンを食べてみようとお邪魔しました。
午後1時10分過ぎに着きました。お店前に広めの駐車場があります。前回は混んでいましたが、今日は空いています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。田舎の割烹の食堂部って感じです。小上がりに何組かのお客さんとお店の中も空いています。
メニューは、ランチメニューと書かれています。麺類、丼もの、ご飯もの、定食、セットなどがあります。麺類は、らーめん、ちゃしゃーめん、たんめん、味噌らーめん、味噌ちゃしゅーめん、もやしらーめん、めんまらーめん、ねぎらーめん、マヨらーめん、カツカレーらーめん、やきそばなどがあります。夏季は冷やし中華もあります。セットは、半チャーハン、半カレー、半玉子丼、半焼肉丼とのセットや餃子やライスを組み合わせたらーめん定食があります。週末限定の辛味噌らーめんもあります。お店の入口に日替的なメニューの貼り出しに書かれていたニュータンタンメンにしました。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
鳳凰の模様の白い器に担々麺らしい少し辛そうな色のスープがあり、具は炒り玉子のような玉子が、美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ。食感が良く、最近のラーメン店に多い硬めのゆで加減ではなく、従来食堂の普通のゆで加減です。
スープは、見た感じは担々麺風な色をしていますが、味的には胡麻のまろやかさなどはなくキムチ味のあっさりです。
トッピングは、スープの中の炒り玉子と青ねぎです。とてもシンプルです。玉子が好きなのでこれだけでも納得です
漬物のキムチは好きですが料理のキムチは好きでなく、そんなに好きな食べ物とは違ってました。で麺と玉子が美味しいので普通に楽しめました。小ライスとお新香が付いていますが、それ程ご飯と合うって感じもしません。いろいろ好みとは違いましたが普通に食べれました。850円は妥当かな。

| | コメント (0)

2024.01.27

らーめん定食 やなぎ亭

やなぎ亭 ラーメン定食

新潟市(旧豊栄市)の「らーめん定食 やなぎ亭」です。
県道3号線沿い、競馬場ICとの尾山交差点角にあります。
久々にやなぎ亭のラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後1時30分過ぎに着きました。お店横にまあまあ広めの駐車場があります。時間も遅く、結構ガラガラな状態です。
お店は、入ってすぐのフロアにテーブル席が、その奥に小上がりがあります。左側に厨房があります。昭和レトロというか昭和の食堂って感じです。何組かのお客さんがいます。
メニューは、セットが中心的です。ラーメン、チャーシューメン、タンメン、ネギラーメン、ネギチャーシューメン、ミソラーメン、ミソチャーシューメン、ネギミソラーメン、ネギミソチャーシューメン、冷し中華(夏季限定)、つけめんなどがあります。麺類とミニカツ重やミニカレーと組み合わせたセットがあります。また、カツ丼、焼肉丼、中華丼、エビ丼、玉子丼があり、ミニラーメンとのセットがあり、ミニラーメンを普通サイズのラーメンに変更できます。他に定食もいろいろあります。選択肢が多過ぎて悩みますが、ミニカツ重とラーメンのセットであるラーメン定食にしました。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
ラーメンと蓋付きの器に入ったミニカツ重がお盆にのってきました。ミニカツ重の器別段にはお新香が入っています。
ラーメンは、鶴の絵が描かれた可愛い白い器に盛られてきました。醤油色のあっさりそうなスープが美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ。モチモチ感が強く、九州系のバリカタ風な食感を楽しめます。大盛りぐらいのボリューム感です。
スープは、醤油味のあっさり。癖のない食堂っと感じスープです。他の味にも合うセットが多いお店らしいものです。
トッピングは、そぼろチャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、ねぎなどシンプルです。セットでなきゃ物足りないかな。
麺、スープ、トッピングともに昔ながらのおとなしいものでした。単品のラーメンが全く同じ物か確認できてはいませんが、単品のラーメンが530円、いずれ食べたいものです。
ミニカツ重は、蓋付きの器に入ってきました。蓋を取ると中段があり、お新香が入っています。お新香は、沢庵と胡瓜漬け、中段を取ると下段にミニタレカツ重本体があります。
ミニタレカツ重は、食べ易い厚さと味付けの良さを感じさせてくれるタレカツが2枚のっています。ご飯にもいい感じでタレが染みています。これがまたしっかり美味しいです。
おとなしく癖のないラーメンとしっかりした味のミニタレカツ重のセット、お腹も膨らんで750円、超お手頃です。

| | コメント (0)

2024.01.26

麺や 新平

新平 塩らーめん

新平 塩らーめん(全体)

十日町市の「麺や 新平」です。
国道253号線の十日町警察署前交差点から十日町市役所や十日町駅方向へ向かいます。ほんのすぐの左側にあります。
十日町市でのお昼になりました。雰囲気・品が良くて好きな新平、ご無沙汰しておりました。久々にお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。満車なことが多い店前の駐車場ですが、半分ぐらいの駐車率、全然空いています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と黒い木の質感やそのコントラストなど落ち着いた雰囲気のお店です。他に5割~6割ぐらいのお客さんの入りと空いていましたが、次々とお客さんが訪れ、いい感じに賑わってきました。お店に入って左側に写真入で解り易い食券販売機があります。
メニューは、熟成醤油らーめん、醤油らーめん、塩らーめん、味噌らーめん、つけ麺とそれらに味玉やチャーシューを加えたものや小盛り、肉味噌入り辛味噌らーめん、濃厚担々麺などがあります。食べていない塩らーめんにしました。
案内された席を確認し、セルフサービスで用意された冷水と黒烏龍茶から黒烏龍茶を用意して席に移動して待ちます。
なんて見ている間に次々とお客さんがやってきています。
出来上がりの早いお店。今日も早く出来上がってきました。
白い器に綺麗にトッピングが盛り付けられいていて、隙間からは色薄の味噌汁かなって感じのスープが覗いています。
麺は、普通からやや太の縮れ。モチモチ感が強くてやや硬めと好みのタイプではありませんが、嫌いでもない麺です。
スープは、白湯と清湯の中間のような優しいまろやかな塩味です。ラーメンとかの域を超えた料理感を感じさせます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、鳴門、海苔、ねぎなどです。標準的なものだけですが品数が多いです。
塩味のあっさりしたラーメンを想定していましたが、まろやかで少しこってりした印象もあります。麺とスープが好みと違っていましたが、それでも楽しめました。900円という値段も何か感じる高級感からかいい値段に思えてきます。

| | コメント (0)

新潟産コシヒカリと海鮮のうまいもん寿司

新潟産コシヒカリと海鮮のうまいもん寿司 パッケージ

新潟産コシヒカリと海鮮のうまいもん寿司

午前中の新幹線移動になりました。東側新幹線改札前の駅弁売場で購入しようとしましたが、少し待って開店はしたものの、まだ売る駅弁が届いていません。諦めて新幹線改札内にあるNewDaysを覗くと何種類かの駅弁があります。食べたかった駅弁はなくて、食べていない駅弁もありません。好きな新潟産コシヒカリと海鮮のうまいもん寿司にしました。
新幹線に乗りましょう。今日はちょっぴり早め、のつもりでしたが、すでに入線済みでドアも空いています。1/3程度の乗車率で余裕で座れました。いつもの3列窓側のA席です。
食べましょう。その前に動き始める前に写真を撮ります。
新潟三新軒の駅弁です。小さめで正方形の箱入りです。厚紙のケースには“新潟産コシヒカリと海鮮うまいもん寿司”と駅弁名と寿司ねたが書かれています。いくら醤油漬け、味付け蒸しうに、本ズワイ蟹のむき身、えび、たらこ、鮭ほぐし、にしんとあります。原材料の記載が判り易い記載もあったります。米(酢飯・新潟県産コシヒカリ)、にしん甘酢漬け、味付けたらこ、鮭ほぐし身、蒸しうに、ずわいがにむき身、海老甘酢漬け、いくら醤油漬、とろろ昆布などとなかなか充実しています。特定の食材やおかずを中心とした駅弁でもないし、バラエティな幕の内でもない、海鮮という新潟の駅弁でした。この駅弁の酢飯は、普通にお酢が効いていました。ネタそれぞれは、それぞれの素材を活かした見事な味付けです。1350円と量もないのにお高い駅弁ですが、満足です。

| | コメント (0)

2024.01.25

麺者 風天 東明店

風天東明店 和牛モツニラちゃんぽん麺(大盛)

新潟市の「麺者 風天 東明店」です。
県道5号線から東明に入る交差点の近く、交差点の角にあるセブンイレブンの裏、3階建てのアパート1階角にあります。「アオゾラメンポ」だった場所がそのまま使われてます。
つけ麺メインでオープンした麺者風天は、その後に小針店をオープン、まぜそばメインで駅前出張所をオープンさせました。東明店もまぜそばメインでオープンしたのですが、冬季限定でちゃんぽんを、食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の横、向かい、少し離れた場所にも駐車場が確保され、お店にしっかりした案内の看板があります。お店横に駐車している車がありません。お休みかと思ったら営業中の看板、電気も点いています。
お店は、右側に厨房、その手前と中央寄りに厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、その奥に壁向きのカウンター席があります。白い壁と白木のカウンターなど明るい店内です。他にお客さんがいません。お店に入る手前、通路の突き当たりに食券販売機があります。しかし、故障なのか使用していません。そのまま店内へ、カウンター席に座ります。
メニューは、汁なし辛肉まぜそば、炊きちゃんぽん麺、味噌バターちゃんぽん麺、辛みそちゃんぽん麺、新たに提供された和牛モツニラちゃんぽん麺があります。和牛モツニラちゃんぽん麺にしました。前金制、お支払いで注文完了です。
セルフサービスの水を用意して待ちます。その後に数組のお客さんがやってきて何かいい感じに賑わってきました。麺のゆで時間がかかるようで少し待ち出来上がってきました。
黒い丼と皿の中間的な器に盛られてきました。ニラ入りのもつ鍋のようなもので、中心部分が沸騰しています。後で判ったのですが軽く感じます。土鍋的な器にだったようです。
麺は、太麺のストレート。チャンポンの食べ易いものではなく、まぜそばやつけ麺のようなモチモチ感の強い麺です。
スープは、チャンポンらしい白湯のようでまったり優しいものです。具材からの旨味もいい感じに溶け出しています。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・きくらげ・蒲鉾・チャーシューなどチャンポンらしい具材と牛モツ、ニラ、糸唐辛子など、揚げ玉ねぎと魚粉もふりかけられています。
チャンポンらしいスープと具材、つけ麺の麺が入ったモツニラ鍋のようで、熱々を楽しめました。1200円とお高めですが、好きなニラが入ったもつ鍋と思えば妥当な線かな。

| | コメント (0)

2024.01.24

麺や 来味

来味 煮干しちゃっちゃ麺

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供されていますが、食べていないものが多く、食べていないものを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前と左奥に広々した駐車場があります。いつもと違ってとても空いています。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。入口を入った右側に待ちのスペースもあります。6割~7割程のお客さんの入りです。カウンター席に案内されました。
メニューは、文字だけ数ページに濃ります。濃淡すまし清湯(鶏と豚と和風だし)の濃淡醤油らぁ麺・濃淡塩らぁ麺、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)のにごり塩らぁ麺・にごり醤油らぁ麺・にごりちゃっちゃ麺、煮干すまし清湯の煮干しちゃっちゃ麺・中華そば・中華肉そば、味噌の背脂みそらぁ麺・赤辛みそらぁ麺・野菜みそらぁ麺、坦々麺の担々麺・担々麺花椒のしびれ・汁なし坦々麺・汁なし花椒坦々、つけ麺のつけ麺・辛つけ麺・ゆず塩つけ麺・黒醤油つけ麺、和え麺の油そば・赤辛油そば・油そば和え麺・赤辛油そば和え麺・煮干し和え麺・海老和え麺、二郎系の来二郎・肉来二郎・汁なし来二郎・汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。今日は、よく提供されてる極細麺の煮干つけ麺があります。麺の種類や量は、メニュー毎に設定されています。麺の種類は、太麺、中麺、細麺、極細麺があります。久々に来味の背脂を…、煮干しちゃっちゃ麺にしました。
空いているためか、とても早めに出来上がってきました。
白い器の表面をトッピングと背脂が覆い尽くし、スープが見えず、溶けた油のためか煮干しの香りが感じられません。
麺は、太麺のほぼストレート。モチモチ感の強い麺です。
麺は、太麺の緩いウェーブがかったものです。もちもち感のとても強いものですが、変な硬さもなく食べ易い麺です。
スープは、かなり薄めな醤油味。塩味はしっかりあります。しっかりした量の背脂あり、溶け出したろう油で層になっています。背脂も油も癖がなく嫌な感じは全くありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、玉ねぎなどです。岩海苔と玉ねぎは背脂や油にとても良く合います。
途中から胡椒をかけて食べます。胡椒とも良く合います。
癖のない背脂や油で変なこってり感が感じられず、岩海苔、玉ねぎ、胡椒で味変的に楽しめました。煮干しの香りが油で包まれて感じられないのが残念です。中華そばが810円で、煮干しちゃっちゃ麺が910円、麺の違いやトッピングの違いもありますが、ちょっとお高いかなって印象でした。

| | コメント (0)

2024.01.23

鰹そば 田ヶ久保

田ヶ久保 淡麗かつおそば(しお)

新潟市の「鰹そば 田ヶ久保」です。
女池エリアの愛宕地区、紫鳥線とバイパスの間にあります。ちゃーしゅうや武蔵女池インター店、新幹線高架下近くです。
12月14日オープンの新しいお店、まだ混んでいるでしょう。多少でも混みが解消されてればと遅めにお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。お店の前(軽優先)、お店の裏、少し離れた場所に駐車場があります。お店裏駐車場に何台分か空きがありました。平日遅めは大丈夫そうです。
お店は、中央奥から右奥にかけて厨房、その手前と左寄りに厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。中坊付近は黒い壁、お客さんの入るエリアは白木の壁、無垢材のカウンター席があります。お寿司とか和食のお店でも良さそうな雰囲気です。6割~7割程のお客さんの入りです。お店に入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、淡麗かつおそば(しお)、淡麗かつおそば(醤油)、濃厚かつお豚骨(しお)、濃厚かつお豚骨(醤油)とそれらにトッピングを充実させた特製、味玉、チャーシューがあります。麺の量は、大盛りにできます。追加のトッピングも味玉、九条ネギ、藁焼きチャーシュー、低温調理チャーシュー、チャーシュー2種などあります。サイドメニューは、気仙沼産の鰹たたき丼(並・大・ミニ)、わら焼きのチャーシュー丼、削りたて鰹のTKG、とろろ昆布ごはん、ライスはサイズ(大・中・小)があります。晩酌ができそうなかつおのお刺身などのおつまみやアルコール等飲み物もあります。前回淡麗かつおそば(醤油)を食べました。今回、淡麗かつおそば(しお)+わら焼きのチャーシュー丼にしました。
目の前に蓋付き塗りのお椀が置かれ、スタッフがかつお節と削り器を持ってあらわれます。目の前でかつお節を削ってお椀に入れてくれます。削り器の側面がガラスorアクリル製で削れたかつお節が良く見えます。パフォーマンスと言うかアトラクション的なので待ち時間が楽しいものになります。
フライング気味に鰹節の香りを楽しみます。椀を顔前に寄せ蓋を取ります。鰹節の良い香りがします。深く濃いです。
メニューに『鹿児島県枕崎産の本枯節を中心に厳選した三種類の節、昆布、鶏がらなどから旨みを抽出したスープ。すっきりした鰹中心の魚介と鶏塩タレには、食材の旨みを引っ張るために、笹川流れの塩や地中海の塩等五種類の塩を合わせてあります。』と説明がありました。どんな味でしょう。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
青の波が涼やかな白い器に盛られてきました。レアなチャーシューとねぎが中央にドーンと華やかに盛られています。
麺は、細麺のストレート。モチモチ感の心地良い麺です。
スープは、塩味のあっさりしながらまろやかなもの、出汁の旨味が心地良く、えぐ味のない今時の美味しい塩味です。
トッピングは、レアチャーシュー、煮豚、紫玉ねぎ、紫かいわれ、青ねぎなど、メンマがないのがちょっと残念です。
半分程食べて追い鰹節をします。鰹節の香りの香り濃いそばになります。魚粉のような雑味がなくかなり爽やかです。
細ストレート麺と鰹節香る塩味のまろやかで優しいスープはバランスが良く気持ち良く食べられました。追い用の鰹節がアトラクション風に提供されての950円は、まあまあ楽しめたし、安くはありませんが良いかなって感じでしょうか。

 田ヶ久保 わら焼きのチャーシュー丼

わら焼きのチャーシュー丼は、和な器に半ライスぐらいのご飯、その上にわら焼きのチャーシュー、白髪ねぎがのっています。それらには醤油味の甘めのタレがかけられています。好みの味、350円と安くはありませんが納得の一杯です。

| | コメント (0)

2024.01.22

ラーメン いっとうや

いっとうや 県産たまり醤油と純白のビアンカの生姜醤油ラーメン

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南、旧市民病院の近く、セブンイレブン奥にあります。
期間限定で生姜醤油ラーメンが提供されています。ちょっとお高めのようですが、食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前に結構広めの駐車場があります。平日でも満車で待つこともありますが、今日は数台分のスペースが空いていてすんなり駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。広々していて。少し明るさを控えた落ち着いたラーメン屋らしい雰囲気のお店です。右側にある入口を入ると座れる待ちのスペースがあり、食券販売機や名前等を書く用紙があります。待ちはなく7割~8割程度のお客さんの入りです。
食券販売機は高額紙幣にも対応するタッチパネル式、トップ画面から味毎ページに進み、ラーメンと盛り・トッピング・セットメニュー等を選び、購入ボタンを押すタイプです。
メニューは、大分類で醤油、かさね醤油、つけめん、まぜそば・限定、おつまみ・飲物、持ち帰りがあります。内容としては、醤油とかさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを増したもの、つけめん、辛つけめん、まぜそば、辛肉まぜそばがあります。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。平日限定のセットもあります。限定メニューは、画面を見る限り限定めんと書かれたボタンがあるだけで何かは判りませんが、待ちのスペースに貼紙があり、貼紙に券売機の限定ボタンからお買い求めください。とあります。今回は、県産たまり醤油と純白のビアンカの生姜醤油ラーメンです。御麺印プロジェクトとのコラボラーメンとのことです。御麺印プロジェクトはコスパが今一ですが、いっとうやの他メニューもお高めなのでほとんど気になりません。県産たまり醤油と純白のビアンカの生姜醤油ラーメンにしました。
そのまま席への案内され、早めに出来上がってきました。
青い線の入った白い器にたまり醤油らしくない優しい醤油色のスープ、その上に品良くトッピングが盛られています。
麺は、やや太めで緩めのウェーブがかかった短めの麺です。チャンポン風な麺姿に反しもちもち感がかなり強めです。
スープは、生姜が効いた醤油味です。たまり醤油らしい深みとしっかりした醤油味ですが、反して爽やか楽しめます。
トッピングは、肉の弾力を楽しめるチャーシュー、極太のメンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどで鳴門はありません。
長岡生姜醤油の醤油味を和らげ、生姜を強めた感じでしょうか。残念なことですが、麺がもう一つ好みと違ってました。にいがた御麺印プロジェクトはコスパがもう一つと感じてますが、いっとうやに関しては通常メニューがお高めなので、それ程コスパが良くないのは気になりません。この生姜醤油は何度か提供されてますが、値上がりして1000円になりました。チャーシューメンと思えば妥当な線かも知れません。
新潟駅内にお店を出すようで混みは解消されるのかな?

| | コメント (0)

2024.01.21

大衆割烹食堂 川しげ

川しげ

新潟市の「大衆割烹食堂 川しげ」です。
県道16号線(新潟亀田内野線)沿い、県道が阿賀野川に近い大江地区、県道が折れる感じの交差点の内側にあります。
お手頃なラーメンがあり、食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前に広いスペースがあり、停め易い場所はなく、道路沿い中程に駐車しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。田舎の割烹の食堂部って感じです。満席に近い賑わいで、カウンター席に空きがありました。

川しげ メニュー(麺類)

メニューは、ランチメニューと書かれています。麺類、丼もの、ご飯もの、定食、セットなどがあります。麺類は、らーめん、ちゃしゃーめん、たんめん、味噌らーめん、味噌ちゃしゅーめん、もやしらーめん、めんまらーめん、ねぎらーめん、マヨらーめん、カツカレーらーめん、やきそばなどがあります。夏季は冷やし中華もあります。セットは、半チャーハン、半カレー、半玉子丼、半焼肉丼とのセットや餃子やライスを組み合わせたらーめん定食があります。週末限定の辛味噌らーめんもあります。基本的ならーめんにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。

川しげ らーめん

白い器に醤油味がしっかり楽しめそうな醤油色のスープが嬉しくなります。シンプルなトッピングが似合っています。
麺は、細麺の縮れ。食感が良く、最近のラーメン店に多い硬めのゆで加減ではなく、従来食堂の普通のゆで加減です。
スープは、見た感じの通りの醤油味、中華そば風のキリリとした塩味が効いたもの、出汁の旨味も良く感じられます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルで、鳴門の模様があまり見かけない模様です。
昔ながらの中華そば!って感じのらーめんでした。癖がなくとても普通に美味しくいただけました。懐かしい!とここまで思わせるのは珍しいです。500円、有難い一杯でした。

| | コメント (1)

2024.01.20

ラーメン 樹よし

樹よし 豚モツ味噌(極細ちちれ麺)

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先の右側になります。
お店前を通ったらいつもは満車の駐車場が空いていました。これも何かの縁だろう!せっかくなのでお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。店前に広くもなく、昼は満車が多い駐車場、今日は半分程しか駐車していません。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。お昼も真っ最中ですが、4割~5割程のお客さんの入りです。お店の入口を入ってすぐの正面、食券販売機があります。
メニューは、鶏白湯味噌、味噌坦々麺、生姜味噌、シビ辛味噌、生姜醤油、煮干し醤油、旨辛醤油、醤油、旨塩などがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などのトッピングやサイドメニュー、平日ランチセットもあります。麺毎に太麺、細麺が設定されていますが、極細ちぢれ麺も含めて変更できます。他にも豚モツ味噌があります。豚モツ味噌(極細ちちれ麺)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
空いているためか、かなり早めに出来上がってきました。
模様の入った白い器に充実のトッピングがされています。
麺は、極細の縮れ。しっかりした縮れで食感が良く、適度なモチモチ感があります。噛み切れ具合も心地よい麺です。
スープは、白味噌味がしっかりしたもの。しょっぱさや甘味がバランス良く油が少なく、味噌としてはあっさりした感じです。極細ちちれ麺がしっかりスープを絡めてくれます。
トッピングは、豚モツ、蒟蒻、ニラ、キャベツ、もやし、白髪ねぎ、唐辛子などです。味噌ラーメンともつ煮込み、両方の料理を食べたような感じのトッピングになっています。
気持ち良い極細ちちれ麺と白味噌味のスープ、お気に入りの味噌に豚モツ、絶妙な組み合わせです。930円とお高めですが、ラーメン+もつ煮込み、それ以上に楽しめました。

| | コメント (0)

2024.01.19

ら麺のりダー

ら麺のりダー 華麗らーめん(2号)

新潟市の「ら麺のりダー」です。
国道113号線沿い、山の下埠頭への入口近くにあります。
冬の麺ということで華麗らーめんが期間限定で提供されているようです。美味しいそうで食べようとお邪魔しました。
午後12時20分頃に着きました。共有の広い駐車場もお店近くはいつも混んでいます。入れ替わりで駐車できました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。落ち着いた雰囲気の中規模のお店です。き、休日のような外までの待ちはありません。入口近くに3人程座れる待ちのスペースがあり、1人の待ちです。記入用紙も特になくなく、メニューを見ながら待ちます。5分程でカウンター席に案内されました。
メニューは、つけ麺、辛つけ麺、担々つけ麺、担々麺、濃厚中華そば、濃厚みそらーめん、らーめん、岩のりらーめん、ちゃーしゅうめん、塩らーめん、お子様らーめんなどがあります。辛つけ麺、担々つけ麺、担々麺などは辛さが選べるようになっています。辛さLevelは1号→2号→V3です。1号はまさに旨辛(唐辛子×1)、2号は辛さの王道(唐辛子×2)、V3は辛さの真骨頂(唐辛子×10)です。過去はV3にR-18とと表記されていましたが、今回は特に表記されていません。つけ麺の麺の量は変更がなければ、普通盛り250g、大盛り400g、特盛りが500gです。トッピングやサイドメニューも豊富です。そしてHappyPassとのコラボで期間限定の華麗らーめんがあります。辛さを選べて、小ライスが付きます。予定した華麗らーめん(2号)にしました。記憶が曖昧でしたが、2020年にも提供されていて1号を食べていました。
前は待ちましたが、今回は普通に出来上がってきました。
黒いどっしり感のある器に濃厚そうなカレーのようです。
麺は、太麺のほぼストレート。モチモチ感強めの麺です。
スープはありません。汁なしカレーラーメンのようです。
カレーは、本格的にスパイシーです。家庭の濃厚カレーのようなトロミがあり、麺とのバランスがとても取れています。表面にある白い生クリームが味をまろやかにしています。
最初から辛く、でも旨味も感じられます。食べ進めるとさらに辛味が増します。1号は最初は普通に食べれていましたが、食べ進めるうちにだんだんと辛くなってきました。ってものでましたが、やはり違いました。出る汗の量も違います。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、ニンニクチップ、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子など充実したカレーラーメンです。
カレーというか?スープというか?結構残りました。残ったカレーに小ライスを入れ、雑炊風にいただきました。こちらもかなり辛めです。1号で食べたカレーおじやは円味が強めに感じましたが、2号は辛味が強いためか気になりません。
なかなか美味しく辛いカレーのラーメンでした。華麗らーめんは1120円とかなりお高いものになりますが、小ライスが通常130円なので、華麗らーめん本体だけ考えると990円ですか、安くはないかな。4年前に食べた1号は同じく小ライス付きで980円です。4年で140円の値上がりは大きいです。

| | コメント (0)

2024.01.18

お食事処 横浜軒

横浜軒 ワンタンメン

新潟市の「お食事処 横浜軒」です。
赤道から富士見歩道橋交差点をござれあ橋方面に折れ、その先の右側にあります。逆方向なら駐車場に入り易いです。
未食メニューの多い横浜軒で食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店横に7台駐車可能な駐車場があります。偶然か?ちょうど1台分空いていました。
お店は、奥に厨房、手前に大中6卓のテーブル席、左側奥に小上がりがあります。昔ながらの庶民的な食堂です。8割~9割程のお客さんの入り、お昼の最中らしく賑わっています。
メニューは、名前と価格の表記で、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメン、タンメン、五目ラーメン、マーボーメン、カレーラーメン、味噌ラーメン、もやしラーメン、カントンメン、テンシンメン、焼きそば、アゲソバ、えびラーメン、タンタンメン、ネギラーメンなど町中華風なものがあります。一品料理や御飯類もあります。貼紙でラーメンセット(ミニチャーハン・餃子2個付)もあります。ほとんど食べたことのないもの、ワンタンメンにしました。
待ちのお客さんも多く、少し待ち出来上がってきました。
パステルっぽい鳳凰の模様が入った器に盛られてきました。淡い醤油色のスープにワンタンがとても美味しそうです。
麺は、細い縮れ。食感やもちもち感、新潟あっさりラーメンに相応しいバランスの取れたもの、とても好みの麺です。
スープは、中華そば風な出汁がいい感じの醤油味。こちらも新潟あっさりラーメンに相応しい、癖のないスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、かいわれ、ねぎ、ワンタンなどです。ワンタンは、適度な大きさの挽肉の具を一般的な大きさの皮が包んでいます。溶ろけるような皮が楽しみたいので、やや硬めで皮の量も少なく感じます。
好きな細縮れ麺がとても楽しい新潟あっさりラーメンです。ラーメンやワンタンが650円でワンタンメンが800円、値上がりでラーメンが800円も当然のご時世、ありがたい手軽さです。豊富なメニュー、他も食べていきたいと思います。

| | コメント (0)

2024.01.17

元祖支那そば おもだかや 女池店

おもだかや女池店 支那そば

新潟市の「元祖支那そば おもだかや 女池店」です。
女池インター近く、パチンコ店駐車場の一角にあります。
女池での昼食、おっさり麺が食べたくてお邪魔しました。
午後1時30分過ぎに着きました。パチンコ店との広々した駐車場を共有しているのでなんの問題なく駐車できました。
お店は、間口が広く中央から右側に厨房、その手前と左奥に回り込むように厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。程良く古さを感じさせる昭和のラーメン屋!の雰囲気です。窓が広く明るい店内です。ほぼ満席の賑わいで、出入口近くのカウンター席に空きがありました。
メニューは、支那そば、ちゃーしゅうめん、わんたんめん、野菜をのせたおもだかそばを中心にわかめ・メンマ・たまごなどのトッピングを組み合わせたものが提供されています。さらにトッピングを追加してかなり自由に楽しめそうです。メニューに“その他、各種トッピングできます”とあります。基本的なメニューを食べましょう。支那そばにしました。
混んでもタイミング、結構早めに出来上がってきました。
トッピングが少ないためちょっと小振りなすり鉢に似た器に盛られてきました。いつものあっさりそうなスープです。
麺は、細く弱い縮れ。シコシコと歯切れが良く、食べていて楽しい、気持ちの良い麺です。好みのなんでしょうけど。
スープは、すまし汁のように澄んでいて豚骨の旨味と節系の風味のあっさりしたもの、支那そばらしい仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、くきわかめ、鳴門、ねぎなどです。シンプルですがバランスの良いものです。
和風な麺料理を楽しませてもらいました。最近のラーメン類は、麺、タレ、スープ、油、トッピング等から成りますが、おもだかやの支那そばは、油に頼っていません。見事です。値上がりしていました。支那そばが800円になりました。50円の値上がりですが、今もなかなかいい線かと思います。

| | コメント (0)

2024.01.16

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 牡蠣塩ラーメン

スシロー新潟赤道店 活〆寒ブリ

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道の藤見町交差点角、パチンコ店の敷地内にあります。
むかん監修の牡蠣塩ラーメンというのが提供されています。牡蠣は良い印象しかなく、食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場は、スシローの近くに空きはありませんが、パチンコ店から遠い辺りはガラガラ、すんなり駐車できました。
お店は回転寿司そのもの、家族連れが利用し易いようにテーブル席が多く、カウンター席もあります。待ちのスペースにお客さんはいません。お店に入ってすぐのタッチパネル式端末に人数と席の希望を入力します。そのまま席の番号が書かれた紙がプリントされました。指定の席へと移動します。
タブレット端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。注文したものは一般のお寿司と同じレーンで運ばれます。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えて食べます。山葵たっぷりも可です。お寿司はあまりというかほとんど回っていません。食べたいお寿司も適当に注文します。
席毎に色名前があり、その色が書かれた台にのって注文した品物が流れてきます。タブレット端末からも注文した品物が近くまでくるとアナウンス端末でメニューを見ます。期間限定に牡蠣塩ラーメンがあり、サイドメニューに濃厚えび味噌ワンタンメンもあります。牡蠣塩ラーメンにしました。
黒い器に塩ラーメンらしいすまし汁のような見た目です。
麺は、乾麺っぽいやや太めのストレート。モチモチです。
スープは、自然な出汁の旨味が効いた塩味です。適度な油も浮いていて、あっさりとまろやかの中間な仕上がりです。
トッピングは、レアチャーシュー、あおさ、刻み葱、牡蠣のアヒージョなどです。牡蠣の旨味がほんのり味わえます。
ボリュームは、ハーフより気持ち多めかなって量でした。
麺は相変わらずの苦手な麺、スープは塩でもまあまあいい感じの塩でしょう。トッピングは、あおさや牡蠣など海系のものでした。まあまあいい感じの480円、ちょいお高めか?
大切り中トロ活〆寒ブリなど13枚も食べ、合計2120円のランチでした。お腹を空かせて行っちゃ良くないです。

| | コメント (0)

2024.01.15

ラーチャン家 大形店

ラーチャン家大形店 昔ながらの中華そば

ラーチャン家大形店 ラーチャンセット

新潟市の「ラーチャン家 大形店」です。
新新バイパス逢谷内インターから東へ、岡山跨線橋を超えた先、2個めの信号機のある交差点の左側角地にあります。
ラーチャン家のラーチャンが食べたくてお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の横に広々した駐車場があります。賑わってますが、ポツポツ空いています。
お店は、中央から左側に広めの厨房、手前~右側~奥にかけて厨房を囲うように厨房向きのカウンター席、さらに奥まってテーブル席があります。新築らしく綺麗なお店です。左側手前に入口があり、右側~手前のカウンター席の後ろ壁沿いに長い椅子の待ち席があります。11人待ちと普段通りかな。店内に入ってすぐ左側に高額紙幣対応の食券販売機があります。先に食券を購入してから待ち席への移動になります。
メニューは、煮干し中華そば、昔ながらの中華そば、平打ち煮干し中華そば、タンメン、背脂タンメン、味噌タンメン、背脂味噌タンメン、からしタンメン、背脂からしタンメン、背脂煮干し中華そば、冷しラーメン、それらに半チャーハンをセットしたラーチャンセットとか半チャーハンセットがあります。煮干し中華そばと昔ながらの中華そばはラーチャンセット、その他は半チャーハンセットになります。名前が違いだけか?内容が違うのか不明です。チャーハン、半チャーハン、五目チャーハン、肉ネギチャーハン、背脂チャーハンもあり、トッピングやサイドメニューも豊富に提供されています。昔ながらの中華そばラーチャンセットにしました。
10分程度で席に案内され、普通に出来上がってきました。
ラーチャンは、ラーメンの麺を食べ終える頃にチャーハンが出来上がり、残ったスープを飲みながらチャーハンを食べるのが好きです。今回はチャーハンが先に出来てきました。
チャーハンを食べながら昔ながらの中華そばを待ちます。
八角形の白いお皿に盛られてきました。熱々でいい感じの醤油味で味付けされ、油の香りやパラパラ感など普通そうでなかなかバランスの良いもの、紅生姜が添えられています。
チャーハンを食べ始めて少しして中華そばも出来上がってきました。前に食べた時に麺が硬めだったので、今回はチャーハンを食べ終わってから中華そばを食べることにします。
白い器に淡い醤油色のスープ、優しいスープに見えます。
麺は、細麺の緩い縮れです。細麺なのにコシが強め…、の予定でしたがちょっと延びた感じ、先に食べればよかった。
スープは、控えめな醤油味のあっさりしたものです。これと言った特徴はありませんが、ホッと安心感のある味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎとシンプルです。単品も同じようでもう少し何か欲しい感じです。
前回は中華そばを食べてその後にチャーハンを食べ、なかなか美味しくいただくことができました。今回はチャーハンを食べてから中華そばを食べました。チャーハンの味の方が濃いのか?中華そばが物足りなく感じました。また、麺が延び始めていました。すぐに食べるべきでした。ちょい失敗。
ラーチャンセットは950円、70円値上がりも納得でしょ。

| | コメント (0)

2024.01.14

つけめん らーめん 猫満

猫満 汁なしマーボーめん

新潟市の「つけめん らーめん 猫満」です。
東地区は、県道4号線赤道沿いにあります。牡丹山の変電所の向かいです。以前「武吉兆Ⅱ」だった建物になります。
つけめん中心のお店でしたが、らーめん類も充実させてきたようです。新しいらーめんを食べようとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。お店の横に敷地内の他店と共有だろう駐車場があります。すんなり駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。以前お邪魔した時は落ち着いた雰囲気と思ったのですが、貼紙が多くて庶民的な雰囲気に変わっています。8割~9割程のお客さんの入りです。セルフのおしぼりを持ち案内された席に座ります。
メニューは、写真入り一枚物、猫つけめん、背脂こってりつけめん、台湾つけめん、台湾背脂つけめん、吾輩の塩らーめん、にぼし醤油らーめん、白味噌らーめん、汁なしマーボーめん、お子様らーめんがあります。つけめんは大盛り無料、ひやもりとあつもりから選べます。台湾つけめんは、辛さの調整ができます。お店の出入口付近に期間限定的な一枚もののメニューが貼り出されています。御麺印プロジェクトの参加メニューですがパス、汁なしマーボーめんにしました。
混んでますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
店名入りの白い器にかなり濃厚そうなマーボーめんです。
麺は、普通の太さのしっかりした縮れです。普通の太さの麺も細麺に馴れているため太めに感じ、存在感があります。
スープは、汁なしですが、後半は麺と一緒に丼に入ったろうゆで汁と混じり、スープありのマーボーめんのようです。
トッピングは、マーボーと青ねぎ、糸唐辛子です。マーボーは、木綿豆腐を使っているようですが少なく、粗い挽肉が良い味付けで多めに入っています。きくらげと玉ねぎか筍かの小さく切られた野菜が混じります。塩味や甘味は普通で辛味が強め、痺れはあまり感じられません。トロミが弱めです。そのため?スープありの麻婆麺と遜色ない食べ易さです。
旨味のしっかりした挽肉がたっぷりのマーボーめんでした。あまり中華系って感じはなく、900円はいい線かと…。

| | コメント (0)

2024.01.13

蓬来軒

蓬来軒 らーめん

新潟市の「蓬来軒」です。
新潟島の坂内小路沿い、上大川前庁舎向かいにあります。
細い麺が食べたくなり、好きな蓬来軒にお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。お店の斜め向かいに用意されている2台分の駐車スペース、1台分空いていました。
提携しているタキザワガレージも利用できますがこの時期は歩きたくないし、時間がある日にお店前を通っていますがほぼ満車です。延べ10日間ぐらいでようやく空いてました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着く古さが良い感じの庶民的な中華料理屋さんです。お昼の混み合う時間ですが半分ぐらいのお客さんの入り、ちょっと寂しい感じです。
メニューは、らーめん、ミニらーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、わんたんめん(9月中旬~5月中旬頃)、わんたん(9月中旬~5月中旬頃)、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、冷やし中華(5月中旬~9月中旬頃)、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんなどがあります。冷やし中華は、玉ねぎ入り、納豆入り、チャーシュー入りもあります。チャーハンを中心とするご飯ものや一品料理もあります。潮系がしばらくお休みです。麺を楽しむ!らーめんにしました。
中華鍋を使う注文も多く、遅めに出来上がってきました。
パステルカラーの綺麗な鳳凰が描かれた白い器に盛られてきました。飴色の懐かしさを感じさせる、昔ながらの味を期待させるスープです。彩りがおとなし過ぎに感じますが…。
麺は、かなり細めで細かく弱めの縮れごあります。ちょっとだけ硬めで歯応えと噛み切れ具合が、長浜ラーメンを食べているかのような?気持ち良さを感じさせてくれる麺です。
スープは、淡い醤油色の透き通ったもので、その見た目通りの昔ながらの懐かしいを感じさせてくれるスープです。醤油味のあっさり、優しい旨みと深みを感じさせてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなど。少し彩りが欲しいです。チャーシューが味・歯応えとも見事です。
蓬来軒の麺は本当に好みの麺です。らーめんでシンプルに麺を楽しみました。らーめんが680円、今ではお手頃です。

| | コメント (0)

2024.01.12

越後十日町 小嶋屋 和亭

小嶋屋和亭 大盛りざるそば+つけとろろ

十日町市の「越後十日町 小嶋屋 和亭」です。
旧十日町市の信濃川に近いエリア、郊外型店舗が並ぶ高山太子堂線沿い、コメリの広々した駐車場の一角にあります。
出張者と一緒の昼食、布海苔をつなぎに使ったお蕎麦を食べてもらおうと小嶋屋へ。今回は、和亭にお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。コメリや原信と同じ敷地の駐車場、広々してすんなり駐車することができました。
お店は、古民家風の内装です。入口を入ると広々した空間が広がります。会計や売店が目に入ってきます。カウンター席やテーブル席、小上がりや大小の個室もあるようです。とても大きな和風レストランといった感じでしょうか。お昼時間にはまだ早いのですがも、半分程のお客さんの入りです。
メニューは、へぎそばや天そば、冷たいお蕎麦や温かいお蕎麦もいろいろ、お蕎麦に合わせるものや一品料理、天丼、蕎麦を中心とした御膳など豊富に揃っています。小嶋屋総本店のようなカラー写真入りの季節メニューなどはありません。
老舗のそば屋のようで、これもありです。寒くても冷たいお蕎麦にします。大盛りざるそば+つけとろろにしました。
ざるそば(大盛)、蕎麦猪口とねぎとわさびの小皿、徳利、天かす、つけとろろがお盆にのせられ運ばれてきました。
蕎麦は、木製のせいろのようなへぎのような器に盛られています。細くとてもコシが強いお蕎麦。水々しいお蕎麦です。布乃利つなぎ特有のツルツル食感が何とも心地良いです。
つゆは、鰹ダシの香り、昆布のまろやかで深みのある味わいを楽しめるものです。普通そうでバランス良いものです。
最初にお蕎麦のみそのまま、次につゆにつけて、さらにねぎや山葵を加えて味わいます。つけとろろに浸けてもいただきます。山芋の自然な甘味がなんとも至福の心地です。ねぎと山葵の入ったつゆをつけとろろに入れてもいただきます。
食べ終わるちょっと前に蕎麦湯が運ばれてきました。昔ながらの角の湯桶です。熱々のポットが実用的ですが、老舗の蕎麦屋さんは湯桶に限ります。食べ終わる頃に持ってきてくれれば良いのですから。蕎麦つゆが温められることにより、鰹のいい香りがします。蕎麦湯も蕎麦の楽しみの一部です。
とても美味しくいただきました。大盛りざるそばが980円、つけとろろが250円、1230円のいいランチタイムでした。

| | コメント (0)

鮭はらこうにのせ弁当

鮭はらこうにのせ弁当 パッケージ

鮭はらこうにのせ弁当

今日は、午前中の新幹線移動になりました。東側新幹線改札前の駅弁売場で購入します。ちょうど配送の人が来ていて駅弁を並べています。食べたことのない駅弁がありました。
新潟三新軒の鮭はらこうにのせ弁当です。それにします。
早速、新幹線に乗り込み食べようと思います。お客さんの多い金曜日ですが無事座れるでしょうか。ホーム到着は新幹線発車の10分前、新幹線は入線していてドアも開いています。1~5号車が自由席で5号車は連続した空きはありませんが、次の4号車はほぼガラガラ、好きなA席を確保しました。
駅弁は厚紙のケースの中に発泡樹脂製の丸い容器が入っています。ケースには“鮭はらこうにのせ弁当”と駅弁の名称、“コシヒカリ米”と“酢飯のお弁当です”と特徴が書かれています。栄養成分表示と使用アレルギー物質の表示があります。発泡樹脂の丸い容器は、透明なプラチックの蓋がされています。
お品書きはなく、原材料の記載になります。米(酢飯、新潟県産)、いくら醤油漬け、鮭ほぐし身、スライス椎茸、錦糸玉子、味付け蒸しうに、茎わかめ梅酢漬け…になります。
以前に同じ新潟三新軒の“鮭はらこ弁当”を食べていますが、味付け蒸しうにをのせたバージョンアップ版のようです。
酢飯は、知らなければ普通のご飯と思って食べてしまいそうなお酢の優しいもので、冷めても美味しくいただけます。
鮭ほぐし身といくら醤油漬けの親子がメインのおかずです。美味しい鮭でちょうどの塩味、かなり細かくほぐされています。いくらも優しい塩味、醤油漬けの旨味が楽しめます。
スライス椎茸は舞茸の醤油煮、甘い醤油煮がスライスした舞茸に合います。茎わかめ梅酢漬けも優しい味付けで、食感がとても良いです。錦糸玉子は塩味のないもの、細いです。
味付け蒸しうには味的には生うにに遜色なく、生うにのような溶けたような感じがありません。見事な蒸し具合です。
好きな食材を良く集めてくださいました。って駅弁でした。それぞれの調理、全体の仕上がりも見事、唯一、ボリューム感だけが不足していました。1200円と駅弁ではいい値段かと思います。いずれまたリピートしたいいい駅弁でした。

| | コメント (0)

2024.01.11

味自慢 ポンポ子

ポンポ子 マーボーメン

新潟市の「味自慢 ポンポ子」です。
弁天橋通り沿いで、南長潟交差点のすぐ近くにあります。
食べていないものを何かしら食べようとお邪魔しました。
午後1時10分過ぎに着きました。お昼前後は混み合い諦めることも多い店前の駐車場ですが、2台分も空いていました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席として使っている囲炉裏を囲う大きなテーブルがあり、その手前と左側に小上がり、右側に座敷があります。古くからの食堂のような、古民家風居酒屋でも良さそうな雰囲気です。お昼も遅めの時間ですが7割~8割程のお客さんの入り、賑わっています。
メニューは、麺類や定食の種類が多くて人気です。特に日替わり系の定食が人気です。麺類は、ラーメン(あっさり・細麺)、ラーメン2(こってり・太麺・煮卵)、チャーシューメン、チャーシューメン2、タンメン(塩味)、マーボーメン、五目あんかけラーメン、肉ラーメン(豚肉と白菜のあんかけ)、もやしラーメン(チャーシュー入り)、海老塩あんかけラーメン(夜のみ)などがあります。野菜ラーメン(醤油味)、味噌ラーメンが販売終了となっています。麺類は、定食(半ライス・小鉢)にできます。お店の名前を付けた納豆入りのポンポ子ラーメン復活を期待していますが、今回も叶いません。食べたことのないマーボーメンにしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
すり鉢風な趣きのある器に麻婆がとても美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ。食感や食べ易さが心地良い麺です。
スープは、あっさりした支那そば風な醤油味で、節系の香りと旨味、自然な感じの優しい甘味があります。見事です。
トッピングは、麻婆とねぎです。麻婆は、絹ごし豆腐と挽肉が具で家庭的な仕上がりです。塩味・辛味・旨味・甘味ともに控え気味ですが、挽肉にはいい味付けがされています。
麻婆のとろみがしっかりしているので麻婆が混じらずのラーメンを食べ、その後に麻婆が混じった麻婆麺を楽しめます。とても楽しめる一杯でした。850円はお手頃でしょう。

| | コメント (0)

2024.01.10

らーめんの土佐屋 新潟店

土佐屋新潟店 生姜しお

新潟市の「らーめんの土佐屋 新潟店」です。
新潟駅万代口から東へ向かった先、ホテルリブマックス新潟駅前の1階にあります。「麺屋 坂本01」跡になります。
食べていない生姜しおを食べてみようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。新潟駅前のお店で駐車場はありません。近くのコインパーキングを利用します。混み合うことも多いエリアで…、今日はなかなか混んでます。
HOTEL LiVEMAXの建物にはホテルと別に入口があり、その入口を入った風除室に居酒屋と土佐屋の入口があります。
お店は、奥行きがあり、奥に厨房、手前に牛丼屋さんのような配膳用通路を挟んだカウンター席だけのお店です。手前に待ちの座れるスペースがあります。新しく綺麗なお店です。ひと組のお客さんだけです。入った正面に高額紙幣対応の食券販売機があります。食券を購入して席へと向かいます。
メニューは、生姜醤油、生姜みそ、生姜しおにチャーシューと背脂の組み合わせになっていて、大盛・特盛ができます。トッピングは、追い生姜、チャーシュー増し、ネギ増し、ホウレン草増し、野菜増し、メンマ増し、味玉、みそ専用辛玉があります。サイドメニューは、ネギ飯、白飯です。セットやランチなどはありません。醤油やみそが好きで、しおも人気があります。まだ、食べていない生姜しおにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
白い器に薄い醤油色のスープ、オイリーな感じがします。
麺は、普通の太さの緩い縮れ。硬さは普通でモチモチ感がありめす。食べ進めると太く感じてくる旨味のある麺です。
スープは、しっかり塩味です。やはりオイリーな感じはありますが、生姜も適度に効いています。結構いい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、白胡麻など、シンプル?ですがこれもまたいい感じです。
今風のオイルで味を整えるタイプ生姜しおでした。生姜と塩の組み合わせ自体そんなに食べれるお店が多くなく、楽しめました。と言うか、塩を積極的に食べていないだけかも知れません。土佐屋のしおが好きな知り合いが多いからかな?
生姜しおは850円、ちょっとお高いかな?いい線かな?

| | コメント (0)

2024.01.09

燕三条らーめん 潤 中山店

潤中山店 味噌ラーメン

新潟市の「燕三条らーめん 潤 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かいます。栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え「ラーメン万人家 中山店」並び少し先です。
久々に潤のラーメンを食べようかと思いお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。ドラッグストアと共用の駐車場の昼時間、なんの心配もなく余裕で駐車できます。
お店は、奥に厨房、手前と左側に厨房向きカウンター席、さらに手前に小上がり、さらに左側にテーブル席があります。新築の新しいお店らしく、今風で綺麗で清潔感があります。入ってすぐに待ちのスペースがあり7人の待ちです。列ぶ前に風除室の食券販売機で食券を購入します。高額紙幣対応!
メニューは、岩のり中華、肉中華、中華そば、坦々麺、背脂塩タンメン、鬼のスタミナラーメン、ホルモン辛味噌、ねぎ中華(極太麺)、味噌ラーメンがあります。背脂入りは、背脂の量をちょい・普通・中脂・大脂・鬼脂から選べ、鬼脂は有料です。鬼のスタミナラーメンは、やや辛・普通・辛い・鬼MAXから選べます。鬼MAXは有料です。トッピングやサイドメニューもいろいろ用意されています。平日限定のランチ/ディナーセットがあります。中華そば+モツ丼orチャーシューエッグ丼です。未食から味噌ラーメンにしました。
タイミングが良く?10分程の待ちで席に案内されました。
ちょうどお昼、少し長めに待って出来上がってきました。
黒い器の表面をトッピングが覆っていて、隙間から白味噌の明るいスープが見えます。ボリューミーな仕上がりです。
麺は、太麺の大きな縮れ。コシのしっかりした丸みのある麺です。うどんのような感じです。なかなか食べ易いです。
スープは、白味噌の明るい色から優しそうに見えますが、味噌味がしっかりで、その表面には背脂が溶け出したのか?って言うぐらい大量の油が浮いていてコッテリしています。
トッピングは、キャベツ・もやし・玉ねぎ・にら・ニンニクの芽などの炒め物、チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、刻みニンニクなどです。炒め物はもやし以外の野菜もしっかりした量があり、しっかり炒められています。チャーシューやメンマもきちんとした量があります。とても充実しています。
麺もスープも美味しく食べ易く、トッピング類も充実しています。ただ、掬い上げられた麺は油の層を通過することで薄味で油っぽく感じます。スープを飲みながら食べました。
次回、油の量を調整できるようなら少なめでお願いしたいと思います。980円とお高めですが、とても充実したトッピングを思えば、むしろお手頃だと感じるラーメンでした。

| | コメント (2)

2024.01.08

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき チャーシューメン(大盛)+麺50 20240108

新潟市の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリア、朱鷺メッセの向かいにあります。テーマパーク的な施設「ときめきラーメン万代島」の一店です。
朱鷺メッセ前の道路を通ったら青島の前に待ちがなく、お休みかと思ったら店内に灯りが…、早速、お邪魔しました。
朱鷺メッセ周辺には大きなイベント開催時には列ぶこともありますが、普段なら空いている大きな駐車場が何ヵ所もあります。1時間無料なので混んでなければ大丈夫ですが…?
午後12時20分過ぎに着きました。いつも通りときめきラーメン万代島に近いD駐車場に駐車します。空いています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。数卓あったテーブルですが、今は手前のみで、奥残りスペースには椅子があり、待ちのお客さんが座って待てるようになっています。まあまあ落ち着きのあるラーメン屋さんらしい雰囲気です。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。食券を購入して待ちましょう。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りと好きなワンスープのお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。トッピングを加え好きなラーメンに仕上げられます。餃子やご飯を使うサイドメニューはありません。今日は、かなりお腹が空いています。チャーシューメン(大盛)+麺50円増しにしました。
店内に3人の待ち、10分程でカウンター席に座れました。
座って食券を出すとすぐに確認して作り始め早めました。そこからは早いです。とても早めに出来上がってきました。
鮮やかな鳳凰模様の白い器は、かなり使い込んだ感じです。しっかりした醤油色のスープが、とても美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒の香りと生姜の香りが交わります。食欲をそそる絶妙な、好きな香りがします。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴的なものはありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感が良く、さらにそれらのバランスの良さを感じされる麺です。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油味の旨みがあり、ダシの旨みが加わります。生姜で爽やかに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎなどです。たっぷりのチャーシューは、時に脂身の多い部分にも当たりますが、全体的に脂身が少ないため、逆にちょっと新鮮な感じ!箸休め的な感じで味わえます。
大盛りに麺の50円増しです。お腹いっぱいになりました。
麺・スープ・トッピングともに好みでバランスも良く、今日も美味しくいただけました。標準のラーメンが800円、値上がりした当時はお高いものと思いましたが、今ではお手頃に感じます。ホームページには今年価格改定を予定とありますが、まだのようです。チャーシューメンが100円増し、大盛りが50円増し、さらに麺50円増し、ちょうど1,000円のお高いですが、ボリュームからもとても充実のお昼でした。

| | コメント (0)

2024.01.07

味の店 ちづる

ちづる 五目うま煮麺

新潟市の「味の店 ちづる」です。
笹出線沿いにあります。上越新幹線高架下、「らーめん 三宝亭 親和店」→「三宝亭独立支援ラボ」だった建物です。
三宝グループの五目うま煮麺が食べたくて混みを覚悟で何店かお邪魔しましたが、その度に限定メニューが美味しそうで食べてしまってました。ちづるなら三宝グループの五目うま煮麺が食べられ、混みも少ないだろうとお邪魔しました。
午後1時10分過ぎに着きました。新幹線のガード下、お店の横や裏に変則的な形状の駐車場があります。いつも賑わっていますが、1台分だけの空き、いつも通り駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。新しく明るいけど落ち着いた感じのお店です。ちょうど満席、10分程待って席に案内されました。
昼はらーめん専門、夜はからあげって二毛作のお店です。
メニューは、らーめんセット、らーめん、飯、揚げたてからあげ定食、一品に分類されています。らーめんセットは、ちづるセットA(中華そば&半炒飯)、ちづるセットB(中華そば&ミニ天津飯)、ちづるセットC(中華そば&からあげ2個&ライス)、ちづるセットD(中華そば&ギョーザ6個&ライス)があります。Aセットの半炒飯やBセットのミニ天津飯は並盛りに変更可能です。らーめんは、中華そば、メンマらーめん、チャーシューめん、野菜タンメン、野菜辛味タンメン、五目うま煮麺、スタミナ辣麺があります。野菜系タンメンは、野菜増量の野菜Wもあります。スタミナ辣麺は、リピーター様限定で辛増し、辛増し増し、鬼辛増しができます。トッピングやサイドメニューも豊富です。テイクアウトも充実しています。予定通りの五目うま煮麺にしました。
賑わいもあって?ちょっと待ってできあがってきました。
白い器に醤油色のあんかけ、美味しそうな仕上がりです。
麺は、やや細めの弱い縮れ。三宝系で使われている表面がザラついた麺よりも滑らかです。ツルツルではありません。
スープは、醤油味の中華風でまろやかなもの。良い甘さがあります。あんかけの味を邪魔しない癖のないスープです。
トッピングは、あんかけのみ。豚肉、海老、イカ、白菜、人参、筍、青梗菜、きくらげ、鶉の玉子など豊富な具材のあんかけです。豚肉がたっぷりめに入っています。醤油の旨味がしっかりしたもので程好い塩味と自然な甘さがあります。
以前からですが、白菜が根に近い外側の分厚い部分が多いように感じます。中心部や先の軟らかい部分が少ないです。
また、分厚い切り方そのままなのも気になります。白寿のうま煮のような斜め切りして厚さを調整してくれればと思います。食材の食感と味の絡みを合わせて欲しいと思います。
麺、スープ、あんかけのバランがとても良く、楽しい昼食でした。870円+税の957円、ちょっとお高めでしょうか。

| | コメント (0)

2024.01.06

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 冷やし中華(大)

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁の近く、国道116号線と県道51号笹出線の間、市道沿いにあります。笹出線沿いのダイソー出来島店と裏側です。
寒さも和らぎ、冷やし中華を食べようとお邪魔しました。
午後1時40分過ぎに着きました。ダイソーと共有の広い駐車場ですが、休日でもさすがにこの時間帯は空いています。
お店は、右側に厨房、その手前と厨房の左側に厨房向きのカウンター席、中央から左側にテーブル席があります。広々して席数も多く、明るく・綺麗な・和風食堂のような雰囲気のお店です。5割~6割ぐらいのお客さんの入り、遅い時間だと思ってお邪魔したのですが、想定以上に賑わっています。
メニューは、写真入りの一枚ものです。醤油ラーメン、醤油チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、味噌タンメン、塩タンメン、冷やし中華、冷やし中華チャーシュー、焼きそば、炒飯があります。麺類は、大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、まかない丼、小盛炒飯などがあります。平日限定だと日替小丼もあります。冷やし中華(大)にしました。
空いていることもあって、早めに出来上がってきました。
縁の高い白いお皿に盛られてきました。麺や濃い醤油色のつゆを隠すかのようにトッピングが器表面を覆っています。
麺は、極細の弱い縮れ。冷やし中華の冷たさで一層コシが強く感じられ、大江戸の麺の特徴である長さに遊ばれます。
つゆは、見た目の醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと控えめな酸味があります。半分ほど食べて辛味を加えます。大人風に味変し、途中から汗が出てきます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜などです。少し太めに切られ、食べ易くはありませんが、素材の旨味と歯応えを楽しめます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。辛味で味の変化を楽しめるのも好きです。多めの辛味はなかなかきりりとした美味しさに変化を加えてくれますが汗が…。冷し中華の(並)は950円で(大)は1070円でした。並で30円、大で40円の値上がりになっていました。ラーメン類と比べると割高ですが、手間やトッピングを考えるといい線かも知れません。

| | コメント (0)

2024.01.05

らーめん 滋魂

滋魂 中華そば

新潟市の「らーめん 滋魂」です。
河渡マーケットシティ~ござれあ橋への道沿いにあります。コメリの斜め向かい、ござれあ橋に向かっての左側です。
滋魂のスタンダードな背脂を食べようとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。お店前と横に駐車場があります。ちょっと狭めで満車で空き待ちの車がいることも珍しくはない人気店です。ちょうど満車で帰るお客さんを待ちます。5分程の待ちで出庫車と入れ替わりで駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ちょっとレトロな、落ち着いた雰囲気です。風除室に名前などを書く用紙があり、8人の待ち、10分程で席に案内されました。
メニューは、中華そば、岩のり中華、ちゃーしゅーめん、メンマらーめん、特濃つけめん、タンメン(野菜塩)、野菜味噌らーめん、もやしらーめんなどがあります。別に貼紙で煮干しそば、特濃味噌らーめん、甘海老そば、御麺印プロジェクトのきのことキノコの味噌つけ麺があります。御麺印プロジェクトは1200円とお高くてパス、中華そばにしました。
待ちのお客さんも多い中、普通に出来上がってきました。
真白い器に背脂もあって味噌汁かのような色のスープです。その上にとてもバランス良くトッピングがされています。
麺は、太めの緩い縮れ。硬さも程良く、適度なモチモチ感もあります。普通そうで食べていると旨味を感じる麺です。
スープは、煮干しの風味が心地良い醤油味と塩味のしっかり効いたスープです。背脂も適度に浮いていますが、浮いた背脂より多くの溶け出した油が浮いているように感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、微塵切りの玉ねぎ、岩のりです。岩のりと玉ねぎでコッテリ感を和らげていますが、岩のりはそれだけを食べようとすると脂まみれです。
背脂よりも溶け出した油が手強い中華そばでした。
好みとは違うけどバランスの良い麺、こってり感が強過ぎに感じるけど美味しいスープ、トッピングを含めての中華そばとしてのバランスの良さを楽しめる滋魂の中華そばでした。
燕三条系中華そばでも伝統的な中華そばもいくつかありますが、潤の関係は背脂の主張が強めの中華そばです。こってり感の強い中華そばを美味しく食べれるほど若くないことをまた感じました。潤の中華そばを最初に食べた時には580円、滋魂の中華そばをオープン後に680円で食べ、あれから14年超になりますが850円、味覚も変わってくる訳です。

| | コメント (0)

2024.01.04

ラーメン いっとうや

いっとうや 醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南、旧市民病院の近く、セブンイレブン奥にあります。
新潟駅への送迎の帰り。遅めのお昼をとお邪魔しました。
午後1時40分過ぎに着きました。いつものいっとうや、満車です。帰るお客さんの車を待ち、10分程で駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。広々していて。少し明るさを控えた落ち着いたラーメン屋らしい雰囲気のお店です。右側にある入口を入ると座れる待ちのスペースがあり、食券販売機や名前等を書く用紙があります。10名程の待ち、名前等を書き食券を購入します。
食券販売機は高額紙幣にも対応するタッチパネル式、トップ画面から味毎ページに進み、ラーメンと盛り・トッピング・セットメニュー等を選び、購入ボタンを押すタイプです。
メニューは、大分類で醤油、かさね醤油、つけめん、まぜそば・限定、おつまみ・飲物、持ち帰りがあります。内容としては、醤油とかさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを増したもの、つけめん、辛つけめん、まぜそば、辛肉まぜそばがあります。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。平日限定のセットもあります。限定メニューは、画面を見る限り限定めんと書かれたボタンがあるだけで何かは判りませんが、待ちのスペースに貼紙があり、貼紙に券売機の限定ボタンからお買い求めください。とあります。今回は、県産たまり醤油と純白のビアンカの生姜醤油ラーメンです。御麺印プロジェクトとのコラボラーメンとのことです。御麺印プロジェクトはコスパが今一…。醤油にしました。
食券を購入して待ちのスペースで待ちます。途中でスタッフから注文内容確認があり、10分程で席に案内されました。
待ちの間に注文内容を確認できたためか、席に案内されすぐに出来上がってきました。店着から丼着は20分程度です。
混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。
白い器の表面を充実したトッピングが覆い、トッピングの隙間からは、濃い醤油色の美味しそうなスープが見えます。
麺は、細いストレート麺です。好みのタイプの麺とは違いますが、適度なモチモチ感と噛み切れの良い楽しい麺です。
スープは、醤油味がしっかりしながらもまろやかで甘みもあり、魚介系風味と動物系旨味のバランス良いスープです。
トッピングは、大きな炙りチャーシュー、極太メンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔、ねぎなどとても豪華です。
途中から黒胡椒をかけて胡椒の香りも楽しみました。スープと麺との相性が良く、充実を越えるトッピング、バランスの良い好みのラーメンです。930円とお高くなりました。小新から移転した2008年2月は600円でお手頃な印象でしたが、今では、同じ内容でも豪華なラーメンのような印象です。

| | コメント (0)

2024.01.03

自宅でラーメン 横浜あんかけラーメン

自宅でラーメン 横浜あんかけラーメン

自宅でラーメン 横浜あんかけラーメン パッケージ

外出ついでに昼ラーメンを食べようといっとうやにお邪魔しようとしました。午前11時過ぎと早い時間のつもりですが、駐車場に入れない車が道に溢れています。近隣への迷惑もあるだろうしと断念、自宅に帰って食べることにしました。
サッポロ一番味噌ラーメンにしようかと思っていましたが、ネットの評判が良く食べようと購入していたマルハニチロ横浜あんかけラーメンがありました。食べてみましょう。
あんかけと麺が別々に包装された冷凍タイプです。先にあんかけを温めて器に入れ、お湯を加えて混ぜます。別に麺を温めてあんかけの入った器に入れて出来上がりです。簡単!
麺は、細く弱い縮れです。適度なコシがあり、なかなか心地良い食感です。あんかけと良く絡む中華麺らしい麺です。
あんかけは、豚肉ときくらげに野菜(もやし、白菜、たけのこ、にんじん、ねぎ、小松菜)を炒めたとろみスープです。中華らしい醤油系の味付けのあんかけに仕上がってます。
麺とあんかけのバランスも良く、絶妙なラーメンです。横浜を中心に「サンマー麺(生碼麺)」の名で親しまれる根強い人気のラーメンです。321円で購入、かなりお手頃です。

| | コメント (0)

2024.01.02

麺家 太威

太威 潮豚骨ラーメン

新潟市の「麺家 太威」です。看板にDAIとあります。
赤道のコメリ牡丹山店の裏の道沿い、斜め裏にあります。
食べてみたいと思う限定メニューがありお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前と横に駐車場があります。混み合うこともありますが、今日は空いてます。
お店は、左側に厨房、中央に背中合わせ(厨房向きと内壁向き)のカウンター席、右側に小上がりがあります。使い込んだ木の質感が良い、落ち着いた雰囲気のお店です。列ぶことも良くあるお店ですが、5割~6割ぐらいのお客さんの入り、いつもより?静かです。風除室に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、味玉ラーメン、チャーシューメン、ミニラーメン、四川風マーボー麺(1辛~5辛)、濃厚チーズ味噌担々麺、旨辛麻婆担々麺などが…、他にも期間限定で潮豚骨ラーメン、豚骨味噌ラーメンがあります。麺の増量は、大盛(1.5)、特盛(2)、爆盛(2.5)、超爆盛(3)、替玉が対応できます。平日のランチタイムは麺の大盛無料、平日の夜は替玉半額サービスがあります。トッピングやサイドメニューも揃っています。潮豚骨ラーメンにしました。
普段はスタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれる筈なんですが、今日は聞かれません。細麺の設定のみだそうです。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
黒い器に濃厚そうな色、こってりそうな油が印象的です。
麺は、細いほぼストレート。九州ラーメンをふた回り程太くしたような形と食感です。濃厚な塩豚骨が良く絡みます。
スープは、見た通りの濃厚な豚骨、がなかなか濃く、多めの油でこってり感が強めで、塩味でやや強調されています。
トッピングは、チャーシュー、あさりのむき身、紫玉ねぎ、かいわれなどです。シンプルそうでも充分楽しめました。
擂り胡麻やニンニクなどで味変を段階的に楽しめました。
濃厚な塩豚骨スープとそれに負けない麺、トッピングや味変も楽しめて850円、今ではなかなかいい線かと思います。

| | コメント (0)

2024.01.01

自宅でラーメン 関本製麺 極細ちぢれ麺+鶏がら醤油スープ

自宅でラーメン 20240101

元旦は、お金を使いません。自宅でラーメンを食べます。
材料は、年末までに近所のスーパーで購入していました。麺、スープ、トッピング、そのすべてを購入しています。
麺は、極細縮れ。心地良い食感の麺です。結構いけます。
スープは、鶏ガラ醤油味、あっさりそうで油もあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、レッドキャベツのスプラウト(新芽)、ねぎなどです。なかなかいい感じです。が、煮玉子を入れ忘れました。まあ、そんなもんでしょ。

材料(6食分)

関本製麺 極細ちぢれ3食入 192円×2 384円
スープ 関本製麺 鶏がら醤油 84円×6 504円
チャーシュー 肩ロースチャーシュー   626円
メンマ 麺好亭極太メンマ 192円×3 576円
スプラウト レッドキャベツ   105円
ねぎ       129円
合計       2325円

一食388円になりました。チャーシュー、メンマがお高い。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

朝日

あけましておめでとうございます。
昨年は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
引き続きラーメンを中心に日記に残していこうと思っています。
2023年に食べたラーメンの数は、以下のとおりです。
  食べたラーメン 352杯
   そのうち県外  10杯

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »