カテゴリー「E:豚骨ラーメン」の133件の記事

2022.12.01

九州ラーメン マルシチラーメンセンター

マルシチラーメンセンター

新潟市の「九州ラーメン マルシチラーメンセンター」です。
県道290号線沿い、東新潟駅前、佐咲の近くにあります。
まだ食べたことないお店で食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店横に建物共有のような駐車場があります。混んでいますが空きがありました。
お店は、右側に厨房ではなく配膳用のスペース的なものがあり、その手前と左側にカウンター席があります。明るくとても綺麗なお店です。ほぼ満席、片付けを待ち座れました。

マルシチラーメンセンター メニュー

メニューは、ラーメン、ネギラーメン、高菜ラーメン、ネギチャーシューメン、チャーシューメン、全乗せラーメン、替え玉があります。トッピングは、チャーシュー、煮玉子?、辛し高菜、ネギ増し、自家製辛みそ、のりなどがあります。お得なセットもあります。もり山セット(唐揚げ2個+ライス)、特製チャーシュー丼、とり天丼(準備中)、とりマヨ丼(準備中)があります。麺の硬さなどが調整ができるようで、みなさん硬めの麺で注文しています。何が調整できるか判りませんが、ラーメン(普通の麺の硬さ)にしました。
早めに出来上がってきました。九州ラーメンなら普通か?

マルシチラーメンセンター ラーメン

青鶏の模様入りの小振りな器に豚骨らしいラーメンです。
麺は、細いストレート。九州系らしい心地良い食感です。
スープは、濃厚豚骨で好みよりもコッテリ感が強めです。
トッピングは、チャーシュー2枚、ねぎ、海苔などです。
カウンターには、紅生姜、胡麻、にんにく、胡椒、ラーメンのタレなどがあります。替え玉を含め、色々と味変を楽しみました。ラーメン550円+替え玉150円のランチでした。
中津からあげのもり山と言うかお店が始めたラーメン店のようです。からあげのメニューもあります。店内での食、テイクアウトも可能なんでしょう。からあげの種類多いです。

| | コメント (2)

2022.10.17

麺家 太威

太威 ラーメン

新潟市の「麺家 太威」です。看板に“DAI”とあります。
赤道のコメリ牡丹山店の裏の道沿い、斜め裏にあります。
赤道を走ってるいましたが渋滞、新新バイパスを越えようと思っていましたが、手前の太威にしました。栗ノ木バイパスの工事で走り難く、赤道に逃れた車が多いのでしょうか。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前と横に駐車場がありますが、どちらも満車に近い混み合いになっています。
お店は、左側に厨房、中央に背中合わせ(厨房向きと内壁向き)のカウンター席、右側に小上がりがあります。使い込んだ木の質感が良い、落ち着いた雰囲気のお店です。列ぶことも良くあるお店ですが、7割~8割ぐらいのお客さんの入り、なかなかの賑わいです。風除室に食券販売機があります。
メニューは、四川風マーボー麺(1辛~5辛)、濃厚チーズ味噌担々麺、味玉ラーメン、ラーメン、チャーシューメン、ミニラーメン、味噌ラーメンなどがあります。麺の増量は、大盛(1.5)、特盛(2)、爆盛(2.5)、超爆盛(3)、替玉がが対応できます。平日のランチタイムは麺の大盛無料、平日の夜は替玉半額のサービスがあります。トッピングやサイドメニューもいろいろと揃っています。何度か食べていますが普通のラーメンを食べていません。ラーメンにしました。
普段はスタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれますが、今日は聞かれません。冷やしに太麺は無理、細麺のみです。
スタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれます。ラーメン類は細麺と太麺から選べるようで、細麺でお願いしました。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
黒い器に海苔が3枚、濃厚豚骨の家系ラーメンのようです。
麺は、細麺でもやや細程度の弱い縮れです。適度なモチモチ感があります。変な硬さもなくなかなか食べ易い麺です。
スープは、濃厚豚骨の中でもややあっさり寄りです。コッテリ感はあるものの嫌気がさすようなキツさはありません。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔、ねぎなどシンプルです。メンマが入らないラーメンは寂しいです。
テーブルの上のブラックペッパー、ニンニク、胡麻などで小さな味変も楽しめます。香りの変化がなかなか楽しめます。基本的なラーメンですが790円、お高くなったものです。

| | コメント (0)

2022.01.13

九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店

きんしゃい亭赤道店 ラーメン(W)

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店」です。
赤道沿いにあります。笹出線~馬越跨線橋~笹木戸線との交差点の角地です。「らーめん 大雷神」だった建物です。
系列「麺や たぶきん 赤道店」との二枚看板のお店です。
久々にきんしゃい亭の味を楽しもうかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。店前にそこそこ広さのある駐車場があります。いつも通りすんなり駐車できました。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側に奥にテーブル席、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にも小上がりがあります。シンプルな雰囲気のお店です。ポツリポツリとお客さんがいる程度です。入ってすぐ左にそれぞれのお店の食券販売機があります。
メニューは、きんしゃい亭がラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、メンマラーメン、鶏竜田ラーメン、ネギラーメン、胡麻醤メン、豚骨野菜味噌ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、冷し中華、スパイス豚骨味噌ラーメンなどで、たぶきんが正油油そば、味噌油そば、ジャージャー麺、えび塩麺、味噌らーめん、野菜味噌らーめん、えびダシ濃厚味噌らーめん、マーボーめん、激辛坦々めん、ニラもやし麺、正油らーめん、チャーシューめん、岩のりらーめん、野菜タップリらーめん、極みしいたけ麺、冷し中華などです。トッピングの追加やサイドメニューも豊富にあり、半チャーハンのセットもあります。食べていないものもありますが、きんしゃい亭のラーメンにしました。いつもなら替玉をお願いするのですが、面倒なんで麺の量をWにしました。
お客さんが少なく、かなり早めに出来上がってきました。
白い器に普通のラーメンの盛り、いつも少なめなので結構たっぷりそうに見えます。白濁のスープが美味しそうです。
麺は、極細のストレート。とても食感の良い楽しい麺です。九州ラーメンの麺とは違いますが、とても好みの麺です。
スープは、醤油とんこつの色と旨味や油の量も絶妙ですが、今日は塩味が控えめに感じられます。気のせいでしょう。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
ショックなことがひとつ、今まで無料で楽しめた辛子高菜漬が無料ではなくなりました。午後から人に会うのでニンニクは控えておきます。きんしゃい亭の楽しみも減りました。
全く好みのラーメンでした。640円+140円で780円、以前に食べた時から40円の値上がりになっていました。1玉の量が少なめかも知れませんが、2玉ならお手頃感もあります。

| | コメント (0)

2021.10.13

博多一風堂 新潟店

一風堂新潟店 B定食 博多とんこつラーメン

一風堂新潟店 B定食 博多チャーハン(ハーフ)

新潟市の「博多一風堂 新潟店」です。
弁天橋通り沿い、弁天橋インターのすぐ南側にあります。
博多ラーメンが食べたくなりました。きんしゃい亭が多かったのでたまには違うお店でもと一風堂にお邪魔しました。
午後12時30分過ぎにつきました。ファミレスのような広々した駐車場は、土日でも駐車に困ったことがありません。
お店は、奥に厨房、厨房手前にカウンター席、さらにその手前にも配膳スペースを囲うようにコの字型の配置されたカウンター席、左側とさらに手前にテーブル席があります。広いお店はレストランのようですが、中央のカウンター席は牛丼屋さんっぽいです。3割~4割程度のお客さんの入りです。
メニューは、白丸元味、赤丸新味、極からか麺の3味で、基本のラーメンの他に、味玉、野菜、特製のバリエーションがあります。追加トッピングサイドメニューも豊富です。定食やセットもあります。平日提供の定食はチャーシューとねぎとごまだけのシンプルなトッピングの博多とんこつラーメンと白ごはんと博多ひとくち餃子(ハーフ)のA定食、博多とんこつラーメンと博多チャーハン(ハーフ)のB定食があります。平日ランチタイム提供のセットは、好きなラーメンに白ごはんと博多ひとくち餃子(ハーフ)の餃子・ごはんセット、博多チャーハン(ハーフ)の半チャーハンセット、博多さらにひとくち餃子(ハーフ)と博多チャーハン(ハーフ)の餃子・半チャーハンセットまであります。いろいろと悩みましたが、ラーチャンっぽいところでB定食にしました。
お客さんが少ないためか?博多ラーメン店らしい対応のためか?結構早くラーメンが先行して出来上がってきました。
やや小振りな白い器にシンプルな仕上げのラーメンです。
白丸元味で使用の逆円錐形の大きめの器とは違いました。
麺は、博多ラーメンらしい極細のストレート。初めてやわに挑戦しましたが、食べ易くこれもありかなと思いました。
スープは、豚骨が濃厚なタイプでトロミもあります。臭みはなく味も濃いめです。醤油味より塩味に近い味付けです。
トッピングは、チャーシュー、青ねぎ、ごまなどです。本当にシンプルです。白丸元味のキクラゲ・もやし抜きです。
トッピングを除き、味的に白丸元味って感じです。もやしのナムルがあります。あとは胡椒とすり胡麻のみで辛子高菜や紅生姜、ニンニクなどはありません。あまり遊べません。
博多チャーハン(ハーフ)は、パラパラしたお店のチャーハンらしい感じで、ラーメンとの塩味バランスも良いです。
器とトッピングで少し寂しいラーメンでした。半チャーハンをセットして980円、ちょっとお高いお昼になりました。

| | コメント (0)

2021.04.20

九州ラーメン きんしゃい亭 県庁前店

きんしゃい亭県庁前店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 県庁前店」です。
笹出線沿いにあります。出来島に近いキューピットやこびきの里などが入るショッピングセンターの一角になります。
九州系の豚骨ラーメンが食べたくなってお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、中央に向かい合わせでカウンター席のように使える大きなテーブル、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。今風な中規模のラーメン店です。午後12時30分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りと空いています。入って右側に食券販売機があります。
きんしゃい亭の中でもメニューが豊富です。一般的な豚骨味のラーメン、胡麻醤ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、豚骨野菜味噌ラーメン、スパイス豚骨味噌ラーメンなど豊富にあり、さらに一般的な豚骨味のラーメンには、メンマ、チャーシュー、ねぎ、野菜、鶏立田、包子(ワンタン)などのトッピングを加えたものがあります。さらに平日お昼は、ラーメンにサイドメニューを加えた定食が5種類あります。純粋に九州ラーメンを楽しみましょう。普通のラーメンにしました。楽しみの替え玉の食券も購入しておきます。
スタッフに食券を渡し、普通の麺の硬さでお願いします。
セルフサービスの水を用意しながら待ちます。スタッフが少ないため九州ラーメン店のような驚きの早さは無理ですが、普通のラーメン店の待ち時間で出来上がってきました。
白いやや小さめの器に、少なめのシンプルな盛り付けです。白濁のとんこつのスープがとても美味しそうに見えます。
麺は、極細の弱い縮れ。細い麺の食感はやっぱ好きです。
スープは、醤油とんこつの色と旨味、油の量が多めです。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
麺を食べ終わり替え玉をお願いします。替え玉には、テーブル上の胡麻を多めにかけ、辛子高菜漬を入れ、胡椒も入れ、味の変化を楽しみます。平日は、ニンニクを入れません。
好みのラーメンですが、以前より油が量が多くなったような気がします。610円+130円で740円、いい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.11.20

博多一風堂 新潟店

一風堂新潟店 白丸元味

新潟市の「博多一風堂 新潟店」です。
弁天橋通り沿い、弁天橋インターのすぐ南側にあります。
過去に県外で食べたラーメンを見ていたら博多ラーメンが食べたくなりました。一風堂で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房手前にカウンター席、さらにその手前に配膳スペースを囲うようにコの字型のカウンター席、左側とさらに手前にテーブル席があります。広いお店で、ちょっとレストランのような感じ、中央のカウンター席は牛丼屋さんのようです。午後12時30分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入りとかなり空いています。
メニューは、白丸元味、赤丸新味、極からか麺の3味で、特製基本のラーメンの他、味玉、野菜、特製のバリエーションがあります。追加トッピングサイドメニューも豊富で、セットや定食もあります。普通の味の白丸元味にしました。
お客さんが少ないためか?博多ラーメン店らしい対応ができるようになったのか?結構早めに出来上がってきました。
白い器に品の良い盛り付け、かなり濃そうなスープです。
麺は、かなり細めのストレート。普通の硬さにしましたが、博多ラーメンらしい気持ち良い歯切れが感じられません。
スープは、豚骨が濃厚なタイプ、トロミが強めです。臭みはなく味も濃いめです。醤油味より塩味に近い味付けです。
トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、もやし、青ねぎなどです。オリジナルは何か加えたくなるシンプルさです。
何かしら味変も楽しめればと思ったのですが、胡椒とすり胡麻のみで辛子高菜や紅生姜、ニンニクなどはありません。
普通に食べた量ではボリューム的に少し足りないので替玉をお願いします。替玉を楽しみにトッピングの多いラーメンを最初に選んでいないような気もします。替玉は早いです。
濃いタイプの博多ラーメンでしたが楽しめました。白丸元味が税別750円で替玉が税別100円、935円の支払いのお昼でした。新潟で食べれる本格的博多ラーメンはお高いです。

| | コメント (0)

2020.10.08

九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店

きんしゃい亭赤道店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 赤道店」です。
赤道沿いにあります。笹出線~馬越跨線橋からの市道との交差点の角です。「らーめん 大雷神」だった建物です。
「麺や たぶきん 赤道店」との2枚看板のお店です。
久々に九州ラーメンでも食べようかとお邪魔しました。
お店は、右奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側に奥にテーブル席、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にも小上がりがあります。シンプルな感じのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。お客さんの入りは、2割~3割ほど、空いています。お店に入ってすぐ左側にそれぞれのお店毎、食券販売機が2台あります。
メニューは、きんしゃい亭がラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、メンマラーメン、鶏竜田ラーメン、ネギラーメン、胡麻醤メン、豚骨野菜味噌ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、冷し中華、スパイス豚骨味噌ラーメンなどで、たぶきんが正油油そば、味噌油そば、ジャージャー麺、えび塩麺、味噌らーめん、野菜味噌らーめん、えびダシ濃厚味噌らーめん、マーボーめん、激辛坦々めん、ニラもやし麺、正油らーめん、チャーシューめん、岩のりらーめん、野菜タップリらーめん、極みしいたけ麺、冷し中華などです。トッピングの追加やサイドメニューも豊富にあり、半チャーハンのセットもあります。食べていないものもありますが、きんしゃい亭のラーメン+替え玉にしました。
お客さんが少なく、かなり早めに出来上がってきました。
白い器に少なめの盛り、白濁のスープが美味しそうです。
麺は、極細のストレート。とても食感の良い楽しい麺です。九州ラーメンの麺とは違いますが、とても好みの麺です。
スープは、醤油とんこつの色と旨味、油の量も絶妙です。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
麺を食べ終わり替え玉をお願いします。替え玉には、テーブル上の胡麻を多めにかけ、辛子高菜漬を入れ、胡椒も入れ、味の変化を楽しみます。とても楽しい食べ比べです。
いつもの平日ならここまでですが、人と会う予定もなく、ニンニクをたっぷり入れて食べます。最高の仕上がりです。
全く好みのラーメンでした。610円+130円で740円、1玉の量が少なめかも知れませんが、2球ならお手頃です。

| | コメント (0)

2020.04.21

九州ラーメン きんしゃい亭 県庁前店

きんしゃい亭県庁前店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 県庁前店」です。
笹出線沿いにあります。出来島に近いキューピットやこびきの里などが入るショッピングセンターの一角になります。
九州系の豚骨ラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、中央に向かい合わせでカウンター席のように使える大きなテーブル、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。今風の中規模のラーメン店です。午後1時過ぎに着きました。他にお客さんが3人と空いています。入口を入って右側に食券販売機があります。
きんしゃい亭の中でもメニューが豊富です。一般的な豚骨味のラーメン、胡麻醤ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、豚骨野菜味噌ラーメンなど豊富にあり、さらに一般的な豚骨味のラーメンには、メンマ、チャーシュー、ねぎ、野菜、ザーサイなどの他に鶏立田、包子(ワンタン)などのトッピングを加えたものがあります。さらに平日お昼は、ラーメンにサイドメニューを加えた定食が5種類あります。純粋に九州ラーメンを楽しみましょう。普通のラーメンにしました。楽しみの替え玉の食券も購入しておきます
カウンター席に座り、店員に食券を渡し、セルフサービスの水を用意します。スタッフが少なく九州ラーメンらしい早さは無理で、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に少なめの盛り、白濁のスープが美味しそうです。
麺は、極細の弱い縮れ。細い麺の食感はやっぱ好きです。
スープは、醤油とんこつの色と旨味、油の量も絶妙です。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
麺を食べ終わり替え玉をお願いします。替え玉には、テーブル上の胡麻を多めにかけ、辛子高菜漬を入れ、胡椒も入れ、味の変化を楽しみます。とても楽しい食べ比べです。
ラーメンは普通、替え玉はヤワで食べてみました。いつもは硬い方向にいくのですが、ヤワも芯のモチモチ感がしっかりあります。これならWのラーメンでも良さそうです。
好みのラーメンでした。610円+130円で740円、前回食べてから40円の値上がりになっていますが、いい線でしょう。

| | コメント (0)

2019.10.03

九州ラーメン きんしゃい亭 柳都大橋南店

きんしゃい亭柳都大橋南店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 柳都大橋南店」です。
東港線沿いにあります。ピア万代の向かい、サークルKと同じ敷地内です。
全国系の麺料理を取り上げたテレビ番組を見ていたら、最近食べていない九州ラーメンが食べたくなりました。本格的な一風堂って選択もありましたが、味的にも慣れているきんしゃい亭のラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は「きんしゃい亭&麺や たぶきん 柳都大橋南店」という2枚看板で、「麺や たぶきん」は、「九州ラーメン きんしゃい亭」の醤油ラーメンの新コンセプト店です。同じテーブルで、両方のお店のラーメンが食べれます。
お店に入るとすぐに風除室があり、メニューが掲示されています。店内に入るとちょっと広めのスペースがあり、正面にメニューの掲示、右側に食券販売機があります。混み合って並んでもメニューを見て食べるものを考えられるようになっています。メニューは、きんしゃい亭とたぶきんがそれぞれ別々に掲示されていて、食券販売機もそれぞれの店の2台が並んで設置されています。
メニューは、きんしゃい亭がラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンとトッピングを加えたものなどがあります。たぶきんも、醤油らーめん、味噌らーめん、塩らーめんとトッピングを加えたものなどがあります。トッピングやサイドメニューは共通のようです。きんしゃい亭の基本の線でラーメンにしました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせカウンター席、左右にテーブル席があります。新しめ広めのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。4割~5割ほどのお客さんの入りです。きんしゃい亭は相変わらず昼は混みません。カウンター席に座り、スタッフに食券を渡し、セルフの水を用意し待ちます。普通の待ちですが、九州ラーメンではかなり遅めに出来上がってきました。
店名や模様入りオリジナルの白い器に良さそげなスープが美味しそうです。
麺は、極細のストレートです。長浜ラーメンのような麺でカタメぐらいです。前の九州ラーメン新潟バージョンみたいな麺も好きでしたが変わりました。
スープは、豚骨らしい色で豚骨の旨味が絶妙です。油の量もいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻、青ねぎととてもシンプルです。テーブルには、にんにく、胡麻、高菜漬などがあります。にんにくは、自分ですり金ですりおろすもの(辛め)と予めすりおろしてあるものとがあります。最初は胡麻をたっぷり入れて楽しみ、替え玉は高菜漬を加えて楽しみました。にんにくをたっぷり入れたものが食べたいのですが平日、我慢しましょう。
麺は九州ラーメンらしいものになりましたが、前の麺も好きでした。スープも好みで、トッピングとボリュームは控えめ、平日なので胡麻・高菜漬などで味の変化を楽しみました。ラーメンが610円と前回から30円の値上がりしてました。替え玉は130円、合計740円とお手頃にお昼を楽しみました。

| | コメント (0)

2018.09.18

らーめん 猪や

猪や 黒とんこつ

新潟市の「らーめん 猪や」です。
信濃町にあります。西大通り(旧国116)から1本海寄りの道沿いです。
お昼も遅くなってしまいました。営業していそうな猪やにお邪魔しました。
お店は、そんなに昔からやっているお店ではありませんが、建物は結構古そうです。左側に厨房、右側と手前に厨房向きカウンターのある小さなお店です。午後2時頃に着きましたがちょうど満席です。10分程待って座れました。
メニューは、期間限定っぽいもので、黒とんこつ、黒とんちゃーしゅー、辛とんこつ、辛とんちゃーしゅー、えびとんこつ、えびとんちゃーしゅーがあります。麺量は変わらず大盛、超大盛、めちゃめちゃ大盛、ガツンと大盛、男盛りも選べます。平日は細麺、土日は太麺をを使用しており、平日提供の細麺は、替玉も出来ます。猪やめしもあります。標準的な黒とんこつにしました。
ラーメン店では珍しく、今日もハードなロックがガンガン流れていましす。
その後もお客さんがやってきて、ずっと賑わっています。お昼を外しても混んでいるお店のトップクラスかななどと思っていたら出来上がってきました。
黒い器に対照的な豚骨の白濁したスープ、さらに対照的なマー油の黒です。
麺は、細ストレートです。九州ラーメンなどで使われている麺に似ています。硬さの中にしっかりした弾力のある食感とのこと、硬く歯応えが良いです。
スープは、白濁した見ため通りクリーミーでまろやかなとんこつスープです。マー油は、そんな好きなではありませんが、猪やはバランスが取れています。濃厚なのに油が少ないためかこってり感はなく、飽きのこない仕上がりです。ただ、いつもに増してかなりしょっぱめです。スープを飲むときついです。
トッピングは、炙りチャーシュー、もやし、紅生姜、味玉、ねぎなどです。
濃厚でしょっぱめの豚骨スープ、細ストレート麺、充実したトッピングです。味玉が1個入っての700円ですからなかなかいい線ではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧