カテゴリー「1:小美味しい」の1417件の記事

2017.02.23

こまどり

こまどり 野菜ラーメン

新潟市(旧巻町)の「こまどり」です。
県道新潟寺泊線の竹野町交差点から稲島方向へ曲がってすぐ右側にあります。お店前に農協の建物が出来て、道路から直接見えなくなってしまいました。
出張者と一緒のお昼。出張者の絶っての希望でこまどりにお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。駐車場からしてかなり賑わっています。お店の外までの列びはありませんが、風除室に5人の待ちとなっています。
お店は、左側にある入口を入ると風除室があり、右に折れるように進みます。入ってすぐ左側にテーブルの個室、先に進むと右側に広い厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に広間を長くしたような小上がりがあり、奥にも小上がりがあります。かなり大きめの、古さもいい感じのお店です。奥の小上がりに案内されました。初めてです。個室がいくつかあるかと思っていましたが、ちょっと広め部屋が1つあるだけです。それてもかなりの人数が入れます。
メニューは、味噌ラーメンをはじめ、特製味噌ラーメン、味噌五目ラーメン、味噌チャーシューメン、バター味噌ラーメン、たんたん味噌ラーメン、ごまだれ味噌ラーメン、ねぎ味噌ラーメン、野菜とんこつ味噌ラーメン、とんこつ味噌ねぎチャーシューメン、野菜ラーメン、ねぎチャーシューメン、わかめラーメン、塩バターラーメン、ソース焼そばと豊富に揃っています。麺は、太麺、平麺、細麺の3種類が使われていて、各メニュー毎に決まっていますが、変更も出来るようになっています。初の細麺から野菜ラーメンにしました。
こまどりで味噌以外のラーメンは初めてです。さて、どんな味でしょうか?
ちょっとタイミングが悪かったようで、結構待って出来上がってきました。
水色の牡丹の絵が可愛い器に、野菜たっぷり、まるでタンメンのようです。
麺は、細麺の縮れ、食感など普通で食べ易く、味噌でも食べてみたいです。
スープは、醤油味が優しめのあっさりしたもの、癖がなく麺とも合います。
トッピングは、たっぷりの野菜炒めです。キャベツ・もやし・ピーマン・きくらげ・豚バラ肉などの野菜炒めで、野菜炒めらしい香りがかなりします。
ラーメンと一緒に、小さな器に入ったゆず胡椒もやってきました。少しだけ入れてみます。少量だと思ったのにゆずのとても爽やかな香りが広がります。
麺とスープとも醤油のあっさりしたラーメンらしいものでした。忘れてなかったら、次回は味噌と細麺を組み合わせてみたいです。キャベツもたっぷりの野菜炒めの野菜ラーメンが730円、ちょっとお得です。次回はわかめかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.20

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 味噌野菜ラーメン

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路に程近いAPAホテルの斜め向かいです。
食べたことのないラーメンが多く、他も食べてみようかとお邪魔しました。
入口を入ってすぐ食券販売機があります。あまりにも近いため、前の人が食券を購入している間は、次の人が外での待つことになります。今日は、前のお客さんが食券を購入中でしたが、そのお客さんに続きお店の中に入れました。
メニューは、醤油ラーメン、塩ラーメン、ワンタンメン(醤油・塩)、醤油豚骨ラーメン、味噌野菜ラーメン、辛子味噌野菜ラーメン、タンメン、魚介つけ麺とそれらにチャーシューを加えたもの、麻婆麺などがあります。久々で醤油ラーメンや麻婆麺も食べたいところですが、味噌野菜ラーメンにしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。2階には居酒屋風の座敷があります。午後12時10分過ぎに着きました。1階もそこそこ賑わっていて、同僚も一緒だったので2階座敷の奥へと案内されました。座敷は6卓あり、まだ他にお客さんはいません。
そうそう、食券は階段を登る前に配膳担当のスタッフに渡しておきました。
スタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれます。他のラーメンと同様に中太麺と細麺から選べるようになっています。味噌ですが好きな細麺にしました。
その後、2人組が2組のお客さんが座敷に入って、少し賑わってきました。
出来上がりの早いお店です。今日も変わらず早めに出来上がってきました。
和風中華的な落ち着いた器を野菜を中心に充実したトッピングが覆います。
麺は、平打ちの細い縮れで、食感が良く、食べていてとても楽しい麺です。
スープは、味噌のスタンダード的で癖のない、バランスが取れたものです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参の野菜炒め、チャーシュー、メンマ、ねぎなどです。野菜炒めは、スープと相性が良く単体としても楽しめます。
食べ易くなかなかバランスの取れた味噌ラーメンでした、喜多方ラーメンは、麺が好みと違い遠慮がちですが、大安食堂は食べれます。野菜たっぷりの味噌ラーメンでチャーシューやメンマもあって780円です。いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.15

みそ膳 村上店

みそ膳村上店 札幌味噌ラーメン

村上市の「みそ膳 村上店」です。
村上駅前の広い通りを笹川流れに向かうと左側の奥まった場所にあります。
村上の水曜日は鬼門です。お休みのお店が多く、みそ膳がやっていました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側の手前にテーブル席があり、奥に小上がりがあります。居酒屋でも良さそうな黒く煤けた木質感たっぷり、田舎風の雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。他にお客さんが3人とかなり寂しい状況ですが、後から4人程が来ました。
メニューは、お店の名前の通りいろんな味噌ラーメンを楽しめるようになっていて、札幌、北海、とんこつ、ゴマ、八丁、西京、玄海、野菜、ピリ辛ねぎ、味噌担々麺、野菜担々麺、などの味噌味のラーメンがあります。中華そば・特製チャーシューメン・コテコテ中華・ニラ玉醤油・とんこつ醤油など醤油味のラーメン、塩・塩わかめ・岩のり・野菜塩・あっさり塩バターなど塩味のラーメン、辛豚キムチラーメン・スタミナもつラーメン・などの創作系ラーメンまで豊富にあります。トッピング追加やサイドメニューも揃っています。平日は大盛りが無料サービスになっています。札幌味噌らーめんにしました。
すぐに作ってもらえているようです。かなり早めに出来上がってきました。
小振りで深いちょっとカラフルな器に味噌らしいスープが美味しそうです。
麺は、ちょっと平打ちっぽい普通の太さの強い縮れ、旨味が感じられます。
スープは、あっさりで、味噌味やしょっぱさや甘さなどいい仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、コーン、水菜、ねぎです。
あまり派手さのない麺としっかり味噌を味わえるスープ、充実のトッピング、平日の大盛り無料で740円ですから、いい線かお得かなと思いますが…。
大胆な模様の入る白い器にトッピングがてんこ盛りみたいな仕上がりです。
麺は、平打ちっぽいやや細の強めの縮れ、冷し中華らしい硬さもあります。
つゆは、味噌の味とお酢の酸味があります。酢味噌を薄めたような味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、たっぷりのもやし、コーン、わかめ、水菜、ねぎ、紅生姜など豪華です。もやしとコーンは、あまり好みでは…。
ちょっと個性的な冷し中華を期待しましたが、つゆも味噌味だけど標準的で、麺も好みだけどなんか優等生的で、もうひとつ面白さ的な個性が欲しいです。なんやかんや言っても大盛りのボリュームがあって800円、いい線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

麺作 ブタシャモジ

ブタシャモジ

新潟市の「麺作 ブタシャモジ」です。
千歳線沿いの新幹線高架近くにあります。麺や大舎厘女池上山店の新々バイパス女池インター寄り、次の交差点の角にあります。交差点で入り易いです。
お手頃にお腹一杯食べさせてくれる角中グループの新店にお邪魔しました。
お店の前にグループらしくいろいろ書かれた看板があります。トロリ高濃度、極上豚骨、濃塾スープ、濃塾豚骨などと苦手そうなことばが並んでいます。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木質感でロッヂ風な雰囲気で、席数も多いお店です。午後4時過ぎと半端な時間ですが、3~4割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、豚ソバともつニラソバに大きく2種。豚ソバは、ご馳走豚そば、豚ソバ、肉盛り豚ソバで替玉と味替玉ができます。もつニラソバは、もつニラソバ、もつWニラソバがあります。セットメニューやサイドメニューも豊富に用意されています。豚ソバよりも興味のあったもつニラソバにしました。
中途半端な時間ですが結構スタッフも多く、早めに出来上がってきました。

ブタシャモジ もつニラソバ

白に濃オレンジ色の模様の器に、ニラの鮮やかな緑色がとても印象的です。
麺は、中細縮麺の説明通り、やや硬めのゆで加減で食感を楽しめる麺です。
スープは、薄い醤油色のあっさりしたもので、適度な油で旨味があります。
トッピングは、もつ、ニラ、もやし、糸唐辛子です。もつは白コロホルモンの味付けのないもののようで、ラーメンのスープだけでは全然物足りないです。餃子用の小皿にラーメンのタレ、ニンニク、辛味(ラー油)でつけ汁を作り、お刺身のように食べました。普通のもつ煮のもつとは全然違っていました。
醤油、ラー油、酢、胡椒、ニンニク、辛味、生姜、辛し高菜、揚げ玉など多くの調味料がカウンター上にあり、いろいろ入れて味の変化を楽しみました。
麺もスープも好みでしたが、生のニラはねぎ程の旨みは感じられず、もつは全く好みと違っていました。もつニラソバは830円、ちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.09

ラーメン めんくま

めんくま

新潟市の「ラーメン めんくま」です。
紫鳥線沿いにあります。女池から鳥屋野へ、新幹線を潜った先の右側です。
「らーめん ヒグマ 女池店」がリニューアルとのことでお邪魔しました。
駐車場が満車です。帰るお客さんと入れ替わりでなんとか停められました。
隣のじゃり駐車場に停めないよう書かれた看板や貼紙があちこちあります。
お店は、奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。清潔感のある綺麗な広々とした店内です。正午頃に着きました。5割~6割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。早かったこともあり、まだ混んでいません。入ってすぐ左側に振り返えると食券販売機があります。
メニューは、正油、味噌、塩の各らーめんがあり、それらのチャーシューメンもあります。盛りは、麺×1.5倍の大盛りと麺×2倍の特盛りがあります。何も変わっていないと思ったのですが、大盛りが50円増し→100円増し、特盛りが150円増し→200円増しになっています。平日ランチタイムは、ライスがサービスになっています。正油らーめんの普通盛りにしました。
出張者や同僚と一緒の昼食です。テーブル席が空いていたのでテーブル席に座りました。平日のランチタイムは、ライスがサービスになっています。水とライスはセルフサービスのはずですが、水とおしぼりは持ってきてくれました。ライスを用意して待ちます。小さめのお茶碗で、大根の紫波漬もあります。
その後、かなりの勢いでお客さんが増えてきました。混む前に注文できていて良かったです。普通かやや早めかなって待ち時間で出来上がってきました。

めんくま 正油らーめん

器が変わってます。同じ白ですが、今まで深みのあるものから普通かやや浅めのものになっています。濃い醤油色のスープがしょっぱそうに見えます。
麺は、普通の太さの縮れで、表面がやや軟らかく芯がモチモチしています。
スープは、濃い醤油色の透き通ったものです。その見た目の通り醤油味のしっかりしたものですが、反して普通のしょっぱさです。生姜が良く効いていて、半分ぐらい食べてから黒胡椒の香りを加えてさらに楽しみます。
トッピングは、弾力・歯応えのある大好きなチャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草などです。ほうれん草は確定ではなく、季節の野菜のようです。
醤油と生姜、胡椒を楽しめるラーメンです。ライスもちょっと多めを楽しませてもらいました。正油らーめんが650円は、まあまあいい線かと思います。ヒグマで最後に食べた当時は、正油らーめんの大盛りが600円でした。お得なお店と思っていましたが、今は普通かややお得なお店でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.04

濃厚豚骨 鬼助

鬼助

新潟市の「濃厚豚骨 鬼助」です。
県道16号線沿いにあります。「ら~めん家 コトブキ」の市街寄りです。
「麺Kitchen ふくすけ」がリニューアルとのことでお邪魔しました。「麺Kitchen ふくすけ」物見山にお店があった頃には良くお邪魔していましたが、寺尾東に移転してからはなかなか足が遠退いていました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向き・左側に背中合わせ壁向きのカウンター席、奥にテーブル席があります。落ち着きがあってちょっと綺麗なお店です。午後1時40分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、[多加水麺180g・切刃16番]二代目豚骨らーめん、[低加水麺130g・切刃28番]純・豚骨らーめん、[多加水麺180g・切刃16番]濃厚海老豚骨、濃厚魚介豚骨、[数量限定250g、切刃14番]極油そば、真辛海老油そば、ご飯物やサイドメニューも充実しています。二代目豚骨らーめんにしました。ゆずや玉ねぎなどのトッピング追加も考えましたが、オリジナルでいきます。
それほど混んでいる感じもありませんが、普通に出来上がってきました。

鬼助 二代目豚骨らーめん

黒い器に豚骨らしい褐色スープ、トッピングもいい感じに盛られています。
麺は、平打ち普通の太さの弱い縮れ、食感や噛み応えの気持ちいい麺です。
スープは、豚骨味が濃厚でマー油もあってか?かなりこってりした感じです。辛し高菜を入れると少し和らぎます。ニンニクを入れるとさらに和らぎます。紅生姜とその汁でさらに和らぎます。ちょっと苦手な濃厚さがあります。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、味玉半個、キャベツ、海苔、青ねぎ
などです。テーブル上のニンニク、辛し高菜、紅生姜、胡麻があります。
濃厚な豚骨スープと歯切れの良い麺、充実したトッピングを合わせていただきました。好みよりかなりコッテリ感の強いものです。濃厚は、もう卒業なのでしょうか。750円とかなり高価な豚骨ラーメンのお昼になりました。

鬼助 濃厚海老豚骨

相方の食べた濃厚海老豚骨です。780円。

西地区をドライブしていたら「らーめん家 コトブキ」が営業していました。しばらく営業しているところ見ていなかったので閉店かと思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.03

食堂こばやし

食堂こばやし 野菜ラーメン(味噌)

新潟市の「食堂こばやし」です。
古町エリアの鍛小路に沿いにあります。西堀通との交差点から西方向です。
お手頃にラーメンが食べられるお店です。まあまあメニューも多く、食べていないものもたくさんあります。新たなものを食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。小さくお手頃な食堂か夜だったら小料理屋さんでも良さそうな雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。カウンターに4人のお客さんとまあまあ空いています。入ってすぐ右側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、ワンタンメン、チャーシューワンタンメン、もやししょうゆラーメン、野菜ラーメン、メンマラーメン、あんかけラーメン、手打ちラーメン(太麺)、冷し中華、焼きそばがあります。他にもうどんやそばがいろいろ、カツ丼、親子丼や中華丼、カレー類、日替定食など豊富にあります。前回は、ワンタンメンにしました。ラーメン320円を食べる勇気がありません。野菜ラーメンにしました。前回も食券販売機だったでしょうか?覚えていません。野菜ラーメンのボタンに野菜ラーメン(醤油・味噌)と書かれています。カウンター席に座り、味噌味でお願いしました。
年配の夫婦でやられているように見えます。すぐ前に入ったお客さんのランチ出来上がり、次です。急ぐ感じもなく、普通に出来上がってきました。
パステル色の鳳凰が綺麗な白い器に、たっぷりの野菜と味噌のスープです。
麺は、細麺の縮れ、新潟あっさり味噌ラーメンとでも呼びたくなる麺です。
スープは、味噌の香りが豊かで適度な甘味があります。でもあっさりです。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、きくらげ、豚バラの炒めものです。さらに温泉玉子がのり、トローッとした黄身のまろやかさが楽しめます。
味噌味がしっかり楽しめながらあっさり、細麺も好みの味噌ラーメンでした。野菜もしっかり、普通の味噌ラーメンでしょう。500円はかなりお得です。チャーシューメンのメンマ増しの予定を忘れてしまいました。次こそは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.02

正油らーめん さとう

さとう 担々麺

新潟市の「正油らーめん さとう」です。
古町通沿いの上手、八千代橋からの鍛冶小路との交差点の近くにあります。
「らーめん ヒグマ」姉妹店です。この前は看板メニューの正油らーめんを食べました。食べていない他のものも食べようみようかとお邪魔しました。
お店は、正面に厨房があり、その周囲をカウンター席が囲うように配置されています。左側だけ壁があります。左右の手前に待ちのスペースが設けられています。真新しい綺麗な店内です。午後12時20分過ぎに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。右側に食券販売機があります。
メニューは、正油らーめんとチャーシューメン、担々麺で、普通盛・大盛・特盛があります。トッピングも豊富にあります。担々麺にしてみました。
どんな担々麺か期待して待っていたら、結構早めに出来上がってきました。
辛さが足りなかったらと辛味の入った小さな蓋付きの器も添えられてます。
正油らーめんと同じ白い器に、濃い醤油色のスープです。これが担々麺??
麺は、普通の太さの緩い縮れ。モチモチ感と粘り強さを感じさせる麺です。
スープは、透き通った濃い醤油色で、その通り醤油味がしっかりしています。
生姜が良く効いています。少し辛味があります。途中から辛味を加えます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、胡麻などです。
その後は、ヒグマと同じようにサービスのライスと漬け物を楽しみました。
担々麺は、胡麻の風味とまろやかさにラー油の辛み、挽肉を芝麻醤で炒めたものがのっていると思っていましたが、全然違うものでした。辛正油らーめんといったところでしょうか。生姜が美味しいですが、やっぱり麺がちょっと好みと違っていました。6500円でライスもありなので、ちょっとお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.25

新潟市役所本館食堂

新潟市役所本館食堂 醤油ラーメン

新潟市の「新潟市役所本館食堂」です。
市役所本館地下1階にあります。分館にも地下1階に分館食堂があります。
不便な路線バスの乗り換え時間でのお昼、近場の市役所にお邪魔しました。
分館の食堂で食べようかと思いました。日替わり2種とカレーライスのみで、日替わりに麺類がある日もありますが、今日はありません。本館にします。
大きめの食堂ってスペースにテーブルが並んでます。市役所なんで県庁と違い地元の人が多く、お弁当なんでしょう。午後12時30分過ぎで賑わってはいますが、座るのに困るような感じはありません。食券販売機があります。
メニューは、定食などが中心ですが、麺類もあります。醤油ラーメン、塩ラーメンとそれらの大盛り、日替りラーメンです。醤油ラーメンにしました。
ラーメン類の受け渡し場所に向かいます。お盆に食券をのせ、順番に並べ待ちます。左側の奥で作っていそうですが見えません。2杯ずつ出来上がります。数名の待ちがいます。普通の待ち時間で出来上がってきました。
樹脂系の軽めでまあまあ爽やかな感じの器で、おとなしめの盛り付けです。
麺は、細めの縮れ、硬めにゆでられています。歯応えがちょっと苦手です。
スープは、醤油味の中華そば風で、癖のないちょっとおとなしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、わかめ、鳴門、ねぎなどです。
麺の硬さがちょっと気になりましたが、県庁よりは好みのラーメンでした。さらに410円と県庁より20円も安く食べられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.24

きんしゃい亭&麺やたぶきん 亀貝店

きんしゃい亭亀貝店 ラーメン

新潟市の「きんしゃい亭&麺やたぶきん 亀貝店」です。
新潟西バイパス亀貝インター近く、大きなパチンコ店駐車場内にあります。
遅いお昼は西方面への移動中です。久々、きんしゃい亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前中央に向い合わせのカウンター席、その左側にファミレスっぽい小さな子供と並んで座れるような席もあるテーブル席、右側に洋食レストランのような椅子のテーブル席があります。濃い色の木質感が印象的な落ち着いた店内です。午後2時30分過ぎに着きました。貸し切りかと思っていましたが、他にお客さんが1人いました。お店に入るとそれぞれの店の食券販売機が並んでいます。写真入りで判り易いメニューも掲示されています。
メニューは、きんしゃい亭がラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンにトッピングを加えたものなどがあります。たぶきんも醤油らーめん、味噌らーめん、塩らーめんとトッピングを加えたものなどがあります。その他両店とも豊富なメニューがあります。きんしゃい亭には、亀貝店オリジナルだろう新しいそうなメニューも数品あります。久々なのできんしゃい亭のラーメンにしました。
混むような時間ではありませんが、男性スタッフ1名のみで2店の対応です。九州ラーメンですが、普通のラーメンと同じ待ちで出来上がってきました。
白い器に九州ラーメンらしく少なめです。白濁のスープが美味しそうです。
おろしニンニクをたっぷりと入れて食べたいところですが残念、我慢です。
麺は、極細の弱い縮れ、本場ストレートとは違いますが新潟らしい麺です。
スープは、醤油とんこつらしい色、とんこつの旨味と醤油の旨味が絶妙です。との予定でしたが、ちょっとしょっぱさ控え気味で、コッテリ感が強めです。前回おろしニンニクをたっぷり入れたのですが、その違いかも知れません。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻、青ねぎとシンプルです。テーブル上の胡麻をたっぷり追加して、途中から辛子高菜漬も入れて楽しみます。
飲んだ後にはちょうど良い量でも、お昼には不足気味、替玉は我慢しました。お腹いっぱい食べない方が美味しかったという印象を残すことができるから。ラーメンの580円で、胡麻や辛子高菜漬けなどの味の変化も楽しめました。500円だった頃に食べているのでお高く感じますが、今ではお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧