カテゴリー「1:小美味しい」の1536件の記事

2018.02.17

チャイニーズバル 光輝

光輝

新潟市の「チャイニーズバル 光輝」です。
万代エリア、流作場五差路の沼垂寄り、ラーメン二郎の向かいにあります。
前から担々麺の幟を見かけ気になっていたお店、ようやくお邪魔しました。
店前にお昼のメニューと題し麺類中心に10品ほど書かれた黒板あります。
お店は、右側に厨房、その奥に振り替えるように厨房向きのカウンター席、中央に2席の、左側に4席のテーブル席があります。中華というより欧風料理のディナーなんかが似合いそうな落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。他にお客さんはいませんが、後から1組が来ました。

光輝 メニュー

メニューは、ランチメニューとなっています。光輝の中華そば(醤油or塩)、海老香る中華そば、濃厚担々麺、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、煮干し白湯ラーメン、四川麻婆湯麺、麻辣麺があり、四川麻婆湯麺以外はチャーシューを加えたものも用意されています。麻婆飯(スープ付き)もあります。日替わりランチもあります。好きな麺類+半チャーハンです。なかなか美味しそうなものが多くて悩むところです。四川麻婆湯麺日替わりランチにしました。

光輝 四川麻婆湯麺

お客さんが少ないこともありますが、さすが中華系料理店の手際の良さです。すぐに中華鍋の音がしたかと思うと四川麻婆湯麺が出来上がってきました。
逆円錐形で小さく見える白い器に、濃い麻婆、ねぎの淡い緑色が綺麗です。
麺は、やや細の弱い縮れ、中華で珍しいツルツル、モチモチ感が強めです。
スープは、器の形もあって麻婆と混り判りませんが、邪魔しないものです。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎ、木綿豆腐を使い花椒を効かせた麻婆です。
なかなかバランスが良く、辛さはそれほどではありませんが、花椒のしびれを楽しめ、後に汗が滴るものでした。四川麻婆湯麺は864円とちょっとお高いものですが、本格中華味を楽しめたのだからお得なのかも知れないです。

光輝 日替わりランチ(半チャーハン)

日替わりランチの半チャーハンです。パラパラしたもので、好みの家庭的なものとは違う本格的なものでした。美味しかったです。302円はお得です。

光輝 光輝の中華そば(醤油)

相方の食べた光輝の中華そば(醤油)です。702円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.15

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店

八新潟駅前店 旨辛濃厚中華

新潟市の「手仕事らぁめん 八 新潟駅前店」です。
新潟駅前のバスターミナル前を西へ、一方通行と逆に歩くと左側にあります。夜は、「なにわ塩焼肉 にく舞台」として営業している二毛作のお店です。
旭川ラーメン「らーめん ののや」の姉妹店です。「手仕事らぁめん 八」としては、駅南笹出線沿い、旧吉田町国道116号線沿いに続く3店目です。
新潟駅前での昼食になります。久々に「八」で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、右側にテーブル席、奥の左右に小上がりがあります。焼肉屋さんでもラーメン屋さんでも良い雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。カウンター席に数名のお客さんです。お昼時間真っ最中の新潟駅前とは思えないぐらいに空いています。
メニューは、煮干し中華と煮干しつけめんで、それぞれトッピングを充実させた特製と濃厚の組み合わせが用意されています。つけめんと特製つけめんの麺の量は、並200g、中260g、大320g、特400gで、濃厚つけめんと特製濃厚つけめんは、並240g、中320g、大400g、特480gです。並と中は同じ値段で、大と特は50円ずつUPです。まだ食べていないものを食べようと思っていましたが、1枚もののメニューで期間限定の旨辛濃厚中華があります。期間限定と書かれると食べておかなきゃって気分になります。その旨辛濃厚中華にしました。
平日と土曜日のランチタイムは小ごはんがサービスです。お願いしました。
1枚もののメニューに説明書きがあります。“らあめん八”初の旨辛メニュー登場!!ドロリと濃厚なこってりスープと数種類の唐辛子が絶妙にマッチして旨辛ハーモニー♪ぜひ、お試し下さいませ!! 好みとは違ってそうですが…。
お客さんが少ないこともあるのでしょう、結構早く出来上がってきました。
大きく大胆な模様の白い器になかなか美味しそうな担々麺風のスープです。
麺は、やや細の緩めな縮れ、結構モチモチ竿が強く、硬めのゆで加減です。
スープは、担々麺風な見た目の通り、トロミのあるまろやかなものです。胡麻のよう優しさと唐辛子の辛味、煮干しの風味が一緒に口の中に広がります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、辛味とシンプルです。
濃厚は好みの味と違うのが一般的ですが、ごく希に気に入って食べれるものもあります。今日がそれでした。濃厚やこってりも辛味と煮干しの香りで結構爽やかにいただくことができました。辛味と煮干しの組み合わせも珍しく、なかなか楽しめました。850円とお高いですが、小ごはんサービスで…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.14

麺や まろみ

まろみ

柏崎市の「麺や まろみ」です。
柏崎市の南口?駅ロータリーの東側、隣の隣にあるビルの1階にあります。
食べたことのないお店で食べようかと「麺や まろみ」にお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。隣の駐車場に停めます。空いてます。
お店は、入ってすぐに右に折れます。奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。窓がなく夜のお酒が飲めるお店かのような雰囲気です。他にお客さんが2人と空いてます。右側に食券販売機があります。

まろみ メニュー

メニューは、鶏しお、鶏さばしょうゆ、鶏つけ麺、鶏ぱいたんしお・醤油、極みみそ、辛みそ、それらにチャーシュー加えたもの、maromiそると、坦々麺などがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富でラーメン類と合わせたセットメニューも豊富に用意されてます。鶏さばしょうゆにしました。
お客さんが少ないこともあってでしょう結構早めに出来上がってきました。

まろみ 鶏さばしょうゆ

白い器に澄んだ醤油のスープですが、油が多めに浮いていて気になります。
麺は、細麺の縮れ、モチモチ感が強めで、見た目以上に存在感があります。
スープは、鶏と鯖節の癖がなく、あっさり優しい旨味のあるものです。油が多く気になっていましたが、まろやかさ程度でコッテリ感まではありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ、海苔、香草です。
なかなか品良く仕上げられたラーメンでした。麺と油が少し好みと違いましたが、それでもまあまあ楽しめました。650円は妥当な線かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.01

うれっ子

うれっ子 五目ラーメン

柏崎市の「うれっ子」です。
柏崎市役所近く、東側でしょうか?一方通行の細い路地に面してあります。
柏崎です。好きなのに食べていないものが多いうれっ子にお邪魔しました。
お店の先にうれっ子用5台分の駐車スペースが確保された駐車場があります。午後12時20分前につきました。4台しか駐車していません。なんとか駐車できる程度の除雪のためか、駐車位置の悪い車もあってもう停められない状況ですが、ちょうど食べ終わって帰るお客さんがいて無事に駐車できました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央寄りにL字型のカウンター席があり、右側に通路があり、その先にテーブル席、小上がりがあります。小さなお店に後で隣の建物をくっ付けたような、ちょっと古めな雰囲気です。天気が良くお出掛け?混んでいます。奥の小上がりの奥の卓が空いていて案内されました。
メニューは麺類がほとんどで、ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバターラーメン、みそチャーシュー、みそバターチャーシュー、つけめん、チャーシューつけめん、タンタンメン、タンタンチャーシュー、チャーシューメン、焼ソバ、五目ラーメン、タンメン、バターラーメンなど沢山あります。今までに、ラーメン、味噌ラーメン、タンメン、焼ソバと食べてきました。食べていないものの中から、昨日に引き続いての五目ラーメンにしました。
昨日の今日で、五目はあんかけかタンメン風か、ちょっと賭けの気分です。
早めに出来上がるお店ですが、混みもあって普通に出来上がってきました。
青の模様が浅い器に盛られてきました。最初、チャンポンかと思いました。
あんかけではなくタンメン風です。たっぷりの野菜がとても健康そうです。
麺は、細くやや強の縮れ、中華そば風のツルツルした食感が楽しい麺です。
スープは、塩味のあっさりシンプルで野菜の旨味がとても優しいものです。

うれっ子 五目ラーメン アップ

トッピングは、ゆでた白菜・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・人参・筍・きくらげ・豚肉、マッシュルームなどで、食べていくと中から玉子が現れました。
食べ易い細麺と野菜の美味しさが溶け出したあっさり塩味スープ、とても優しく健康的にいただきました。800円と安くはありませんが楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.31

中華 城門

城門 五目タンメン(醤油味)

新潟市の「中華 城門」です。
新潟市役所本庁舎の近くにあります。市役所裏の交差点から銭湯の先です。
市役所近くでのバス乗り換え時間のお昼、お手頃な城門にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に結構広めの小上がりがあります。定食が似合いそうな雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。市役所職員風のお客さんなど6~7割の席が埋ってます。
メニューは、飯類・麺類とも豊富にあります。麺類は、ラーメンセット(おにぎり2個)、ラーメン、メンマラーメン、みそラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメン、マーボーラーメン、五目タンメン(醤油味)、塩タンメン、五目ヤキソバ、ソースヤキソバ、ワンタンメン(冬期)、ワンタン(冬期)、冷し中華(夏季)、冷しチャーシューメン(夏季)があります。醤油と味噌にタンメンの塩まであります。五目タンメン(醤油味)にしました。
水はセルフサービスになっています。冷水機の隣にコップが置かれてます。
親父さんと女将さんの2人でやっているお店、好きなパターンのお店です。
待ちのお客さんも多く、いつもより時間がかかって出来上がってきました。
水色の器に醤油色の五目あんかけがかかったもの、とても美味しそうです。
五目ラーメンだと一般的な塩味のタンメンを醤油味版にしたものとあんかけ風のものとがあるかと思いますが、いずれかが判り難いです。五目タンメン(醤油味)なら前者であることが判り易くて助かります。と思って注文したのですが、出来上がってきたのはあんかけ風のものでした。修行か足りないです。
麺は、細麺の優しい縮れ、普通の中華そば風ですがあんかけにも合います。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、薄味なのでおとなしめに感じます。
トッピングは、醤油味のあんかけです。白菜、キャベツ、ほうれん草、人参、きけらげ、豚肉、海老、イカなどのあんかけで、素朴で優しい味付けです。
あまり派手さなない優しく自然かあんかけの五目タンメン(醤油味)でした。680円か、最近の普通のラーメンと同じ値段ですからとてもお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.26

喜多方ラーメン坂内 小法師 吉田店

小法師吉田店 焼豚ラーメン

燕市(旧吉田町)の「喜多方ラーメン坂内 小法師 吉田店」です。
国道116号線沿いにあります。跨線橋の東詰、吉田東町交差点の角です。
喜多方ラーメンの坂内食堂が全国に展開しているチェーン店で、新潟県内はここ1店だけです。喜多方ラーメンは、麺が好きじゃないことが多くあまり食べませんが、昨日食べた大安食堂と坂内食堂はさほど気にせずに食べれます。
北陸自動車での移動は、通行止が多く、なかなか予定通りにはいかないです。一般道での移動に切り替えましたが、どちらも吹雪で視界が悪く大変です。
お昼時間を大きく過ぎてしまいましたが、ようやくの昼ご飯になりました。
お店は、ラーメン屋さんとしては普通の広さでカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。小さなファミレスのような雰囲気です。午後2時前に着きました。お客さんはちらほらといるだけですが、その後もポツリポツリとやってきます。同じように雪の影響で、お昼時間が遅らさせられたみたいです。
メニューは、写真入りで判り易くなっています。喜多方ラーメン、喜多方わんたんラーメン、ねぎラーメン、味玉ラーメン、焼豚ラーメン、ねぎ焼豚ラーメン、味噌ねぎラーメン、しょうが風味のあったか味噌ラーメン、塩ラーメン、和風冷やしラーメンがあります。トッピングも充実しています。味付玉子、ワンタン(6個)、焼豚(3枚)、玉ねぎ、ねぎ、もやし、メンマ、ピリ辛ねぎなどがあります。ほかほかご飯と題したサイドメニューもあります。炙り焼豚ご飯、ミニ炙り焼豚ご飯、ミニ高菜焼豚ご飯、ライス、半ライス、大ライスなどがあります。平日ランチタイムは、半ライスが無料です。炙り焼豚ご飯セット、喜多方ラーメンとミニ高菜焼豚ご飯などのセットメニューもあります。期間限定の1枚ものメニューもあります。ガツンと辛い!野菜がうまい!!と説明された青唐うま塩ラーメンです。以前食べた時に美味しいと思った焼豚をたっぷり食べたいと思っていましたが偶然です。焼豚ラーメン祭をやっています。1月25日(木)~26日(金)の2日間限定で、通常940円の焼豚ラーメンが790円に割り引きされます。もちろん、焼豚ラーメンにしました。
いつも早めに出来上ってくるお店で、今日も早めに出来上がってきました。
白い器にたっぷり過ぎる焼豚が重なり、醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや太の強い縮れ、硬過ぎず、ツルツルシコシコ感触が楽しめます。
スープは、醤油味の中華そば風、塩味でキリリと締まり、甘さ控えめです。
トッピングは、たっぷりの焼豚、メンマ、蒲鉾、ねぎととてもシンプルです。焼豚は、塩味の味付けで適度な歯応えですが、脂身が多く、後半飽きます。
半ライスもいただきました。お新香も付いてます。無料はありがたいです。
食感が楽しい麺ときりりとした醤油味のスープ、たっぷりの焼豚は脂身が多めで、ちょっと量も多過ぎました。焼豚の量からすれば通常940円もちょっとお高いような、まあまあ納得ですが、790円は断然お得かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.25

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 生姜醤油肉そば

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路に程近いAPAホテルの斜め向かいです。
食べたことのないラーメンが多く、他も食べてみようかとお邪魔しました。
入口を入ってすぐ食券販売機があります。あまりにも近いため、前の人が食券を購入している間は、次の人が外での待つことになります。今日は、珍しく他のお客さんの姿はなく、すんなりと食券販売機の前までたどり着きました。
メニューは、醤油ラーメン、醤油豚骨ラーメン、味噌野菜ラーメン、辛子味噌野菜ラーメン、塩ラーメン、醤油ワンタン麺、塩ワンタン麺、野菜たっぷりタンメン、それらにチャーシューを加えたもの、魚介つけ麺、麻婆麺、生姜醤油肉そばなどがあります。身体が冷えてしまったので辛味で暖まりそうな麻婆麺も考えましたが、今回は生姜で暖まろうかと生姜醤油肉そばにしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。居酒屋風な雰囲気のお店です。2階にも居酒屋風に6卓の座卓を配した座敷があります。午後12時10分過ぎに着きました。1階はそこそこ賑わっていて同僚も一緒、いつも通り2階の座敷に案内されるかと思っていたのですが、1階の奥、右側のテーブル席が空いていて案内されました。
スタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれます。他のラーメンと同様に中太麺と細麺から選べるようになっています。いつも通り好きな細麺にしました。
メニューに説明があります。「喜多方らーめん 大安食堂」と新潟県長岡発祥の生姜醤油らーめんがコラボ!!ガツンと効いた生姜のの風味とたっぷりの豚バラスライスで大満足の一杯です。是非ご賞味ください!!といったことです。
出来上がりの早いお店です。今日も変わらず早めに出来上がってきました。
ちょっと華やかな器にたっぷりの豚バラ肉、生姜の香りが結構しています。
麺は、細い縮れの食感が楽しいもので、スープを上手く掬い上げてきます。
スープは、生姜の効いた爽やかであっさりしたもの、醤油味は控えめです。
トッピングは、豚バラ肉の煮たものがたっぷり、メンマ、鳴門、ほうれん草、みじん切りの玉ねぎ、ねぎなどです。残念ですが、海苔は入っていません。
長岡生姜醤油ラーメンと喜多方ラーメンのコラボですが、長岡生姜醤油ラーメン風の喜多方ラーメンでした。喜多方ラーメンは、麺が好みと違い遠慮がちですが、大安食堂の細麺は好みに近い麺です。生姜は効いていますが、醤油味を控えたところは今までと違う、新しいラーメンなんでしょう。オリジナリティを楽しんだ一杯でした。肉たっぷりで730円、なかなかのお手頃感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.24

ら~めん 二葉

二葉 紅卵ラーメン

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
11月・12月の限定メニューを食べ、1月も食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになっています。お客さんが入れるスペースになっていました。新しさと古さとが融合した落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。貼紙で1月~2月の変わりラーメンが紹介されています。紅卵ラーメンです。食べていないラーメンもありますが、期間限定の紅卵ラーメンにしました。
中華鍋を使うので時間がかかりそうですが、普通に出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。味噌ラーメンのような担々麺のような感じです。
麺は、普通かやや太の縮れ。時間が経って多少は食べ易くはなりましたが、それでもまだモチモチ感が強めです。少し手こずりましたが、食べれました。
スープは、胡麻の風味と辛さが担々麺のようでもあり、卵スープのようなまろやかさもあり、最後の方は白味噌ラーメンのスープのようでもありました。
トッピングは、もやし、青ねぎ、糸唐辛子などです。ちょっと少ないです。
スープが好みのものでしたが、もう少し細い麺で食べてみたいと思いました。トッピングがもう少し欲しいです。800円てスープにお金がかかっているのかとも思いますが、トッピングがちょっと物足りないのでお高く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.23

こまどり

こまどり 味噌チャーシューメン

新潟市(旧巻町)の「こまどり」です。
県道新潟寺泊線の竹野町交差点から稲島方向へ曲がってすぐ右側にあります。お店前に農協の建物が出来て、道路から直接見えなくなってしまいました。
久々です。味噌ラーメンらしい味噌ラーメンを食べようとお邪魔しました。
お店は、左側にある入口を入ると風除室があり、右に折れるように進みます。入ってすぐ左側にテーブルの個室、先に進むと右側に広い厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に広間を長くしたような小上がりがあり、奥に小上がり風に使っている部屋があります。かなり大きめの、古さもいい感じのお店です。正午過ぎに着きました。手前のカウンター席や小上がりは満席で、奥の小上がり風な部屋に案内されました。半分ぐらいのお客さんが入っています。
メニューは、味噌ラーメンをはじめ、特製味噌ラーメン、味噌五目ラーメン、味噌チャーシューメン、バター味噌ラーメン、たんたん味噌ラーメン、ごまだれ味噌ラーメン、ねぎ味噌ラーメン、野菜とんこつ味噌ラーメン、とんこつ味噌ねぎチャーシューメン、野菜ラーメン、ねぎチャーシューメン、わかめラーメン、塩バターラーメン、ソース焼そばと豊富に揃っています。麺は、太麺、平麺、細麺の3種類が使われていて、各メニュー毎に決まっていますが、変更も出来るようになっています。平麺の味噌チャーシューメンにしました。
混んではいましたがタイミングが良く、結構早めに出来上がってきました。
すり鉢風な器に、濃厚そうな味噌のスープがとても美味しそうに見えます。
麺は、平打ちの縮れ、食べ易く、スープとの絡みも良く、旨味を感じます。
スープは、濃い味噌味でややしょっぱめ、甘さや油を控えてあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、野菜炒め、ニンニクの芽、わかめ、ねぎなどです。チャーシューは、ややレアっぽい感じで、大きく厚くなかなかボリュームがあります。野菜炒めは、もやしときくらげ、挽肉の炒めものです。前までのキャベツを含むボリュームあるものとは別物、ごく少量になっていました。
食感の良い平麺と味噌味濃厚なスープが良く絡みます。味噌ラーメンが760円で、味噌チャーシューメンが860円です。野菜炒めは淋しいものになりますが、100円増しでチャーシューがたっぷりですから、得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.22

味自慢 ポンポ子

ポンポ子 ラーメン+煮玉子

新潟市の「味自慢 ポンポ子」です。
駅南の弁天橋通り沿い、ムサシショッピングセンター近い辺りにあります。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席として使える大きなテーブル、その手前と左側に小上がり、右側に座敷があります。古くからの食堂・居酒屋さんでも良さそうな雰囲気です。午後1時前に着きました。駐車場は2台分の空き、お店の中はほぼ満席に近い状態ですが空きの小上がりに通されました。
メニューは麺類と定食で、以前の麺類は中華系を中心に豊富でしたが、あまり中華系って感じではなさそうでシンプルになっています。メニューには説明も添えられています。ラーメン(あっさり・細麺)、ラーメン2(こってり・太麺・煮玉子)、チャーシューメン、チャーシューメン2、野菜ラーメン(野菜たっぷり醤油味)、タンメン(野菜たっぷり塩味)、マーボーメン(辛味ひかえめ)、五目あんかけラーメン(定番です)、肉ラーメン(豚肉と白菜のあんかけ)、もやしラーメン(チャーシュー入り)、味噌ラーメン(野菜たっぷりです)、海老塩あんかけラーメン(夜のみ)があります。麺類は、定食(半ライス・小鉢)にできます。このお店の名前を付けた納豆入りのポンポ子ラーメンは復活していません。基本のラーメン煮玉子をトッピングしました。
本当に注文後に作ったのかと思わせるほどの早さで出来上がってきました。
あっさりラーメンに似合わないすり鉢風のがっしりした器に盛られてます。
麺は、やや細の縮れ。ゆで時間が短いのか粉っぽいモチモチ感があります。
スープは、あっさりの醤油味、魚介系旨味が強く、優しい甘味があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、絹さや、ねぎ、煮玉子です。
麺は前半ちょっともたつく感じでしたが、スープはちょっと魚介が強いかなって感じで、絹さやの緑が気持ち良いラーメンでした。ラーメン580円+煮玉子70円、合計650円とお手頃なのに充実したお昼になりました。
越えていました。本当にボリュームがあります。これで850円ですか。見た目は普通の味噌ラーメンですが、食べ終えての充実感を考えるといい線じゃないでしょうか。

ポンポ子 五目あんかけラーメン

相方の食べた五目あんかけラーメンです。720円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧