カテゴリー「1:小美味しい」の1450件の記事

2017.06.24

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 冷やし担々麺

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。“あいしん”と読みます。
東地区の河渡マーケットシティ向かいにあるauショップの裏にあります。
愛心の夏はどんなメニューが提供されるねだろうと楽しみに邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左端にテーブル席があります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。午後1時30分過ぎに着きました。お店中に3人の待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。それほど待たずにカウンター席手前側に案内されました。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色煮干しチャーシュー麺、特製香味中華そば(塩・醤油)、特製香味チャーシュー麺、岩海苔中華そば、岩海苔チャーシュー麺、ニラそば、ニラダブルそば、麻婆麺、汁なし麻婆麺、香辣麻婆麺、汁なし香辣麻婆麺、上撰味噌らー麺、野菜味噌らー麺、香辣味噌らー麺、香辣野菜味噌らー麺、海老寿久担々麺、背脂ジョニー、肉好きジョニー、タマノリジョニー、ジョニーDX、もみネギジョニー、もみネギDX、冷やし担々麺、冷やし担々麺withPなどがあります。上撰味噌らー麺と香辣味噌らー麺は提供されていません。withPのPはパクチーです。冷やし担々麺にしました。
かなり混雑している感じですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
渋い和の器に担々麺らしい仕上がり、胡瓜がなきゃ冷やしには見えません。
麺は、普通太の縮れでモチモチ感が強め、やや硬めでも良く噛み切れます。
スープは、胡麻の味がまろやかなもので、冷たいのに結構辛味が強めです。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、温泉玉子、白髪ねぎ、青ねぎ、胡瓜の細切り、もやし、糸唐辛子などです。途中まで食べてから温泉玉子を絡めます。
冷たいのに温かいものと同じような味わいで食べれる担々麺でした。冷たいので香りが控えられます。冷たいのに食べ終わる頃に汗が滲んできました。この仕上がりで冷やし担々麺は880円です。まあまあいい線かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

居酒家 すいとんや

すいとんや 冷し中華

新潟市の「居酒家 すいとんや」です。
古町エリアの坂内小路沿いにあります。西堀通と古町通との間の西堀通寄り、イタリア軒近く「ラーメン・餃子 天龍」の西堀通寄りの並びになります。
何度か店前を通っています。居酒屋でお昼にらーめんを食べられるのですが、結構前から冷し中華が加わっています。食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に椅子に座るカウンター席の小さな居酒屋です。本当に居酒屋の雰囲気そのもので、靴を脱いで上がるのもまた居酒屋風です。カウンターが7席で、他にも小上がりか座敷かがあるようですが判りません。午後12時20分頃に着きましたが、他にお客さんが1人と空いています。
メニューは、正油らーめん、塩らーめん、野菜らーめん、チャーシューめん、冷し中華(5月~9月)があります。また、正油らーめん・塩らーめん・野菜らーめんのいずれかにミニチャーシュー丼・ミニカレーライス・ごはんと生卵のいずれかをセット、小鉢付のランチもあります。冷し中華にしました。
以前と変わらず、この時間は親父さんひとりです。すぐに作り始め、和食の料理を作っているような丁寧な仕事です。結構早めに出来上がってきました。
青い模様が縁取られた器、冷しらしい豊富なトッピングで彩られています。
麺は、やや細の縮れ。適度なモチモチ感もあり、噛み切り易い好みの麺です
つゆは、醤油味の標準的って感じで、ちょっときつい酸味が懐かしいです。
トッピングは、ハム、玉子焼き、胡瓜、トマト、もやし、紅生姜などです。
標準的で食べ易く、麺と胡瓜の冷たさがとっても気持ち良い冷し中華でした。冷し中華は800円です。ラーメン類が600円で、セットが800円です。ラーメン類やセットがお手頃なので、冷し中華がお高く感じてしまいます。
ちょうど食べ終わろうかとする頃にお客さんが1人やってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

ら~めん 二葉

二葉 紅麻婆麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
同僚から麻婆麺が美味しいとの情報をもらい同僚と一緒にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになっています。お客さんが入れるスペースになっていました。新しさと古さとが融合したような落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分頃に着きました。半分ほどのお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。さらに壁の貼紙で紅麻婆麺があります。紅は辛味の意味とのことだそうです。冷し系のものはなし。冷たいものがないなら辛味、紅麻婆麺にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多いのですが、普通に出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。ボリュームがありそうな麻婆、美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、モチモチ感が強すぎてちょっと手こずりました。
スープは、麻婆と混じり適度な辛さで、味噌味かのようなまろやかさです。
トッピングは、麻婆豆腐、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子です。麻婆豆腐は、挽肉の印象が残らず、優しい辛さと味、絹豆腐の滑らかさが気持ち良いです。
とても優しい麻婆麺でした。四川風のちょっと刺激的な面も欲しくなります。結構お高い感じの二葉ですが、この800円はいい線かも知れないです!

店主と常連らしきお客さんの会話が聞こえてきました。7月から冷しが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

麺屋 かずを

かずを

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 かずを」です。
国道49号線の鵜ノ子ICから亀田駅方向へ、少し先の左側に見えてきます。お弁当のホットモットの先隣、「麺者 はなぶさ」だった建物になります。
はなぶさの跡に新しいお店がオープンしたと情報をもらいお邪魔しました。
午後2時過ぎに着きましたがお店前の駐車場は満車、隣のお店に停めます。
お店は、奥に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。無垢の木の質感が優しい和風な雰囲気のお店です。ラーメン店としては、そこそこ広めのお店です。満席かと思って用紙に名前を書いていたら、小上がりの手前側、小さな卓が空いていて案内されました。
メニューは、背脂中華、背脂チャーシュー、みそラーメン、みそチャーシュー、ピリ辛まぜそば(7月から販売)で、シソ餃子などサイドメニューも充実しています。基本の背脂中華にしました。背脂の量は普通にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

かずを 背脂中華

白な器の表面を背脂が覆い、隙間から見える醤油色のスープが美味しそう。
麺は、太く強めの縮れ、モチモチ感が強く、ちょっと硬めの仕上がりです。
スープは、癖のない背脂の下に動物系旨味と醤油味を楽しめるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、玉ねぎ、おろし生姜です。
普通の量の背脂ですが、癖がなくにそんなにおろし生姜をスープに混ぜると爽やかになります。ホワイトペッパーパウダー、ブラックペッパーグラウンド、玉ねぎ、岩海苔などにより、こってり感を和らげて中華そばを楽しむことができました。700円とちょっとお高いような気もします。が、それよりもジワジワとラーメンが値上がりしていってるようでなんとも残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

手揉み中華そば 八兵衛

八兵衛

新潟市の「手揉み中華そば 八兵衛」です。
新潟駅南、笹井出線と弁天橋線との交差点角のドンキホーテ内にあります。
「らーめん ののや」や「手仕事らぁめん 八」などの姉妹店になります。
同僚から『ドンキホーテにできたラーメン店食べた?味どうだった?』とあまりに聞かれるので、食べておいた方がいいかなかと思ってお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせ・左側奥に壁向きのカウンター席、手前と右側にテーブル席があります。前がレストランだった雰囲気が残ります。午後3時過ぎに着きました。何組かのお客さんが、この時間らしい状況です。弁天線のドンキホーテ駐車場の出入口近くに外向きの出入口、建物内のフードコート側にも出入口があります。入口のどちらにも食券販売機があります。
メニューは、八兵衛中華そば、背脂中華そば、煮干し中華そば、油そば、濃厚海老そば、濃厚海老つけ麺、それぞれ味玉(油そばは気味)や肉を組み合わせたものなどがあります。煮干し中華系は、ボタンのランプが“×”の点灯で、後の席のメニューでは“ComingSoon”と書かれたテープが貼ってありました。煮干し中華そばにしようと思ってましたが、八兵衛中華そばにしました。
お客さんが少ないこともあるのでしょうか?早めに出来上がってきました。

八兵衛 八兵衛中華そば

店名入りの白い器に醤油色の半透明なスープ、トッピングもいい感じです。
麺は、普通太で手揉みらしい縮れ、モチモチ感がいい感じですが硬めです。
スープは、動物系の旨味の強い醤油味で、動物系の香りが気になってきます。半分ほど食べブラックペッパーを多めに入れて胡椒の香りを楽しみました。
トッピングは、豚鶏2種のチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、鳴門です。
麺もスープも少し好みと違う中華そばでした。680円と今では普通かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.16

福来亭 白山町店

福来亭白山町店 中華そば

燕市の「福来亭 白山町店」です。
旧燕市街、国道289号線から燕郵便局前の交差点を燕駅方向へ、最初の信号機のある交差点を右に曲がるとすぐにあります。燕の中心のような所です。
お店は右側ですが、駐車場は手前左側にあります。車を駐車場に停めてお店に向かう男性が1人…。他にお客さんの車らしき駐車車両が見当たりません。
背脂系の中でも古くからやっている元祖的なお店で、好きな中華そばを食べさせてくれます。しばらく食べていませんでした。久々のお邪魔になります。
お店は、奥に厨房、手前に小上がり、その手前にテーブル席、右側に座敷と小上がりの中間のような部屋があります。古くからの金属の町に溶け込んだ雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。お客さんは先程の男性1人だけです。どうしたのでしょうか。入って左側に食券販売機があります。
メニューは、中華そば、チャーシューメン、メンマ中華、メンマチャーシューメン、餃子とのセットなどがあります。盛りは、普通盛り(220g)が多めで、半盛り(160g)が他のお店の普通盛り、大盛り(280g)、特盛り(340g)、特大(400g)まで用意されています。ライスや玉ねぎが無料でセルフサービスになっています。久々なので基本的な線でいきます。中華そばにしました。
冷水はセルフサービスです。冷水を用意し左側のテーブル席に座りました。
先のお客さんもそうですが出来上がってきません。麺のゆでに時間がかかっているようです。普通のラーメン並みの待ちで一気に出来上がってきました。
青の龍と雷文の落ち着いた器に背脂などいい感じに盛り付けられています。
麺は、太く自然なウェーブはありますがストレート。モチモチ感のある背脂系らしい麺です。醤油色のスープを吸っているのでしょう茶色の濃い色です。
スープは、濃い醤油色の見た目通りほんの少ししょっぱめですが、出汁の旨味があります。背脂で蓋されていますが、魚介系の香りもいい感じです。麺を食べるときのそのしょっぱさがとてもバランスも良く感じられるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎです。チャーシューは、軟らか過ぎない、いい感じの歯応えです。メンマは、やや太めで食感、味とも良いものです。背脂系ラーメンのメンマは、なんでこんなに美味しいのでしょう。
半分までオリジナル、後に胡椒・玉ねぎ増量など味の変化を楽しみました。
常連のお客さんが何組かやってきて、庶民的な食堂らしくなってきました。
背脂系らしい中華そばをいただきました。麺・スープとも同じ今はなき三条福来亭の味を引き継ぐ坑州飯店の中華そばを控えめした仕上がりになってます。半盛り(160g)は640円が量的に普通盛り、普通盛り(220g)は780円で量的に大盛り、まあまあ普通かなって値段ですが、ライスと玉ねぎも自由に食べたり増量したりできることを考えれば、伝統的な味としてはお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

ラーメンのこじま

こじま 冷やしらーめん

上越市の「ラーメンのこじま」です。
国道18号線四ヶ所インターから高田方面へ、関川を超えた先にあります。
昔ながらの味を守っているこじま、その味を楽しもうかとお邪魔しました。
お店は、窓が広めで明るい店内です。右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。午後12時10分過ぎに着きました。数組のお客さんがいるだけで、ちょっと寂しい感じです。
メニューは、秘伝のタレ(しょうゆ)味、しお味、みそ味に分類され、それらの各らーめんとチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、バター、メンマ、コーン、わかめ、岩のり、野菜などのトッピングを加えたものがあります。みそ味は、全種野菜入りです。サイドメニューも豊富で、平日はランチセットもあります。夏メニューは、冷やし中華と冷やしらーめんがあります。組み合わせがいろいろ出来るので悩んでしまいます。しょうゆ味の冷やしらーめんにしました。
お昼時間の冷たいものでしたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
温かみのある色の雷紋模様の器に盛られています。器がその色合いに反して、しっかり冷えています。見た目も冷たいラーメンであることが判りません。
麺は、やや細の縮れ、ツルツルで、冷たいためコシがしっかりしています。
スープは、あっさりした中華そばのスープを冷たくしたようなもの、ダシを冷やしたときの癖もありません。まったく油分はなくスイスイと食べれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、揚げ玉、ねぎなど結構シンプルです。チャーシューは、冷たくても自然な感じで、脂も嫌味がなく食べ易いです。
冷したぬきラーメンといったところでしょう。癖のないあっさり冷たいラーメンでした。値段も669円と手間の割には安く感じる上出来の1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

ラーメン万人家 大学前店

万人家大学前店 ちゃーしゅうめん

新潟市の「ラーメン万人家 大学前店」です。
西大通りから新大五十嵐キャンパス方面へ、新大の手前、右側にあります。
出張者との西での昼食、花びらチャーシューを見せたくてお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央にカウンター席として使われている大きなテーブル、右側にテーブル席、左側に座敷があります。木の質感が心地よく落ち着くお店です。午後12時30分頃に着きました。7~8割のお客さんの入りです。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられ、チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。壁に貼紙があります。“食えるもんなら食ってみろ!!”とのことばの添えられたガッツリG麺トリプルです。違う世界のことと思いましょう。まだあります。夏期限定の宋太鰹と紀州梅の白だし冷やしラーメンです。本当なら冷やしラーメンにしたいところもありますがまた来れます。ちゃーしゅうめんにしました。
まだ貼紙があります。花盛丼が平日ランチタイム限定で半額の提供されます。花盛丼もお願いしました。まだ貼紙がありますが、最後に紹介いたします。
賑わっていてどうだろうかと思いましたが、普通に出来上がってきました。
器が見えない程のチャーシューが周囲を覆い、中心部にはもやしの山です。
麺は、やや細の縮れ。ツルツル感とプリプリ感が楽しい全く好みの麺です。
スープは、醤油味と出汁の旨味があり、浮いた背脂でまろやかになります。
トッピングは、チャーシュー、ちょっと生っぽいもやし、青ねぎなどです。
スープにややこってり感はあるものの、麺・スープとも好みのラーメンです。さらにチャーシューが器を覆い尽くす、見た目でも楽しむことができました。ちゃーしゅうめんは864円、目と舌で楽しめるのでいい線かと思います。

万人家大学前店 花盛丼

花盛丼は、通常216円ですが108円で提供されています。かなりお得!

もう1枚の貼紙の内容は、
!!緊急告知!!
万人家祭り
各店一日限りの感謝祭
当日、AM(朝)7:00~営業いたします。スープ終了まで
ラーメン税込みナント390円
当日は、ラーメンのみの販売になります。
6月15日 新潟大学前店
6月22日 中山店
6月29日 紫竹山店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

昭和のごちそう処 製麺屋食堂 胎内店

製麺屋食堂 胎内店

胎内市(旧中条町)の「昭和のごちそう処 製麺屋食堂 胎内店」です。
国道7号線沿い、旧中条町の4車線区間の中間辺り、BookoffやHardoffと駐車場を共有するようにあります。「DanceSchoolWing」だった建物になります。
下越地域を移動中の昼食で、食べたいお店の定休日が続きました。前を通った時に、この胎内店はまだ食べていなかったような気がしてお邪魔しました。
お店は、入ってすぐにその広さに驚きます。右側に厨房、厨房の左側に厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。広くゆったり、綺麗な店内です。松茶屋に次ぐ広々感です。午後12時20分過ぎに着きました。かなり賑わっていますが、テーブル席に空きがあり座れました。
メニューは、全て写真入りです。中華そば、ちゃあしゅうらぁめん、あごだしらぁめん、塩らぁめん、塩ちゃあしゅう、味噌らぁめん、味噌ちゃあしゅう、特製味噌らぁめん、辛味噌らぁめん、背脂らぁめん、背脂叉焼めん、特製背脂らぁめん、背脂野菜盛、背脂味噌らぁめん、背脂味噌ちゃあしゅう、特製背脂味噌らぁめん、背脂味噌野菜盛、もやしらぁめん、五目うま煮そば、野菜タンメン、ざるらぁめん、ちゃあしゅうざるらぁめん、もりそば、ちゃあしゅうもりそばがあります。胎内店限定麺で、支那そば、濃厚味噌らーめん、麻婆麺があります。今月のおすすめ品ということで、通常730円のざるらぁめんが、680円で提供されています。夏のメニューで、冷やし中華、冷しおらぁめんがあります。その他にも、焼きそば、オムライス、チャーハン類、カレー類、丼類、ミニ丼類、定食、魚定食と豊富です。冷しおらぁめんにしました。
混んでいて時間がかかりました。30分程かかって出来上がってきました。

製麺屋食堂胎内店 冷しおらぁめん

白い器に塩らしい淡色の透き通ったスープと氷が涼しそうならぁめんです。
麺は、細めの縮れ麺です。冷しらしい硬めな仕上がりで歯応えがあります。
スープは、透き通った綺麗な見た目の通り塩味のあっさりしたもので、旨味やしょっぱさなどバランスが良く、気になるえぐいような感じもありません。
トッピングは、鶏のささみのチャーシューの細切り、メンマ、味玉半個、わかめ、トマト、胡瓜、ねぎなど、冷し中華かなと思えるほど情実しています。
出来れば醤油味でいただきたかったのですが、塩味でもなかなかの仕上がりでした。梅肉が添えられていたら完璧でした。これで780円はかなり満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

中華麺食房 三宝亭 村上店

三宝亭村上店 味玉煮干し醤油らーめん

村上市の「中華麺食房 三宝亭 村上店」です。
国道7号線沿い、瀬南温泉IC近くの村上マーケットシティ内にあります。
帰りも遅くなり、やっていそうなお店ってことで三宝亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。午後7時30分過ぎに着きました。時間が遅いこともあり3割~4割のお客さん入りです。
メニューは、煮干し醤油らーめん、味玉煮干し醤油らーめん、煮干しチャーシュー、しょうゆらーめん、柔らかチャーシューめん、磯海苔しょうゆらーめん、担々めん、こってりネギらーめん、こってり中華、こってり磯海苔らーめん、こってり和風中華そば、こってり和風豚骨麺、とんこつらーめん、とんこつネギらーめん、とんこつチャーシューめん、鶏白湯醤油らーめん、鶏白湯塩らーめん、野菜たっぷり味噌らーめん、野菜たっぷりネギ辛味噌らーめん、五目うま煮めん、酸辣湯麺、1枚もので夏のメニューの冷やし中華と冷やし担々めんやつけ麺「極」、焼きそば類や飯類などまで豊富です。冷やし中華を予定でしたが涼しいので温かいものを味玉煮干し醤油らーめんにしました。
お客さんが少ないこともあって、そこそこ早めに出来上がってきました。
大きな模様の器に、煮干しですが少し透き通ったスープが美味しそうです。
麺は、中華そば風の細い縮れ、噛み切れ具合の気持ちいい食べ易い麺です。
スープは、煮干し出汁の香りが強めで旨みが控えめ、醤油味を楽しめます。
トッピングは、軟かチャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、ねぎです。
煮干しを楽しめるラーメンでした。チェーン店なのであまり癖を出さない安心できるものです。税込788円(税抜730円)、ちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧