カテゴリー「1:小美味しい」の1000件の記事

2019.09.09

ダルマ食堂 小新店

Photo_20190911022001

新潟市の「ダルマ食堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新インターの角にあります。小新方面から入り易いです。
好きだったちゃんタンメンが値上がりして、どうも足が遠退いていましたが、もしかして値下がりしていたり、新メニューがある…?とお邪魔しました。
お店は、右側に厨房があり、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模ちょっとレトロっぽい雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。列びはありませんがほぼ満席に近い状況です。カウンター席は満席で、1人ですがテーブル席の片付けを待って案内されました。入口近くにあるセルフサービスのおしぼりを持って移動します。
メニューは、そのものがブックタイプに変わっています。内容もちゃんタンメン(野菜増しも対応可)はそのままですが、鶏らーめん(あっさり)は鶏あっさりらーめんに、鶏白湯らーめん(こってり)は鶏こってりらーめんに変わっていて、チャーシューがお薦めのようです。マーボー麺(辛さ調整可能)もそのままです。味噌らーめんや味噌チャーシュー、つけ麺などなくなりました。チャーハン、餃子、鶏の唐揚げを組み合わせたセットもあります。1枚もののメニューで旨辛たんめんがあります。暑い日でも旨辛たんめんにしました。
混んでいても出来上がりが早いお店、かなり早めに出来上がってきました。
赤い縁の白い器にたっぷりの野菜とゆで玉子、スープの色が危険な赤です。
麺は、やや細の自然なウェーブで、モチモチ感とプリプリ感を楽しめます。
スープは、鶏白湯にかなりの辛味が加わりますが、バランスが取れてます。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参・ニラ、きくらげ・イカ、鳴門、挽肉などの炒めものとゆで玉子です。食べ終えると結構ボリュームがあります。
麺、スープ、トッピングと揃ってなかなか楽しいものでボリュームもありましたが、辛味もなかなかあります。終盤は汗だくでいただきました。840円とちょっとお高いような気もします。少し贅沢な食堂になっちゃいました。

| | コメント (0)

2019.09.08

くるまやラーメン 新潟河渡店

Photo_20190911020901

柏崎市の「くるまやラーメン 新潟河渡店」です。
河渡マーケットシティから東方面へ「ラーメン来来亭」向かいにあります。
くるまやの新規オープンは珍しく、落ち着いた頃だろうとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前と左側にテーブル席があります。新築で新しく、広い窓と白い壁で明るく、とても綺麗なお店です。午後1時50分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。遅い時間ですが賑わっています。
メニューは、味などで分類されています。最初はくるまやの味噌です。ねぎ味噌ラーメン、からねぎ味噌、から味噌、デラックス、スタミナラーメン、ねぎスタミナ、味噌バターコーン、味噌ラーメン、肉みそラーメンがあります。次にこだわりチャーシュー(味噌・醤油・塩・中華)です。チャーシューメン、ダブルチャーシュー、ねぎ味噌チャーシューがあります。次に中華(細麺、醤油・塩)です。中華、中華チャーシュー、ねぎ中華チャーシューがあります。次にお店オリジナルです。納豆ラーメン、台湾ラーメンがあります。次はお子様ラーメンで、お子様ラーメンがあります。最後は定番です。醤油ラーメン、塩ラーメン、カレーラーメンがあります。他にもテーブルの貼紙で、ガーリック中華~すりニンニク入り~、パワー中華~ガーリックチップ添え~があります。追加トッピングが豊富で、サイドメニューやセットもあります。ライスの無料サービスもあります。味噌ラーメンにしました。ライスも付けました。
メニュー表記は、くるまやラーメン長岡になっています。もしかして?東バイパス店や長岡喜多町店なんかと同じ経営母体のフランチャイズでしょうか。
待ちのお客さんが少なかったようです。とても早く出来上がってきました。

Photo_20190911020902

くるまやの味噌らしい水色の器にもやしがたっぷり、スープが美味しそう。
麺は、太めの縮れで適度な硬さとモチモチ感の食べ易い癖のないものです。
スープは、赤味噌と白味噌の中間的な合わせ噌味の味で、味噌の味・しょっぱさ・甘さ・こってり感ともにやや濃いめでとてもバランスが取れています。
トッピングは、たっぷりのもやし炒め、僅かなニラ、あまりにも淋し過ぎ。
トッピングのほぼもやしという状態は、麺やスープが好みでも救えないです。味噌ラーメンの710円はお手頃ですが、ほぼもやしのトッピングでは…。

| | コメント (0)

2019.09.06

らーめん・中華 元祖 一龍 柏崎店

Photo_20190911015201

柏崎市の「らーめん・中華 元祖 一龍 柏崎店」です。
国道8号線沿いにあります。柏崎市街のまあまあ混んでいる西側寄りです。
味噌ラーメンが美味しかったような不確かな記憶があってお邪魔しました。
新潟市内、新発田、佐渡にまで展開したキタカタグループの系列店でしたが、今では県内この柏崎店1店になってしまいました。…と思ったらメニューにはキタカタグループではなく、柏崎に住所のある別の会社になっていました。
お店は、右側の奥に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。ファミレスのような、どさん子のような雰囲気です。午後1時前に着きました。遅い時間なのに7割~8割程の席が埋るほど賑わっています。地元の年配のお客さんが多く見られます。
メニューは、熟成豚骨らーめん、豚骨チャーシューらーめん、辛みそ豚骨らーめん、野菜味噌らーめん、野菜塩らーめん、五目あんかけらーめん、和風醤油らーめん、角煮チャーシュー豪華らーめん、背脂醤油らーめん、特製旨辛豪華坦々麺、辛みそごまらーめん、岩のりらーめん、つけ麺(冷・温、醤油味・辛つけ麺)、特製野菜まぜそば、特製鉄板焼まぜそば、ざる中華つけ麺、並盛中華そば、ハーフらーめんなどがあります。追加トッピング、サイドメニューが豊富にあり、セットもあります。中華の一品料理も多く、定食にもできます。味噌らーめんを食べようと思っていましたが、それっぽいのは野菜味噌らーめんですがちょっと高価過ぎ、普通の味噌らーめんはありません。それなら…と辛みそ豚骨らーめんにしました。スタッフに注文を告げると、スタッフがハンディーターミナルでエントリーするシステム…、なんか嫌な予感がします。
他のお客さんは食後の談話中みたいで、とても早く出来上がってきました。

Photo_20190911015202

黒い器に白濁色のスープが対照的で、トッピングがかなり淋しく見えます。
麺は、普通の太さの縮れ。普通そうで普通を遥かに超えるモチモチ感です。
スープは、濃厚な豚骨でも、必要以上のこってり感や変な癖はありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、海苔、ねぎ、辛みそです。
少し食べてから徐々に辛みそをゆっくりと溶かしながら味変を楽しみます。
熟成豚骨らーめんに辛みそを加えたラーメンでした。味噌スープのラーメンを食べたかったのですが間違いました。それでもお店を代表するラーメン、なかなかのものでした。680円の値段は税抜き、734円はお高いでしょう。

| | コメント (0)

2019.09.05

手打ちらーめん 勝龍

Photo_20190911014401

小千谷市の「手打ちらーめん 勝龍」です。
市役所近くから信濃川方向へ、信濃川右岸道路と交差する手前にあります。
小千谷でのお腹が空いてのお昼です。勝龍でしょ。久々にお邪魔しました。
あらら!今までのお店入口前に風除室ができています。これなら冬に冷たい風が入らなくて良さそうです。夏はちょっと温室気分を味わえちゃったり…。
お店は、中央に厨房があり、周りを囲うように左右と手前にカウンター席、左右手前にテーブル席があります。歴史のありそうなオープンキッチンの広々したお店です。午後1時30分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんと空いています。中央にある入口を入った風除室に食券販売機があります。
メニューは、食券販売機のボタンに割り付けられたものと食券販売機の周辺に貼られた手書きの貼り紙のものがあります。多過ぎて選ぶのがひと変労です。食券販売機のボタンには、ラーメン、チャーシューメン、ネギラーメン、角煮ラーメン、角煮チャーシュー、ニボシダイス、みそラーメン、みそチャーシュー、ネギみそラーメン、角煮みそラーメン、みそダブル、みそバターコーン、みそバターコーンチャーシュー、みそバターコーンダブル、しおラーメン、しおチャーシュー、塩ニボダイス、勝肉メン、勝肉ブタダブル、タンタンメン、タンタンチャーシュー、角煮タンタン、タンタンダブル、ドッカンラーメン(ごまみそ)、ドッカンチャーシュー、ドッカンダブル、ドカジオラーメン(ごましお)、ドカジオチャーシュー、ドカジオダブル、つけ麺しょう油、つけ麺タンタン、つけ麺ドッカン、つけマッハ、マッハGoGo、マッハチャーシュー、マッハダブル、糖質低減ラーメン、糖質低減ラーメン大盛り、冷やしダブル(売り切れor提供なし)、冷やしタンタン、冷やしタンタンダブルがあります。うまからみそ、うまからチャーシュー、うまからダブルが追加になっています。貼り紙は、特製冷し中華、冷しうま辛ラーメン、冷ニボ(しょう油味・塩味)、冷し肉生姜ラーメン、カミナリしょう油、カミナリみそ、カミナリしお、うま辛マーボーなどがあります。ドッカンは濃厚みそ、ダブルはチャーシューと角煮の組み合わせ、ニボダイスは東京の地雷源とのコラボラーメン、勝肉は塩・角煮だった筈ですが、マッハは理解していません。スタッフが親切なので聞いても良いのですが、今日はやめときます。みそ系のラーメンが人気で好きです。中盛や大盛も同じ値段で食べられます。角煮味噌チャーシュー(大盛)を食べて動けないほど苦しく、それ以降大盛を食べていません。たぶん、中盛1.5玉、大盛2玉の麺量なんでしょう。ニボか生姜かかなり悩みましたが、冷し肉生姜ラーメン(中盛)にしました。
お店の中に入りスタッフに注文を告げ、現金で前払いします。席に案内してくれます。席には水とおつまみ的なチャーシューの皿盛りがすでにセットされていました。スタッフに盛りを聞かれます。中盛と伝えて注文が完了します。
スタッフの元気がとても良いお店です。応援団がやっているかのようです。
麺のゆで時間が長く、多いときには一度に10人分ぐらいの麺を一気にゆで、一気に出来上がります。この時間は3~4人分ぐらいです。1回目のゆでには間に合わず、2回目のゆでです。普通の待ち時間で出来上がってきました。

Photo_20190911014501

内側に博多人形っぽい可愛い模様の器に、勝龍らしい豪快な盛り付けです。
麺は、手打ちの平打ちっぽい縮れ太麺。あごが疲れる程のモチモチ感です。
スープは、優しい醤油味に生姜がしっかり効いていて、とても爽やかです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、青・白のねぎとシンプルです。メニューに肉とある通り、ぶ厚くて軟らかなチャーシューがたっぷりです。
生姜醤油の冷しはとても爽やかですが、手打ち麺の冷しはかなり手強いです。大盛り(一般的な特盛)まで無料ですが、ちょうどの1000円はちょっとお高いような気がします。チャーシューの皿盛りはお通しだったのでしょう。

| | コメント (0)

2019.09.04

御食事処 どさんこ

Photo_20190911013601

出雲崎町の「御食事処 どさんこ」です。
国道116号線沿いにあります。やや柏崎寄りの小木番場交差点の近くです。「ドライブインどさん子出雲崎バイパス店」だった場所・建物になります。
柏崎市(旧西山町)でのお昼、食べたことがなかった筈とお邪魔しました。
お店は、国道からの裏側に駐車場があり、入口は駐車場側にあります。入口を入り右側に進みとその右側に厨房、中央手前に厨房向きのカウンター席、その奥と左側手前にテーブル席、左側奥から全体奥に小上がりがあります。どさん子だったことが判る昭和を感じさせる雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入りでしょうか?空いています。
メニューは、どさんこという店名らしく味噌らーめんが中心のようです。味噌らーめん、辛味噌らーめん、醤油らーめん、生姜醤油らーめん、塩らーめん、カレーらーめん、コーンスープらーめん、チャーシューメン、長崎ちゃんぽん麺、スーラータンメン、トンカツらーめん、ネギ味噌らーめん、キムチらーめん、スタミナらーめん、ザル中華、冷し中華(夏季のみ)があります。追加のトッピングやセットもあります。丼物や定食もあります。もつ煮定食にも引かれますが、生姜醤油らーめんにしました。長岡という言葉は使ってません。
空いてますが待ちのお客さんも多く、普通の待ちで出来上がってきました。
白に赤の店名がワンポイントの器に濃い醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ。普通そうに見えますがモチモチ感の強さが特徴的です。
スープは、醤油味しっかりで生姜もしっかり、とてもバランスが良いです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎとシンプルです。
バランスの良い、ちょっと控えめな生姜醤油らーめんでした。650円と生姜醤油としてはかなりお手頃です。唐揚げ定食もなかなか美味しそうでした。

| | コメント (0)

2019.09.02

大江戸 県庁前店

Photo_20190903232801

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
夏のねば玉冷やしですが、まだ食べらるかなと思いながらお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。正午過ぎといつもより早めに着きましたが、100円ショップとの共同駐車場は空いていて、お店の中も5割~6割程度のお客さんの入りと空いています。案内するような気配もなかったのでカウンター席の中央付近に座りました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼があります。月曜日は麻婆丼です。大江戸人気の冷やし三銃士という1枚のメニューから夏のねば玉冷やしを食べようと予定してましたが、すでに今夏シーズンの提供は終わっていました。昨年は9月に入っても食べれましたが、今年は早い終了です。冷やし系モードになっているので冷やし中華しか考えられません。冷やし中華と日替わりミニ丼(麻婆丼)にしました。
その後、お客さんが次々とやってきて、ほぼほぼ満席に近い状態が続きます。混雑する前に注文できてたので、いつも通り早めに出来上がってきました。
白っぽい器に濃い色のつゆ、麺を隠すかのようなトッピングが嬉しいです。
麺は、極細の弱い縮れ。冷しで一層コシが強く、特徴の長さに遊ばれます。
つゆは、醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと控えめな酸味があります。途中から辛味を加え、ひと味大人風な冷し中華を楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜などです。少し太めに切られ、胡瓜など素材の歯応えを楽しめます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。辛味での味の変化を楽しめるのも好きです。多めの辛味はなかなかきりりとした美味しさに変化を加えてくれますが汗が…。冷し中華(並)は850円です。温かいものと比べると結構割高になりますが、手間とトッピングなど考えると…、そんなものかも知れません。

Photo_20190903232802

日替わりミニ丼の麻婆丼です。そこそこボリュームがあって、辛さは全然ミニじゃない辛さです。結構楽しめました。これで200円はありがたいです。

| | コメント (0)

2019.08.29

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

Delux_20190901222101

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
同僚や出張者との昼食。人数が多めでも入り易い海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席やテーブル席は賑わってますが、小上がりは空いてます。入口を入って左側に食券販売機、脇にランチ案内もあります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。夏季限定の冷やし中華も提供されてます。冷やし中華を含め、ランチタイムはラーメン類の注文に対して半ライスの無料サービスがあります。Aランチ、Bランチの2種のランチが提供されています。Aランチは海老醤油ラーメンまたは海老塩ラーメとチャーハンのセット、Bランチは濃厚海老つけ麺または和え麺とよだれ餃子2個のセットです。海老味噌ラーメンにしました。
フロア係のスタッフに食券を渡し、サービスの小ライスもお願いしました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、かなり早めに出来上がってきました。
白い中華らしい器に盛られてきました。味噌と海老の濃厚な香りがします。
麺は、普通かやや細ぐらいの優しい縮れ、モチモチした食感が楽しめます。
スープは、味噌のしっかりした旨味に海老の濃厚な旨味が加わり、かなり濃厚な印象です。とろみもあります。味噌か海老かは不明ですが結構甘めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、揚げ海老、味玉半個、ほうれん草、きくらげ、白髪ねぎなどです。きくらげは、細切りとかではなく丸ごとです。
海老と味噌の相性の良さ、充実したトッピングも楽しみました。小ライスも付いて結構なボリューム感、今では880円もいい線かなと思ってきました。

| | コメント (0)

2019.08.26

笑美寿亭

Photo_20190901215901

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通間の小原小路沿い、竹山病院脇です。
混みの関係もあって、ここしばらくは海老寿 DELUXで食べることが多かったのですが、たまには笑美寿亭の冷やしも食べようか!と思いお邪魔しました。
午後12時15分過ぎに着きましたが、お店の前には2人組の待ちが…、すぐかな?と思い日替わりのボードやポスターを見ながら待ちます。ポツポツと帰る人がありますが、スタッフの案内までまあまあいい時間がかかりました。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の中華食堂って雰囲気です。テーブル席の奥に案内されました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、紹興酒と幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各ラーメンとそれに葱、チャーシュー、野菜を加えたもの、塩はタンメンもあります。中華麺はあんかけのらーめんや焼きそばなどの多くの種類があります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。白胡麻、汁なし、赤、つけ、麻辣、黒マー油、海老、肉、グリーンカレー、こってり和風、味噌、にんにくニラ、クリーミー、冷やし、激辛の各担々麺です。期間限定担々麺があったりもします。1枚もののメニューが2枚あります。1枚は“つけ担々麺Blue~フォンデュ担々と蒼いスープ~”という麺が青いスープに入ったもの、もう1枚は“冷麻辣烏龍珍珠奶茶担々麺”というものです。店先のボードには、3種類のランチメニューが書かれています。麺類のAランチは“赤担々麺と高菜明太ご飯”、定食のBランチは“チーズ麻婆定食”、単品料理的なCランチは“炙りチャーシューのせ炒飯のサラダセット”です。なかなか美味しそうです。青い食べ物も興味があって写真的にも面白いかも知れませんが、美味しそうとか、食べたいって気分にはなりません。漢字練習のつもりで期間限定の“冷麻辣烏龍珍珠奶茶担々麺”にしました。8文字目ですが、女編に乃です。端末によっては表示されないかも知れない。
混雑してはいますがさすが中華料理のお店、早めに出来上がってきました。
真っ白な器です。その下に深いお皿、さらに下に浅いお皿の3重になります。器と深いお皿の間にドライアイスがあり、お茶のようなものを小さなポットから注ぎます。担々麺の周囲にドライアイスから雲が広がります。まるで担々麺が白い雲に浮かんでいるようです。入れたものが漢方っぽい何とかでアロマ効果もあることのようです。回りの目が気になり、ちょっと恥ずかしいです。
麺は、太め縮れでなかなかの食感。冷しでも変な硬さはなく食べ易いです。
スープは、烏龍茶とミルクが決めてらしいのですが、辛く痺れまくりです。
トッピングは、肉味噌、煮玉子半個、チーズ、茄子、ズッキーニ、トマト、パプリカ、バジル、タピオカ、夏の野菜を一気に楽しむむことができました。
ドライアイスで楽しむだけかど思っていましたが、最後まで冷え冷えでした。972円と結構お高いものですが、季節を味わうって感じで楽しめました。

| | コメント (0)

2019.08.23

ラーメン めんくま

Photo_20190826011701

新潟市の「ラーメン めんくま」です。
紫鳥線沿いにあります。女池から鳥屋野へ、新幹線を潜った先の右側です。
「らーめん ヒグマ 女池店」がリニューアルしたお店、久々になります。
冷しラーメンか冷し中華を食べようと女池付近の中華系のお店を探しましたが見つかりません。もしかしたら!と思ってめんくまを覗いたらありました。
午後12時40分過ぎに着きました。いつものお昼は満車で、帰る車を待って駐車することの多い駐車場ですが、今日はなぜか2台分の空きがありました。隣のじゃり駐車場に停めないよう書かれた看板や貼紙があちこちあります。
お店は、奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。清潔感のある綺麗な広々とした店内です。5割~6割のお客さんの入りでしょうか。入ってすぐ左側を振り返えると食券販売機があります。
メニューは、正油、味噌、塩のらーめんがあり、それらのチャーシューメン、野菜らーめん(塩・味噌)、冷しらーめんがあります。いずれも麺の量は、麺×1.5倍の大盛りと麺×2倍の特盛りも設定されています。平日ランチタイムは、ライス(1杯)がサービスになっています。冷しらーめんにしました。
カウンターの空席に座ります。水とライスはセルフサービスのはずですが、水とおしぼりを持ってきてくれました。サービスのライスを用意して、食べながら待ちます。小さめのお茶碗にちょっと山盛りにして、沢庵漬もあります。
お客さんが少なめなこともあるのでしょう。早めに出来上がってきました。 
白い器に温かいラーメンとなんら変わらない仕上がりです。醤油が濃そう。
麺は、やや細の縮れ、芯があるみたいな硬さです。許容範囲ギリギリです。
スープは、醤油味で酸味も少しあります。冷麺のような感じと思っていたら、後から辛さが追いかけてきます。途中から上にのっていたおろし生姜を溶かして爽やかな味わいを楽しみます。残ったスープを飲む頃は、凄い辛さです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、やかめ、海苔、ねぎ、青ねぎなどです。冷たいラーメンですが、温かいラーメンと変わりありません。
ちょっと硬めの麺と辛いスープを楽しみました。750円もお手頃かな!?

| | コメント (0)

2019.08.16

麺家 味勲拉

Photo_20190825230501

新潟市の「麺家 味勲拉」です。“めんや あじくら”と読みます。
近江地区、笹出線から少し入った所です。パワーズフジミだった建物がゴルフショップになり、その一角にできたのが「らーめん わたなべ」ですが、間もなく閉店。その跡にオープンした「麺家 誠」のリニューアルになります。
いろいろとメニューが豊富で、夏季メニューもありそうでお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。杉の1枚板のカウンターを始め杉の木質感を活かした真新しい綺麗なお店です。午後12時50分頃に着きました。小上がりは満席、テーブル席は空き、カウンター席は8割が埋まっています。厨房手前のカウンター席に座ります。入って左側に食券販売機があります。
メニューは、誠らーめん、味噌らーめん、あっさり醤油、塩とんこつ、Wスープらー麺、担々麺(温・夏季限定冷オン)、味勲拉焼きそば、お子様セットなどがあります。トッピングも充実しています。選べるミニ丼セットということでミニ丼を加えることができます。炒飯、カレーライス、チキンたれかつ丼、豚バラ丼、麻婆丼、チンジャオロース丼があります。ミニは、ミニじゃない通常のご飯ものでも提供されています。餃子、唐揚げ、ソフトクリームなどのサイドメニューも充実しています。定食類もあります。さらにポスターで、梅しそ冷やしと冷やし中華があります。迷った末、梅しそ冷やしにしました。
カウンター席の手前に座ります。スタッフに食券を渡すと細麺・太麺の選択を聞かれます。細麺でお願いしました。次に半ライスの希望を聞かれます。以前からの全日全時間の半ライスサービスが続いていました。今回はパスです。
お店の入口や店内の壁などに綺麗な写真入りのポスター大のメニューが貼ってあります。お金をかけて作っているのか?趣味の良いスタッフがいるのか?
賑わっていますが待ちのお客さんが少なく、早めに出来上がってきました。
ガラスの器にトマトと梅干しの赤が印象的、梅干しとしその香りがします。
麺は、細麺の縮れ。食べ易いですが、なかなかコシのしっかりしています。
つゆは、醤油味で酸味もしっかり…、食べるには困りませんが少なめです。
トッピングは、ゆで豚バラ超薄切り、錦糸玉子、トマト、胡瓜、梅干し、しそなどです。最初は岩海苔かと思ったしそですが、とてもいい香りがします。
食べ易く夏を楽しめるラーメンでした。これで650円。嬉しい一杯です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧