カテゴリー「1:小美味しい」の1553件の記事

2018.04.09

本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ

せっぺ 麹香る 合わせ 味噌ラーメン

新潟市の「本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ」です。
新潟駅前エリア、旧東急イン脇の道を万代シティ方面へ、信号機のある交差点を越えた先にあります。第四銀行新潟駅前支店の裏の通り沿いになります。
新潟駅前での昼食、食べていないものを食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側と手前に厨房向きカウンター席が合わせて10席の小さなお店です。オープンしてそれほど経っていませんが、庶民的な雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。他にお客さんが1人です。
メニューは、Lunch Menuです。夜は別なんでしょう。柚子香る 鶏清湯 潮ラーメン、生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン、麹香る 合わせ 味噌ラーメンです。トッピングは、越の鶏ちゃーしゅーがモモとムネ、穂先メンマ、もやしがあります。ミニ丼ぶりは、鶏天丼、鶏そぼろ丼、キーマカレー、高菜炒め丼があります。ラーメン類はいずれも750円とお高いですが、ミニ丼ぶり類はいずれも150円とお手頃です。貼り紙で、以前からチキングリーンカレーラーメンがありましたが、今回新たに焼きチーズ味噌ラーメンも追加になっています。柚子香る 鶏清湯 潮ラーメン、生姜香る 四段重ね 醤油ラーメを食べました。今回は、食べていないものから麹香る 合わせ 味噌ラーメンにしました。
メニューに“越後麹みそを2種類ブレンドしております。麹の甘い香りを感じてください。お好みで辛味を入れ、味変OK!あっさり系のスープなので、麺は細麺です。”とあります。あっさり系麹味噌の甘いスープを楽しみます。
お客さんが少ないこともあるのでしょうか、早めに出来上がってきました。
メタル丼です。味噌味がしっかりしていそうなスープに期待が高まります。
麺は、細い縮れですが、プリプリ感が気持ち良く、モチモチ感が強めです。
スープは、白味噌寄りの合わせ味噌が濃厚なもの、適度な甘みがあります。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、鳴門、もやし、チンゲン菜、ねぎなどです。味噌ラーメンもチャーシューとメンマが入ります。
潮・醤油の極細麺より太めの麺ですがそれでも細麺、極細麺よりプリプリ感が増し、味噌味が濃厚なスープとの絡みを楽しめます。トッピングも充実しています。全品750円ですが、味噌ラーメンは他店も高く納得の値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.05

麺者 風天 小針店

風天 小針店

新潟市の「麺者 風天 小針店」です。
青山内野線沿い、小針駅の近くにあります。アピタからの交差点の西側です。「東池袋 大勝軒 いちばん」の跡です。亀田に本店があり、その2号店です。
オープンしたことは知っていましたが、こってり感が強く遠慮していました。お店が違えば、オリジナルメニューなどがあるのでは?とお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に配膳用のスペースがあってカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。結構広めで、どんぶり物のお店でもいいかなって和の雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りでしょうか。入口を入ってすぐに食券販売機があります。

風天小針店 メニュー

メニューは、シビカラ味噌ラーメン、シビカラパクチー味噌ラーメン、焦がし味噌ラーメン、汁なし辛肉まぜそば、ぱくぱくパクチーまぜそば、焦がし醤油ラーメン、チャーシュー麺、お子様ラーメンがあり、追加トッピングやサイドメニューも豊富です。大盛10円増し、特盛20円増しは本店と同じで、本店のメニューが変わっていなければ、味噌系のラーメンがこのお店のオリジナルのようです。左上のボタン、シビカラ味噌ラーメン(大盛)にしました。
カウンター席に案内されました。スタッフに食券を渡しボーッと待ちます。
入口に写真入りでメニューの説明がありました。シビカラ味噌ラーメンは、激辛唐辛子専門店 大祐さんとの奇跡のコラボレーション!溢れるシビレに挑戦してみない?とのことです。かなりの辛味がありそう。ハードル上げ過ぎ!
自家製麺の太麺を使用のため、ゆで時間がかかります。的な貼紙があります。ですが、普通に出来上がってきました。タイミングが悪い時なんでしょう。

風天小針店 シビカラ味噌ラーメン(大盛)

白い器で何か書いてあります。味噌ラーメンというより担々麺のようです。
麺は、太く角張ったストレート。やや硬めのゆででモチモチ感が強いです。
スープは、辛さとシビレの強烈なもの。中本に似て辛いけど美味しいです。
トッピングは、角煮のようなチャーシュー、もやし、ニラ、ねぎ、糸唐辛子、さらに唐辛子のパウダーと揚げ唐辛子を粉砕したものがあり、辛さを段階的に楽しむことができます。カウンターにある魚粉なども加えて楽しみました。
麺は好みと違いますが、スープは激辛だけど旨味があり、トッピングもまあまあ充実しています。辛い物が大丈夫な人は是非食べてみては如何でしょうか。シビカラ味噌ラーメン870円+大盛10円で結構楽しませて貰えました。
器底にはシビレました?的な言葉が書かれていました。是非見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.03

家系ラーメン 上越家

上越家 ラーメン

上越市の「家系ラーメン 上越家」です。
国道8号上り線沿い、国道18号との下源入交差点の新潟寄りにあります。
「家系総本山吉村家」の直系店。オープン当時に食べましたが、こってり過ぎてしばらくは食べなくてもいいかな!と思いましたが、ぼちぼち食べます。
お店は間口の広く、奥に厨房、手前と左側に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。昔のチェーン店のラーメン屋さんまんまの雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。8割~9割ほどのお客さんの入り、かなりの賑わっています。入ってすぐのところに食券販売機が2台もあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメンのみ。盛りが、並盛(1人前)、中盛(1.5人前)、大盛(2人前)となっています。トッピングも豊富です。並盛ラーメンにしました。プラスチックプレート製の食券が出てきました。スタッフが席に案内してくれます。スタッフに食券を渡すと、麺の硬さ、スープの濃さ、油の量など好みの調整を聞かれます。油の量を抑えた方が好みに近いでしょうが、普通にしました。セルフサービスの水を用意して待ちます。
前に食べた様子を思い浮かべていると普通の待ちで出来上がってきました。
濃厚そうなスープに多めの油が浮いています。家系らしく海苔が3枚です。
麺は、普通の太さの平打ち、弱めの縮れです。好み以上のモチモチ感です。
スープは、家系らしく豚骨の旨味が濃厚で浮いた油でこってりしています。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔、ねぎと家系らしいです。
カウンターの上には、刻み生姜、酢、行者ニンニク、しょうゆ、おろし生姜、七味唐辛子、無臭ニンニクすり胡麻、胡椒などの調味料が並べられています。最初のひと口が動物っぼくて苦手ですが、食べ進むとある程度慣れてきます。しかし、旨味にもやがて少し飽きがきて、徐々にこってり感が気になります。そろっとカウンターに置かれた調味料をいろいろと組み合わせて楽しみます。胡椒を入れます。胡椒の香りを楽しめますがこってり感に効果はありません。すり胡麻は香りがまろやかになりますが、こってり感の解消には逆効果です。行者にんにくは、匂いがどうしても気になります。仕事中なので遠慮します。無臭にんにくは臭いを気にしなくても良いのですが、旨味効果もありません。きざみ生姜は、ラーメン全体が爽やかになります。こってり感も和らぎます。紅生姜があっても遠慮してました。もっと使ってみれば良かったと思います。酢も入れてみます。こちらも効きます。もうこってり感は気になりません。
オープン当時は、麺が太めでしょっぱく、油も多くこってりしていましたが、麺の癖は取れ、しょっぱめを希望するお客さんもいるような普通の味になり、油のきつさもなくなりました。新潟にも家系のラーメンが何店かありますが、かなり食べ易いお店だと思います。新潟に馴染んできているのでしょうか。
並盛ラーメンは、690円です。最近のラーメン屋さんの標準的な価格と思われる680円に抑えて欲しかったのですが、オープン当時から50円と切れの良い値上げになっています。味の変化をいろいろ楽しめたのでいい線かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.31

ラーメン 藤田

藤田 醤油ラーメン

新潟市の「ラーメン 藤田」です。
本町通りの12番町、市場っぽい雁木のある通りから少し奥まってあります。車では通り難い道ですが、お店前に3台くらいの駐車スペースがあります。
しばらく食べていませんでした。久々に食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。あんちゃんがひとりでやっている小さめの和食屋さんっぼい綺麗なお店です。午後1時40分に着きました。他にお客さんは1人、後から1人きました。
メニューは、醤油ラーメン(揚げネギ入りブラックラーメン)、中華そば(昔ながらのあっさり醤油)、塩ラーメン、みそラーメンがあり、それらに野菜、メンマ、高菜、ネギ、ワンタン、チャーシューなどを加えたものがあります。他にも坦々麺、みそ坦々麺、カレーラーメン、チーズカレーラーメン、野菜カレーラーメン、ソース焼きそば、塩焼きそば、カレー焼きそばまであります。カレーライス類やミニ丼まで、一人でやっているお店と思えない豊富さです。ラーメン類の麺の量が豊富に用意されています。大盛50円増1.5玉、特盛100円増2玉、特特盛150円増2.5玉、超盛200円増3玉、爆盛300円増3.5玉、メガ盛400円増4玉まであります。焼きそばも、大盛50円増1.5玉、特盛100円増2玉、特特盛200円増2.5玉、超盛300円増3玉があります。醤油ラーメンにしました。
先のお客さんはもう食べ終わりそうで、後からお客さんの分も合わせてすぐに作り始めてもらえました。手際良く、かなり早めに出来上がってきました。
橙の帯に雷文模様の入った白い器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、細縮れですがとてもモチモチ感の強いもの、この地区らしい麺です。
スープは、煮干しが適度に香り、濃い醤油色の見た目に反してあっさりです。これに揚げネギと焦がし油がバランス良く効いて独特な風味が広がります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、胡麻とシンプルです。
モッチモチの細縮れ麺、煮干しと揚げネギの風味を楽しめる少し癖のある醤油味のスープ。それぞれの旨味とバランス楽しみ600円、ちょっとお手頃。

藤田 中華そば

相方が食べた中華そばです。600円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.29

大積パーキングエリア(上り線)

大積パーキングエリア(上り) 長岡ラーメン

長岡市の「大積パーキングエリア(上り線)」です。この前まで「食事処 おおつつじ」と記載していましたが、店名の看板がなどが撤去されています。
北陸自動車道長岡ジャンクションから上越方面へ、最初のパーキングで、その軽食コーナーになります。新潟県内の高速道路上では、お手頃なお店です。
年度末の忙しさ、昼食の時間が上手く取れず、移動中の昼食になりました。
どこにでもある高速道路のパーキングエリアらしい、カウンター席とテーブル席のスペースがあります。その入り口近くには2台の食券販売機あります。
メニューは、写真入りのパネルがあって、解り易くなっています。かけそばやかけうどんなど高速道路の中ではお手頃なメニューも提供されています。高速道路のパーキングエリアらしいものがほとんどで、そば、うどん、ラーメン、ご飯物、スナックなどがあります。ラーメンを食べる程度の時間はあります。ラーメンは、あかごま担担麺、ヤスモッカ特製ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメンがあります。ヤスモッカ特製ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメンには、ミニチャーハンとのセットもあります。それぞれのラーメンに対して120円増し、230円増し、250円増しと不可解な価格設定です。ヤスモッカは、NEXCO東日本のパーキングエリアの新ブランド名称です。いろんなグッズ等の販売が計画されています。ラーメンの味とは無関係です。前回、お昼の真っ最中にヤスモッカ特製ラーメンを食べたのですが、その時に一番人気があって良く出ていたものを食べます。長岡ラーメンにしました。
お手頃なメニューを提供しているのが知れているのか?高速道路のパーキングエリアにしては賑わっています。いつも通り早めに出来上がってきました。
白い器にチャーシューが目立っています。醤油色のスープがいい感じです。
麺は、細めの弱い縮れ。モチモチ感が強く、硬めのゆでは手強い寸前です。スープは、醤油と生姜がしっかり楽しめるものですが、旨味は控えめです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎなどです。
ぎりぎり好みの麺と醤油と生姜はしっかりしているがもうひとつ旨味に特徴の欲しいスープ、標準的なトッピングがのった長岡生姜醤油的ラーメンでした。ボリューム的にはもうひとつですが、650円という値段ですから高速道路にしてはお手頃です。かき揚げ天玉そばが550円ですから悩む方ところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.28

蓬来軒

蓬来軒 四川たんめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
同僚との昼食で、身体に優しいのがいいかな?と蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易い1枚ものになってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあり、別に1枚もので、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。特に食べたいものがない時は悩みます。つけめんにもちょっとは興味がありますが、大盛りが有料なので…。多少でも待ち時間の短縮になればと同僚を真似て四川たんめんにしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。待ちのお客さんが多くいましたが、まあまあ普通に出来上がってきました。
龍と双喜文の模様入りの器に、多めの野菜とちょっと辛そうなスープです。
麺は、極細く少し弱めの縮れが入ったものです。シコシコプリプリした歯応えの楽しい麺です。いろいろな細麺を食べましたが、トップクラスの麺です。
スープは、野菜から溶け出た旨味が優しく、バランスの良いものですが、『四川を舐めたらいかんぜよ!』とでも言っているかのような辛味があります。
トッピングは、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・きくらげ・豚肉などを一旦炒めてスープで煮たもの。食べ易い大きさの野菜でボリュームがあります。
歯切れの気持ち良い極細麺と辛味と旨味が絶妙なスープ、たっぷりの野菜を楽しむことができました。優しいラーメンを食べようと思って来たのですが、反して刺激的なラーメンをいただきました。最後は、汗を拭きながらいただきました。870円とお高いような気がしますが、今では普通なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

ラーメンスーパー 中華大陸

中華大陸 味噌ラーメン

柏崎市の「ラーメンスーパー 中華大陸」です。
県道522号線沿いです。新潟工科大近く、少し柏崎市街寄りにあります。
久々に「味の横綱」で食べようとしましたが定休日、流れてのお邪魔です。
お店は、奥の中央から左側にかけて厨房、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。窓が広く明るい、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。4人用や2人用のテーブルがあり、2人組もいますが、1人で座っているテーブルが多く見られ、半分ほどのテーブルにお客さんが座ってます。お店に入ったすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、味噌ラーメン、ネギ味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、正油ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、正油とんこつラーメン、塩バターラーメン、もやしラーメン、味噌チャンポン麺、担々麺、麻婆麺、天津麺、野菜味噌ラーメン、味噌バターラーメン、つけ麺、もつ煮ラーメン、ラーメンセットがあり、トッピングの追加もいろいろ用意されています。他にもチャーハン、中華丼、麻婆丼、天津丼などのご飯物、一品料理まで豊富に用意されています。食券販売機のボタンの左上にある、最初のボタンの味噌ラーメンしました。
混んではいませんが待ちのお客さんも多く、普通に出来上がってきました。
水色の味噌って器に、ドーンとチャーシューが、スープも美味しそうです。
麺は、普通太の縮れ、ツルツル感が良くモチモチ感が強い癖のない麺です。
スープは、味噌味がしっかりして表面には適度な油もある今風なものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、ゆで玉子半個、ねぎなどで、特徴はたっぷりのチャーシューです。バラ肉の厚く軟らかめのチャーシューが山になっています。そこいらのお店のチャーシューメンも叶わない量です。メニューにチャーシューメンやトッピングにチャーシューがない訳が判ります。もやしは、炒めたいい香りがしますが、スープと馴染みがもうひとつです。
味噌ラーメンは780円です。チャーシューでボリュームのある一杯でした。実質は味噌チャーシューメンといったところでしょうか。得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.25

ラーメン屋 モン吉

モン吉

新潟市(旧横越町)の「ラーメン屋 モン吉」です。
県道586号線(旧国道49号線)沿いにあります。亀田から横越に入った辺りにあります。「めん家 ぴか一」→「ラーメン ぽんつく」の建物です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。腰高までの木目調とその上の白壁、窓が広いため明るく、ちょっとお洒落な雰囲気のお店です。午後2時過ぎに着きました。駐車場もそれほど広くなく停められ、店内も4割程のお客さんの入りです。
メニューは、醤油ラーメン、味玉醤油、特醤油、醤油チャーシューメン、塩ラーメン、味玉塩、特塩、塩チャーシューメン、味噌ラーメン、味玉味噌、特味噌、味噌チャーシューメン、塩つけめん、塩つけ味玉、特塩つけめん、塩つけチャーシューがあります。麺量の記載もしっかりしています。ラーメンは、普通盛が160g、中盛が200g無料、大盛240g+50円です。つけめんは、普通盛が240g、中盛が300g無料、大盛360g+50円、特盛480g+100円です。トッピングやサイドメニューも豊富です。ランチの小丼の提供もあります。小なめチャーシュー丼、小なめシメのごはんのいずれも150です。こういう時に貧乏性が出ます。無料を有効に使って、醤油ラーメン(中盛)にしました。
お客さんが少なめってこともあるでしょう。早めに出来上がってきました。

モン吉 醤油ラーメン(中盛)

白い器に行儀良くトッピングが並んでいます。丁寧な仕事振りが伺えます。
麺は、細めのストレート、九州ラーメンを二回り程太くしたような麺です。
スープは、醤油色で少し濁りのあるタイプです。ちょっと甘みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、青菜、海苔、ねぎとシンプルです。
まろやかでちょっと品の良い醤油ラーメンをいただきました。中盛まで同じ値段というのはありがたいですが、700円は少しお高いような気がします。
相方は、醤油ラーメンの普通盛を食べました。700円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.14

喰いどうらく 味の店 くらよし

くらよし

刈羽村の「喰いどうらく 味の店 くらよし」です。
旧道でしょうか?国道116号線と平行する民家の多い道沿いにあります。
柏崎周辺にやや詳しい同僚との昼食、同僚に任せてのお邪魔になりました。
お店は、和風な入口を入ると、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前左右には小上がりがあります。思った通りの和定食・割烹のような雰囲気のお店です。2階には大広間もあるようです。午後12時10分過ぎに着きました。席数があるため2~3割のお客さんの入りと空いている感じは否みません。
メニューは、昼メニューで、つけ麺(魚介豚骨)、チャーシューつけ麺、ラーメン、チャーシューメン、みそラーメン、みそチャーシュー、塩野菜タンメンなどがあります。刈羽産のお米ってことで肉野菜炒め定食、豚生姜焼き定食、ライス、半ライスがあります。数量限定の日替わりもあります。今日の日替わりはとんかつ定食です。ランチタイムは、ライス・半ライス以外が大盛り無料となります。お腹も空きましたがお手頃にラーメン(大盛)にしました。
広いお店ですがスタッフも特別多くもなく、普通に出来上がってきました。

くらよし ラーメン(大盛)

白い器に醤油色のスープが、彩りは少し寂しい感じですが美味しそうです。
麺は、かなり細めの縮れです。口の中でなんか馴染んでくる好きな麺です。
スープは、見た目の通りの醤油味、少ない油のあっさり癖のないものです。
トッピングは、硬めのチャーシュー、軟らかメンマ、鳴門、ねぎなどです。
バランスは良いのですが特徴もなく。シンプルなラーメンでした。でも、好きなラーメンでした。550円で大盛りまで食べられます。ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.13

食事処 おおつつじ

おおつつじ ヤスモッカ特製ラーメン

長岡市の「食事処 おおつつじ」です。
北陸自動車道大積パーキングエリア(上り線)の軽食コーナーの店名です。
お昼を半分諦めていましたが、移動中になんとか食べられそうです。比較的お
手頃でしっかりしたものが食べれそうな大積パーキングエリアにしました。
どこにでもある高速道路のパーキングエリアらしい、カウンター席とテーブル席のスペースがあります。その入り口近くには2台の食券販売機あります。
メニューは、写真入りのパネルがあって、解り易くなっています。かけそばやかけうどんなど高速道路の中ではお手頃なメニューも提供されています。高速道路のパーキングエリアらしいものがほとんどで、そば、うどん、ラーメン、ご飯物、スナックなどがあります。ラーメンを食べる程度の時間はあります。ラーメンは、あかごま担担麺、ヤスモッカ特製ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメンがあります。ヤスモッカ特製ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメンには、ミニチャーハンとのセットもあります。それぞれのラーメンに対して120円増し、230円増し、250円増しと不可解な価格設定です。名前の由来が良くは解りませんが、ヤスモッカ特製ラーメンにしました。
ヤスモッカは何でしょうか。スープに絡む素材の名前かなんかかと思ったら、NEXCO東日本のパーキングエリアの新ブランドの名称です。いろんなグッズ等の販売が計画されているようです。ラーメンの味に関係ないようです。
長岡ラーメンが人気のようで、ヤスモッカ特製ラーメンもそこそこ注文が入っています。お手頃なメニューの提供が知れているのか?高速道路のパーキングエリアにしては賑わっています。いつも通り早めに出来上がってきました。
白い器にチャーシューが目立っています。豚骨らしく紅生姜が華やかです。
麺は、かなり細めのストレート。九州(熊本系)ラーメンのような麺です。
スープは、豚骨で適度な油もあり、バランスの良い、食べ易いスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、紅生姜、鳴門、青ねぎになります。
心地良い細い麺と癖のない豚骨スープ、ボリューム的にはもうひとつですが、650円という値段ですから高速道路にしてはお手頃です。ミニチャーハンとのセットが770円、120円増しとこちらの方が良かったかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧