カテゴリー「1:小美味しい」の1632件の記事

2018.11.09

ら~めん 二葉

二葉 紅麻婆麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
11月に入りました。月替わりらーめんを食べようと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い状態です。同僚と一緒で諦めかけていましたが、2階が空いてました。それほど広くはありませんが、8人用の分割できる卓があります。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューもあります。貼紙で今月の月替りらーめんが紹介されてます。紅麻婆麺です。何度か食べているのですが、この店では好きなものです。久々でもあって紅麻婆麺にしました。
その後、お客さんがポツポツやってきて、列びになる程の混みになります。
出来上がり待ちのお客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。ボリュームがありそうな麻婆、美味しそうです。
麺は、普通かやや太の縮れ。モチモチ感が強く硬め、少し手こずりました。
スープは、麻婆と混じり適度な辛さで、味噌味かのようなまろやかさです。
トッピングは、麻婆豆腐、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子です。麻婆豆腐は、挽肉の印象がなく、優しい辛さと味、絹ごし豆腐の滑らかさが気持ち良いです。しょっぱさや甘さ、辛さもいい具合、スープが絡んだ麺だと良く合います。
とても優しい麻婆麺でした。四川風のちょっと刺激的な面も欲しくなります。そこそこお高い感じの二葉ですが、850円と50円値上がりしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.08

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX ランチ 海老醤油

海老寿DELUX ランチ 半チャーハン

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
同僚との昼食で、賑わっていても列びになり難い海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。テーブル席、カウンター席ともほぼ満席に近い賑わいで、座敷にも2組のお客さんが入っています。いつにも増して賑わってます。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいものです。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチもあります。Aランチが海老醤油ラーメンor海老塩ラーメン(海老味噌or海老出汁担々麺は+100円増し)+半チャーハン、Bランチが海老つけ麺(細めん・冷もり)+よだれ餃子2個です。担々麺系か麻婆麺系かのいずれかにしようと思っていましたが、チャーハンも食べたくなりました。両方とも食べれるAランチ海老醤油ラーメン+半チャーハンにしました。
タイミングが悪かったようでちょっと時間がかかり出来上がってきました。
白い器に濃厚そうなラーメンです。中央にピンクの粉末が山になってます。
麺は、細めの優しい縮れのものでシコシコした食感がとても心地良いです。
スープは、海老の濃厚な旨味のもので、表面の油がまた濃厚な海老味です。
トッピングは、海老粉?、味玉半個、メンマ、ほうれん草、白髪ねぎです。
結構好みの麺と濃厚な海老スープ、さらに海老味のトッピング、海老を存分に
楽しめた一杯でした。大盛りだとたぶん飽きがきちゃうだろうと思います。
半チャーハンは、ボリュームもあって、ちょっと普通のご飯ぽいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.05

立喰そば 越善

越善 天玉中華+大盛(1玉)

上越市の「立喰そば 越善」です。
旧国道18号線沿い、北陸新幹線上越妙高駅の近く、少~し高田寄りです。
お昼時間の確保が難しく、お手頃に、短時間で食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、奥に壁向きのカウンター席、中央や左側にテーブル席があります。社員食堂っぽい質素な雰囲気です。午前11時30分過ぎに着きました。半分程のお客さんの入りです。入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、かけ、玉子、山菜、天ぷら、ジャンボきつね、天玉、カレー、天ぷら卵とじ、冷しなどのそば/うどん/中華の麺を組み合わせたもの、和風中華(並・大)があります。半玉(麺)と大盛(1玉)のボタンもあり、麺類の増量もできます。天玉丼、カレー丼、ミニカレー丼などの丼ものもあります。トッピングは、生玉子、きつね、もみのり、天ぷら、とろろ、チャーシューなどがあります。ライスセット(生玉子・漬物付)、おにぎり、ジャンボいなりなどのサイドメニューもあります。天玉中華+大盛(1玉)にしました。
購入した食券を厨房前のカウンターに出して作ってもらうようになってます。高速道路PA/SAにある軽食コーナーと同じような注文のやり取りです。
立喰うどん/そばの慣れた無駄のない動き、早めに出来上がってきました。
立喰らしい縁が茶で黒い器に、天玉らしいトッピング、ねぎはセルフです。
麺は、やや細の縮れ。プリプリ感はなかなか楽しいけどコシが足りません。
スープは、関東風、普通のそばつゆです。鰹節の香りがとても爽やかです。
トッピングは、天ぷらは野菜のかき揚げ、生玉子、ねぎなどシンプルです。
天玉そばの中華麺版です。うどん/そばのつゆで食べる中華麺はなかなかものでした。和出汁のつゆで中華麺2玉、お腹一杯になるまでいただきました。かけ240円、天玉330円、冷し260円、半麺増60円、1玉増110円のような感じで、天玉中華(大盛)は440円です。お手頃な昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

広東ヌードル アピタ新潟西店

広東ヌードルアピタ新潟西店 P県麻辣麻婆麺

新潟市の「広東ヌードル アピタ新潟西店」です。
西地区、黒崎インターから小針方面の途中、アピタ新潟西の中にあります。
南魚沼市(旧六日町)にある「麺処 清水」は、何度か食べていますが、その後にできた三条店、長岡川崎店、新潟駅前店ではまだ食べていません。特に新潟駅前店は、夜だけの営業ということで足が遠退いてしまっています。そんな状況の中、新たにオープンした「麺処清水 そると」で食べようかとお邪魔しましたが、わずかカウンター席が10席のお店なのに20人以上の列びが出来ています。さすがに2回りの待ちは…。向かいの広東ヌードルにしました。
お店は、アジアンチックな雰囲気で、右側に厨房、左側の広いスペースに整然とテーブルが並んでいます。午後1時50分過ぎですが、賑わっています。
メニューは、P県麻辣 麻婆麺、酸辣湯麺、トムヤムクン麺、パクチー・トムヤムクン麺、広東麺、五目やきそば、あげそば、らーめん、ハーフらーめん、又焼麺、中華丼、ハーフ中華丼、ハーフチャーハンあがり、赤盆セット(ハーフらーめん・ハーフチャーハン・小鉢)、黒盆セット(ハーフらーめん、ハーフ中華丼、小鉢)のセットなどもあります。P県麻辣 麻婆麺にしました。
すぐかな?とか思っていましたが、そこそこ待って出来上がってきました。
黒く渋い器に盛られてきました。いい感じに豆腐がゴロゴロ入っています。
麺は、やや細の縮れ。中華系らしい麺で麻婆ととても良く馴染んでいます。
スープは、醤油で痺れの強いもの。麻婆と思いましたがスープっぽいです。
トッピングは、挽肉、きくらげ、ニラ入りの中華らしい麻婆豆腐のみです。
とにかく花椒の痺れが印象的な麻婆麺でした。864円、いい線でしょう。
ところが、期間限定で756円での提供でした。ありがたいことです。

広東ヌードルアピタ新潟西店 五目やきそば

相方の食べた五目やきそばです。907円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.26

めおと食堂

めおと食堂 めおとセット(麻婆麺とのセット)

新潟市(旧豊栄市)の「めおと食堂」です。看板は「中華飯店 めおと」。
新新バイパス競馬場ICから豊栄市街へ。踏切の少し先、右側にあります。
北区での昼食、久々に昔ながらの食堂で食べようかと思いお邪魔しました。
お店は、入ってすぐの右側に厨房があり、その奥に小上がり、左側から中央にテーブル席があります。外観も古そうですが、店内もなかなか古く、歴史ある雰囲気です。正午過ぎに着きました。そこそこ席数は、ポツリポツリとお客さんがいる程度です。しかし、後から続続とお客さんがやってきて満席に…。
メニューは、両面になっています。表麺は、麺、飯、定食、単品があります。麺はさらに醤油味、味噌味、塩味、白ゴマ風味、カレー味、焼そば、夏季に分類されています。醤油味は、普通のラーメン、メオトラーメン(ザー菜入)、広東麺、チャーシューメン、ロースメンがあります。味噌味は、味噌ラーメン、味噌麻婆麺、辛味噌ラーメン、激辛味噌ラーメン、味噌チャーシューメンがあります。塩味は、モヤシラーメン、タンメン、海老ラーメンがあります。白ゴマ風味は、坦々麺があります。カレー味は、カレーラーメンがあります。焼きそばは、焼そば、焼そばカレーかけ、焼そばパンチ(焼そばカレーかけ+ライス)、夏季は、冷し中華があります。飯は、炒飯、あんかけ、丼物、カレーに分類されています。裏面は、めおとセット、激辛メニュー、巨大メニュー、ちょいメン、半メニュー、つけ麺、トッピング、飲み物があります。めおとセットは、麺、スープ、具の量が3/4人前のラーメン類と半チャーハンのセットです。ラーメン類は、味噌ラーメン、麻婆麺、味噌麻婆麺、坦々麺、メオトラーメン、ワンタン麺(6コ入)から選べます。激辛メニューは、青鬼麻婆麺、赤鬼麻婆麺、閻魔大王があります。巨大メニューは、ジャンボラーメンとジャンボ味噌ラーメンの2味。ジャンボラーメンが(麺2・3・5玉)、ジャンボ味噌ラーメンが(麺2・3玉)の麺の量があります。麺5玉は、30分以内にスープまで完食すると無料です。ちょいメンは、めおとセットの3/4人前のラーメン類が、単品でも食べれるようです。半メニューは、半ラーメン、半チャーハン、半麻婆麺、半カレーライス、半味噌麻婆麺があります。つけ麺は、つけ味噌ラーメン、ピリ辛つけ胡麻ラーメンがあります。月・日替わりもありますが、めおとセット(麻婆麺のセット)にしました。
調理時間のかかる組み合わせですが、普通の待ちで出来上がってきました。
濃い青の模様が縁に描かれた白い器の表面を濃い麻婆の色が覆っています。
麺は、やや細の縮れ。ツルツルして、後からモチモチした歯応えがきます。
スープは、麻婆と混じり判り難いが、醤油味のあっさり癖のないものです。
トッピングは、麻婆豆腐のみ、挽肉と豆腐の麻婆で、醤油味の辛いあんです。豆板醤のような味や花椒の痺れなど中華の感じが全然しない仕上がりです。
3/4人前の量とのことですが、普通の1人前の量ののように感じました。
半チャーハンが美味しかった。というか全く好みの味付け、具の食感です。
麻婆麺と半チャーハンのセットでの870円はかなりお得なお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.18

妙高高原パーキングエリア(上り線)

妙高高原パーキングエリア(上り線) ごろチキ塩ラーメンラーメン


妙高市(旧妙高高原町)の「妙高高原パーキングエリア(上り線)」です。
上信越自動車道を新潟から長野方面へ、新潟最終のパーキングエリアです。
高速道路を移動中のお昼です。経由地、目的地の周辺にはお昼を食べられるようなお店が少なく、もしも定休日だったりしたら、お昼抜きになってしまいます。など心配もあり、より確実なパーキングエリアで食べることにします。
このパーキングエリアも軽食コーナーらしい店内で、手前外向きカウンター席とテーブル席のスペースがあります。その入口近くに食券販売機あります。
メニューは、写真入りのパネルがあって、解り易くなっています。パーキングエリアの軽食コーナーらしいものが揃っています。そば、うどん、ラーメン、ご飯物、スナックなどがあります。このパーキングエリアならでは!ってものは、妻有ポークを使ったものでしょうか。妻有ポークって妙高市じゃなく十日町市でしょう。麺類も面白そうでごろチキ塩ラーメンラーメンにしました。
待ちのお客さんもなく、軽食コーナーらしく早めに出来上がってきました。
ちょっとカラフルな模様の器に盛られています。あまり綺麗じゃないです。
麺は、やや細め縮れ。ちょっと硬めのゆで加減でまあまあ食感も良いです。
スープは、えぐみのない塩味のあっさりも、旨味がもうひとつ欲しいです。
トッピングは、大きな焼鳥(塩味)、ほうれん草、岩海苔、ねぎなどです。
上り線もお高い軽食コーナーです。天玉そば720円、かけそばが460円、ボリュームはそこそこありましたがごろチキ塩ラーメンラーメンは800円。高速道路のお昼はお高いです。ハイウェイオアシスで食べればよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.16

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 ラーメン(大盛)

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
やっぱり三吉屋の中華そばは美味しいってことで信濃町にお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなってます。帰りにスーパーで“缶コーヒーなんかの買い物でもして駐車代の代わりと勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左側手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後11時40分過ぎに着きました。早い時間でもほぼ満席に近い混み、カウンター席の奥寄りがちょうど1席だけが空いてました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメンがあります。炒飯や餃子
もあります。組み合わせも楽しそうですがラーメン(大盛)にしました。
女性スタッフもいますが、親父さん1人で作っています。前のお客さんの麺が出来て、次にチャーハンを炒めて、その次、普通に出来上がってきました。
二本の青い線の入った白い器に昔ながらの中華そばスープが優しい色です。
麺は、極細の縮れ。ラーメンの麺というよりも小麦粉を使用した春雨のよう。シコシコの歯応えが楽しく、麺と絡まったスープとのバランスが最高です。
スープは、あっさりした醤油味で、旨みと自然な甘さを感じさせてくれます。今まであまり感じませんでしたが、古町のお店よりも醤油が強く感じました。新潟あっさりを代表するに相応しいバランスの良さを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどとてもシンプルです。脂の少ないチャーシュー、浅漬かりメンマなど昔ながらの懐かしい味です。
新潟あっさり系を代表する味に感心させられます。美味しくいただきました。ラーメン・チャーシューメンは550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。とってもお手頃。ラーメン一杯で幸せな気分にさせてくれます。
後から来たお客さんが少し待ちになりました。その後は食べ終わって帰るお客さんが多く、正午頃にはさっきまでの賑わいは何だったんだろう状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.14

柳麺 竜胆

竜胆

新潟市の「柳麺 竜胆」です。
万代エリア、日報メディアシップの2階に少し前に復活オープンしました。
バスでの交通の便は凄く良いのですが、駐車場の関係で足が遠退いています。それでも…、そろそろ食べようかと駐車場代も覚悟をしてお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。ビルの新しさもあって?ラーメン店というよりもダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。お客さんがパラパラといます。
メニューは、クリアファイルのブックタイプ。数ページになります。味毎に大きな写真入りのページになっています。ご挨拶と麺・スープ・食材へのこだわりが紹介されています。醤油・塩・中華・つけ・担々つけ・担々麺・味噌・ご飯もの・一品・飲み物&デザート・系列店の紹介と続きます。醤油ラーメン・塩ラーメン・中華そば・つけめん・担々つけ・担々麺・味噌ラーメンが基本となり、特製・チャーシュー・味玉・メンマなどトッピングを加えたものが用意されています。各ページにのせもの(トッピング)とサイドメニューも掲載されています。以前は「らーめんとぎょうざの店 竜胆」で、餃子は健在です。ご飯ものは、チャーハンとミニ丼といったところでしょうか。半麺・半丼らしき日替わりランチもあります。今日は、ハーフ中華そば、ハーフ牛丼、気まぐれ小鉢、ミニデザートの組み合わせで880円です。ちょっとお手頃感と満腹感が想像できないのが残念です。無難なあたりから中華そばにしました。
竜胆 中華そば

お客さんが少ないのもあるでしょうが、結構早めに出来上がってきました。
青の模様が鮮やかな器に中華そばらしい雰囲気で盛り付けられています。
麺は、細麺の縮れで、新潟の中華そばらしい噛み応えの楽しくなる麺です。
スープは、醤油の旨味と塩の引き締まったあっさり。今風で油が多めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、鳴門、海苔、ねぎなどです。チャーシューやメンマなど食材のこだわりが理解できます。
昔ながらの中華そばに近い充実の中華そばでした。油の多いのが少し気になりました。普通の中華そばで780円とかなりお高めなのはメディアシップの家賃が高いからかと思いましたが、思ったよりも内容が充実していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.10

チャイニーズバル 光輝

光輝 中華そば(醤油)

新潟市の「チャイニーズバル 光輝」です。
万代エリア、流作場五差路の沼垂寄り、ラーメン二郎の向かいにあります。
食べていないメニューの多く、新たなものを食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、その奥に振り替えるように厨房向きのカウンター席、中央に2席の、右側に4席のテーブル席があります。中華というより欧風料理のディナーなんかが似合いそうな落ち着いた雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。3割程度のお客さんの入りで、まだまだお客さんがやって来ます。
メニューは、ランチメニューとなっています。光輝の中華そば(醤油or塩)、海老香る中華そば、濃厚担々麺、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、煮干し白湯ラーメン、四川麻婆湯麺、麻辣麺があり、四川麻婆湯麺以外はチャーシューを加えたものも用意されています。麻婆飯(スープ付き)もあります。日替わりランチもあります。好きな麺類+半チャーハンです。美味しそうなものが多くて悩むところです。中華っぽくない光輝の中華そば(醤油)にしました。
お客さんが少ないうちに注文できたので結構早めに出来上がってきました。
白い器に、なかなか綺麗な仕上がりです。醤油色スープが美味しそうです。
麺は、細く弱い縮れ、中華店では珍しいツルツル、モチモチ感が強めです。
スープは、醤油のあっさりした薄味です。油もあってか?かなり熱々です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、水菜、ねぎになります。
好みからは、まあまあの麺にあっさり薄味のスープ、綺麗なトッピングといったあたりでしょうか。702円です。650円+税でしょうがちょっと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.09

ら~めん 二葉

二葉 紅味噌らーめん

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
10月に入りました。月替わりらーめんを食べようと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。混んではいますが、中央のテーブル席が空いていました。ひとりでのテーブル席使用は気が引けますが、人数もいるので気兼ねなく使わせてもらいます。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューもあります。貼紙で今月の月替りらーめんが紹介されてます。白ゴマ味噌担々麺です。まだ変わっていないようです。食べていないものの中から紅味噌ラーメンにしました。
その後、お客さんがポツポツやってきて、列びになる程の混みになります。
出来上がり待ちのお客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
黒い器に味噌のスープが美味しそうです。辛そうな紅(赤)はありません。
麺は、普通の太さの縮れ、少し硬めですが、まあまあ普通に食べれました。
スープは、白味噌の味の濃さ・しょっぱさ・甘さがしっかりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、挽肉のそぼろ煮、青ねきなどです。
挽肉のそぼろ煮に書きましたが、一般的な辛味噌になるかも知れません。しかし、辛味の少ない優しい辛味噌です。ちょっと期待したのとは違いました。
バランスの良い味噌らーめんがあっての紅味噌らーめんでしょう。紅を辛みの赤と思いましたが、違うものかも知れないです。750円はいい線かも!。今回は、かなりお得に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧