カテゴリー「1:小美味しい」の1000件の記事

2020.04.03

麺屋 仁

Photo_20200406012801

新潟市の「麺屋 仁」です。
新新バイパス竹尾インター近く、新潟市東総合体育館の西にあります。「東京とんこつラーメン 麺ちん」の跡です。
一度食べていますが、他も食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。平成のラーメン店とでも言っていいのか?って雰囲気です。風除室に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、和歌山らーめん(並・大・特)醤油、和歌山ちゃーしゅう(並・大・特)醤油、濃厚タンメン仁野菜塩(並・大・特・野菜ハーフ)、NEO辛味噌タンメンがあります。“麻婆タンメン終了致しました”と書かれた貼紙があります。オープン当時にあった海老そば醤油、冷つけ麺(並・大)などはありません。餃子・唐揚げ、らいす、炙りちゃーしゅう丼、追加のトッピングも豊富です。ライス、追加トッピングもあります。濃厚タンメン仁野菜塩(並)にしました。
風除室には、混雑時に名前と人数を記入する用紙もありますが、待ちもなくお店の中に入ります。3割~4割ぐらいのお客さんの入りと空いていて、テーブル席に案内されました。
空いていることもあってか?早めに出来上がってきました。
青の雷紋が鮮やかな器に二郎のような野菜の山が出現です。
麺は、太い縮れで、モチモチした食感の長続きする麺です。
スープは、野菜の旨みが溶け出したタンメン風の塩味です。濃厚の表現どおり、コラーゲンたっぷり風な仕上がりです。
トッピングは、タンメンの具材(もやし・キャベツ・人参・蒲鉾)、おろし生姜、胡麻などです。硬いキャベツもあります。おろし生姜を徐々にスープに溶かし味変を楽しみます。
たっぷり野菜のボリュームを楽しむ塩味の優しいタンメンでした。780円の値段も二郎系と思えばお高いような気もしますが、普通に考えればいい線ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2020.03.30

麺匠 MAJIDE

Majide

新潟市の「麺匠 MAJIDE」です。マジで!らしいです。
新潟駅の駅南、けやき通りと笹出線の間にあります。LEXN1の南辺り、「炭焼居酒屋 竹ぼう」だった建物になります。
先日の麦 bakuでランチを食べた際に見つけたいたお店です。どんなラーメンが食べられるだろうかとお邪魔しました。
お店は、奥右側に厨房、奥中央に厨房向きのカウンター席、奥左側から手前にテーブル席があります。深い木目調が多く、居酒屋とダイニングの中間的な雰囲気です。正午過ぎに着きました。半分ぐらいの席が埋まっています。
メニューは、クリアのブックに入っています。最初のページに、爆弾のせシビカラ味噌らーめん、濃厚海老そば、海老薫るカレーSOBA、紅焔坦々麺、琥珀坦々麺、汁なし坦々麺、つけ坦々麺BLUE、ふわふわスープの味噌らーめんがあります。次のページは麻婆シリーズ、麻婆麺、麻婆坦々麺、汁なしチーズ麻婆麺、四川麻婆豆腐(ハーフ)、麻婆モッツァレラチーズ餃子、麻婆豆腐定食、カレー麻婆麺、ミニ麻婆飯があります。次のページは各味のらーめん、醤油らーめん、野菜醤油らーめん、チャーシューめん、味噌らーめん、野菜味噌らーめん、味噌チャーシューめん、塩らーめん、野菜塩らーめん、塩チャーシューめんがあります。次のページは麺カスタマイズ、味の変更を加えるものや肉系の追加トッピングが多数あります。次のページは中華麺、酸辣湯麺、五目うま煮あんかけ麺、五目うま煮あんかけ焼きそば、海老塩あんかけ麺、海老塩あんかけ焼きそば、半チャーハン、チャーハン、炙りチャーシュー丼、レア鷄チャーシュー食べラー丼、肉爆弾丼、定食セットがあります。さらにトッピング、餃子や小籠包、ディナー、飲み放題などのページもあります。豊富なメニューから何を食べようかと思っていたら、スタッフから別の一枚もののメニューから選ぶよう案内されました。一枚もののメニューは本日のメニューと書かれていて、まず税別800円のセット3種類あります。Aから始まります。濃厚海老そばと日替わり丼ぶりです。Bは、海老と卵のふわふわ天津丼(サラダ・スープ付き)です。Cは、麻婆豆腐定食(ご飯・サラダ・スープ付き)です。その下に見え難い色の文字でA L L900円…、汁なし坦々麺、海老薫るカレーSOBA、ふわふわスープの味噌ラーメン、爆弾のせシビカラ味噌ラーメン、つけ坦々麺BLUE、紅焔坦々麺、濃厚海老そばがあります。最後にポツンと丸鷄と煮干しのあっさり中華そば(750円)があります。Aの濃厚海老そばと日替わり丼ぶりにしました。
その後もお客さんが訪れ、満席に近い状態になりましたかま、混む前に注文できたので早めに出来上がってきました。

Majide_20200406010501

茶色の器に富山ブラックかのようなスープのラーメンです。
麺は、スープ色に反して食感の良い細麺のストレートです。
スープは、海老の旨味が濃厚なもので、そこにたまり醤油の深い醤油味が加わり、かなり濃い印象に仕上がってます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、キクラゲ、ほうれん草、ねぎなどです。なかなか充実しています。
ちょっと濃すぎるような気のするラーメンでした。いろんな味が濃いですが、しょっぱさは普通です。すぐに飽きるかと思いましたが、普通盛りを食べている間は大丈夫でした。

Majide_20200406010502

日替わり丼ぶりは、鶏ささみのチャーシュー、焦がしネギ、カイワレ、胡麻などがトッピングされ、焼肉のタレっぽいものがかけられいます。程良いボリューム感のミニ丼です。
そこまで濃厚さが必要なのかは理解し切れませんでしたが、好みのなんでしょう。昔ならもう少し好みかな。800円でこのボリームは、笑美寿亭や海老寿DELUXとほぼ同じです。

| | コメント (0)

2020.03.22

中華そば ふじの 東中野山店

Photo_20200324012801

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
新潟情報に結構お得な割引券があったのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じのお店です。風除室には混雑時に待てるよう3人分の椅子があります。午後2時過ぎに着きました。この時間で外に4人の待ちと想定外の賑わいです。15分ほど待って小上がりに案内されました。入口近くにあるセルフサービスのおしぼりを持って席へと移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそばの盛りは、中盛320g、大盛370g、特盛400gとなっており、冷盛り・熱盛りができます。1枚もののメニューや貼紙で白山味噌らーめんがあります。割引券対象の白山味噌らーめんにしました。
席に着くまで待ちましたが、早めに出来上がってきました。
白い器の表面をかなり華やかなトッピングが覆っています。
麺は、平打ちやや太の縮れ、ツルツルと食感の良い麺です。
スープは、白味噌味が濃厚でしょうぱめで、油が多めです。
トッピングは、チャーシュー、岩海苔、挽肉・もやしの炒め物、水菜、ねぎなどなかなかの充実感を楽しめるものです。
しっかりしたスープとそれに負けない麺、インパクトのあるチャーシュー、岩海苔、水菜のトッピング、これで800円はお得なような気もします。さらに割引券で200円引き、それもグループの全員。相方と二人で1200円でした。

| | コメント (2)

2020.03.19

ごはん酒場 大福家

Photo_20200324011301

新潟市の「ごはん酒場 大福家」です。
新潟駅南地区、TSUTAYAの並び、MaxValueの駐車場の一角にあります。「ダルマ食堂 笹口店」だった建物です。
定食を中心に提供しているお店だと思っていたしたが、ラーメンの幟が立つようになつたのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側・奥にテーブル席、さらに奥に小上がりがあります。広く明るいお店です。午後12時30分過ぎに着きました。ポツリポツリと3割~4割ぐらいのお客さんが入っています。
メニューは、豚カツ、唐揚げ、ハンバーグ、フライなどをはじめとして豊富な定食の品揃えです。タレカツや玉子綴じのカツ丼を始め丼ものも豊富です。あれ、ブックタイプのメニューが終わりそう、ラーメンは?…と思ったら最終ページにラーメンがあります。とんこつ味の和風醤油らーめんのみです。大盛りの可否、追加トッピング、サイドメニューなどの情報が何もありません。和風醤油らーめんにしました。
らーめんを注文するお客さんも少なく準備がされていないのか、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
黒い器になんでんかんでんの海苔かのような白い線で雷文と龍の模様が書かれた器に、結構賑やかに盛られてきました。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、いい意味での普通の麺です。
スープは、こってり感強めの豚骨醤油、味は悪くないです。
トッピングは、脂多めのチャーシュー、メンマ、味玉半個、岩海苔、紫玉ねぎ、青ねぎなど、なかなかの充実ぶりです。
なかなかバランスの良いラーメンでした。苦手なスープやチャーシューからのコッテリ感も岩海苔や紫玉ねぎでかなり和らぎました。800円もいい線かと思います。

| | コメント (0)

2020.03.18

チャーハン亭 佐咲

Photo_20200320023701

新潟市の「チャーハン亭 佐咲」です。
県道290号線沿いにあります。東新潟駅前地域、第四銀行の隣です。「中華料理 佐敦」→「SAKASA-FUKU」→「らーめん亭 にしやま」の建物が、ほぼそのまま使われています。
チャーハンがメインのお店ですが、ネット情報を見る限り、麺類も頑張っていそうで食べたくなってお邪魔しました。
お店の前に3台分と右横の駐車場に5台分の駐車スペースが確保されています。午後1時過ぎに着きました。にしやまのときのような混みもなく、すんなり駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に配膳スペース、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。その手前に待ちのスペースがあります。洋食も似合いそうな華麗なお店です。6割~7割のお客さんの入りです。お店に入ってすぐの左側に食券販売機があります。
前に家族連れのお客さんがいて、選ぶのにかなり時間がかかっています。買い終わってようやくお店の中に入ります。
メニューは、炒飯、五目あんかけ炒飯、ガーリック肉炒飯、海老炒飯、ほうれん草としらすと桜海老の炒飯、キムチ炒飯、五目中華飯、牛すじ飯温玉のせ、五目あんかけらーめん、海老あんかけらーめん、らーめん(正油・塩)、らーめんハーフ(正油・塩)、餃子(6ケ、3ケ)などがあります。シンプルに…炒飯+らーめんハーフ(醤油)にしました。
食券を購入すると空いてるカウンター席に案内されました。
前々のお客さん、次に家族連れのお客さんの作りとなってます。そこそこの時間がかかって出来上がってきました。

Photo_20200320023702

お盆にのって一緒に運ばれてきました。炒飯、炒飯のスープ、らーめんハーフ(醤油)、炒飯はスープ付きでした。
炒飯は、白く中央部のみが深めの掬い易い器に盛られてきました。パラパラしていい味付けですが、お米の美味しさがどうも好みと違います。家庭的な炒飯の方が好きです。
炒飯のスープは、醤油味のあっさりした好みのスープです。
らーめんは、ハーフらしい白い器に盛られてきました。
麺は、細く弱い縮れ。あっさりに合いそうな好みの麺です。
スープは、豚骨が濃厚でこってり感のあるもの、ちょっと動物っぽい感じの苦手なスープです。胡椒多めでいただきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。ハーフですがまあまあしっかりしています。
麺は好みでしたが、スープだけが好みと違いました。炒飯用のスープって感じで注文したのですが、肝心なスープが好みと違うのはかなり残念でした。らーめん通常盛りが690円で、ハーフサイズは390円、まあまあいい値段でしょうか。
炒飯が590円とお手頃で、ハーフのらーめんを加えて980円、あっ!やっばり少しお高いような気がしてきました。

| | コメント (0)

2020.03.16

極濃湯麺 フタツメ 白根大通店

Photo_20200320022301

新潟市の「極濃湯麺 フタツメ 白根大通店」です。
国道8号線沿い、ラーメン店の多い旧白根市大通地区にあります。「ら~めん 勝吉」だった建物になります。
今日もまあまあ最近オープンしてからまだ食べていないお店のラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。結構広めの駐車場ですが、この時間でも満車です。すぐに空いて駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に座敷があり、小上がり風に使われています。明るい木質と壁の綺麗なお店です。店内に4人、風除室に3人と平日の遅めの時間でも結構いい待ちになっています。特に記入用紙もなく、そのまま待ちます。
席数もそこそこあるお店ですが、スタッフも4人とそこそこいて、まあまあの感じで回ってそうですがどうでしょう。
それほど長く待たされることもなくカウンター席に案内されました。セルフサービスの水を用意して席に移動します。
メニューは、濃厚タンメン、しおタンメン、辛いタンメン、辣椒味噌タンメン、濃厚トマトタンメン、濃厚カレータンメン、もりタンメン、排骨タンメン、辛い排骨タンメン、排骨味噌タンメン、排骨トマトタンメン、排骨もりタンメン、濃厚野菜スープ、辛い野菜スープ、辣椒味噌スープ、焼めし、排骨焼めし、豚キムチ焼めし、自家製排骨カレーなどがあります。野菜増し、麺大盛りも出来ますが、有料での対応になります。麺類と組み合わせる、唐揚げセット、ギョウザセット、カレーセットもあります。他にも前菜/おつまみ/一品料理、飲み物などがあり、テイクアウト可能なものもあります。東明店で食べた時にはなかった辛いメニューが増えています。フタツメと言えば的な濃厚タンメンにしました。
カウンター席から作っている様子が良く見えます。ひとりの男性スタッフがスープを用意したり、麺をゆでたりしています。もうひとりの男性スタッフはずっと野菜を炒めています。大きめの中華鍋で炒めていますが、大変そうです。
見始めてから3巡ぐらいしたでしょうか?待ちのお客さんも多く、そこそこ時間がかかり出来上がってきました。

Photo_20200320022302

店名のみの白い器の中央に山盛り野菜が盛り付けられ、周囲の隙間からクリームシチューのようなスープが見えます。
麺は、平打ちの太麺で手揉みのような強めの縮れです。モチモチ感も強めで硬め、最後までその状態が続きます。
スープは、牛乳っぽい白さで、旨味はちゃんぽんスープのように濃厚なものです。意外とトロミはありません。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・ニラ・豚肉などの炒め物と蒲鉾です。なかなかのボリュームです。
麺と野菜を食べ終わったところで器の内側に青い線が現れました。作るときにスープを入れる目印になっているようです。
野菜炒めやゆで野菜ののったラーメンは良くありますが、しっかり味付けされたものは、東横で食べて以来久々でした。濃厚という言葉からこってりしたものかと心配してしまいますが、旨味が濃いめのタンメンということなんでしょう。お腹いっぱいになりました。濃厚タンメン730円+税73円−値引3円で800円のお昼、最近ならまあまあいい線と思います。

| | コメント (0)

2020.03.15

らぁめん 倉井

Photo_20200316033001

新潟市の「らぁめん 倉井」です。
古町エリア、西堀通のイタリア軒のしも、青島跡の隣です。
今日も新たにオープンしたお店でと思いおじゃましました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。カウンター席は7席、小上がりは2人並んで座れないので向かい合わせでの2人用、3卓置けそうですが2卓になっています。白壁と白木の明るい和食店の佇まいです。厨房のステンレスがとても綺麗です。前がラーメンでなかったため、厨房は全面的に改装したようです。土日は午後4時までなので午後2時20分と遅めにお邪魔しましたが、5人の列びです。入口近くに食券販売機があります。
メニューは、醤油らぁめん、味玉醤油らぁめん、わんたん醤油らぁめん、肉増し醤油らぁめん、煮干醤油らぁめん、味玉煮干醤油らぁめん、わんたん煮干醤油らぁめん、肉増し煮干醤油らぁめん、つけ麺(並盛)、つけ麺(大盛)、追加トッピング、サイドメニューがあります。つけ麺は、4月からの提供と書かれています。煮干醤油らぁめん類と肉増しは売り切れになっています。わんたん醤油らぁめんにしました。
入口近くに6脚の椅子があり、のんびりと座って待ちます。
まあまあ若い店主でその奥さんでしょうか?2人のスタッフ、丁寧な仕事とタイミングもあったのでしょう?なかなか進みません。20分超待って小上がりに案内されました。セルフサービスの水とおしぼりを持って席に移動します。
出汁、たれ、麺、水、丼、その他食材について書かれたものがあります。時間もたっぷりありそうで見ながら待ちます。
10分後、わんたん醤油らぁめんが出来上がってきました。

Photo_20200316033002

ちょっと洒落た模様の白い有田焼の器に盛られてきました。
麺は、細麺のストレート、癖のない食感の心地いい麺です。
スープは、醤油味のあっさりでとてもバランスが良いです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ(青部・白部)、ワンタン3個です。ワンタンは、てるてるボーズ風なもので、皮が好きな軟らかなものになっていません。
麺は好みではないけど美味しく、スープはとてもバランスが良く、トッピングも華やかさはありませんがいい感じで、ワンタンはちょっと好みと違いました。醤油らぁめん800円でわんたん醤油らぁめんは1000円、関東圏の値段です。

Photo_20200316033003

相方の食べた醤油らぁめんです。800円です。こちらの方も全然お高いですが、コスパが多少良いと思います。

| | コメント (2)

2020.03.11

ラーメン いっとうや

Photo_20200316030201

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区は旧市民病院近く、セブンイレブン奥にあります。
久々にいっとうやのラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。心配した駐車場は2台分の空きがあり、外にまでおよぶ待ちはありません。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れる待ちのペースがあります。落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんらしいお店です。列びも覚悟していましたが、待ちのお客さんはいません。中に入るとテーブル席2卓の空き、奥のテーブル席に案内されました。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。壁に期間限定、辛醤油、辛かさね醤油と書かれた貼紙を見つけました。辛いものが好きではありませんが、せっかくなので辛かさね醤油にしました。
混み合ってはいますが、早めに出来上がってきました。
黒く渋い器に坦々麺のかような見映えの盛り付けです。
麺は、やや細のストレート。モチモチ感があり、頑張って噛み切られないように抵抗しているかのような感じですが、最後は、とても気持ち良く噛み切ることができます。
スープは、多少の辛味があるものを想定していましたが、意に反してしっかりとした辛さがあります。その辛さに隠れていますが、かさね醤油のいつもの旨味があります。醤油を強調させず、魚介系風味と動物系旨味を併せ持ってます。
トッピングは、挽肉の辛味、大きな炙りチャーシュー、太切りメンマ、もやし、揚げニンニク、魚粉、唐辛子、海苔、ねぎと充実、担々麺のような挽肉の辛味は激辛です。
バランスの良い好みのラーメンが辛味を楽しめるようになりました。かなり辛めなのでご注意ください。かさね醤油は750円、辛かさね醤油は850円、トッピングの充実などを考えると100円増しならいい値段かと思います。辛かった。

| | コメント (0)

2020.03.08

ラーメン亭 吉相 物見山店

Photo_20200312011601

新潟市の「ラーメン亭 吉相 物見山店」です。
国道113号線空港通り沿いにあります。物見山のお店が並ぶ賑やかな辺り、板を打ち付けた外装で判ります。
お店は、奥に厨房があり、手前中央にカウンター席風に使っている大きなテーブル、右側にテーブル席、左側に小上がりあります。午後2時過ぎとかなり遅い時間に着きました。半分ぐらいのお客さんの入り、さすが人気店だと思います。
メニューは、あっさりスープとこってりスープがあり、いずれもらーめん、ちゃーしゅうめん、めんまらーめん、めんまちゃーしゅうめん、ねぎらーめん、ねぎちゃーしゅうめん、岩のりらーめん、岩のりちゃーしゅうめんがあります。味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、ねぎ味噌らーめん、ねぎ味噌ちゃーしゅうめんもあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。あっさりのらーめんにしました。
いつもお客さんが多くてもそれほど待たせることもなくやっているお店ですから、かなり早めに出来上がってきました。
外側が水色、内側が白に龍の模様の器に盛られてきました。あっさりしたらーめんの筈なのにこってりそうに見えます。
麺は、普通の太さの自然なウェーブがかったもの、ツルツル感モチモチ感とも良い、食感の楽しい麺です。
スープは、豚骨醤油です。食べ始めは、どうも豚の匂いが気になります。あっさりなのにコッテリした印象です。黒胡椒、白胡椒の香りでほんの少しコッテリ感が和らげます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。チャーシューが2枚ですが、苦手な塩味の煮物風な味です。
あっさりというメニューですが、背脂がなくてもコッテリしたラーメンです。好みもいろいろとあるでしょうが、こってりの方がバランスが取れています。基本的ならーめんで720円、かなりお高いラーメンのような印象が残ります。

| | コメント (0)

2020.03.07

麺屋 泰紋 大通南本店

Photo_20200312011201

新潟市(旧白根市)の「麺屋 泰紋 大通南本店」です。
国道8号線沿いの旧黒埼町近く、ラーメン店の多い激戦区にあります。「風の味 らーめん GOINGOIN」→「ラーメン のろし 白根店」の跡地、建物がそのまま使われています。
食べてないお店のラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、間口の広く、奥に厨房、厨房の手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質感の強い最近のラーメン屋さんです。午後1時30分過ぎに着きました。ほんの数組のお客さんと空いています。
メニューは、赤らーめん、赤玉らーめん、赤チャーシュー麺、赤玉チャーシュー麺、魚介鶏味噌らーめん、魚介鶏味噌チャーシュー麺、鶏節塩らーめん、鶏節塩玉らーめん、鶏節塩チャーシュー麺、鶏節塩玉チャーシュー麺、醤油、醤油チャーシューなどがあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。赤玉らーめんにしました。
麺のゆで時間がかかるようなことが書いてあったかと思いましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。

Photo_20200312011202

白い器に濃厚そうな味噌スープ、トッピングが寂しげです。
麺は、中太の自然なウェーブ、やや硬めのゆで加減です。
スープは、甘味やコッテリ感など濃厚な味噌味ですが、豚骨によって優しいまろやかなものになっています。そこにラー油で適度な辛味も加わり担々麺かのような仕上がりにです。
トッピングは、挽肉と玉ねぎの炒め物、白髪ねぎ、三つ葉、味玉です。味玉は、黄身の硬さや味付けがいい感じです。
辛味噌ラーメンの優しい味は、担々麺かのような印象でした。
赤らーめんが900円とちょっとお高めですが、赤玉ラーメンは単品100円の味玉が加わって950円です。さらにお高いラーメンですが、なんか得した気分の残るラーメンでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧