カテゴリー「1:小美味しい」の1492件の記事

2017.10.13

麺や 力 ぷらす

力ぷらす

新潟市の「麺や 力 ぷらす」です。
女池エリア?、女池~新和町の中間辺り、上越新幹線の高架下にあります。
リニューアルして店名に“ぷらす”が付きました。どう変わったのか期待するところもありますが、なかなか来れなくて…、ようやくお邪魔できました。
正午過ぎに着きました。いつもは混雑している駐車場に空きがありました。
看板にぷらすを加える工事中に、偶然、お店の前を通りました。看板の他には何が変わったのでしょうか?めにゅーでしょうか?楽しみにしていました。
以前は普通に注文していた気がしますが、風除室に食券販売機があります。
メニューは、みそらーめん、みそ特製、辛みそらーめん、チーズみそ、チーズカレーみそ、カレーみそ、ド生姜みそ、塩らーめん、麻婆めん、汁なし麻婆、らーめん、らーめん特製などとそれらの大盛りがあります。リニューアル前と何も変わっていません。安田町のときにあったおろしとんこつらーめんの復活を期待してましたが、叶いませんでした。チーズカレーみそにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりのある小さめで和定
食のお店でも似合いそうな綺麗なお店です。お昼は列ぶことが多いのですが、
7~8割程のお客さんの入りです。カウンター席に空きがあり座れました。
水はセルフです。カウンター上に置かれたコップと水差しから用意します。
らーめん類を食べると無料サービスのライスは継続しています。炊飯器などの置かれた場所が変わっています。ライスを楽しめるようにあったチャーシュー飯の具はなくなっていますが、生玉子や温玉があります。その代わりと言ってはなんでしょうが、炊飯器の横に置かれた無料のおかずが、2種の日替わりになりました。今日は、今までのキムチ風薄味のもやしに加えて、もう少し濃いキムチ味のお漬物があります。いろんな野菜の混じったキムチになります。
炊飯器に目一杯に炊かれたご飯を小さめの茶碗に盛り付けます。山盛りです。おかずは小皿に盛り付けて席に戻ります。そしてのんびりと食べ始めます。
らーめんの麺を食べ終わり、スープを味噌汁代わりに食べるライスが好きで、一般的な食べ方だと思っていますが、力のライスは待ちの時間を楽しむもののようです。らーめんの麺を食べ終わってライスを食べ始めるとライスが冷めるし、麺を食べ終わってから席を立ってご飯を取りに行くのも面倒になります。利に叶っているような気がしますが、面倒を克服した方がいいのでしょう。
タイミングが良かったのでしょう。そこそこ早めに出来上がってきました。

力ぷらす チーズカレーみそ

和の雰囲気の器にスープの色が美味しそうで、チーズの白が雪のようです。
麺は、平打ち太めの縮れ、適度なモチモチ感です。食べ易い好みの麺です。
スープは、合わせ味噌の濃厚さを上回る濃いカレー味、いいバランスです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・きくらげの炒め物にナチュラルチーズとパルメザンチーズがかけられています。軽く焼かれています。
カレーと味噌の見事なバランスで、チーズがカレーにも味噌にもいい感じに合います。それほどボリュームがあるようには見えませんでしたが、かなり満腹です。チーズカレーみそらーめん1000円。ちょっとお高くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.11

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 海老味噌ラーメン

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰近く、こんぴら通りにあります。一方通行の通りの入口です。
同僚との昼食で、賑わっていても列びになり難い海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割程度のお客さんの入り、カウンター席とテーブル席はかなり賑わっていますが、座敷には1組もお客さんが入っていません。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいです。
メニューは、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、肉 DELUX、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、鶏塩ネギラーメン、えびたまそば、つけ担々麺~龍の雫~、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、海老醤油or塩+半チャーハン、海老つけ麺+よだれ餃子(2ヶ)の2種です。まだ食べていないものを食べようと思います。寒さも和らいではいますが、海老味噌ラーメンにしました。
タイミングが悪かったようでちょっと時間がかかり出来上がってきました。
黒い渋めの器に盛られてきました。味噌と海老、濃厚そうな香りがします。
麺は、普通かやや細めの優しい縮れのもので、結構硬めにゆでられています。モチモチした食感も強く、札幌ラーメンの味噌のような感じのする麺です。
スープは、味噌のしっかりした旨味に海老の濃厚な旨味が加わり、かなり濃厚な印象です。とろみもあります。味噌か海老かは不明ですが結構甘めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、揚げ海老、味玉半個、ほうれん草、きくらげ、白髪ねぎなどです。きくらげは、細切りとかではなく丸ごとです。
麺が好みより硬めでしたが、サービスの小ライスを食べている間に適度な硬さに近づきました。海老には味噌が一番相性がいいと思っていました。その思いは確かなものでした。小ライスもあってのそこそこのボリューム、トッピングも充実してはいますが、880円はちょっとお高いような印象が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.06

麺屋 一本気

一本気 ラーメン

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 一本気」です。
イオン新潟南の近く、工業団地の西側にある古い集落にまみれてあります。
亀田地区での昼食です。正午少し前と早く、久々にまるしんの細いつけめんでも食べようかとお邪魔しました。しかし、すでに外にまで列んでいます。いつ食べ終われるかちょっと心配な状況です。時間の余裕も欲しいところなので予定を変更して、まだ食べていないメニューの多い一本気にお邪魔しました。
正午過ぎにつきました。広め駐車場は3台分の空き、無事駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、お店の中に入ったところに2席の待ち席があります。ベージュよりちょっと濃い色の壁や天井、木の質感が今までにない落ち着きのある雰囲気です。カウンター席に空きがあります。その前に…、風除室に食券販売機があります。
メニューは、意外とシンプルで、ラーメン、チャーシュウメン、こってりラーメン、こってりチャーシュウ、味噌ラーメン、味噌チャーシュウ、辛味噌ラーメン、辛味噌チャーシュウ、つけめん、辛つけめん、味噌つけめんがなどあります。つけめん類は、大盛りが無料です。前回は、味噌つけめん(大盛)を食べました。今回は、もっともオーソドックスな線でラーメンにしました。
混んでいるためでしょう、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
深く綺麗な青の器、中央を大きなチャーシューがドーンと陣取っています。
麺は、細くゆるい縮れです。やや硬めのゆで加減で噛み応えが楽しいです。
スープは、魚介のダシと香り、醤油味をやや控えたあっさりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、青ねぎなどです。
魚介のダシと香りのあっさりしたスープと細麺ですが、ダシの旨味が品の良いスープも塩分が控えめなのでしょう。細麺との絡みがもうひとつのように感じます。トッピングも充実してラーメンは650円、今ではお手頃でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.02

製麺工房 ジェラート工房 WITH ドリーム

WITH ドリーム

上越市の「製麺工房 ジェラート工房 WITH ドリーム」です。
直江津地区、イトーヨーカ堂近くの西本町三交差点の少し西側にあります。
前に食べた旧豊栄市の「製麺工房 ドリーム 本店」の姉妹店になります。
上越市での昼食。あっさりで食べてないラーメンを求めてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。白壁と白木の明るい、綺麗な寮の食堂の雰囲気です。午後1時10分頃に着きました。他にお客さんはいません。帰るまで貸し切り状態でした。

WITH ドリーム メニュー

メニューは、しょうゆラーメン(普通麺)、ワンタンメン(普通麺)、チャーシューメン(普通麺)、みそラーメン(太麺)、みそチャーシューメン(太麺)、とまとラーメン(細麺)、うどん、ライスなどがあります。ランチタイムはライスが無料サービスされます。麺の太さ(普通麺、太麺、細麺)は、変更できます。しょうゆラーメン(細麺)にしました。ランチタイムのライス無料サービスは、午前11時~午後1時までで、間に合いませんでした。
九州ラーメンに麺のゆで時間が極端に短く、早めに出来上がってきました。

WITH ドリーム しょうゆラーメン(細麺)

真っ白で小さく深みのある器に、とても綺麗に澄んだスープが印象的です。
麺は、細い縮れ、触感が良いのですが、歯切れがもうひとつ決まりません。
スープは、醤油のあっさりしたもので、中華そばのような切れもあります。
トッピングは、軟らかチャーシュー、細メンマ、小松菜?、白髪ねぎです。
あっさりしたラーメン。麺の歯切れがもうちょっと気持ち良ければ、かなりの
お気に入りです。しょうゆラーメンは550円、まあまあいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.30

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 メンマらーめん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
笹出線を東へ、栗の木バイパス・馬越跨線橋を越えた先の右側にあります。
先日、大学前店でお昼を食べ、今度は中山店で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルを使用したカウンター席、右側に軽くしきられた小上がり席のスペースがあります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。午後2時20分頃に着きました。半分程度のお客さんの入りと空いています。テーブル席に案内されました。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられ、チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。今回も特製らーめんをと思いましたが、食べたことのないメンマらーめんにしました。
空いてることもあって、いつもよりちょっと早めに出来上がってきました。
白い器にたっぷりのチャーシュー、メンマ、もやしの豪華なラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもツルツルプリプリした食感の良い麺です。
スープは、多めの背脂の下で、醤油とダシの旨味とバランスを楽しめます。
トッピングは、やや薄ですが大きいチャーシューが4枚、中央のもやしにメンマと青ねぎが盛られています。メンマは、程良い硬さで好みの味付けです。
細麺ではありませんがかなり好みの麺で、スープも醤油味がしっかりで旨味のあるもの、背脂の量が結構きつくなってきました。らーめんが600円で、メンマらーめんが700円です。外税で税が加わりますので、準お手頃かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店

きんしゃい亭新潟駅前店 ラーメン

新潟市の「九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店」です。
新潟駅前地区、帝石ビル裏側飲食店街の明石通に近い道路沿いにあります。
新潟駅前での飲みの〆です。きんしゃい亭で食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に小さなカウンター席、その手前に4人掛けのテーブル席があります。以前は、大小のテーブルでしたが変わっています。あまり仕切られていないためオープンな雰囲気のお店です。午後9時30分過ぎに着きました。5~6割のお客さんの入り、この店ではまだ早い時間のようです。
メニューは、豚骨味のラーメンとそれに野菜、ザーサイ、チャーシュー、メンマ、ネギなどを加えたもの、他にも野菜味噌、塩豚骨、岩海苔塩、胡麻醤などのスープの味を変えたものもあります。シンプルでラーメンにしました。
時間が早いため親父さん1人でやってます。手際良く早い出来上がりです。
白い器に九州ラーメンらしく少なめです。白濁のスープが美味しそうです。
平日でもきんしゃい亭のお楽しみ、おろしにんにくを入れていただきます。
麺は、極細の弱い縮れ、本場ストレートとは違いますが新潟らしい麺です。
スープは、醤油とんこつらしい色、豚骨の旨味と醤油味が絶妙です。新潟駅前店の油の量が好みだったのですが、今日はめちゃくちゃ多くこってりです。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、胡麻、青ねぎととてもシンプルです。後半は、テーブル上の胡麻を多めに入れ、辛子高菜漬を入れて楽しみます。
麺の量はそれほど多くはありませんが、飲んだ後の〆にちょうど良い量です。前回から10円値上がりして590円。今ではそれでもいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.27

ラーメン万人家 大学前店

万人家大学前店 特製らーめん

新潟市の「ラーメン万人家 大学前店」です。
西大通りから新大五十嵐キャンパス方面へ、新大の手前、右側にあります。
同僚との西地区での昼食、好きな麺を食べてもらいたくてお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央にカウンター席として使われている大きなテーブル、右側にテーブル席、左側に座敷があります。木の質感が心地よく落ち着くお店です。午後1時10分過ぎに着きました。3~4割のお客さんの入りです。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、ラーメン次郎インスパイア系のG麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられ、チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのが、がっつりG麺です。壁に貼紙があります。“食えるもんなら食ってみろ!!”とのことばの添えられたガッツリG麺トリプルです。違う世界のことと思いましょう。新たにパンチつけ麺が加わっています。新しいメニューも少し食べてみたい気もしますが、いろんな食材を食べたいので特製らーめんにしました。
まだ貼紙があります。花盛丼が平日ランチタイム限定で半額の提供されます。今日の特製らーめんはそこそこのボリュームが、花盛丼は必要ありません。
お客さんが少ないためか、普段よりもさらに早めに出来上がってきました。
爽やかな青い線の白い器に、充実したトッピングが盛り付けられています。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもツルツルプリプリした食感の良い麺です。
スープは、多めの背脂の下で、醤油とダシの旨味とバランスを楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、もやし、青海苔など、通常のらーめんだとここまでですが、メンマ、味玉、岩海苔、糸唐辛子が加わり、かなり豪華です。
背脂の量がぎりぎりで、きつくは感じませんが、少なめの方が好みでしょう。らーめんが600円と今ではお手頃に感じますが、外税なのでそれも薄れ、特製らーめんの800円も外税なのでお手頃感が…、まあまあいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.25

手仕事らぁめん 八 吉田店

八吉田店 煮干しそば

燕市(旧吉田町)の「手仕事らぁめん 八 吉田店」です。
国道116号線沿い、お店の多い若生町~富永の両交差点中間にあります。
旭川ラーメン「らーめん ののや」の姉妹店。新潟駅南、新潟駅前にも…。
予定したお店の定休日が続いて、なんとか見つけた営業しているお店です。
お店は、奥に厨房、その右側に厨房向きのカウンター席、さらに右側に小上がり、手前と左側にテーブル席があります。木造の山小屋のような、そんな居酒屋でも良さそうな雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。入口を入ったすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、煮干し中華とつけめんで、濃厚と特製の組み合わせがあります。メニューはシンプルですが、トッピングが豊富です。チャーシュー、メンマ、肉ワンタン、味玉、生卵、ゆずと三ツ葉などが楽しめるようになっています。つけめんと特製つけめんの麺の量は、並200g、中260g、大320g、特400gです。濃厚つけめんと特製濃厚つけめんは、並240g、中320g、大400g、特480gです。並盛/中盛は同じ値段ですが、大盛/特盛は50円増し/100円増しです。他にも、サイドメニューや麺類とのセットメニューなども用意されています。平日ランチタイムの小ご飯、8の付く日の麺大盛無料のサービスもあります。いつでも食べれるそれらのものとは別に、時間限定の朝らーめんがあります。濃厚もかなり気にはなっていますが、一番人気の煮干しそばにしました。
平日と土曜日のランチタイムは小ごはんがサービスです。お願いしました。
八は早めの印象しかなく、期待通りそこそこ早めに出来上がってきました。
大きく大胆な模様の白い器に、なかなか美味しそうな醤油色のスープです。
麺は、やや細の緩めな縮れ、結構モチモチ竿が強く、硬めのゆで加減です。
スープは、煮干し出汁がしっかり、醤油味もしっかりで、適度な甘さもあり、まろやかないい感じにバランスが取れています。メチャクチャに熱々です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、ねぎなどです。
やや硬めで細めの食べ易い麺に煮干し味の醤油がまろやかな中華そばでした。700円とちょっとお高いのですが、小ごはんサービスでいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23

麺や 鯛あたり

鯛あたり 海乾しお

新潟市の「麺や 鯛あたり」です。
東地区の中野山にあります。県道290号線石山駅交差点の角になります。
テレビ露出の少ないお店ですが、久々に見て食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。カウンター席は、右側の壁に逆コの字形で、一段高い中央にはアメリカンタイプのバイク模型が飾られています。落ち着いた雰囲気です。正午頃に着きました。満席ですが清算中のお客さんも、片付けを待って座れました。
メニューは、鯛しょうゆ、焼みそ、海乾しおとそれらにチャーシューを加えた
ものがあります。期間限定で麦みそもあります。サイドメニューは、梅干しご
はん、お昼・数量限定の鯛めしがあります。海乾しお鯛めしにしました。
出来上がり待ちのお客さんが多く、時間がかかって出来上がってきました。
青の綺麗な色の器に、塩味ですが淡い醤油ラーメンかのようなスープです。
麺は、ビーフンかのような細ストレート。食感・歯応えが楽しくなります。
スープは、かなりの薄味ですが、鯛ダシの旨味がしっかり効いたものです。
トッピングは、バラとロース?2種のチャーシュー、メンマ、紅白が逆転した鳴門、ほうれん草、白髪ねぎ、青ねぎ、牛蒡などなかなか充実しています。
鯛のダシが優しく、塩味に良く合います。ゆず皮で爽やかにいただけました。680円と最近のお高いラーメンですが、まあまあいいかなって印象です。

鯛あたり 鯛めし

鯛めしです。鯛の風味とダシ、そぼろの身も入っています。100円です。

鯛あたり 鯛しょうゆ

相方の食べた鯛しょうゆです。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.21

麺の家 渚

渚 ビッグウェーブ

柏崎市の「麺の家 渚」です。
国道8号線沿いの長岡寄り、ひらせいホームセンター駐車場内にあります。
お昼も遅くなり、確実に営業していそうな渚です。久々にお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。和定食屋さんでも良さそう雰囲気のお店です。午後1時20分過ぎに着きました。5割~6割程のお客さんの入りです。入ってすぐの風除室正面とさらにその先にも食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメン、みそラーメン、辛みそラーメン、つけめん、塩つけめん、辛みそつけめん、それらをラーメン二郎インスパイア系にしたビッグウェーブ、塩ビッグウェーブ、みそビッグウェーブ、辛みそビッグウェーブ、ビッグウェーブつけめんがあります。ラーメン系はチャーシューとチャーシューダブル、ビッグウェーブ系は肉ましと肉ましましのバリエーションがあります。担々麺、油そばなどもあります。期間限定でペペロンつけめんがあります。オリーブオイル、にんにく、とうがらしが効いた塩味だそうで、ちょっと興味があります。麺の量もなかなかで。ラーメンは通常が200gで、大盛300g、特盛400gです。つけめんは通常が300gで、大盛400g、特盛500gです。大盛が無料、特盛は10円増しと格安です。ビッグウェーブが人気のメニューです。久々に普通(醤油味)のビッグウェーブ、通常の盛りにしました。
その後もお客さんがやってきます。お昼も過ぎているのに賑わっています。
いつも早く出来上がってくるお店です。今日も早く出来上がってきました。
双喜文、雷文、緑龍の模様の懐かしい感じの器に山盛りのトッピングです。
麺は、太めの大きな縮れ、丸いためかコシの強い細めのうどんのようです。
スープは、醤油味と動物系の旨みがしっかりしていながら意外とあっさりしてます。それに適量の背脂が加わって全体がまろやかに仕上げられています。
トッピングは、チャーシュー、もやしとキャベツ、油肉の炙り?などです。
ラーメン?って太麺と醤油味のあっさりスープ、ゆで野菜をたっぷり楽しめるラーメンでした。通常盛りでも十分。690円も今ならお手頃に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧