カテゴリー「1:小美味しい」の1000件の記事

2019.07.07

麺屋 しゃがら

Photo_20190710031401

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
旧国道7号線沿いにあります。イオン新潟東近く、しゃがらの1号店です。
新潟情報に冷やしの記事が載っていて、食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、左手前に製麺室、左奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。比較的大きな、木の質感を活かしたお店です。午後3時過ぎに着きましたが、それでも半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、醤油味のらーめん、味玉らーめん、ちゃーしゅうめん、特選と題した全部のせみたいな関ヶ原らーめん、味噌味の味噌らーめん、味玉味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、特選と題した全部のせみたいな合わせ味噌らーめん、つけ麺もつけ麺と特選と題した全部のせみたいなしゃがらつけ麺があります。麺の量は、並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっています。つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しとかなりお手頃です。期間限定で冷やし中華とシビ辛冷やし中華があります。以前に食べた冷やしらーめんはなくて、シビ辛冷やし中華にしました。
時間が遅く空いているのもあってでしょう?早めに出来上がってきました。
普通盛りにしたのにまるで洗面器かのような大きな器に盛られてきました。
麺は、やや太のストレート。硬めにゆで加減ですが食べ難さはありません。
つゆは、醤油と酢の冷やし中華風ですが、辛く、とても強い痺れがきます。
トッピングは、鶏チャーシュー、きくらげ、玉子、トマト、もやし、水菜、ねぎなどで、器の縁に2種の辛味も添えられています。結構野菜が採れます。
強烈な痺れの夏メニューがここにもありました。900円と普通盛りにしてはお高めです。新潟情報で100円引き券で800円ならいい線でしょうか。
 
Photo_20190710031402

相方の食べたらーめんです。650円です。

| | コメント (0)

2019.07.06

中華そばふじの 新津店

Photo_20190710030602

新潟市の「中華そばふじの 新津店」です。
新津駅北西にあるコモタウン新津の近く、向かいの焼肉店の裏にあります。
食べてみたい夏季限定メニューがあり、先週に続き今週もお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、奥と中央にテーブル席、左側に壁向きのカウンター席があります。洋食店でも良さそうな洒落た雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。先週の混みもあり、ある程度の列びは覚悟していたのですが、店前にも店内にも待ちがなく、そのままテーブル席に案内されました。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばなどあります。つけそば系は、中盛が320g50円、大盛が370g100円、特盛が480g150円となっており、冷盛り・熱盛りができます。裏に新津味噌SOBAがあります。甘み一杯の白、情熱一杯の赤、焦がし一杯の黒の3種類があります。小千谷の勝龍とコラボの〔ネギ肉固め〕うま辛みそ味というのもあります。冷たいメニューもこの前食べた秋葉AKIHAと気になってる冷やしスープの生姜ラーメンと説明のある氷結があります。前回お邪魔してから気になっている氷結にしました。
今回は席まで待たずに行けましたが、料理は普通に出来上がってきました。
青の模様が涼しげな器に醤油色スープや大葉の緑、とても美味しそうです。
麺は、普通の太さのストレート、冷たい麺らしくかなり硬めで手強いです。
スープは、醤油味の癖のないもの、油が結構多くまろやかな仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、大葉、レモン、氷などです。
冷たくあっさりしたラーメンも油でまろやかな仕上がりになっています。動物系の油は冷たいと固まるので植物性の油が使われていると思います。生姜も優しい感じに使われています。かなり楽しませてもらいました。850円…。

Photo_20190710030601

相方の食べた味噌らーめんです。830円とちょっとお高いです。

| | コメント (0)

2019.07.04

麺屋 奥右衛門

20190704

南魚沼市(旧六日町)の「麺屋 奥右衛門」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「麺処 清水」よりさらに小出寄り、美佐島と高速高架下の中間辺りです。
六日町での遅いお昼です。清水が創作系をいろいろと提供してくれるのが楽しみでお邪魔する機会が多いのですが、お休みでした。奥右衛門も何か新しい夏メニューを提供しているかも知れない?と勝手に期待してお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席と小上がりがあります。まだ新しいようで綺麗な最近のラーメン屋さんです。午後1時過ぎに着きました。そこそこ広さのある駐車場は半分ぐらいの駐車、店内は6割程のお客さんの入り、お店に入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、丸鶏スープと白湯スープに大別されています。丸鶏スープは、鶏塩麺、醤油麺とそれらの大盛りがあります。白湯スープは、塩白湯麺、醤油白湯麺、辣塩白湯麺、蝦白湯麺、漆黒白湯麺とその大盛りがありますが、蝦白湯麺と漆黒白湯麺は夜だけの提供になっています。今回2回目、前回は丸鶏スープの醤油麺を食べたろうから、今回は白湯スープの醤油白湯麺にしました。
それほどの混みもなかったためでしょう結構早めに出来上がってきました。
白い器に品の良い盛り付け、醤油白湯らしい色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細ぐらいのパスタっぽいストレートで、硬めで旨味があります。
スープは、ミルキーな感じの醤油味白湯、油もあってとてもまろやかです。
トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、大きさが親子のような青梗菜、焦がしねぎ、ねぎ、揚げにんにく、海苔など、焦がしの香りが結構強めです。
麺もスープもトッピングも好みと違っていますが、そんなに嫌な感じもなく、逆に美味しいラーメンなんだろうなと思いました。800円とちょっとお高めですが、変に納得できます。前回ですが、同じ醤油白湯麺を食べてました。

| | コメント (0)

2019.07.01

中華麺食房三宝亭 四ヶ所店

Photo_20190710021401

上越市の「中華麺食房三宝亭 四ヶ所店」です。
上越の国道18号線四ヶ所インターから三和方向へ向かった右側にあります。Seriaの駐車場内です。お店は、木が基調のファミレス風の外観です。
上越で同僚と昼食。そこそこ選べて時間が確かな三宝亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前と左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。お店の中もファミレスのような雰囲気です。ちょうど正午に着きました。5割~6割程のお客さんの入り、どこでもどうぞって!感じです。入口から近い、左側手前のテーブル席を使わさせてもらいました。
メニューは、とんこつ、中華系、しょうゆ、味噌、中華そばを中心に豊富なバリエーションがあります。大勢で押し掛けても何かしらお気に入りがありそうな感じです。1枚もので季節感のあるメニューもあります。冷やし系に食べたいものが見つからず、シンプルにいきます。煮干し醤油ラーメンにしました。麺類注文で半ライスが無料サービスとのこと、半ライスもお願いしました。
シンプルなメニューで混みもなく、想定通り早めに出来上がってきました。
青い大きな模様入りの器にトッピングと醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細の自然な縮れ、食感が良く、バランスのとれた楽しい麺です。
スープは、魚介系の香りが優しい醤油味、油の多い今風仕上げのものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、小松菜、ねぎなどとシンプルです。
あまり癖のない、グループでも楽しめそうな、なかなか無難ラーメンでした。優し過ぎて、もう少し醤油を効かせたラーメンを食べてみたくなってきます。680円とお手頃でしょう。いい線かなって印象の残るラーメンでした。

| | コメント (0)

2019.06.25

らーめん ゆず

Photo_20190707233201

五泉市の「らーめん ゆず」です。
五泉市役所前の道を新潟市(旧新津)方向に向かった先の左側にあります。
五泉市での昼食です。過去に美味しい冷しを食べたゆずにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。カウンター席の後ろに広い待ちスペースのような空間があります。落ち着いたお店です。午後12時30分過ぎに着きました。半分ほどのお客さんの入りです。
メニューは、しお・みそ・しょうゆの各らーめんとそれらにトッピングを加えたもの、まーぼータンタンめん、つけめん、燕三系背脂こってりがあります。Happy Passとのコラボでゆず香るマーボーめんもあります。以前に食べて美味しかった冷し系がありません。ならば!ゆず香るマーボーめんにしました。
手間のかかりそうなものですが、思ったより早めに出来上がってきました。
名前がワンポイントの白い器に、麻婆麺らしいあんかけが美味しそうです。
麺は、細めの縮れ。ツルツルした食感と適度なモチモチ感で食べ易いです。
スープは、醤油味のあっさりでかなりの薄味。とても控えめなスープです。
トッピングは、麻婆豆腐のあんかけに青ねぎと糸唐辛子、結構シンプルです。麻婆豆腐は、しょっぱさ、辛さ、甘さのバランスがとても良く、時々香るゆずの香りが麻婆豆腐の濃厚な風味をあっさり爽やかなものに変えてくれます。
バランスが良く、適度な辛味、なかなか好みの麻婆麺で、そこにゆずの香りですからたまりません。961円とかなりお高い麻婆麺ですが全く納得です。

| | コメント (0)

2019.06.24

麺屋 吉祥

Photo_20190707232701

妙高市(旧新井市)の「麺屋 吉祥」です。
国道18号線道の駅あらいと上信越道のハイウェイオアシスの両方から利用できます。食堂ミサやよしきゅうなどと3軒のラーメン店などがあります。
上信越道移動中の昼食で立ち寄りました。高速移動中には助かる施設です。
お店は、左側に厨房、中央よりに厨房向きのカウンター席、奥に小上がり、中央から右側にテーブル席、更に右側には、壁で個室風に仕切ったテーブル席があります。落ち着いた和風レストランのような雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。平日のためか3~4割程度のお客さんの入りと空いています。
メニューは、黒たまりと白煮干から選択する醤油らー麺、モンゴル産岩塩の塩らー麺、焼味噌らー麺、激辛味噌らー麺、油そば、つけ麺などとそれらにトッピングなどを加えたものがあります。カレー・ちゃーしゅー丼・マーボー丼・焼ぎょうざをセットした平日ランチセットもあります。他にも、牛辛辛麺、塩タンメン、夏季限定の冷しらー麺などがあります。冷しらー麺にしました。
結構規模のあるお店なのにスタッフは少なめです。平日はお客さんが少ないからでしょう。そういうこともあり普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に盛られてきました。まるで温かいラーメンのような仕上がりです。
麺は、やや細めの縮れ。冷たいラーメン独特のような麺の硬さがあります。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、癖のない魚介風味がいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、かいわれ、柚子です。
魚介系スープが美味しく、麺も食べ易く、トッピングも普通、温かいラーメンかのようなビジュアル、なかなか楽しめました。780円ならいい線かも?

| | コメント (0)

2019.06.23

麺処 清水 新潟東店

Photo_20190707232101

新潟市の「麺処 清水 新潟東店」
東総合スポーツセンター前の交差点から木戸方向へ、すぐの右側にあります。「麺や麺五郎 竹尾店」→「拉麺 蓮華」があった建物が使われています。
清水が東地区にオープンしたとのことで少し時間を遅めにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに右側に小上がりがあります。テーブルが置けそうな左側手前のスペースは、待ち用の椅子が並べられています。以前の不思議な形のスペースって感じはなく、なかなか落ち着いた雰囲気になってます。結構、内装をいじっているようにお見受けしました。午後3時20分過ぎに着きました。他にお客さんはなく貸し切り状態?(しかし、食べている途中で1組のお客さがきました)。入口を入ってすぐ、食券販売機がありますが、大きなボタンに文字だけとシンプルです。
メニューは、ほぼ本店と同じで、全部のせ醤油中華そば、中華そば、味玉中華そば、焼豚中華そば、肉ワンタン中華そば、全部のせ塩煮干中華そば、塩煮干中華そば、味玉塩煮干中華そば、焼豚塩煮干中華そば、肉ワンタン塩煮干中華そば、山椒の塩そば、六日町ブラック、肉もやし札幌味噌、特選油そば、期間限定か?冷やしカレーそばなどがあります。冷やしカレーそばにしました。
くまもんの絵の入ったポップがあり、おことわり的な説明があります。水はセルフ、おしぼり、つまようじ、テッシュのご用意はありません。とのこと。
他にお客さんもいないためでしょう?とっても早く出来上がってきました。

Photo_20190707232102

白い器にカレーと大きなレアチャーシューが、かいわれの彩りが綺麗です。
麺は、細い縮れの硬めです。汁なしのためカレーと見事なまでに絡みます。
スープなし。冷たいカレーは麺との絡みが良い二日目のカレーのようです。
トッピングは、大きなレアチャーシュー、メンマ、かいわれ、バジルのような乾燥した香草の細かいものが振り掛けられています。変な癖はありません。
冷やしカレーそばってことで、なかなか趣向の違った食べ物が楽しめました。そうめんに二日目のカレーっていうのが好きですが、近いものがありました。冷やしカレーそばは、750円です。まあまあいい線じゃないでしょうか。
 
Photo_20190707232103

相方の食べた中華そばです。600円です。

| | コメント (0)

2019.06.22

中華そばふじの 新津店

Photo_20190707230801

新潟市の「中華そばふじの 新津店」です。
新津駅北西にあるコモタウン新津の近く、向かいの焼肉店の裏にあります。
ふじのの冷し、新津店提供の秋葉AKIHAを食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、奥と中央にテーブル席、左側に壁向きのカウンター席があります。洋食店でもいいような感じのお洒落なお店です。午後12時20分過ぎに着きました。お店前に8人、お店の中に2人の待ちと混んでいます。
外で待っていたら、少ししてスタッフがメニューを持ってきてくれました。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそば系の盛りは、中盛が320g50円、大盛が370g100円、特盛が480g150円となっており、冷盛り・熱盛りができます。裏に新津味噌SOBAがあります。甘み一杯の白、情熱一杯の赤、焦がし一杯の黒の3種類があります。小千谷の勝龍とコラボの〔ネギ肉固め〕うま辛みそ味というのもあります。冷たいメニューも予定していた秋葉AKIHAと冷やしスープの生姜ラーメンと説明のある氷結もあります。ちょっと悩みましたが、予定通り秋葉AKIHAにしました。
1枚もののメニューでいろいろ説明があります。AKIHAガラス特注器、秋葉区産もち麦を練り込んだ麺、小須戸マルタスギヨ醤油の冷やしスープ、新津産トマト使用。とあります。秋葉区を存分に楽しめる一杯になりそうです。
スタッフが注文を取りにきて注文しました。そこからしばらく待ちになって、やがてお店の中の待ち席へ移動し、少し待ってテーブル席に案内されました。そこからは予め注文していたこともあり、結構早く出来上がってきました。

Photo_20190707230803

Photo_20190707230901

ガラス製の深みのあるちゃんとした丼で、麺が入っている様子が見れます。
麺は、普通の太さのストレート、冷たい麺らしくかなり硬めで手強いです。
スープは、醤油味の癖のないあっさりしたもの、いい感じの仕上がりです。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、トマト、ねぎ、しそ、レモンなどです。東中野山店で紹介の写真は、二郎系かのようでしたが全然違いました。
冷たいラーメンで二郎系のような写真を目指しましたが、違いうものでした。それでもまあまあ楽しめるものでした。880円は器代だと思うことに…。
 
Photo_20190707230802

相方の食べた中華そばです。730円と結構お高いです。

| | コメント (0)

2019.06.20

中華そばふじの 東中野山店

Photo_20190707224902

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうなやや手前の左側、大きな赤い看板が目印になります。
ふじのだったら冷し中華があるのでは?と思って、久々にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じです。右側の入口を入ると風除室があり、混雑時は、風除室で待てるようになっています。正午過ぎに着きました。8割~9割ぐらいのお客さんの入り、テーブル席や小上がりが混んでいます。カウンター席の空いている席に座りました。
入口近くにセルフサービスのおしぼりがあり、持ってから席に移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそば系の盛りは、中盛が320g50円、大盛が370g100円、特盛が400g150円となっており、冷盛り・熱盛りができます。貼り紙で下町塩タンメン、辛つけ(旨辛or激辛、旨辛でも辛めです)、“ひ~んやり冷し”と書かれた1枚もののメニューがあります。冷やし中華、冷やしマーボー麺、秋葉AKIHAの3種類が書かれていますが、冷やし中華はイオン新潟南店、秋葉AKIHAは新津店での提供、東中野山店は冷やしマーボー麺のみの提供です。平日のランチタイム限定で、ライス、半ライス、チャーシュー丼が50円で提供されています。せっかくなのでひ~んやり冷しから食べましょう。冷やしマーボー麺とチャーシュー丼にしました。
そこそこ賑わってはいましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い細長い器に盛られてきました。冬の熱々麻婆とは違った仕上がりです。
麺は、普通の太さの自然な感じの縮れ、冷たさもあってかかなり硬めです。
スープは、ありません。汁なしです。冷たい麻婆なら汁なしがベストかな。
トッピングは、キャベツ・もやし・きくらげのゆで?、麻婆豆腐、水菜です。麻婆豆腐ですが、冷たい麺に熱々の麻婆豆腐でもいいかなと思ってましたが、冷たい麻婆豆腐です。適当な大きさに切られた冷たい豆腐に冷たい麻婆ソースがかけられています。麻婆ソースの冷奴で、麻婆豆腐じゃないと言われても仕方ない作りですが、冷奴が好きなのでこれはこれでなかなかいい料理です。
冷たいマーボー麺と言うより、冷奴麺(麻婆ソース)といった仕上がりです。嫌いじゃない食べ物でしたが、930円はちょっとお高い感じが残ります。

Photo_20190707224901

チャーシュー丼は、しっかり濃いめの味付けのチャーシューがゴロゴロです。
適度なボリューム感もあっての50円は食べなきゃ損的、ありがたいです。

| | コメント (0)

2019.06.18

七福食堂

Photo_894

上越市の「七福食堂」です。
高田地区です。県道579号線(上越大通り)土橋交差点から西方向に入り、200m程先の左カーブから西に入り橋を渡った静かな住宅地にあります。
上越で食材やボリュームなど興味のあるお店、夏を求めてお邪魔しました。
お店は、入ってすぐテーブル席があり、その奥に仕切られて厨房があります。右側に14畳ほどの座敷があり、テーブルが6卓あります。全体的には昔ながらの食堂って感じですが、テーブル席の窓・テーブル・椅子などは洋食が出てきても良さそうな雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。半分程のお客さんの入りでしょうか。テーブル席が賑い、小上がりはガラガラです。
メニューは、めん類、うどん(そば)、丼物・ごはん物、スープ類、定食類、一品料理、飲み物類などに大別され、めん麺は、ラーメン、生みそラーメン、塩ラーメン、上そば(七福特製ラーメン)、チャーシューメン、タンメン、みそラーメン、みそチャーシューメン、五目ラーメン、もやしラーメン、カルビラーメン、わかめラーメン、焼きそば、豚汁ラーメン、冷し中華(夏季限定)など豊富にありますが、さらにハルサーメンというものが追加されています。また、麺類は、辛口、激辛、あんかけが対応できます。貼紙で、冷し中華、かけ冷し中華、ザルラーメンがあります。冷し中華は、普通(一玉)・大盛(二玉)・特盛(三玉)のボリュームです。ザル中華は、普通(二玉)・大盛(三玉)とさらにボリュームがあります。大盛+50円、特盛+100円とお手頃です。メニューを見ていると根曲がり竹が食べられる上そばか豚汁ラーメンが食べたくなります。ちょっと…?悩んで、冷し中華(大盛)にしました。
空いているのもありますが、冷しらしからぬ早さで出来上がってきました。
シンプルなお皿に冷し中華らしいトッピング、大盛(二玉)に見えません。
麺は、やや細の縮れで硬さも普通ですが、こしが滅茶苦茶強く手強いです。
つゆは、醤油味がしっかりして、酸味や甘味も適度な想定通りのものです。
トッピングは、ハム、メンマ、玉子焼、胡瓜、トマト、紅生姜、海苔です。
普通の盛りに見えましたが深みのあるお皿で、なかなかのボリュームでした。普通盛が900円で大盛が950円。たくさん食べる人がお得なお店です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧