カテゴリー「1:小美味しい」の1000件の記事

2020.09.22

らーめん 麺華

麺華 五目うま煮らーめん

新潟市の「らーめん 麺華」です。“めんはな”と読みます。
東地区の粟山、賑やかな通りにあります。「ハンバーグ・カレー ばるむ食堂」近く、「麺屋 だした」の並びです。
オープン後に冷やし中華は食べましたが、その他は何も食べていません。温かいものも食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、さらに手前に小上がりがあります。明るく綺麗なラーメン店らしい雰囲気のお店です。午後1時30分過ぎに着きました。この時間でも4人の待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。10分程で席に案内されました。
メニューは、五目うま煮らーめん、海老うま煮らーめん、肉もやしらーめん(辛味が少し入る)、中華そば、チャーシューめんなどがあり、トッピング追加やサイドメニューも揃っています。おすすめ的な五目うま煮らーめんにしました。
待ちのお客さんも多い中、普通に出来上がってきました。
白い器に醤油色のあんかけ、好みそうな五目うま煮です。
麺は、普通太の縮れ。中華系らしい食感が特徴の麺です。
スープは、醤油味のまろやかながらあっさりのものです。
トッピングは、醤油味の五目うま煮です。海老、豚肉、鶉の玉子、青梗菜、白菜、人参、たけのこ、キクラゲ、椎茸、しめじ、袋茸など、醤油の味付けやトロミもいい感じです。
麺がもう少し細く、イカが入っていれば全く好みの五目うま煮らーめんだったですが十分満足、840円も納得です。

麺華 手作り肉しゅうまい

手作り肉しゅうまいも食べました。2ケ180円です。

| | コメント (0)

2020.09.16

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店

ちゃーしゅうや武蔵笹口店 辛味噌麻婆麺

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」です。
東跨線橋から笹出線を超えたTSUTAYAの隣にあります。
もしかして夏メニューあるかも?と思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に長いテーブルを使ったカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんでよくある造りです。午後12時20分過ぎに着きました。満席に近い賑わいです。待ちも覚悟していましたが、すんなり席に案内されました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、からし味噌らーめん、からし味噌ちゃーしゅうめん、つけめん、ちゃーしゅうつけめん、辛つけめん、キッズらーめんがあります。全ての麺が中盛無料になっています。この前食べたかき氷冷し中華はなくなり、辛味噌麻婆麺が復活しています。涼しくなってきていることもあり、辛味噌麻婆麺にしました。
賑わってますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に辛そうなオレンジの麻婆が表面を覆っています。
麺は、平打ちっぽいやや太めの緩い縮れ。モチモチです。
スープは、麻婆と混じり判り難いのですが、味噌味です。
トッピングは、麻婆、チャーシュー、メンマ、ねぎなどで、麻婆は絹ごし豆腐、挽肉、大きなきくらげが入っています。他にもねぎと食感の違うものが入っています。搾菜かな?
特徴的なのは、かなり辛い仕上がりになっていることです。普通の人が普通に楽しめる辛さをはるかに超えています。
残暑も和らいできたのに?大量の汗をかいてしまいました。なかなか楽しめました。940円と少々お高めです、

| | コメント (0)

2020.09.13

拉麺 笑星

笑星

笑星 暖簾

新潟市(旧亀田町)の「拉麺 笑星」です。
国道49号線(亀田バイパス)鵜の子ICから亀田駅方面へ、「山下家具店 亀田店」の駐車場の一角にあります。
「拉麺 えぼし」がリニューアルして「拉麺 笑星」になりました。看板も変更の大掛かりでありお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央から厨房手前にかけて厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。白い壁と木目の落ち着いた感じですが、厨房との垂れ壁が赤、カウンター下がグレーとちょっと派手さもあります。右側手前に待ちスペースがあり、食券販売機もあります。午後2時前に着きました。満席に近い賑わいですが、なんとか座れそうです。
メニューは、にぼしミソ、辛にぼしミソ、特製にぼしミソ、特製辛にぼしミソ、にぼし中華、特製にぼし中華、ミソつけ麺、辛ミソつけ麺とそれらの大盛りなどがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。以前に使われていなかった“にぼし”の文言が強調されています。お店の基本そうなものから食べます。にぼしミソにしました。

笑星 にぼしミソ

賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
黒い縁の和っぽい器になかなか充実したトッピングです。
麺は、やや太の緩い縮れ。モチモチ、やや硬いゆでです。
スープは、白味噌が濃厚なぐらいしっかりしたものです。
トッピングは、焼きとロースト2種のチャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、もやしとキャベツの炒め物、青ねぎ、ねぎなど味噌ラーメンとしてはなかなかの充実ぶりです。
白味噌をチャンポン麺で楽しむようなラーメンでした。たっぷりのトッピングもあっての800円。いい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.09.12

俺のラーメン ジョー

俺のラーメンジョー ブラックらーめん

新潟市(旧白根市)の「俺のラーメン ジョー」です。
国道8号線沿いの比較的新潟市街に近い場所にあります。
冷やしなっとうらーめんが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央奥に壁向きのカウンター席、その手前に向かい合わせのカウンター席、右側にボックス形のテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。木の飾らない質感を表現した、庶民的な、なんか落ち着く雰囲気のお店です。先に風除室にある食券販売機で食券を購入します。
メニューは、ちゃーしゅう麺、らーめん、ブラックちゃーしゅう麺、ブラックらーめん、みそちゃーしゅう麺、みそらーめん、つけ麺、辛つけ麺、マーボー麺、お子様らーめん、冷やしらーめんなどがあります。トッピングやサイドメニューも充実しています。以前見かけたなっとうらーめん、冷しなっとうらーめんの貼紙が見られません。スタッフに確認したら、今は納豆のトッピングは提供していないとのこと、食べていないものからブラックらーめんにしました。
お店の中に入ります。午後1時30分過ぎと遅いつもりでしたが満席、厨房手前に待ち用の椅子があり、座って待ちます。5分程の待ち?ほぼすぐな感じで席に案内されました。
店主+女性スタッフ2人での営業です。お休みのスタッフがいるのでしょうか?かなり待って出来上がってきました。
白い器に濃い醤油色のスープ、期待通りのラーメンです。
麺は、やや太の緩い縮れ。もう少し細めの方が好みです。
スープは、見た目通りの醤油味しっかりしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、多めのねぎです。
醤油味の濃いラーメンでしたが、富山ブラックと違い実用性が高いと言うか?誰でも食べられる範囲ギリギリのラーメンでした。個人的な好みはもう少し麺が細い方が好み、青島の麺を合わせてみたいです。途中でブラックペッパーをたっぷり掛けて、ねぎが多く、スープ最後の一滴まで楽しめました。750円とちょっとお高い感じもしますが納得です。

| | コメント (0)

2020.09.10

麺屋 玄洋

玄洋 鴨醤油ラーメン

新潟市の「麺屋 玄洋」です。
国道113号線空港通りの物見山の山の下寄りから海岸方向に少し入ったところにあります。「中華餃子館」→「麺kitchen ふくすけ」→「龍美人 ROBIN」だった建物です。
冷やし系のメニューはたぶんないだろうと思っていますが、食べていないメニューも食べてみたくてお邪魔しました。
お店前には3台分の駐車スペースと駐輪スペースがあります。午後12時30分過ぎに着きました。今日は空いていました。
入口のドアに列び方が貼り出され、代表者の列びはご遠慮ください的な貼紙もあります。今日は、並びがありません。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。新しくとても綺麗な店内です。4席ぐらいのカウンターには椅子が3脚、テーブルは片側だけを使うようにしています。ちょうど満席のようで、食券を購入して待つようにとスタッフから案内がありました。お店に入ってすぐ左側に食券販売機が設置してあります。
メニューは、貝塩ラーメン、味玉貝塩ラーメン、特製貝塩ラーメン、チャーシュー貝塩ラーメン、鴨醤油ラーメン、味玉鴨醤油ラーメン、特製鴨醤油ラーメン、チャーシュー鴨醤油ラーメン、牡蠣の塩油そば、味玉牡蠣の塩油そば、特製牡蠣の塩油そば、チャーシュー牡蠣の塩油そばなどがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。トッピングの説明があります。特製は、豚チャーシュー2枚、鷄チャーシュー2枚、味玉1個です。チャーシューは、豚チャーシュー3枚、鶏チャーシュー3枚です。貝塩ラーメンと牡蠣の塩油そばを食べています。鴨醤油ラーメンにしました。
ちょうどお客さんが食べ終わり、席へと案内されました。
席の説明書物には、“スープ:貝出汁を下支えに、鴨出汁メインのWスープ 鴨岩手県産の鴨ガラを使用”、“カエシ:郷土の実り、本むらさき”、“麺:特等春よ恋をメインに国産小麦を4種類ブレンドしたしなやかな麺”、“油:岩手県産の鴨油”、“トッピング:パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー、小松菜のお浸し”との記載があります。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
縦の模様が和のあまり見ない器に盛り付けられています。
麺は、やや細の緩いウェーブ。モチモチ感の良い麺です。
スープは、醤油味でまろやかなもの、先に動物系の旨味が感じられ、次第にあっさりした感じが口の中に広がります。
トッピングは、パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー、メンマ、小松菜、ねぎなど、品良く盛られてます。
鴨の美味しさと貝の美味しさを楽しめるWスープのラーメンです。貝寄りの塩はなかなかいい感じでしたが、鴨寄りの醤油はもうひとつ好みと違うような気もします。標準的な鴨醤油ラーメンでも850円とお高いのですが、トッピングをはじめお金がかかってそうです。納得させられた一杯でした。

| | コメント (0)

2020.09.09

らーめん とやの

とやの 冷し中華

新潟市の「らーめん とやの」です。
笹出線沿いのとやのショッピングセンター内にあります。大きな建物で、ドラッグストアとパチンコ店の間です。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせのカウンター席、右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。和食や丼物も似合いそうな雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。ほぼ満席に近いお客さんの入り、賑わっています。
メニューは、特選味噌らーめん(ガーリックバターまたは鰹バター付)、甘辛味噌らーめん、醤油らーめん、塩らーめん、お子様らーめん(デザートおもちゃ付)、炒麺(炒め麺のあんかけやきそば)、麻婆麺、湯麺、広東麺、叉焼麺などがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。壁に貼紙で冷し中華もあります。冷し中華にしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
お盆にのってきました。本体とトッピングが別の皿です。
麺は、やや細の緩い縮れ。モチモチ感の結構強い麺です。
つゆは、あっさりした醤油味で、酸味がかなり強めです。
トッピングは、トッピングのお皿にチャーシュー・ハム・味玉半個・メンマ・キクラゲ・胡瓜・トマト・もやしが、麺の上にトマト・水菜があります。冷し中華らしく豪華です。
なかなか面白い冷し中華でした。お好みのもの調味料的なものは別として、やっぱり別皿はあまり好きではありません。最近のスタンダードでしょうか?冷やし系の850円です。

| | コメント (0)

2020.09.08

中華食堂 よした屋

よした屋 煮干し醤油らーめん+らーめんセット

よした屋 煮干し醤油らーめん

新潟市の「中華食堂 よした屋」です。
県道4号線赤道沿いのフレスポ赤道内にあります。「なおじ」→「麺や 吉風」があった建物になります。
定食の食堂で麺類もあり、冷し系を求めお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。間口は狭めですが、奥行きがあり、見た目以上に席数があります。白壁と木質調の深い色が対照的な落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入りと賑わっています。入って直ぐに食券販売機があります。
メニューは、食堂らしく定食や麺類、丼物までいろいろあります。麺類は、煮干し醤油らーめん、からし味噌らーめん、マーボー麺、旨煮そば、つけ麺、唐揚げ+ライスのらーめんセットなどがあります。キョロキョロしましたが冷し系は見つけられず、マーボー麺は前回で食べています。基本ッポイ線で、煮干し醤油らーめん+らーめんセットにしました。
賑わってはいますが、普通の待ちで出来上がってきました。しかし、唐揚げだけが遅れて出来上がってきました。
手作っぽい雷文模様が描かれた白い器に、醤油味がしっかりしてそうなスープがなんとも美味しそうに見えてます。
麺は、やや細の緩い縮れ。食感が良く、楽しめる麺です。
スープは、煮干しの香る醤油味がしっかりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどです。シンプルですがなんかとても良い感じです。
煮干しの香りの強さも程良く、麺も食べ易く、トッピングもいい感じでした。650円も今ならいい線でしょうか。
らーめんセットは、唐揚げ、ごはん、お新香のセットで、普通大の唐揚げが2個、キャベツ付きです。唐揚げの味付けは薄味に感じます。ごはんは硬め、280円は割安感がないかな。

| | コメント (0)

2020.09.07

麺の店 きらく苑

きらく苑 冷し中華 全景

きらく苑 冷し中華

新潟市の「麺の店 きらく苑」です。
新潟駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間にあります。紫鳥線直前の信号機がある交差点の角になります。
お店は、左側奥に厨房、手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。白い内装がちょっと普通の食堂とも違う雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン、マーボーメン、タンタンメン、バンバンメン、五目ラーメン(塩)、チャーシューメン、うまにラーメン、ワンタン、ワンタンメン、タンメン(塩)、チャーシューみそラーメン、焼きそばがあります。半チャンセット、マーボーセット、中華セット、スタミナセット、半チャンみそセットなどもあります。飯類や定食もいろいろあります。壁に貼紙もあります。きらく麺、モヤシラーメン、かんちゃんラーメン、背油ラーメン、油そば、新潟ミソラーメン、冷し中華があります。納豆チャーハン、高菜チャーハン、鮭チャーハン、キムチチャーハンもいう貼紙もあります。納豆チャーハンも引かれますが、冷し中華にしました。
待ちのお客さんも少なく、普通に出来上がってきました。
お盆にのってきました。なんと冷し中華で初のスープ付き、つゆはセルフでかけてくださいとのことです。珍し過ぎ。
麺は、細麺の縮れ。冷やしらしくモチモチ感が強めです。
つゆは、醤油あっさりで程良い酸味、擂り胡麻入りです。
トッピングは、チャーシュー、錦糸玉子、胡瓜、わかめ、トマト、紅生姜など、チャーシューがいい感じのものです。
食堂らしい無難だけどなかなか食べられない標準的な冷し中華をいただきました。850円といい線のお値段でしょう。

| | コメント (0)

2020.09.06

新潟ラーメン 第一旭

第一旭 もつニラらーめん

新潟市の「新潟ラーメン 第一旭」です。
浜浦橋からずっと西へ向かう市道沿いにあります。浦咲のさらに西、新潟西バイパス亀貝ICからの道との交差点の近く、ローソン新潟上新栄町店→和(なごみ)だった建物です。
ネットを見ていて冷やし系がありそうでお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、奥中央に配膳スペース、配膳スペースの手前、右側にL字型のカウンター席、さらに手前に障子風な仕切りのテーブル席、右側に和の個室があります。白木、若苗色の壁、障子、目一杯和を感じさせてくれるお店です。午後1時30分過ぎと遅い時間に着きました。半分程度のお客さんの入りです。入ってすぐ左側に食券販売機あります。
メニューは、ラーメン、旭ラーメン(大盛)、特製ラーメン(大盛・肉増し)、肉なしラーメン、ニラらーめん、もつニラらーめん、それらの半熟煮玉子入りがあります。期待してた冷やし系メニューは、提供が終わったそうです。オープン当時にラーメン、その後に特製ラーメン(大盛・肉増し)を食べています。今回は、もつニラらーめんにしました。
手間がかかりそうですが、普通に出来上がってきました。
白い器に緑鮮やかなニラ、スープの色が美味しそうです。
麺は、やや細のストレート。結構モチモチ感が強めです。
スープは、醤油味のあっさりで、癖のない仕上がりです。
トッピングは、もつ、ニラ、もやし、糸唐辛子、ねぎです。もつは、しっかり隠し包丁が入れられ食べ易いものですが、醤油味あっさりのスープには合っていないように感じます。もつ煮のように何かしら先に味付けがあればと思います。
もつからはではないでしょうが、結構油が浮いていました。適度なまろやかさもあり、いい感じに仕上がっていました。チャーシューともつ、メンマとニラ、ラーメンと比べると同じ程度か安くても良さそうな気もしますが880円。高!

| | コメント (2)

2020.09.05

麺者 風天 小針店

風天小針店 テツオの煮干し冷やし中華

新潟市の「麺者 風天 小針店」です。
青山内野線沿い、小針駅の近くにあります。アピタからの交差点の西側です。「東池袋 大勝軒 いちばん」の跡です。
ネットで冷やし系のあるお店を探していたら、風天でもやってそうでお邪魔しました。ネットで探しても情報が古くてあてにならないことが多く、メニューを見るまで心配です。
お店は、奥に厨房、手前に配膳用のスペースがあってカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。結構広めで、どんぶり物とかのお店でもいいかなって和の雰囲気がするお店です。午後1時30分過ぎに着きました。ちょうど満席、用紙に名前と人数を書き、風除室にある食券販売機で食券を購入して待つように案内されました。
メニューは、シビカラ味噌ラーメン、シビカラパクチー味噌ラーメン、焦がし味噌ラーメン、汁なし辛肉まぜそば、ぱくぱくパクチーまぜそば、焦がし醤油ラーメン、チャーシュー麺、シビカラつけ麺、お子様ラーメン、期待した冷やし系はテツオの煮干し冷やし中華があります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。大盛10円増し、特盛20円増しとお得です。テツオの煮干し冷やし中華にしました。
5分程度待ったでしょうか?テーブル席に案内されました。水を持ってきてくれたスタッフに食券を渡して待ちます。
入口にHappy Passチラシがありました。【夏季限定】テツオの煮干し中華、瀬戸田レモンの酸味、煮干の醤油タレ、サラダ感覚でヘルシー、冷し中華の進化バージョン‼︎レモンの酸味で清涼感、などの見出し、“酢の変わりに果肉が厚く果汁がたっぷりの広島産瀬戸田レモンを使用。自家製の喉ごし抜群な細麺でツルツル、相性最高‼︎”と説明がありました。
自家製麺の太麺を使用のため、ゆで時間がかかります。的な貼紙があります。そこそか待って出来上がってきました。
ラーメンと同じ器に盛られてきました。冷やし中華ね~?
麺は、普通太のストレート。モチモチ感強く硬い麺です。
つゆは、煮干しの旨味が強い醤油味しっかりのものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、胡瓜、ねぎ、紅生姜など、器の縁に瀬戸田だろうレモンも添えられています。
煮干しダシのつゆで食べ、途中からレモンを搾り食べます。まぜそばのような味が、冷やし中華の味に変わりました。
玉子類のトッピングがないこともあって?冷やし中華と思うと何か違うように感じます。新しい食べ物だと思って食べた方が良さそうです。830円と少しお高いような気もします。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧