カテゴリー「1:小美味しい」の1000件の記事

2019.05.22

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

Photo_844

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路に程近いAPAホテルの斜め向かいです。
例年冷しを食べているお店です。今年も冷しを食べようとお邪魔しました。
入口を入った右側に食券販売機があります。近いため、前の人が食券を購入している間、次の人が外での待つことになります。今日はすんなり進みます。
メニューは、醤油ラーメン、醤油ワンタン麺、醤油チャーシュー麺、醤油ワンタンチャーシュー麺、醤油豚骨ラーメン、醤油豚骨チャーシュー麺、塩ラーメン、塩ワンタン麺、塩チャーシュー麺、塩ワンタンチャーシュー麺、味噌野菜ラーメン、味噌野菜チャーシュー麺、辛味噌野菜ラーメン、辛味噌野菜チャーシュー麺、野菜たっぷりタンメン、野菜たっぷりチャーシュータンメン、魚介つけ麺、魚介チャーシューつけ麺の通常メニューと、一枚もので麻婆麺、味噌担々麺、冷たいスープのワンタン麺があります。冷し中華が提供されたときもありましたが…。昨年と同じですが冷たいスープのワンタン麺にしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。居酒屋風な雰囲気のお店です。2階にも居酒屋風に6卓の座卓を配した座敷があります。午後12時10分過ぎで、1階のカウンター席、テーブル席とも満席、スタッフに食券を渡すと2階に案内されました。通常なら中太麺と細麺から麺の太さを選ぶのですが、細麺だけの提供ものでした。
店前に貼られたチラシに“和風出汁の効いた冷たいスープラーメンに大安自慢のワンタンをドガッと乗せた一品です!!涼を誘う一杯、これからの暑い季節に是非!!”や“細麺のみ!”と説明があります。写真があり“爽やかな三つ葉でさっぱり”とか“ワンタンは茹で立ての温かい物です”と説明があります。
出来上がりの早いお店です。今日も変わらず早めに出来上がってきました。
写真よりちょっと若草色に見えるカラフルで可愛い器に盛られてきました。
麺は、やや細の縮れ。触感は楽しいのですが、なかなかの弾力があります。
スープは、説明通りの和風で癖のなく、スーッと気持ち良く喉を通ります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、胡瓜、パクチー、もやし、鳴門、ねぎなどです。冷たい麺に温かいワンタンもいい組み合わせですが、暑くなれば違ってくるかも知れません。適度な具の大きさで皮も軟らかです。
ワンタンが温かく、氷も入っていないので、身体に優しい冷たさでした。冷たいラーメンでワンタンも食べられてちょっと嬉しいメニューです。その冷たいスープのワンタン麺は、800円。なかなかいい線ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019.05.19

らーめん 麺しょう

Photo_840

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティの中間辺り、町工場が並ぶ中にあります。
夏麺を提供してくれるお店、なにかしら夏らしいものをとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々としていて、窓が多くあって明るく、ちょっとレトロな雰囲気の店です。午後12時30分過ぎに着きました。結構賑わっていて、小上がりで食べることにしました。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、さらに野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入りなどがあります。大きな写真入りで冷し中華の貼紙があります。温かいものを食べている人が殆どですが、冷し中華にしました。
厨房も全然忙しそうな雰囲気もなく、かなり早めに出来上がってきました。
和食っぽく品のある浅い丼に盛られています。使い易く良く冷えています。
麺は、細い縮れで良い歯応え、スープとの絡みが良く楽しく食べられます。
つゆは、醤油味と酸味の具合がなんな懐かしさを感じさせてくれる味です。
トッピングは、チャーシュー、海月、もやし、玉子、胡瓜、紅生姜等です。
中学校の下校時に食べた冷し中華の味に似ています。駄菓子屋で売っているもので、販売用焼きそばのような容器に入っていました。ゆで(蒸し?)麺に袋入りのつゆをかけて食べるものでした。トッピングは紅生姜だけでした。とても爽やかに、懐かしく食べれました。750円、今ではお手頃でしょう。
相方も冷し中華をいただきました。

| | コメント (0)

2019.05.18

麺屋 かずを

Photo_833

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 かずを」です。
国道49号線の鵜ノ子ICから亀田駅方向へ、少し先の左側に見えてきます。お弁当のホットモットの先隣、「麺者 はなぶさ」だった建物になります。
オープン当時に食べたっきりで、夏らしいものがあればとお邪魔しました。
隣のお店の駐車場も使えます。午後1時20分過ぎに着きました。満車で隣のお店前の駐車場に駐車かと思いましたが、ちょうど1台分空いていました。
お店は、奥に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。無垢の木の質感が優しい和風な雰囲気のお店です。ラーメン店としては中規模のお店でしょう。3割程のお客さんの入りです。
メニューは、オープン当時の背脂中華、背脂チャーシュー、みそラーメン、みそチャーシュー、ピリ辛まぜそばはそのままで、ゴマ担々麺、ゴマ担々チャーシューが加わり、コラボで生姜みそが加わり、夏季メニューで汁なし冷し担々麺が始めました。との貼紙があります。シソ餃子など充実したサイドメニューもそのまま提供されてます。夏季メニューの汁なし冷し担々麺にしました。
空いていることもあって、冷し系なのに結構早めに出来上がってきました。
黒い渋めの器に彩り良く盛り付けられてきました。目でも楽しい一品です。
麺は、やや細の縮れ、冷しらしいちょっと硬めのゆで加減で食べ易いです。
たれは、担々麺らしいゴマ風味の良いもの、想定以上の辛みを楽しめます。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、煮玉子、キムチ、もやし、白髪ねぎ、かいわれなどです。トッピングの彩りの良さって担々麺には重要だと思います。
目と舌で楽しい汁なし冷し担々麺でした。880円もいい線かと思います。

Photo_834

相方の食べたみそラーメンです。820円です。

| | コメント (0)

2019.05.16

本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ

Photo_831

新潟市の「本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ」です。
新潟駅前エリア、旧東急イン脇の道を万代シティ方面へ、信号機のある交差点を越えた先にあります。第四銀行新潟駅前支店の裏の通り沿いになります。
そろそろ何か夏らしいメニューを提供している頃かと思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側と手前に厨房向きカウンター席が合わせて10席の小さなお店です。庶民的な雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。いつもは3人程度のお客さんが、今日は角の席だけが空いています。
メニューは、Lunch Menuです。柚子香る潮らーめん、生姜香る醤油らーめん、麹香る味噌らーめん、焼きチーズ味噌らーめん、チキングリーンカレーらーめん、サバ味噌カレーらーめん、鶏パーコーらーめん、鶏ギョーザがあります。ミニ丼は、とり天丼、とりそぼろ丼、明太高菜丼、チキンキーマカレーがあります。いずれもプラス50円です。トッピングは、越の鶏ちゃーしゅーがモモとムネ、穂先メンマ、もやしがありましたが、メニュー表面にはありません。今日も裏面の確認を忘れてしまいました。夏らしいメニューの貼紙を見つけられません。今日は基本的な生姜香る醤油らーめんと明太高菜丼にしました。
お客さんが少ないこともあるのでしょうか、早めに出来上がってきました。
メタル丼にたっぷりの野菜いためが、チャーシューやメンマが嬉しいです。
麺は、極細の縮れで口の中の当たりが気持ち良く、モチモチ感もあります。
スープは、醤油味がしっかりなのにたまり醤油にも似て角がありません。生姜が適度に効いてます。強い生姜味も面白いですが、これぐらいが良いです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、鳴門、チンゲン菜を細くしたような青物、もやし、ねぎなど追加なしでも結構充実しています。
好みの麺とあっさり品の良いスープ、充実のトッピングで750円。納得!

Photo_830

明太高菜丼は、ご飯の上をたっぷりの高菜漬けが覆い、中心に明太子があります。ちゃんとしたボリュームもあって50円。合計800円は超割安です。

| | コメント (0)

2019.05.15

大江戸 県庁前店

Photo_828

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
県庁近くで同僚との昼食、間違いなさそうな線で大江戸にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。正午過ぎに着きました。100円ショップと共同の駐車場はそこそこ混んでいましたが問題なし、お店の中も7割~8割程度のお客さんの入りでしょうか、いつもの賑わいです。入口に近いテーブル席が空いていて案内されました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。日替わりミニ丼はお楽しみ丼です。ちょっと楽しみです。スタッフに確認しから、タレカツ丼とのこと、ん~ん。味噌ラーメン(並)とミニ日替り丼のお楽しみ丼のタレカツ丼にしました。
白い器に野菜炒め、チャーシューやメンマ、豪華に盛り付けられています。
麺は、極細の縮れなのにモチモチ感とコシがあります。とても長い麺です。
スープは、味噌味が濃厚そうに見えますが、油が少なく以外にあっさりとしています。半分ほど食べたところで辛味を溶かします。きりりと違った感じの味を楽しめます。さらにテーブルにある辛味を加え、夏の辛味を楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、青梗菜のような青物の茎、ねぎ、辛味などです。野菜炒めと思ったのはもやしでボリュームがあります。
極細の麺とあっさりした味噌味のスープ、なかなか楽しめる組み合わせです。さらに充実したトッピングの味噌ラーメンでした。並盛りが750円です。

Photo_829

ミニ日替り丼のお楽しみ丼のタレカツ丼です。軟らかくボリュームもまあまああっての200円。ちょっと得した感じです。合計950円のお昼でした。

| | コメント (0)

2019.05.11

ラーメン&親子丼 すばる屋

Photo_822

新潟市の「ラーメン&親子丼 すばる屋」です。
松浜地区の県道388号線沿い松浜交番の新井郷川の川向かいにあります。
東新潟駅前、前に「らぁめん お~や」が、現在「海老らーめん えび蔵」がある場所にある当時食べました。その後にどうなったかと思っていました。
この前、新潟一番サンデープラスで紹介されました。食べようかとその日の遅めの昼に行ったのですが、あまりにもの混みで諦めました。リベンジです。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。お寿司屋さんとかだったのでしょうか?和食のお店って雰囲気です。
午後12時40分頃に着きました。カウンター席にはお客さんがいませんが、小上がりは、1卓をだけが空いている混み具合です。その卓に座りました。

Photo_823

メニューは、白正油ラーメン、白正油ちゃーしゅう、白正油セット、味噌ラーメン、味噌ちゃーしゅう、味噌セット、中華そば、中華ちゃーしゅう、中華セット、タンメン、タンメンちゃーしゅう、タンメンセット、(塩)麻婆麺、麻婆麺、麻婆麺セット、あぶり親子丼、親子丼、牛すじ玉丼、丼ものそれぞれのハーフサイズもあります。セットは、小親子丼とのセットで、差額で炙り親子丼や牛すじ丼にも変更できます。お店お薦めの白正油セットにしました。
親子丼に合わせてラーメンを作り始め、ほぼ一緒に出来上がってきました。

Photo_821

Photo_824

ラーメンは白基調の器に盛られ、親子丼は回りが黒く中側が赤い塗りの器に盛られ、お盆にのってきました。親子丼蓋の中心部にあられがのっています。
蓋のあられを親子丼にのせて、もう一度写真も取ります。美味しそうです。
麺は、普通よりやや細の縮れ、なかなかいい食感ですがちょっと硬めです。
スープは、名前は白醤油ですが塩味とあり、ちょっと癖のあるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、桜海老、海苔、ねぎなどで
す。セットなので期待しませんでしたが、なかなかしっかりとしています。
ちょっとスープに癖があって、好きなものと完全には一致しませんでしたが、なかなかしっかりしたラーメンでした。単品で660円はいい線でしょう。
親子丼は、器がしっかりしていて圧倒されますが、ご飯も少なめですんなり食べられました。玉子のフワトロ感、肉の食感と味、とても美味しかったです。セットで920円、260円増しでこの品質なら食べるべきと思います。

| | コメント (0)

2019.05.10

大江戸 県庁前店

Photo_820

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
車での移動に暑さを感じ、冷めたいものでも食べようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。ちょうど正午に着きました。100円ショップと共同の駐車場は空いていて、お店も6割~7割程度のお客さんの入り、いつもよりちょっと空いています。1人しか座ってない6人掛けテーブルの対角線に相席させてもらいました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。汁っ気がなくて食べ易くはないのですが、冷やし中華(並)とミニ日替り丼のささみたれカツ丼にしました。
タイミングが良かったのでしょうか。かなり早めに出来上がってきました。
白っぽい器に濃い色のつゆ、麺を隠すかのようなトッピングが嬉しいです。
作る時に辛味をのせるの忘れてしまったようです。スタッフが、お詫びの言葉の後、テーブルに置かれた辛味の器を冷やし中華近くに置いて行きました。
いつもは標準の辛味に少し加えるのですが、今日はもう少し多めにします。
麺は、極細の弱い縮れ。冷しで一層コシが強く、特徴の長さに遊ばれます。
つゆは、醤油色の濃さに反し普通のしょっぱさ、控えめな酸味があります。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜などです。少し太めに切られ、胡瓜など素材の歯応えを楽しめます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。辛味での味の変化を楽しめるのも好きです。多めの辛味はなかなかきりりとした美味しさに変化を加えてくれますが汗が…。冷し中華(並)は850円です。温かいものと比べると結構割高になりますが、手間とトッピングなど考えると…、そんなものかも知れません。

Photo_819

ミニ日替り丼のささみたれカツ丼です。軟らかくボリュームもまあまあです。これで200円、ちょっと得した感じです。合計1050円のお昼でした。

| | コメント (0)

2019.05.09

焼肉お食事処 肉よし

Photo_818

柏崎市の「焼肉お食事処 肉よし」です。
国道252号線沿い、柏崎インターから十日町方向へ、郵便局の並びです。
お肉屋さんが始めた食堂です。お手頃なのにしっかりボリュームがあります。食べてないものも多く、何かしっかり楽しく食べれそうでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きと左側に窓向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がり、他に個室などがあります。庶民食堂と割烹の雰囲気を合わせ持つお店です。午後1時10分頃に着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。左側カウンター席手前に座れました。
メニューは、焼き肉、定食、ご飯物、めん類、一品料理などに別れています。焼き肉は、定食のようにできるセットという名のメニューも用意されてます。めん類は、ラーメン、特製チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌バターラーメン、タンメン、五目あんかけラーメン、マーボーメン、もやしラーメン、野菜ラーメン(醤油味)、つけめんなどがあります。おすすめセットというのがあります。マーボー丼、うま煮ライス、牛丼、から揚げ、とんかつ、チャーハンなどの丼やワンプレートとラーメンのセットです。さらにお得なランチタイムサービスメニューがあります。カレーライス、チャーハン、ソースカツ丼と組み合わせたものや野菜炒め・ライスと組み合わせたラーメン定食です。今までお肉屋さんの食堂ということで特製チャーシューメン、五目あんかけラーメン、ラーメン&チャーハン、ラーメン定食をいただきました。定食やご飯物の丼なんかもいいお肉が使われてそうです。今回もラーメン定食にしました。
思いのほか早く出来てきました。収容客数の多いお店なのが理解できます。 
ラーメン、野菜炒め、ご飯、お新香…。なかなかボリューミーに見えます。
ラーメンは、水色が可愛い器に盛られています。シンプルな仕上がりです。
麺は、細くしっかりした縮れです。好きな袋麺に似ていますが、硬めです。
スープは、昔ながらの中華そば風のもので、落ち着いた安心できる味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎといいシンプルさです。
麺、スープともなかなか好みのシンプルであっさりなラーメンでした。単品だと530円ですから、トッピングがシンプルでも十分納得のお手頃感です。
野菜炒めは、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・ニラ・きくらげ・豚肉などの炒め物で、ちょっと薄味です。ライスも普通の定食かのような量があって、お新香も2品、+300円増しでこの内容は村上の一平に次ぐ嬉しさです。
それから…、ラーメンと野菜炒めは、とても危ない熱々な仕上がりでした。

| | コメント (0)

2019.05.07

麺や 一晃亭

Photo_816

長岡市の「麺や 一晃亭」です。
国道351号線沿い、長生橋の西詰にあります。どさん子だった建物です。
寺泊アメヤ横丁から移転したのは知っていましたが、初めてお邪魔します。
お店の右側、脇から奥にかけて広くはありませんが、駐車場になっています。午後12時20分過ぎに着きましたが、大した混みもなく駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥にテーブル席があります。内装を大部変えたのか?どさん子だった感じはなく落ち着いています。入口を入ってすぐの場所に良く見かけるボタン式の食券販売機があります。
メニューは、寺泊の時からかなり変わっています。追い煮干し中華、追い煮干しチャーシューメン、背脂煮干し醤油、背脂煮干しチャーシューメン、煮干し味噌、煮干し味噌チャーシューメン、背脂煮干し味噌、背脂煮干し味噌チャーシューメン、辛味噌ラーメン、とろとろ昆布水のつけ麺があります。背脂なし煮干し中華系ととろとろ昆布水のつけ麺が細麺で、その他は太麺を使用していますが、細麺⇔太麺の変更可能です。麺の大盛りが無料です。背脂が充実されましたが、鶏出汁醤油系、野菜味噌ラーメン、セットがなくなりました。わさびチャーシュー丼、豚マヨ丼、新潟タレカツ丼はあるので組み合わせはできます。追加トッピングも豊富にあります。煮干し味噌(大盛)にしました。
7割~8割のお客さんの入りでしょうか?カウンター席に案内されました。
寺泊は早めに出来上がってましたが、長岡も早めに出来上がってきました。
 
Photo_815

段々のある和風な白い器に味噌ラーメンらしい盛り付けでやってきました。
麺は、太め縮れで硬め。とても元気の良さそうな、ちょっと苦手な麺です。
スープは、煮干しと味噌の香りが強く、合わせ味噌の味が濃厚なものです。
トッピングは、肉味噌、メンマ、もやしとキャベツ、水菜、揚げねぎです。
煮干しだしのしっかりした味噌ラーメンらしい味噌ラーメンでした。細麺で食べた方が好みのような気がします。大盛無料で750円はいい線でしょう。

| | コメント (0)

2019.05.05

麺亭 こがね

Photo_807

新潟市(旧白根市)の「麺亭 こがね」です。
国道8号線から少し入ります。黒崎寄りにある黄金団地交差点(白根大通病院近く)から東へ、住宅地の中を進むと突き当たり手前の右側ににあります。
国道8号線の白根バイパスが全通しましたが、まだ通ったことがありません。走ってみようと出掛けましたが、その前のお昼でこがねにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。杉板でしょうか?木の質感が優しく、明るい店内です。午後1時30分過ぎに着きました。他にお客さんが3~4組と空いています。
メニューは、こがねらーめん、背脂らーめん、鶏塩らーめん、ちゃーしゅーめん、豚バラとんこつ、らーめん、岩海苔らーめん、メンマらーめん、ソースらーめん、野菜しょうゆ、旨辛しょうゆ、野菜みそ、特製辛みそなどがあります。メニューとは別に写真や特徴が壁に貼られてます。とろみスープと書かれたものがいくつかあり、とろみ無しにできます。太麺から細麺に変更ができます。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。今まで、こがねら~めんとソースらーめん、野菜みそを食べています。こがねらーめんにしました。
入口を入った正面にセルフのおしぼりがあります。用意して席で待ちます。
遅い時間のお邪魔だったので?普通の待ちで時間で出来上がってきました。
お蕎麦が似合いそうな和風の渋い器に充実したトッピングのラーメンです。
麺は、細い縮れです。新潟あっさりラーメンのような懐かしさを感じます。
スープは、新潟あっさり風、醤油か塩か?だしの旨みを味わえるものです。
トッピングは、豚・鶏・鴨3種のチャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。鴨ロースがレアっぽくて美味、メンマ太いです。
なかなかの充実したあっさりラーメンです。この内容で700円は驚きの領域です。これだったら写真を見る限り普通のら~めんも十分楽しめそうです。
相方もこがねらーめんを食べました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧