カテゴリー「2:中美味しい」の1438件の記事

2017.03.21

めん処 くら田

くら田 ラーメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリアです。本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路にあります。
あっさりしたラーメンが食べたくて、今年2回目のくら田にお邪魔します。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、手前左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着く小さな下町のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りでしょうか。カウンター席の中ほどに座れました。その後、徐々に賑わってきています。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあり、麺の量は、普通盛り(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。細麺の他に平麺も、スープも醤油味の他に塩味も選べます。大盛りまで盛りや麺の種類、スープの味を変えても追加料金はありません。個人的なくら田の一番人気、ラーメン(平麺・大盛)にしました。
しかし、平麺の提供はやめたとのことです。ラーメン(大盛)にしました。
親父さんが作っておばさん2人で配膳と会計をやっています。相変わらずの手際の良さです。待ちのお客が少なかったため早めに出来上がってきました。
今までは、お店を出る時に会計していました。注文したものが、運ばれて来た時にお会計をしている人もいました。後者の代金引換に統一されています。
白っぽい器にあっさりそうなスープ、ほのかな煮干し香りにホッとします。
麺は、細い縮れで掬い易く、ツルツル感が良く、気持ち良く喉を通ります。
スープは、あっさりした醤油味の薄味で、癖のない優しい旨味があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどシンプルです。チャーシューは、醤油の香り、弾力や歯応え、脂の混じりと全く好みです。
煮干しがほのかに香るあっさりスープに喉を気持ち良く通る麺、醤油の香りと歯応えを楽しめるチャーシュー、好みのラーメンです。お腹にもいい感じで収まりました。550円で大盛りまで楽しめます。今ではありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.17

青島食堂 東堀店

青島東掘店 ラーメン(大)

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿いにあります。といっても白山神社に近くです。
遅い時間になりました。普段行けてない青島食堂東堀店にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さなお店です。あまり飾り気のないラーメン屋さんらしいお店です。午後1時20分頃に着きました。小さなお店なので5人のお客さんがいるだけでも、結構賑わった雰囲気です。そんなお店の食券販売機は東堀通向き、歩道から購入する位置にあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加です。さらにありがたいのは大盛りが50円アップと安いところです。ここは、食券販売機に麺の量が表示しています。普通が175gで大盛りが250gです。個人的標準のラーメン(大盛)にしました。トッピングの追加はしません。
カウンター席は入口の正面に座り、食券を出して待ちます。これから作ろうとしています。どんぶりが3つ、普通盛りのラーメンとチャーシューメンのどんぶりです。次回のようです。ラーメンの作る光景を2回見てしまいました。
パステルカラーの龍の模様が入った白い器に醤油色のスープが良く映えます。カウンターに置かれた黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけていただきます。
麺は、普通の太さの縮れ。見た感じは普通ですが、ツルツル感やモチモチ感、噛み応えの良さ、麺自体の旨味やスープとの絡み、バランスの良い麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良くて、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。青島はどこでも綺麗なトッピングはありません。それが青島なんでしょう。
東堀店は味が安定しているのでいつも安心して食べさせていただいています。ラーメン(大盛)は800円と高めの値段ですが、納得させられる品質です。
青島でもこの東堀店はお店が小さく食洗機がありません。親父さんですが手をかけて洗う器で食べられます。だから他より美味しく感じるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.16

大衆食堂 正広

正広 カレーラーメンセット

三条市の「大衆食堂 正広」です。
石上大橋の東詰、橋を渡って3つめの信号を左折した先、左側にあります。
新潟ラーメンを数々食べている出張者と昼食、カレーラーメンに挑戦です。
外見は最近のラーメン屋?ってな感じですが、店内はファミレスのようです。左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がり、奥に小上がり風にも使えそうな座敷があります。午後12時30分過ぎに着きました。奥の座敷にお客さんを入れてませんが、手前はほぼ満席に近い状態です。テーブル席に1卓だけ空きがあり、そこに案内されました。
メニューは、定食やラーメン、ラーメンセットなど豊富です。ラーメン類だけでも、ラーメン、ラーメン(煮玉子入り)、メンマラーメン、チャーシューメン、みそラーメン、みそチャーシュー、ねぎみそラーメン、ねみぎみそチャーシュー、野菜ラーメン(塩味)、野菜ラーメン(しょうゆ味)、野菜ラーメンハーフ(塩味・しょうゆ味)、塩野菜バターラーメン、塩野菜チャーシューメン、五目ラーメン(塩味)、コーンラーメン、カレーラーメン、もやしラーメン、もやしあんかけラーメン、ミニラーメン、ミニカレーラーメンなどがあります。サイドメニューも豊富で、さらに組み合わせたセットも豊富です。ランチメニューは10種類もあります。カレーラーメンセットにしました。
まあまあ賑わってはいますが、普通より少し待って出来上がってきました。
カレーラーメン、小ライス、福神漬の組み合わせでお盆にのってきました。
雷文模様が特徴的な器をカレー味が濃厚そうな色のスープが覆っています。
麺は、やや細の弱い縮れで、最初軟らかそうで、結構モチモチしています。
スープとトッピングは、カレー味濃厚で適度な辛みのあるカレーになります。結構サラサラしていますが、ライスを食べたくなるのがわかる味です。カレーは、じゃがいも、人参、玉ねぎ、豚肉などの具材がしっかり入っています。
麺とスープがいい感じに絡んでカレーラーメンらしくいただけました。このカレーラーメン単品での800円は、安くはありませんが納得できます。
ライスを残ったカレースープに入れて食べます。計算されてたかのように見事な味です。最初にライスを入れておじやのように食べるのもありだそうで、いずれ挑戦してみたいです。ライスが250円で、半ライスが180円。半ライスぽいのですが、カレーラーメンセットが980円ですから、全然お得じゃなかったりするのか、ライスでもあまりお得感がありません。残念です。
出張者は、ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼のセット。ミニカレーラーメンを食べ、ミニタレかつ丼のタレかつを少しのライスで食べ、残ったライスをミニカレーラーメンの残ったスープに入れます。こっちの方がいいかも知れません。ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼のセットも980円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.15

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿 ランチ(海老醤油)

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰近く、こんぴら通にあります。広東楼→春樺だった建物です。
ランチを食べようかと笑美寿亭より空いてそうな海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。半分ほどのお客さんの入りでしょうか?空いています。
お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいです。
メニューは、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、しょうゆラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、赤担々麺、白胡麻担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌ャー
シュー麺、肉DELUXなど…、ランチは、海老醤油or塩+半チャーハン、海老つけ麺+よだれ餃子(2ヶ)の2種、海老醤油+半チャーハンにしました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、一緒に早めに出来上がってきました。
白い器に濃厚そうなラーメンです。中央にピンクの粉末が山になってます。
麺は、細めの優しい縮れのものでシコシコした食感がとても心地良いです。
スープは、海老の濃厚な旨味のもので、表面の油がまた濃厚な海老味です。
トッピングは、海老粉?、味玉半個、メンマ、ほうれん草、白髪ねぎです。
結構好みの麺と濃厚な海老スープ、さらに海老味のトッピング、海老を存分に楽しめた一杯でした。大盛りだとたぶん飽きがきちゃうだろうと思います。

海老寿 ランチ(半チャーハン)

半チャーハンは、醤油系だろう適度な味付け、適度なパラパラ感があります。特にどうこうとありませんが、さすが中華系のお店と思わせる仕上がりです。
海老醤油ラーメンが単体でも780円とちょっとお高いと感じるお店ですが、このセットの800円はなかなかいいかな…。食べ過ぎのような感じも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.13

青島 西堀通店

青島西掘通店 ラーメン(大)

新潟市の「青島 西堀通店」です。
古町エリアの西堀通り沿いにあります。イタリア軒の並び下手になります。
2回も昼時間に営業していなかったので閉店したのではと心配していました。コメントでも頂戴したとおり、営業しているのを確認できお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に広い厨房、左側奥から手前にかけての長いカウンター席だけのお店です。飾り気がなく、開放感のあるラーメン専門店らしい雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。8割~9割程度のお客さんの入りと賑わっています。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りだけになります。チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔、麺もが増量できです。割高にはなりますが好みにトッピングをアレンジしたラーメンが楽しめます。久々のような感じで、マイスタンダードのラーメン(大盛)にしました。
今日は、スキンヘッドの親父さんです。カウンターに食券を出し待ちます。
結構手際良く動いてそうですが、そこそこの席数を1人のスタッフですから大変そうです。ちょうど出来上がるところ、次の回で出来上がってきました。
普通の待ち時間で出来上がってきましたが、その後にゆで釜のお湯の取り替えをしています。待ってでも綺麗なお湯でゆでた麺の方が良かったような…。
鳳凰の綺麗な模様が入った白い器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒のいい香りと生姜の香りが絶妙です。
麺は、普通の太さと普通の縮れ、これといった特徴ある麺ではありませんが、ツルツル&プリプリ&モチモチとそれらバランスの良さを楽しめる麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒がきりりと味を引き締めます。今日もちょっぴりぬるめです。トッピングを加えていないのにぬるめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎです。トッピング追加も楽しいけど、基本だけでもかなり充実した感じがします。
麺、スープ、トッピング、醤油と黒胡椒の香り、最後まで美味しくいただけました。ラーメン750円はお高く感じますが、大盛り800円はお高め感が和らぎますが、少しお高いような気もします。それでも食べたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.10

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間にあります。三越西側交差点向かいの路地の右側です。
お手頃で好みのうま煮そば、中毒かのように食べたくなりお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その中央と手前に厨房向きのカウンター席、左側にラーメン丼2個がちょうど小さなのテーブルが2卓あります。歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席、テーブル席ともに1席ずつの空きととても賑わっています。カウンター席にします。
メニューは、ラーメンとうま煮そばの2品だけ、大盛りの対応はありません。サイドメニューもありません。本当にラーメンとうま煮そばのいずれかを注文するしかないお店です。とはいってもうま煮そばが人気のお店。ラーメンを食べる人とは年に1回遭遇するか?どうか?です。『うま煮そば!』と注文しながら左側の奥にある冷水機までセルフサービスの水を用意しに行きます。
いつも通りです。親父さんとおばさんの2人、おばさんが作ってくれます。
うま煮は、中華鍋で一度に多くを作るので、うま煮の有無で待ち時間が大きく左右されます。最近は、うま煮がなくなる前に次のうま煮出来上がり、それほどの待ちがありません。今日は残りがほんの少し、次のうま煮が仕上がりにかかったところです。食べているお客さんが多く、すぐに作って貰えてます。
ゆで用の鍋の木の蓋に麺をのせて解します。温めてもいるようにも見えます。麺を鍋に入れ器を用意、タレを入れ、スープを張る頃に麺がゆで上がります。麺を湯切りし、器に移し、うま煮をかけます。目の前に運ばれてきました。
タイミングですが、ファーストフード並みの早さで出来上がってきました。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、かなり細めの縮れで、シコシコした歯応えが楽しめる好みの麺です。
スープは、うま煮と混じり判り難いですが、魚介系のあっさりしたものです。うま煮と混じり合うことで適度にまろやかに、旨味も増すようになります。
トッピングは、白菜・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけのうま煮です。ニンニクも少し効いてます。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
その後もお客さんがそこそこやってきて、良い賑わった状態が続きました。
細縮れの麺とあっさりスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。
出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しみました。
なんともありがたいお手頃感です。他のお店も見習って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.09

ラーメン いっとうや

いっとうや かさね醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区。紫鳥線の旧市民病院近くにあるセブンイレブンの裏にあります。
早めのお昼。この時間なら列ばなくても大丈夫かと思ってお邪魔しました。
午前11時10分過ぎに着きました。駐車場は8割を越えそうな賑わいです。もしかして列んでいるかもと思いましたが、入口付近に列びはありません。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には待ちの座れるスペースがあります。落ち着いたラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。早い時間ですがほぼ満席の賑わいで、小上がりが1卓だけ空いていました。
同僚や出張者も一緒のお昼だったので、小上がりがちょうど良かったです。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加のトッピングやサイドメニューも充実しています。1日限定20食提供の炊き込みチャーシュー丼もあります。今回は雑誌とのコラボラーメンはありません。醤油が続いていたので、かさね醤油炊き込みチャーシュー丼にしました。
お客さんが結構やって来ます。注文が終わる頃には待ちになっていました。
ちょっと前に入ったお客さんが多いようです。珍しく時間がかかりました。
黒く渋い器に見映えと彩りの良いトッピングが堂々と盛付けられています。
麺は、普通の太さのストレート、モチモチ感と噛み切れ具合を楽しめます。
スープは、醤油を強調させない魚介系風味と動物系旨味を併せ持つものです。サラサラしているのであっさりが好きな人にも食べ易い仕上がりでしょう。
トッピングは、炙りの入った焼肉のような大きなチャーシュー、マッチ箱のような太切りのメンマ、半熟玉子半個、海苔、ねぎと他にも大葉でしょうか香草の細切りがの入っています。充実したトッピングはとても嬉しくなります。
麺、スープとも好みのものとは少し違いますが、バランスが良く、なんか好きです。かさね醤油は730円とトッピングの充実を考えるといい値段です。
出張者は、とても美味しかった。塩分がちょっと多めかなとのことでした。

いっとうや 炊き込みチャーシュー丼

炊き込みチャーシュー丼は、チャーシューも結構入っていて100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.08

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
今日は一人での昼食、あまり混んでなければと思いながらお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席だけの間口の広い造りで、あまり綺麗とは言えませんが、それが逆に懐かしさを感じさせてくれる市場の小さな支那そば屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。いつものような列びを覚悟していましたが、3席も空席があります。珍しいこともあるようです。
メニューは、支那そば、ワンタン、支那そばとメンマ・チャーシュウ・ワンタンの組み合わせになります。夏の冷し中華が人気です。盛りは、普通、中盛、大盛があります。春秋冬の定番的なワンタンメン(中盛)にしました。
次の作り始めに間に合わせてもらえ、かなり早めに出来上がってきました。
黒っぽい、渋い器に澄んだスープが上品です。ボリュームがありそうです。
麺は、かなり細めの弱い縮れ。あまりラーメンぽくない麦が優しい印象です。シコシコした歯応えと適度なモチモチ感が特徴の食べていて楽しい麺です。
スープは、塩で味付けしたすまし汁のような透き通った綺麗な仕上がりです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばでしょう。
トッピングは、脂身のない弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、肉団子に近い大きさの挽肉を包んだ軟らかなワンタン、メンマ、季節の野菜、鳴門、ねぎなどです。季節の野菜はうるいです。ほうれん草が一般的ですが、きぬさやの時期もあります。ねぎは輪切りで、スープと絡まり香りと味わいを楽めます。
歯切れの良い麺とお吸い物かのようなスープ、もう和食の領域の麺料理です。溶ろけるようなワンタンはボリュームもあります。750円、お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.05

新潟ラーメン 第一旭

第一旭 特製ラーメン

新潟市の「新潟ラーメン 第一旭」です。
浜浦橋からずっと西へ向かう市道沿いにあります。浦咲のさらに西、寺尾駅から海方向の辺り。ローソン新潟上新栄町店→和(なごみ)だった建物です。
関西のラーメン店の暖簾分けで、新潟ラーメンを提供してくれるお店です。
なかなか好みの味で、食べてないものを食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、奥中央に配膳スペース、配膳スペースの手前、右側にL字型のカウンター席、さらに手前に障子風な仕切りのテーブル席、右側に和個室があります。白木、若苗色の壁、障子など目一杯和を感じさせるお店です。午後2時30分過ぎと遅い時間に着きました。他にお客さんが、単独1人と家族連れ1組と空いています。入口を入ってすぐ左側に食券販売機あります。
メニューは、基本が4種、ラーメン、旭ラーメン(大盛)、特製ラーメン(大盛・肉増し)、肉なしラーメンで半熟煮玉子入りやランチセットがあります。肉増しラーメンもあります。時間が遅くご飯がなくなったようです。セット類が売り切れになっています。特製ラーメン(大盛・肉増し)にしました。
すぐに作り始めてもらえてるようで、かなり早めに出来上がってきました。
黒い器に透き通った醤油色のスープ、チャーシューがたっぷり入ってます。
麺は、新潟あっさりのような細い縮れで、結構モチモチ感が強めの麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたもの。おとなしい癖のない仕上がりです。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、もやし、ねぎなどシンプルです。
新潟ラーメンのあっさりとは少しちがう、もっと旨みを静かにしたものです。醤油をそれほど前面に出してはいませんが、醤油の美味しさが感じられます。たっぷりのチャーシューも嬉しかったのですが、メンマもあって欲しかった。最近では珍しい食べ易いラーメンでした。650円もいい線かと思います。
黒い器に透き通った醤油色のスープ、チャーシューが表面を覆っています。
麺は、新潟あっさりのような細い縮れで、結構モチモチ感が強めの麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたもの。おとなしい癖のない仕上がりです。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、もやし、ねぎなどシンプルです。
新潟ラーメンのあっさりとは少しちがう、もっと旨みを静かにしたものです。醤油をそれほど前面に出してはいませんが、醤油の美味しさが感じられます。ラーメン大盛りの麺量、さらにたっぷりのチャーシュー、ボリューミーです。最近では珍しい食べ易いラーメンでした。850円もいい線かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.03

中国料理 山よ飯店

山よ飯店

新潟市の「中国料理 山よ飯店」です。
浜浦橋から西へ向かう市道沿いにあります。浦咲のもう少し西の右側です。
味覚の確かな同僚から情報をいただき、食べてみようかとお邪魔しました。
車で向かいお店を見つけましたが、駐車場は少し手前に4台分ありました。
お店は、左側に厨房、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。昔ながらの食堂って雰囲気です。なんか古さに味わいがあります。午後12時20分過ぎにつきましたが、4人組が小上がり1卓にいるだけと空いています。
メニューは、麺類、ご飯類、各種料理、お飲み物と分類され、豊富に用意されてます。麺類は、中華そば(ラーメン)、野菜そば(タンメン)、味噌ラーメン、マーボーラーメン(麻婆麺)、五目そば(什景湯麺)、カレーラーメン、かに玉ラーメン(天津湯麺)、チャシュメン(又焼湯麺)、小海老ラーメン、炒めそば(炒麺)、五目焼きそば(什景焼麺)、五目揚げそば(什景炸麺)、冷しラーメン(冷麺)の他に季節のマーボー焼きうどん(特製)、ザルそば、天ぷらザルそば、鍋焼うどんなどがあります。中華そばにしました。
最初にお茶が出て、頃合いをみて、水が出てきました。すごいサービスです。すぐに作り始めてもらえたようです。かなり早めに出来上がってきました。

山よ飯店 中華そば

淡い青と緑の中間色に蔦の模様の可愛い器にあっさりそうなラーメンです。
麺は、細縮れのどこにでもありそうで、なかなかないバランス良い麺です。
スープは、醤油味のあっさり、癖のないものです。麺の食べ始めは薄味に感じますが、徐々に旨味が増してきて、麺を食べ終わる頃にははまっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツ、青梗菜、白ねぎなどです。チャーシューは、大きくはありませんが、分厚く弾力を楽しめるものです。
麺、スープ、トッピングともどれも好みの中華そばでした。麺がもっと細かったらどうなるかなとちょっと思います。盛り付けがもう少し綺麗ならとも思います。普段の濃いめの味付けのラーメンに慣れ過ぎたことが判る一杯でした。最後にリンゴとみかんの果物も出て550円です。お得な中華そばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧