カテゴリー「2:中美味しい」の1000件の記事

2022.05.15

SHINASOBA 颯々樹

颯々樹 鶏と鰆の醤油そば

新潟市の「SHINASOBA 颯々樹」です。
イオン新潟東から空港方向へ、賑やかな松崎にあります。
限定メニューも新しくなった頃だろうとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。店前、脇、後ろに狭めでいつも混んでいる印象の駐車スペースがあります。今日も混んでいますが、店前にちょうど1台分の空きがありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に個室風の小上がりがあります。綺麗な建物ですが、ちょっとカジュアルっぽい?雰囲気もあります。お店の中の待ちスペースに1組2人の待ち、お店の外に5人の待ちです。用紙に名前や人数を書いて待ちます。タイミングが良かったようで、10分程の待ちで席に案内されました。
メニューは、醤油そば、塩そば、味噌らぁめ、中華そばに分類されています。醤油そばは、琥珀重ね醤油そば、琥珀重ね醤油めんま、琥珀重ね醤油あじたま、琥珀重ね醤油ちゃあしゅう、おこさま醤油そばがあります。塩そばは、銀淡麗塩そば、銀淡麗塩めんま、銀淡麗塩あじたま、銀淡麗塩ちゃあしゅうがあります。味噌らぁめんは、芳醇合わせ味噌、芳醇合わせ味噌ちゃあしゅうがあります。中華そばは、煮干中華そば、煮干中華そば~あえ麺ブラス~、煮干中華そば~あえ麺ハーフプラス~などがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富にあり、ランチタイムの割り引きもあります。新しい限定メニューがありました。鶏と鰆の醤油そばです。HappyPassとのコラボですが、究極の1000円らーめんという企画の第二弾です。鶏と鰆の醤油そばにしました。
メニューに紹介文がありました。越の鶏を使った清湯スープにサワラの煮干しであっさり香る!のタイトルで、大量の越の鶏から抽出したこだわりの清湯スープに京都福島鰹から取り寄せた「サワラ干し」を加えたスープは濃厚な鶏の旨味が凝縮‼︎かえしには雪室で寝かせた熟成醤油を使用。素材を吟味、一切の妥協を許さない!こだわりの一杯。とのこと。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
同心円模様の器に、品良く綺麗に盛られています。醤油色の透き通ったスープとレアチャーシューが美味しそうです。
麺は、やや細めのストレート。角がしっかりして適度な硬さとモチモチ感があり、噛み切れが心地良い楽しい麺です。
スープは、何か甘いような煮干しの香りが強めです。油も少なく醤油味のあっさり優しい感じに仕上げられています。
トッピングは、レアチャーシュー、バラチャーシュー、ローストポーク、裂いた鶏ササミ、メンマ、柚子皮、青ねぎなどです。好きな柚子ですが、煮干しの香りに負けています。
一般的な鰯の煮干しとはちょっと違った香りなどの醤油そばでした。充実のトッピングもありますが、1000円はちょっとお高いように感じます。味玉があればいい線かも…。

| | コメント (0)

2022.05.13

らーめん 麺しょう

麺しょう ラーメン(大盛)

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティの中間辺りにあります。
冷やし系をやっていないかなと期待してお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前のいつも混んでいる駐車場ですが、7台分スペースの内1台分空いていました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々して、窓が多くて明るくて、ちょっとレトロな雰囲気の店です。ほぼ満席の混みになっています。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入り、追加トッピング、餃子やおつまみチャーシューなどがあります。もうお腹はペコペコです。ラーメン(大盛)にしました。
賑わってはますが、普通の待ちで出来上がってきました。
すり鉢風な器に盛られてきました。ここのところ普通盛りが多かったので、重たくて大きな器に驚きました。ほのかに香る魚介系の香りが優しく、あっさりそうな仕上がりです。
麺は、細い縮れ。プリプリ感シコシコ感が良く、食べていてとても楽しい、新潟あっさりラーメンを代表する麺です。
スープは、ラーメンと言うよりも支那そばの魚介と昆布が効いたものです。塩味寄りのあっさり、油は浮いてません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、小松菜、鳴門、白ねぎなどです。新潟あっさりラーメンらしくシンプルです。
シンプルなおとなしいラーメンも大盛りだとさすがにちょっと飽きがきます。半分ぐらい食べたところで胡椒を加え、さらに半分ぐらい食べたところでお酢を加えて味変を楽しみました。お酢は、合うラーメンと合わないラーメンがありますが、麺しょうのラーメンはなかなか相性が良いものです。
新潟らしい控えめなラーメンです。とても好みのラーメンです。ラーメン650円+大盛り100円のお昼、お得です!

| | コメント (0)

2022.05.05

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(2玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
弁天橋線を南へ、亀田ー黒崎線と交差した先にあります。
好みのつけめんを食べようとまるしんにお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。お店の裏の広いスペースとお店前に駐車スペースがあります。いつもはそこそこ混み合っているのですが、今日は余裕で駐車できるほど空いていました。
お店の外にまでの待ちはありませんが、店内と食券販売機のある風除室に待ちがあります。すぐ風除室に入れました。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタン麺、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんがあります。つけめんとつけ・ごまだれは、1玉~3玉まで0.5玉の間隔であります。若干多めですが、つけめん(2玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白壁と黒っぽいテーブルがシンプルな、窓が広く明るい店内です。待ちのお客さんは5人程、5~10分程の待ちで席へと案内されました。
お客さんの混みも関係なく早めに出来上がってきました。
麺は青の模様入りの白い器に、つけ汁は白い器に盛り付けられられています。麺の器はシンプルに食べ易そうな麺だけ、トッピングは全てつけ汁の器の中にされているようです。
麺は、かなり細めの弱い縮れです。太麺、やたらとコシの強い麺、パスタのような麺と主張の強い麺が多いつけめんの麺ですが、ごく普通にプリプリした歯応えが楽しい麺です。
つけ汁は、油が少なくあっさり、醤油味がしっかりしたものです。魚介の風味が豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。心地良い甘さ、少しの酸味があります。食べているときはあまり感じませんが辛味がかなり残ります。
トッピングは、すべてつけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔などです。
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介系風味や酸味は心地良いが、辛味が別物のように増してきます。
なかなか食べられない細麺のつけめんを存分に楽しまさせてもらいました。つけめん(2玉)は950円です。結構お高いものになっています。とはいっても好きなつけめんです。

| | コメント (0)

2022.05.03

ラーチャン家 大形店

ラーチャン家大形店 冷やしラーメン

新潟市の「ラーチャン家 大形店」です。
新新バイパス逢谷内インターから東へ、岡山跨線橋を超えた先、2個めの信号機のある交差点の左側角地にあります。
食べていないものから何かを食べようとお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。お店の横に広々した駐車場があります。賑わっていますが余裕で駐車できました。
お店は、中央から左側に広めの厨房、手前~右側~奥にかけて厨房を囲うように厨房向きのカウンター席、さらに奥まってテーブル席があります。新築らしく綺麗なお店です。左側手前に入口があり、右側~手前のカウンター席の後ろ壁沿いに長い椅子の待ち席があります。待ち席に10人近くの待ち、しばらくの待ちになりそうです。風除室に高額紙幣対応の食券販売機があります。食券を購入して待ちに列びしょう。
メニューは、煮干し中華そば、昔ながらの中華そば、平打ち煮干し中華そば、タンメン、背脂タンメン、味噌タンメン、背脂味噌タンメン、からしタンメン、背脂からしタンメン、背脂煮干し中華そば、夏季限定の冷しラーメン、それらに半チャーハンをセットしたラーチャンセットまたは半チャーハンセットがあります。煮干し中華そばと昔ながらの中華そばはラーチャンセット、その他は半チャーハンセットになります。名前が違うだけなのか?内容にも違いがあるか?は不明です。チャーハン、肉ネギチャーハン、背脂チャーハン、半チャーハン、半背脂チャーハンもあり、追加トッピングやサイドメニューも豊富に提供されています。昔ながらの中華そば、味噌タンメン、背脂味噌タンメン、背脂からしタンメンなどが本店では見かけていないものもあります。冷しがやっています。冷しラーメン半チャーハンセットにしました。
10分程で席に案内され、5分程で出来上がってきました。
白い器に透き通る醤油色のスープが美味しそうに見えます。トッピングもあっさりな感じの仕上がりに良く合います。
麺は、細麺の縮れ。新潟のあっさり風な食感を楽しめます。冷やしなのに余計な硬さもなく、とても食べ易い麺です。
スープは、新潟あっさりのスープの冷たいバージョンです。中華そば風あっさり、山形冷やしラーメンに似た味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩のり、わかめ、ねぎ、シンプルです。これぐらいがバランス良く感じます。
なかなか品の良い仕上がりの冷やしラーメンでした。本店で食べた時は岩のりがなかったのですが岩のりも合います。

ラーチャン家大形店 半チャーハンセット

冷やしラーメンをある程度食べ進めたところでチャーハンを食べます。しっかりした味付けで冷やしラーメンとの相性もぴったりです。ラーチャンが人気のお店のバランスです。
中華そばが680円で冷やしラーメンは780円、半チャーハンセットにすると980円、今ではお手頃で良いでしょう。

| | コメント (0)

2022.04.29

居酒屋 さらい

さらい

五泉市の「居酒屋 さらい」です。
五泉市の牡丹園の近く、スーパーにいつフードセンター五泉店の第二駐車場って感じの広い駐車場の一角にあります。
ネットの写真が美味しそうで食べたいと思っていたお店の一つです。GWに入りようやくようやくお邪魔できました。
五泉で人気の「肉バルCARAVAN」がプロデュースしたの居酒屋だそうでランチタイムにラーメンを提供しています。
建物は、31フィートのコンテナを3個連結したもので、標準的なコンビニのような大きさです。内装壁はコンパネを打ち付けたものでシンプルそうでお洒落な雰囲気もあります。
正午過ぎに着きました。スーパーの駐車場はスーパー側の駐車場で足りてるようで、お店前の駐車場はガラガラです。
お店は、奥に厨房、その手前と右側に厨房向きのカウンター席、右側のさらに手前にテーブル席があります。センスの良い渋めでお洒落なお店です。入口手前右側の壁の裏が待ちスペースになっていて、ちょうど待っていたお客さんが店内に案内されたところでした。用紙に名前を書いて待ちます。
しばらくしてお客さんがポツリポツリ帰り始めました。片付けもあるのでしょう。10分程待って席に案内されました。

さらい メニュー

メニューは、貝出汁塩らぁめん、貝出汁醤油らぁめんとそれらのちゃあしゅうめん、台湾まぜそば[貝]があります。他に今月の限定麺で黒胡麻坦々があります。追加トッピングやサイドメニューも多くはありませんがあります。ご飯物であがの豚丼があります。豚肉の枚数とご飯の量で組み合わせが豊富です。さて、話しはラーメンに戻りますが、醤油か塩かで悩みますが、先に記載の貝出汁塩らぁめんにしました。
メニューに説明が書かれていめす。貝を全面的に楽しめる自分達のらぁめんを作りたい!試行錯誤すること11回。貝と鶏のWスープ。貝を存分に味わうならこの一杯。是非、お楽しみください。【スープ】牡蠣・浅利・ホンビノス・蜆・蛤・イタヤ貝・帆立・蟹・阿波尾鶏・その他乾物等多数【麺】麺屋棣卾 低加水麺とのことです。結構期待が高まります。
賑わいもあって、少し待ってから出来上がってきました。

さらい 貝出汁塩らぁめん

和風な器にトッピング類が綺麗に盛り付けられています。
麺は、細い平打ちっぽいストレート。角のしっかりした冷麦のような見た目綺麗な麺で適度なモチモチ感もあります。
スープは、貝の旨味がしっかり濃いめな塩味。和食出汁の旨味の域を超えた、最近のラーメンらしい旨味の濃さです。
トッピングは、チャーシュー、ホンビノス貝、紫玉ねぎ、三つ葉などです。チャーシューは大きくてレアっぽいです。
ネットの写真で食べたいと思っていたラーメンですが、写真から想像していたものより優しい麺で、旨味が強いスープでした。上品な仕上がりで850円、お高めですが満足です。

| | コメント (0)

2022.04.28

ラーメン いっとうや

いっとうや 醤油

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南、旧市民病院の近く、セブンイレブン奥にあります。
そろそろ新しい限定メニューとかコラボメニューなんかが提供されていても良さそうな時期だろうとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前に結構広めの駐車場があります。平日でも満車で待つこともありますが、今日は数台分のスペースが空いていてすんなり駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れる待ちのスペースがあります。落ち着いたラーメン屋らしい雰囲気のお店です。入口を入った待ちのスペースに3人の待ち、用紙に名前を書いて待ちます。5分程の待ちでしょうか?早く席に案内されました。
メニューは、開店当時から変わらず、醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。平日のセットもあります。期間限定メニューは、まぜめん、辛肉まぜそばがあります。期待の期間限定メニューは苦手なまぜめんなのでパスし、醤油にしました。
混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。
白い器の表面を充実したトッピングが覆い、トッピングの隙間からは、濃い醤油色の美味しそうなスープが見えます。
麺は、細いストレート麺です。好みのタイプの麺とは違いますが、適度なモチモチ感と噛み切れの良い楽しい麺です。
スープは、醤油味がしっかりしながらもまろやかで甘みもあり、魚介系風味と動物系旨味のバランス良いスープです。
トッピングは、大きな炙りチャーシュー、極太メンマ、半熟玉子半個、ほうれん草、海苔、ねぎなどとても豪華です。
途中から黒胡椒をかけて胡椒の香りも楽しみました。スープと麺との相性が良く、充実を越えるトッピング、バランスの良い好みのラーメンです。800円とお高くても納得です。

| | コメント (0)

2022.04.27

麺屋 粋翔 古町別邸

粋翔 古町別邸

新潟市の「麺屋 粋翔 古町別邸」です。
新潟島のイタリア軒の近く、「らぁめん 倉井」の西堀通りを挟んだ向かい、古町らしい細い路地の中程にあります。
新津の「AKIHA 麺屋 粋翔」が古町に出店しました。夜だけではなく、昼も営業しているとのことでお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店に駐車場がないので近くのコインパーキングを利用します。結構混んでます。
オープン間もなく、外までの列びもある程度覚悟していましたが、平日ということもあって外まで列びはありません。
お店は、左側に厨房があり、中央と右側とで2列、右側向きのカウンター席があります。たぶん今までに見たことのないレイアウトです。酔っ払ったお客さんがテーブル席で屯するようなことがないように考えられたのでしょう。内装も新しいようで、ラーメンダイニングとでも言えば良いようなとてもお洒落な雰囲気です。県内でもトップクラスでしょう。ほぼ満席の賑わいです。入ってすぐ右側にウォーターサーバーとおしぼりがあります。セルフなので用意しなら席へと移動します。狭い路地から別世界に迷い込んだかのようです。

粋翔古町別邸 メニュー

メニューは、濃厚味噌拉麺と新潟醤油拉麺、麺の大盛が可、トッピングは肉増しと味玉、サイドメニューは秋葉区産コシヒカリのご飯(大・中・小)、結構シンプルです、あまり考えなくても良くて助かります。新潟醤油拉麺にしました。
卓上には水差しのみ、箸類も胡椒なども何もありません。
かなり賑わっていますが、普通に出来上がってきました。

粋翔古町別邸 新潟醤油拉麺 全体

お盆にのってきました。箸と蓮華が箸置きと蓮華置き置かれています。箸置きはありますが、蓮華置きは珍しいです。

粋翔古町別邸 新潟醤油拉麺

和風な器に背脂など賑やかで美味しそうな仕上がりです。
麺は、細麺の縮れ。ほぼストレートですが細かでウェーブのような緩い縮れがあります。モチモチ感が強めの麺です。
スープは、醤油味がしっかりした醤油拉麺らしいもの。動物系の旨味に背脂のまろやかさ、魚粉の香りが加わります。
トッピングは、炙り香が良くて歯応えのあるチャーシュー、太いメンマ、紫玉ねぎ、芽ねぎなど結構充実しています。
醤油拉麺らしいなかなか好みの仕上がりのラーメンでした。これがお店でも標準的でお手頃なものです。それで810円。新潟醤油拉麺は810円。青島よりもお高いラーメンが…。

| | コメント (2)

2022.04.26

麺者 風天 東明店

風天 東明店

新潟市の「麺者 風天 東明店」です。
県道5号線から東明に入る交差点の近く、交差点の角にあるセブンイレブンの裏、3階建てのアパート1階角にあります。「アオゾラメンポ」だった場所がそのまま使われてます。
つけ麺がメインのお店としてオープンした麺者風天は、その後に小針店をオープン、まぜそばメインの駅前出張所をオープンしました。今回の東明店もまぜそばメインのお店です。どんな麺が食べれるでしょう。楽しみにお邪魔しました。

風天東明店 駐車場案内

午後12時30分過ぎに着きました。お店横、向かい、少し離れた並びに駐車場が確保されています。しっかりした案内看板があり助かります。お店横の駐車場が空いていました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央寄りに厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、その奥に壁向きのカウンター席があります。白い壁と白木のカウンターなど明るい店内です。7割~8割程のお客さんの入りでしょうか、思ったよりも空いてます。お店に入った正面に食券販売機があります。

風天東明店 メニュー

メニューは、まぜそばと汁麺になります。まぜそばは、汁なし辛肉まぜそば、パクパクパクチーまぜそば、たらこバターまぜそば、えび香るまぜそば、チーズまぜそば、シビカラまぜそば、背脂まぜそば、冷やし夏限定まぜそばがあります。チーズまぜそばと背脂まぜそばは、coming soonとなっています。追い飯付きで、麺の量は大盛+10円、特盛+20円です。追加トッピングは、柿の種、ベビースター、バター、岩のり、背脂、プチパクチー、納豆、キムチ、ネギ、豚肉、卵、マヨネーズ、チーズ、粉チーズ、のり、チャーシューなどがあります。汁麺は、かけ汁麺、月見汁麺、肉入り汁麺、辛汁麺、パクチー汁麺、瀬戸田レモン汁麺、背脂汁麺、夏季限定冷やしレモン汁麺があります。瀬戸田レモン汁麺、背脂汁麺は、coming soonとなっています。麺の量は、ハーフ汁麺300円、大盛+10円、和え玉+300円で、追加トッピングは、瀬戸田レモン、背脂、岩海苔、バター、プチパクチー、キムチ、辛肉、粉チーズ、チャーシューがあります。サイドメニューは、辛肉丼、チャーシュー飯、ちょいまぜこみ飯、白飯があります。肉入り汁麺+瀬戸田レモンにしました。
メニューに説明があります。平塚タンメンをオマージュして風天アレンジでメニュー改しました。汁麺は元々酸味のある病みつきスープです。卓上にある風天自家製ラー油(えび含む)をかけていただくと美味しさアップします。酸味も特製昆布酢を足してアレンジしてお召し上がりください。と。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。

風天東明店 肉入り汁麺

白い器に淡い醤油色のあっさりしてそうならーめんです。
麺は、細麺のストレート。九州ラーメンのような噛み応えの麺です。九州ラーメンより太い分、噛み応えもあります。
スープは、醤油と塩のあっさりしたもの、瀬戸田レモン、昆布酢、ラー油で味変を楽しみます。凄く楽しい味変です。
トッピングは、チャーシュー、わかめ、玉ねぎだけです。
食感の楽しい麺に酸味を味わうスープ、トッピングは、好みで加えれば良いようです。肉入り汁麺で700円、かけ汁麺なら500円、月見汁麺でも550円、もっといろいろ楽しみそうです。トッピングを含めて、また食べたいとおもいます。

| | コメント (0)

2022.04.24

ラーメン屋 モン吉

モン吉 吊るし焼き焼豚のラーメン(醤油味・中盛)

新潟市(旧横越町)の「ラーメン屋 モン吉」です。
県道586号線(旧国道49号線)沿いにあります。亀田から横越に入った辺りです。ぴか一、ぽんつくだった建物です。
食べていないメニューを食べようと思いお邪魔しました。
午後1時30分過ぎに着きました。お店の前に数台分の駐車場がありますが満車です。近くの建設会社の駐車場にもとめられるとのことで駐車しようとしましたが、建設会社が何社かあります。お店に戻って確認しようとしたら、ちょうど食べ終わって出る車がありました。なかなか賑わっています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。腰高まで木目調とその上の白壁、窓が広くて明るく、ちょっとお洒落な雰囲気のお店です。片付けを待って席に案内されました。
メニューは、醤油ラーメン、味玉醤油、特醤油、醤油チャーシューメン、塩ラーメン、味玉塩、特塩、塩チャーシューメン、塩つけめん、塩つけ味玉、特塩つけめん、塩つけチャーシューがあります。麺は、ラーメン普通盛が160g・中盛200g無料・大盛240g+50円・特盛300g+100円、つけめん普通盛が240g・中盛300g無料・大盛360g+50円・特盛480g+100円です。トッピングやサイドメニューも豊富です。ランチ小丼の提供は、小なめチャーシュー丼、小なめシメのごはん、味玉ごはんが150円です。他にジャンキーシリーズ、醤油ジャンキー、塩ジャンキー、塩つけジャンキーがあります。今月限定の吊るし焼き焼豚のラーメン(醤油味 or 塩味)もあります。味玉、チャーシュー、従来チャーシューとのミックスチャーシューもあります。期間限定が食べたくなります。吊るし焼き焼豚のラーメン(醤油味・中盛)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に厚めの大きなレアチャーシューが美味しそうです。また、醤油色の透き通ったスープがまた美味しそうです。
麺は、細めで自然なウェーブ。ツルツルしてモチモチ感が強めです。九州ラーメンを二回り太くしたような食感です。
スープは、醤油色の透き通ったものです。煮干し系の風味と旨味がしっかりした醤油味とのバランスが良いものです。特に最後に飲むスープは、絶妙な醤油の旨味が味わえます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎとシンプルです。吊るし焼きチャーシューは、歯応えのしっかりしたチャーシューで、炭焼きの香りが新鮮です。
まろやかでちょっと品の良い醤油ラーメンにとても香りの楽しいチャーシューが加わりました。中盛まで同じ値段というのもありがたいです。750円は充分満足のいくものでした。

| | コメント (0)

2022.04.18

麺屋 だしだ

だしだ だしだ醤油

新潟市の「麺屋 だしだ」です。
東区は粟山、郊外店や銀行などが並ぶ賑やかな通りにあります。「らーめんとぎょうざの店 竜胆」→「ラーメンのろし 粟山店」→「中華そば・焼めし 勝鬨屋 粟山店」だった建物です。
久々にだしだのラーメンを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の向かいと並びに駐車スペースがあり、向かいのスペースが空いていました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、中央にカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。昔からの庶民的な雰囲気です。半分程度のお客さんの入り、いつも待ちなしです。入口を入った左側に食券販売機があります。
メニューは、だしだ醤油ちゃーしゅー、だしだ醤油、だしだ醤油メンマ、にぼし醤油ちゃーしゅー、にぼし醤油、にぼし醤油メンマ、つけめん、辛つけめん、肉つけめん、だし坦々麺などがあります。つけめん類は大盛り無料です。追加トッピングやサイドメニューもあります。オープン当時にあっただしだ味噌とだしだ味噌ちゃーしゅーは復活していません。以前に食べてはいるものですが、だしだ醤油にしました。
空いていることもあって、早めに出来上がってきました。
和風で少し小振りな器に、綺麗に盛り付けられています。
麺は、九州ラーメンにも似た細いストレート。硬めの茹で加減で適度なモチモチ感もあり、なかなか楽しめる麺です。
スープは、あっさりした豚骨風の醤油味。動物・魚介・野菜のバランスが良く、いい感じに旨味を楽しめるものです。
トッピングは、ボリューミーな炙りチャーシュー2枚、メンマ、味玉半個、海苔、ねぎなどなかなか充実しています。
九州ラーメンのような麺、旨味がいい感じのスープ、肉を食べたって感じのトッピング、とても楽しくいただけました。だしだ醤油は750円、今ではいい線の値段でしょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧