カテゴリー「☆☆ 中美味しい」の1000件の記事

2023.01.27

ラーメン たいち

たいち 正油チャーシュー

長岡市の「ラーメン たいち」です。
国道8号線の関越自動車道長岡ICと長岡大橋の中間辺り、堺交差点から少しだけ市街地に入った先、右側にあります。
長岡でのお昼、長岡生姜醤油が食べたいのですが、今回は青島以外で人気のあるお店で…、たいちにお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店横に斜め駐車ちょっと狭めの駐車場があります。数台分の空きもありました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。今時の綺麗なラーメン屋さんです。7割~8割ぐらいのお客さんの入り、賑わっています。風除室に食券販売機があります。先に食券を購入します。
メニューは、正油と塩の各味のラーメンとチャーシューがあります。大盛と特盛もあります。ラーメンの大盛が100円増し・特盛が300円増し、チャーシューの大盛が200円増し・特盛が350円増しの価格設定になります。トッピング類は、チャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、ネギなどがあります。サイドメニューは、ギョーザ3ケ、ギョーザ5ケがあります。他に未就学児用ミニラーメン、正油と塩があります。いずれも無料の提供です。正油チャーシューにしました。
作っている様子が見えます。器は2種類の大きさの白い器が使われています。普通盛りは普通の大きさ(直径18㎝程度)の器ですが、大盛りは?大きな(直径30㎝程度)の器です。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器にチャーシューがたっぷり、その隙間からは濃い醤油色のスープが見えますが、それほど透き通っていません。
麺は、普通の太さの縮れ。硬めでモチモチ感も強めです。
スープは、醤油色の見た目を裏切らない醤油味の濃いものです。生醤油っぽい味が強めで、生姜も良く効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。チャーシューはしっかり厚みがあります。
途中からブラックペッパーをかけていただきます。生姜醤油に間違いなく合います。爽やかさがとてもアップします。
好みの青島と比べると…、麺はやや太く硬めでモチモチ感も強めの苦手方向、スープは生醤油感が強めでちょっと温め、チャーシューは厚く醤油味も濃いめ、メンマは太めです。
醤油の濃さと香りをより楽しめる長岡生姜醤油ラーメンでした。普通盛りで比較すると1050円、かなりお高いです。青島のチャーシューよりも150円も高いです。大盛り・肉好きに優しい青島と大盛りで比較すると300円もの価格差です。

| | コメント (0)

2023.01.25

ラーメン めんくま

めんくま 正油ラーメン

新潟市の「ラーメン めんくま」です。
紫鳥線沿いにあります。新幹線のガード下のやや西です。
「らーめん ヒグマ 女池店」が暖簾分けしたお店です。
生姜醤油ラーメンが食べたくなり久々にお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前に広さはありますが、間隔がちょっと狭めの駐車場があります。満車で諦めることも多いのですが、荒天のため?数台分空いてました。
お店は、奥に厨房、中央に左右からのカウンター席、右側にテーブル席、左側に広々した小上がりがあります。清潔感のある店内です。5割~6割程のお客さんの入りでしょうか。入ってすぐ左側、振り返えるように食券販売機があります。
メニューは、正油、塩、味噌、野菜ゆず塩、野菜塩、野菜味噌、背油、旨辛みそ、冷やしらーめん、野菜冷しらーめん、それらのチャーシューメンがあります。いずれも麺×1.5倍の大盛り、麺×2倍の特盛りも選べます。トッピングやサイドメニューも揃ってます。カレーセット、ぎょうざセットもあります。平日のお昼は、小ライスがサービスになっています。正油ラーメンにしました。小ライスを用意して待ちます。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
白い器に濃い醤油色のスープがしょっぱそうに見えます。
麺は、普通太の縮れ。表面が軟らかく芯がモチモチです。
スープは、濃い醤油色の透き通ったもので、たまり醤油も使われてそうな濃い醤油味です。普通のしょっぱさで生姜が良く効いています。半分ぐらい食べたところで黒胡椒をかけます。黒胡椒の香りを加え、さらに爽やかさを楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草などです。ほうれん草は確定でなく、その季節の野菜です。
濃い醤油と生姜、胡椒を楽しめるラーメンです。もうちょっと麺が細い方が好みです。正油らーめんが750円、前回食べてから100円も値上がりしていますが、昨今の値上がり状況下、小ライスが無料だし、まあまあいい線かと思います。

| | コメント (0)

2023.01.24

らーめん 幸

幸 あご正油鶏ワンタン麺(細麺)

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線北高校近く、中興野南交差点角地にあります。
細麺が食べたくなり、幸で食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前と横に適度な広さの駐車場があります。荒天のためかかなり空いています。
看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”と書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた感じです。3割~4割程度のお客さんの入り、いつもと違い空いています。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご出汁の塩と正油がメイン、あご塩麺、あご塩鶏ワンタン麺、あご塩チャーシュー麺、あご正油麺、あご正油鶏ワンタン麺、あご正油チャーシュー麺、その他にもみそラーメン、みそチャーシュー麺、マーボー麺、汁なしマーボー麺、麻辣湯麺、辛つけ麺、坦々麺、冷やし担々麺、たまり醤油のサンマー麺などがあります。麺の増量(有料)は、1.5玉、2玉にできます。塩・正油は限定細麺変更(無料)にもできます。あご正油鶏ワンタン麺(細麺)にしました。
食券を購入して席の方へと向かいますが、ご自由に!って感じです。スタッフに食券を渡し、セルフサービスのお茶(烏龍茶)と横に置かれたおしぼりを持って席に移動します。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
店名が入った器に醤油の澄んだスープが美味しそうです。
麺は、極細の縮れ。九州ラーメンのような噛み応えです。
スープは、醤油色の透き通ったもので焼きあごっぽい魚介の香りを楽しめます。醤油味のあっさりした仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、水菜、ねぎ、ワンタンなど充実しています。ワンタンは、具がお弁当サイズの肉団子程度適度で皮は軟らかくちょっと小さめです。
あご出汁の深みのある旨味の醤油味スープに食べ心地の良い細麺とワンタンなどの充実トッピング、なかなか良かったと思います。あご正油麺が730円で、あご正油鶏ワンタン麺は830円です。真面目なラーメン作りを感じる1杯でした。

| | コメント (0)

2023.01.19

ラーメン 樹よし

樹よし 生姜味噌

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先の右側になります。
久々、新しいメニューの提供があればとお邪魔しました。
午後12時20分頃に着きました。それ程広くもなく混み合うことの多い店前の駐車場ですが、今日は空いていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。お昼も真っ最中です。 7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、鶏白湯味噌、味噌坦々麺、生姜味噌、シビ辛味噌、生姜醤油、煮干し醤油、旨辛醤油、醤油、旨塩などがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などのトッピングやサイドメニュー、平日ランチセットもあります。この時期、生姜味噌にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
模様の入った白い器に充実のトッピングがされています。
麺は、やや太の縮れ。苦手そうな麺ですが食べ易いです。
スープは、白味噌味がしっかりしたもの。しょっぱさや甘味がバランス良く、油が少なく、味噌としてはあっさりした感じです。生姜が効いて爽やか、暖まりそうな気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、白髪ねぎ、ほうれん草など、こうあって欲しいと思うトッピングです。
辛味噌もトッピングされています。途中から辛味を加えた味変を楽しむこともできました。少なめ、ちょうどな感じ。
食べ易い麺と爽やかな生姜の効いた味噌スープ、充実のトッピング、バランスが良い味噌ラーメンでした。850円とずっと以前食べてから50円の値上がり、頑張ってくれてます。

| | コメント (0)

2023.01.18

麺屋 ゆゆ多

ゆゆ多 金胡麻担々麺

新潟市の「麺屋 ゆゆ多」です。
県道3号線沿いにあります。新新バイパス海老ヶ瀬インターとイオン新潟東との中間、大潟交番の信号1個市内寄りです。
看板メニューの担々麺を食べていません。担々麺は、特に好みではありませんが、食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店横の数台分の駐車場があります。珍しく空いていました。いつもは混んでいて、近くにある居酒屋の駐車場を使わせていただいています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。喫茶店でも良さそうな雰囲気の小さなお店です。半分程度のお客さんの入りです。お店に入った正面の高額紙幣も使える食券販売機が…、故障中?
メニューは、期間限定で提供されていた麻婆麺が好評だったのでしょう?定番化されました。辛美味麻婆麺、マイルド麻婆麺(辛さ控えめ)、金胡麻担々麺、汁なし坦々麺、鶏&蛤 白醤油などがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。ぶったま飯(豚玉)が押しで、単体の他にセットもあります。他に期間限定でしょう?貼紙で純味噌があります。オープン当初から提供されてたのにまだ食べたことのなかった金胡麻担々麺+ぶったま飯とのセットにしました。
食券販売機が故障のためか?前払いでの清算になります。
その後、賑わってきました。ほぼ満席に近い状態にまで…。混む前に注文でき、普通の待ちで出来上がってきました。
大きく浅めの器に盛られてきました。見た目が豪華です。
麺は、細麺と極細麺の中間的な細さの緩い縮れ。スープとの絡み、食感、歯切れがとても気持ち良く、楽しい麺です。
スープは、胡麻の甘い香りで、味も胡麻のまろやかさを感じられるものです。最初は優しいスープと思っていましたが、食べ進めるに連れ、辛味と痺れが段階的に増してきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、挽肉のそぼろ、胡麻、ねぎなどです。なかなか豪華な雰囲気です。
好きな極細に近い細麺、胡麻の旨味・辛味・痺れなど担々麺らしいスープ、トッピングもラーメンらしく充実の担々麺でした。こう言う担々麺なら好きになれそうな気がします。

ゆゆ多 ぶったま飯

ぶったま飯は、豚肉に大根おろしとタレをかけたものです。小さめの器ですが、たっぷりいいボリュームがあります。
金胡麻担々麺が単品なら900円で、単品なら200円のぶったま飯、セットだと1000円、なかなかお得感があります。

| | コメント (0)

2023.01.13

麺や 来味

来味 極細麺の煮干つけ麺(2玉)

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供され、期間限定のメニュー、本日の貝出汁らぁ麺なんかもあります。楽しみにお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前と左奥に広々した駐車場があり、今まで駐車し難かったことはありません。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。入口を入った右側に待ちのスペースがあります。7割~8割程のお客さんの入り、今日はすんなり席に案内されました。
メニューは、濃淡すまし清湯(鶏と豚と和風だし)の濃淡醤油らぁ麺・濃淡塩らぁ麺、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)のにごり塩らぁ麺・にごり醤油らぁ麺・にごりちゃっちゃ麺、煮干すまし清湯の煮干しちゃっちゃ麺・中華そば・中華肉そば、味噌の背脂みそらぁ麺・赤辛みそらぁ麺・野菜みそらぁ麺、坦々麺の担々麺・担々麺花椒のしびれ・汁なし坦々麺・汁なし花椒坦々、つけ麺のつけ麺・辛つけ麺・ゆず塩つけ麺・黒醤油つけ麺、和え麺の油そば・赤辛油そば・油そば和え麺・赤辛油そば和え麺・煮干し和え麺・海老和え麺、二郎系の来二郎・肉来二郎・汁なし来二郎・汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。本日の貝だしらぁ麺もあります。内容は厨房近くのホワイトボードに書かれています。珍しく他の麺類の提供はありません。麺の種類や量は、メニュー毎に設定されています。他に不定期提供のフォルマッジョ塩と極細麺の煮干つけ麺があります。極細麺の煮干しつけ麺は、1.5玉や2玉も同じ値段で提供されています。フォルマッジョ塩は系列の真玄で食べているしお腹も空いているし、極細麺の煮干つけ麺(2玉)にしました。
空いているためか、とても早めに出来上がってきました。
麺、つけ汁、別皿盛りのトッピングが運ばれてきました。
麺は、白い皿に盛られてきました。冬なのに夏季みたいに氷が添えられています。極細のストレート。やや硬めで食感が良く、つけ麺で食べても十分な存在感を楽しめる麺です。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので甘味がちょっと強めです。濃厚な煮干しの旨味と風味で魚粉の強過ぎる香りはなく、つけ汁に浮く油もあり、こってり感に似た感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、キクラゲで、予めつけ汁にお麩、ねぎ、揚げた小海老が入っています。揚げた小海老が…、いい香りを楽しませてくれます。
割スープをお願いするとポットで提供されます。たっぷり使えて好きな味を濃さに調整できて嬉しくなる心遣いです。
食感の楽しい極細麺と濃厚な煮干し出汁のつけ汁、トッピングも充実して、お腹いっぱい食べて950円、いい線です。

| | コメント (0)

2023.01.11

らーめん 麺しょう

麺しょう 野菜みそラーメンバター入り

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティの中間辺りにあります。
おもだかや系のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店の前と裏に駐車場があり、いつも混んでいる表の駐車場に空きがありました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々して、窓が多くて明るくてちょっとレトロな雰囲気の店です。6割~7割程のお客さん入りです。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入り、追加トッピング、餃子やおつまみチャーシューなどがあります。食べていない?野菜みそラーメンバター入りにしました。
賑わってはますが、普通の待ちで出来上がってきました。
すり鉢風の器に波々スープ、野菜はどこへって感じです。
麺は、細麺の縮れ。プリプリシコシコ楽しくなる麺です。
スープは、味噌風味しっかり、さらさらのあっさりです。
トッピングは、キャベツ・もやし・挽肉・人参、玉ねぎなどの野菜炒め、バターです。バターの甘い香りが合います。
新潟あっさりラーメンの味噌バージョン的なラーメンです。細麺なのでスープとのバランスや絡みも良く、また、細麺そのものの旨味も楽しめます。野菜炒めも適量があります。
半分ほど食べたところで一味唐辛子をかけて辛味を楽しみ、さらに終盤はお酢を入れて酸辣湯麺風な味を楽しみます。
野菜みそラーメンバター入りは950円とちょっと豪華過ぎ、ちょっとお手頃とは言えない値段になってしまいました。

| | コメント (0)

2023.01.09

SHINASOBA 颯々樹

颯々樹 琥珀重ね醤油ちゃあしゅう

新潟市の「SHINASOBA 颯々樹」です。
イオン新潟東から空港方向へ、賑やかな松崎にあります。
限定メニューも新しくなった頃だろうとお邪魔しました。
午後2時40分過ぎに着きました。店前、脇、後ろに狭めでいつも混んでいる印象の駐車スペースがあります。混みを避けて遅い時間にしましたが、予定通りに結構空いています。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に個室風の小上がりがあります。綺麗な建物ですが、ちょっとカジュアルっぽい?雰囲気もあります。スタッフの不足によりカウンター席とテーブル席での営業になっています。ちょうど満席ですが、すぐに帰るお客さんがいます。片付けを待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、醤油そば、塩そば、味噌らぁめ、中華そばの味があり、醤油そばは、琥珀重ね醤油そば、琥珀重ね醤油めんま、琥珀重ね醤油あじたま、琥珀重ね醤油ちゃあしゅう、おこさま醤油そばがあります。塩そばは、銀淡麗塩そば、銀淡麗塩めんま、銀淡麗塩あじたま、銀淡麗塩ちゃあしゅうがあります。味噌らぁめんは、芳醇合わせ味噌、芳醇合わせ味噌ちゃあしゅうがあります。中華そばは、煮干中華そば、煮干中華そば~あえ麺ブラス~、煮干中華そば~あえ麺ハーフプラス~などがあります。トッピングやサイドメニューが豊富で、ランチタイムのサービスもあります。他にNGT48ラーメン部新潟御麺印プロジェクトの新潟地鶏の醤油わんたんがあります。今回は、HappyPassとコラボの提供もありません。ちょっと豪華に!琥珀重ね醤油ちゃあしゅうにしました。
賑わってはいますが普通の待ちで出来上がってきました。
白っぽい段のある器に琥珀という言葉が似合うスープです。チャーシューと琥珀色のスープがとても美味しそうです。
麺は、細いストレート。九州ラーメンのような食感です。
スープは、醤油味のあっさりしながらも優しいものです。
トッピングは、ローストポーク、ちゃあしゅう、メンマ、味玉、蒲鉾、ねぎ、カイワレなどとても肉肉しく豪華です。
醤油味の癖のないまろやかなスープに噛み応えの楽しい麺、ちょっとコッテリ感の強い部分もありましたが、たっぷりのチャーシューを楽しめるラーメンでした。950円とオープン当時のようなお手頃感は感じられなくなりました。残念!

| | コメント (0)

2023.01.05

ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店

あおきやスーパーセンタームサシ新潟店 ラーメン(大盛)

新潟市の「ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店」です。
弁天橋沿い、日本海沿岸東北道の新潟亀田インターの近く、スーパーセンタームサシ1階のフードコート内にあります。
青島が、と言うか東堀店のラーメンがぬる過ぎたので、生姜醤油ならあおきやでも食べてみようかとお邪魔しました。
午後2時50分過ぎに着きました。ラーメン店なら午後の休憩時間ですが、ホームセンターでは普通の時間、地上階の屋外駐車場はほぼ満車に近い混雑、端っこに駐車できました。
フードコートは、他のお店と共用のテーブル席のみ、広くかなりのお客さんを収容できます。あおきやは、食券販売機、受け付け・引き渡しカウンター、食器返却口、冷水機などがあります。フードコートもお客さんはポツリポツリです。
本店と同様に食券販売機で食券を購入するスタイルです。
メニューは、ラーメン、チャーシューメンとそれらの大盛りだけ、とてもシンプルです。青島と違いトッピングやサイドメニューの類は一切なし、ラーメン(大盛)にしました。
食券を購入し、カウンターに出すとポケットベルのような小さな機械が渡されます。冷水機から水を用意し、空いているテーブル席に座って待ちます。普通の待ちで電子音がなり、カウンターで機械と引き換えにラーメンを受け取ります。
このお店オリジナルのサービス、刻みねぎがセルフ・無料で追加ができます。カウンター端の白い容器にねぎが入っています。ひと掴みと書かれています。中に小さなトングが入っていてひと摘みでもそこそこのねぎの増量ができました。
青い涼しい模様入りの白い器に長岡生姜醤油らしい仕上がりのラーメンです。スープをこぼさないようにか?保温のためか?プラスチック製のボールの容器に入れられています。
麺は、普通太のストレート。食感が良く食べ易い麺です。
スープは、長岡生姜醤油らしいものですが、青島より生姜の効きや醤油味が上品であっさりしているような感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどとシンプルですが、ねぎが増やせて嬉しいです。
麺に変わった感じはありませんが、スープは前回だけが濃く感じたようで、今回はそれ以前の優しいものに戻ったように感じました。トッピングの感じはずっと変わっていません。ラーメンが750円で大盛りは800円です。期待した熱々感のラーメンかと言うと…、それ程でもなく終盤は温めです。

| | コメント (0)

2022.12.31

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 味噌バターコーンらーめん(細麺)

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校の通りの紫鳥線寄りにあります。
何か食べたことのないものを食べようとお邪魔しました。
正午前に着きました。敷地内数店舗共有の駐車場は、いつもと変わらずに賑わっていますが、普通に駐車できました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり、左右からその通路向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだまだ新しくポップな感じの店内です。入口脇のちょっと判り難い場所になりますが、名前などを書く用紙があります。7割~8割程のお客さんの入り、用紙への記入は不要です。風除室の奥まった正面に食券販売機があります。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめん、魚介つけめん、辛つけめんとその主だったものには味玉を加えたものがあります。麺の種類は、こだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。つけめんの麺の量は、並と中と大盛りがあり、並と中は同じ料金です。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日お得セットなど豊富にあります。冬季限定で味噌バターコーンらーめんもあります。せっかくなので、味噌バターコーンらーめん(細麺)にしました。
入口近くでおしぼりを取り、案内された席へ移動します。
メニューに説明書きがあります。北海道味噌のコクとまろやかなバターの風味がベストマッチ!芳醇な味噌スープに焦がしコーンがよく合います。冬季限定の心も温まる一杯を是非お召し上がり下さい。とのこと、温らせていただきます。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
華やかな模様青い器に特製のような豪華な盛り付けです。
麺は、細い縮れ。触感と噛応えの良さが気持ち良いです。
スープは、北海道産味噌を使用とのこと、白味噌寄りの味噌でしっかりした味噌味に仕上がっています。最初は普通の味噌のスープのようで、食べ進めるとコッテリ感が増してきます。普通盛りでちょうど飽きが来る前に食べ終わります。
トッピングは、たっぷりのチャーシュー、メンマ、もやし、ニラ、きくらげ、バター、焦がしコーン、糸唐辛子、ねぎなど、とても味噌ラーメンとは思えない充実したものです。
しおらーめんが人気の旭川ラーメンのお店ですが、味噌らーめんも美味しくいただけます。バターやコーンを始めチャーシューメンか特製のような味噌らーめんを楽しみました。
充実のトッピングで1100円、通常のみそらーめんが900円なので充実のトッピングなどもあり妥当な線と思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧