カテゴリー「3:大美味しい」の254件の記事

2016.03.28

東堀 石門子

東堀石門子

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市の古町エリアにあります。東堀通り沿い、広小路に近いところです。
ワンタンメンが人気で、通年食べられる冷やしも人気のお店ですが。3月29日(火)の営業をもって閉店です。もう少し食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥に1卓ですが小上がりがあります。右側は、中で待てるように広くなっています。質素な町のラーメン屋さんです。午後12時15分に着きました。閉店の情報が伝わっているようです。お店の外まで20人以上の待ちになっています。
あまり外まで待ちになるようなお店ではありませんが、最後に食べておきたいお客さんでいっぱいです。しばらく待ってお店の中に入れました。いつもなら親父さんが『何にしますか?』と聞いてきますが、今日は混雑のためか聞いてきません。右奥にある冷水機からセルフの水を用意してもう少し待ちます。
カウンター席が空き、ようやく座れました。さて売り切れはなさそうです。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷やしとそれらにチャーシュー(肉)増しがあります。盛りは、普通、大盛、超盛から選択できます。トッピング追加は、ねぎ、メンマ、わかめがあります。冷やしが通年食べられます。もう少し食べたいです。大冷やしにしました。
後からも結構お客さんが来ます。冷やしもこの時期にしては珍しく出ます。
今日はグループが多く、超盛りも良く出ています。トッピングの追加をするお客さんも珍しく多く、全部のせを注文しているお客さんもそこそこいます。
カウンター上の丼にゆで玉子があります。大きな双子のゆで玉子です。会計時の自己申告制です。近くに殻入れのざるや塩・醤油もあります。石門子のゆで玉子は剥き易いゆで玉子です。1個いただきます。ボリュームがあります。
普通盛と大盛は皿に盛られる冷し中華風です。皿に深みがあり、つゆがたっぷり注がれます。超盛はラーメン丼に盛られる冷しラーメン風です。さらにたっぷりのつゆが注がれます。器を用意し作り始めます。ゆであがった麺を洗い、器に移し、トッピングを盛り付け、たっぷりのつゆを注いで出来上がりです。慣れたものです。冷やし系とは思えないほど!早く出来上がってきました。

東堀石門子 冷やし(大)

白い器に冷しらしい緑色の胡瓜と美味しそうな醤油色のスープが映えます。
麺は、細縮れです。プリプリした食感が冷しでも楽しくなる好みの麺です。
つゆは、魚介系ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味のものです。しょっぱさが控え気味で酸味がほんのり、ラーメンように飲めるつゆです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、胡瓜、わかめ、紅生姜、胡麻です。
石門子の冷やしは、歯応えの楽しい麺とあっさりそのまま飲めるつゆの美味しい麺料理です。前回は超冷やし+ゆで玉子で満腹になりましたが、今日は大冷やし+ゆで玉子でちょっと多めのお腹に心地好い状態で食べ終わることができました。大盛850円+ゆで玉子50円で合計900円、まあいいでしょう。
名前が“冷し中華”ではなく“冷やし”です。しょっぱさを控え、酸味がほんのりのつゆからは、“冷しラーメン”でも良さそうな気もします。だからなんでしょう?“冷し中華”でも“冷しラーメン”でも食べた人が好きなように感じてもらえれば良いように“冷やし”という名前になったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.18

らあめん 福楽

福楽 メンマらあめん

三条市の「らあめん 福楽」です。
国道8号線須頃3北交差点近く、信濃川方向に入った先、すぐにあります。
出張者と一緒に三条地区での昼食です。ラーメン店が多くて悩むエリアです。メンマが好きとのことでメンマが美味しい「らあめん 福楽」にしました。
お店は、右奥に厨房、手前と中央寄りにちょっと高さのある厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。少し古くからのラーメン屋さんの雰囲気です。正午に着きましたが、半分を越えたぐらいの席が埋まっています。
メニューは、らあめん、メンマらあめん、わかめらあめん、岩のりらあめん、チャーシューめん、タンタンめんがあります。三条燕地区でもあり背脂入りも同じ値段で対応してもらえようになってます。メンマらあめんにしました。
福楽はメンマが美味しいお店で、お土産もできますが、お土産は麺類を食べた方が1個だけだそうです。いつの日か持ち帰って食べてみたいものです。
らあめんを待ってる間にもお客さんが来て賑わってきました。メンマらあめんを注文する人が多く、今日はお土産をお願いするお客さんもいました。混み始めてはいますが、思ったよりも早く出来上がってきました。
赤い波の模様の器に、醤油色スープ、太いメンマが美味しそうです。ほうれん草とわかめの緑も鮮やかならあめんです。目でも味わえるらあめんです。
麺は、普通の太さの縮れです。普通っぽい麺ですが、ツルツルした食感と程良いモチモチ感とコシ、歯切れも楽しい、バランスの取れた食べ易い麺です。
スープは、醤油色が濃いめの見た目に反し、角のないまろやかな醤油味を楽しめるもの。癖のないだしの旨さを味わえるしょっぱさ控えめのスープです。
トッピングは、最近では少なくなった醤油味のしっかり染み込んだやや軟らかめのチャーシャー、太く軟らかいけどシャキシャキするこの店の看板メンマ、わかめとほうれん草が緑の色を添えています。とても充実しています。
麺、スープ、トッピングとも好みのものです。これだけ楽しみ750円です。出張者には、メンマの味と質感、ボリュームまでもを楽しんでもらえました。チャーシューとメンマの両方を楽しむことが出来るか?まだ遭遇できす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

青島

青島西掘 ラーメン(大盛)+ねぎ50+ほうれん草100③

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。
年末に食べておきたいと思っていましたが、食べられなかったので新年になってから食べに来ました。小寒に入り寒さも増してくるとラーメンも一層美味しくなります。
お店は、奥行きがあり入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席だけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいお店です。お昼の12時15分に着きました。寒くなったためかお客さんが戻ってきたように増えてます。ちょうどカウンター席の中間付近に空きがあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。お腹も空いていたので、少し普段より多めにとラーメン(大盛)+茹でほうれん草100円増し+刻みねぎ50円増しにしました。カウンター席に座り食券を前に出し待ちます。出来上がりを待ってる間もお客さんが増えて、10人くらい並んでいます。
今日はおじさんの店員が2人です。お客さんが多いのに二人の店員だと時間がかかりそうかなと覚悟して待ちます。座ったカウンター席の前に器を温めるお湯を張った寸胴があり、暖かい空気が顔の辺りにきます。あまりいい場所じゃないです。ラーメンやチャーシューメン、普通盛りや大盛りなどで違う器が使われ、オーダが入った順に並べられていますが、鍋がひとつ混じっています。出前はしていないお店ですが、鍋持参で鍋に入れてもらえるようです。おじさんの店員二人ですが手際良く作っています。茹でが2回りくらいして出来てきました。
いつもの醤油のしっかりした美味しさが目から味わうことができます。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。スープとの相性も抜群です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味と胡椒挽きで挽いたばかりのブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。今日は、いつにも増してバランスがいいように感じます。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。多めのほうれん草とスープを飲むときのねぎが、より充実感を満たしてくれます。
ただでさえ好きなラーメンが、寒さが増してより一層美味しく食べられます。800円と少しお高くなりましたが、十分満足できるものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.25

じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン(辛口)

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
仕事から帰ってきたら、帰る足がなくなる時間となりました。タクシーに乗るなら少しアルコールもいいかなとお邪魔しました。
じじ&ばばのメニューで食べるんならこれでしょう!ってことでマーボーメンです。今日は、辛口にしてみました。
麺は、細縮れなので麻婆のあんかけを絡めてきます。細麺が好きなので最高の組み合わせです。細くてもしっかりとした歯応えのある麺です。
スープは、癖のないコクのあるもので麻婆ともマッチします。
麻婆のあんかけが美味しいですね。しょっぱさ、辛さ、甘さがバランスよく、豆腐と食べると美味しく麺と食べても美味しい好みの麻婆です。ちょい辛が一番食べ易いと思いますが、この辛口の辛さもなかなかいい感じです。
〆にしてはちょっとボリュームあります。でも、美味しいから食べたくなる味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン(ちょい辛)

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
今日は、花火と温泉とラーメンの話が判る仲間とのプチoff会です。
金曜日定番のレバ刺しを食べながら楽しいひとときを過ごしました。
〆は、ラーメンです。じじ&ばばで最初に感動した。マーボーメン(ちょい辛)にしました。このちょい辛が一番バランスがいいかなと思っています。
麺は、細縮れなので麻婆のあんかけを絡めてきます。細麺が好きなので最高の組み合わせです。細くてもしっかりとした歯応えのある麺です。
スープは、癖のないコクのあるもので麻婆ともマッチします。
麻婆のあんかけが美味しいですね。しょっぱさ、辛さ、甘さがバランスよく、豆腐と食べると美味しく麺と食べても美味しい好みの麻婆です。
〆にしてはちょっとボリュームあります。美味しいから食べ過ぎちゃいます。やば

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.01

じじ&ばば

じじ&ばば ラーメン

新潟市の「じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手にあります。
週の始めから忙しく、公共交通機関で帰れる時間に仕事が終わりませんでした。
夕食を食べたくなりお邪魔しました。
最初にビールと日本酒もいただきました。金曜日に入荷のあるレバ刺しと銀ダラをいただきながら楽しいひとときを過ごしました。
〆は、ラーメンです。久し振りにマーボーメンでも食べようかと思いましたが、お腹がいっぱいでボリュームが普通のラーメンにしました。
ブログを見てお客さんが来てくれたことやweekにお店の看板写真だけが小さく載ったことなど話しながら出来上がりを待ちます。
いつもの雰囲気でラーメンが出来てきました。
麺は細縮れで、プリプリした歯応えがとても良い美味しい麺です。
スープは、醤油の美味しさと自然な甘さが絶妙です。あっさり美味しいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマとシンプルです。バランスの取れたトッピングです。
とっても美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島

青島西掘 ラーメン(大盛)+ねぎ50+ほうれん草100

新潟市の「青島 西堀通店」です。
新潟市の新潟島は西堀通り、イタリア軒の並び下手寄りにあります。一方通行が解除されてなんとなく雰囲気が変わりました。
お店は、奥行きがあり入口を入ってすぐ左に食券販売機があります。右側に広い厨房があり、左側と手前のカウンター席だけの広いお店です。あまり飾り気のないラーメン専門店らしいお店です。お昼の12時15分に着きました。暑いので冷し系のないお店なので空いてるかなと思いましたが、待ちこそありませんが混んでいます。カウンター席の奥に空きがあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加です。好きな1スープで勝負しているお店です。今日は遅くまで仕事になりそうなので、少し普段より多めにとラーメン(大盛)+茹でほうれん草100円増し+刻みねぎ50円増しにしました。カウンター席に座り食券を前に出し待ちます。
今日は店員が3人もいます。このお店では初めてでしょうか女性店員が2もいます。みんな馴れた感じで働いてます。やっぱり3人だと早いような気がします。出来上がってきました。箸や胡椒などが点在していますが、挽くタイプの胡椒は1ヶ所毎に交互に置かれています。座った前には白胡椒がありますが、手を伸ばして隣から黒胡椒を取りかけます。青島のスープには黒胡椒と思っているのは…。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味と噛み応えのあるバランスの取れた美味しい麺です。スープとの相性も抜群です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味とブラックペッパーの風味が最高です。醤油の旨味を最大限に生かし引き出したスープです。今日は、普段より油が少なくあっさりしているように感じます。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、細く硬めのメンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。多めのほうれん草とスープを飲むときのねぎが、より充実感を満たしてくれます。
暑くても食べたくなるほどのラーメンですからそりゃあ美味しいものでした。800円と少しお高くなりましたが、十分満足できるものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.21

信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「信吉屋」です。
新潟島のイトーヨーカドーの近く、本町の市場風お店の東堀寄りにあります。
間口の広いカウンター席だけのお店です。市場の支那そば屋さんです。12時過ぎに着きました。混んでます。遠くから並んでいる人が見えます。10人くらいでしょうか。15分くらい待って席に着けました。入口の戸が開いていて爽やかな風邪が抜けていきます。
メニューは、支那そばと、メンマ、チャーシュー、ワンタンを組み合わせたものになります。盛りは、普通、中盛、大盛があります。あらら、全品50円値上がりしています。前回の料金改定が平成9年5月17日でしたから10年以上値上がりしていなかったんです。ワンコインで食べれるお店がまたひとつ減りました。残念なことです。夏季は、冷し中華もあり楽しみです。と思ったら冷し中華の貼紙があります。そりゃ食べるしかないと思い冷し中華(中盛)にしました。
去年までは、温かいラーメンを出来るだけ食べるようにこだわっていましたが、もっと季節を楽しむのもいいかなと考えを改めました。
麺を器に入れてからトッピングに少し時間がかかっています。出来てきました。
温かい支那そばと同じ黒い器です。キュウリの千切りが表面を覆っています。緑の優しい色が爽やかさを演出してくれます。
麺は、支那そば用を冷やしたものです。極細に近い縮れ麺です。シコシコした歯応えがとても好きな麺です。冷しにしても弾力が強くなり過ぎないのがいいですね。
たれは、ごく一般的なものですが、しょっぱ過ぎず、酸っぱ過ぎず、ちょうど良いきつさのない優しいものです。レモンが付いてきます。汁をかけると爽やかな香りが広がります。
トッピングは、多めのキュウリの下に、細く切ったチャーシュー、鳴門、金糸卵がのってます。さらに、普通のチャーシューも1枚のってます。キュウリの歯応えと細麺の歯応えがバランス良く噛みながら楽しめるものです。
冷し中華は800円、中盛りは850円になります。お勘定を払うと『ごめんなさいね、850円です。』と言われました。苦渋の決断で値上げしたのが伝わってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.09

じじ&ばば

じじ&ばば マーボーメン(チョイ辛)

新潟市の「じじ&ばば」です。
懐かしい同僚が来県しました。美味しい魚とお酒を飲んでもらい〆は「じじ&ばば」のマーボーメンです。マーボーメンのチョイ辛をお願いしました。
麺は、細縮れなので麻婆のあんかけを絡めてきます。細麺が好きなので最高の組み合わせです。細くてもしっかりとした歯応えのある麺です。
スープは、癖のないコクのあるもので麻婆ともマッチします。
麻婆のあんかけが美味しいですね。しょっぱさ、辛さ、甘さがバランスよく、豆腐と食べると美味しく麺と食べても美味しい好みの麻婆です。懐かしい同僚にも満足してもらいました。お腹がいっぱいでスープまで完食できなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.18

青島食堂

青島曲新町店 ラーメン(大)

長岡市の「青島食堂 曲新町店」です。
出張者と一緒です。スケジュール的に長岡での昼食になりました。
お店は、入口に食券販売機があり、右側に厨房、中央寄りと手前にカウンター席、左側にテーブル席があります。テーブル席は、長い椅子の前にテーブルがあり並んで食べるような格好になります。11時45分頃に着きました。テーブル席に空きが座れました。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピング等の追加ができます。好きな1スープで勝負しているお店です。お腹が空いていたので、ラーメン(大盛)にしました。
その後、お客さんが増え待つようになりました。
男性3人女性2人とお店の割りには店員の多いお店です。おばちゃん2人はずっと変わってないですね。昔は、若かったんですが、こっちもそうか。
やがて、ラーメンが出来てきました。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ具合で、見た目でどうこう特徴のあるものではありません。でも、ツルツル&モチモチ感と旨味のあるスープとのバランスの取れた麺です。
スープは、ちょっとしょっぱいかなと思うほど醤油の色が濃い透き通ったスープです。生姜のすっきりした味で見た目ほどのしょっぱさはなく、逆に見た目と比べると薄味にさえ感じてしまいます醤油の旨味を生かし引き出したスープです。
トッピングは、旨味・硬さ・弾力も楽しめるチャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草です。生姜の効いた醤油ラーメンを美味しくするものばかりです。また、ブラックペッパーを挽きながら入れると美味しい香りを楽しめます。青島にはブラックペッパーが合います。
新潟西掘通店を多く利用していますが、西掘通店よりもあっさりした感じで食べられました。ほんの少しですが違うのかも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧