カテゴリー「0:それなり」の330件の記事

2020.09.14

魚べい 竹尾店

魚べい竹尾店 盛岡冷麺

新潟市の「魚べい 竹尾店」です。
赤道沿い、新新バイパス竹尾インターの近くにあります。
久々に回転寿司でも食べてみようと思いお邪魔しました。
お店は、今時の回転寿司そのものの造りと雰囲気で、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後12時30分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りにです。
回っているお寿司はなく、というか回転するレーンはなく、全てタブレット端末での注文になります。注文したものは、上中下3段の専用レーンで新幹線風な台にのせられてきます。1回に4皿まで運ばれてきます。結構早めに出来てきます。
麺類も数種類ありますが、夏らしく盛岡冷麺にしました。
白い器に冷麺らしいものがきました。麺は冷麺らしい半透明の麺です。凄く硬く、塊のままの部分が結構あります。もしかしてゆでていないかも知れません。スープは冷麺らしいあっさりしたもので、普通の冷麺のような辛さはありません。トッピングはちゃ!しゅー、味玉半個、ねぎ、キムチなどです。お寿司屋さんなんで、甘酢の生姜が入れます。とても合います。352円と回転寿司の麺類らしい値段ですが、個人的にはもう食べることはないでしょう。

魚べい竹尾店 まぐろ三昧

魚べい竹尾店 光り物三昧

魚べい竹尾店 貝三昧

お寿司もいただきます。まぐろ三昧、光り物三昧、貝三昧をいただきましてた。902円のランチでした。

| | コメント (0)

2020.08.17

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店

武蔵笹口店 かき氷冷し中華

新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」です。
東跨線橋から笹出線を超えたTSUTAYAの隣にあります。
もしかして夏メニューあるかも?と思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に長いテーブルを使ったカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんでよくある造りです。カウンター席間の仕切りやテーブル席間のビニールシートなど、新たな対策が凄いです。午後12時40分過ぎに着きました。5人程の待ちになっていて、10分程待って席に案内されました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、からし味噌らーめん、からし味噌ちゃーしゅうめん、つけめん、ちゃーしゅうつけめん、辛つけめん、キッズらーめんがあります。全ての麺が中盛無料になっています。他に1枚もののメニューでかき氷冷し中華があります。かき氷冷し中華にしました。
1枚もののメニューには、旨さの新領域へ…、旨さギンギン、冷たさの限界突破!、青じそオイルと海老ラー油2つのオイルで味変楽しめます。との説明の言葉が並んでます。
いつもは出来上がりの早いお店ですが、冷やし系というのもあるのでしょうか?普通の待ちで出来上がってきました。
青の模様がカラフルなお皿に味変のオイルが付いてます。

武蔵笹口店 かき氷冷し中華 本体

麺は、細麺の緩い縮れ。変な硬さもなく食べ易い麺です。
つゆは、とてもしょっぱい醤油味で普通な酸味もあります。かき氷が溶けることを前提のしょっぱさかと思いましたが、かき氷が溶けてもしょっぱめです。青じそオイルと海老ラー油で味変は、爽やかさ、深い旨味と辛味を楽しめました。
トッピングは、チャーシュー、くらげ、錦糸玉子、トマト、胡瓜、わかめ、かき氷など、なかなか充実しています。しかし、くらげがつゆに負けないぐらいのしょっぱさでした。

武蔵笹口店 かき氷冷し中華 青じそオイル・海老ラー油

かき氷のお陰で最後まで冷たい冷し中華を食べられました。青じそオイルと海老ラー油もとても楽しく味変できました。つゆとくらげのしょっぱ過ぎがなければのかったのですが、ちょっときつかったです。870円はいい線かと思います。

| | コメント (0)

2020.06.24

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 匠の本格麻婆麺

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の角、共同の駐車場内にあります。
お寿司が食べたくなり、近場のスシローにお邪魔しました。
お店は回転寿司そのもので、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後12時30分過ぎに着きましたが、平日だからだろうか?お昼時も真っ最中ですが、空いています。
ほとんど回っていません。タブレット風端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。キャンペーンには、食べてみたいようなものもいくつかあります。注文したお寿司は一般のお寿司と同じレーンを回ってきます。さび抜きでセルフで山葵を加えられます。山葵たっぷりもできます。
キャンペーンでいろいろと趣向を凝らしたものがあります。その中から気になった匠の本格麻婆麺からいただきます。
太麺の縮れに中華料理店のような甘味や塩味を控えた感じの麻婆です。汁なしで、豆腐も少なく、ハーフじゃなくミニのボリューム感で、税別380円はないでしょって印象です。
お寿司は、大切りネタのものなどなかなか充実しています。100円のお皿で結構満足感を得られるお寿司が多いです。
鯵、鮭、鯖、赤エビ、甘エビ、めかぶ長芋納豆、納豆、全て100円皿で7枚いただきました。税込み1188円のお昼でした。麺類を食べなきゃ良かったです。次回は茶碗蒸しか味噌汁とかを楽しんでみようと思います。デザートは・・・。

| | コメント (0)

2020.05.04

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 香味豚骨らぁ麺+自家製三種のチャーシュー盛り

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿い「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」跡です。
今日も新潟情報のサービス券が使える麺や真玄にしました。
1階には屋外と建物下の駐車場とアプローチがあります。県外ナンバーの車が多く見られます。建物の北寄りに階段があります。階段を登った2階にお店があります。2階お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つようになっています。午後2時10分過ぎに着きました。待ちのお客さんが3人、混んでいるのなら帰ろうかと思いましたが、帰るお客さんとのすれ違い席も多かったのでかなり空いていそう。名前を書いて待ちます。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気の明るいラーメン屋さんです。片付けをしていたようで、すぐにテーブル席に案内されました。
メニューは、説明的な記載からです。らぁ麺・和え麺・つけ麺は、基本180gで大盛り1.5玉と特大盛り2玉が無料!です。らぁ麺各種は、極み煮干しらぁ麺、昭和中華そば(極細1玉150g)濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺(鶏チャーシュー)、煮干し背油らぁ麺(太)、背油みそらぁ麺(太)、みそバターらぁ麺(太)、辛みそらぁ麺(辛ニンニク/太)、赤辛みそらぁ麺(ニンニク無し/太)、濃厚海老みそらぁ麺(太)、フォルマッジョ塩(チーズダブル可)、担々麺、お子様らぁ麺(半麺)があります。次に和え麺各種は、追い飯・追い麺が無料で、油そば(太・シンプル盛)、赤辛油そば(太・シンプル盛)、油そば和え麺(太・豪華盛)、油そば肉味噌和え麺(太・豪華盛)、煮干し和え麺(太麺・豪華盛)、海老和え麺(太麺・豪華盛)、汁なし担々麺、汁なし担々麺花椒のしびれがあります。つけ麺は、別ページになります。こちらも、冷盛り麺/スープ温麺、並盛1玉・大盛り1.5玉、特大盛り2玉/無料、追い飯・追い麺・卓上ポットの割スープ/無料との説明的からです。つけ麺(太)、ゆずつけ麺(太)、辛つけ麺(太)、京醤油つけ麺(太)、塩つけ麺(太)、ジンジャー醤油つけ麺(太)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太)、濃厚海老つけ麺(太)、トマトチーズつけ麺(太)、冷し細つけ麺(細)、冷し辛細つけ麺(細)があります。トッピングやサイドメニューも豊富です。新メニューで辛みそ和え麺(太)、期間限定(5月末日迄)で香味豚骨らぁ麺もあります。香味豚骨らぁ麺と新潟情報のサービス券で割引きになる自家製三種のチャーシュー盛りにしました。久々の豪華版です。
白い器に豪華なトッピング、黒白のスープが特徴です。
麺は、細いストレート。九州ラーメンの太め感じです。
スープは、塩豚骨でしょう?豚骨味でかなりのしょうぱさがあります。スープ表面の黒白の黒はマー油、白は背脂です。それとは別にかなりの透明な油の層、コッテリしてます。
トッピングは、三種のチャーシュー、メンマ、味玉、焦がしねぎ、ねぎなどです。かなりのボリュームになります。
コッテリ感の強いラーメンでした。お腹もそれほど空いていなかったこともありますが、久々に残してしまいました。もうしわけない。香味豚骨らぁ麺850円+自家製三種250円、サービス券−150円、合計950円のランチでした。

| | コメント (0)

2020.02.15

中華食堂 よした屋

Photo_20200219022601

新潟市の「中華食堂 よした屋」です。
県道4号線赤道沿いのフレスポ赤道内にあります。「なおじ」→「麺や 吉風」があった建物になります。
FM PORTで美味しそうと紹介がありお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。間口は狭めですが、奥行きがあり、見た目以上に席数があります。白壁と木質調の深い色が対照的な落ち着いた雰囲気のお店です。午後2時過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。入口を入ると直ぐに食券販売機があります。
メニューは、中華食堂らしく中華系の定食や麺類、丼物までいろいろあります。麺類は、煮干し醤油らーめん、からし味噌らーめん、マーボー麺、旨煮そば、つけ麺、セットなどがあります。とても美味しそうなマーボー麺にしました。
混みもなく、普通の待ち時間で出来上がってきました。

Photo_20200219022602

黒く艶のある器に濃そうな麻婆が印象的な仕上がりです。
麺は、平打ちのストレートでモチモチ感の強い麺です。
スープは、麻婆と混じって判り難いのですが、醤油味のまろやかなもので、麻婆と混じっても香りは負けてません。
トッピングは、麻婆豆腐と青ねぎ、花椒が振り掛けられています。麻婆豆腐は、絹越し豆腐でしょっぱさ甘さはそれ程の濃さは感じませんが、全体的にかなり濃厚な仕上がりです。
煮干しの香りの強さと麻婆の味の濃さで食べ終わる前に飽きてきちゃいました。820円も今ならいい線でしょうか。

Photo_20200219023101

相方の食べた煮干し醤油らーめんです。650円です。

| | コメント (0)

2020.01.24

ラーチャン家 バスセンター店

Photo_20200125094801

新潟市の「ラーチャン家 バスセンター店」です。
万代シティバスセンター内、名物万代そばの隣にあります。
同僚からオープンしたのは聞いていました。ラーチャン家の親父さんと息子さんの店内での言い争いしていた。というのは何度かあったようで、支店を出したと聞いて、まあいい解決方法かと思っていました。今週のBSN水曜見ナイトで紹介されたのを見て、お手頃そうだったのでお邪魔しました。
お店は、フードコート風といって良いでしょう。名物万代そばと2店があり、立ち食いそばように立ち食い用のカウンターテーブルがあるだけです。特に増えたような感じはありません。午後1時過ぎですが、何人かが列んでいます。そば店のカレーを食べようとする列びも相変わらず凄いことになっています。ラーチャン家も食券販売機があります。
メニューは、ラーチャンセット、肉煮干しラーチャンセット、背脂煮干しラーチャンセット、中華そば、肉煮干し中華、背脂煮干し中華、チャーハン、背油チャーハン、半チャーハンがあり、ネギ・メンマ・玉ねぎ・岩海苔・味玉・チャーシューの追加トッピングがあります。ラーチャンセットにしました。
列が進むとセルフで水を用意します。紙コップです。カウンターに食券を出して待ちます。厨房にスタッフが5人もいるので狭そうです。ラーメンは注文を確認してからゆで始めますが、チャーハンは予め纏まった量で作り始めています。タイミングを合わせたかのように出来上がってきました。

Photo_20200125094802

お揃いの白い器に、淡い醤油色のスープ、美味しそうです。
麺は、細麺の緩い縮れです。細麺なのにコシが強めです。
スープは、煮干しだしの中華そば風、あっさりタイプです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎとシンプルです。シンプル過ぎるあっさり煮干しだしの中華そばでした。セットだけなのかは不明ですが、量が少ないような気がします。単品で480円ですから、かなりお手頃ですが…。
ラーメンを食べ終わってからチャーハンを食べますが、まだ熱々のままです。ご飯がかなり硬めです。外米でしょうか、ちょっとご飯粒が小さく感じます。好みと違います。
本店のラーチャンは薄味の中華そばと濃いめの味付けのチャーハンのセットでしたが、バスセンター店はややその傾向かなとは思いますがそれほど特徴的なものではありません。中華そばの量がたぶん少なく、チャーハンのご飯が苦手、この組み合わせで650円は安いかも知れませんが…。

| | コメント (2)

2019.07.05

横浜家系 風神家 柏崎本店

Photo_20190710025702

柏崎市の「横浜家系 風神家 柏崎本店」です。
国道8号線沿いにあります。中心部の賑やかな辺り、コロナの向かいです。
「越後秘蔵麺 無尽蔵 柏崎家」だった場所、建物もそのままのようです。
柏崎での昼食、国道8号線を走行中に発見、苦手な家系ラーメンですがもしかしてってこともあるかも知れません。1回は食べてみようと思っています。
お店は、奥に厨房があり、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気のお店です。風除室には食券販売機のボタン配置に合わせたメニューがあり、店内に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメンがメインで、味玉ラーメン、塩味玉ラーメン、野菜ラーメン、塩野菜ラーメン、MAXラーメン、塩MAXラーメン、ネギラーメン、塩ネギラーメン、チャーシューメン、塩チャーシューメン、ネギチャーシューメン、塩ネギチャーシューメン、あっさり醤油ラーメン、極み貝だしラーメン、つけ麺、MAXつけ麺、お子様ラーメンなどがあります。麺増しの食券もあり、大盛や特盛もできます。トッピングの追加やサイドメニューも豊富に用意されています。標準的セットでラーメンとライスにしました。
午後12時40分過ぎに着きました。お昼の遅め7割~8割ほどのお客さんの入り、まあまあ賑わっています。カウンター席中央付近に案内されました。
麺の硬さ、スープの濃さ、油量を調整できますがいずれも普通にしました。
表の看板には“コクまろ濃厚豚骨スープ”、“特注切刃十八番太麺ストレート”、“王道の組み合わせラーメン×ライス”、“吟味熟成醤油ダレ”などそれぞれの言葉が書かれていました。さて、どのようなものでしょうか。

Photo_20190710025701

黒の艶々っな器と対照的な、まるで牛乳ラーメンのような色のスープです。
麺は、やや太めのストレート。硬めのゆで加減で、なかなかの存在感です。
スープは、濃厚な豚骨、家系にしては動物っぽさが少ないこってり系です。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔2枚、ねぎなどです。家系の海苔は3枚だと思ってましたが、そこいらも新しい時代の流れでしょうか。
辛味、生姜、ニンニク等があります。ニンニクを効かせていただきました。
家系が好みじゃないないのですが、動物っぽさが少ないこともあってか?まあまあ嫌な感じもなく食べれました。ラーメンは700円です。今では普通なんでしょうか。ライスが100円です。残ったスープを入れて楽しみました。

| | コメント (0)

2019.03.15

大積パーキングエリア(上り線)

大積パーキングエリア(上り線) あかごま担担麺とミニタレカツ丼のセット

長岡市の「大積パーキングエリア(上り線)」です。
北陸自動車道長岡ジャンクションから上越方面へ、最初のパーキングで、その軽食コーナーになります。新潟県内の高速道路上では、お手頃なお店です。
年度末の忙しさ、昼食の時間が上手く取れず、移動中の昼食になりました。
どこにでもある高速道路のパーキングエリアらしい、カウンター席とテーブル席のスペースがあります。その入り口近くには2台の食券販売機あります。
メニューは、写真入りのパネルがあって、解り易くなっています。高速道路のパーキングエリアらしいものが殆どで、そば、うどん、ラーメン、ご飯物、スナック、単品などがあります。ラーメンを食べる程度の時間はあります。ラーメンは、醤油ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメン、あかごま担担麺があります。前に食べたヤスモッカ特製ラーメンがなくなっています。醤油ラーメン、長岡ラーメン、こってりラーメンには、ミニチャーハンとのセットがあります。あかごま担担麺には、ミニタレカツ丼とのセットがあります。いずれも250円増しと以前のような不可解な価格設定はありません。改装してからヤスモッカ特製ラーメン、長岡ラーメンを食べました。ちょっとお腹も空いているので奮発してあかごま担担麺とミニタレカツ丼のセットにしました。
いつもは早めに出来上がるのですが、タイミングが悪く待ちのお客さんがかなりいます。順調にこなしていますが、結構遅めの出来上がりになりました。
黒に渋い赤の模様入りの器に赤よりカレーっぽい色のスープの担々麺です。
麺は、普通の太さの縮れ。かなりモチモチ感で楽しめる余裕がありません。
スープは、胡麻の風味とまろわかさに加え、しっかりした痺れがあります。
トッピングは、挽肉と搾菜の芝麻醤炒め、青梗菜、青ねぎとシンプルです。
あかごまがどんなものか特徴的なことは判りませんが、まあまあ普通な担々麺でした。あかごまの価値が判りませんが単品で800円はお高く感じます。
ミニタレカツ丼は、しっかり重みのある趣のある器に盛られています。ご飯が少なめ、タレカツも小さめのものが1枚、物足りなく感じるボリュームです。ご飯に対しタレカツが足りない事を理解しているようで、かなりしょっぱめのタレになっています。これで250円は、セットからくるお得感が…。セットで1050円。閉鎖された高速道路上はやりたい放題と感じるお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.16

ら~めん 二葉

二葉 紅卵ラーメン

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
1月になりました。月替わりらーめんを食べようかと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。他にお客さんが6人と空いています。入口近くのテーブル席に座れました。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューもあります。貼り紙で月替りらーめんが紹介されています。1月~2月は、紅卵らーめんです。過去にも食べていて新しいものではありませんが、紅卵らーめんにしました。
出来上がり待ちのお客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。味噌ラーメンのような担々麺のような感じです。
麺は、普通かやや太の縮れでかなりの硬め、好みを大きく越える硬さです。
スープは、胡麻の風味と辛さが担々麺のようでもあり、卵スープのようなまろやかさもあり、最後の方は白味噌ラーメンのスープのようでもありました。
トッピングは、もやし、青ねぎ、糸唐辛子などです。ちょっと少ないです。
スープが好みのものでしたが、もう少し細い麺で食べてみたいと思いました。トッピングがもう少し欲しいです。800円てスープにお金がかかっているのかとも思いますが、トッピングがちょっと物足りないのでお高く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.02

中華麺食堂 かなみ屋 松崎店

かなみ屋 松崎店

新潟市の「中華麺食堂 かなみ屋 松崎店」です。
松崎のお店で賑わう通りから新潟空港方面へ、新潟西港~ゴザレア橋線との交差点を越えた先の右側にあります。「中華飯店 永楽 松崎店」の跡です。
1月2日の昼食、営業しているお店が少なく、やっていてもメチャ混みだったりして、ようなくちょうど良さそうなお店、かなみ屋にたどり着きました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、右側の手前に小上がりがあります。まだ新しく綺麗で明るい中規模のお店です。午後1時30分過ぎに着きました。お昼の賑わいも一段落の遅い時間ですが、ほぼ満席の賑わいになっています。入ってすぐに、食券販売機があります。
メニューは、四川担々麺(味噌ベース、醤油ベース)、四川麻婆麺、四川麻婆担々麺、肉もやし担々麺、、エビチリチーズの担々麺黒ゴマ四川担々麺、汁なし坦々麺、汁なし四川麻婆麺、酢辣湯麺、五目四川麺、五目うま煮ラーメン、肉もやしラーメン、岩のり中華そば、中華そばなどがあります。女池上山店でメニューから消え、作れることもあるので相談してくれと言われたものがこの松崎店にあります。それにします。エビチリチーズの担々麺にしました。
手間のかかるメニューと混みもありますが、普通に出来上がってきました。

かなみ屋松崎店 エビチリチーズの担々麺

中華らしくない黒い器とエビチリらしい橙色の対比が面白い仕上がりです。
麺は、普通太の縮れ、モチモチ感が強く、少し硬め、存在感のある麺です。
スープは、エビチリソースが強めで判り難いですが、味噌っぽく感じます。
トッピングは、小さな海老のエビチリ、チーズ、水菜などとシンプルです。
担々麺らしい胡麻の風味がないのか?エビチリに負けてるのか?感じません。辛味と痺れはなかなかのものでした。エビチリと麺も、チーズも味の組み合わせを面白くいただきました。1180円と小さな海老では高過ぎるでしょ。

かなみ屋松崎店 中華そば

相方の食べた中華そば、750円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧