カテゴリー「 それなり」の406件の記事

2024.02.05

ラーメン亭 吉相 物見山店

吉相物見山店 らーめん(あっさり)

新潟市の「ラーメン亭 吉相 物見山店」です。
国道113号線空港通り沿いにあります。物見山のお店が並ぶ賑やかな辺り、板を打ち付けた外装で判り易い建物です。
だるまやグループのサービス券付きのチラシが入りました。かなりお得です。利用させてもらおうとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。ドラッグストアとの共用の駐車場のため、お昼時間でもすんなりと駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前左側に小上がり、手前右側と左右にテーブル席があります。今までのだるまやのグループ店より木を使っている感じが和らぎ、古民家風な雰囲気もほとんどなりました。風除室から外にかけ11人の待ち、20分程の待ちになりました。
メニューは、あっさりスープとこってりスープとがあり、いずれもらーめん、ちゃーしゅうめん、めんまらーめん、めんまちゃーしゅうめん、ねぎらーめん、ねぎちゃーしゅうめん、岩のりらーめん、岩のりちゃーしゅうめんがあります。味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、ねぎ味噌らーめん、ねぎ味噌ちゃーしゅうめんもあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。他にも新潟県味噌醤油普及実行委員会とのコラボ、味噌バターコーンラーメンがあります。イベント終了後も提供されています。食べていないものをとも考えましたが、らーめん(あっさり)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
外側が水色、内側が白に龍の模様の器に盛られてきました。あっさりらーめんの筈なのにこってりそうに見えてます。
麺は、普通の太さの緩い縮れのようなウェーブ。ツルツル感モチモチ感とも良いのですが、ちょっと硬めのゆでです。
スープは、豚骨醤油。あっさりなのに食べ始め動物っぽい癖のコッテリした印象です。後に慣れと胡椒で和らぎます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎの筈ですが…、探してもメンマが入っていません。メニューの写真で確認してスタッフに言うと小皿で持ってきてくれました。
メンマをのせて写真を撮り直しましたが、チャーシューは薄くて形が崩れ、海苔はスープを吸って原形がなくなり…、メンマなし最初の写真に後の写真のメンマを合成しました。
あっさりというメニューですが、背脂がなくてもコッテリ感のあるラーメンでした。好みもいろいろとあるでしょうが、こってりの方がバランスが取れています。基本的ならーめんで870円とお高めですが、サービス券で200円引きの670円でいただきました。ちょっと面倒なお手頃ランチでした。

| | コメント (0)

2023.09.16

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 大阪だしラーメン

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道の藤見町交差点角、パチンコ店の敷地内にあります。
久々にスシローのラーメンを食べようとお邪魔しました。
子供がスシローで食べたいとのこと…でお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。パチンコ店との共有の広い駐車場があります。スシローの近くに空きはありませんが、パチンコ店からも遠い所は空きがあり、駐車できました。
お店は回転寿司そのもの、家族連れが利用し易いようにテーブル席が多く、カウンター席もあります。待ちのスペースに数組の家族連れの待ち、お店に入ってすぐのタッチパネル式端末に人数と席の希望を入力します。待ちの番号が書かれた紙がプリントされます。カウンター席可で入力したらすぐに案内されました。待ちの紙のバーコードを機械に読ませると席の番号が書かれた紙がプリントされ、席に移動します。
タブレット端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。注文したものは一般のお寿司と同じレーンで運ばれます。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えて食べます。山葵たっぷりも可です。お寿司はあまりというかほとんど回っていません。食べたいお寿司も適当に注文します。
席毎に色名前があり、その色が書かれた台にのって注文した品物が流れてきます。タブレット端末からも注文した品物が近くまでくるとアナウンスが流れるようになっています。
今回提供のラーメンは、ラーメン激戦区・大阪の福島で突出した人気を誇る「烈忘笑魚油麺香房三く(れっししょうはめんこうぼうさんく)」監修の「大阪だしラーメン」が登場!魚介ベースのスープを使用している「三く」の一番人気「かけラーメン」をイメージし、スシローでは魚介だけではなく豚鶏のダブルスープに濃口とたまりの2種類の醤油を合わせて、コクと香ばしさのある醤油スープに仕上げました。本家と同様にトッピングはチャーシューとほうれん草、煮干しを使用しています。ガツンとした魚介の旨みが味わえる一杯をぜひご賞味ください!とあります。他にもラーメン数種がありますが、その煮干し香る大阪だしラーメンにしました。
混みもあり少し待ってラーメンが出来上がってきました。
黒い器に煮干しと醤油がなかなか濃そうな仕上がりです。
麺は、乾麺ぽいストレート細麺。ラーメン店の監修ってことで違う麺になることを期待しましたが、いつもの麺です。
スープは、煮干しと豚鶏のWスープの醤油味ですが、醤油の旨味が味わえるものではなく、煮干しや豚鶏のいずれの味も旨味が感じられず、相乗効果も感じられないスープです。
トッピングは、チャーシュー、煮干し(カエリサイズ)、ほうれん草、白髪ネギなど、まあまあ良いかって感じです。
ボルュームは、ハーフよりもまだ少ないような感じです。
不味いってことはありませんが、逆にどこが美味しんだろうかと感じたラーメンでした。これで480円高過ぎでしょう。他にお寿司もいろいろと楽しみ合計2300円のお高めのランチになりました。ラーメンで満足できないとお寿司で満足しようとするのか?お寿司の食べる量が増えるみたいです。

| | コメント (0)

2023.05.25

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 Jつけ麺

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
新潟市の東地区、ゴザレア橋の手前、河渡マーケットシティのコメリ向かい、auショップが目印でその裏にあります。
限定メニューの提供も多く、最近ご無沙汰気味になっています。何か新しいメニューがあるのではとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の前にはかなり広々とした駐車場があります。今日はそこそこ空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。真新しく、フレンチなんかが出てきても良さそうなぐらい綺麗で明るいお店です。お店の中も6割~7割程のお客さんの入り、空いています。
メニューは、写真入りブックタイプです。中華系の麺料理が中心になります。最初は極上煮干清湯麺です。金色煮干中華そば、金色背脂中華そば、金色塩中華そば、それらのチャーシューや特製などがあります。次は本格中華創作麺です。麻婆麺、香辣麻婆麺、背脂煮干麻婆麺、タマノリ麻婆麺、麻婆つけ麺、タマノリ麻婆つけ麺、冷やし麻婆麺、冷やし香辣麻婆麺、汁なし背脂煮干麻婆麺、汁なしタマノリ麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久坦々麺、背脂ブラックジンジャー、汁なしブラックジンジャー、えびそば、塩あんかけ麺があります。次は濃厚煮干創作麺が復活しています。背脂ジョニー、灼熱の赤ジョニー、タマノリジョニー、タマノリ赤ジョニー、肉好きジョニー、肉好き赤ジョニー、もみねぎジョニー、もみねぎ赤ジョニー、ジョニーDX、赤ジョニーDX、もみネギDX、赤もみネギDXなどがあります。次の濃厚味噌拉麺も復活しています。濃厚味噌らーめん、濃厚辛味噌らーめん、濃厚ねぎ味噌らーめん、濃厚ねぎ辛味噌らーめんなどがあります。美味創作麺は、台湾まぜそば、汁なしジョニー、汁なしジョニーDXなどがあります。お子様煮干らーめん、お子様味噌らーめんもあります。最後は幸福飯物家麺です。台湾まぜ飯セット、ネギめしセット、ジャンボ餃子セット、ジャンボ焼き餃子、麻婆飯、白カレーなどがあります。期間限定メニューでNegiccoのNaoさんとコラボのこだわり醤油らーめんというのがありますが、この手のラーメンはコスパが悪いのでパスします。別につけ麺参上とタイトルされたメニューがあります。Jつけ麺、肉好きJつけ麺、DXJつけ麺、もみネギJつけ麺、もみネギDXJつけ麺などがあります。冷や盛りでの提供になります。大盛、特盛、超特盛、辛味増しの赤Ver.が有料で対応可能です。Jつけ麺にしました。
空いていることもあってか?早く出来上がってきました。
麺・つけ汁とも中華系らしい白い器に盛られてきました。
麺は、やや太緩い縮れ。適度なモチモチで食べ易いです。
つけ汁は、つけ麺が世に出た頃のような煮干しの苦味までを味わうような魚粉のクセが強いもの、とろみもあります。
トッピングは、麺側にチャーシュー、メンマ、青ねぎ、胡麻で、つけ汁側に、岩のり、玉ねぎなどです。チャーシューがかなり分厚いものが2枚も…、ボリューム感があります。
平日サービスの半ライスもお願いして、お腹が満タン…。
食べ易い麺と癖のある昔風なつけ汁のつけ麺でした。チャーシューのボリューム感は凄いです。935円とお高めです。

| | コメント (0)

2023.04.23

らーめん 源次郎

源次郎 らーめん

新潟市の「らーめん 源次郎」です。
信楽園病院の近く、西川の南を通る市道沿いにあります。
メニューが豊富で食べていないメニューもいろいろとあります。そろそろ移転オープン後の混みも解消されただろうと期待しつつちょっと時間を遅めにずらしてお邪魔しました。
午後1時10分過ぎに着きました。新築の黒さが渋い建物の横を通った奥に駐車場があります。舗装も新しく、広さもなかなかいい感じの駐車場です。2台分の空きがありました。
お店は、左側に厨房、中央寄りに配膳用のスペース、中央に仕切りで向かい合わせのカウンター席、奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。壁の白とナチュラルウッドの渋い店内です。5人程の待ち、用紙に名前を書いて待ちます。
まあまあ順調に流れ、10分程の待ちで席に通されました。
メニューは、背脂醤油、とんこつ醤油、あっさり、ゆず系、タン麺、汁なしに大きく分類されます。背脂醤油は、らーめん、味玉らーめん、特らーめん(半味玉 岩のり入)、岩のりらーめん、ちゃーしゅーめん、味玉ちゃーしゅーめんがあります。とんこつ醤油は、けにじろう、けにこ(小盛)、けにじろう玉子、特じろう(半味玉 メンマ入)、けにじろう肉、けにじろう肉玉子があります。あっさりは、あっさり中華そば、味玉中華そば、肉中華そば、肉玉中華そばがあります。ゆず系は、背脂ゆず中華、背脂ゆずちゃーしゅーがあります。タン麺は、特製タン麺のみです。汁なしは、油そば、油そば野菜、油そば肉、油そば肉野菜、油そば専用ライスがあります。麺は、大盛り、替玉(半玉/一玉)ができます。背脂の量の調整(多め/少なめ、なしは不可)ができます。トッピングやサイドメニューも充実しています。たぶん?お店の基本だろう?背脂醤油の中かららーめんにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に背脂がたっぷり、結構手強そうな仕上がりです。
麺は、やや太の緩い縮れ。モチモチ感が強く、硬めです。
スープは、煮干風味と豚骨旨味のでしょうか?美味しく感じられるものですが、背脂からのコッテリ感がキツイです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、玉ねぎなど、背脂系らしい組み合わせになります。
背脂中華らしいラーメンでしたが、麺がちょっと苦手な元気の良い麺、スープも標準量の背脂ではコッテリ感がキツイものになりました。もう少し若ければ美味しく食べれたでしょう。機会があったら背脂を少なめで食べてもみたいと思います。らーめんは800円、今時価格のいい線かと思います。

| | コメント (0)

2023.04.08

牛角 赤道店

牛角赤道店 やみつきうま辛麺

新潟市の「牛角 赤道店」です。
赤道沿いの富士見歩道橋近く、フレスポ赤道内にあります。「中華食堂 よしだ屋」の並びで、赤道寄りになります。
午後12時30分過ぎに着きました。大きなショッピングセンターの休日お昼、賑わっていますが普通に駐車できます。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席が中心ですが、カウンター席もおります。ダイニングのようなあまり他の席が見えないような造りになっています。黒い内装もあり、夜のお店のような雰囲気です。ポツリポツリとお客さんがいます、
メニューは、焼肉が中心になります。高級なものからちょっとお高めの辺りでしょうか?庶民的な感じはしません。麺類は冷麺程度と想定していましたが、やみつきうま辛麺、石鍋ごまねぎ塩ラーメン、牛角冷麺、梅しそ冷麺があります。面白そうなやみつきうま辛麺にしました。辛さが普通・大辛・激辛から選べます。普通の辛さにしました。焼肉から牛角カルビ、牛レバーをオーダー、焼肉を食べながら待ちます。
空いてはいますが、時間がかかり出来上がってきました。
小さめの白い器に玉子スープのような仕上がり辛麺です。
麺は、気持ち細めのウェーブがかったもの。とてもツルツル感が強く、盛岡冷麺のような強いモチモチ感があります。
スープは、玉子スープのような塩味の癖のないものです。
トッピングは、溶き玉子、荒挽肉と辛味、ねぎなどです。
焼肉&飲みの〆に良さそうなやみつきうま辛麺でした。ランチの麺としては味的にもボリュームももうひとつかと感じました。税抜き690円表記はお手頃そうでも税込みは759円とちょっとお高め、カルビ+レバーのお手頃な焼肉を食べ、合計1947円、庶民がお昼を食べるお店ではないようです。

| | コメント (0)

2023.01.14

昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)

新潟市の「昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店」です。
県道3号線沿い、新新バイパス海老ヶ瀬ICの近くにあります。新潟駅寄り、まごころ亭海老ヶ瀬店の向かいになります。
今日、幸楽苑のチラシを見かけました。全国系チェーン店のラーメンはそれほど食べたいとは思いませんが、福島もつ鍋のチラシで〆にラーメンが食べられると言うものでした。
福島もつ鍋は初耳、調べたら大阪市福島区の福島です。幸楽苑の本部が福島県郡山市にあることもあり、福島もつ鍋ってチラシを見たら新潟県人の多くは福島県の鍋だろうと思うでしょう。提供価格は1180円が期間限定で980円で提供されます。きゃりーぱみゅぱみゅが広告をしている間は、幸楽苑も応援、たまには食べてみようかと思いお邪魔しました。
福島もつ鍋は午後3時からの提供、かなり遅い午後3時10分過ぎに着きました。同一敷地内のコインランドリーと共有の広々した駐車場は、ポツリポツリと駐車している状況です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。席数の多いお店で、ラーメン店と言うより和食系のファミレスのような雰囲気のお店です。他に年配女性1組、その後男性単独客1人と空いています。
メニューは、醤油、塩、味噌の各味毎に多くのラーメンが提供され、他にも定食や期間限定などしばらく通えそうなぐらいに豊富に提供されています。期間限定は、受験シーズンらしいだ洒落たものもあります。メニューや注文は、席ごとのタッチパネル式です。そして、福島もつ鍋はまだ数量の設定がされていないためか?注文できません。スタッフに確認、設定中とのこと、数分待ち注文できるようになりました。
福島もつ鍋は、メインの鍋が鶏鍋、もつと鶏の合盛り鍋から選択、さらにスープが塩味、醤油味、味噌味、鶏白湯味(水炊き風)からの選択になります。〆雑炊、〆ラーメン、具材の追加もあります。もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆雑炊+〆ラーメンにしました。なかなか豪華になりそうですが。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 〆雑炊+〆ラーメンなど

すぐにカセットコンロやその他の道具が運ばれてきて、それほど待つこともなく鍋がきました。〆雑炊と〆ラーメンは頃合いを見計らって持ってきてくれるそうですが、すぐに持ってきてくれるようお願いして、持ってきてもらいました。
もつ鍋の食べ方を書いたものがあり、従い作り進めます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆ラーメン

鍋の具材を寄せて麺を入れ、もつ鍋らーめんの完成です。
麺は、中太の縮れ。なかなか食感が良く伸び難い麺ですが、ハーフサイズ程の量なのでちょっと物足りなく感じます。
スープは、塩に具材の旨味が加わりなかなかのものです。
トッピングは、もつ鍋そのもの。もつは牛の小腸、鶏肉とニラや白菜、ニンニクのスライスや鷹の爪などが入ります。
もつ鍋は、もつと鶏と野菜が食べられる鍋で、塩の味付けもなかなか良いのですが、ちょっと豪華ならーめんのトッピング程度のボリューム感です。値引きして980円はしょっぺい居酒屋が好きな者には、なんとも貧しい鍋に感じました。
〆のらーめんは、ハーフサイズ程のボリューム感で200円、ラーメン店等の替え玉を考えればとてもお高く感じます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)の〆雑炊

さらに残ったスープにご飯を入れ、玉子で綴じます。ご飯は半半ライスな量で玉子とねぎ付きで280円、お高いです。
合計で1460円の昼食になりました。麺の大盛りが無料のお店があったり、ランチは半ライスが無料のお店もあったりする中で、いろいろ遊べましたがお高いお昼になりました。
また、チラシには〆のらーめんや〆の雑炊などのオプションメニューの紹介もなく、不親切なチラシだと感じました。

| | コメント (0)

2023.01.04

青島食堂 東堀店

青島東掘店 チャーシューメン(大盛)+ねぎ

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿い、白山神社寄りにあります。
新年は青島から食べようと「青島ラーメン司菜 ときめき」にしました。定休日なのか?店内の照明も点いていません。ならばと「青島ラーメン 司菜」で食べようとしましたが、準備中(午後4時30分から)とドアにプレートがあります。最後の望みになりました。「青島食堂 東堀店」にします。午後2時20分過ぎ、お店前に10人程の列びになっています。下方向に少し離れたコインパーキングに駐車し、列びます。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さな、飾り気のない、ちょっと古さを感じさせるラーメン店です。店内に待ちのスペースはなく、店前、外の待ちになります。食券販売機は、お店の外、壁にめり込むように設置されて、東堀通の待ちの列、歩道側から購入する感じになります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加のみです。ひとつのスープで勝負しているお店です。ありがたいことに大盛りが50円UPとお手頃なところです。麺の量は、普通が175gで大盛りが250gです。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ増しにしました。
年配のおじさんスタッフ2人でやっている店って印象ですが、若そうなスタッフ1人、ゆったりと仕事をこなしています。
やっとのこと出来上がってきました。お店に着いて10人の待ちで席に座るまで30分の待ち、座ってからラーメンが出来上がるまで30分の待ち、久々に長々と待ったラーメンです。
白に模様入りの器は、たくさんのトッピングで覆われいて、その隙間から見えている醤油色のスープが美味しそうです。カウンター上の黒胡椒を挽きながらかけていただきます。
麺は、普通の太さの縮れ。見た感じは極々普通ですが、ツルツル感やモチモチ感、噛み応えの良さ、麺自体の旨味やスープとの絡みが楽しい麺のはずが、硬めで縮れも強めです。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良く、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。いつもと香りが違います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。青島は、どこでも綺麗なトッピングはありません。それが青島なんでしょう。ねぎを増量してるので、残ったスープを飲むのがちょっとだけ楽しくなります。今日のチャーシューは、いつもより小さくて厚めのものです。
東堀店は味が安定しているので、いつも安心して食べさせていただいておりましたが、今日はら麺もスープもトッピングも、少しづつ違うものでした。一番の残念はスープがヌルい事、トッピングの量が多いこともあるのでしょうが、ヌルいです。最初からヌルく、過去にもどっかのお店であったような気もしますが…。チャーシューメン(大盛)は950円+刻みねぎ50円、ジャスト1000円のお昼でした。今日は、どうしたんだ青島?的な納得できない、残念な品質でした。

| | コメント (0)

2022.11.23

麺屋 ななひら

ななひら 極塩らーめん

新潟市の「麺屋 ななひら」です。
大堀幹線に沿いにあります。小針地区、新潟医療センター(旧小針病院)の近く、ラーメン富士があった建物です。
食べていないメニューを食べようかとお邪魔しました。
午後13時30分過ぎに着きました。お店前にやや狭い駐車場があります。なかなか混んではいますが駐車できました。
お店は、左側に厨房、手前と中央に厨房向きカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模の広々して落ち着いた雰囲気お店です。お昼を過ぎていますが半分ほどのお客さんの入りで、まだ、ポツポツと来ます。
メニューは、魚介薫るななひらがイチオシの塩らーめんと塩ちゃーしゅーめん、ボリュームたっぷりの野菜たんめん、数量限定!二段仕込み塩とんこつの極塩らーめんと極塩ちゃーしゅーめん、あっさり醤油の中華そばとちゃーしゅーめん、数量限定!まろやかな黒醤油とんこつのこくまろ醤油らーめんとこくまろ醤油ちゃーしゅーめんがあります。塩・醤油ともとんこつが太麺、その他は細麺が基本で変更もできます。トッピングやサイドメニューも豊富でセットも用意されています。オープン当時から全然メニューが変わっていません。が、他に白みそらーめんもあります。当初のメニューで食べていないメニューがあります。極塩らーめんにしました。
混雑の時間を外したため?早めに出来上がってきました。
黒い器に塩の透き通ったスープとトッピングが映えます。
麺は、やや太の緩い縮れ。ちゃんぽん麺のような麺です。
スープは、こってり感・とろみの強い苦手なタイプです。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、もやし、海苔、青ねぎなどです。シンプルですが、もやしはたっぷりです。
もっちりした太めの麺にこってりした塩味のスープ、もやしもそれ程好きでもなく、好みとは全然違うラーメンでした。普通の塩らーめんは結構好みのスープでしたが、極はこってり過ぎました。もやしたっぷりの900円はお高いでしょ。

| | コメント (0)

2022.11.09

麺や 来味

来味 背脂みそらぁ麺

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供されていますが、食べていないものが多く、食べていないものを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前と左奥に広々した駐車場がありますが、久々にいい感じに賑わっています。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。入口を入った右側に待ちのスペースがあります。待ちのお客さんが8人、用紙に名前と人数と席の希望を書き待ちます。10分程の待ち時間でテーブル席が空き、案内されました。
メニューは、濃淡すまし清湯(鶏と豚と和風だし)の濃淡醤油らぁ麺・濃淡塩らぁ麺、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)のにごり塩らぁ麺・にごり醤油らぁ麺・にごりちゃっちゃ麺、煮干すまし清湯の煮干しちゃっちゃ麺・中華そば・中華肉そば、味噌の背脂みそらぁ麺・赤辛みそらぁ麺・野菜みそらぁ麺、坦々麺の担々麺・担々麺花椒のしびれ・汁なし坦々麺・汁なし花椒坦々、つけ麺のつけ麺・辛つけ麺・ゆず塩つけ麺・黒醤油つけ麺、和え麺の油そば・赤辛油そば・油そば和え麺・赤辛油そば和え麺・煮干し和え麺・海老和え麺、二郎系の来二郎・肉来二郎・汁なし来二郎・汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。本日の貝だしらぁ麺もあります。麺の種類や量は、メニュー毎にいろいろと設定されています。味噌系を食べようと思います。背脂みそらぁ麺の背脂は最近背脂がきつくなってきたし、赤辛みそらぁ麺も以前に食べた麻婆らぁ麺が半端ない辛さだったし、野菜みそらぁ麺も野菜がそんな食べたい気分でもなく、普通的のみそらぁ麺はないし、背脂みそらぁ麺にしました。
賑わってはいますが、やや早めに出来上がってきました。
黒い器に白味噌だろうスープ、食べ易そうならぁ麺です。
麺は、太麺のほぼストレート。モチモチ感の強い麺です。
スープは、白味噌の濃厚なものです。コッテリ感やしょっぱさが強く、甘味も強め、白味噌なのに重量感があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、岩海苔、玉ねぎなどです。チャーシューとメンマ入りは嬉しいです。
ちょっと苦手な麺に、コッテリ感の強いスープ、トッピングは良かったのですが、濃厚さからやっぱり途中で飽きがきてしまいました。900円と今風の値段なのかなと思います。

| | コメント (4)

2022.10.27

カレーハウス CoCo壱番屋 海老ヶ瀬インター店

CoCo壱番屋海老ヶ瀬インター店 カレーらーめん+納豆

新潟市の「カレーハウス CoCo壱番屋 海老ヶ瀬インター店」です。
県道3号線沿い、海老ヶ瀬インターの市内寄りにあります。
お店前を通ったら“カレーらーめん”と書かれたサンドバック風なポップが…、早速食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店奥に広々した駐車場があり、どこにでもご自由に!って感じに空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ファミレスのような雰囲気で、各所にアクリル板の仕切りがあります。2割程のお客さんの入りと空いています。1人の男性客が多くてとても静かな店内です。
メニューは、カレーらーめんとそれに合いそうなトッピングを加えたものがあります。旨辛にんにく、手仕込とんかつ、ゆでタマゴ、パリパリチキン、チーズ、うずら卵串フライ、ハーフエビ+ハーフあさりです。別に、もやし、納豆、ハーフイカ、ゆでタマゴ、チーズ、ハーフチーズ、半熟タマゴ、ほうれん草、ハーフほうれん草、コーン、パリパリチキン、うずら卵くしフライ、旨辛にんにく、手仕込とんかつ、ハーフソーセージがトッピングで加えられます。ダブってます。もちろんカレーもあり、カレーで用意されたトッピングも注文できそうな気が…、カレーらーめん+納豆にしました。
お客さんが少ないためか?早めに出来上がってきました。
黒い器に盛られてきました。よく見ると内側にシルバーぽい色で雷紋が描かれています。カレースープラーメンです。
麺は、普通の太さのほぼストレートで、乾麺ぽい麺です。
スープは、適度な辛さでカレーの風味が豊かなものです。
トッピングは、挽肉スパイス炒め、ほうれん草、もやしなどちょっと寂しいですが、納豆を追加したので楽しみます。
納豆を少し食べると普通に美味しい納豆です。半分ぐらい食べたところで納豆を混ぜます。スパイシーに感じていたスープがとてもまろやかになります。納豆の香りも和らぎます。カレーと納豆はお互いの特徴を穏やかにします。角が取れた味と言うか?物足りない味と言うか?不思議な味変です。
なかなか味わえない面白い味変を楽しめました。カレーらーめんは729円、納豆が157円、886円のランチでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧