カテゴリー「4:新潟市」の2457件の記事

2017.11.17

中華 白寿

白寿 うま煮そば

新潟市の「中華 白寿」です。
西堀通と古町通の間にあります。三越西側交差点向かいの路地の右側です。
お休みとの貼紙を見てからしばらく経ちます。そろそろやってそうな気がしてお邪魔しました。古町通りから曲がると暖簾が下がっているのが見えます。
お店は、右側に厨房があり、その中央寄りと手前に厨房向きのL字型のカウンター席が、左側にはラーメン丼2個がちょうど並ぶ小さな2席のテーブルが2卓あります。少し歴史を感じさせる小さなお店です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席は満席で、テーブル席には1人のお客さん座っています。この賑わいは、テレビのグルメ番組にで取り上げたかな。さて、テーブル席に1人ずつというのも悪いような気がします。相席かなと思っていたら、カウンター席に帰りそうなお客さんが…、と思ったらお会計をしています。
メニューは、ラーメンとうま煮そば、大盛りの対応もなく、サイドメニューもトッピングの追加も用意されてません。ラーメンかうま煮そばのいずれかを注文するしかないです。と言ってもうま煮そばが人気のお店。ほとんどのお客さんがうま煮そばが目的です。ラーメンを食べる人とは年に1回遭遇するか?どうか?って感じでしょうか。席に着かずにそのまま『うま煮そば!』と注文を言いなから左側の奥にある冷水機までセルフサービスの水を取りに行きます。以前のように水を用意している間に席を取られることもありませんでした。
いつも通りで、親父さんとおばさんの2人、おばさんが作ってくれてます。
うま煮は、大きい中華鍋で一度に10人前程でしょうか?たくさん作ります。最近は、うま煮がなくなる前に作り始めるので待つことがなくなりましたが、多くのお客さんが一機に来ると、うま煮の出来上がりを待つこともあります。今日は、うま煮が半分程で残っていて、次のうま煮作り始めたところです。
久々にうま煮を作っているところが見られます。大きな中華鍋でたっぷりのうま煮を作ります。野菜をいっぱい入れ、かさが減ると野菜をつぎ足し、3度程繰り返し、最後に卵を入れて仕上げます。今日もメインは、キャベツです。
うま煮は親父さんが作り、女将さんがそのうま煮でうま煮そばを作ります。
ご飯用の羽釜で麺をゆでています。鍋の木の蓋に麺をのせて解します。温めてもいるようにも見えます。麺を鍋に入れ、ゆでている間に器を用意、タレを入れ、スープを張り終わる頃に麺もゆで上がります。ゆで時間の短い麺です。麺を湯切りし器に入れ、整えます。中華鍋からうま煮をかけ出来上がります。
久々にうま煮の作り方が見ている間に普通の待ちで出来上がってきました。
淡い落ち着いた水色の器に、いつもと変わらない美味しそうなうま煮です。
麺は、かなり細めの縮れで、シコシコした歯応えが楽しめる好みの麺です。
スープは、うま煮と混じり判り難いですが、魚介系のあっさりしたものです。うま煮と混じり合うことで適度にまろやかに、旨味も増すようになります。
トッピングは、キャベツ・玉ねぎ・もやし・玉子・挽肉のあんかけのうま煮。ニンニクも少し効いてます。野菜の旨味が中華風に香る上品な仕上りです。
今日は、出来上がったばかりで熱々のうま煮とその中華鍋で最後の頃の味が馴染んだうま煮の中間辺りの、標準的なうま煮をいただくことができました。
細縮れで食感のいい麺とあっさりしたスープ、ヘルシーなあんかけで500円とお手頃です。出来上がったままの優しい味と胡椒をかけて引き締まった味を楽しまさせていただきました。本当になんともありがたいお手頃感です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017.11.15

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん 味噌ちゃんぽん

新潟市の「長崎ちゃんぽん」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に入った先の左側にあります。
テレビで佐々木希が秋田のお店で食べていた味噌チャンポンが美味しそうで、この前、「リンガーハット 新潟河渡店」で食べようとしたのですが提供されていませんでした。「長崎ちゃんぽん」ならあるだろうとお邪魔しました。
お店は奥行きがあります。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。ちょっと昭和を感じさせる、長崎チャンポンに似合う雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。お昼も早い方だろうと思っていたのですが、6割~7割のお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、ちゃんぽん、月見ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、カニ玉風ちゃんぽん、辛い!ねぎ味噌ちゃんぽん、皿うどん、焼きうどん、中華丼、野菜炒めライス、餃子ライスなどです。予定していた味噌ちゃんぽんにしました。
前のお客さんのが出来上がりすぐの作り始めました。早い出来上がりです。
深い青色の模様が入った浅い器にたっぷりの野菜などが山になっています。
麺は、丸くてやや太のストレート。モチモチしたチャンポンらしい麺です。
スープは、具の旨みが溶け出した味噌の優しい、あっさりした味付けです。
トッピングは、もやし、キャベツ、きくらげ、イカ、海老、蒲鉾などの炒めものです。具の切り方が良く、統一感のある歯応えがとても気持ちいいです。
チャンポンらしい麺と味噌の優しさや野菜の旨味がいっぱいのスープ、麺は普通の量ですが、全体的にはなかなかのボリュームになります。800円と安くはありませんが、お腹いっぱいになりました。いい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.12

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 ぬたりんらーめん

万人家中山店 ぬたりんらーめん ぬたりん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
笹出線を東へ、栗の木バイパス・馬越跨線橋を越えた先の右側にあります。
東区歴史浪漫スタンプラリーの限定メニューを食べようとお邪魔しました。
れた暖簾があります。期待が高まります。
午後2時過ぎに着きましたが、駐車場は1台分の空きと混んでいそうです。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルを使用したカウンター席、右側に軽くしきられた小上がり席のスペースがあります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。駐車場の混みから想像した通りの混みになります。ほぼ満席に近い状態で、なんとか小上がりに座れました。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられたものです。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。東区歴史浪漫スタンプラリーの限定メニューは、どこにも表記がありません。しかし、そこは何も気にすることもなく、ぬたりんらーめんにしました。
そう言えば普通のらーめんは、好みよりこってりしています。スタッフに聞くとスープは普通のらーめんと同じとのこと、背脂少なめでお願いしました。
混んでいるため心配してましたが普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に周囲にたっぷりの海苔があり、その中央にもやしの山があります。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもツルツルプリプリした食感の良い麺です。
スープは、醤油豚骨の旨みも良いが、背脂少なめでもこってりしています。
トッピングは、海苔が器の周囲にトッピングされ、その下にらーめんと同じくやや薄ですが大きいチャーシュー、中央のもやしと青ねぎが盛られています。海苔には、淳足柵マスコットキャラクターぬたりんがプリントされてます。
細麺ではありませんがかなり好みの麺で、スープも醤油味がしっかりで旨味のあるもの、背脂を少なめにしましたが、脂の香りがのきついです。ぬたりんの海苔は面白いけど好みの可愛さはなかった。他店でも使用されてるようです。らーめんが648円で、ぬたりんらーめんが800円です。お高いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.06

麺家 誠

誠 誠の味噌ラーメン

新潟市の「麺家 誠」です。
近江地区、笹出線から少し入った場所。ゴルフショップの一角にあります。
近江地区での昼食です。まっくうしゃの列びが多く諦めて、誠にしました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。杉の1枚板のカウンターを始め杉の木質感を活かした真新しい綺麗なお店です。午後12時30分頃に着きました。3割程のお客さんの入りです。入口を入って左側に食券販売機があります。
メニューは、オープン当時のラーメンとみそラーメンの2品だったのからかなり充実しています。誠ラーメン(たまご抜きも可)、誠の味噌ラーメン、あっさり醤油ラーメン、誠の塩とんこつ、お子様ラーメンセットがあります。セットメニューもあります。ミニ炒飯セットとミニ肉玉豚丼セットの2種で、好きなラーメンにミニ炒飯かミニ肉玉豚丼のいずれかと唐揚げ2個付きで+220円です。そのお得さに興味はありますが、全日全時間で半ライスが無料提供されています。ちょっと悩んで、誠の味噌ラーメン半ライスにしました。
カウンター席の中程に座り、食券を渡しながら、半ライスもお願いしました。細麺・太麺の選択を聞かれます。太麺が一般的でしょうが細麺にしました。
待ちのお客さんが少なく、思ったよりも全然早めに出来上がってきました。
黒艶がある器で、その表面を麺が見えない程のトッピングが覆っています。
麺は、細麺の縮れ、特徴はありませんが、適度な食感で、旨みがあります。
スープは、合わせ味噌の濃厚なもの。割りスープが欲しいしょっぱさです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ゆでもやし、コーン、青ねぎです。
辛味もあります。半分程度食べて混ぜます。少量なのにかなりの辛さです。
食べ進めて見えてくるスープは、コッテリ感があります。トロミもあります。スープだけを飲むとしょっぱさが増します。普通のしょっぱさを越えてます。800円とお高めですが、トッピングの充実を考えると妥当な線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

リンガーハット 新潟河渡店

リンガーハット新潟河渡店 長崎ちゃんぽん(×2.0)

新潟市の「リンガーハット 新潟河渡店」です。
東地区にある河渡マーケットシティの一角にあります。こびきやの跡です。
テレビで佐々木希が秋田のお店で食べていた味噌チャンポンが美味しそうでした。リンガーハットにも味噌チャンポンがあったかな?とお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に仕切りのある向い合わせのカウンター席、右側や奥にテーブル席、左側手前に個室があります。セルフうどん店の雰囲気のままです。フードコートのようにカウンターでオーダーするようになっています。午後2時過ぎに着きました。3割ぐらいのお客さんの入りと空いています。
メニューは、長崎ちゃんぽん類と長崎皿うどん類があります。長崎ちゃんぼん類は、長崎ちゃんぼん、スナックちゃんぼん、ピリカラちゃんぼん、野菜たっぷりちゃんぼん、ミドルちゃんぼん、野菜たっぷりミドルちゃんぼん、減塩、海藻類と豆乳のヘルシーちゃんぼんがあります。セットメニューもあります。長崎ちゃんぽんは、麺の量が通常では200gで、1.5倍(300g)や2倍(400g)に増量できます。野菜の量が225gで、野菜たっぷりちゃんぽんは480gです。長崎皿うどんは、長崎皿うどん、スナック皿うどん、野菜たっぷり皿うどん、減塩皿うどんがあります。あらら!メニューが変わり、この新潟河渡店では味噌ちゃんぽんが提供されなくなっています。今さら他のお店に移動するのも面倒です。今回、味噌ちゃんぽんは諦めましょう。長崎ちゃんぽんにしました。麺の量の×1.5や×2.0が無料サービス、お腹も空いています。×2.0にしました。
ポケベルみたいな受信機を渡され席で待ちます。普通に出来上がりました。
白くやや大きめで浅い器、中央にたっぷりの具材が盛り付けられています。
麺は、普通の太さのストレート。ちゃんぽんらしい歯応えの楽しい麺です。
スープは、白濁した優しいもの、具材からの旨みと上手く絡まっています。
トッピングは、キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ、グリーンピース、コーン、さつま揚げ、紅白蒲鉾、豚肉、海老の炒め物です。ボリュームがあります。
具材から溶けだした旨味がスープに優しく、癖がなく凝縮されています。このボリュームで本体が580円(税込み626円)、値上がりしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

ラーメン・炒飯 西のあんまる

西のあんまる

新潟市の「ラーメン・炒飯 西のあんまる」です。
大堀幹線沿いにあります。「ラーメン一代元」→「らぁめん風雅」の建物です。
大堀幹線を通ってたら花輪が…。大丈夫そうに見えたのでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に右側の仕切り用の壁を向いたカウンター席、左側にテーブル席、カウンター席との仕切り用の壁に仕切られた右側の空間には小上がりがあります。小さそうで席数のあるラーメン屋さんらしい雰囲気です。午後12時50分過ぎに着きました。3~4割ぐらいのお客さんの入りです。

西のあんまる メニュー①

西のあんまる メニュー②

メニューは、麺がラーメン、ワンタン麺、特製ラーメン、味噌ラーメン、野菜味噌ラーメン、魚辛味噌ラーメン、辛エビ味噌ラーメンで、飯物が半チャーハン、半ライスで、セットメニューが、チャーハンセット(ラーメンと半チャーハン)、半玉チャーハンセット(煮玉子入り半ラーメンと半チャーハン)、味噌チャーハンセット(味噌ラーメンと半チャーハン)などがあります。トッピングの追加もいろいろと用意されています。チャーハンセットにしました。
タイミングが良くすぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

西のあんまる ラーメン

力強い雷文模様の器に醤油色がしっかりのスープがとても美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ、口に入れた時の触れる感覚がなんとも気持ちいいです。
スープは、醤油が利いたあっさり、旨味の強い油がたっぷり浮いています。
トッピングは、豚と鶏のチャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎなどです。
醤油味と甘味の旨いスープに細さと縮れがいい感じの麺、トッピングはチャー
シューを2種も味わえました。ちょっと油の風味と量は好みと違いましたが、
それでもこれだけ楽しめるラーメンが600円はちょっと嬉しくなります。

西のあんまる 半チャーハン

セットの半チャーハンです。結構いい炒め具合でしょっぱさは控え気味です。半チャーハンということですが、結構いいボリュームの半チャーハンでした。単品オーダーは300円ですが、セットでは200円増しで食べられます。
800円でなかなかいいお昼になりました。ちょっと食べ過ぎたような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.20

青島ラーメン 司菜

青島司菜 ラーメン(大)

新潟市の「青島ラーメン 司菜」です。
万代シティから県庁前方面への道沿い、両方向通行の起点近くにあります。
青島が食べたくなり、ときめきにお邪魔しましたが、お店の外だけでも10人を越える、ひと回り以上の列びで諦め万代シティに移動しました。駐車場も少ないのですが、車で来るお客さんも少ないお店、運が良く空いていました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店の中に3人、外に5人の列びになっています。タイミングが悪かったようでなかなか進みが悪いです。嫌な感じになりかけた頃、食べ終わって帰るお客さんが続き、お店の中に入れました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向き、さらに手前に外向きのカウンター席があります。窓が大きく明るめで、新しいようなちょっと古いような、木を感じさせるラーメン屋さんとは違う雰囲気のラーメン屋さんです。入ってすぐ右側に食券販売機があります。青島の何店かも使われているタッチパネル式で高額紙幣にも対応しているものです。食べるものを選んだ後に購入ボタンを押す必要がある2アクション式、手間がかかるので好きになれない食券販売機です。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りだけ、好きな1つスープでやっている店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能です。好みに応じて楽しむことができます。麺の量は、普通盛りが175gで大盛りが250gと少し多め、大盛りが一般的な1玉半より少ないですが、50円増しとお手頃です。いつも通りラーメン(大盛)にしました。
総入れ換え制ではありませんが、帰るお客さんが続き、すぐにカウンター席に案内されました。水がきて、と交換するかのように食券を渡して待ちます。
お昼時間は、男性二人のスタッフでこなしています。カウンター席が7席+3席の小さなお店、混んでいますが、なかなか早めに出来上がってきました。
パステルカラーの鳳凰が綺麗な白い器に醤油色のスープが美味しそうです。
青島には黒胡椒が合います。少し粗めにして挽きながらたっぷりかけます。
麺は、普通かやや細ぐらいの緩い縮れで、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感をいいバランスで楽しめます。流行に流されることのない安心の麺です。
スープは、見た目の通りに醤油がしっかりしたもの、適度な油がまろやかで、生姜がきりりと味を引き締め、挽いた黒胡椒の香りを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、鳴門、ねぎです。トッピング追加も楽しいけど、基本だけでもかなり充実した感じがします。
麺、スープ、トッピングそれぞれがいい味していてバランスも取れています。長岡生姜醤油ラーメンは、爽やかさが好みのラーメンす。本当に楽しめます。ラーメン大盛りが800円、お高めですがそれでも食べたい新潟の味です。

あらら!
値上がりの予告があります。
ラーメン         800円
ラーメン(大盛)     850円
チャーシューメン     900円
チャーシューメン(大盛) 950円
この前50円値上がりしたような気がしていましたが、また50円の値上がりですか。庶民の食べ物じゃないような気がします。でも、また食べるのかな。あおきやがもう少しあちこちにお店を出してくれたらとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

中華 城門

城門

新潟市の「中華 城門」です。
新潟市役所本庁舎の近くにあります。市役所裏の交差点から銭湯の先です。
市役所近くでの昼食、食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に結構広めの小上がりがあります。中華ってことですが、中華料理ではなく、中華そばでしょうか、定食が似合いそうな雰囲気のお店です。正午頃に着きました。常連の若い人が1組だけと空いています。これから市役所の職員が来るのでしょうか。

城門 メニュー

メニューは、ラーメンセット(おにぎり2個)、ラーメン、メンマラーメン、みそラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメン、マーボーラーメン、五目タンメン(醤油味)、塩タンメン、五目ヤキソバ、ソースヤキソバ、ワンタンメン(冬期)、ワンタン(冬期)、冷し中華(夏季)、冷しチャーシューメン(夏季)があります。ご飯物や一品料理、サイドメニューなど同じように豊富に揃っています。ラーメンセット(おにぎり2個)にしました。
水はセルフサービスで、冷水機から用意しましが、あまり冷えていません。
親父さんと女将さんの2人でやっているお店、好きなパターンのお店です。
タイミングが良かったのか、普通よりも少し早めに出来上がってきました。

城門 ラーメン

雷文と双喜文の模様が入った白い器に、シンプルそうに盛られてきました。

城門 セット(おにぎり2個)

合わせておにぎりも運ばれてきました。小鉢、お新香までついて豪華です。
麺は、細麺の優しい縮れ、普通の中華そば風ですが、いいコシがあります。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、薄味なのでおとなしめに感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎとシンプルです。
おにぎりは、昆布と梅のおにぎりです。温かいおにぎりって美味しいですね。切り干し大根の煮物とお新香が付いて、汁物があればお昼になりそうです。
食堂のラーメン風で目立ったものはありませんが、嫌なところもなく、まあまあ美味しくいただけました。ラーメンが500円で、おにぎりを加えてたセットが700円です。失礼ないい方になるかも知れませんが、年配の方が人を雇わずやっているお店は、お手頃で助かります。他のメニューも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.17

俺のとんこつラーメン 伝丸

伝丸 名物焼きラーメン

新潟市の「俺のとんこつラーメン 伝丸」です。
古町地区の西堀ローサにあります。みずほ銀行前から潜るとちょうどです。
白寿がお休み、三吉屋が定休日、三越も定休日、で伝丸にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に背中合わせでローサの通路向きのカウンター席、右側の広いスペースにテーブル席があります。洋食やスイーツでも似合いそうな雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。他にお客さんが3~4割ぐらいと空いています。あまり混まないお店です。
メニューは、ラーメン、ねぎラーメン、岩のりラーメン、チャーシューメン、辛ねぎラーメン、辛ねぎチャーシューメン、トッピング全部のせがあります。いずれも黒と赤、細めんと太めんの組み合わせから選べるようになってます。チャーシュー丼・博多明太子丼のセット、内容は係に…、の日替わりセットもあります。オープン当初のメニューに加え、脱!!豚骨ラーメン、野菜みそラーメン、ゆず胡椒みそラーメン、豚骨つけ麺が加わっています。さらき秋冬限定メニューが3種、名物焼きラーメン、鍋焼きとんこつラーメン〆のご飯付き、背油濃厚豚骨ラーメンがあります。平日ランチタイムは半ライス無料サービスがあります。午前7時30分からの朝営業では、朝汐ラーメン、汐雑炊のお手軽なメニューがあります。新潟では珍しい名物焼きラーメンにしました。
お客さんは少なめでも手間のかかるようで、普通に出来上がってきました。
和風な落ち着きのある色でちょっと華やかな造形のお皿に盛られています。
そのままの見た目は塩焼きそばかのようです。綺麗な麺の色が特徴的です。
麺は、細麺の縮れ、ツルツルシコシコプリプリ、とても食感を楽しめます。
油そばかのように、焼かれたまろやかで濃厚なとんこつのつゆがあります。
キャベツ、もやし、人参、ピーマンなど一緒に焼かれ、上にのっています。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、刻み海苔など、結構賑やかです。
お皿の角に柚子胡椒があります。柚子の爽やかな香りと辛さを楽しめます。
豚骨ラーメンをちょっと濃厚に、焼きそばかビーフンかのような感じでいただくことができました。麺が取り出し難いのがちょっと難点でしょうか。トッピングそこそこ充実していて780円。焼きそばなんかと比べてちょっとお高いような感じもしますが、なかなか珍しいものを食べさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.13

麺や 力 ぷらす

力ぷらす

新潟市の「麺や 力 ぷらす」です。
女池エリア?、女池~新和町の中間辺り、上越新幹線の高架下にあります。
リニューアルして店名に“ぷらす”が付きました。どう変わったのか期待するところもありますが、なかなか来れなくて…、ようやくお邪魔できました。
正午過ぎに着きました。いつもは混雑している駐車場に空きがありました。
看板にぷらすを加える工事中に、偶然、お店の前を通りました。看板の他には何が変わったのでしょうか?めにゅーでしょうか?楽しみにしていました。
以前は普通に注文していた気がしますが、風除室に食券販売機があります。
メニューは、みそらーめん、みそ特製、辛みそらーめん、チーズみそ、チーズカレーみそ、カレーみそ、ド生姜みそ、塩らーめん、麻婆めん、汁なし麻婆、らーめん、らーめん特製などとそれらの大盛りがあります。リニューアル前と何も変わっていません。安田町のときにあったおろしとんこつらーめんの復活を期待してましたが、叶いませんでした。チーズカレーみそにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側に小上がりのある小さめで和定
食のお店でも似合いそうな綺麗なお店です。お昼は列ぶことが多いのですが、
7~8割程のお客さんの入りです。カウンター席に空きがあり座れました。
水はセルフです。カウンター上に置かれたコップと水差しから用意します。
らーめん類を食べると無料サービスのライスは継続しています。炊飯器などの置かれた場所が変わっています。ライスを楽しめるようにあったチャーシュー飯の具はなくなっていますが、生玉子や温玉があります。その代わりと言ってはなんでしょうが、炊飯器の横に置かれた無料のおかずが、2種の日替わりになりました。今日は、今までのキムチ風薄味のもやしに加えて、もう少し濃いキムチ味のお漬物があります。いろんな野菜の混じったキムチになります。
炊飯器に目一杯に炊かれたご飯を小さめの茶碗に盛り付けます。山盛りです。おかずは小皿に盛り付けて席に戻ります。そしてのんびりと食べ始めます。
らーめんの麺を食べ終わり、スープを味噌汁代わりに食べるライスが好きで、一般的な食べ方だと思っていますが、力のライスは待ちの時間を楽しむもののようです。らーめんの麺を食べ終わってライスを食べ始めるとライスが冷めるし、麺を食べ終わってから席を立ってご飯を取りに行くのも面倒になります。利に叶っているような気がしますが、面倒を克服した方がいいのでしょう。
タイミングが良かったのでしょう。そこそこ早めに出来上がってきました。

力ぷらす チーズカレーみそ

和の雰囲気の器にスープの色が美味しそうで、チーズの白が雪のようです。
麺は、平打ち太めの縮れ、適度なモチモチ感です。食べ易い好みの麺です。
スープは、合わせ味噌の濃厚さを上回る濃いカレー味、いいバランスです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・きくらげの炒め物にナチュラルチーズとパルメザンチーズがかけられています。軽く焼かれています。
カレーと味噌の見事なバランスで、チーズがカレーにも味噌にもいい感じに合います。それほどボリュームがあるようには見えませんでしたが、かなり満腹です。チーズカレーみそらーめん1000円。ちょっとお高くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧