カテゴリー「4:新潟市」の2395件の記事

2017.06.24

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 冷やし担々麺

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。“あいしん”と読みます。
東地区の河渡マーケットシティ向かいにあるauショップの裏にあります。
愛心の夏はどんなメニューが提供されるねだろうと楽しみに邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左端にテーブル席があります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。午後1時30分過ぎに着きました。お店中に3人の待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。それほど待たずにカウンター席手前側に案内されました。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色煮干しチャーシュー麺、特製香味中華そば(塩・醤油)、特製香味チャーシュー麺、岩海苔中華そば、岩海苔チャーシュー麺、ニラそば、ニラダブルそば、麻婆麺、汁なし麻婆麺、香辣麻婆麺、汁なし香辣麻婆麺、上撰味噌らー麺、野菜味噌らー麺、香辣味噌らー麺、香辣野菜味噌らー麺、海老寿久担々麺、背脂ジョニー、肉好きジョニー、タマノリジョニー、ジョニーDX、もみネギジョニー、もみネギDX、冷やし担々麺、冷やし担々麺withPなどがあります。上撰味噌らー麺と香辣味噌らー麺は提供されていません。withPのPはパクチーです。冷やし担々麺にしました。
かなり混雑している感じですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
渋い和の器に担々麺らしい仕上がり、胡瓜がなきゃ冷やしには見えません。
麺は、普通太の縮れでモチモチ感が強め、やや硬めでも良く噛み切れます。
スープは、胡麻の味がまろやかなもので、冷たいのに結構辛味が強めです。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、温泉玉子、白髪ねぎ、青ねぎ、胡瓜の細切り、もやし、糸唐辛子などです。途中まで食べてから温泉玉子を絡めます。
冷たいのに温かいものと同じような味わいで食べれる担々麺でした。冷たいので香りが控えられます。冷たいのに食べ終わる頃に汗が滲んできました。この仕上がりで冷やし担々麺は880円です。まあまあいい線かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

居酒家 すいとんや

すいとんや 冷し中華

新潟市の「居酒家 すいとんや」です。
古町エリアの坂内小路沿いにあります。西堀通と古町通との間の西堀通寄り、イタリア軒近く「ラーメン・餃子 天龍」の西堀通寄りの並びになります。
何度か店前を通っています。居酒屋でお昼にらーめんを食べられるのですが、結構前から冷し中華が加わっています。食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に椅子に座るカウンター席の小さな居酒屋です。本当に居酒屋の雰囲気そのもので、靴を脱いで上がるのもまた居酒屋風です。カウンターが7席で、他にも小上がりか座敷かがあるようですが判りません。午後12時20分頃に着きましたが、他にお客さんが1人と空いています。
メニューは、正油らーめん、塩らーめん、野菜らーめん、チャーシューめん、冷し中華(5月~9月)があります。また、正油らーめん・塩らーめん・野菜らーめんのいずれかにミニチャーシュー丼・ミニカレーライス・ごはんと生卵のいずれかをセット、小鉢付のランチもあります。冷し中華にしました。
以前と変わらず、この時間は親父さんひとりです。すぐに作り始め、和食の料理を作っているような丁寧な仕事です。結構早めに出来上がってきました。
青い模様が縁取られた器、冷しらしい豊富なトッピングで彩られています。
麺は、やや細の縮れ。適度なモチモチ感もあり、噛み切り易い好みの麺です
つゆは、醤油味の標準的って感じで、ちょっときつい酸味が懐かしいです。
トッピングは、ハム、玉子焼き、胡瓜、トマト、もやし、紅生姜などです。
標準的で食べ易く、麺と胡瓜の冷たさがとっても気持ち良い冷し中華でした。冷し中華は800円です。ラーメン類が600円で、セットが800円です。ラーメン類やセットがお手頃なので、冷し中華がお高く感じてしまいます。
ちょうど食べ終わろうかとする頃にお客さんが1人やってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

ら~めん 二葉

二葉 紅麻婆麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
同僚から麻婆麺が美味しいとの情報をもらい同僚と一緒にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになっています。お客さんが入れるスペースになっていました。新しさと古さとが融合したような落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分頃に着きました。半分ほどのお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。さらに壁の貼紙で紅麻婆麺があります。紅は辛味の意味とのことだそうです。冷し系のものはなし。冷たいものがないなら辛味、紅麻婆麺にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多いのですが、普通に出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。ボリュームがありそうな麻婆、美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、モチモチ感が強すぎてちょっと手こずりました。
スープは、麻婆と混じり適度な辛さで、味噌味かのようなまろやかさです。
トッピングは、麻婆豆腐、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子です。麻婆豆腐は、挽肉の印象が残らず、優しい辛さと味、絹豆腐の滑らかさが気持ち良いです。
とても優しい麻婆麺でした。四川風のちょっと刺激的な面も欲しくなります。結構お高い感じの二葉ですが、この800円はいい線かも知れないです!

店主と常連らしきお客さんの会話が聞こえてきました。7月から冷しが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.19

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
そろっとまた冷し中華が食べたくなり、例により信吉屋にお邪魔しました。
午後12時15分頃に着きました。遠くからでも列んでいるのが判りました。前に3人、こちらも3人、間もなく後ろに3人が並びました。おばさんが列びを見て出てきました。あまり余裕がないようです。注文を取り始めました。
メニューは、支那そばを基本にメンマ・チャーシュウ・ワンタンを組み合わせたものと冷し中華になります。以前まで提供されていたワンタンのみの提供はお休みです。冷し中華と大量ワンタンの仕込みは大変でしょうから納得です。麺の量は、普通、中盛、大盛があります。冷し中華(中盛)にしました。
ちょうど列んでいる人までで、冷し中華のトッピングが終わりになりました。厨房中央の冷蔵庫にはワンタンが売り切れの貼紙があります。支那そばも数食のようです。正午を回ったら早めじゃないとなかなか食べれないようです。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があるだけの小さなお店です。あまり綺麗とは言えませんが、昭和を感じさせてくれるような、懐かしく庶民的な雰囲気が好きなお店です。
タイミング良く10分程の待ちで、カウンター席のやや左側に座れました。
おじさんとおばさんで切り盛りしています。出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、明るいおばさんの声を聞いていると待ち時間も苦になりません。
列んでいる間にオーダしていたので、かなり早めに出来上がってきました。
支那そばと同じ黒っぽい渋い器に盛られてます。胡瓜の緑やレモンの黄色などトッピングの彩りが綺麗に映えます。野菜たっぷりで健康的な雰囲気です。
麺は、極細に近い細さで弱い縮れがあります。支那そばより少し硬めに感じる仕上がりです。シコシコとした歯応えと切れの良さがとても楽しい麺です。
つゆは、最初、そのままで楽しみます。魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさがちょうど良いです。まろやかでちょっと懐かしさを感じさせてくれます。次にレモンを搾ると柑橘系の爽やかな酸味が加わり、香りが広がります。練り辛子を箸で取り、そのまま麺に付けます。辛味をダイレクトに楽しみます。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、キュウリ・ハム・細切りの鳴門、金糸玉子です。脇にある搾ったレモンからいい香りが広がります。
冷しでは珍しい気持ち良い麺を、魚介風味とレモン爽やかな香りのつゆでいただきました。ボリュームもちょうど良く、バランスが取れたトッピングも魅力的です。900円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。
今季3杯目の信吉屋冷し中華になります。今年は何杯食べれるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.06.18

麺屋 かずを

かずを

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 かずを」です。
国道49号線の鵜ノ子ICから亀田駅方向へ、少し先の左側に見えてきます。お弁当のホットモットの先隣、「麺者 はなぶさ」だった建物になります。
はなぶさの跡に新しいお店がオープンしたと情報をもらいお邪魔しました。
午後2時過ぎに着きましたがお店前の駐車場は満車、隣のお店に停めます。
お店は、奥に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。無垢の木の質感が優しい和風な雰囲気のお店です。ラーメン店としては、そこそこ広めのお店です。満席かと思って用紙に名前を書いていたら、小上がりの手前側、小さな卓が空いていて案内されました。
メニューは、背脂中華、背脂チャーシュー、みそラーメン、みそチャーシュー、ピリ辛まぜそば(7月から販売)で、シソ餃子などサイドメニューも充実しています。基本の背脂中華にしました。背脂の量は普通にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

かずを 背脂中華

白な器の表面を背脂が覆い、隙間から見える醤油色のスープが美味しそう。
麺は、太く強めの縮れ、モチモチ感が強く、ちょっと硬めの仕上がりです。
スープは、癖のない背脂の下に動物系旨味と醤油味を楽しめるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、玉ねぎ、おろし生姜です。
普通の量の背脂ですが、癖がなくにそんなにおろし生姜をスープに混ぜると爽やかになります。ホワイトペッパーパウダー、ブラックペッパーグラウンド、玉ねぎ、岩海苔などにより、こってり感を和らげて中華そばを楽しむことができました。700円とちょっとお高いような気もします。が、それよりもジワジワとラーメンが値上がりしていってるようでなんとも残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

手揉み中華そば 八兵衛

八兵衛

新潟市の「手揉み中華そば 八兵衛」です。
新潟駅南、笹井出線と弁天橋線との交差点角のドンキホーテ内にあります。
「らーめん ののや」や「手仕事らぁめん 八」などの姉妹店になります。
同僚から『ドンキホーテにできたラーメン店食べた?味どうだった?』とあまりに聞かれるので、食べておいた方がいいかなかと思ってお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に向かい合わせ・左側奥に壁向きのカウンター席、手前と右側にテーブル席があります。前がレストランだった雰囲気が残ります。午後3時過ぎに着きました。何組かのお客さんが、この時間らしい状況です。弁天線のドンキホーテ駐車場の出入口近くに外向きの出入口、建物内のフードコート側にも出入口があります。入口のどちらにも食券販売機があります。
メニューは、八兵衛中華そば、背脂中華そば、煮干し中華そば、油そば、濃厚海老そば、濃厚海老つけ麺、それぞれ味玉(油そばは気味)や肉を組み合わせたものなどがあります。煮干し中華系は、ボタンのランプが“×”の点灯で、後の席のメニューでは“ComingSoon”と書かれたテープが貼ってありました。煮干し中華そばにしようと思ってましたが、八兵衛中華そばにしました。
お客さんが少ないこともあるのでしょうか?早めに出来上がってきました。

八兵衛 八兵衛中華そば

店名入りの白い器に醤油色の半透明なスープ、トッピングもいい感じです。
麺は、普通太で手揉みらしい縮れ、モチモチ感がいい感じですが硬めです。
スープは、動物系の旨味の強い醤油味で、動物系の香りが気になってきます。半分ほど食べブラックペッパーを多めに入れて胡椒の香りを楽しみました。
トッピングは、豚鶏2種のチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、鳴門です。
麺もスープも少し好みと違う中華そばでした。680円と今では普通かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

ラーメン万人家 大学前店

万人家大学前店 ちゃーしゅうめん

新潟市の「ラーメン万人家 大学前店」です。
西大通りから新大五十嵐キャンパス方面へ、新大の手前、右側にあります。
出張者との西での昼食、花びらチャーシューを見せたくてお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央にカウンター席として使われている大きなテーブル、右側にテーブル席、左側に座敷があります。木の質感が心地よく落ち着くお店です。午後12時30分頃に着きました。7~8割のお客さんの入りです。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられ、チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。壁に貼紙があります。“食えるもんなら食ってみろ!!”とのことばの添えられたガッツリG麺トリプルです。違う世界のことと思いましょう。まだあります。夏期限定の宋太鰹と紀州梅の白だし冷やしラーメンです。本当なら冷やしラーメンにしたいところもありますがまた来れます。ちゃーしゅうめんにしました。
まだ貼紙があります。花盛丼が平日ランチタイム限定で半額の提供されます。花盛丼もお願いしました。まだ貼紙がありますが、最後に紹介いたします。
賑わっていてどうだろうかと思いましたが、普通に出来上がってきました。
器が見えない程のチャーシューが周囲を覆い、中心部にはもやしの山です。
麺は、やや細の縮れ。ツルツル感とプリプリ感が楽しい全く好みの麺です。
スープは、醤油味と出汁の旨味があり、浮いた背脂でまろやかになります。
トッピングは、チャーシュー、ちょっと生っぽいもやし、青ねぎなどです。
スープにややこってり感はあるものの、麺・スープとも好みのラーメンです。さらにチャーシューが器を覆い尽くす、見た目でも楽しむことができました。ちゃーしゅうめんは864円、目と舌で楽しめるのでいい線かと思います。

万人家大学前店 花盛丼

花盛丼は、通常216円ですが108円で提供されています。かなりお得!

もう1枚の貼紙の内容は、
!!緊急告知!!
万人家祭り
各店一日限りの感謝祭
当日、AM(朝)7:00~営業いたします。スープ終了まで
ラーメン税込みナント390円
当日は、ラーメンのみの販売になります。
6月15日 新潟大学前店
6月22日 中山店
6月29日 紫竹山店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

中華麺食房 三宝亭 村上店

三宝亭村上店 味玉煮干し醤油らーめん

村上市の「中華麺食房 三宝亭 村上店」です。
国道7号線沿い、瀬南温泉IC近くの村上マーケットシティ内にあります。
帰りも遅くなり、やっていそうなお店ってことで三宝亭にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。ファミレス風のラーメン店です。午後7時30分過ぎに着きました。時間が遅いこともあり3割~4割のお客さん入りです。
メニューは、煮干し醤油らーめん、味玉煮干し醤油らーめん、煮干しチャーシュー、しょうゆらーめん、柔らかチャーシューめん、磯海苔しょうゆらーめん、担々めん、こってりネギらーめん、こってり中華、こってり磯海苔らーめん、こってり和風中華そば、こってり和風豚骨麺、とんこつらーめん、とんこつネギらーめん、とんこつチャーシューめん、鶏白湯醤油らーめん、鶏白湯塩らーめん、野菜たっぷり味噌らーめん、野菜たっぷりネギ辛味噌らーめん、五目うま煮めん、酸辣湯麺、1枚もので夏のメニューの冷やし中華と冷やし担々めんやつけ麺「極」、焼きそば類や飯類などまで豊富です。冷やし中華を予定でしたが涼しいので温かいものを味玉煮干し醤油らーめんにしました。
お客さんが少ないこともあって、そこそこ早めに出来上がってきました。
大きな模様の器に、煮干しですが少し透き通ったスープが美味しそうです。
麺は、中華そば風の細い縮れ、噛み切れ具合の気持ちいい食べ易い麺です。
スープは、煮干し出汁の香りが強めで旨みが控えめ、醤油味を楽しめます。
トッピングは、軟かチャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、ねぎです。
煮干しを楽しめるラーメンでした。チェーン店なのであまり癖を出さない安心できるものです。税込788円(税抜730円)、ちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

蓬来軒

蓬来軒 冷し中華(玉ねぎ入り)

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
夏に食べておきたい冷やし中華のひとつを求めて蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。4割~5割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易くなってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。焼きそばがかなりの人です。ご飯ものや一品料理なども豊富です。冷やし中華は、チャーシュー、玉ねぎ、納豆を加えたものもありますが、今年も初めは納豆の用意がないようです。冷やし中華(玉ねぎ入り)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。2人はいつも通りですが、配膳なんかをやっているおばちゃんがいません。
それでもお客さんが少ないこともあって結構早めに出来上がってきました。
白い器と対照的な醤油色のつゆ、トッピングの種類が多く楽しくなります。
辛子を麺に付け、その麺でつゆに掬うように絡ませて口の中へと運びます。
麺は、ラーメンと同じ細く弱い縮れ、シコシコプリプリした歯応えの麺です。ラーメンで好きな美味しい麺が、冷やし中華で美味しさがさらに際だちます。ゆで加減が前よりも硬めに感じます。バリ硬ぐらいでしょうか。細いのに硬くて、九州ラーメンのようですが、最後にめっちゃ気持ち良く噛み切れます。
つゆは、さっぱりしていながらまろやか、昆布が効いて深みのあるものです。しょっぱさと酸っぱさ、甘さのバランスが良く、爽やか、懐かしい味です。
トッピングは、厚めのチャーシュー、胡瓜の細切り、錦糸玉子、トマト、紅生姜、わかめ、刻み海苔、春雨などいろんな味と食感を楽しむことができます。玉ねぎは、薄くスライスして水にさらしたもの、辛さが控えられています。
とても優しい冷やし中華をいただきました。冷やし中華が880円、玉ねぎ入りは930円です。安くはありませんが、かなり楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

劇盛り居酒屋!! 嚆矢

嚆矢

新潟市の「劇盛り居酒屋!! 嚆矢」です。“こうし”と読みます。
新潟駅の駅南、けやき通りの西、昔の突き当たりを左折した左側にあります。「麺屋 茉莉蔵」があった建物になります。駐車場等の情報はありません。
同僚から茉莉蔵の跡にデカ盛りのお店が出来たとの情報をもらっていました。駐車場がなさそうであまり気乗りしてませんでしたが、今日は公共交通機関での移動、駐車場の心配もないし、お腹もかなり空いたのでお邪魔しました。
お店は、手前右側に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、奥に小上がりがあります。白い壁と木の質感が心地良いお店です。午後12時30分過ぎに着きました。ほぼ満席かと思ったらカウンター席に空きがあります。入口を入ったすぐの右側に小さな食券販売機があります。かなりの種類がありそうです。
メニューは、日替わり定食、やり過ぎ唐揚げ山丼、やり過ぎアゲアゲ丼、やり過ぎネギトロ丼、鶏の唐揚げ野菜背油ラーメン、鶏の唐揚げマシマシ野菜背油ラーメン、こってり野菜唐揚げ味噌ラーメン、あっさり野菜たっぷりタンメン、ラーメンセット、ハヤシライス、カレーライス、ドラゴンチャーハン、チキンカツワンプレート、チキンカツ丼、唐揚げワンプレート、チキンカレー、唐揚げカレー、チキンカツカレー、唐揚げハヤシ、豚バラ炒めワンプレート、豚キムチ炒めワンプレート、チキン野郎プレート、スペシャルワンプレートがあります。ご飯類がメイン、ワンプレートや丼メニューは激盛り・烈盛りにできます。ご飯(400g)は、ご飯おかわり200円、大盛り50円、特盛り100円、激盛り300円は、ご飯・おかずとも1.5倍、烈盛り500円は、ご飯・おかずとも2倍にになります。激盛り・烈盛りともシェア出来ません。お腹は空いていますが、ガッツリ食べる気持ちもなく、鶏の唐揚げ野菜背油ラーメンにしました。
待ちのお客さんもそこそこいて、手間がかかるメニューが多いのにスタッフは一人、時間がかかりそうと覚悟しましたが、普通に出来上がってきました。

嚆矢 鶏の唐揚げ野菜背油ラーメン

真っ白な四角い皿に、真っ白な器。その表面に唐揚げがドーンとのってます。箸、レンゲ、スプーンが木製で深めのカトラリートレーに入ってきました。
麺は、丸めのやや太、縮れが強く硬めで元気いっぱいの…、苦手な麺です。
スープは、醤油味でほんのり甘さもあって、あっさりとまろやかの中間です。その上に背脂が浮いてます。きつい感じもなく、ちょうど良い量の背脂です。最初に野菜を食べているときは、野菜と背脂で塩かと錯覚しちゃいました。
トッピングは、鶏の唐揚げ、ゆで野菜、ねぎです。鶏の唐揚げはなかなか好みの味で、ゆで野菜はキャベツ・もやし・玉ねぎがとても良いバランスです。
麺は苦手でしたが、他は好みです。唐揚げが熱々でラーメン全体がいつまでも熱々でした。野菜のボリュームがあって、鶏の唐揚げもボリュームがあって、鶏の唐揚げ野菜背油ラーメンは700円。ちょっとお手頃かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧