カテゴリー「4:新潟市」の2627件の記事

2018.11.16

居酒家 すいとんや

すいとんや 正油らーめんとミニチャーシュー丼のランチ

新潟市の「居酒家 すいとんや」です。
古町エリアの坂内小路沿いにあります。西堀通と古町通との間の西堀通寄り、イタリア軒近く「ラーメン・餃子 天龍」の西堀通寄りの並びになります。
あまり一緒に食べる機会のないお腹の空かせた同僚も一緒の昼食。落ち着いた雰囲気でボリュームもあるお店で食べようとすいとんやにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に椅子に座るカウンター席の小さな居酒屋です。本当に居酒屋の雰囲気そのもので、靴を脱いで上がるのもまた居酒屋風です。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さん1人、カウンター席にも座れますが占領してしまいます。後から単独のお客さんもあるでしょうから2階の方が…、2階に案内されました。いかにも居酒屋の2階って感じのする広間です。小宴会やグループの飲みなど合いそうな広間で、卓が並んでいます。
メニューは、正油らーめん、塩らーめん、野菜らーめん、チャーシューめん、冷し中華(5月~9月)があります。また、正油らーめん・塩らーめん・野菜らーめんのいずれかにミニチャーシュー丼・ミニカレーライス・ごはんと生卵のいずれかをセット、小鉢付のランチもあります。他にも600円の定食、とん汁定食、野菜炒め定食、豚しょうが焼定食、ライスカレーなどがあります。二順目に入り、正油らーめんミニチャーシュー丼ランチにしました。
みんなバラバラに注文、時間がかかりそうで普通に出来上がってきました。
小さめのお盆に所狭しと器がのってきました。ラーメンからいただきます。
青いラインの白い器にほうれん草の緑、醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ。適度なモチモチ感や旨味のある食べ易い好みの麺です
スープは、淡い醤油色の見た目通りの醤油味のあっさり、甘さ控えめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎなどです。
居酒家すいとんやの昼ラーメンは、しっかりした新潟あっさりラーメンです。和風な優しい仕上がりで、今では600円とお手頃にさえ思える一杯です。
ミニチャーシュー丼のランチは、ミニチャーシュー丼の他に、目玉焼き、鰹の刺身、大根と人参の金平風煮物、お新香、最後にみかん半個も出てきました。チャーシュー丼もいい量、この組み合わせで200円増しはお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.14

本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ

せっぺ 越の鶏あんかけらーめん

新潟市の「本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ」です。
新潟駅前エリア、旧東急イン脇の道を万代シティ方面へ、信号機のある交差点を越えた先にあります。第四銀行新潟駅前支店の裏の通り沿いになります。
新潟駅前での昼食。気になっているラーメンを食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側と手前に厨房向きカウンター席が合わせて10席の小さなお店です。庶民的な雰囲気のお店です。午前11時30分過ぎ、開店直後に着きました。他にお客さんはなく、何分間かだろう貸し切り状態です。
メニューは、Lunch Menuです。夜は別なんでしょう。柚子香る 鶏清湯 潮ラーメン、生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン、麹香る 合わせ 味噌ラーメンです。トッピングは、越の鶏ちゃーしゅーがモモとムネ、穂先メンマ、もやしがあります。ミニ丼ぶりは、鶏天丼、鶏そぼろ丼、キーマカレー、高菜炒め丼があります。ラーメン類はいずれも750円とお高いですが、ミニ丼ぶり類はいずれも150円とお手頃です。貼紙でチキングリーンカレーラーメン、焼きチーズ味噌ラーメンが追加されてます。食べていないので食べたい気持ちはありますが、もうひとつ越の鶏あんかけラーメンがあります。HAPPY PASSとのコラボらしいメニューでHAPPY PASSのチラシが表に貼られたにしました。が、ちらしには、越の鶏親子汁なしらーめんと書かれています。越の鶏あんかけラーメンは850円、越の鶏親子汁なしらーめんは860円、どちらでも良いのですが、お店の中の表示を優先させてもらい越の鶏あんかけラーメンにしました。
空いてはいますが手間のかかるラーメンで、普通に出来上がってきました。
メタル丼です。玉子スープかのような優しそうなあんかけのラーメンです。
麺は、極細の縮れで口の中の当たりが気持ち良く、モチモチ感が強めです。
スープは、やはり“汁なし”のようです。あんかけを絡めていただきます。
トッピングは、越の鶏親子あんかけ、鳴門、三つ葉です。いい雰囲気です。
越の鶏親子あんかけは、鶏肉、玉ねぎ、舞茸、椎茸、しめじ、えのきなどきのこが多くご機嫌に好みの内容で、味付けもとても優しく仕上げてあります。
あんかけがとても熱々なので、最後までフーフーしながらいただきました。
汁なしでどうかなと思いましたが、一般的な汁なしと違いとても優しく食べられてホットしました。850円と安くはありますんが、納得のものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

ラーメン わらふく

わらふく 辛ネギ味噌ラーメン+バター

新潟市の「ラーメン わらふく」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿い、東地区のイオン新潟東近くにあります。
少し暖かい日が続いていますが、気分は味噌、わらふくにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、その手前と左側奥(壁向き)にカウンター席、さらに手前と左側には小上がりがあります。広々して綺麗で、ラーメン店と言うより和食のお店なんかでも良さそうな落ち着いた雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。3人の待ちで、用紙に名前と人数を書いて待ちます。それほど待たずに、左側奥にある壁向きのカウンター席に案内されました。
メニューは、とんこつ味噌の肉わらふくラーメン・野菜わらふくラーメン・辛ネギわらふくラーメン、熟成味噌の野菜味噌ラーメン・辛ネギ味噌ラーメン・肉味噌ラーメン、旨辛味噌、醤油がコク旨の醤油ラーメン、塩が旨塩の塩ラーメン、濃厚香るパイタンのパイタン塩らーめん・焙煎黒味噌らーめんなどがあります。旨辛味噌は基本(辛口)・1辛(激辛)・2辛(超激辛)・3辛(極激辛)から辛さを選べます。塩ラーメンには野菜のせ、パイタン塩らーめんと焙煎黒味噌らーめんには辛ネギのせもあります。サイドメニューや飲物も豊富、ちょい呑みができそうなほど充実してます。他にも1枚もので濃厚味噌らーめん、一枚炙り鶏ラーメンの鶏味噌ラーメンと鶏塩ラーメンがあります。鶏味噌ラーメンにも引かれますが、熟成味噌の辛ネギ味噌ラーメン+バターにしました。
いつもは早いのですが、今日は少し時間がかかって出来上がってきました。
和風の趣ある渋い器、たっぷりの野菜と辛ネギがその表面を覆っています。
麺は、普通太の縮れ。普通の太さの麺の方が札幌ラーメンのようで好きです。太麺の用意もあり、味噌味に太麺を組み合せる注文も多く聞こえてきます。
スープは、しっかりした味噌味、しょっぱさや甘味のバランスが良いです。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参の野菜炒め、辛ネギ、ニラ、紅生姜、バターなどです。野菜炒めがスープと良く馴染み、辛ネギはかなり辛いです。バターは、そんなに量がないのに、ラーメン全体が甘い香りに包まれます。
麺、スープともしっかりしてバランスも良く、食べ易い味噌ラーメンでした。辛ネギで、最後には汗が滲んできました。辛ネギ味噌ラーメンは830円と結構いい線で、トッピングのバターは東区スタンプラリーでのサービスです。
スタンプラリーの小冊子は、入口を入ったすぐ左側にたくさんありました。

わらふく 醤油ラーメン+味玉

相方が食べた醤油ラーメン+味玉で、650円。この味玉もサービスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.09

ら~めん 二葉

二葉 紅麻婆麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
11月に入りました。月替わりらーめんを食べようと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い状態です。同僚と一緒で諦めかけていましたが、2階が空いてました。それほど広くはありませんが、8人用の分割できる卓があります。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューもあります。貼紙で今月の月替りらーめんが紹介されてます。紅麻婆麺です。何度か食べているのですが、この店では好きなものです。久々でもあって紅麻婆麺にしました。
その後、お客さんがポツポツやってきて、列びになる程の混みになります。
出来上がり待ちのお客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。ボリュームがありそうな麻婆、美味しそうです。
麺は、普通かやや太の縮れ。モチモチ感が強く硬め、少し手こずりました。
スープは、麻婆と混じり適度な辛さで、味噌味かのようなまろやかさです。
トッピングは、麻婆豆腐、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子です。麻婆豆腐は、挽肉の印象がなく、優しい辛さと味、絹ごし豆腐の滑らかさが気持ち良いです。しょっぱさや甘さ、辛さもいい具合、スープが絡んだ麺だと良く合います。
とても優しい麻婆麺でした。四川風のちょっと刺激的な面も欲しくなります。そこそこお高い感じの二葉ですが、850円と50円値上がりしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.08

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX ランチ 海老醤油

海老寿DELUX ランチ 半チャーハン

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
同僚との昼食で、賑わっていても列びになり難い海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。テーブル席、カウンター席ともほぼ満席に近い賑わいで、座敷にも2組のお客さんが入っています。いつにも増して賑わってます。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいものです。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチもあります。Aランチが海老醤油ラーメンor海老塩ラーメン(海老味噌or海老出汁担々麺は+100円増し)+半チャーハン、Bランチが海老つけ麺(細めん・冷もり)+よだれ餃子2個です。担々麺系か麻婆麺系かのいずれかにしようと思っていましたが、チャーハンも食べたくなりました。両方とも食べれるAランチ海老醤油ラーメン+半チャーハンにしました。
タイミングが悪かったようでちょっと時間がかかり出来上がってきました。
白い器に濃厚そうなラーメンです。中央にピンクの粉末が山になってます。
麺は、細めの優しい縮れのものでシコシコした食感がとても心地良いです。
スープは、海老の濃厚な旨味のもので、表面の油がまた濃厚な海老味です。
トッピングは、海老粉?、味玉半個、メンマ、ほうれん草、白髪ねぎです。
結構好みの麺と濃厚な海老スープ、さらに海老味のトッピング、海老を存分に
楽しめた一杯でした。大盛りだとたぶん飽きがきちゃうだろうと思います。
半チャーハンは、ボリュームもあって、ちょっと普通のご飯ぽいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.04

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 昭和中華そば(大盛)

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿いにあります。「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」の跡です。
1階には屋外と建物下の駐車場とアプローチがあり、建物の北寄りに階段があります。階段を登った2階にお店があります。2階お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つようになっています。午後2時10分過ぎに着きました。待ちのお客さんはいません。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気の明るいラーメン屋さんです。6割~7割ほどのお客さんの入り、テーブル席の奥の方に案内されました。
メニューは、数ページのもので、最初にらぁ麺各種があります。麺の量は、基本が180gで、大盛り1.5玉(無料)、特大盛り2玉(無料)とあります。極み煮干しらぁ麺、濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、煮干し背脂らぁ麺(太麺)、背脂みそらぁ麺(太麺)、濃厚海老みそらぁ麺(太麺)、フォルマッジョ塩(チーズダブル+150円)、担々麺、お子様らぁ麺などがあります。次の頁に和え麺各種があります。基本が180gで、大盛り1.5玉(無料)、特大盛り2玉(無料)、追い飯・追い麺(無料)とあります。油そば(太麺・シンプル盛)、油そば和え麺(太麺・豪華盛)、汁なし担々麺などがあります。最後につけ麺9種があります。基本180gで並盛り1玉、大盛り1.5玉、特大盛り2玉、追い飯・追い麺・卓上ポット割スープの全てが無料とあります。麺の温盛りできます。煮干しつけ麺(太麺)、辛い煮干しつけ麺(太麺)、塩つけ麺(太麺)、ジンジャー醤油つけ麺(太麺)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太麺)、濃厚海老つけ麺(太麺)、トマトチーズつけ麺(太麺)追加チーズ可、冷し細つけ麺(細麺)、冷し辛細つけ麺(細麺)などがあります。トッピングやサイドメニューも豊富です。別に1枚ものでメニューで昭和中華そばがあります。並盛り150g、大盛り225g、特盛り300gの全てが無料とあります。昭和中華そば(大盛)にしました。
席がそれほど混んでいないこともあってか?普通に出来上がってきました。
真っ白な器に盛られてきました。醤油色の澄んだスープが美味しそうです。
麺は、細いストレート。モチモチ感が強く、結構楽しく食べられる麺です。
スープは、醤油味のあっさりで煮干しのシンプルなうま味がいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、鳴門、ねぎとなかなかです。
縮れの方が好みですがなかなか良く出来た麺、昔ながらのシンプルな煮干し醤油スープ、歯応えのあるチャーシューをはじめ充実のトッピング、さらに大盛りや特大盛りまでもが麺増量無料です。これで680円、かなりお得です。

真玄弁天橋通店 極み煮干しらぁ麺

相方の食べた極み煮干しらぁ麺です。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

創作中華料理 香町

香町 海老塩あんかけ麺

新潟市の「創作中華料理 香町」です。“ほんちょう”と読みます。
古町エリア、本町通りと東堀通りの中間、6番町の小原小路沿いにあります。「めん処 くら田」の東堀通り寄り斜め向かいにある創作中華料理店です。
この前食べて、かなり気に入りました。他も食べようかとお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左手前に手前窓向きのカウンター席があります。席数も少なく、常連さんの庶民的な居酒屋の雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きましたが、満席に近い混みです。右側に階段があり、靴を脱ぎ、2階に案内されました。2階には広いスペースがあり、卓が5卓もあります。今回は2階も混んでいます。10人程のグループと2人組1組、前回よりさらに女性専用中華料理店の雰囲気が強くなっています。
メニューは、ランチの1枚ものがあります。肉ランチ、魚ランチ、肉・魚両方のせのWランチがあらます。肉ランチや魚ランチの内容は変わっていますが、麺ランチは今のところ変わっていません。広東麺、担々麺、海老塩あんかけ麺の3品が提供されています。今回は麺から海老塩あんかけ麺にしました。
どこまで仕込んでいるのか、まあまあ普通の待ちで出来上がってきました。
真っ黒な渋い器に海老など食材の色がとても綺麗あんかけがのっています。
麺は、やや細の弱い縮れ。プリプリと食感が良く、あんを上手く絡めます。
スープは、ラーメンの塩味らしいものですが、中華らしい旨味があります。
トッピングは、海老、きくらけ、白菜、チンゲン菜、筍、パプリカなどです。塩味の単純な味かと思いましたが、野菜の甘さがいい感じに絡んでいます。
あんかけは醤油!と思ってしましたが、中華はやっぱ凄いです。中華のお店って塩などの使い方が見事です。800円と今ではお手頃かも知れないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.10.31

本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ

せっぺ 生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン

新潟市の「本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ」です。
新潟駅前エリア、旧東急イン脇の道を万代シティ方面へ、信号機のある交差点を越えた先にあります。第四銀行新潟駅前支店の裏の通り沿いになります。
新潟駅前での昼食。久々に好みのラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側と手前に厨房向きカウンター席が合わせて10席の小さなお店です。庶民的な雰囲気のお店です。午後12時20分過ぎに着きました。他に7人のお客さん。お店が知られたよう以前より賑わっています。
メニューは、Lunch Menuです。夜は別なんでしょう。柚子香る 鶏清湯 潮ラーメン、生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン、麹香る 合わせ 味噌ラーメンです。トッピングは、越の鶏ちゃーしゅーがモモとムネ、穂先メンマ、もやしがあります。ミニ丼ぶりは、鶏天丼、鶏そぼろ丼、キーマカレー、高菜炒め丼があります。ラーメン類はいずれも750円とお高いですが、ミニ丼ぶり類はいずれも150円とお手頃です。貼紙でチキングリーンカレーラーメン、焼きチーズ味噌ラーメンが追加されてます。食べていないので食べたい気持ちはありますが、繰り返し食べたくなる生姜香る 四段重ね 醤油ラーメンにしました。
メニューに“4種の醤油を重ね合わせ、醤油のかどをとるようにゆっくり炊きました。生姜の香り、醤油の心地よい酸味・風味を感じてください。”とあります。かどがとれた醤油の心地よい酸味と風味を楽しまさせてもらいます。
お客さんが多くなり、今までようではなく、普通に出来上がってきました。
久々のメタル丼。醤油と生姜のいい香りのするスープに期待が高まります。
麺は、極細の縮れで口の中の当たりが気持ち良く、モチモチ感が強めです。
スープは、醤油味がしっかりなのにたまり醤油にも似て角がありません。生姜が適度に効いてます。強い生姜味も面白いですが、これぐらいが良いです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、鳴門、チンゲン菜を細くしたような青物、もやし、ねぎなど追加なしでも結構充実しています。
好みの麺とちょっとおとなしいスープ、充実のトッピング。もう少し醤油味がはっきりした方が好みのような気がします。今では750円も納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.29

めん処 くら田

くら田 チャーシューメン(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリアです。本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路にあります。
新潟あっさりラーメンのくら田ですがご無沙汰…、久々にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、手前左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着く小さな下町のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。
メニューは、
  ラーメン        600円
  チャーシューメン    850円
  ワンタンスープ     600円
  ワンタンメン      850円
  スペシャル      1000円
  塩ラーメン       600円
  塩チャーシューメン   850円
  塩ワンタンスープ    600円
  塩ワンタンメン     850円
  塩スペシャル     1000円
  カレーラーメン     700円
  カレーチャーシューメン 900円
  冷し中華(夏季)    850円
  ゆで卵          50円
  中盛(1.25玉)     無料
  大盛(1.5玉)      無料
  ビフォー(1.75玉) 100円増し
  ダブル(2玉)     100円増し
別の貼紙になりますが、麺の量の記載もあります。並(160g)、中盛(200g)、大盛(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。変わっていません。細麺の他に平麺もありましたが、休止になっていました。復活しているのではと期待しましたが、ありません。チャーシューメン(大盛)にしました。
親父さんが作っておばさん2人で配膳と会計をやっています。相変わらずの手際の良さですが、待ちのお客が多く、ちょい待って出来上がってきました。
注文したものが運ばれて来た時に会計をする代金引換が継続されています。
内側の白い器にあっさりそうなスープ、ほのかな煮干し香にホッとします。
麺は、細い縮れです。ツルツルした食感と噛み応えの良い、楽しい麺です。
スープは、透き通った淡い醤油色で、醤油の薄味であっさりしています。控えめな旨味と煮干しの優しい香り、新潟あっさりラーメンらしいスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。小さめですがたっぷり盛り付けられたチャーシューは、醤油の味と香りが良く、弾力と歯応えを楽しめるものです。今日は、少し脂身の量が多いように感じます。
魚介が香るあっさりしたスープと歯応えの良い麺、香りのチャーシューなどが850円で楽しめます。いい線かなと思いますが、以前にチャーシューメンを食べた時は700円でした。本当、久々のチャーシューメンを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

広東ヌードル アピタ新潟西店

広東ヌードルアピタ新潟西店 P県麻辣麻婆麺

新潟市の「広東ヌードル アピタ新潟西店」です。
西地区、黒崎インターから小針方面の途中、アピタ新潟西の中にあります。
南魚沼市(旧六日町)にある「麺処 清水」は、何度か食べていますが、その後にできた三条店、長岡川崎店、新潟駅前店ではまだ食べていません。特に新潟駅前店は、夜だけの営業ということで足が遠退いてしまっています。そんな状況の中、新たにオープンした「麺処清水 そると」で食べようかとお邪魔しましたが、わずかカウンター席が10席のお店なのに20人以上の列びが出来ています。さすがに2回りの待ちは…。向かいの広東ヌードルにしました。
お店は、アジアンチックな雰囲気で、右側に厨房、左側の広いスペースに整然とテーブルが並んでいます。午後1時50分過ぎですが、賑わっています。
メニューは、P県麻辣 麻婆麺、酸辣湯麺、トムヤムクン麺、パクチー・トムヤムクン麺、広東麺、五目やきそば、あげそば、らーめん、ハーフらーめん、又焼麺、中華丼、ハーフ中華丼、ハーフチャーハンあがり、赤盆セット(ハーフらーめん・ハーフチャーハン・小鉢)、黒盆セット(ハーフらーめん、ハーフ中華丼、小鉢)のセットなどもあります。P県麻辣 麻婆麺にしました。
すぐかな?とか思っていましたが、そこそこ待って出来上がってきました。
黒く渋い器に盛られてきました。いい感じに豆腐がゴロゴロ入っています。
麺は、やや細の縮れ。中華系らしい麺で麻婆ととても良く馴染んでいます。
スープは、醤油で痺れの強いもの。麻婆と思いましたがスープっぽいです。
トッピングは、挽肉、きくらげ、ニラ入りの中華らしい麻婆豆腐のみです。
とにかく花椒の痺れが印象的な麻婆麺でした。864円、いい線でしょう。
ところが、期間限定で756円での提供でした。ありがたいことです。

広東ヌードルアピタ新潟西店 五目やきそば

相方の食べた五目やきそばです。907円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧