カテゴリー「4:新潟市」の100件の記事

2019.03.13

らーめん 古潭

古潭 野菜味噌ラーメン+納豆

新潟市(旧巻町)の「らーめん 古潭」です。
越後線巻駅正面の道を進み一時停止を左へ、神社が並ぶ向かいにあります。
巻地区でのお昼です。やっぱり古潭の味噌が食べたくなりお邪魔しました。
駐車場がないので路線バスの支障とならないようお店前の道路に路駐します。正午過ぎに着きましたが、いつもと変わらないほどほどの路駐の状況です。
お店は、車庫のような屋根があるスペースがあり、その奥に入口があります。さらに奥行きのある建物です。右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席1卓、左奥に小さな隠し部屋のような座敷があります。ちょっと古く、照明も押さえられ、落ち着いた隠れ家的な雰囲気のお店です。カウンター席は満席で、直前でお店に入ったお客さんが1人テーブル席で食べているところに相席しました。4人掛けですが、相席なら2人まででしょう。隠し部屋的な席は1人客の使用はないでしょうし、食べ終わりそうなお客さんもいるようなので少しの待つように言われました。椅子に掛けて待ちます。
ニューは、醤油・味噌・塩の各ラーメンとそれらの野菜ラーメン、その他に納豆ラーメン、特製ラーメンがあります。追加トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーン、わかめ、たまごがあり、さらに大盛りまで50円増しとお手頃です。東堀石門子が閉店してしまい、新潟県内でもっともせっかちに注文を聞くお店になってしまったでしょうか。やはり待ちの間に注文を聞かれました。一番好きな組み合わせの野菜味噌ラーメン納豆にしました。
2~3分待ってカウンター席の2人組が食べ終わりました。後ろにもお客さんが列んでいて、案内されません。すぐにカウンター席の1人のお客さんが食べ終わり、その席に案内されました。後ろのお客さんが2連続のカウンター席に案内されました。普通の対応ですが、なかなか出来てないお店もあります。
カウンター奥にある冷水機で水を用意して案内された手前の席に座ります。
今日も店主と奥さんの二人、店主が作り、奥さんがトッピングと配膳をしています。せっかちなぐらい注文を聞くのが早いですが出来上がりも早いです。
黒く渋い器に白味噌仕立てのスープ、ゆで野菜の淡い緑がとても綺麗です。
麺は、細い縮れの普通に見えてバランスが整っています。少し硬ゆでです。
スープは、まろやかな白味噌仕立て、味噌の旨味がいい優しいスープです。
トッピングは、予めゆでてあったキャベツともやしと挽き割り納豆のみです。キャベツは、ゆで加減が良くレタスかのような食感で楽しむことが出来ます。さて、納豆の出番です。麺やスープ、野菜に納豆の旨みを絡めて楽しみます。麺やスープ・野菜に直接絡めたり、スープに溶かした納豆を絡めたりします。普通で旨味のある野菜味噌ラーメンが、納豆でさらに強い旨味になります。
細い縮れ麺と優しくバランスの良いスープ、キャベツの食感を楽しみました。納豆でさらに旨味を楽しみ800円。今ではちょっとお得にさえ感じます。
食べている最中に4人組が来て隠し部屋風な席へ、結構上手く回ってます。
その後、訪れるお客さんも少なく、お昼時間とは到底思えない静けさが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.12

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 味噌タンメン

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
同僚と一緒の昼食、同僚の希望で大江戸にしました。大江戸のファン多し。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。駐車場はそこそこ駐車されていますが、お店は半分程のお客さんの入り、前々回の混雑振りは何だったのでしょう。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。前回は寒いときの味噌タンメンと思いつつお邪魔してのもうひとつ食べたかった冷し中華になってしまいました。今回は味噌タンメンにしました。野菜をたっぷりと採らせてもらいます。
タイミングが良かったのでしょうか。かなり早めに出来上がってきました。
真っ白な(たぶん店名入り)の器に、たっぷりの野菜が山になっています。
麺は、細く弱い縮れ。その細さからくる優しい食感が心地良い、食べ易い麺です。長い麺です。普通のラーメンのように食べると口の中に収まりません。
スープは、味噌味がしっかりしていながら油が少なくあっさりしたものです。細麺と良く合うスープです。なんでしょう?スイスイと口の中に入ります。
トッピングは、豚肉・白菜・もやし・玉ねぎ・人参・ニラ・きくらげ・しめじなどの野菜炒め?とねぎです。見た通り、かなりのボリュームになります。
他のメニューのような大江戸ならではの辛味がトッピングされてません。間違いかと思いましたが、本店の味噌タンメンにもありませんでした。辛味はテーブルに置かれてるので自由に加えられますが、今回は辛味なしにしました。
野菜がたっぷりで脂も少なめ、身体に優しい味噌タンメンをいただきました。味噌タンメンは900円です。野菜をたっぷりいただき、大盛りの必要性を感じさせないボリュームでしたが、それでもちょっとお高いような気がします。辛味で味の変化を楽しんでの900円の方が後味がいいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.11

蓬来軒

蓬来軒 らーめん(大盛)

新潟市の「新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります…。もしかすると?たぶん?市役所庁舎ってNEXT21に移ったかも知れないです。
同僚との昼食になりました。同僚の希望もあって蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時20分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。カウンター席は結構空いていて、テーブル席は1テーブルが空いています。
メニューは、カラー写真が並ぶ1枚もの、判り易いメニューです。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。他にも、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。らーめんはお手頃ですが、他は手間がかかるためかそこそこの値段です。お手頃ならーめん(大盛)にしました。
今日は待ちのお客さんも少なく、すぐに作り始めて出来上がってきました。
パステルカラーの綺麗な鳳凰の模様が入った白い器です。大盛りは龍でした。飴色の懐かしさを感じさせるスープ、ちょっと彩りがおとなし過ぎ?です。
麺は、極細の緩い縮れですが、ストレートでもいいでしょう。少し硬め、歯応えと噛み切れ具合が長浜ラーメンを食べているかのような気持ち良さです。
スープは、淡い醤油色の透き通ったもので、その見た目通り、懐かしいを感じさせる醤油味のあっさりですが、優しい旨みと深みを感じさせてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなどです。彩りが欲しいです。
蓬来軒の麺は本当に好みの麺です。らーめんでシンプルに麺を楽しみました。途中から胡椒をかけ、あっさり味+αを楽しみました。彩りはちょっと寂しいもののらーめんが600円で、大盛りが700円、お手頃に楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.08

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 冷し中華

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
暖かくなってきたかと思ったら、ちょっぴり冬に戻ったかのような寒さです。こんな日は辛さで身体を温めようと辛味の好きな大江戸にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。駐車場はお店がお休みかと間違えるほどガラガラ、お店の中も3割程度のお客さんの入り、不思議なぐらいに空いています。どのお席でもどうぞ!って雰囲気で手前のテーブル席に座りました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。今日の日替りミニ丼はささみたれカツ丼です。寒いときの味噌タンメンにしようかと思っていたのですが…、思い出しました。大江戸は、冷し中華を通年食べられることを…。次に大盛りにしようかとも悩みます。で、結局冷し中華ささみたれカツ丼にしました。
その後、お客さんが次々とやってきていい賑わいになりました。その前に注文できたため、手間のかかる冷し中華ですが、早めに出来上がってきました。
白っぽい器に濃い色のつゆ、麺を隠すかのようなトッピングが嬉しいです。
麺は、極細の弱い縮れ。冷しで一層コシが強く、特徴の長さに遊ばれます。
つゆは、醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさ、程良い甘みと控えめな酸味があります。途中から辛味を加え、ひと味大人風な冷し中華を楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜などです。少し太めに切られ、胡瓜など素材の歯応えを楽しめます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。辛味での味の変化を楽しめるのも好きです。冷し中華(並)は850円です。温かいものと比べると結構割高になりますが、作る手間とトッピングを考えると…、そんなものかも知れません。

大江戸県庁前店 ささみたれカツ丼

ミニ日替り丼のささみたれカツ丼です。軟らかくボリュームもまあまあです。これで200円、ちょっと得した感じです。合計1050円のお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.07

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 海老醤油ラーメン

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
同僚との一緒の昼食です。同僚のリクエストで海老寿 DELUXになりました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。まだ早めだったのか半分ぐらいのお客さんの入りです。
入口を入ってすぐ左側に食券販売機があり、脇にランチの案内もあります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、Aランチ、Bランチが提供されています。happy Passとコラボの海老蟹デラックスは終わっています。海老醤油ラーメンにしました。
フロア係りのスタッフに食券を渡し、サービスの小ライスもお願いしました。今まであまり座ったことの少ないテーブル席に陣取り座つことにしました。
お客さんがかなり増えてきました。テレビ局っぽい団体までもがきました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、かなり早めに出来上がってきました。
真っ白な器に盛られてきました。海老のいかにも濃厚そうな香りがします。
麺は、細めの優しい縮れのものでシコシコした食感がとても心地良いです。
スープは、海老の濃い旨味と醤油のあっさりした旨味が合わさっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、海老粉、ねぎなどです。魚粉と同じで強い香りのための海老粉ならなくてもいいかな…。
海老の濃厚な旨味と醤油の旨味、海老の美味しそうな香り、最初はとても美味しく感じますが、その強さのため、どうしても後から飽きがきてしまいます。780円とちょっとお高いラーメンですが、充実のトッピングとサービスの小ライスもあり、まあまあいい線かと思います。たまに食べるラーメンです。

同僚がランチのAセット海(老醤油ラーメン+半チャーハン)を食べました。そうじゃないかと思っていましたが、セットの海老醤油ラーメンはチャーシューが付きません。セットのお得さはそう簡単なものじゃなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.05

ラーメンの店 東光

東光 東光ラーメン(野菜増し増し・背脂少なめ)

新潟市(旧豊栄市)の「ラーメンの店 東光」です。
北区支所の近く、以前の葛塚の市が立つ通りの1本南側の通りにあります。
豊栄でのお昼、久々に東光の味噌ラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店の周囲に駐車場がありますが、午後12時50分頃でも混んでいます。
時間も遅いし、すんなりお店の入ろうと思ったら、手前の風除室に女性3人組が待っています。お詫びと書かれた貼紙があります。スタッフ不足のため、お昼時間は小上がりを閉鎖するとのことです。そのための混みなんでしょう。
高校生のお孫さんがいそうな、おばさんと言うよりおばあさんと言っても怒られないような女性の3人組です。先にメニューをもらっていたようで真剣に見ています。列んで5分ほど経ったところでスタッフが注文を取りに来ました。
最初のおばあさんが東光ラーメンの野菜増し増し背脂少なめ、次のおばあさんが東光ラーメンの野菜増し背脂少なめ、最後のおばあさんが濃厚煮干しラーメンの太麺を注文をしました。が、2番目のおばあさんが野菜増し増しにしたくて悩んでいます。3番目のおばあさんが多かったら手伝うってことで野菜増し増しに変更しました。ラーメンマニア的なおばあさん達っているんですね。
注文が終わるとおばあさんの3人組は店内へ、テーブル席に案内されました。もう少しの待ち、メニューを渡されるかと思ったら続いて案内されました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。山小屋風居酒屋のようななかなか渋い雰囲気です。
もう少し待ちかと思ったら、カウンター席の奥に続け様に案内されました。
メニューは、味噌らーめんがメインですが、醤油らーめんや塩らーめん、煮干しラーメンやマーボー麺、二郎インスパイア系まで、とても豊富にあります。味噌らーめん、味噌チャーシューめん、ネギ味噌らーめん、辛味噌らーめん、特味噌らーめん、味噌らーめんW(二玉)、ミニ味噌らーめん、らーめん、ミニらーめん、たっぷり野菜らーめん、ネギばからーめん、チャーシューめん、ワンタンめん、特醤油らーめん、野菜たっぷり濃厚塩らーめん、濃厚煮干しラーメン、たっぷり濃厚煮干しラーメン、味噌マーボー麺、醤油マーボー麺、煮干しマーボー麺、汁なしマーボー麺、野菜汁なしマーボー麺、酸辣湯麺、東光ラーメン、デラックス東光ラーメンがあります。東光ラーメンが二郎系インスパイア系のようです。めんの量は大盛り100円・W盛り200円、野菜の量は増し(300g)無料・増し増し(400g)無料・バカ増し(800g)150円、背脂の量は増し無料・増し増し無料・バカ増し無料となっています。通常の野菜の量は200gなんでしょうか。チャーシュウ×③・メンマ・味玉・ネギと充実させたデラックス東光ラーメンもなかなかです。久々に東光の味噌らーめんをと思っていましたが、東光ラーメン(野菜増し増し・背脂少なめ)にしました。もう少しお腹が空いていれば、お金があればデラックス東光ラーメンも食べたかった。
混んでいて心配しましたが、まあまあ普通の待ちで出来上がってきました。
二郎インスパイア系らしい真っ白な器にたっぷりのもやしが盛られてます。
麺は、細めの縮れ。このようなラーメンでは珍しい親しみやすいものです。
スープは、醤油味があっさり、しっかり、まろやかな心地の良いものです。
トッピングは、チャーシュー、大量のもやし、少量のキャベツ、ねぎです。
二郎インスパイア系かと思えるほど食べ易いものでした。背脂の量は、普通でも良かったかも知れません。当初期間限定で提供されたもので当時の値段のままだそうですが、東光ラーメン750円、当時からお高かったのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.28

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 ラーメン

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
暖かくなってきましたが、今のうちに辛いもの食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。前回は午後12時30分過ぎに着いて、列んで座って待って…。大変でした。今回は、午後12時10分過ぎに着きました。駐車場は多少は賑わってはいましたが、お店の中は7割~8割程度のお客さんの入りで普通に座れました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。今日の日替りミニ丼は焼肉丼です。麺類大盛りにしようかとも思いましたが、ラーメン焼肉丼にしました。
混んでいて待ちの人も多いのですが、普通の待ちで出来上がってきました。
店名の入りの白い器に濃いめの醤油色のスープがしょっぱそうに見えます。
麺は、極細の縮れなのにモチモチ感とコシがあります。カップ麺の麺の美味しさが逆に普通のラーメンに採用されたかのような麺です。普通のラーメン店ではなかなか出会えない珍しい食感です。ちょっと食べ難い長さがあります。
スープは、濃い醤油色のとおりに醤油味がしっかりしたものですが、しょっぱ過ぎることもなく、適度なまろやかさとバランスの取れた旨味があります。
半分ほど食べたところでトッピングの辛味を溶かします。少ない量ですが、きりりと辛味が効いた違った感じの味になります。テーブルに辛味の入った容器があってさらに辛味を加えられるようになっています。終盤に少し辛味を加えてみます。さらに辛さを楽しみます。食べ終わる頃には汗が出始めました。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、辛味などです。
極細縮れ麺とバランスの良い醤油味スープ、並で650円、辛味も楽しめて普通にボリュームもありました。この値段も今では得した気分になります。

大江戸県庁前店 焼肉丼

ミニ日替り丼の焼肉丼は、歯応えがあり、ボリュームもなかなかあります。
これで200円ですからこちらも得した感じ、合計850円も嬉しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.27

関屋 福来亭

関屋福来亭 ラーメン+ネギ

新潟市の「関屋 福来亭」です。
西地区、アピタ新潟西から小針駅方面へ。西川を渡る手前の左側にあります。「麺処 La Cuore」だった建物。とても綺麗でラーメン店には見えません。
ぼちぼちと背脂入りのラーメンが食べたくなり、福来亭にお邪魔しました。
関屋から移転後にお邪魔して以来、1年以上の経っての2回目になります。
午後1時ちょっと前に着きました。お店前の駐車場は満車に近い賑わいです。以前のお店の点在する駐車場と比べれば、かなり広く停め易い駐車場です。
建物の左側に入口があり、建物に入り中をそのまま右に進むと福来亭になっていますが、建物に入ったところが待ちのスペースになっています。オープン時は同じような時間帯で20人程の列びでしたが、今日はすんなりいけます。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前に窓や壁向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。まだまだ新しくて綺麗な、ちょっと落ち着いた、そこそこ広めのお店です。店内に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、チャーシューメンマラーメンがあります。大盛りと特盛りが対応できます。飯は、半ライス、ライスがあり、トッピングは、ネギ、チャーシュー、メンマがあります。ドリンクは、コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶、生ビールがあります。以前のお店より全然少なくなってしまいました。ラーメン+ネギにしました。
4割~5割程度のお客さんの入りでしょうか、カウンター席に座りました。
太麺は、ゆで時間がかかるでしょう。普通の待ちで出来上がってきました。
綺麗な青の雷門が入った器に、背脂ラーメンらしい風景が広がっています。
麺は、平打ちの太麺で紐のような縮れ、やや硬いゆででスープと絡みます。
スープは、煮干しの風味や醤油とダシの旨味が背脂でまろやかになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎと必要最小限ねシンプルさです。ネギのトッピングは、もしかしたら玉ねぎかと期待しましたが普通のねぎで、期待した量よりも少なめですが、それでも背脂のこってり感が和らぎます。
平打ち太麺、煮干しダシの醤油味スープに背脂が浮き、チャーシューとメンマと増量のネギ、これで800円です。お手頃に楽しむことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.26

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿 DELUX 海老蟹デラックス

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
同僚との昼食になり、賑わっていても列びのない海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。賑わっていますが、テーブル席・座敷とも空きの卓はあります。いつも混んでるカウンター席が空いています。テーブル席には人数が少ないし、座敷には纏まった人数の賑やかそうなグループが…。今日は、カウンター席にしましょう。お店に入ってすぐの左側に食券販売機があります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。今まで入口前にあったランチの看板がありません。お手頃なランチの提供を止めたのかと思ったら、食券販売機の脇にランチの貼り出されいました。変わらずAランチ、Bランチが提供されています。ランチか麻婆のいずれかと思っていたのですが、もう一品、happy Passとの期間限定のコラボ麺があります。なかなか美味しそうな写真です。その海老蟹デラックスにしました。
タイミングが悪かったようでちょっと時間がかかり出来上がってきました。
黒い渋めの器に盛られてきました。海老と蟹、とても豪華なラーメンです。
麺は、細めの縮れで少し硬め、モチモチ感も強く、なかなか元気な麺です。
スープは、海老だしの旨味を強くした玉子スープのような優しいものです。
トッピングは、海老、蟹、炒り豆腐、ねぎなどとシンプルですが、豪華です。happy Passの貼紙の写真で天津麺風に見えた玉子は、炒り豆腐に海老油っぽい黄色い油がかかったものでした。味的には、海老の旨味で食べる豆腐ですからなかなかのものです。海老は、まあまあ大きさのあるものが5個、プリップリです。蟹は、さほど大きさのない蟹足1本だけですが、味はなかなかです。
麺が好みより少し硬めでしたが、サービスの小ライスを食べている間に適度な硬さに近づきました。海老の旨味の優しいスープに好みだらけのトッピング、炒り豆腐もあって結構いいボリュームです。880円はお得に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.25

蓬来軒

蓬来軒 広東めん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります…。もしかすると?たぶん?市役所庁舎ってNEXT21に移ったかも知れないです。
同僚との昼食です。最近食べていないってことで蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時20分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。カウンター席は結構混んで、テーブル席は1テーブルのみ使われています。
メニューは、カラー写真が並ぶ1枚もの、判り易いメニューです。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。他にも、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。同僚に合わせ広東めんにしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。今日は待ちのお客さんが普通にいて、中華鍋を使う注文も普通に入っているようです。いつもより少し長めに待ったかなって頃に出来上がってきました。
龍と双喜文の模様が入った白い器の表面を波々とあんかけが覆っています。
麺は、極細の少し弱い縮れ。シコシコプリプリした歯応えが楽しい麺です。
スープは、塩味のあっさりしたもので、エビ塩のような雰囲気になります。
トッピングは、白菜・もやし・玉ねぎ・人参・椎茸・きくらげ・豚肉などのあんかけで、たんめんとほぼ同じ内容、あんかけかどうかの違いのようです。
熱々に最後まで野菜を楽しめるものでした。海老やイカや玉子らしきものが欲しいです。健康的な広東めんでした。880円はちょっとお高いような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧