カテゴリー「4:新潟市」の1000件の記事

2021.09.24

食堂いちばん

食堂いちばん チャーシューメン

新潟市の「食堂いちばん」です。
駅南、プラーカ1からけやき通りを渡った先にあります。
食べてないものも多く、食べてみようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の裏の月極め駐車場に3台分のスペースが確保されていて。全部空いています。
お店は、左側に厨房、右側奥から中程にテーブル席、手前に小上がりがあります。昭和の食堂って落ち着く雰囲気です。テーブル席が満席で小上がりはガラガラになっています。
メニューは、麺類、飯類、一品、お飲みものに大別されています。麺類は、ラーメン、ラーメン(大)、チャーシューメン、野菜ラーメン、味噌ラーメン、五目ラーメン、タンメン、カレーラーメンがあります。夏期のみで冷やし中華、冬期のみで月見うどん、カレーうどん、肉うどん、天ぷらうどん、鍋焼うどんがあります。まだ、夏のようで冷やし中華の幟が立っていました。ラーメンとチャーハンのサービスセット、ラーメンとカレー、ラーメンとミニかつ丼のセットなどもあります。麺類の大盛りや飯類のライス大盛りが50円増しとお手頃です。飯類のオムライスや日替り定食が人気のようで、よく注文されています。麺類を食べているお客さんは少なめでしょうか。食べていないチャーシューメンにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器の表面が大きめのチャーシューに覆われています。
麺は、細麺の縮れ。食感の良い、口の中が楽しい麺です。
スープは、醤油味が控えめな中華そば風のあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、ねぎです。脂身の少ない大きな、懐かしい感じのチャーシューです。
心地よい細縮れの麺にあっさり中華そば風のスープ、適度な歯応えの懐かしいチャーシューがたっぷりです。新潟あっさりラーメンのチャーシューメンは、なかなか楽しめました。ラーメンが630円でチャーシューメンは730円、かなりのお得感です。ラーメン以外の麺は730円、他も楽しみです。

| | コメント (0)

2021.09.23

支那そば ぐゎらん堂 小新店

新潟市の「支那そば ぐゎらん堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新ICから小針方面へ、大堀幹線と交差する手前です。黒船→望景→漢→博多麺番長だった建物です。
何度か移転し空港通りに落ち着いた本店に続く2号店です。
ラーチャンが食べたくなった時に何度かお店前を通っていますが、なかなか駐車場に空きがなく諦めているお店です。
午後1時過ぎに着きました。お店前にいつも満車の4台分の駐車場がありますが、時間が遅かったためか空いてました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。本店によく似た造り、よく似た雰囲気です。他にお客さんが2組と珍しいほど空いています。
メニューは、支那そば、肉そば、ワンタンそばの3種類、いずれも半チャーハンとのセットもあります。麺の大盛りもできます。ワンタンそばと半チャーハンセットにしました。
チャーハンを作る鍋音が聞こえてきて、少し待ってチャーハンが運ばれてきました。チャーハンの方が先のようです。

ぐゎらん堂小新店 半チャーハン

油の具合や炒め具合、味付けなど、かなり好みにピッタリのチャーハンです。ラーメンスープを啜りながらチャーハンを食べるというのがいつも食べ方ですが…。チャーハンを食べ始めて間もなく、ワンタンそばも出来上がってきました。

ぐゎらん堂小新店 ワンタンそば

赤い雲?のような模様入りの白い器に充実のトッピングが、隙間から見ただけで美味しそうなスープが覗いています。
麺は、しっかりとした縮れの極細麺。口の中に麺のあたる時の感覚が楽しく、シコシコした噛み応えも楽しい麺です。
スープは、醤油と塩の中間のあっさり、支那そばらしいものです。野菜からだろう優しい甘味の仕上がりになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、煮玉子半個、鳴門、ねぎなどにワンタンが加わります。具が少なく皮を楽しめるものですが、トローッとした軟らかさにはもう一歩です。
新潟らしいあっさりしたラーメンに上品なトッピング、好きな仕上がりです。ワンタンが軟らかく好みだったら…。支那そばが650円でワンタンそばは800円、半チャーハンのセットは250円増しの1050円、まあまあいい前でしょうか。

| | コメント (0)

2021.09.22

麺の店 きらく苑

きらく苑 ワンタンメン

新潟市の「麺の店 きらく苑」です。
新潟駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間にあります。紫鳥線直前の信号機がある交差点の角になります。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前に駐車場がありますが、交差点の角地で駐車し易くいためか空いています。
お店は、左側奥に厨房、手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。白い内装がちょっと普通の食堂とも違う雰囲気があります。他にお客さんが数組、お昼の最中ですが意外と空いていました。
メニューは、ラーメン、マーボーメン、タンタンメン、バンバンメン、五目ラーメン(塩)、チャーシューメン、うまにラーメン、ワンタン、ワンタンメン、タンメン(塩)、チャーシューみそラーメン、焼きそばの単品、半チャンセット、マーボーセット、中華セット、スタミナセット、半チャンみそセットなどのセットがあります。飯類や定食もいろいろあります。他にも壁に貼紙で、きらく麺、モヤシラーメン、かんちゃんラーメン、背油ラーメン、油そば、新潟ミソラーメン、冷し中華などあります。納豆チャーハン、高菜チャーハン、鮭チャーハン、キムチチャーハンなどがあります。納豆チャーハンも食べたいですが、ワンタンメンにしました。
お客さんが少ないためか?早めに出来上がってきました。
鳳凰と蓮?模様入りの白い器に華やかなトッピングです。
麺は、細麺の縮れ。感触が良く、なかなか楽しい麺です。
スープは、醤油のあっさり、昔ながらの懐かしい味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワカメ、ねぎなどのトッピングにワンタンが加わります。具が小さめで皮を楽しめるワンタンですが、今一つ皮の軟らかさが欲しいです。
麺とスープは新潟あっさりラーメンらしい昔懐かしの中華そば風のもので、そこに皮を楽しめるワンタン、トローッとした軟らかさがあれば完璧ですが…。それでも今ではなかなかのワンタンメンかと思います。750円はお手頃でしょう。

| | コメント (0)

2021.09.19

和み中国料理 桃林

桃林 五目あんかけらーめん

新潟市の「和み中国料理 桃林」です。
国道7号線竹尾インターから県道4号線(新潟横越線)を横越方面へ。新潟卸売市場の先、丸山交差点角にあります。
まだ食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前が駐車場になっていて、その周辺にも駐車出来そうです。普通に空いてます。
お店は、中華料理店らしく、あまりオープンな感じはありません。左側に真っ直ぐな通路があり、テーブル席と個室風な小上がりがあります。食堂と中華料理店の中間の独特な雰囲気です。満席ですが片付けを待って席に案内されました。
メニューは、中国料理店とラーメン店の両方のメニューがあります。醤油らーめんは、醤油らーめん、こってり醤油らーめん、醤油チャーシューめん、特製岩のり醤油らーめん、パイコーらーめん、ミニ醤油らーめんがあります。塩らーめんは、塩らーめん、プリプリ海老の塩コーンらーめん、野菜塩たんめんがあります。味噌らーめんは、特製野菜味噌らーめん、特製野菜味噌チャーシューめん、北海道風味噌らーめんがあります。つけめんは、白ごまつけめんのみです。あんかけ麺は、野菜あんかけらーめん、もやしあんかけらーめん、五目あんかけらーめん、海老あんかけらーめん、桃林特製角煮あんかけらーめん、担々麺があります。焼きそばは、特製ソース焼きそば、上海風醤油焼きそば、エビ塩焼きそばがあります。あんかけ焼きそばは、もやしあんかけ焼きそば、五目あんかけ焼きそば、海老あんかけ焼きそばがあります。半炒飯・ミニサラダ・お漬け物付のセットにもできます。お子様メニューは、お子様ランチ、お子様らーめんがあります。追加トッピングも豊富で、平日の日替りランチもあります。その他にご飯もの、チャーハン、あんかけチャーハン、ミニ丼、中華スープ、お手軽中華冷菜、サラダ、点心、甘味、ドリンク、コース(要予約?)もあります。普通の醤油らーめんも食べたいですが、五目あんかけらーめんにしました。
混んではいますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い和風な器にやや細かに切られた具のあんかけ麺です。
麺は、やや細の細かく緩い縮れ。適度なモチモチ感です。
スープは、醤油味まろやかな中華風の癖のないものです。
トッピングは、豚肉・海老・イカ・うずら玉子・白菜・キャベツ・人参・小松菜・キクラゲなどのあんかけです。醤油味のまろやかなものです。具が小さくおとなしい感じです。
味的にはバランスの取れた五目あんかけらーめんでしたが、五目の具の切り方が小さく、どうも食べた感がもう一つに感じました。1067円と値段はお高く、中華料理店的でした。

| | コメント (0)

2021.09.17

麻婆会館 南笹口店

麻婆会館 南笹口店

新潟市の「麻婆会館 南笹口店」です。
新潟駅南地区、東跨線橋から笹出線を超えた先の通りです。
蔦屋書店の並び、イオン笹口店の駐車場の一角にあります。ダルマ食堂 笹口店→ごはん酒場 大福家だった建物です。
長野県上田市に本社を置く㈱マテュリティのラーメン事業部の展開するお店です。だるまやグループの新ブランドです。麻婆会館の最初のお店で、他にも予定されているのかな?
イオンでの買い物も多く、オープン直後に食べようかとも思いました。が、暑くて断念。涼しくなりお邪魔しました。
午後12時30分に着きました。スーパーの広々した駐車場でもお昼時間、ラーメン店ぐらいでは全然空いたままです。
なかなか賑わっています。3組7人の待ち、風除室の用紙に名前を書いて外で待ちます。すぐに席へと案内されました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々しして明るめの店内は、庶民的大食堂的な雰囲気がします。
メニューは、香辣油の真麻婆麺、黒マー油の黒麻婆麺、塩味のベースにあさり旨味の白麻婆麺、白麻婆に青唐辛子の青麻婆麺、らぁめん、ちゃぁしゅうめん、五目チャーハン、XO醤チャーハン、麻婆豆腐、ライス、焼餃子などがあります。麻婆麺だけで4種類、多分基本だろう真麻婆麺にしました。
混み合ってますが、普通の待ちで出来上がってきました。

麻婆会館南笹口店 真麻婆麺

赤い器に似合う赤い麻婆豆腐、なかなかの仕上がりです。
麺は、普通の太さの縮れ。やや硬めに茹でられています。
スープは、麻婆と混じって判り難いですが良い具合です。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎのみ。絹ごし豆腐の麻婆豆腐で、絹ごし豆腐がかなり軟らかめです。挽肉の旨さが伝わってきます。味付けは本格中華と家庭中華の中間的なとても馴染み易い味付けです。適度な辛味と痺れが良い感じです。
なかなかバランスの良いラーメンでした。
麺が好みと違ってましたがなかなか楽しめる麻婆麺でした。真麻婆麺は880円、いい線と思います。白も楽しみです。

| | コメント (0)

2021.09.16

麺や 来味

来味 本日の貝だしらぁ麺(あさり出汁・トリュフオイル)

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供されていますが、食べていないものが多く、食べていないものを食べようかとお邪魔しました。
午後1時20分過ぎに着きました。お店の前と左奥に広々した駐車場があり、今まで駐車し難かったことはありません。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。お店に入るとスタッフから用紙に名前と人数を書いて待つようにと案内されます。入口付近の待ちスペースで待ちます。片付けの待ちみたいなタイミングで席に案内されました。
メニューは、濃淡すまし清湯(鶏と豚と和風だし)の濃淡醤油らぁ麺・濃淡塩らぁ麺、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)のにごり塩らぁ麺・にごり醤油らぁ麺・にごりちゃっちゃ麺、煮干すまし清湯の煮干しちゃっちゃ麺・中華そば・中華肉そば、味噌の背脂みそらぁ麺・赤辛みそらぁ麺・野菜みそらぁ麺、坦々麺の担々麺・担々麺花椒のしびれ・汁なし坦々麺・汁なし花椒坦々、つけ麺のつけ麺・辛つけ麺・ゆず塩つけ麺・黒醤油つけ麺、和え麺の油そば・赤辛油そば・油そば和え麺・赤辛油そば和え麺・煮干し和え麺・海老和え麺、二郎系の来二郎・肉来二郎・汁なし来二郎・汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューもとても豊富に用意されています。本日の貝だしらぁ麺があります。内容は店内のホワイトボードにと…、厨房近くにありました。あさり出汁・トリュフオイル・味玉(半玉)・極細麺150g(並)とあります。食べてないものが多く悩みますが、本日の貝だしらぁ麺にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白器に上品なスープ、とても豪華で綺麗な盛り付けです。
麺は、極細のストレート。九州系のような食感の麺です。
スープは、塩味です。あさり出汁の優しい旨味が心地良い塩味で、トリュフオイルの香りで洋風の仕上がりになります。カップ麺に付いてる旨味オイルの香りに良く似ています。
トッピングは、あさり、豚と鶏のチャーシュー、メンマ、味玉半個、いんげん、ねぎなど充実、綺麗な盛り付けです。
麺・スープ・トッピングとも好みの品良いラーメンでした。本日の貝だしらぁ麺は税抜き800円、大盛りが税抜き50円、税込み合計935円、お高いけど納得の一杯になりました。

| | コメント (0)

2021.09.14

らーめん 幸

幸 あご正油鶏ワンタン麺

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線北高校近く、中興野南交差点角地にあります。
普通に美味しいラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の前と横に適度な広さの駐車場がありますが、いつも満車に近い混雑状況です。
看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”と書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた雰囲気のお店です。店内は7割~8割程のお客さんの入り、駐車場程の混みはありません。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご塩麺、あご塩鶏ワンタン麺、あご塩チャーシュー麺、あご正油麺、あご正油鶏ワンタン麺、あご正油チャーシュー麺、みそラーメン、みそチャーシュー麺、マーボー麺、汁なしマーボー麺、麻辣湯麺、辛つけ麺、坦々麺、たまり醤油のサンマー麺などがあります。大盛は麺の増量のボタン、麺大盛(1.5玉)、麺大盛(2玉)があります。塩・正油限定細麺変更(0円)のボタンもあります。ちょっと贅沢をさせてもらいます。あご正油鶏ワンタン麺にしました。
食券を購入して席の方へと向かいますが、ご自由に!って感じです。スタッフに食券を渡し、セルフサービスのお茶(烏龍茶)と横に置かれたおしぼりを持って席に移動します。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
店名が入った器に醤油の澄んだスープが美味しそうです。
麺は、細めで弱い縮れ。モチモチ感のかなり強い麺です。
スープは、醤油色の透き通ったもので焼きあごっぽい魚介の香りを楽しめます。醤油味のあっさりした仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、水菜、ねぎ、ワンタンなど充実しています。ワンタンは、具がお弁当サイズの肉団子程度適度で皮は軟らかくちょっと小さめです。
麺はちょっと主張が強いでしょうか?あごの癖のないスープにワンタンをはじめ充実のトッピング、なかなか良かったと思います。あご正油麺が700円で、あご正油鶏ワンタン麺は800円です。真面目なラーメン作りを感じる1杯でした。

| | コメント (0)

2021.09.13

ラーメン まっくうしゃ 笹口店

まっくうしゃ笹口店 トマトチーズ麺

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」です。
駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間の市道沿いにあります。ケーズデンキ笹口店の駐車場入口付近です。
食べていないメニューを食べてみようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ケーズデンキの駐車場は広く、お店近くでもなければ駐車に困ることはありません。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。前の「中華そば むしゃ」で新築され、広々した通路や新しい最近のラーメン屋さんらしい雰囲気はそのままです。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、醤油(アジ×煮干)、塩(えび×鯛)とそれらのめんまとちゃーしゅう、みそ(越後×信州)、ばくだん味噌、みそ坦々麺、つけめん、辛つけめん、みそつけめんがあります。つけめんは大盛り無料です。ミニ丼類やライスを始めとする飯類などのサイドメニューも充実しています。平日ランチ限定のセットもあります。他にも数量限定でトマトチーズ麺も提供されています。トマトチーズ麺にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に担々麺を鮮やかにしたような色の仕上がりです。
麺は、細麺のほぼストレート。食感のとても良い麺です。
スープは、トマト味で酸味があり、適度な塩味もあります。美味しいトマトスープのようなバランス良いスープです。
トッピングは、炙りチャーシュー、味玉半個、ほうれん草、ミニトマト、チーズ、ねぎ、バジルなど充実しています。
好みの食感の麺、トマト味なのにラーメンのためであることが感じられる十分に感じられるバランスの良いスープ、充実のトッピング、特にチーズはこれでもか!ってぐらい入っています。930円とかなりお高いラーメンですが、それ以上の満足感が得られました。久々に楽しい新味のお昼でした。

| | コメント (0)

2021.09.09

ラーメン万人家 中山店

ラーメン万人家中山店 万人ブラック

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
冷やし?黒?食べていないものを求めてお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。満車になっていることの方が多い駐車場ですが、今日は数台分の空きがありました。
入口を入ってすぐの風除室が待ちスペースになっています。待つことも多いのですが、すんなりと店内に進めました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルのカウンター席、右側に軽く仕切られた広めの小上がりがあります。木の質感を感じる落ち着いた雰囲気のお店です。入口の近くで温められたおしぼりを持って席に着きます。
木曜日ですが6割~7割程度のお客さんの入り、静かです。
メニューは、以前のシンプルなものからバリエーション豊富なものに…、らーめん、味玉らーめん、メンマらーめん、岩のりらーめん、花びらちゃーしゅうめん、特製らーめん、特製ちゃーしゅうめんの通常メニューと二郎インスパイア系のG麺、あじたまG麺、メンマG麺、岩のりG麺、がっつりG麺のG麺シリーズがあります。G麺は、ガッツリ(Gatturi)、極太麺(Gokufutomen)、ニンニク(Garlic)、3つのGからG麺と名付けられています。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。G麺は野菜の量をハーフ・レギュラー・ダブル・トリプルから選べます。背脂の量をなし・普通・多いから、ニンニクの量をなし・普通・多いから、味をうすい・普通・濃いから調整できます。この前までテイクアウト専用で提供されていた万人ブラックが通常提供にになりました。万人ブラック、万人ブラックチャーシューメン、背脂万人ブラック、背脂万人ブラックチャーシューメンがあります。辛ねぎシリーズが新たに提供されています。辛ねぎらーめん、辛ねぎ味玉らーめん、辛ねぎ岩のりらーめん、辛ねぎちゃーしゅうめんがあります。トッピングの追加も味玉、岩のり、メンマ、白ねぎ、青ねぎ、もやし、崩れ味玉に加え、ちゃーしゅうまみれ、ねぎまみれ、味玉まみれ、餃子まみれの強烈なものも提供されてます。サイドメニューも揃っています。まだやってたら食べようと思っていた夏メニューの宗太鰹と紀州梅の白だし冷やしラーメンはシーズンを終えてました。次に食べたい万人ブラックにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
赤い器に盛られてきました。本当に真っ黒なスープです。
麺は、他ラーメン同様の普通太の縮れ。食感が良いです。
スープは、醤油より濃い黒、期待通りのしょっぱさです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、糸唐辛子、白ねぎ、青ねぎなどです。普通のらーめんよりも豪華です。
富山ブラックはライスを一緒に食べる人が多く、万人ブラックもライス類が半額になりますが、今回はパスしました。
万人ブラック880円、かなりお高いラーメンになりますが、味玉トッピングとライスが付くことを考えると妥当な線かも知れません。普通のらーめんはメンマがトッピングされないので万人ブラックの方がラーメンらしいかと思います。

| | コメント (0)

2021.09.08

中華そばふじの 東中野山店

ふじの東中野山店 背脂中華

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
ふじのの食べていないものを食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の脇と裏に駐車場があります。いつも混んでいるのですが駐車出来ています。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井が古民家風な感じのお店です。風除室には混雑時に待てるよう3人分の椅子があります。待ちもなくお店の中へ、8割程のお客さんの入り、セルフのおしぼりを持ち移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそばの盛りは、中盛320g、大盛370g、特盛480gも対応可能、冷盛り・熱盛りができます。平日のランチタイム限定で、ライス、半ライス、チャーシュー丼が50円で提供されています。1枚もののメニューで白山味噌らーめん、辛ネギ白山味噌、背脂中華、辛つけ(旨辛・激辛)があります。背脂中華にしました。
お客さんで混んでますが、早めに出来上がってきました。
白い器に大きなチャーシューが目立ちます、隙間からは背脂が浮いたスープ、その下の澄んだスープが美味しいです。
麺は、中太の緩い縮れ。バランスと食感の楽しい麺です。
スープは、煮干しの香りが強めにします。醤油色の綺麗に透き通ったもので、見た目通りの醤油味のあっさりした旨味のあるものです。表面は、癖のない背脂で覆われています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩海苔、ねぎなどと標準的ですが、チャーシューが大きく存在感があります。
癖のない背脂、麺の太さやあっさりしたスープなど全体的なバランスが良く、さらに岩海苔が背脂のこってり感を和らげてくれます。850円はちょっとお高いような気がします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧