カテゴリー「4:新潟市」の2438件の記事

2017.09.23

麺や 鯛あたり

鯛あたり 海乾しお

新潟市の「麺や 鯛あたり」です。
東地区の中野山にあります。県道290号線石山駅交差点の角になります。
テレビ露出の少ないお店ですが、久々に見て食べたくなりお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。カウンター席は、右側の壁に逆コの字形で、一段高い中央にはアメリカンタイプのバイク模型が飾られています。落ち着いた雰囲気です。正午頃に着きました。満席ですが清算中のお客さんも、片付けを待って座れました。
メニューは、鯛しょうゆ、焼みそ、海乾しおとそれらにチャーシューを加えた
ものがあります。期間限定で麦みそもあります。サイドメニューは、梅干しご
はん、お昼・数量限定の鯛めしがあります。海乾しお鯛めしにしました。
出来上がり待ちのお客さんが多く、時間がかかって出来上がってきました。
青の綺麗な色の器に、塩味ですが淡い醤油ラーメンかのようなスープです。
麺は、ビーフンかのような細ストレート。食感・歯応えが楽しくなります。
スープは、かなりの薄味ですが、鯛ダシの旨味がしっかり効いたものです。
トッピングは、バラとロース?2種のチャーシュー、メンマ、紅白が逆転した鳴門、ほうれん草、白髪ねぎ、青ねぎ、牛蒡などなかなか充実しています。
鯛のダシが優しく、塩味に良く合います。ゆず皮で爽やかにいただけました。680円と最近のお高いラーメンですが、まあまあいいかなって印象です。

鯛あたり 鯛めし

鯛めしです。鯛の風味とダシ、そぼろの身も入っています。100円です。

鯛あたり 鯛しょうゆ

相方の食べた鯛しょうゆです。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.22

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき ラーメン(大盛)

新潟市のときめきラーメン万代島の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリア、佐渡汽船の手前、朱鷺メッセ向かいの広場にあります。
西港の昼。やってるかな?と、ときめきラーメン万代島にお邪魔しました。
イベントなどの時には並ぶ駐車場ですが、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。D駐車場に車を入れます。かなりの余裕で停められました。
長屋のような建物に8店のスペースがあり、開設時には賑わってました。現在は「青島ラーメン司菜 ときめき」と「中華 丸美」の2店だけ。前回お邪魔したときには、西堀通店がやっていなくて、ときめきもやってなかったので、どうしたんだろうと心配していましたが、どちらのお店も営業しています。
当初からしばらくアイスクリーム屋さんだった建物は更地になっています。
青島は、長屋のような8店舗分のD駐車場から一番遠いところにあります。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。4人のお客さんが列んでいます。5分程待っての先頭になりました。入口を入った左脇に食券販売機があります。先に食券を購入して待つことにしました。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負のお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが、好みにトッピングを加えたラーメンが楽しめます。それでも、いつも通りシンプルに、ラーメン(大盛)にしました。
食べ終わったお客さんが何組か帰り、それほど待つこともなく座れました。
混みもあり時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
綺麗な鳳凰の模様が入った白い器、濃い醤油色のスープが美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒のいい香りと生姜の香りが絶妙です。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴はありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感、それらのバランスの良さを楽しめる麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒が味を引き締めてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎです。トッピング追加も楽しいけど、基本だけでもかなり充実した感じがします。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通そうで高品質の麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、黒胡椒を挽いて香りも加えて楽しめます。標準的なラーメンで750円です。かなりお高いものになりますが、プチチャーシューメンと考えれば納得です。大盛りが800円で少しお高いです、それでも食べたくなるラーメンです。

驚いちゃいました。男性スタッフ2人でやっていますが、そのひとりが西堀通店の親父さんです。やはり西堀通店は、閉店したとのことです。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

青島食堂 東堀店

青島東掘店 ラーメン(大盛)

新潟市の「青島食堂 東堀店」です。
新潟市中心部、東堀通り沿いにあります。といっても白山神社に近くです。
なんか食べ損なっているせいでしょうか。青島が無性に食べたくなりました。西堀はシャッターが閉まったまま(5連敗中)で、ときめきもやってません。万代か東堀かで、車の停めやすい東堀にお邪魔しました。店前に路駐です。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席だけの小さな小さなお店です。あまり飾り気のないラーメン屋さんらしい雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。外に2人のお客さんの待ちです。先に食券を購入して待ちます。食券販売機は、なかなか珍しくお店の外、東堀通に面しています。お店の壁にめり込むように設置してあり、東堀通の歩道から購入するようにあります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加です。ありがたいのは大盛りが50円アップとお手頃なところです。このお店は、食券販売機に麺量が表示しています。普通が175gで大盛りが250gです。個人的標準のラーメン(大盛)にしました。トッピング追加はしません。
5分程待ってカウンター席の右寄りに座れました。食券を出して待ちます。
すぐに作り始めてもらえています。まあまあ早めに出来上がってきました。
かなり使い込まれたちょっとカラフルな器は、模様が擦れて掠れています。カウンターに置かれた黒胡椒を挽きながらたっぷりとかけていただきます。
麺は、普通の太さの縮れ。見た感じは普通ですが、ツルツル感やモチモチ感、噛み応えの良さ、麺自体の旨味やスープとの絡み、バランスの良い麺です。
スープは、醤油味とダシの旨みを生姜と胡椒がきりりと引き締めてくれます。麺を食べるとちょうど良くて、スープだけ飲むとちょっとしょっぱめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。青島はどこでも綺麗なトッピングはありません。それが青島なんでしょう。
東堀店は味が安定しているので、いつも安心して食べさせていただいてます。ラーメン(大盛)は800円と高めの値段ですが、納得させられる品質です。
青島でもこの東堀店はお店が小さく食洗機がありません。親父さんですが手をかけて洗う器で食べられます。だから他より美味しく感じるのでしょう。
お客さんが少なかったら西堀のことを聞こうかと思いましたが、次ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.12

中華そば 来味 東堀店

来味東掘店 中華そば(大盛)

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟市のど真ん中にあります。柾谷小路と東堀通との交差点角の…隣です。
お昼休み、出遅れてしまいました。信吉屋の冷し中華の今年最終日は麺切れ、お手頃な白寿はお休み、この際と思った三越は定休日、足を伸ばしたつもりの青島はシャッターが閉まったまま(4連敗中)で、来味にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小さめのちょっと古い感じもある中華そば屋さんです。お店に入った時に煮干しのいい香りがして、なぜかホッとします。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入りとかなり賑わっています。
メニューは、中華そば、肉そば、辛そば、つけ麺、辛つけ麺などがあります。
辛そばと辛つけ麺は、1辛~3辛とあって辛さを楽しんでみたい気もします。
麺の大盛(1.5玉)や特大盛(2玉)が無料のとてもありがたいお店です。
入口の看板に期間限定のメニューを期待しましたが、特に提供されてません。
つけ麺にしようかとも少し思いましたが、中華そば(大盛)にしました。
待ちのお客さんも多くいましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。
真っ白な器に美味しそうなスープ、煮干しの優しい香りにも刺激されます。
麺は、細くストレートに近い弱い縮れ、大盛りのためか少し硬いゆでです。
スープは、煮干しダシの香りとその旨味が濃厚な醤油味。意外とあっさり。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎとシンプル、彩が欲しいです。
昔ながらの食べ易い中華そばだと思っていましたが、かなり煮干しの旨味と風味が濃厚になったように感じました。煮干し濃厚醤油といった感じで楽しめるものでした。特大盛りまで600円で食べれるのが嬉しい中華そばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.09

ラーメン わらふく

わらふく 辛ネギわらふくラーメン

新潟市の「ラーメン わらふく」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿い、東地区のイオン新潟東近くにあります。
だいぶ涼しくなってきました。味噌ラーメンが食べたくてお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、その手前にカウンター席、さらに手前と左側には小上がりがあります。広々して綺麗で、ラーメン店と言うより和食のお店なんかでも良さそうな落ち着いた雰囲気です。午後1時40分過ぎ、かなり遅めに着きました。さすがに3割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、とんこつ味噌の肉わらふくラーメン・野菜わらふくラーメン・辛ネギわらふくラーメン、熟成味噌の野菜味噌ラーメン・辛ネギ味噌ラーメン・肉味噌ラーメン、旨辛味噌、醤油がコク旨の醤油ラーメン、塩が旨塩の塩ラーメン、濃厚香るパイタンのパイタン塩らーめん・焙煎黒味噌らーめんなどがあります。旨辛味噌は基本(辛口)・1辛(激辛)・2辛(超激辛)・3辛(極激辛)から辛さを選べます。塩ラーメンには野菜のせ、パイタン塩らーめんと焙煎黒味噌らーめんには辛ネギのせもあります。サイドメニューや飲物も豊富、ちょい呑みができそうなほど充実してます。辛ネギわらふくラーメンにしました。
空いていることもあるのでしょう。思いの外、早く出来上がってきました。
和風の趣ある渋い器、たっぷりの野菜と辛ネギがその表面を覆っています。
麺は、普通太の縮れ、角がしっかりしていて平打ちっぽい好みのものです。
スープは、味噌味が豚骨の甘味やこってり感ととてもいい感じに絡みます。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参の野菜炒め、煮玉子半個、辛ネギ、紅生姜などです。野菜炒めがスープと良く馴染み、辛ネギはかなり辛いです。
麺、スープともしっかりしてバランスも良く、食べ易い味噌ラーメンでした。
辛ネギで、最後には汗が滲んできました。880円とちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.08

居酒家 すいとんや

すいとんや 塩ラーメン

新潟市の「居酒家 すいとんや」です。
古町エリアの坂内小路沿いにあります。西堀通と古町通との間の西堀通寄り、イタリア軒近く「ラーメン・餃子 天龍」の西堀通寄りの並びになります。
今日も青島はやっていません。3連敗。貼紙もなし。閉店なんでしょうか。
青島から近いところで…。蓬来軒、大江戸に続き、すいとんやにしました。
お店は、奥に厨房、その手前に椅子に座るカウンター席の小さな居酒屋です。本当に居酒屋の雰囲気そのもので、靴を脱いで上がるのもまた居酒屋風です。今日は同僚と3人、賑やかな昼食です。午後12時20分過ぎに着きました。いつものように空いているだろう思ったのですが、ちょっと甘かったようで、カウンター7席で2席しか空いていません。諦めかけたとき女性スタッフが、親父さん一人でやっているお店とばかり思っていましたが今日は違いました。2階にも席がありますのでどうぞ!っ的な案内…、すいとんや初の2階です。いかにも居酒屋の2階って感じの宴会ができそうな広間に卓が並んでます。
メニューは、正油らーめん、塩らーめん、野菜らーめん、チャーシューめん、冷し中華(5月~9月)があります。また、正油らーめん・塩らーめん・野菜らーめんのいずれかにミニチャーシュー丼・ミニカレーライス・ごはんと生卵のいずれかをセット、小鉢付のランチもあります。塩らーめんにしました。
3人バラバラの注文、時間がかかりそうで、普通に出来上がってきました。
青いラインの白い器に、ほうれん草の緑、鳴門の濃いピンクが印象的です。
麺は、やや細の縮れ。適度なモチモチ感や旨味のある食べ易い好みの麺です
スープは、塩らしい褐色、あっさりだけど癖のない旨味の優しいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎなどです。
居酒屋でのお昼は、あっさりしながらも自然な感じで優しいラーメンでした。和を感じさせる仕上がりで600円、今ではお手頃にさえ思える一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.07

中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店

かなみ屋女池上山店 四川麻婆担々麺

新潟市の「中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店」です。
千歳線、女池から新幹線高架下を潜ってすぐに左折すると右側にあります。
「生粉打 畔上」に行く時に前を通っていて、ようやくお邪魔できました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。新しいお店ってこともありますが、中華に似合わない窓が大きく明るく、広々して、とても綺麗なお店です。午後12時20分過ぎに着きました。風除室に7人の待ちです。用紙に名前を書いて待ちます。
風除室に何組かのメニューが置かれており、メニューを見ながら待ちます。
メニューは、四川担々麺、四川麻婆担々麺、エビチリチーズの坦々麺、肉もやし担々麺、汁なし四川麻婆麺、四川麻婆麺、酢辣湯麺、汁なし坦々麺、五目うま煮ラーメン、肉もやしラーメン、中華そば、ねぎチャーシュー坦々麺、大エビチリの坦々麺などがあります。サイドメニューも中華料理店のようです。
今日は同僚と一緒のお昼、それほど待たずにテーブル席に案内されました。
本店で以前に食べていますがこの店では初、四川麻婆担々麺にしました。
手間のかかるメニューと混みもありますが、早めに出来上がってきました。
中華らしい白い縁と中華らしいカラフルな模様の器に濃そうなスープです。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、角がしっかり、モチモチしていて硬めです。
スープは、麻婆にも負けない胡麻の風味がしっかりした、濃厚なものです。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、麻婆とねぎのみで、ちょっと寂しいです。しょっぱさ・甘さ・辛味ともやや控え気味で、薬膳料理のような味と匂いが、もう少しトロミがあった方が、麺との絡みが良くなるのではと感じました。
四川麻婆担々麺と聞くと辛味が強烈で、痺れるものを想像してしまいますが、適度な辛味の優しい仕上がりです。麻婆麺と担々麺の両方を味わえましたが、それだともう少しトッピングが欲しくなります。青梗菜とか野菜があれば…。麻婆麺と担々麺の両方を味わって950円、まだお高いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.05

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
平日は、お昼休みになってから行っても売り切れのことが多いのです(2連敗中)が、今日は少し暑さも和らぎ、大丈夫かなと期待してお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店前に3人、反対側の建物の日陰部分にも3人が列んでいます。日陰部分に列び、前の人に確認すると、日陰部分に列んでいるの人は、「港すし市場店」に列んでいる人でした。信吉屋の列に列び直して待ちます。おばさんから『あるよ!』と声がかかりひと安心です。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があるだけの小さなお店です。あまり綺麗とは言えませんが、昭和を感じさせてくれるような、懐かしく庶民的な雰囲気が大好きなお店です。ちょうど食べ終わって帰るお客さんも多く、それほど待たずに座れました。
メニューは、支那そばを基本にメンマ・チャーシュウ・ワンタンを組み合わせたものと冷し中華になります。以前まで提供されていたワンタンのみの提供はお休みです。冷し中華と大量ワンタンの仕込みは大変でしょうから納得です。麺の量は、普通、中盛、大盛があります。冷し中華(中盛)にしました。
実際は、おばさんが『冷しの中ね?』、『はい!』って感じで終わります。
涼しくなってワンタンメンも人気です。ワンタン系が先に売り切れました。
次の作り始めに間に合わせてもらえ、かなり早めに出来上がってきました。
支那そばと同じ黒っぽい渋い器に盛られてます。胡瓜の緑やレモンの黄色などトッピングの彩りが綺麗に映えます。野菜たっぷりで健康的な雰囲気です。
麺は、極細に近い細さで弱い縮れがあります。支那そばより少し硬めに感じる仕上がりです。シコシコとした歯応えと切れの良さがとても楽しい麺です。
つゆは、最初、そのままで楽しみます。魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさがちょうど良いです。まろやかでちょっと懐かしさを感じさせてくれます。次にレモンを搾ると柑橘系の爽やかな酸味が加わり、香りが広がります。練り辛子を箸で取り、そのまま麺に付けます。辛味をダイレクトに楽しみます。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、キュウリ・ハム・細切りの鳴門、金糸玉子です。脇にある搾ったレモンからいい香りが広がります。
以前の暑いときよりは少し売り切れが遅くなりましたがそろっとのようです。食べも後半のときに、おばさんが列んでいる人から注文を取り始めました。
冷しでは珍しい気持ち良い麺を、魚介風味とレモン爽やかな香りのつゆでいただきました。ボリュームもちょうど良く、バランスが取れたトッピングも魅力的です。900円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。
今季8杯目の信吉屋冷し中華になります。今年は何杯食べれるでしょうか。

貼紙があります。今年の冷し中華の提供は、9月12日(火)までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.29

大江戸

大江戸 冷やしそば(大)

新潟市の「大江戸」です。
新潟小学校と中央警察署の間の道を美術館方向へ、道沿い左側にあります。
どうしたのでしょう。昨日・今日と青島の西堀通店がお休みになっています。貼紙とか何もない状態です。昨日は蓬来軒へ、今日は大江戸に流れました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。定食が似合いそうな食堂といった雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。1人ならどこにでも!との筈が…、カウンター席は満席、少しの待ちか?と思ったらテーブル席に同僚が、まだ座れるので相席させてもらいました。冷水機からセルフサービスの水を用意してテーブル席に座ります。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメンとそれらのチャーシューメン、塩と味噌のタンメン、焼きそば、冷やしそば、冷やしそばチャーシュー、胡麻冷やしそばなどがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。それほど暑さはありませんが蒸し蒸し、今年2杯目の冷やしそば(大)にしました。
その後もお客さんは来ますが帰るお客さんも多く、午後12時30分を過ぎると空席が目立ってきます。そんな感じですが普通に出来上がってきました。
白い器に濃い色のつゆ、そのつゆと麺をたっぷりのトッピングが覆います。
麺は、極細の弱い縮れ、コシがあり、かつシコシコした歯応えも楽しめます。大江戸の特徴でもある麺の長さが…、大盛りは、さらに取り出し難いです。
つゆは、濃い醤油色の見た目通りのしっかりした醤油味ですが、普通のしょっぱさと甘み、控えめな酸味、途中から辛味を加えて味の変化を楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜、メンマ、錦糸玉子、もやし、刻み海苔、紅生姜など、少し太めに切られていて歯応えを楽しめるようになってます。
大江戸の極細麺は、冷やしそばにも合います。冷やしそば(大)は900円と少しお高い昼食になりましたが、見た以上にボリュームがあり、冷し中華ではいい線かお手頃かとも思えます。新潟の夏をまたひとつ楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

蓬来軒

蓬来軒 冷し中華(納豆入り)

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
夏に食べたい冷やし中華のひとつ、納豆入りが食べたくてお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時20分過ぎに着きました。5割~6割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易くなってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。焼きそばがかなりの人です。ご飯ものや一品料理なども豊富です。冷やし中華は、チャーシュー、玉ねぎ、納豆を加えたものもあります。冷やし中華の始めは納豆の用意がないことが多く、今年もそう、玉ねぎ入りにしました。そろっと大丈夫だろうと思います。冷やし中華(納豆入り)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。配膳担当は、もしかして息子さんの嫁さんかって雰囲気の女性スタッフです。お客さんが少ないこともあって冷やしなのに早めに出来上がってきました。
白い器と対照的な醤油色のつゆ、トッピングの種類が多く楽しくなります。
納豆と辛子を混ぜ、麺につけ、つゆをで掬うように絡ませて口に運びます。
麺は、ラーメンと同じ細く弱い縮れ、シコシコプリプリした歯応えの麺です。ラーメンで好きな美味しい麺が、冷し中華で美味しさがさらに際だちます。
つゆは、さっぱりしていながらまろやか、昆布が効いて深みのあるものです。しょっぱさと甘さのバランスが良く、酸っぱさは控え気味、懐かしい味です。さらに納豆の旨味とまろやかさが加わります。凄く好きな組み合わせです。
トッピングは、チャーシュー、胡瓜の細切り、錦糸玉子、トマト、紅生姜、挽割納豆、わかめ、刻み海苔、春雨などです。種類が多いと嬉しくなります。
醤油の旨味としょっぱさ、控え気味の酸味、ダシと納豆からのまろやかな旨味などバランスの取れたつゆとそのつゆと絡まる細麺を楽しめる冷し中華です。冷やし中華が880円、玉ねぎ入りと納豆入りが930円で、チャーシュー入りが1150円です。ちょっとお高めなんですがそれ以上に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧