カテゴリー「4:新潟市」の2561件の記事

2018.07.19

手打ちラーメン 聖龍

聖龍 冷やし

新潟市の「手打ちラーメン 聖龍」です。箸袋は「中華飯店 聖龍」です。
新潟駅前帝石ビル裏繁華街の東、ドーミーイン裏のラブホの裏にあります。
昼からの新幹線移動です。その前に食べておこうと聖龍にお邪魔しました。
好きなタイプとは違いそうですが、夏季の冷し中華がありそうなお店です。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょっとこじんまりした明るい中華食堂って雰囲気です。午前11時40分過ぎに着きました。お客さんは他に2人と空いています。
メニューは、麺類を中心に丼物、チャーハン、一品料理まで豊富で、麺類は中華系を中心に揃ってます。聖龍ラーメン、聖龍大盛りラーメン、チャーシューメン、味噌ラーメン、天津メン、広東メン、タンメン(塩味)、エビ入りラーメン(塩味)、マーボーメン(辛い)、タンタンメン(辛い)、コーンラーメン、もやしラーメン、ワンタンメン、ワカメラーメン、カレーラーメン、トンカツラーメン、スタミナラーメン、メンマラーメン、ざるラーメン、五目あんかけ焼きそば、炒め焼きそば、ワンタン、冷やし(5月~9月)があります。お店の中には冷やし中華の貼紙があります。メニューの冷やしと同じものだと思います。背脂入りの聖龍ラーメンがメインのお店、冷やしにしました。
前のお客さん2人はすでに食べていて、作ってもらえているでしょう。ポツリポツリドカーン!とお客さんがやってきてすごい状態になっています。先に注文できて良かったです。冷やしとは思えない早さで出来上がってきました。
中華らしい白いお皿に彩り良い盛り付けです。醤油がちょっと濃そうです。
麺は、やや太のやや縮れ、やや平打ちっぽいもの。食べ易い硬さの茹でです。ラーメンの麺とは違う麺を用意していると思っていましたが、同じ麺です。
つゆは、醤油味・酸味とも強く、やや太の麺に合う魚介香る仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、わかめ、錦糸玉子、トマト、胡瓜、もやし、紅生姜など、あまり手の込んだものでなく、ラーメンと兼ねているようです。
太い麺を中心にバランスの良い冷し中華でした。780円も妥当な線かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.18

お昼ごはん こんごう

ごんどう 看板20180718

新潟市の「お昼ごはん こんごう」です。
新潟駅前エリア、帝石ビルの裏、居酒屋など夜が賑やかな繁華街にあります。夜に「らーめん浦咲 新潟駅前」で営業しているお店の昼の顔になります。
新潟駅前でのお昼です。夜の街のランチをさがしていて…お邪魔しました。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、右側に壁側だけ座れるテーブル席があります。夜のラーメン店といった雰囲気がします。午後12時20分過ぎに着きました。カウンター席が奥からお客さんが飛び飛びに座っている程度の混みです。カウンター席の入口に近い席に座ります。
その後もお客さんが増え、テーブル席も半分ほどお客さんが座っています。
オープンして間もない頃ですが、夜は男性スタッフ3人で営業していました。昼営業を始めた頃は男性スタッフ2人、今日は女性スタッフが2人でした。
メニューは、ご無沙汰していますが、ほとんど変わっていないようです。
 焼きあごラーメン(塩/醤油)
 潮ラーメン(塩)
 南蛮海老ラーメン(塩)
 浦咲ラーメンⅡ(醤油)
 岩海苔塩ラーメン(塩)
 叉焼麺(塩/醤油)
 三味叉焼麺(醤油)
 焼きあご塩つけ麺(塩)
 あっさり醤油つけ麺(醤油)
 ラーメン(塩/醤油)
 焼きあご鶏白湯ラーメン
特盛り200円増し、大盛り100円増しですが、ランチタイムは無料です。概ねこんな感じになっていると思いますが、メニューは見ていません。店前の看板を見た瞬間に食べるものを決めちゃいましたから…。その看板の夏限定昼メニューと前書きされたすだちあご塩冷しラーメン(特盛)にしました。
混んできましたが、早めに注文できたので、普通に出来上がってきました。

ごんごう すだちあご塩冷しラーメン(特盛)


青の模様が涼しい白い器に透明感のある塩らしいスープが美味しそうです。
麺は、細くいい感じの縮れです。プリプリした触感と歯応えを楽しめます。
スープは、あっさりした塩味。冷たいためか?期待した香りは控えめです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、すだち、水菜、わかめ、ねぎです。
あっさり冷たい塩ラーメンをいただきました。すだちの爽やかな香りとほのかな酸味がとても楽しめました。880円と最初が特盛りの値段のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 冷やし炭酸レモン塩らぁ麺(細麺・大盛) 

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿いにあります。「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」の跡です。
1階には屋外と建物下の駐車場とアプローチがあり、建物の北寄りに階段があります。階段を登った2階にお店があります。2階お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つようになっています。午後12時30分頃に着きました。待ちのお客さんはいません。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。ラーメンダイニングとでも言った方がいいかような最近のラーメン屋さんの雰囲気です。6割~7割程のお客さんの入り、テーブル席の片付けを待って案内されました。
メニューは、最初に麺の量が書かれています。基本が180gで、大盛り1.5玉(無料)、特大盛り2玉(無料)とあります。次にらぁ麺各種があります。極み煮干しらぁ麺、濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、煮干し背脂(こってり太麺)、背脂みそ(こってり太麺)、フォルマッジョ塩、担々麺などがあります。次につけ麺・和え麺各種があります。煮干しつけ麺(太麺)、辛い煮干しつけ麺(太麺)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太麺)、油そば(太麺・シンプル盛)、油そば和え麺(太麺・豪華盛)、汁なし担々麺などがあります。トッピングやサイドメニューも豊富です。夏季限定冷麺メニューは、大盛り・特大盛り・追い飯・追い麺・全無料です。冷やし汁なし担々麺(細麺)、冷やし油そば生姜和え(太麺)、冷たいスープのつけ麺(細麺)、冷たいスープの辛いつけ麺(細麺)、シークヮーサー冷やし中華(細麺)、ごまだれ冷やし中華(細麺)、うめ塩冷やし中華(細麺)、冷やし炭酸レモン塩らぁ麺(細麺)、冷やし煮干しレモンらぁ麺(細麺)があります。7月からの提供予定だった冷たいらぁ麺2品が提供されています。冷やし炭酸レモン塩らぁ麺(細麺・大盛)にしました。
席がそれほど混んでいないこともあってか?普通に出来上がってきました。
らぁ麺の細めで深みのある器と違い丸みのある白い器に盛られてきました。
麺は、細ストレートで結構硬め。九州ラーメンのような食感を楽しめます。
スープは、塩味のあっさりしたもの。レモン風味がとても爽やかに感じます。さらに炭酸の爽やかさが夏の暑さを和らげてくれます。飲むと痺れます!?
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、レモン、ねぎなどです。レモンの風味が良いです。柚子が好きですが、レモンもなかなかです。
麺が硬めで、スープがレモンと炭酸でとても爽やかです。新潟県内2回目の炭酸入り冷たいラーメンです。炭酸結構好きかも知れないです。今回は大盛りでいただきましたが、大盛り・特大盛り・追い飯・追い麺・全無料で780円。これはお得です。麺や来味の系列は、お手頃でもお腹いっぱいになれます。

真玄弁天橋通店 極み煮干しらぁ麺

相方が食べた極み煮干しらぁ麺です。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

俺のラーメン ジョー

俺のラーメンジョー 旨辛冷しらーめん(辛さ2)

新潟市(旧白根市)の「俺のラーメン ジョー」です。
国道8号線沿いの新潟市街に近い所「らーめん吉兆丸」があった建物です。
新潟情報の旨辛ラーメン特集を見てのお邪魔です。オープン当時以来です。
お店は、左側に厨房、中央奥に壁向きのカウンター席、その手前一般的なテーブル席、右側にボックス形のテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。木の飾らない質感を表現した、庶民的な、落ち着きのある、綺麗なお店です。午後1時20分過ぎに着きました。2割~3割ぐらいのお客さんの入りです。入口を入ってすぐ右側に食券販売機があります。ボタン毎に写真入りです。
メニューは、オープン当時以来ですから、かなり変わっています。ちゃーしゅう麺、らーめん、濃厚ちゃーしゅう麺、濃厚らーめん、ブラックちゃーしゅう麺、ブラックらーめん、白みそちゃーしゅう麺、白みそらーめん、つけ麺、辛つけ麺、マーボー麺、冷しらーめん、旨辛冷しらーめんなどがあります。トッピングやサイドメニューも充実しています。旨辛冷しらーめんにしました。
新潟情報に説明書きがあります。
冷やしなのにHOT!?
一度は食べたい夏季限定麺
唐辛子の刺激で暑さも吹っ飛ぶ冷やし麺
あっさり魚介スープに唐辛子とラー油が絶妙。チャーシュー・もわし・ネギの唐辛子和えが上にたっぷり。辛さは1~3、辛くない冷やしもあり。
辛さレベルがいつも悩むところ。食べれないことはないだろう2にしました。新潟情報のクーポンでトッピングを利用します。煮玉子をお願いしました。
空いてはいますが手間がかかるのか?普通の待ちで出来上がってきました。
浅い器か?深いお皿か?波々のスープが盛られています。結構辛そうです。
麺は、やや細めの縮れ。冷やしらしいモチモチ感と適度な硬さがあります。
スープは、なんか出汁の旨味を感じますが、それ以上は辛味で判りません。
トッピングは、チャーシュー、チャーシュー・もわし・ネギの唐辛子和え、ほうれん草、煮玉子(半個+追加1個)、さらに唐辛子がかけられています。
それほどの辛さではないだろうと辛さレベルを2にしましたが、かなり辛いものでした。レベル1で良かったような気がします。ただの冷しらーめんの方が好みでしょう。720円と値段的にはなかなかいい線ではないでしょうか。

俺のラーメンジョー 冷しらーめん

相方の食べた冷しらーめんです。720円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

吟醸味噌らーめん まごごろ亭

まごころ亭 冷やし鳥らぁ麺

新潟市の「吟醸味噌らーめん まごごろ亭」です。
弁天橋通り沿いにあります。弁天橋の西詰すぐ、越後茶屋だった場所です。
あしらやしゃがらなどを展開する角中グループの味噌らーめん専門店です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょっと大きめでラーメン店らしい雰囲気、明るく綺麗です。午後4時過ぎに着きました。2割~3割のお客さんの入りです。カウンター席の好きな席へって感じの案内で中央~手前辺りに座りました。
メニューは、以下通りになっています。
吟醸味噌らーめん
 特製吟醸味噌らーめん
 吟醸味噌らーめん
 吟醸味噌らーめん 味玉入り
 吟醸味噌らーめん ネギ肉入り
 吟醸味噌らーめん 野菜入り
 吟醸味噌らーめん かしら増し
 吟醸味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
海老辛味噌らーめん
 特製海老辛味噌らーめん
 海老辛味噌らーめん
 海老辛味噌らーめん 味玉入り
 海老辛味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
霜降り味噌らーめん
 特製霜降り味噌らーめん
 霜降り味噌らーめん
 霜降り味噌らーめん 味玉入り
 霜降り味噌らーめん ネギ肉入り
 霜降り味噌らーめん 野菜入り
 霜降り味噌らーめん かしら増し
 霜降り味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
胡麻香る濃厚担担麺
 担々麺
 担々麺 味玉入り
あっさり清湯旨味(古式熟成醤油)
 特製古式醤油らーめん
 古式醤油らーめん
 古式醤油らーめん 味玉入り
 古式醤油らーめん 直火焼チャーシュー入り
とろみあんかけの旨煮ソバ
 肉あんかけらーめん
サイドメニュー
 唐揚げ
 旨辛唐揚げ 自家製辛口チリソース
 唐揚げ油淋鶏
 特製餃子
 チャーハン
 肉あんかけチャーハン
 直火焼チャーシュー
お得なセット
 半チャーハンセット(Aセット)
 麻婆丼セット(Bセット)
 直火焼チャーシュー丼セット(Cセット)
 特製餃子5個セット(Dセット)
 唐揚げ3個セット(Eセット)
この時期、1枚もののメニューで冷やし鳥らぁ麺が提供されています。オープン当時に吟醸味噌らーめんを食べて以来になります。順番からすると海老味噌らーめんや霜降りらーめんなどで順当ですが冷やし鳥らぁ麺にしました。
1枚もののメニューには以下のような説明書きがあります。
鳥と魚介出汁のスープジュレ、オクラとミニ大根のマリネ、2種の鳥チャーシューを贅沢にトッピング
卓上の特製塩昆布との相性も◎
7月末までの期間限定メニューです
空いてはいますが手間もかかるようで普通の待ちで出来上がってきました。
青の模様が涼しげな器にいい感じのスープ、トッピングも充実しています。
麺は、やや細の縮れ、変な硬さのない、なかなか普通に食べ易いものです。
スープは、醤油のあっさりしたもの、山形の冷たいラーメンと同じ味です。
トッピングは、2種の鳥チャーシュー、メンマ、オクラとミニ大根のマリネ、味玉、パクチー、レモン、ねぎなど充実してます。メニューの写真に比べ、オクラとミニ大根のマリネが全然少ないです。文句の一言も言いたいほど違いますが、しょっぱく、写真の量を入れたら大変なしょっぱさになりそうです。
山形の冷たいラーメンを食べているかのような味でした。850円とお高いですが、トッピングの充実感を考えるとまあまあいい線ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.12

らーめん 風伯

風伯 彩り冷し中華

新潟市の「らーめん 風伯」です。
LoveLa2の裏側と言っていいのでしょうか?共進軒などと並びです。
以前にも夏メニューを食べています。新たな涼を期待してお邪魔しました。
無尽蔵や蔵、大安食堂などを展開するキタカタグループの店のひとつです。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側にテーブル席があります。万代エリアらしいビルの1階ということでお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です。正午過ぎに着きました。カウンター席には空きがありますが、3人の待ちになっています。10分程待ってテーブル席が空き、前の3人が案内され、次いでカウンター席に案内されました。追い越し禁止のようです。
メニューは、魚介豚骨しょうゆ、豚骨しお、しろみそ野菜、辛みそ野菜、つけ麺とそれらの味玉増し、炙り焼豚増し、ものにより野菜増しや辛み増しなどがあります。つけ麺は、豚骨魚介スープと海老豚骨スープがあります。1枚もののメニューで雲呑担々麺があります。担々麺に雲呑を組み合わせるのは珍しいです。期間限定の記載はなく、しばらく食べられるでしょう。もう1枚、期待の夏メニューは彩り冷し中華です。新メニューではなく、以前のメニューのままです。魚介豚骨しょうゆ、彩り冷し中華、しろみそ野菜、クリーミィトマトチーズを食べています。同じでも年1回なら…、彩り冷し中華にしました。
メニューも以前のものといっしょか記憶にありませんが、説明があります。
夏野菜と風伯自慢の鶏唐揚げのコラボレーション!
茄子、トマト、胡瓜の夏野菜他、彩り豊かな野菜がたっぷり♪風伯自慢の鶏唐
揚げとシンプルな中華甘酢のとり合わせがぴったりな冷やし中華です!
とのこと、作り手の考えも大事だし、先入観なしで味わいたい気持ちも…。
かなりの混みで心配しましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
大きい白い器に盛られてきました。イタリアンかのような見映えがします。
麺は、細い縮れの硬め、強力なツルツル感とモチモチ感を楽しめる麺です。
つゆは、醤油味で中華甘酢の甘さが油淋鶏タレを兼ねているような味です。
トッピングは、鶏唐揚げ2個、錦糸玉子、トマト、茄子、胡瓜、水菜、ねぎ、カイワレ、紫玉ねぎなどです。黄、赤、緑、紫と彩りがここにありました。
前と全く同じものでしたが、唐揚げが好きなので毎年もありかとも思います。いろんな夏らしいの食材を楽しんでの790円です。まあいい線でしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.07.11

だるまや 女池店

だるまや女池店 背脂麻婆麺(中盛)

新潟市の「だるまや 女池店」です。
紫鳥線沿いにあります。女池IC~桜木ICの間、女池インター寄りです。
夏メニューがあったような?以前食べたような?で、久々お邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側と奥にテーブル席があります。木をふんだんに使ったラーメン屋さんでよくある造りです。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割程度のお客さんの入りです。テーブル席に案内されました。セルフのおしぼりを持って席へ移動します。
メニューは、看板メニューの醤油(本格魚介和風とんこつラーメン)がだるまラーメンやチャーシューラーメン、それらにメンマ、味玉、岩のりを加えたもの、特製チャーシューラーメンがあります。味噌(35種類以上の食材をブレンド)が味噌ラーメンやチャーシュー味噌ラーメン、それらにメンマ、味玉、バターコーンを加えたもの、特製味噌チャーシューラーメン、野菜味噌ラーメン、チャーシュー野菜味噌ラーメンなどがあります。貼紙で、辛辛つけめんと煮干つけめんもあります。サイドメニューやトッピングも充実していて、平日のランチタイムは、中盛が無料、通常220円のチャーハンセットが120円での提供とかなりお得になっています。大きな変わりはあります。1枚もののメニューがあります。夏季限定で、だるまぜそば、辛辛まぜそばの2品があります。夏らしい冷たいメニューを探しますがありません。貼紙もありません。メニューを何度も見ている間に見落としてるものが…、通常メニューの醤油のページ一番下に背脂麻婆麺があります。背脂麻婆麺(中盛)にしました。
スタッフが多く、いつも早いのですが、今日も早く出来上がってきました。
黒いゴツゴツした器の表面を濃そうな麻婆が覆ったものがやってきました。
麺は、平打ち太めストレート、モチモチ感が強く中華系らしくない麺です。
スープは、汁なしかと思うほど少量、麻婆と混じって全然味が判りません。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎと背脂です。麻婆豆腐はとろみが強く、スープと混じった後も穴開きの蓮華で掬えます。辛味が控え気味で、熱々でもなく、この時期でも汗が流れません。麻婆が濃いので背脂は全然気になりません。
辛さを控えた温めの麻婆、麺が硬く汁なしのような、最近のラーメン屋さんのような麻婆麺でした。810円と値段的にも普通かちょっとお高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.05

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 冷しソバ(大盛)

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
西大通り信濃町交差点の近く、ビルの階段を数段下りた半地下にあります。
夏の間に三吉屋の冷し中華も食べておかなければと思いお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町と3店舗ありますが、いずれも駐車場を持っていません。車で移動しているときは、近くにスーパーがあって値段もお手頃な信濃町店で食べる機会が多くなってます。帰りにスーパーでお茶かコーラなど飲み物の買い物でもして駐車代の代わりと勝手に勘弁してもらっています。
お店は、奥行きがあり、右に厨房、左側にカウンター席、左側手前に1卓テーブル席があります。和食屋さんのような雰囲気、古そうなビルに似合う落ち着きのあるお店です。午後12時30分過ぎに着きました。半分程のお客さんの入り、珍しく空いています。カウンター席奥寄り、テレビ近くに座ります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメンがあります。ラーメン・チャーシューメンは550円・650円、大盛りも50円UPとお手頃です。夏のメニューは、冷しソバです。こちらも650円とお手頃です。炒飯や餃子もあります。組み合わせも楽しそうですが冷しソバ(大盛)にしました。
お客さんも少なくゆっくりそうで、それでも早めに出来上がってきました。
青い縁取りの真っ白な器の中心に、とても行儀良く盛り付けられています。
麺は、極細の縮れ。細いのにモチモチ、シコシコの噛み応えを楽しめます。
つゆは、最初のひと口、ひと触れがとても美味です。醤油味・酸味・甘味のバランスが絶妙で、酸味が爽やかです。宝物を発見したかのような感動です。
トッピングは、ハム・胡瓜の細切り、錦糸玉子、紅生姜、鳴門、辛子です。
シコシコ楽しい極細麺と絶品のつゆ、麺に合わせただろうハム・胡瓜・錦糸玉子の細さ、冷しソバは普通盛り650円、大盛りでも700円と嬉しくなるお手頃感。お昼に食べるとしあわせな気分を味わえる一杯の冷しソバでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.07.03

くるまやラーメン 新潟巻店

くるまや新潟巻店 みそラーメン

新潟市(旧巻町)の「くるまやラーメン 新潟巻店」です。
旧国道116号線沿い、国道460号線との赤鏥交差点の角地にあります。
旧巻町での昼食、お手頃のはずのくるまやでたべようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央に両側から座れカウンター席のように使える長いテーブル席、左側にテーブル席があります。窓が広く、明るく、外観・内装ともくるまやらしいお店です。午後12時40分頃に着きました。まだお昼時間ですが、2割~3割程のお客さんの入り、ちょっと寂しいです。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、みそラーメン、みそ・コーンラーメン(塩・しょうゆ)、ねぎみそラーメン(塩・しょうゆ)、デラックスラーメン(みそ・塩・しょうゆ)、醤油ラーメン、チャーシューメン(みそ・塩・しょうゆ)、ねぎみそチャーシュー(塩・しょうゆ)、ねぎスタミナラーメン(みそ・塩・しょうゆ)、塩ラーメン、塩バターラーメン(みそ・しょうゆ)、塩バター・コーンラーメン(みそ・しょうゆ)、スタミナラーメン(みそ・塩・しょうゆ)、中華ラーメン、ねぎ中華ラーメン、やさいラーメン(みそ・塩・しょうゆ)、辛みそラーメン、とんこつラーメン、追加トッピング、サイドメニュー、セット、など豊富に揃っています。くるまやと言えば…、みそラーメンにしました。
サラダとライスが無料です。サラダはセルフ、ライスはオーダする方法です。ライスをお願いし、サラダを食べながら待ちましょう。サラダはキャベツが中心の簡単なものですが、ドレッシングが2種類あり、いい感じで食べれます。サラダを食べている間にラーメンとライスが一緒に出来上がってきました。
黒い器にいかにも味噌って色のスープ、野菜とチャーシューで具沢山です。
麺は、普通太の緩い縮れ。ツルツル。やや軟らかめですがコシもあります。
スープは、合わせ味噌が濃厚です。こってり感がなく、結構あっさりです。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・人参・しめじ・椎茸などの炒め物、青ねぎです。みそラーメンらしいボリューミーなトッピングです。
旨味のある麺とあっさりした味噌スープ、チャーシューやボリュームのある野菜炒めなど充実しています。さらにライスとサラダ、630円はお得です。
幟、貼紙、食券販売機に夏のメニューを見つけられなかったのですが、帰り間際に食券販売機をもう一度見たら、右下に冷し中華のボタンがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

めん処 くら田

くら田 冷し中華(大盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリアです。本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路にあります。
信吉屋の冷し中華を食べようとちょっと早めに移動、正午前に着きましたが、すでに5~6人の列びが出来ていて、本日分の麺は終了していました。それなら、今年まだ食べていないくら田の冷し中華を食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、手前左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着く小さな下町のお店です。正午過ぎに着きました。2割~3割程度のお客さん、まだ、空いています。
メニューは、
  ラーメン        600円
  チャーシューメン    850円
  ワンタンスープ     600円
  ワンタンメン      850円
  スペシャル      1000円
  塩ラーメン       600円
  塩チャーシューメン   850円
  塩ワンタンスープ    600円
  塩ワンタンメン     850円
  塩スペシャル     1000円
  カレーラーメン     700円
  カレーチャーシューメン 900円
  冷し中華(夏季)    850円
  ゆで卵          50円
  中盛(1.25玉)     無料
  大盛(1.5玉)      無料
  ビフォー(1.75玉) 100円増し
  ダブル(2玉)     100円増し
別の貼紙になりますが、麺の量の記載もあります。並(160g)、中盛(200g)、大盛(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。変わっていません。細麺の他に平麺もありましたが、休止になっていました。復活しているのではと期待しましたが、提供はなさそうです。冷し中華(大盛)にしました。
親父さんが作っておばさん2人で配膳と会計をやっています。相変わらずの手際の良さです。待ちのお客が少なかったため早めに出来上がってきました。
注文したものが運ばれて来た時に会計をする代金引換が継続されています。
冷し中華(大盛)は、皿ではなく青い線の涼しげな丼に盛られてきました。
麺は、細く弱い縮れ、癖がなくツルツルして冷しらしいコシのある麺です。
つゆは、透き通った淡い醤油色、醤油味が控え気味で酸味が結構強めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子半個、胡瓜、紅生姜、刻み海苔などです。冷し中華にメンマって、あったり、なかっなり結構微妙です。
麺は好きですが、つゆの酸味がなかなか好みになれません。普通盛り~大盛りで850円、ビフォー~ダブルが950円ちょっとお高い感じもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧