カテゴリー「5:下越」の355件の記事

2017.11.02

中華食堂 リン

リン 五目タンメン

村上市の「中華食堂 リン」です。
村上駅前近くにあります。駅を背にしてすぐ左側に曲がった先の右側です。
四川飯店で修行を重ねた店主が、村上の地で独立、開店させたお店にです。
村上市内での昼食になり、久々にリンで食べようかと思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がりがあります。ラーメン屋さんか定食屋さんの雰囲気、小さめのお店です。正午過ぎに着きました。地元に馴染んでいるようで7割~8割のお客さんの入りです。
メニューは、五目、蝦仁、野菜、担々麺、麻婆、豚肉、デザートに分類され、飯類も混じっています。五目は、しょう油味あんかけで、五目タンメン、五目飯、五目やきそば、五目あげそばがあります。蝦仁は塩味あんかけで、エビタンメン、エビ飯、エビやきそば、エビあげそばがあります。野菜は、野菜タンメン(塩味)、味)、ゴマ野菜タンメン(しょう油味)があります。担々麺は辛さも調節できて、担々麺、味噌担々麺、野菜味噌担々麺、麻婆担々麺、本格麻婆担々麺があります。麻婆麺は、麻婆麺、麻婆飯、本格麻婆麺、本格麻婆飯があります。豚肉は、豚肉タンメン、豚肉飯、豚肉やきそば、豚肉あげそば、本格豚肉タンメン、本格豚肉飯、本格豚肉やきそば、本格豚肉あげそばがあります。デザートは、杏仁豆腐、タピオカ入りココナッツミルクがあります。どれにも区分されていないもので、中華そば、チャーハン、ライス、半ライス、餃子、焼売、春巻などもあります。1番人気の五目タンメンにしました。
中華料理は手際が良いです。不思議なぐらい早めに出来上がってきました。
中華らしい白い器は少し小さめに感じます。醤油色の餡が美味しそうです。
麺は、細く強い縮れ、中華では珍しくツルツル感とプリプリ感があります。
スープは、醤油味がしっかりで油のないあっさり、角がなくまろやかです。
トッピングは、白菜、チンゲン菜、筍、人参、きくらげ、豚肉、イカ、海老などのあんかけです。スープ同様、醤油味の角のないまろやかな味付けです。
麺、スープ、あんかけ、いずれも好みのもので、最後まで美味しく、楽しくいただけました。五目タンメン760円、今ではちょっとお得な印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.06

食堂 かねさや

かねさや

阿賀野市(旧安田町)の「食堂 かねさや」です。
国道49号線の旧道からさらに北側の通り沿い、安田支所手前にあります。
Teny新潟一番・ラーメンの旅で紹介され、食べてみたいと思っていました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店前3台の駐車場はすでに満車です。暖簾が下がってませんが、出てくるお客さんがいて、聞くと営業中とのこと、さらに時間がかかるとのことです。そのお客さんと入れ替えに駐車します。
お店は、右側に厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。白い壁と白木のテーブルなどで明るく綺麗なお店です。午後12時20分頃に着きました。6~7割程のお客さんの入りと賑わっています。

かねさや メニュー

メニューは、ラーメン、チャーシュー、九州ラーメン、もらしラーメン、タンメン、坦々めん、あんかけラーメン、みそラーメン、みそチャーシュー、チャンポン、焼きそば、塩焼きそば、冷やし中華、冷やし中華特盛り、ご飯物も各種定食や丼物やカレー類、単品料理など豊富です。冷やし中華にしました。
やっぱり時間がかかるとのこと、セルフサービスの水を用意して待ちます。
厨房では次々と料理が出来上がってきますが、たまにお店に運ばれてきます。時々電話がきて、出前注文を受けています。出前も時間がかかるようです。
時間もあるので諦めながら待ちます。忘れかけた頃出来上がってきました。

かねさや 冷やし中華

青い模様の白い、涼しそうな器に盛られてきました。優しそうなつゆです。
麺は、やや細の縮れ、普通そうで軟らかです。過去トップの軟らかさです。
つゆは、見た感じの通りしょっぱさ・酸味ともに控えめ、優しいつゆです。
トッピングは、チャーシュー、錦糸玉子、胡瓜、トマト、紅生姜などです。
辛味は、練り辛子ではなく山葵、やっぱりお蕎麦のようには決まりません。
酸味を控えた好みの冷し中華かなと期待しましたが、ちょっと違ってました。
一般的なものより優しい冷やし中華です。730円といい線かと思います。

かねさや ラーメン

相方の食べたラーメンです。580円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.14

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
羽越線岩船町駅近く、風情のあるJA倉庫が目印、その向かいにあります。
村上市でのお昼になりました。好きなに定食をたべようとお邪魔しました。
今年は、もしかしたら冷し中華があるかも知れない、との下心もあります。
午後12時10分に着きました。お昼時、珍しく駐車場に空きがあります。
いつもの風除室の列びもありません。この時間ではかなり珍しいことです。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央にカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気で、とても綺麗な中規模のお店です。お店の中も半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担々麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあります。組み合わせても楽しめます。メニューや壁に冷しの文字はないか!いつものラーメン定食にしました。
いつもはそこそこ早めに出来上がってくるのですが、直前に入ったお客さんが何組かいるようで、普通の待ち時間かなって感じで出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付きます。豪華な昼食が嬉しくなります。
麺は、細めの縮れで、食べていると平打ちっぽく感じます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感、普通のようで懐かしく、食べて嬉しくなってきます。
スープは、中華風の透き通った淡い醤油色で、煮干しの強めの香りがします。あっさりしていながら深みのある旨味と優しい自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草がのります。あっさりラーメンに似合うトッピングです。チャーシューは軟らかめです。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、海老フライ、イカの刺身、アスパラの豚肉巻きです。少量ずつですが3種類です。レタス、キャベツの千切り、胡瓜の薄切りなどそのメニューにあった野菜が添えられています。お新香は、白菜と大根の浅漬け、沢庵、大根の柴漬け、しっかり3種類です。いつもながら定食+ラーメンのような充実した内容には関心させられます。
懐かしく出来の良い麺、銘品とも言えそうなスープ、おとなしめなトッピングで、バランスの良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは582円と結構お手頃ですが、ラーメン定食は810円とお手頃さがさらに充実します。
今年こそ冷し中華が食べられるかも?と淡い期待をしましたが、叶いませんでした。でも、なんか温かいもののみ!と信念を貫いているのも嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.09

隠れ家麺屋 長太

長太 塩ラーメン

胎内市(旧黒川村)の「隠れ家麺屋 長太」です。
塩沢地区にあります。国道7号線から東側櫛形山脈方向へ500mほど入ったところです。田んぼの中を走る国道から少し小高い丘へと登り始めたところ、里山にある一軒屋のラーメン店です。隠れ家って言葉がよく似合ってます。
なにげに定休日に行っちゃってまして、久々に開店中にお邪魔できました。
午後6時20分過ぎに着きました。お店前の駐車場は満車、4人組の家族連れが2組、8人もお店の前で待っている状況です。食べ終わって帰るお客さんも多く、駐車場も停められ、それほど待たずにお店の中へと案内されました。
お店は、里山に似合う落ち着いた民家風建物です。玄関で靴を脱ぎ入ります。前に一段高くなった廊下があります。左側に厨房、厨房向きカウンター席があり、右側には畳敷きの和室を2間合わせた広めのスペースが広がります。4人掛けと2人掛けの卓が配されています。カウンター席は混雑時にだけ使われるみたいで今日も使われていません。他にも家族連れのお客さんが多いです。
メニューは、あっさり正油味、背脂正油味、塩味、味噌味、担々麺などに分類され、あっさり正油味は中華そばとチャーシュー麺、背脂正油味は背脂中華と背脂チャーシュー、塩味は塩ラーメンと塩チャーシュー、味噌味は味噌ラーメンと味噌チャーシュー、担々麺は担々麺と担々チャーシューがあります。まだ食べていないものを食べようと思っていました。塩ラーメンにしました。
のんびりしてましたが、嘘だろうと思う程の早さで出来上がってきました。
大きめな白い器に飴色のスープが優しそうです。揚げねぎの香りがします。
麺は、細麺の縮れ、しっかりしたモチモチ感など心地良く食べ易い麺です。
スープは、煮干し香る塩味、あっさりしながらまろやかで優しい塩味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、コーン、糸唐辛子、魚粉など充実しています。魚粉と揚げねぎとの香りが効いています。
優しい塩味のスープと食べ易い麺のラーメンですが、魚介と揚げねぎの香りが個性的なものでした。730円とお高いですが、充実のトッピングで納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.08

らーめん屋 104

104

村上市(旧山北町)の「らーめん屋 ○104」です。104の前に丸の中にひらがなのひが入っています。看板にはHITOSHI、ひとしと読むようです。
旧山北町の中心地の府屋、第四銀行山北支店を目指し、その裏にあります。
今日放送されたUXのまるどりっ!、旅してちょうない。で紹介されました。6月21日にオープンしたお店。早速、食べてみようかとお邪魔しました。
店前に駐車場があり、結構広めです。午後12時40分過ぎに着きましたが、結構賑わっています。来る途中、道に迷っていたBMWも停まっています。
お店は、入口を入ると左側に通路があり、その先にあります。ご近所らしいおばさんの3人組が椅子に座って待っています。少しするとカウンター席が2席空いたようで、おばさん達が譲ってくれました。お店の中に入ると奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。食堂兼居酒屋だったのかな?って雰囲気、前のお店をそのまま使っているようです。中規模のお店で、入口近くの壁に旅ちょの似顔絵とサインが大事そうに貼ってあります。
メニューは、豚骨醤油らーめん、豚骨節らーめん、みそらーめんの3種類のみで、のり、味付たまご、野菜、チャーシューなどのトッピングを組み合わせて楽しめるようになっています。旅ちょと同じ豚骨節らーめんにしました。
スタッフは、新婚の夫婦をおかあさんが手伝っているような感じです。地元のお客さんが多いようで、とても和やかな雰囲気、少し訛りのある会話です。
かなり賑わっている新店ですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

104 豚骨節らーめん

赤いワンポイントの白い器に、豚骨味の濃そうなスープが迎えてくれます。
麺は、中太の縮れ、硬めのゆで加減です。今一番人気のある麺のようです。
スープは、濃厚な豚骨の旨味と魚介系の風味で、油が多めのこってりです。
トッピングは、厚めのチャーシュー、もやしとキャベツの炒め物、味玉半個、海苔です。横浜家系を少し意識したかのようなトッピングになっています。
麺、スープ、トッピングとも最近の人気ラーメンが山北でも食べられます。って感じです。若い頃だったらもっと楽しめたような気がします。ちょっと油とこってり感が重かったです。豚骨節らーめんは790円、結構いい値段です。みそらーめんが700円と結構お手頃です。次回への楽しみを残せました。

104 豚骨醤油らーめん

相方の食べた豚骨醤油らーめんで、こちらの方があっさり、750円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.06

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん 和風冷し(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
村上市での昼食です。普通に昼食を食べれる予定でしたが、県警車両の事後で日本海東北道は通行止め、時間的余裕がなくなりました。駐車場が広く、席の確保も容易、出来上がりも早いにぼしまじんで食べようとお邪魔しました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後12時10分過ぎに着きました。早かったためかかなり空いています。
メニューは、しょうゆ、背油、みそ、辛みそ、塩、ゴマ、酸の各味があり、それらにネギやチャーシューを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。また、味によりますが、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料になってます。酸はスッパ辛味で、中辛・大辛が無料、激辛が20円増しです。大きなポスターで夏メニューがあります。冷し中華と和風冷しです。カウンターでの注文、前回は冷し中華を食べました。今回は楽しみに残しておいた和風冷し(大盛)をいただきます。
お店のカウンターで注文を伝え、お金を支払うと番号の書かれた木製の札を渡されます。今日は25番。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。
その後、先程までの静けさが嘘のようにお客さんが続々とやって来て賑わってきました。空いている時に注文していたので早めに出来上がってきました。
透明な器が涼しそうです。いろんなトッピングがあり楽しくなってきます。
麺は、細麺の縮れ、つゆと良く絡みます。冷やしらしいコシの強い麺です。
つゆは、醤油系です。醤油味・酸味ともにしっかり効いています。あっさりして爽やかですが、煮干しの旨味と香りが調和したとても良い仕上がりです。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、わかめ、トマト、大葉、大根おろしなど、味のバリエーションを楽しめるよう山葵と魚粉も添えられています。
細縮れ麺と煮干し薫る爽やかなつゆ、充実のトッピングのにぼ冷やしでした。つゆの酸味を和らげ、薄味にした冷やしラーメンを食べてみたくなりました。とても楽しくいただけました。大盛りにしての700円はかなりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん 冷し中華(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
村上市での昼食です。久々に小太喜屋で食べようと思っていたのですが、水曜日は定休日でした。小太喜屋に近い味を楽しめるにぼしまじんにしました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後12時40分過ぎに着きました。遅かったためかかなり空いています。
メニューは、しょうゆ、背油、みそ、辛みそ、塩、ゴマ、酸の味があり、それらにネギやチャーシューを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。また、各味によりますが、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料になってます。酸はスッパ辛味で、中辛・大辛が無料、激辛が20円増しです。大きなポスターで夏メニューがあります。冷し中華と和風冷しです。カウンターでの注文、和風冷しといきたいところですが、次の楽しみにしちゃいます。冷し中華(大盛)にしました。
お店のカウンターで注文を伝え、お金を支払うと番号の書かれた木製の札を渡されます。今日は38番。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。
お客さんが少ないからでしょう。冷しですが早めに出来上がってきました。
透明な器が涼しそうです。いろんなトッピングがあり楽しくなってきます。
麺は、細麺の縮れ、つゆと良く絡みます。冷しらしくコシが強めの麺です。
つゆは、醤油系で醤油がやや強・酸味がやや弱、あっさりして爽やかです。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、味玉半個、胡瓜、紅生姜、わかめ、海苔などなかなか充実しています。トッピングも結構ボリュームあります。
細縮れ麺とスタンダードで爽やかなつゆ、充実トッピングの冷し中華でした。とても楽しくいただけました。大盛りにしても680円はかなりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

昭和のごちそう処 製麺屋食堂 胎内店

製麺屋食堂 胎内店

胎内市(旧中条町)の「昭和のごちそう処 製麺屋食堂 胎内店」です。
国道7号線沿い、旧中条町の4車線区間の中間辺り、BookoffやHardoffと駐車場を共有するようにあります。「DanceSchoolWing」だった建物になります。
下越地域を移動中の昼食で、食べたいお店の定休日が続きました。前を通った時に、この胎内店はまだ食べていなかったような気がしてお邪魔しました。
お店は、入ってすぐにその広さに驚きます。右側に厨房、厨房の左側に厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。広くゆったり、綺麗な店内です。松茶屋に次ぐ広々感です。午後12時20分過ぎに着きました。かなり賑わっていますが、テーブル席に空きがあり座れました。
メニューは、全て写真入りです。中華そば、ちゃあしゅうらぁめん、あごだしらぁめん、塩らぁめん、塩ちゃあしゅう、味噌らぁめん、味噌ちゃあしゅう、特製味噌らぁめん、辛味噌らぁめん、背脂らぁめん、背脂叉焼めん、特製背脂らぁめん、背脂野菜盛、背脂味噌らぁめん、背脂味噌ちゃあしゅう、特製背脂味噌らぁめん、背脂味噌野菜盛、もやしらぁめん、五目うま煮そば、野菜タンメン、ざるらぁめん、ちゃあしゅうざるらぁめん、もりそば、ちゃあしゅうもりそばがあります。胎内店限定麺で、支那そば、濃厚味噌らーめん、麻婆麺があります。今月のおすすめ品ということで、通常730円のざるらぁめんが、680円で提供されています。夏のメニューで、冷やし中華、冷しおらぁめんがあります。その他にも、焼きそば、オムライス、チャーハン類、カレー類、丼類、ミニ丼類、定食、魚定食と豊富です。冷しおらぁめんにしました。
混んでいて時間がかかりました。30分程かかって出来上がってきました。

製麺屋食堂胎内店 冷しおらぁめん

白い器に塩らしい淡色の透き通ったスープと氷が涼しそうならぁめんです。
麺は、細めの縮れ麺です。冷しらしい硬めな仕上がりで歯応えがあります。
スープは、透き通った綺麗な見た目の通り塩味のあっさりしたもので、旨味やしょっぱさなどバランスが良く、気になるえぐいような感じもありません。
トッピングは、鶏のささみのチャーシューの細切り、メンマ、味玉半個、わかめ、トマト、胡瓜、ねぎなど、冷し中華かなと思えるほど情実しています。
出来れば醤油味でいただきたかったのですが、塩味でもなかなかの仕上がりでした。梅肉が添えられていたら完璧でした。これで780円はかなり満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.22

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん しょうゆわかめ(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
村上を移動中の昼食。入り易く時間もかからないにぼしまじんにしました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後12時10分前に着きました。いい時間ですがまあまあ空いています。
メニューは、しょうゆ、背油、みそ、辛みそ、塩、ゴマ、酸の各味があり、それらにネギやチャーシューを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。また、各味によりますが、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料になってます。今回、酸が追加されています。スッパ辛味との説明で、中辛・大辛が無料、激辛が20円増しになっています。カウンターでの注文、しょうゆわかめ(大盛)にしました。
お店のカウンターで注文を伝え、お金を支払うと番号の書かれた木製の札を渡されます。今日は16番。フードコートのセルフの水を用意して待ちます。
お客さんが少なめなのにスタッフは多めで、早めに出来上がってきました。
お盆にお箸とレンゲがセットされていて、ラーメンがのって出来上がりです。醤油と同じ白い器に醤油色のスープが美味しそう、わかめが健康そうです。
麺は、やや細の縮れ、歯切れが良く、スープと良く馴染み旨みがあります。
スープは、煮干しダシが濃厚な醤油味、今時の味の濃さを楽しめるものです。和の控えめな煮干しダシが好きですが、この濃厚な煮干しダシも好きです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、白ねぎ、わかめ、コーンなどです。
普通のしょうゆよりもチャーシューの種類や味玉など少なくなってるものもありますが、620円としょうゆと同じ値段での提供はありがたいです。しかも大盛無料。それがイオンの火曜市で500円でした。大盛で!いいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 ラーメン

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿い村上消防署前方住宅地の中、平行する市道に面しています。
村上市での昼食です。やはり好きな小太喜屋で食べようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店脇の路地を進んだ先の左側に駐車場
があります。いつも通り混雑はしていますが、1台分の空きがありました。
お店は、通り正面の入口から入って、脇の出口から出るようになっています。お店の中は、左側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側に待ち用の椅子があります。カウンター席13席、綺麗な今風のラーメン屋さんです。人気店で、平日でも待ちがあり、休日はかなりの待ちになります。覚悟はしていましたが、6人の列びと休日のお昼にしては少なめです。入口を入った正面に可愛い食券販売機があります。横にメニューの説明があります。
メニューは、あっさり豚骨煮干ししょうゆ味のラーメンとあっさり豚骨魚介塩味の塩ラーメンの2味です。いずれもトッピングを豪華にした喜びラーメンとチャーシューメンもあります。麺の大盛りが無料です。麺大盛りをスタッフに伝えるのか、無料大盛り食券も用意されています。ラーメンにしました。
店主が作り、奥さんが配膳をしているように見えています。そんなに多くの量を一度に作らないので、一定のペースでお客さんが廻っています。お客さんが帰ったら片付けてすぐに次のお客さんを案内するって感じではなく、作りに合わせて案内します。そのために複数人のグループも一緒に席に案内されます。スタッフにより並び始めたときに食券が回収されました。15分ほど待って手前の席に案内されました。席には予め水とおしぼりがセットされています。
カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックなどがあります。鞄かご、紙エプロンや髪止ゴム、お客さんへの気配りが用意されています。
大きな寸胴鍋で作られたスープを小さな鍋に1人前ずつ移して温めています。温めた器にタレ、スープ、油などを入れ、麺を入れ、トッピングを乗せます。テレビの料理番組に出る和食の料理人のような丁寧な仕事で出来上がります。食器の扱いも丁寧です。食べ終わっての片付けなど食器のぶつかる音がしない心地よい仕事です。席について10分程の待ちで出来上がってきました。
縁の青が鮮やかな器にトッピングが品良く、彩り良く盛り付けられてます。
麺は、やや細の縮れ、普通のようでプリプリの歯応えがとても楽しい麺です。2種類の小麦粉を使用した自家製麺です。このような自家製麺は歓迎です。
スープは、豚骨と豚足でだしを取り、後で煮干しを加えたものとのことです。動物系の旨みと煮干しの濃厚な風味が楽しい今時の出来の良いスープです。
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、味玉半個、ねぎ、カイワレです。普通ラーメンのようでワンランク上のようなトッピングが嬉しくなります。
お客さんの健康を考えて選ばれた素材が丁寧な仕事により仕上げられました。全然飽きがくる感じもないままに、最後まで…。お腹いっぱいになりました。普通盛り650円でもいい感じなのに、同じ値段で大盛りが食べられました。喜びラーメンがスタンダード的ですが、ラーメンでも十分に楽しめました。
その後、待ちが外にまで及ぶことも…、中には11人組というお客も…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧