カテゴリー「2:下越」の433件の記事

2022.12.16

お食事処 一平

一平 ラーメン定食

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
神林支所近く、風情のあるJA倉庫の向かいにあります。
村上市で昼食時間になりました。最近ご無沙汰気味の一平にて大好きなラーメン定食を食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。店前と横の駐車場は半分ぐらい駐車と空いています。腰掛けて待てる風除室に3人の待ち、暖房のなし10分越の待ちで店内に案内されました。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、右側手前に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気で、とても綺麗なお店です。お客さんが一気に帰り、意外と空いています。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担担麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあり、組み合わせてもいろいろと楽しめます。久々にはなりますが、いつものラーメン定食にしました。
いつもと変わらず、かなり早めに出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付くの豪華な昼食です。
麺は、細めの縮れ。食べていると平打ちっぽく感じます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感の懐かしい麺です。
スープは、透き通った淡い醤油色で煮干しの香りが強めで、あっさりしていながら旨味と自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草などです。あっさりしたラーメンに似合っています。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、ミニカツ野菜添え、麻婆豆腐、あんかけ玉子焼きです。少量ずつの3品です。メニューにあった季節の生野菜が添えられています。お新香も沢庵、かぶ、白菜の3種類が楽しめます。
懐かしさを感じさせる麺、煮干しが楽しい銘品的なスープ、おとなしめなトッピングなど、バランス良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは660円とお手頃でラーメン定食は結構食べれて900円。お手頃さがさらに充実しています。

| | コメント (0)

2022.11.03

中華そば 蘭

蘭

阿賀野市(旧安田町)の「中華そば 蘭」です。
国道49号線沿い、旧安田町の津川寄り、ひらせいホームセンター安田店の敷地内、駐車場の一角にあります。「ラーメン 豊まる」→「ラーメン のろし」だった建物になります。
山形県酒田市の「花やラーメン」で修行した店主がオープンしたお店、食べ応えのある麺を楽しみにお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ホームセンターと共有の広々した駐車場には、余裕でお店近くに駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、その左側に小上がりもあります。以前はカウンター席と小上がりでしたので、改装したみたいです。小さめのなかなか小綺麗な店内です。混みを心配していましたが、6割~7割程度のお客さんの入り、大丈夫でした。
メニューは、のどぐろの中華そば、味噌ラーメン、鶏と煮干しの中華そば、塩中華そば、煮干し背脂そば、担々麺、油そばなどがあります。トッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。朝ラーや平日限定でのラーチャンの提供もあります。リッチに…、のどぐろの中華そばにしました。
賑わってますが、普通の待ちでに出来上がってきました。

蘭 のどぐろの中華そば

外がオレンジ、内側が白い器に盛り付けられてきました。
麺は、中太のウェーブがかったもので、口に入れるまで普通で、噛むと酒田らしいとても強いモチモチ感があります。
スープは、醤油味のあっさりしたもの。醤油味・塩味・甘味がバランス良く、節を使っていることを感じさせません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、蒲鉾、ねぎとシンプルです。チャーシューは、“シンタマ”と言う希少部位を使用しているとのことで、昔ながらの歯応えのあるものです。
のどぐろの煮干しを作って、その煮干しで出汁を取ったスープのラーメンは、癖のない、毎日でも食べられそうなラーメンでした。850円とのどぐろだったら納得の一杯でした。

| | コメント (0)

2022.10.10

お食事処 クローバー

クローバー マヨネーズラーメン

新発田市の「お食事処 クローバー」です。
新発田バイパス鳥潟交差点を市内方面に入るとあります。
新発田市舟入町にラーメン店オープンが続いているとのことで食べてみようとしましたが、ラーチャン家と町田商店のようです。新潟市内でも食べれるので新発田のラーメン店で食べようと思います。クローバーは以前に一度食べています。創作系っぽいラーメンを多く提供しているので、何か面白い味、新しい味のラーメンを楽しめそうでお邪魔しました。
午後1時45分頃に着きました。お店前と横にきちんとラインの引かれた駐車場があり、時間が遅いため空いています。
お店は、奥に厨房、その前にカウンター席、手前に小上がりがあります。昭和的な雰囲気の普通の食堂です。名前だけだと喫茶系の感じもしますが、庶民的で馴染み易い食堂です。午後休みの前と時間も遅く、他に2組のお客さんだけです。
メニューは、麺類に力を入れているお店らしく麺類が中心になっていて、他にも丼類・定食・一品料理と揃っています。麺類は、ラーメン、チャーシューメン、味噌チャーシューメン、味噌ラーメン、タンメン、もやしラーメン、あんかけもやしラーメン、ネギラーメン、ネギ味噌ラーメン、ネギ辛子味噌ラーメン、坦々麺、黒胡麻坦々麺、野菜入り坦々麺、牛乳味噌麺、牛乳辛子味噌麺、豆乳味噌麺、豆乳辛子味噌麺、カレーラーメン、辛子味噌麺、チャーチンメン、地獄ラーメン、背脂ラーメン、ミニラーメン、冷し中華(夏場)、ラーメンとミニカレー、ラーメンとミニカツ丼、ラーメンとおかかめしなどがあります。他にも麺類だけのメニューがあり、スーラータン麺、塩ラーメン、あんかけ坦々麺、あんかけ黒胡麻坦々麺、野菜入黒胡麻坦々麺、黒胡麻坦々麺、ネギ黒胡麻麺(辛子味噌味)、黒胡麻麺(辛子味噌味)などがあります。さらに単品メニューがあり、マヨネーズラーメン(辛子味噌味)、肉ネギラーメン(辛子味噌味)、あさりラーメン(塩味)、酒粕麺(味噌味 or 辛子味噌味)、レモンラーメン、オリーブラーメン(塩味)、トマトラーメン、生姜ラーメン(塩味)、あんかけ生姜ラーメン(塩味)などがあります。単品メニューからマヨネーズラーメンにしました。
こだわりの自家製マヨネーズ使用!ってが気になります。
空いていることもあり?、早めに出来上がってきました。
線の入った白い器にチーズ入り?かのような見た目です。
麺は、細い縮れ。変なモチモチ感もなく食べ易い麺です。
スープは、サラサラで醤油味か塩味のようなスープで、塩味を控えたもの、味噌味も判り難く、辛さは効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎ、それにマヨネーズです。チーズかのように見えていたのはマヨネーズです。酸味をかなり控えたマヨネーズで、期待した味とは違い、マヨネーズでこってりした感じが出ます。辛味とマヨネーズは、珍味を食べる時に組み合わせたりするようになかなかの相性の良さです。酸味がもう少し欲しいです。
麺は好みのものでしたが、スープの味薄とマヨネーズの酸味不足で期待した味とは違うものでした。それでもまあまあ楽しめました。ラーメンが580円とお手頃ですが、マヨネーズラーメンは830円、ちょっとお高いような気がします。

| | コメント (0)

2022.08.20

喜びラーメン 小太喜屋

小太喜屋 冷製塩(大盛)

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」です。
県道3号線沿いにある村上消防署の南南東、住宅地の中にあります。県道3号線の南側を平行する市道に面しています。
移動中のお昼です。遅い時間になり、村上市でまだ営業してそうでご無沙汰気味の小太喜屋で食べることにしました。
午後2時過ぎに着きました。お店脇の路地の先に駐車場があります。そこそこの台数が駐車できるのですが、なんとか止められるような状態です。遅い時間も賑わってそうです。
お店は、通り正面の入口から入って、脇の出口から出るようになっています。入口を入った左側に厨房、厨房手前と中央に厨房向きのカウンター席のみで、右側に待ちの椅子が並んでいます。最初はカウンター席のみ13席でその後8席に減らし、今は10席での営業です。ちょっと渋め、今風のラーメン屋さんです。お客さんの列びも物凄いことになっているのではと心配しましたが、8人の待ちとそれ程でもありません。入口を入った右側に小さな可愛い食券販売機があります。
メニューは、あっさり、こってり、塩、冷製塩があり、それらのチャーシューがあります。いずれも大盛りがあり、普通盛りと大盛りは同じ値段で提供され、有料になりますが特盛りも可能です。トッピングの追加が豊富、メンマ、ローストチャーシュー、ばらチャーシュー、ハーフ&ハーフ、味玉、ネギ増し、岩のり、喜びトッピングがあります。以前に好きだった喜びトッピングの復活は嬉しいです。サイドメニューは、こためし(チャーシューとラーメン醤油たれの炊き込みご飯、ワサビ付き)があります。喜びトッピングはいずれ楽しむことにして今回は予定の冷製塩(大盛)にしました。
右側の待ち席の椅子に並んで座り待ちます。(間隔は広め)
30分程待ったところで左側の奥の席へと案内されました。
待ち椅子の先頭近くと入口の左側にセルフの水があります。水を用意して席へと移動します。カウンターの下には席毎にボックステッシュや荷物用フックなどがあります。鞄かご、紙エプロンや髪止ゴムなどの気配りが用意されています。
店主一人での仕事になりますが、とても安心して見ていられます。座ってからは普通の待ちで出来上がってきました。
ガラスの器です。なんとも涼しげでお洒落な器でしょう。
麺は、やや細の弱縮れ。適度な食感が気持ち良い麺です。
スープは、塩味のあっさりで優しい出汁が効いています。
トッピングは、レアチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉半個、カイワレ、ねぎ、揚玉か?(麩?)などになります。
麺、スープ、トッピング、とてもバランスが良く、夏が楽しくなる一杯でした。これで890円。今ではお手頃かも。

| | コメント (0)

2022.07.24

中華そば 満月 新発田店

満月新発田店 つけめん(大盛)

新発田市の「中華そば 満月 新発田店」です。
県道豊栄新発田線沿い、中央高校前豊栄寄りにあります。
ネットで冷やしラーメンを探していたらramen-walkerのホームページに満月新発田店の冷やしラーメンがありました。なかなか美味しそうで、食べてみようかとお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。お店前にはお店規模によりもかなり広々の駐車場があります。すんなり駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。店内にあちこち柱が目立ちます。ちょっとレトロな古民家な内装です。右側手前に待ちスペースがあり、数名の待ちです。用紙に名前を書いて待とうとしたら、カウンター席ならとそのまま案内されました。セルフサービスのおしぼりを持って席へ移動します。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅうめん、からし味噌らーめん、からし味噌ちゃーしゅうめん、旨辛ねぎ味噌らーめん、辛口野菜味噌オロチョン、塩らーめん、つけめん、辛つけ麺などがあります。辛口野菜味噌オロチョンは、3倍まで辛さ倍増可能です。つけめんは大盛無料です。お店の名前通りの中華そばはありません。トッピングやサイドメニューも豊富です。ちゃーしゅう飯など半額で提供のサイドメニューもあります。他に背脂ックらーめんもあります。冷やしラーメンの提供はありません。つけめん(大盛)にしました。
混みもあり?少し時間がかかって出来上がってきました。
お盆にのって、麺とつけ汁、レンゲが運ばれてきました。
麺の器はラーメンと同じ器、つけ汁は和風な渋い器です。
麺は、平打ちのやや太、ストレートです。変な硬さもなく適度なモチモチ感、食感が良く食べ易い好みに近い麺です。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので程良い甘味も感じられます。魚粉のだろうザラザラした粉っぽさがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、白髪ねぎなど全てつけ汁に盛り付けられています。
麺を食べ終わり、割りスープをもらってスープ割りも楽しみます。そば湯のような節の香りを期待しましたがちょっと。
冷やしラーメンがなかっのはとても残念でした。
ramen-walkerの残骸URLです。
https://www.ramen-walker.com/gallery_2101_1.html
麺の食べ易いつけめんでした。つけ汁もまあまあ、トッピングも充実、大盛りでも890円、いい線かなと思います。

| | コメント (0)

2022.07.16

荒川らーめん魂 あしら

あしら 手打ちらーめん(醤油・大盛)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿いにあります。関川方面への国道113号線と交差する十文字交差点からほんの少し胎内市方面寄りです。
通常メニューの他に季節らしい限定メニューを提供してくれるお店です。夏限定メニューを楽しみにお邪魔しました。
今までに、村上せいろ、自家製豆腐と夏野菜の冷製味噌麺、冷やし中華、冷やし味噌らーめん、などを食べています。
午後12時30分過ぎに着きました。お店横の広々した駐車場があります。満車に近いかなりの賑わいになっています。
お店は、見た目はそんなに大きくないのですが、奥行きがあり、席数もあります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。カウンター席の後ろに待ちようの長椅子があります。どさん子を落ち着きのある雰囲気にした感じです。待ちの席は4人、用紙に名前等を書きます。15分程で席に案内されました。
メニューは、味噌らーめん・辛味噌らーめん、全粒粉つけめん、手打ちらーめん(醤油・塩)、手打ちタンメン、手打ち担々麺、まぜそばとトッピングを加えたものやセットなどがあります。全粒粉つけめんは、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけ汁があります。麺の量も並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)から選べます。新たな万代シテイ店が大盛有料化され心配していましたが、こちらは無料が継続されています。味噌マーボーめん、午後3時から提供の博多とんこつらーめんがなくなり、限定メニューもありません。手打ちらーめん(醤油・大盛)にしました。
普段の混み、普通より少し待って出来上がってきました。
たこ唐草の器に澄んだ醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細めの縮れです。普通の麺のように見えて心地良いプリプリ感と強めのモチモチ感がとても楽しい麺です。
スープは、あっさり醤油味にバランス良い塩味と甘味、魚介系の控えめな香りと旨味が心地良い上品な仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、カイワレ、青ねぎなど、シンプルそうですが充実しています。
最初の一口目、衝撃的な美味しさが口の中に広がりました。味噌が人気にお店ですが、醤油も半端じゃない美味しいものでした。麺も手打ちらしく不規則な縮れが心地良く楽しめました。693円で大盛可です。かなりお手頃だと思います。
限定メニューか冷やし系の提供も楽しみにいていましたが、残念です。ずっと限定メニューの提供がないのかなあ?

| | コメント (0)

2022.07.10

製麺屋食堂 新発田店

製麺屋食堂新発田店 冷やししおらぁめん

新発田市の「製麺屋食堂 新発田店」です。
西新発田エリア、イオン新発田ショッピングセンターの向かいにあります。過去「紳麺」や「太きち」だった跡です。
ネット上で美味しそうな写真を見かけてお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地内に蕎麦屋もあり、広々した共用駐車場があります。ほぼ満車の賑わいです。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。綺麗で大きめのラーメン店です。店内3人と外3人の待ち、用紙に名前を書いて待ちます。20分程度の待ちで席に案内されました。
メニューは、中華そば、味噌らぁめん、塩らぁめん、支那そば、あごだしらぁめん、背脂らぁめん、背脂味噌らぁめん、辛味噌らぁめん、もやしらぁめんなどがあります。トッピングやサイドメニューも豊富です。定食類が物凄い種類が提供されています。ナポリタンもあります。一枚物のメニューもたくさんあります。沖縄料理で海鮮沖縄焼そばがあります。韓国系涼麺で特製韓国ビビン麺、特製韓国冷麺があります。そして夏メニュー、冷やし中華、冷やししおらぁめん、ざる中華、辛みそもりそばがあります。ざる中華は、1~3玉まで同じ値段での提供です。冷やししおらぁめんにしました。
混みもあって?少し時間がかかり出来上がってきました。
白い器に塩味だろうけどあまりに透き通ったスープです。
麺は、細麺の縮れ。食感が良く、モチモチ感が強めです。
スープは、塩味のあっさりしたもの。とても爽やかです。
トッピングは、鶏ささみ、メンマ、味玉半個、胡瓜、白髪ねぎ、トマト、ワカメなどです。氷も3個浮いていました。
好みの冷たいラーメンでした。塩より醤油で食べてみたいと思っていましたが、麺を食べ終わり残ったスープを飲むと、美味しいスープなのが判ります。800円は納得!です。

| | コメント (0)

2022.06.18

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん まじんしょうゆ(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿い村上プラザ(イオン村上東店)のフードコート内にあります。郊外店が多く賑やかな辺りになります。
同じ村上市内の「喜びラーメン 小太喜屋」がプロデュースするお店で、お手頃でも本格的なラーメンが楽しめます。
夏メニューを何度か食べているにぼしまじんです。今年もにぼしまじんの冷やし中華を食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。郊外型イオンの駐車場ですから広々で、〇〇デーや〇〇市もなく結構空いています。
お店は、ショッピングセンターのフードコートですから広々しています。長ーいテーブルが多く、対面との間にアクリル板があるような席になります。アイランド的なテーブル席もあります。半分程のお客さんの入りでしょうか、ショッピングセンターのお昼にしては空いています。注文受付/引渡カウンターの左側にタッチパネル式食券販売機があります。
メニューは、以前の追加追加で判り難かったものが整理された1枚ものになっています。しょうゆ、背脂しょうゆ、みそ、辛みそ、塩、背脂塩、担々麺、酸らーめん、まぜそば、昔懐かしのカリーナ、お子さま、とっぴん具、喜び飯などのサイドメニューに分類されています。各味ともにトッピングを充実させたまじん、チャーシュー、ねぎ、わかめを加えたものなどがあります。ラーメン類とまぜそばは大盛りが無料、背脂や辛味は調整は無料で、有料で調整を超える対応も可能です。お持ち帰り、ソフトクリームが食券販売機のページ切り替えができるようになっています。限定麺のページには何もありません。定番のまじんしょうゆ(大盛)にしました。
カウンターに食券を出し、半券を受け取ります。フードコートで共通の冷水機から水を用意して席に座って待ちます。
お盆にお箸とレンゲがセットされていて、ラーメンがのって出来上がりです。真っ白な器に煮干しっぽい色のスープ、豪華なトッピングです。品数が多いと嬉しくなってきます。
麺は、やや細の縮れ、歯切れが良く、スープと良く馴染み旨みがあります。ツルツル・プリプリ・モチモチの麺です。
スープは、煮干しが濃厚な醤油味です。醤油味はそれ程強調ぜず、煮干しの濃さを楽しめるスープ、和食の控えめな煮干しが好みですが、この濃厚な煮干しも嫌いじゃないです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、白髪ねぎ、海苔、青ねぎなどです。バランスが良くて充実しています。
フードコートでの提供と言うことで偏った味付けのない一般向けかも知れません。でも、どれも好みの仕上がりです。
食べ易い麺と煮干し味が濃厚な醤油味のスープ、まじんで充実したトッピング、なかなか楽しいラーメンでした。フードコートという場所がら、小太喜屋のような丁寧な仕事は見れませんが、出来上がったものから変わらずの丁寧さが伺えます。前々回が770円で前回が800円、今回は840円でした。

| | コメント (0)

2022.04.29

居酒屋 さらい

さらい

五泉市の「居酒屋 さらい」です。
五泉市の牡丹園の近く、スーパーにいつフードセンター五泉店の第二駐車場って感じの広い駐車場の一角にあります。
ネットの写真が美味しそうで食べたいと思っていたお店の一つです。GWに入りようやくようやくお邪魔できました。
五泉で人気の「肉バルCARAVAN」がプロデュースしたの居酒屋だそうでランチタイムにラーメンを提供しています。
建物は、31フィートのコンテナを3個連結したもので、標準的なコンビニのような大きさです。内装壁はコンパネを打ち付けたものでシンプルそうでお洒落な雰囲気もあります。
正午過ぎに着きました。スーパーの駐車場はスーパー側の駐車場で足りてるようで、お店前の駐車場はガラガラです。
お店は、奥に厨房、その手前と右側に厨房向きのカウンター席、右側のさらに手前にテーブル席があります。センスの良い渋めでお洒落なお店です。入口手前右側の壁の裏が待ちスペースになっていて、ちょうど待っていたお客さんが店内に案内されたところでした。用紙に名前を書いて待ちます。
しばらくしてお客さんがポツリポツリ帰り始めました。片付けもあるのでしょう。10分程待って席に案内されました。

さらい メニュー

メニューは、貝出汁塩らぁめん、貝出汁醤油らぁめんとそれらのちゃあしゅうめん、台湾まぜそば[貝]があります。他に今月の限定麺で黒胡麻坦々があります。追加トッピングやサイドメニューも多くはありませんがあります。ご飯物であがの豚丼があります。豚肉の枚数とご飯の量で組み合わせが豊富です。さて、話しはラーメンに戻りますが、醤油か塩かで悩みますが、先に記載の貝出汁塩らぁめんにしました。
メニューに説明が書かれていめす。貝を全面的に楽しめる自分達のらぁめんを作りたい!試行錯誤すること11回。貝と鶏のWスープ。貝を存分に味わうならこの一杯。是非、お楽しみください。【スープ】牡蠣・浅利・ホンビノス・蜆・蛤・イタヤ貝・帆立・蟹・阿波尾鶏・その他乾物等多数【麺】麺屋棣卾 低加水麺とのことです。結構期待が高まります。
賑わいもあって、少し待ってから出来上がってきました。

さらい 貝出汁塩らぁめん

和風な器にトッピング類が綺麗に盛り付けられています。
麺は、細い平打ちっぽいストレート。角のしっかりした冷麦のような見た目綺麗な麺で適度なモチモチ感もあります。
スープは、貝の旨味がしっかり濃いめな塩味。和食出汁の旨味の域を超えた、最近のラーメンらしい旨味の濃さです。
トッピングは、チャーシュー、ホンビノス貝、紫玉ねぎ、三つ葉などです。チャーシューは大きくてレアっぽいです。
ネットの写真で食べたいと思っていたラーメンですが、写真から想像していたものより優しい麺で、旨味が強いスープでした。上品な仕上がりで850円、お高めですが満足です。

| | コメント (0)

2022.04.03

麺屋 しずく

しずく

新発田市の「麺屋 しずく」です。
舟入町ショッピングセンターにあるMID GARDEN新発田店の2階にあります。東側の入口から2階に上がった所です。
食べたことのないお店で食べようと思いお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。パチンコ店の日曜日午後ということで心配しましたが、全然問題のない広さです。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席があります。中規模でパチンコ店に合わせたため天井がとても高いです。パチンコのお客さんがほとんどのようで賑わっています。入ってすぐの左側に食券販売機があります。

しずく メニュー

メニューは、低加水細麺が純・豚骨らーめんと黒・豚骨らーめんと赤・豚骨らーめんの三種、多加水細麺が醤油らーめんと塩らーめんの二種、多加水太麺の二代目熊本らーめんと海老塩豚骨らーめんと魚魚辛の三種、油そばが極 油そばと辛海老 油そばの二種があります。追加トッピングやサイドメニュー、セットメニューもあります。二代目熊本らーめんを食べようかと食券を購入しようとしましたが、売り切れなのか?✖️赤ランプが点灯しています。他にしようとボタンを見たら、3.6の日黒豚骨(太麺)、3.6の日黒豚骨大(太麺)、3.6の日長浜豚(細麺)があります。半額程度での提供です。そして今日は3の付く日!、長浜豚(細麺)にしました。

しずく 長浜豚

結構賑わってはいますが、普通に出来上がってきました。
白い器にクリーミーそうな白いスープが美味しそうです。
麺は、細麺のストレート。長浜ラーメンらしいものです。
スープは、豚骨がとても濃厚です。動物っぽさは全くありません。とても濃厚でこってりっぽく、終盤飽きがきます。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、きくらげ、ほうれん草?、紅生姜など、なかなか充実の長浜ラーメンです。
提供日限定のお手頃なラーメンは、なかなかの充実振りに少し驚きました。これで350円はさらに驚き、半額です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧