カテゴリー「8:中越」の261件の記事

2018.05.25

麺処 清水

清水

南魚沼市(旧六日町)の「麺処 清水」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「らーめん 福来軒」→「麺や とん福娘」だった建物が使われています。
旧六日町のお昼。まだ食べてことのない「麺処 清水」にお邪魔しました。
お店は、入口を入ると壁があり、右に折れ、その先を左に折れて奥へと広がります。壁の裏側に厨房、その先にカウンター席、さらにその先と右側にテーブル席があります。若者をターゲットに仕上げられたようなちょっとお洒落な雰囲気です。ラーメン関係のお店になる前は、お酒を楽しむお店だったのでしょうか。窓が広くショップだったのかも知れないです。午後12時30分過ぎに着きました。5~6割程のお客さんの入りです。入口を入って右に進み、左側に折れた左側、お店の中央付近にタッチパネル式の食券販売機があります。
メニューは、中華そば、ワンタン中華そば、特製中華そば、特大中華そば、塩煮干そば、塩煮干ワンタンそば、特製塩煮干そば、塩そば、塩ワンタンそば、特製塩そば、山椒の塩そば、チャーシュー麺(売切or提供なし)、台湾まぜそば/追い飯付、汁無し坦々麺(売切or提供なし)、冷やし塩煮干そば(売切or提供なし)などがあります。最初に書かれたものから!というのが一般的ですが、全体を見る限り“塩”になります。塩煮干ワンタンそばにしました。
カウンターから厨房の様子が見えます。まあまあ若い夫婦でやっているように見えます。女性が作りで男性が配膳などを担当しています。上越の「はな禅」に似ていますが、もう少し雰囲気に軟らかさが欲しいです。個別にスープを温めて作る方法でやっていますが、小鍋は電磁調理機を使用し温めています。
タイミングか?待ちのお客さんが多く、少し待って出来上がってきました。

清水 塩煮干ワンタンそば

白い器にシンプルで上品な盛り付け、淡いスープがとても美味しそうです。
麺は、細麺のストレートで硬め。好みとは違いますが歯応えが楽しいです。
スープは、塩のあっさり煮干しがいい感じで、えぐみもなく油が多めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、かいわれが入っています。ワンタンは、具が大きめ、お弁当サイズの肉団子にトローっとした皮です。
麺はちょっと好みと違い油も多めでしたが、スープと品の良さがそれを上回る好印象なラーメンでした。塩煮干しそばが500円で塩煮干しワンタンそばが850円、塩煮干しワンタンそばは普通のお値段ですが、塩煮干しそばならお得感があり、ワンタンがお高い印象です。塩煮干しそばにサイドメニューからチャーシューご飯100円を加えたらベストかもと思いました。他のメニューで、中華そばも500円で塩そばが600円です。ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.18

手打ちらーめん 勝龍

小千谷市の「手打ちらーめん 勝龍」です。
市役所近くから信濃川方向へ、信濃川右岸道路と交差する手前にあります。
小千谷でのお腹が空いてのお昼です。勝龍でしょ。久々にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房があり、周りを囲うように左右と手前にカウンター席、左右手前にテーブル席があります。歴史のありそうなオープンキッチンの広々したお店です。午後12時30分過ぎに着きました。5~6割ぐらいのお客さんと空いています。中央にある入口を入った風除室に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、ネギラーメン、角煮ラーメン、角煮チャーシュー、ニボシダイス、みそラーメン、みそチャーシュー、ネギみそラーメン、角煮みそラーメン、みそダブル、しおラーメン、しおチャーシュー、塩ニボダイス、勝肉メン、勝肉ブタダブル、カミナリしょうゆ、カミナリみそ、カミナリしお、タンタンメン、タンタンチャーシュー、角煮タンタン、タンタンダブル、みそバターコーン、みそバターコーンチャーシュー、みそバターコーンダブル、ドッカンラーメン(ごまみそ)、ドッカンチャーシュー、ドッカンダブル、ドカジオラーメン(ごましお)、ドカジオチャーシュー、ドカジオダブル、つけ麺しょう油、つけ麺タンタン、つけ麺ドッカン、つけマッハ、マッハGoGo、マッハチャーシュー、マッハダブル、糖質低減ラーメン、糖質低減ラーメン大盛り、冷やしダブル(売り切れor提供なし)、冷やしタンタン、冷やしタンタンダブルがあります。ドッカンは濃厚みそ、ダブルはチャーシューと角煮の組み合わせ、カミナリは千葉のとみ田とのコラボラーメン、ニボダイスは東京の地雷源とのコラボラーメン、勝肉は塩・角煮だった筈ですが、マッハは理解していません。スタッフが親切なので聞いても良いのですが、今日はやめときます。みそ系ラーメンが人気で好きです。中盛や大盛も同じ値段で食べられます。角煮味噌チャーシュー(大盛)を食べて動けないほど苦しく、それ以降大盛を食べていません。たぶん、中盛1.5玉、大盛2玉の麺量なんでしょう。角煮みそラーメン(中盛)にしました。

勝龍 サービスチャーシュー

お店の中に入るとスタッフが席に案内してくれます。席には水とおつまみ的なチャーシューの皿盛りがすでにセットされていました。スタッフに盛りを聞かれます。予定通り中盛と伝えます。注文が完了し、出来上がりを待ちます。
スタッフの元気がとても良いお店です。応援団がやっているかのようです。
麺のゆで時間が長く、一度に10人分ぐらいの麺を一気にゆで、一気に出来上がります。1回目には間に合わず、2回目のゆでで出来上がってきました。
お客さんが少ないこともあって?いつもより早めに出来上がってきました。

勝龍 角煮味噌ラーメン(中盛)

内側に模様のある器ですが、その模様が見えない程たっぷりのスープです。
麺は、手打ちらしい縮れの太麺。ゆで加減が良く、食べ易く楽しい麺です。
スープは、味噌味・ダシの旨味・しょっぱさ・甘さ・こってり感などがいいバランスでちょっと濃いめ。ガッツリ食べたい時にちょうど良いスープです。
トッピングは、角煮、メンマ、キャベツともやしの炒め物、肉そぼろ、水菜、ねぎなどとても充実しています。角煮は歯応えがあり食べ易い大きさです。
手打ち麺と絶妙なバランスのスープ、充実のトッピング、角煮でいいボリュームになります。しかし、角煮みそラーメンは、1150円とかなり高価です。ほとんどラーメンが何かを加えると1000円を越えてしまいます。大盛りでもかなり高価かと思います。それでも食べたくなる好みの味なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

ラーメンスーパー 中華大陸

中華大陸 味噌ラーメン

柏崎市の「ラーメンスーパー 中華大陸」です。
県道522号線沿いです。新潟工科大近く、少し柏崎市街寄りにあります。
久々に「味の横綱」で食べようとしましたが定休日、流れてのお邪魔です。
お店は、奥の中央から左側にかけて厨房、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。窓が広く明るい、ラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。4人用や2人用のテーブルがあり、2人組もいますが、1人で座っているテーブルが多く見られ、半分ほどのテーブルにお客さんが座ってます。お店に入ったすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、味噌ラーメン、ネギ味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、正油ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、正油とんこつラーメン、塩バターラーメン、もやしラーメン、味噌チャンポン麺、担々麺、麻婆麺、天津麺、野菜味噌ラーメン、味噌バターラーメン、つけ麺、もつ煮ラーメン、ラーメンセットがあり、トッピングの追加もいろいろ用意されています。他にもチャーハン、中華丼、麻婆丼、天津丼などのご飯物、一品料理まで豊富に用意されています。食券販売機のボタンの左上にある、最初のボタンの味噌ラーメンしました。
混んではいませんが待ちのお客さんも多く、普通に出来上がってきました。
水色の味噌って器に、ドーンとチャーシューが、スープも美味しそうです。
麺は、普通太の縮れ、ツルツル感が良くモチモチ感が強い癖のない麺です。
スープは、味噌味がしっかりして表面には適度な油もある今風なものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、ゆで玉子半個、ねぎなどで、特徴はたっぷりのチャーシューです。バラ肉の厚く軟らかめのチャーシューが山になっています。そこいらのお店のチャーシューメンも叶わない量です。メニューにチャーシューメンやトッピングにチャーシューがない訳が判ります。もやしは、炒めたいい香りがしますが、スープと馴染みがもうひとつです。
味噌ラーメンは780円です。チャーシューでボリュームのある一杯でした。実質は味噌チャーシューメンといったところでしょうか。得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.14

喰いどうらく 味の店 くらよし

くらよし

刈羽村の「喰いどうらく 味の店 くらよし」です。
旧道でしょうか?国道116号線と平行する民家の多い道沿いにあります。
柏崎周辺にやや詳しい同僚との昼食、同僚に任せてのお邪魔になりました。
お店は、和風な入口を入ると、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前左右には小上がりがあります。思った通りの和定食・割烹のような雰囲気のお店です。2階には大広間もあるようです。午後12時10分過ぎに着きました。席数があるため2~3割のお客さんの入りと空いている感じは否みません。
メニューは、昼メニューで、つけ麺(魚介豚骨)、チャーシューつけ麺、ラーメン、チャーシューメン、みそラーメン、みそチャーシュー、塩野菜タンメンなどがあります。刈羽産のお米ってことで肉野菜炒め定食、豚生姜焼き定食、ライス、半ライスがあります。数量限定の日替わりもあります。今日の日替わりはとんかつ定食です。ランチタイムは、ライス・半ライス以外が大盛り無料となります。お腹も空きましたがお手頃にラーメン(大盛)にしました。
広いお店ですがスタッフも特別多くもなく、普通に出来上がってきました。

くらよし ラーメン(大盛)

白い器に醤油色のスープが、彩りは少し寂しい感じですが美味しそうです。
麺は、かなり細めの縮れです。口の中でなんか馴染んでくる好きな麺です。
スープは、見た目の通りの醤油味、少ない油のあっさり癖のないものです。
トッピングは、硬めのチャーシュー、軟らかメンマ、鳴門、ねぎなどです。
バランスは良いのですが特徴もなく。シンプルなラーメンでした。でも、好きなラーメンでした。550円で大盛りまで食べられます。ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.20

焼肉お食事処 肉よし

肉よし ラーメン定食

柏崎市の「焼肉お食事処 肉よし」です。
国道252号線沿い、柏崎インターから十日町方向へ、郵便局の並びです。
お肉屋さんが始めた食堂です。お手頃なのにしっかりボリュームがあります。食べてないものも多く、何かしっかり楽しく食べれそうでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きと左側に窓向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がり、他に個室などがあります。庶民食堂と割烹の雰囲気を合わせ持つお店です。午後12時40分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。左側カウンター席に座れました。
メニューは、焼き肉、定食、ご飯物、麺類、一品料理などに別れています。焼き肉は、定食のようにできるセットも用意されています。麺類は、ラーメン、特製チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌バターラーメン、タンメン、五目あんかけラーメン、マーボーメン、もやしラーメン、野菜ラーメン、つけめんなどがあります。おすすめセットがあります。マーボー丼、うま煮ライス、牛丼、から揚げ、とんかつ、チャーハンなどとラーメンのセットです。さらにお得なランチタイムサービスメニューがあります。カレーライス、チャーハン、ソースカツ丼と組み合わせたものや野菜炒め・ライスと組み合わせたラーメン定食です。お肉屋さんの食堂ということで特製チャーシューメン、五目あんかけラーメン、ラーメン&チャーハンをいただきました。定食やご飯物の丼なんかもいいお肉が使われてそうで気になりますが、ラーメン定食にしました。
思いのほか早く出来てきました。収容客数の多いお店なのが理解できます。

肉よし ラーメン定食(ラーメン)

ラーメン、野菜炒め、ご飯、お新香がお盆にのっています。ボリューミー。
ラーメンは、水色の模様が可愛い器にホッとするシンプルな仕上がりです。
麺は、細くしっかりした縮れです。好きな袋麺に似ていますが、硬めです。
スープは、昔ながらの中華そば風のもので、落ち着いた安心できる味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどとてもシンプルです。定食は他に食べるものがあって良いけれど、ラーメンだけだと寂しいです。
麺、スープともまあまあ好みのシンプルであっさりなラーメンでした。単品だと530円ですからトッピングが多少寂しくても納得のお手頃感です。

肉よし ラーメン定食(野菜炒めん)

野菜炒めは、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・ニラ・きくらげ・豚肉などの炒め物で、熱々、ちょっと薄味です。ライスも普通に量があって、お新香は野沢菜漬と沢庵でした。+300円増しでこの内容はちょっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.19

ラーメンスーパー 中華大陸

中華大陸 もつ煮ラーメン

柏崎市の「ラーメンスーパー 中華大陸」です。
県道522号線沿いです。新潟工科大近く、少し柏崎市街寄りにあります。
お店は、奥の中央から左側に厨房、左側手前と右側にテーブル席があります。窓が広く明るいお店です。正午過ぎに着きました。4人用や2人用のテーブルがあり、2人組もいますが、1人で座っているテーブルが多く見られます。まだ、空きのテーブルもあります。入ってすぐ正面に食券販売機があります。
メニューは、味噌ラーメン、ネギ味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、正油ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、正油とんこつラーメン、塩バターラーメン、もやしラーメン、味噌チャンポン麺、担々麺、麻婆麺、天津麺、野菜味噌ラーメン、味噌バターラーメン、つけ麺、もつ煮ラーメン、ラーメンセットがあり、トッピングの追加もいろいろ用意されています。他にもチャーハン、中華丼、麻婆丼、天津丼などのご飯物、一品料理まで豊富に用意されています。メニューの内容と値段が少し変わっています。もつ煮ラーメンにしました。
もつ煮は仕込んであるのでしょうか。かなり早めに出来上がってきました。
白に青の模様が鮮やかな器に、結構ボリュームがありそうな盛り付けです。
麺は、普通太の縮れ、ツルツルしてモチモチ感が強めの癖のないものです。
スープは、食堂なんかの味噌ラーメンに良くあるあっさり優しいものです。
トッピングは、もつ煮、チャーシュー、メンマ、もやし、ゆで玉子半個、ねぎなどです。もつ煮ラーメンなので、もつ煮とねぎだけということも考えられますが、チャーシューとメンマが、ゆで玉子半個まであります。もつ煮は、軟らかな通常のもつと白い脂身みたいな塊のもの、豆腐とニラも入っています。
メニューにチャーシューメンがないほど普通のラーメンにもチャーシューがのります。そんなお店ですから、もつ煮ラーメンにもしっかりチャーシューが、メンマやゆで玉子半個までトッピングして800円はお手頃に感じます。
麺、スープとも普通っぽいものですが、まあまあいい感じで好みのものです。チャーシューも楽しめそうで味噌ラーメンも今度食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.14

麺や まろみ

まろみ

柏崎市の「麺や まろみ」です。
柏崎市の南口?駅ロータリーの東側、隣の隣にあるビルの1階にあります。
食べたことのないお店で食べようかと「麺や まろみ」にお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。隣の駐車場に停めます。空いてます。
お店は、入ってすぐに右に折れます。奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。窓がなく夜のお酒が飲めるお店かのような雰囲気です。他にお客さんが2人と空いてます。右側に食券販売機があります。

まろみ メニュー

メニューは、鶏しお、鶏さばしょうゆ、鶏つけ麺、鶏ぱいたんしお・醤油、極みみそ、辛みそ、それらにチャーシュー加えたもの、maromiそると、坦々麺などがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富でラーメン類と合わせたセットメニューも豊富に用意されてます。鶏さばしょうゆにしました。
お客さんが少ないこともあってでしょう結構早めに出来上がってきました。

まろみ 鶏さばしょうゆ

白い器に澄んだ醤油のスープですが、油が多めに浮いていて気になります。
麺は、細麺の縮れ、モチモチ感が強めで、見た目以上に存在感があります。
スープは、鶏と鯖節の癖がなく、あっさり優しい旨味のあるものです。油が多く気になっていましたが、まろやかさ程度でコッテリ感まではありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ、海苔、香草です。
なかなか品良く仕上げられたラーメンでした。麺と油が少し好みと違いましたが、それでもまあまあ楽しめました。650円は妥当な線かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.01

うれっ子

うれっ子 五目ラーメン

柏崎市の「うれっ子」です。
柏崎市役所近く、東側でしょうか?一方通行の細い路地に面してあります。
柏崎です。好きなのに食べていないものが多いうれっ子にお邪魔しました。
お店の先にうれっ子用5台分の駐車スペースが確保された駐車場があります。午後12時20分前につきました。4台しか駐車していません。なんとか駐車できる程度の除雪のためか、駐車位置の悪い車もあってもう停められない状況ですが、ちょうど食べ終わって帰るお客さんがいて無事に駐車できました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央寄りにL字型のカウンター席があり、右側に通路があり、その先にテーブル席、小上がりがあります。小さなお店に後で隣の建物をくっ付けたような、ちょっと古めな雰囲気です。天気が良くお出掛け?混んでいます。奥の小上がりの奥の卓が空いていて案内されました。
メニューは麺類がほとんどで、ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバターラーメン、みそチャーシュー、みそバターチャーシュー、つけめん、チャーシューつけめん、タンタンメン、タンタンチャーシュー、チャーシューメン、焼ソバ、五目ラーメン、タンメン、バターラーメンなど沢山あります。今までに、ラーメン、味噌ラーメン、タンメン、焼ソバと食べてきました。食べていないものの中から、昨日に引き続いての五目ラーメンにしました。
昨日の今日で、五目はあんかけかタンメン風か、ちょっと賭けの気分です。
早めに出来上がるお店ですが、混みもあって普通に出来上がってきました。
青の模様が浅い器に盛られてきました。最初、チャンポンかと思いました。
あんかけではなくタンメン風です。たっぷりの野菜がとても健康そうです。
麺は、細くやや強の縮れ、中華そば風のツルツルした食感が楽しい麺です。
スープは、塩味のあっさりシンプルで野菜の旨味がとても優しいものです。

うれっ子 五目ラーメン アップ

トッピングは、ゆでた白菜・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・人参・筍・きくらげ・豚肉、マッシュルームなどで、食べていくと中から玉子が現れました。
食べ易い細麺と野菜の美味しさが溶け出したあっさり塩味スープ、とても優しく健康的にいただきました。800円と安くはありませんが楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.19

さくら咲く食堂

さくら咲く食堂

柏崎市(旧西山町)の「さくら咲く食堂」です。
国道116号線沿い、北陸道西山ICアクセスの坂田交差点近くにあります。
旧西山町でのお昼です。一龍は閉店し、どさん子礼拝店は食べています。食べていないお店でと思っていたら、国道沿いに“ラーメン・定食”と書かれた看板があります。なかなかしっかりした店構えのさくら咲く食堂にしました。
お店は、左側に厨房、中央手前に小上がり、右側にテーブル席があります。さらに右側にも座敷のような部屋があります、広々とした定食屋さんの雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。数組のお客さんと空いています。

さくら咲く食堂 メニュー

メニューは、麺類、定食、丼物、スナック類、一品料理、おつまみなどにドリンク、アルコールまであり、夜も楽しめそうなぐらいにいろいろあります。麺類は、ラーメン、とんかつラーメン、鶏カララーメン、棒餃子ラーメン、味噌ラーメン、フライドニンニク味噌ラーメン、タンメン、チャーシューメン、味噌チャーシューメン、五目ラーメン、カニえび鯛ラーメンなどがあり、うどんやおそばも豊富です。定食・丼物は20種類もあり、店内に貼紙で紹介しているものもあります。ダブルロースカツ定食780円(別名:とんとん定食)、特大チキンカツ定食700円(別名:わらじカツ)、魅力的なメニューです。他のお客さんが食べているとんかつやフライの定食も美味しそうです。上越の銭形で食べて以来だと思いますが、久々のとんかつラーメンにしました。
とんかつラーメンは、とんかつを揚げるので時間がかかりそうです。しかし、とんかつが人気のお店。仕込みも良いようで早めに出来上がってきました。

さくら咲く食堂 とんかつラーメン

外は橙色、内側は白に掠れかけた雷文の器にとんかつがドーンとあります。
麺は、やや細めで強めの縮れ、角のしっかりした触感の良さを楽しめます。
スープは、醤油味の中華そば風、きりりとした塩っ気で仕上げられてます。
トッピングは、ロースカツ、メンマ、ゆで玉子半個、少量になりますがチャー
シュー、岩のり、ほうれん草、鳴門、ねぎなどにも添えられています。ロース
カツは、揚げたての熱々です。とんかつ専門店のような厚さはありませんが、
ラーメンのトッピングとしては逆に食べ易く、気持ち良く噛み切れます。
さて、豚カツや唐揚げなどの揚げ物とラーメンの相性は、揚げ物の油とスープの相性になります。コロッケそばなど相性の良いものもあり、結構好みです。このお店のロースカツとラーメンスープとの相性は、まあまあでしょうか。
普通のラーメンが600円で、とんかつラーメンが720円になっています。値段差が120円でとんかつが食べられるのですからありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.17

らーめん 子馬

子馬

魚沼市(旧広神村)の「らーめん 子馬」です。ポニーと読みます。
旧小出町から会津方面へ向かう国道252号線沿い、下田地区にあります。
魚沼市での昼食です。食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、左側に小上がり的に使われている座敷があります。和風な広々としたお店です。無垢の厚い木板のテーブルや卓は、ラーメン店のもの見えません。午後1時30分過ぎに着きました。ほんの数名のお客さんがいるだけです。風除室に入った右側に食券販売機があります。
メニューは、なかなかシンプルで、正油ラーメン、チャーシューメン、塩ラーメン、塩チャーシュー、味噌ラーメン、味噌チャーシューがあります。大盛りと特盛りがあります。大盛りは100円増しと普通ですが、特盛りは150円増しとちょっとお手頃です。刻みネギ(白・赤)とメンマのトッピング、ライス(魚沼産コシヒカリ)と餃子(6個)のサイドメニューがあります。ライスは、おかわり自由となっています。正油ラーメンライスにしました。
旧小出町は醤油ラーメンの美味しいお店が多いのですが、同じ魚沼市でも旧広神村にオープンしたこのお店は、生姜の効いた長岡醤油ラーメンのお店です。シンプルで判り易いメニューのためか?食券販売機やその周辺に写真がないので仕上がりか判りません。席にもメニューがないのでおとなしく待ちます。
空いてますが、手順もあるようで普通の待ち時間で出来上がってきました。

子馬 正油ラーメン

真っ白な器に醤油色の濃いスープ、長岡醤油ラーメンらしい仕上がりです。
麺は、普通の太さの縮れ、ツルツルの触感で、苦手に近い硬さです。今風?
スープは、醤油味が濃いめですがあっさり。生姜が爽やかに効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。歯応えのあるチャーシューなど、長岡醤油ラーメン定番のトッピングです。
長岡生姜醤油ラーメンなので青島が基本になってしまいますが、麺は少し太い
かな?ぐらいで硬め、スープは醤油味が強いってあたりでしょうか。青島やあ
おきやに慣れてしまっているのでちょっと違うところもありますが、正油ラー
メンがなんと600円です。青島ラーメンが800円になってしまったので、
その差の200円はかなり大きいです。お手頃にいただけちゃいました。

子馬 ライス

普通のご飯茶碗にたっぷり入っています。ちょっと軟らかめに炊き上げられていますが、軟らかめが好みなので問題はありません。口に含むと口の中いっぱいに優しい甘味が広がります。自然な優しい甘味の広がるご飯です。これが魚沼産コシヒカリ?あまりの美味しさにパクパク食べてしまいました。スタッフがお代わりしますか。っていうのでお願いしました。半分ぐらいかと思ったら山盛りでした。お代わりもできての100円ですから、食べなきゃ損です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧