カテゴリー「8:中越」の255件の記事

2018.02.14

麺や まろみ

まろみ

柏崎市の「麺や まろみ」です。
柏崎市の南口?駅ロータリーの東側、隣の隣にあるビルの1階にあります。
食べたことのないお店で食べようかと「麺や まろみ」にお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。隣の駐車場に停めます。空いてます。
お店は、入ってすぐに右に折れます。奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。窓がなく夜のお酒が飲めるお店かのような雰囲気です。他にお客さんが2人と空いてます。右側に食券販売機があります。

まろみ メニュー

メニューは、鶏しお、鶏さばしょうゆ、鶏つけ麺、鶏ぱいたんしお・醤油、極みみそ、辛みそ、それらにチャーシュー加えたもの、maromiそると、坦々麺などがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富でラーメン類と合わせたセットメニューも豊富に用意されてます。鶏さばしょうゆにしました。
お客さんが少ないこともあってでしょう結構早めに出来上がってきました。

まろみ 鶏さばしょうゆ

白い器に澄んだ醤油のスープですが、油が多めに浮いていて気になります。
麺は、細麺の縮れ、モチモチ感が強めで、見た目以上に存在感があります。
スープは、鶏と鯖節の癖がなく、あっさり優しい旨味のあるものです。油が多く気になっていましたが、まろやかさ程度でコッテリ感まではありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ、海苔、香草です。
なかなか品良く仕上げられたラーメンでした。麺と油が少し好みと違いましたが、それでもまあまあ楽しめました。650円は妥当な線かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.01

うれっ子

うれっ子 五目ラーメン

柏崎市の「うれっ子」です。
柏崎市役所近く、東側でしょうか?一方通行の細い路地に面してあります。
柏崎です。好きなのに食べていないものが多いうれっ子にお邪魔しました。
お店の先にうれっ子用5台分の駐車スペースが確保された駐車場があります。午後12時20分前につきました。4台しか駐車していません。なんとか駐車できる程度の除雪のためか、駐車位置の悪い車もあってもう停められない状況ですが、ちょうど食べ終わって帰るお客さんがいて無事に駐車できました。
お店は、左側に厨房、その手前と中央寄りにL字型のカウンター席があり、右側に通路があり、その先にテーブル席、小上がりがあります。小さなお店に後で隣の建物をくっ付けたような、ちょっと古めな雰囲気です。天気が良くお出掛け?混んでいます。奥の小上がりの奥の卓が空いていて案内されました。
メニューは麺類がほとんどで、ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバターラーメン、みそチャーシュー、みそバターチャーシュー、つけめん、チャーシューつけめん、タンタンメン、タンタンチャーシュー、チャーシューメン、焼ソバ、五目ラーメン、タンメン、バターラーメンなど沢山あります。今までに、ラーメン、味噌ラーメン、タンメン、焼ソバと食べてきました。食べていないものの中から、昨日に引き続いての五目ラーメンにしました。
昨日の今日で、五目はあんかけかタンメン風か、ちょっと賭けの気分です。
早めに出来上がるお店ですが、混みもあって普通に出来上がってきました。
青の模様が浅い器に盛られてきました。最初、チャンポンかと思いました。
あんかけではなくタンメン風です。たっぷりの野菜がとても健康そうです。
麺は、細くやや強の縮れ、中華そば風のツルツルした食感が楽しい麺です。
スープは、塩味のあっさりシンプルで野菜の旨味がとても優しいものです。

うれっ子 五目ラーメン アップ

トッピングは、ゆでた白菜・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・人参・筍・きくらげ・豚肉、マッシュルームなどで、食べていくと中から玉子が現れました。
食べ易い細麺と野菜の美味しさが溶け出したあっさり塩味スープ、とても優しく健康的にいただきました。800円と安くはありませんが楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.19

さくら咲く食堂

さくら咲く食堂

柏崎市(旧西山町)の「さくら咲く食堂」です。
国道116号線沿い、北陸道西山ICアクセスの坂田交差点近くにあります。
旧西山町でのお昼です。一龍は閉店し、どさん子礼拝店は食べています。食べていないお店でと思っていたら、国道沿いに“ラーメン・定食”と書かれた看板があります。なかなかしっかりした店構えのさくら咲く食堂にしました。
お店は、左側に厨房、中央手前に小上がり、右側にテーブル席があります。さらに右側にも座敷のような部屋があります、広々とした定食屋さんの雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。数組のお客さんと空いています。

さくら咲く食堂 メニュー

メニューは、麺類、定食、丼物、スナック類、一品料理、おつまみなどにドリンク、アルコールまであり、夜も楽しめそうなぐらいにいろいろあります。麺類は、ラーメン、とんかつラーメン、鶏カララーメン、棒餃子ラーメン、味噌ラーメン、フライドニンニク味噌ラーメン、タンメン、チャーシューメン、味噌チャーシューメン、五目ラーメン、カニえび鯛ラーメンなどがあり、うどんやおそばも豊富です。定食・丼物は20種類もあり、店内に貼紙で紹介しているものもあります。ダブルロースカツ定食780円(別名:とんとん定食)、特大チキンカツ定食700円(別名:わらじカツ)、魅力的なメニューです。他のお客さんが食べているとんかつやフライの定食も美味しそうです。上越の銭形で食べて以来だと思いますが、久々のとんかつラーメンにしました。
とんかつラーメンは、とんかつを揚げるので時間がかかりそうです。しかし、とんかつが人気のお店。仕込みも良いようで早めに出来上がってきました。

さくら咲く食堂 とんかつラーメン

外は橙色、内側は白に掠れかけた雷文の器にとんかつがドーンとあります。
麺は、やや細めで強めの縮れ、角のしっかりした触感の良さを楽しめます。
スープは、醤油味の中華そば風、きりりとした塩っ気で仕上げられてます。
トッピングは、ロースカツ、メンマ、ゆで玉子半個、少量になりますがチャー
シュー、岩のり、ほうれん草、鳴門、ねぎなどにも添えられています。ロース
カツは、揚げたての熱々です。とんかつ専門店のような厚さはありませんが、
ラーメンのトッピングとしては逆に食べ易く、気持ち良く噛み切れます。
さて、豚カツや唐揚げなどの揚げ物とラーメンの相性は、揚げ物の油とスープの相性になります。コロッケそばなど相性の良いものもあり、結構好みです。このお店のロースカツとラーメンスープとの相性は、まあまあでしょうか。
普通のラーメンが600円で、とんかつラーメンが720円になっています。値段差が120円でとんかつが食べられるのですからありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.17

らーめん 子馬

子馬

魚沼市(旧広神村)の「らーめん 子馬」です。ポニーと読みます。
旧小出町から会津方面へ向かう国道252号線沿い、下田地区にあります。
魚沼市での昼食です。食べたことのないお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、左側に小上がり的に使われている座敷があります。和風な広々としたお店です。無垢の厚い木板のテーブルや卓は、ラーメン店のもの見えません。午後1時30分過ぎに着きました。ほんの数名のお客さんがいるだけです。風除室に入った右側に食券販売機があります。
メニューは、なかなかシンプルで、正油ラーメン、チャーシューメン、塩ラーメン、塩チャーシュー、味噌ラーメン、味噌チャーシューがあります。大盛りと特盛りがあります。大盛りは100円増しと普通ですが、特盛りは150円増しとちょっとお手頃です。刻みネギ(白・赤)とメンマのトッピング、ライス(魚沼産コシヒカリ)と餃子(6個)のサイドメニューがあります。ライスは、おかわり自由となっています。正油ラーメンライスにしました。
旧小出町は醤油ラーメンの美味しいお店が多いのですが、同じ魚沼市でも旧広神村にオープンしたこのお店は、生姜の効いた長岡醤油ラーメンのお店です。シンプルで判り易いメニューのためか?食券販売機やその周辺に写真がないので仕上がりか判りません。席にもメニューがないのでおとなしく待ちます。
空いてますが、手順もあるようで普通の待ち時間で出来上がってきました。

子馬 正油ラーメン

真っ白な器に醤油色の濃いスープ、長岡醤油ラーメンらしい仕上がりです。
麺は、普通の太さの縮れ、ツルツルの触感で、苦手に近い硬さです。今風?
スープは、醤油味が濃いめですがあっさり。生姜が爽やかに効いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。歯応えのあるチャーシューなど、長岡醤油ラーメン定番のトッピングです。
長岡生姜醤油ラーメンなので青島が基本になってしまいますが、麺は少し太い
かな?ぐらいで硬め、スープは醤油味が強いってあたりでしょうか。青島やあ
おきやに慣れてしまっているのでちょっと違うところもありますが、正油ラー
メンがなんと600円です。青島ラーメンが800円になってしまったので、
その差の200円はかなり大きいです。お手頃にいただけちゃいました。

子馬 ライス

普通のご飯茶碗にたっぷり入っています。ちょっと軟らかめに炊き上げられていますが、軟らかめが好みなので問題はありません。口に含むと口の中いっぱいに優しい甘味が広がります。自然な優しい甘味の広がるご飯です。これが魚沼産コシヒカリ?あまりの美味しさにパクパク食べてしまいました。スタッフがお代わりしますか。っていうのでお願いしました。半分ぐらいかと思ったら山盛りでした。お代わりもできての100円ですから、食べなきゃ損です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.22

中華料理 萬来

萬来 開花ラーメン

柏崎市の「中華料理 萬来」です。
国道8号線の部分開通しているバイパス沿い、半田交差点の角にあります。
柏崎でのお昼、カツカレーにするかどうかは保留したままお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央寄りにカウンター席、左側にテーブル席、左側奥に小上がり的に使っている座敷があります。大きめの和定食屋さんといった雰囲気のお店です。座敷が広いので待つ心配をしなくても良いお店です。午後1時10分頃に着きしました。2割~3割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、麺類、御飯類、一品料理などに分類され、中華料理のお店らしい品揃えになっています。麺類は、マーボーメン、ラーメン並、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタン、チャーシューワンタン麺、五目そば、五目ワンタン、五目ワンタンメン、肉そば、広東麺、もやしそば、ミソラーメン、焼そば、タンメン、天津麺、ミソチャーシューメンがあります。夏期限定で冷し中華と冷しくらげそばがあります。御飯類のオムライスやカツカレーの盛りの良さは有名ですが、麺類もあんかけなど上にのるものがなかなかのボリュームです。カツカレー小盛(ご飯半分)も食べきることが難しく、ご飯を1/3でなんとか食べ切れるかぐらいです。どうしようかと考えていたら、壁に親子ラーメン、開花ラーメンと書かれた貼紙があります。親子は鶏肉と玉子とねぎが具のラーメン、開花は豚肉と玉子とねぎが具のラーメンとのこと、なかなか美味しそうです。萬来の豚肉は豚カツにも使われる大きなロースの塊、そのお肉を切って使っているだろう開花ラーメンにしました。
お店の中にはカツカレーに挑戦中のサラリーマンがいます。さらに、待っている間にカップルのもとにカツカレーが運ばれていきました。その後、来店したお客さんがカツカレーを注文しみしたが、スタッフからの出来上がるまで20分程度かかるとの説明で断念しました。なんて間に出来上がってきました。
水色の器に波々のスープ、運んできたお盆にかなり溢れてます。波々のスープの下は、豚肉とねぎが珊瑚礁のようで中央に刻みねぎの島が出来ています。
麺は、やや細の縮れで普通の硬さ、癖のない普通が嬉しい食べ易い麺です。
スープは、あっさり醤油味でおとなしいもの、玉子で優しい仕上がりです。
トッピングは、ねぎと豚肉を玉子綴じしたものに刻みねぎがのります。豚肉は豚カツにも使われるロース、軟らかくたっぷり入っています。玉子は、黄身が壊れてなくて、白身がスープに廻っています。豚肉とねぎが良く合います。
食べ易い麺と優しいスープのラーメンにたっぷりの豚のロース肉がのったものでした。900円とお高いですが、豚ロースなど内容を考えれば納得です。
カツカレーを食べていた、サラリーマンはギブアップしてそのままのお帰り、カップルは残りをタッパに詰めてお帰りました。インスタ映え目的なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.05

盛来軒

盛来軒 マーボーメン

柏崎市の「盛来軒」です。
柏崎駅の駅前から駅前通の先、西本町交差点の手前、右側の角にあります。
柏崎での遅めの昼食、遅い時間でもやっていそうな盛来軒お邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ラーメン屋さんぽい並びですが、厨房はオープンな感じはなく、壁にある原色のアクセントが中華屋さんらしい雰囲気を残しています。お店を入ったところにお会計用のスペースがあり、そこのレジで食券を購入するようになってます。昔の駅で駅員が切符を取り出して売っていた切符を入れる常備券箱と同じような箱がまだ使われています。なんか、ホッとしました。
メニューは、麺類、飯・丼物、一品料理などが中華系を中心に揃っています。麺類は、中華そば、チャーシューメン、岩のりラーメン、魚粉入りラーメン、ワンタン、ワンタンメン、角煮ラーメン、もやしラーメン、五目ラーメン(塩・醤油)、五目ワンタン・ワンタンメン、マーボーメン、味噌ラーメン、白味噌ラーメン、ゴマ味噌ラーメン、揚げそば、焼きそば、タンタンつけめん、つけめん(夏期)、冷やし中華(夏期)、ごま冷やし中華(夏期)などがあります。前に中華そばは食べています。今回は、マーボーメンにしました。
食券の半券を持ってカウンター席に座りました。午後2時30分を過ぎでは、さすがにお客さんは疎らです。そろっと午後休みの時間かなとも思います。
マーボーは、中華鍋を使うのでそこそこ時間はかかるだろうと思っていましたが、普通のラーメンと変わらないような待ち時間で出来上がってきました。
金色の雷文と鳳凰が描かれた白い器に盛られてきました。豪華に見えます。
麺は、普通の太さの平打ち縮れ麺です。移転後に縮れが強くなったように感じていましたが、旧の縮れは弱めです。好きな平打ちですが、結構硬めです。
スープは、マーボーで判り難いのですが、中華そば同様に旨味があります。
トッピングは、麻婆豆腐のみ。豆腐、挽肉、椎茸、ニラなどが入っています。椎茸は乾燥椎茸の戻し、強い旨味があります。豆腐は絹ごし、表面は熱々ですが中心部は温めです。口に入れてすぐに噛むといい感じですが、徐々にあんの熱で中まで熱々になってきます。しょっぱさや甘さ、辛さもいい具合です。
最後、スープの底に生姜の微塵切りが結構残っています。生姜麻婆なんて言えそうなくらいです。麻婆豆腐の中に入っていたのでしょうか?爽やかです。
ちんたらと麺を伸ばしながら食べた方が、好みの麻婆麺のような気がします。普通の中華そばが680円です。改装直後から50円値上がりしていました。マーボーメンは780円。なんかお手頃のような気がしちゃいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.29

ラーメン そばよし

そばよし みそバター

柏崎市の「ラーメン そばよし」です。
柏崎駅前にあります。駅からまっすぐの道沿い、200m程先の左側です。
柏崎でのお昼です。まだ食べていないメニューの多いお店です。そんな頻繁に来れないのですが、食欲に任せると自然な流れでチャーシューメンを食べてしまっています。今回も食べていないメニューを食べようとお邪魔しました。
前回の駐車場の混みもあって心配しながら正午過ぎに着きました。お店の隣の駐車場から出る車があり、停められそうです。実際、他も空いていました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。雁木のある古そうな商店街に溶け込んだお店ですが、左駐車場側に窓が多く、明るい店内です。9割程度のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン店と中華料理店の中間のようなメニューが揃ってます。ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバター、五目ラーメン、焼ソバ、チャーシューメン、タンメン、つけめん、タンタンメン(辛い)、バターラーメン、岩のりラーメン、ワンタン、ワンタンメンなどがあります。食べたことのないメニューが結構あります。その中からみそラーメンにしようと思っていたのですが、バターの甘い香りも好きなのでみそバターにしました。
さて、どのようなみそバターでしょう。麺は、太麺ではなく、通常のラーメンの麺を使っていることを望みます。スープは、味噌がしっかり濃厚なものを望みますが、たぶんあっさりしたものでしょう。トッピングはどうでしょう。
その後もお客さんが次々とやってきます。何人かが並ぶ状態が続いています。チャーシューメンや焼ソバが人気、多くのお客さんから注文されています。
賑わっていて時間がかかりそうですが、とても早く出来上がってきました。
龍と雷文の模様入りの白い器に味噌らしいスープ、バターの香りがします。
麺は、細麺の縮れ。昔ながらの中華そば風、望んでいたラーメンの麺です。
スープは、想定通りの味噌のあっさりしたもの。でも、麺に良く合います。
トッピングは、キャベツ・もやし・人参の炒めもの・鳴門、ねぎ、バターなどです。キャベツは、小さな切りで多めです。バターの甘い香りが好きです。
想定通りの優しいみそラーメンとバターの香りを楽しみました。チャーシュー多めのラーメンが580円。みそラーメンが710円。ちょっとお高いような気がしますが、みそバターは760円です。ちょっとお手頃感が戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.16

ラーメン そばよし

そばよし ワンタンメン

柏崎市の「ラーメン そばよし」です。
柏崎駅前にあります。駅からまっすぐの道沿い、200m程先の左側です。
柏崎でのお昼です。まだ食べていないメニューの多いお店です。そんな頻繁に来れないのですが、食欲に任せると自然な流れでチャーシューメンを食べてしまっています。今回は食べていないメニューを食べようとお邪魔しました。
隣にはやや狭くて駐車し難いのですが、何台か停められる駐車場があります。正午過ぎに着きましたが、駐車場はすでに満車、辺りを見ると隣の月極め駐車場に矢印で“そばよし第二駐車場”看板があり、何台分か確保してそうです。しかし、駐車場は満車、契約者の名前が書いてありそうですが、車で見えない状態です。路上待機、少し待ってお店の隣の駐車場が空き停められました。
お店の中に数名、外に4人の待ちですが、割りと早めにお店に入れました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。雁木のある古そうな商店街に溶け込んだお店ですが、左駐車場側に窓が多く、明るい店内です。カウンター席の奥に座れました。
メニューは、ラーメン店と中華料理店の中間のようなメニューが揃ってます。ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバター、五目ラーメン、焼ソバ、チャーシューメン、タンメン、つけめん、タンタンメン(辛い)、バターラーメン、岩のりラーメン、ワンタン、ワンタンメンなどがあります。食べたことのないメニューが結構あります。その中からワンタンメンにしました。
その後もお客さんが次々とやってきます。何人かが並ぶ状態が続いています。チャーシューメンや焼ソバが人気、多くのお客さんから注文されています。
賑わっていて時間がかかりそうですが、とても早く出来上がってきました。
赤い線が縁を飾る白い器ですが、使い込まれたようでかなり掠れています。
麺は、やや細めの縮れ、ツルツルした食感と適度なモチモチ感があります。
スープは、昔ながらのあっさり、醤油とダシの旨みを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、海苔、鳴門、ねぎなどで、ワンタンは、皮がトロッと軟らか、具がそんなに多くない好みのものです。
昔懐かしい醤油ラーメンに、皮を楽しめるワンタン、730円はお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.14

米山サービスエリア(上り)

米山サービスエリア(上り) 浜のり塩ラーメンセット

柏崎市の北陸自動車道「米山サービスエリア(上り)」です。
北陸自動車道上り線を移動中のお昼です。米山サービスエリアの手前で正午になりました。高速のSA/PAは値段差が大きく、米山サービスエリアはどうだったか?確かお高かったような気もします。と思いつつお邪魔しました。
お店は、フードコート風で、休憩でも利用できるようになっています。お昼ということで、ほぼ満席の賑わいです。食券販売機が並んでいます。食券販売機の上に写真入りでメニューを紹介したパネルもあります。あ!高い方です。
レストランもあります。名前は「洋膳屋」、念のため除いてみると、あれれ!もっと高いです。1500円前後の昼食になります。もっとも安いものは海老天が2本のった天ぷらそば、980円+税と食べたい値段ではありません。
スナックコーナーに戻りましょう。良く見るとスナックコーナーの引き渡しカウンター3ヶ所には、名前がつけられています。「麺屋 おやじの海」、「丼食堂 かしわざき」、「ロイヤル カレーパン」です。食券販売機のボタンもお店毎に別れています。安いのはうどんやそばでかけが350円とちょっとお高い程度ですが、かき揚げがのると580円もします。お手頃な上越の塚田そば店なら天玉そばが310円ですから、倍ぐらいの値段になっちゃいます。
ラーメン類もあります。こちらはちょっと高いかな?って程度です。浜のり塩ラーメン780円と醤油ラーメン680円があり、ミニ丼とのセットもあります。どんなものか食べてみましょう。浜のり塩ラーメンセットにしました。
食券を引き渡しカウンターに出すと、半券とポケベルのような無線機が渡されます。時間がかかるかと思ったら、以外とあっさり出来上がってきました。
お盆に浜のり塩ラーメンとミニ丼がのっています。なかなかいい感じです。
浜のり塩ラーメンは、水色の器に麺が見えない程のトッピングがのります。
麺は、やや細の縮れ、あまり特徴はありますんが、安心して食べられます。
スープは、あっさりした塩味なのに醤油のような自然な旨みを味わえます。
トッピングは、適度な歯応えのチャーシュー2枚、太いメンマ、たっぷりの浜のり?、ねぎなどです。海草類が好きなので、磯の香りがたまらないです。
普通の麺ですが不可もなく、スープもなかなか、充実のトッピング。想像以上にしっかりしたラーメンです。780円はいい線か?少しお高いか?かな。
セットのミニ丼は、明太子と高菜漬けのご飯でした。200円増しはいい線かと思いますが、合計で980円は、ちょっと割安感が感じられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.09

味の横綱

味の横綱 白ラーメン(大盛)

柏崎市の「味の横綱」です。
柏崎市の山寄り、県道522号線沿い、新潟工科大学入口近くにあります。
柏崎です。食べていないものの多い味の横綱で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥にオープンな感じの厨房があり、厨房の左側と手前に厨房向きのカウンター席、その手前左側と中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。ラーメンや定食など似合いそうなお店です。回りが窓で周囲が田んぼ、明るく大きめのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割のお客さんの入りですがカウンター席はなぜか満席、テーブル席に案内されました。
メニューは、白醤油を使ったサッパリの白、黒醤油を使ったしょっぱめの黒、黒醤油ベースに生姜たっぷりのしょうが、ミネラルたっぷり笹川流れの塩を使用した塩の各味があります。いずれの味もそれらラーメンの他、チャーシューとスーパーチャーシューがあります。厳選した白味噌のみそ&辛みそは見つかりません。復活しないのでしょうか。炒めた野菜たっぷりの野菜は、白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。こちらはみそや辛みそもあります。ラーメン、チャーシュー、スーパーチャーシューがあります。てんこもりと銘打った全食材投入型ラーメンもあります。横綱オールスターズと横綱スーパースターズです。こちらも白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。背脂を加えることもできるようです。他にも塩麺を大人に…塩麺REDがあります。曜日替わりでサービスがあります。火…気まぐれサービスデー、水…水玉の日(煮玉子¥10)、木…大盛サービス(大盛¥10)、金…黄金の稲穂(ライス¥10)、土…餃子サービス(餃子¥100引)、日…チビッ子の日(お菓子プレゼント)となります。白ラーメン+ライスにしました。そしたらスタッフが『今日は大盛りが10円です。』と返してくれました。あっ!白ラーメン(大盛)半ライスにしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
鳳凰の模様の白い器に淡い色のスープ、トッピングも普通がいい感じです。
麺は、細めの縮れ、シコシコと歯応えが良く、スープとの絡みも良いです。
スープは、醤油味が優しく、やや薄味でしょうか。ダシの旨味があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、ねぎとシンプルです。
ちょっと品の良い中華そばって感じでした。軟らかく塩味のチャーシューは、やっぱりまだ好みになれません。白ラーメンが590円で大盛りが10円増しの600円、とてもお手頃に楽しむことが出来ました。満足の一杯でした。

味の横綱 半ライス

半ライスです。沢庵2枚付いて50円。大盛+半ライスで650円。ニコ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧