カテゴリー「8:中越」の276件の記事

2019.08.09

麺の家 渚

Photo_20190816115201

柏崎市の「麺の家 渚」です。
国道8号線沿いの長岡寄り、ひらせいホームセンター駐車場内にあります。
お昼も遅くなり、確実に営業していそうな渚です。久々にお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。和定食屋さんでも良さそう雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。5割~6割程のお客さんの入りです。入ってすぐの風除室正面とさらに入ったその先にも食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメン、みそラーメン、辛みそラーメン、つけめん、塩つけめん、辛みそつけめん、それらをラーメン二郎インスパイア系にしたビッグウェーブ、塩ビッグウェーブ、みそビッグウェーブ、辛みそビッグウェーブ、ビッグウェーブつけめんがあります。ラーメン系はチャーシューとチャーシューダブル、ビッグウェーブ系は肉ましと肉ましましのバリエーションがあります。担々麺、油そばなどもあります。期間限定のメニューの提供があります。冷やしラーメンです。以前はこってりしていましたが、どうでなったのか。麺の量もなかなかでラーメンは通常が200gで、大盛300g、特盛400gです。つけめんは通常が300gで、大盛400g、特盛500gです。大盛が20円増し・特盛が40円増しに値上がってます。冷やしラーメン(大盛)にしました。
食券をスタッフに渡し、入口近くの壁向きのカウンター席に座って待ちます。あっ水はセルフサービスだったかと用意して座ると出来上がってきました。
雷文・双喜文・龍に飾られ使い込まれた器にちょうど良さそうな盛りです。
麺は、丸い太めの大きな縮れ、表面が軟らかく中芯がモチモチした感じです。いつもの麺ですが、冷やしラーメンでは一層コシが強く存在感があります。
スープは、塩なのに癖のないあっさり風、適度な旨みが冷たさに合います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、たっぷりの焦がし玉ねぎ、ねぎなどシンプルです。見た目だけでは冷やしラーメンと気付かないでしょう。
力強い麺とあっさり塩味のスープ(こってりは和らぎました)、焦がし玉ねぎの香りも添えて冷たいラーメンを楽しみました。冷やしラーメン790円+大盛り20円。冷やしラーメン(大盛)の810円はいい線かなと思います。

| | コメント (0)

2019.07.05

横浜家系 風神家 柏崎本店

Photo_20190710025702

柏崎市の「横浜家系 風神家 柏崎本店」です。
国道8号線沿いにあります。中心部の賑やかな辺り、コロナの向かいです。
「越後秘蔵麺 無尽蔵 柏崎家」だった場所、建物もそのままのようです。
柏崎での昼食、国道8号線を走行中に発見、苦手な家系ラーメンですがもしかしてってこともあるかも知れません。1回は食べてみようと思っています。
お店は、奥に厨房があり、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気のお店です。風除室には食券販売機のボタン配置に合わせたメニューがあり、店内に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメンがメインで、味玉ラーメン、塩味玉ラーメン、野菜ラーメン、塩野菜ラーメン、MAXラーメン、塩MAXラーメン、ネギラーメン、塩ネギラーメン、チャーシューメン、塩チャーシューメン、ネギチャーシューメン、塩ネギチャーシューメン、あっさり醤油ラーメン、極み貝だしラーメン、つけ麺、MAXつけ麺、お子様ラーメンなどがあります。麺増しの食券もあり、大盛や特盛もできます。トッピングの追加やサイドメニューも豊富に用意されています。標準的セットでラーメンとライスにしました。
午後12時40分過ぎに着きました。お昼の遅め7割~8割ほどのお客さんの入り、まあまあ賑わっています。カウンター席中央付近に案内されました。
麺の硬さ、スープの濃さ、油量を調整できますがいずれも普通にしました。
表の看板には“コクまろ濃厚豚骨スープ”、“特注切刃十八番太麺ストレート”、“王道の組み合わせラーメン×ライス”、“吟味熟成醤油ダレ”などそれぞれの言葉が書かれていました。さて、どのようなものでしょうか。

Photo_20190710025701

黒の艶々っな器と対照的な、まるで牛乳ラーメンのような色のスープです。
麺は、やや太めのストレート。硬めのゆで加減で、なかなかの存在感です。
スープは、濃厚な豚骨、家系にしては動物っぽさが少ないこってり系です。
トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔2枚、ねぎなどです。家系の海苔は3枚だと思ってましたが、そこいらも新しい時代の流れでしょうか。
辛味、生姜、ニンニク等があります。ニンニクを効かせていただきました。
家系が好みじゃないないのですが、動物っぽさが少ないこともあってか?まあまあ嫌な感じもなく食べれました。ラーメンは700円です。今では普通なんでしょうか。ライスが100円です。残ったスープを入れて楽しみました。

| | コメント (0)

2019.07.04

麺屋 奥右衛門

20190704

南魚沼市(旧六日町)の「麺屋 奥右衛門」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「麺処 清水」よりさらに小出寄り、美佐島と高速高架下の中間辺りです。
六日町での遅いお昼です。清水が創作系をいろいろと提供してくれるのが楽しみでお邪魔する機会が多いのですが、お休みでした。奥右衛門も何か新しい夏メニューを提供しているかも知れない?と勝手に期待してお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席と小上がりがあります。まだ新しいようで綺麗な最近のラーメン屋さんです。午後1時過ぎに着きました。そこそこ広さのある駐車場は半分ぐらいの駐車、店内は6割程のお客さんの入り、お店に入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、丸鶏スープと白湯スープに大別されています。丸鶏スープは、鶏塩麺、醤油麺とそれらの大盛りがあります。白湯スープは、塩白湯麺、醤油白湯麺、辣塩白湯麺、蝦白湯麺、漆黒白湯麺とその大盛りがありますが、蝦白湯麺と漆黒白湯麺は夜だけの提供になっています。今回2回目、前回は丸鶏スープの醤油麺を食べたろうから、今回は白湯スープの醤油白湯麺にしました。
それほどの混みもなかったためでしょう結構早めに出来上がってきました。
白い器に品の良い盛り付け、醤油白湯らしい色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細ぐらいのパスタっぽいストレートで、硬めで旨味があります。
スープは、ミルキーな感じの醤油味白湯、油もあってとてもまろやかです。
トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、大きさが親子のような青梗菜、焦がしねぎ、ねぎ、揚げにんにく、海苔など、焦がしの香りが結構強めです。
麺もスープもトッピングも好みと違っていますが、そんなに嫌な感じもなく、逆に美味しいラーメンなんだろうなと思いました。800円とちょっとお高めですが、変に納得できます。前回ですが、同じ醤油白湯麺を食べてました。

| | コメント (0)

2019.05.09

焼肉お食事処 肉よし

Photo_818

柏崎市の「焼肉お食事処 肉よし」です。
国道252号線沿い、柏崎インターから十日町方向へ、郵便局の並びです。
お肉屋さんが始めた食堂です。お手頃なのにしっかりボリュームがあります。食べてないものも多く、何かしっかり楽しく食べれそうでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きと左側に窓向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がり、他に個室などがあります。庶民食堂と割烹の雰囲気を合わせ持つお店です。午後1時10分頃に着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。左側カウンター席手前に座れました。
メニューは、焼き肉、定食、ご飯物、めん類、一品料理などに別れています。焼き肉は、定食のようにできるセットという名のメニューも用意されてます。めん類は、ラーメン、特製チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌バターラーメン、タンメン、五目あんかけラーメン、マーボーメン、もやしラーメン、野菜ラーメン(醤油味)、つけめんなどがあります。おすすめセットというのがあります。マーボー丼、うま煮ライス、牛丼、から揚げ、とんかつ、チャーハンなどの丼やワンプレートとラーメンのセットです。さらにお得なランチタイムサービスメニューがあります。カレーライス、チャーハン、ソースカツ丼と組み合わせたものや野菜炒め・ライスと組み合わせたラーメン定食です。今までお肉屋さんの食堂ということで特製チャーシューメン、五目あんかけラーメン、ラーメン&チャーハン、ラーメン定食をいただきました。定食やご飯物の丼なんかもいいお肉が使われてそうです。今回もラーメン定食にしました。
思いのほか早く出来てきました。収容客数の多いお店なのが理解できます。 
ラーメン、野菜炒め、ご飯、お新香…。なかなかボリューミーに見えます。
ラーメンは、水色が可愛い器に盛られています。シンプルな仕上がりです。
麺は、細くしっかりした縮れです。好きな袋麺に似ていますが、硬めです。
スープは、昔ながらの中華そば風のもので、落ち着いた安心できる味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎといいシンプルさです。
麺、スープともなかなか好みのシンプルであっさりなラーメンでした。単品だと530円ですから、トッピングがシンプルでも十分納得のお手頃感です。
野菜炒めは、キャベツ・もやし・玉ねぎ・人参・ニラ・きくらげ・豚肉などの炒め物で、ちょっと薄味です。ライスも普通の定食かのような量があって、お新香も2品、+300円増しでこの内容は村上の一平に次ぐ嬉しさです。
それから…、ラーメンと野菜炒めは、とても危ない熱々な仕上がりでした。

| | コメント (0)

2019.04.23

麺処 清水

Photo_778

南魚沼市(旧六日町)の「麺処 清水」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「らーめん 福来軒」→「麺や とん福娘」だった建物が使われています。
5月に提供されてなかった冷やし塩煮干そばを食べようとお邪魔しました。
お店は、入口を入ると壁があり、右に折れ、その先を左に折れて奥へと広がります。壁の裏側に厨房、その先にカウンター席、さらにその先と右側にテーブル席があります。若者をターゲットに仕上げられたようなちょっとお洒落な雰囲気です。ラーメン関係のお店になる前は、お酒を楽しむお店だったのでしょうか。窓が広くショップだったのかも知れないです。午後12時10分過ぎに着きました。2~3割程のお客さんの入りです。入口を入って右に進み、左側に折れた左側、お店の中央付近にタッチパネル式の食券販売機があります。
メニューは、中華そば、ワンタン中華そば、特製中華そば、特大中華そば、塩煮干そば、塩煮干ワンタンそば、特製塩煮干そば、塩そば、塩ワンタンそば、特製塩そば、山椒の塩そば、チャーシュー麺、台湾まぜそば/追い飯付、汁無し坦々麺、冷やし塩煮干そばなどがあります。限定メニューのボタンがありますが、食券販売機の周辺にそれらしい貼紙などはありません。前回、冷やし塩煮干しそばにしようとして牡蠣と日本酒の冷やしそばを食べましたが、また、牡蠣と日本酒の冷やしそばがあったら食べたいほど気に入りました。今回は、さらに追加にされたメニューの冷やし塩煮干しワンタンそばにしました。
お客さんが少ないこともあってでしょうか。早めに出来上がってきました。
青い葉の模様が華やかな器に塩らしいスープ、チャーシューが聳えてます。
麺は、細麺のストレートでかなり硬め。好みを越えた歯応えが楽しめます。
スープは、塩のあっさり煮干しがいい感じで、えぐみもなく油が多めです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、かいわれが入っています。チャーシューは、レアなもの、チャーシューメン並のボリュームがあります。ワンタンは、キャラメルを少し大きしたような具入でトローっとした皮です。太めで味も好みのメンマ、カイワレの緑色がワンポイントになっています。
硬過ぎの麺や多めの油など好みと違うところもありますが、品の良いスープ、たっぷりなレアチャーシュー、冷たいのにとても食べ易いワンタンなどなど、とても充実した冷たいラーメンでした。900円と高いお昼になりましたが、冷やし塩煮干しチャーシューワンタンそばと言ってもいい内容だと思います。これが戒名だったらとてもお高いものになりますが、900円はお得です。

| | コメント (0)

2019.04.10

麺の家 渚

渚 みそラーメン(特盛)

柏崎市の「麺の家 渚」です。
国道8号線沿いの長岡寄り、ひらせいホームセンター駐車場内にあります。
柏崎市内での昼食です。お手頃にたっぷり食べようと思いお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。和定食屋さんでも良さそう雰囲気のお店です。午後1時10分過ぎに着きました。5割~6割程のお客さんの入りです。入ってすぐの風除室正面とさらにその先にも食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、塩ラーメン、みそラーメン、辛みそラーメン、つけめん、塩つけめん、辛みそつけめん、それらをラーメン二郎インスパイア系にしたビッグウェーブ、塩ビッグウェーブ、みそビッグウェーブ、辛みそビッグウェーブ、ビッグウェーブつけめんがあります。ラーメン系はチャーシューとチャーシューダブル、ビッグウェーブ系は肉ましと肉ましましのバリエーションがあります。担々麺、油そばなどもあります。期間限定のメニューはなさそうです。麺の量もなかなかでラーメンは通常が200gで、大盛300g、特盛400gです。つけめんは通常が300gで、大盛400g、特盛500gです。以前は大盛が無料・特盛が10円増しでしたが、大盛が10円増し・特盛が20円増しになっています。ここのところ人気のビッグウェーブを食べてましたが、それほどもやしやキャベツを食べたい気分でもなく、みそラーメン(特盛)にしました。
その後もお客さんがやってきます。お昼も過ぎているのに賑わっています。
いつも早めに出来上がってくるお店で、今日も早く出来上がってきました。
雷文・双喜文・龍に飾られ使い込まれた器にちょうど良さそうな盛りです。
麺は、丸く太く緩い縮れ。表面は軟らめ、芯は強いモチモチ感があります。
スープは、魚介系の風味やこってり感が強めで、味噌味が強烈に濃厚、甘味や辛味は適度にあります。スープだけを飲むと割りスープが欲しくなります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、水菜とシンプルです。カイワレが水菜に変わっています。チャーシューとメンマがあると嬉しくなります。
つけめんに合いそうな好みと違う麺も、スープとのバランスが取れています。前回しょっぱ過ぎと感じたスープは、前回が特別にしょっぱい訳ではなかったようです。みそラーメンが680円で、特盛りでも700円。お手頃です。

| | コメント (0)

2019.01.18

ラーメン そばよし

そばよし チャーシューメン

柏崎市の「ラーメン そばよし」です。
柏崎駅前にあります。駅からまっすぐの道沿い、200m程先の左側です。
柏崎でのお昼、久々にそばよしのラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
隣にはやや狭くて駐車し難いのですが、何台か停められる駐車場があります。午後12時40分過ぎに着きました。心配していましたが駐車できました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。雁木のある古そうな商店街に溶け込んだお店ですが、左駐車場側に窓が多く、明るい店内です。5人程度のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン店と中華料理店の中間のようなメニューが揃ってます。ラーメン、もやしラーメン、みそラーメン、みそバター、五目ラーメン、焼ソバ、チャーシューメン、タンメン、つけめん、タンタンメン(辛い)、バターラーメン、岩のりラーメン、ワンタン、ワンタンメンなどがあります。食べていないメニューも結構ありますが、人気のチャーシューメンにしました。
時間が遅めで空いていることもありますが、早めに出来上がってきました。
かなり浅めの器、チャーシューの花が咲いたように盛り付けられています。
麺は、やや細の縮れ。昔ながらの中華そば風ですが、かなりのプリプリです。焼きそばの人気が、麺の食感が良さからだろうと判るほどプリプリの麺です
スープは、これも昔ながらの中華そば風で、醤油味のあっさりしたものです。醤油とダシの旨み、自然な甘さを塩できりりとバランス良く仕上げてます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎなどシンプルです。品数ではシンプルですが、大きなチャーシューが器を覆う光景は豪快です。
昔懐かしいラーメンに表面を覆い尽くすチャーシュー、存分に楽しめました。麺、スープ、トッピング、値段、なかなかお目にかかれないバランスの良さ、たっぷりのチャーシューを楽しんでの780円です。かなりお得でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.08

麺屋 奥右衛門

奥右衛門

南魚沼市(旧六日町)の「麺屋 奥右衛門」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「麺処 清水」よりさらに小出寄り、美佐島と高速高架下の中間辺りです。
六日町のお昼は、清水がいろいろ提供してくれるので食べる機会が多かったのですが、食べたことがないお店で食べようかと奥右衛門にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席と小上がりがあります。まだ新しいようで綺麗な最近のラーメン屋さんです。正午過ぎに着きました。そこそこ広さのある駐車場が満車に近く、店内も満席に近い賑わいになっています。お店に入ってすぐに食券販売機があります。

奥右衛門 メニュー

メニューは、丸鶏スープと白湯スープに大別されています。丸鶏スープは、鶏塩麺、醤油麺とそれらの大盛りがあります。白湯スープは、塩白湯麺、醤油白湯麺、辣塩白湯麺、蝦白湯麺、漆黒白湯麺とその大盛りがありますが、蝦白湯麺と漆黒白湯麺は夜だけの提供になっています。醤油白湯麺にしました。
混みもあって暫くの待ちかと思いましたが、早めに出来上がってきました。

奥右衛門 醤油白湯麺

白い器にセンスの良い盛り付け、醤油色のスープが美味しそうに見えます。
麺は、やや細のストレート。好みの麺とは違いますが、旨味のある麺です。
スープは、醤油味がしっかりしていながらあっさりした好みのスープです。
トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、青梗菜、茶髪ねぎ、ねぎ、海苔など充実しています。白髪ねぎを焦がすと茶髪ねぎになります。独特の香りが強く、好きな人には良いかも知れませんが、ちょっと好みと違う香りでした。
なかなか良い仕上がりのラーメンでした。750円。ちょっとお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

味の横綱

味の横綱 昼にぼし

柏崎市の「味の横綱」です。
柏崎市の山寄り、県道522号線沿い、新潟工科大学入口近くにあります。
柏崎です。食べていないものの多い味の横綱で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥にオープンな感じの厨房があり、厨房の左側と手前に厨房向きのカウンター席、その手前左側と中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。ラーメンや定食など似合いそうなお店です。回りが窓で周囲が田んぼ、明るく大きめのお店です。正午過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りです。一人昼食、いつもの左側カウンター席に案内されました。今日は中程です。
メニューは、白醤油を使ったサッパリの白、黒醤油を使ったしょっぱめの黒、黒醤油ベースに生姜たっぷりのしょうが、ミネラルたっぷり笹川流れの塩を使用した塩の各味があります。いずれの味もそれらラーメンの他、チャーシューとスーパーチャーシューがあります。炒めた野菜たっぷりの野菜は、白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。こちらはみそや辛みそもあります。ラーメン、チャーシュー、スーパーチャーシューがあります。てんこもりと銘打った全食材投入型ラーメンもあります。横綱オールスターズと横綱スーパースターズです。こちらも白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。背脂を加えることもできるようです。他にも塩麺を大人に…塩麺REDがあります。想定していなかった冬期限定のメニューもあります。“ごま”と“みそ”2つの味力が魅力の神髄、ごまみそずいと肉ごまみそずい、カレーラーメンとカレーチャーシューメン、それらのREDがあります。夜間限定の煮干麺もあります。夜にぼしと夜にぼしチャーシューがあります。曜日替わりでサービスがあります。火…気まぐれサービスデー、水…水玉の日(煮玉子¥10)、木…大盛サービス(大盛¥10)、金…黄金の稲穂(ライス¥10)、土…餃子サービス(餃子¥100引)、日…チビッ子の日(お菓子プレゼント)となります。今日は火曜日、気まぐれサービスはなんでしょう。スタッフから紹介がありました。夜の煮干麺がお昼に提供とのことで、昼にぼしと昼にぼしチャーシューになります。昼にぼしにしました。
ちょうど混み始めのようで、作りも3順目と待って出来上がってきました。
過去に“にぼしめん”が提供されたことがありますが違いはどうでしょう。
水色の器に盛られてきました。煮干しがかなり濃そうに見えていますが…。
次の瞬間、煮干しの強い風味が香ります。魚粉と違う雑味のない香りです。
麺は、細めの縮れ。中華そば風で食感や歯応えなどバランスの良い麺です。
スープは、醤油味の薄味のあっさりですが、煮干しだしはかなり濃厚です。
スープは、醤油味のあっさりで、煮干しの優しい旨味を楽しめるものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。魚の水煮缶のような味付けと軟らかさのチャーシューが好きになれません。
好みの昔ながらの食堂っぽい麺。煮干しが濃厚だけど醤油味は薄味のスープ。魚粉を一切使用しない味・香りとも正統派の煮干しラーメンを楽しみました。以前のにぼしめんは控えめなものでしたが、夜提供のものは濃いものでした。750円とちょっとお高いような気もしますが、これぐらいしちゃうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.01

ガキ大将 柏崎店

ガキ大将柏崎店 日替わりランチ(にぼしラーメン、アイスコーヒー)

ガキ大将柏崎店 にぼしラーメン

柏崎市の「ガキ大将 柏崎店」です。
国道8号線沿いにあります。上越方面への鯨波の先、登坂車線の途中です。
お店は、右に厨房、中央にテーブル席、奥に外が見えるようにカウンター席、左側には大きなスペースがあり廻りに小上がりがあります。午後1時過ぎに着きました。お店の入口付近は営業中の雰囲気ですが、お店の中は電気が消えています。中にポツリポツリのお客さんとスタッフが見えます。入口の重たいドアを開けてお店に入ります。スタッフから停電中であること、メニューの料理は作れることを伝えられます。明るいカウンター席で食べることにします。
メニューは、大きな1枚ものの写真入りのメニューです。ネギ味噌ラーメン、ネギ正油ラーメン、ネギ塩ラーメン、にぼしラーメン、コテコテラーメン、鬼がらしラーメン、塩チャーシュー麺、味噌チャーシュー麺、正油チャーシュー麺、塩バターコーンラーメン、味噌バターコーンラーメン、極上・黒味噌ラーメン、本格・担々麺、正油ラーメン、正油半ラーメン、味噌ラーメン、とんこつラーメン、塩ラーメン、正油つけ麺、味噌つけ麺、にぼしつけ麺、坦々つけ麺、油めん、おこさまラーメンがあります。他に単品のメニューで、激辛ネギみそラーメン、若鶏の唐揚げをセットしたガキ大将セット(しょうゆ・みそ・しお)があります。他にも昼・夜メニューがあります。ミニ丼、定食、日替わりランチ、おつまみなどがあります。日替わりランチは、平日の昼(午後2時まで)限定で、にぼしラーメンまたはコテコテラーメン、日替わりミニ丼、お漬物・サラダ、ウーロン茶またはコーヒーのセットになっています。結構お得です。日替わりランチ(にぼしラーメン、アイスコーヒー)にしました。
停電中で時間がかかりそうに思えましたが、早めに出来上がってきました。
お盆にのって運ばれてきました。アイスコーヒー以外ものがのっています。
外に模様があり内側が白い器に、醤油色のスープが美味しそうに見えます。
麺は、やや細縮れの普通のものです。以前の楽しい食感が感じられません。
スープは、煮干し風味のあっさり醤油味。魚粉の使用もなくいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、海苔などです。
普通の煮干しラーメンです。コテコテラーメンの麺は、もっと食感を楽しめたような気がしたのに、違う麺でしょうか。単品だと760円とお高いです。
セットのミニ丼は、ゆでた豚肉ともやし、パセリがのったボリュームのあるものです。味が薄いので醤油を少しかけて食べました。胡瓜の柴漬けとマカロニサラダが付きます。アイスコーヒーが付いて890円、これはお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧