カテゴリー「9:上越」の232件の記事

2017.01.06

やまだラーメン 土橋店

やまだラーメン土橋店 ラーメン

上越市の「やまだラーメン 土橋店」です。
県道579号線(上越大通り)沿い、上越市市民プラザ並び、南隣にあります。
上越市での昼食です。職場内でも人気のやまだラーメンにお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側に厨房向きのカウンター席がある細長いお店です。さらに手前に小上がりがあり、いっそうお店の形が細長く感じます。結構古い筈で、そんな雰囲気もあります。午後12時40分過ぎに着きました。お店脇の通路の先に駐車場がありますが、すでに満車、他の車の出入りに影響しなさそうな位置に止めます。お店へ移動。お店内もほぼ満席に近い賑わいです。
メニューは写真入りで、パーコーメン、チャーシューメン、みそラーメン、カキラーメン、エビラーメン、カニラーメン、ラーメン、ワンタンメン、ワカメラーメン、ワンタンスープ、エビ野菜ラーメン、ホタテラーメン、タンメン、五目ラーメン、チャーハンや中華丼もあります。ラーメンにしました。
そのような混みですが、それほど待たずに、早めに出来上がってきました。
真っ白い器に、なんともシンプルなラーメンです。ねぎの緑色が新鮮です。
麺は、細麺の縮れ。食べ易いけど、細さに似合わずモチモチ感があります。
スープは、醤油味のあっさりしたものですが、油のこってり感と動物系の香りが気になります。胡椒を多めにかけてみると…、どちらも解消されました。
トッピングは、歯応えのあるチャーシュー、メンマ、ねぎとシンプルです。
スープにちょっと癖がありますが、シンプルでなかなか楽しめる一杯でした。ラーメンは600円です。ちょうどいいかなって線ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.22

春紀

春紀

上越市(旧板倉町)の「春紀」です。
柏崎市(旧高柳町)にあった春紀が、上越市(旧板倉町)に移転しました。
柏崎市(旧高柳町)で開店時は「小さな小さなラーメン屋 春紀」でしたが、居間を小上がりに使い、今度のお店は“小さな小さな”が取れたようです。
ラーメンを食べるためにお店まで行く、決して何かのついでではありません。前のお店もそうでしたが、今度のお店もなんか同じような印象を受けます。
移転後、場所と待ち時間の関係でなかなか…が、ようやくお邪魔しました。
県道95号線沿いにあります。国道18号線岡原交差点と県道30号線柿崎荒井線(板倉区)総合事務所前を結ぶ道の途中、広い駐車場で見つけれました。
上越市板倉区に移転後の初になります。新たなメニューはあるでしょうか。
道路からすぐ、お店前に21台も止められる大きな大きな駐車場があります。午後1時30分過ぎに着きました。ほんの数台の空きがある程度の混みです。今までは、そこそこスピードの出る田舎の国道の広くなった所に路駐でした。交通の妨害や事故、近所への迷惑などかなり気にしていてくれたのでしょう。駐車スペースの広さ、端の止め易さ、しっかりしたラインなどから判ります。
一戸建の民家で玄関前に雪囲いがあります。外には12人ぐらいの待ちです。後部が雪囲いから外れ、高速道路が速度規制になるような風を直に受けます。上越高田で20℃を記録する暖かさ、なんとも異常な暖かさに救われました。40分待ちで玄関の中へ、ベンチのような椅子が3個、9人まで待てます。
お店の中には、休日を書き入れたカレンダーがあります。日曜・月曜の休み。年末年始は、12月29日(木)~1月5日(木)までにお休みの丸印がありました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に2間の座敷があります。座敷は、4人~6人座れる座卓が4個だけで、ゆったりと配置されています。カウンター席は新しそうですが、あとは綺麗なお宅の座敷で食べる感じです。こからは結構回りが良く、10分程の待ちでカウンター席に案内されました。カウンター席からは、厨房が良~く見えます。ステンレスが眩しい厨房です。そんなに広くはありませんが、前のお店の4~5倍はあろうかと思います。
メニューは、らーめん、塩らーめん。数量限定で、たまりじょうゆらーめん、薄口しょうゆらーめん、みそらーめん、赤だしみそらーめん、赤らーめん(唐辛子入り、しょうゆ味)、赤みそらーめん(唐辛子入り、みそ味)です。トッピングは、味玉、甘エビペースト、肉増し(3枚)、大もり(1.5玉)があります。以前にあった、つけめん、塩つけめん、甘えびしょうゆらーめん、豚骨らーめんが見当たりません。ホワイトボードなど見つけられませんでした。水曜見ナイトで店主一押ししていたたまりじょうゆらーめんにしました。店主が作って、奥さんがフロア係って感じは前のお店と変わりありませんが、女性のスタッフがもう一人増えていました。さらに気配りができそうです。
春紀は席に着くまでに時間がかかります。でもその後は早い動きのお店です。早いとは言っても慣れた丁寧な仕事、普通の待ちで出来上がってきました。

春紀 たまりじょうゆらーめん

おそばが似合いそうな和風な白い器にしょっぱそうな醤油色のスープです。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れ、モチモチ感が強めで旨味のある麺です。
スープは、自然な醤油の旨味が田舎に昔からあったかのような味わいです。
トッピングは、分厚いチャーシューが2枚、海苔、水菜、青ねぎなどです。
ちょっと苦手な元気の良い麺とたまり醤油らしい醤油を味わえるスープ、相性は良さそうです。チャーシューがさらに分厚くなったような気がします。なかなか楽しいラーメンでした。750円はちょっとお高いような気もしますが、チャーシューのボリュームを考えるとまあまあ妥当な線かと思います。

お客さんの近所迷惑な路駐などもあっての移転になったようですが、広い駐車場には関心しました。それより厨房が広くなって良かったと思います。今までの厨房で良く調理していたと思います。効率良く調理できるようになりましまが、店主が作る形は変わりません。待ちの長さは変わらないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.07

ラーメンダイナー GOGO宝来軒

上越市の「ラーメンダイナー GOGO宝来軒」です。
山麓線沿いにあります。春日山交差点のすぐ近くで、直江津寄りになります。以前「喜多方ラーメン 大安食堂 上越店」だった建物を改装しています。
創作系のラーメン店で、食べていないものを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。ファミレスかのようなゆったりした広さと造りのお店です。午後12時20分頃に着きました。半分程のお客さんの入りです。
メニューは、いち押しが上越中華ソバで、醤油・塩・味噌・カライ・塩レモンの5味があり、肉増し、野菜増し、ワンタン、青ねぎ増しもあります。また、醤油には醤油おろし、塩には柚子おろし、味噌には海老おろし、カライにはゆず胡椒おろし、その味のおろしが用意されています。ボックスメンというものがあります。テイクアウトの出来る特製まぜそばで、サイズはレギュラーとダブル、ガッツリ派向けのサイコロ豚とさっぱり派向けのフレッシュチキンがあります。上段に具材、下段に麺が入っていて、具材を麺に投入し、混ぜて食べるようです。ガーリック、ワサビ、マヨネーズの無料トッピングと魚粉、海老油、味玉、温玉の有料トッピングがあり、ポテトやドリンクなどとのセットも用意されています。次につけ麺がきます。トクつけ麺魚介醤油、トクつけ麺味噌Curry、トクつけ麺担々トマトの3味があって、麺の量が小200g、並300g、大400gが同じ値段です。ひやもりの他、あつもりかあつあげが選べす。麺類も終盤は、伝統と革新の味になります。トクラーメン・トクモヤシは、醤油、味噌、Black(黒マー油)、Red(赤マー油)があり、最初の替え玉無料です。レトロな中華は、煮干中華ソバ、肉煮干中華ソバ、鶏中華ソバ、鶏辛中華ソバ、肉鶏中華ソバがあります。サイドメニューやドリンクも豊富です。上越中華ソバから塩レモンにしました。ほうとく高田店で食べて以来の塩レモンです。
空いていることもあるのでしょう!?かなり早めに出来上がってきました。

GOGO宝来軒 塩レモン(ラーメン)

GOGO宝来軒 塩レモン(レモン)

白い器に・あれ?・レモンは別皿でした。塩らしい綺麗な色のスープです。

GOGO宝来軒 塩レモン

レモンをラーメンの上に…、長時間入れて置くと苦味が出るとのことです。
麺は、太めの縮れです。細麺を期待していましたが、ちょっと違いました。
スープは、油多めの熱々です。油の下は塩味がまろやかで旨味があります。
トッピングは、炙り鶏チャーシュー、味玉半個、玉ねぎ、バジルなどです。
麺は好みとは違っていましたが、スープはとっても美味しくいただきました。油がかなり多めですがこってり感は殆んどなく、本当に最後まで熱々でした。炙り鶏チャーシューはなかなかのボリュームで、好きな玉ねぎのトッピング、細麺で食べてみたいです。ゆずの香りが好きなので、同様の柑橘系の爽やかな香りを期待しました。爽やかな酸味は加わりますが、レモンは柚子のように香りがしませんでした。税別830円とお高いのです。でも、たまには…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.16

中華そば 宝来軒

宝来軒 トクモヤシラーメン

上越市の「中華そば 宝来軒」です。総本店と言っているようです。
高田駅前通り、知命堂病院脇の路地を入ったところです。(一方通行の逆)
つけめんなど新たなものにも積極的に取り組んでいる老舗の中華そば店です。上越での昼食です。昔ながらのオリジナルを食べようかとお邪魔しました。
お店の近くの駐車場に4台分の駐車スペースがあり、今日は空いてました。
お店は、右側に厨房、左側中央に手前と奥から向い合わせのカウンター席、その手前と奥にテーブル席があります。黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。午後1時過ぎに着きましたが、半分程度の席が使われるお客さんの入りです。2階に小上がり席がありますが、帰るまで使われてないような感じでした。
メニューは、折りたたみ式で、特つけ麺(つけ汁は魚介豚骨つけ汁・坦々つけ汁・味噌つけ汁の3種類から選択、熱盛りが可能、麺の量は小200g、並300g、大400gから選択で同じ値段)、煮干し中華ソバ、肉煮干し中華ソバ、トクラーメン、トクモヤシラーメン、タンメンなどがあります。1枚もののメニューで醤油の極み至高の一杯と書かれた天照(熟成かまり醤油そば)、濃厚な旨味凝縮まぜそばシリーズと書かれた明太まぜソバ・海老まぜソバ(いずれも数量限定・中華スープ付き)、うどん屋には負けない!らーめん屋のぶっかけ麺!と書かれた冷々ぶっかけ麺・熱々ぶっかけ麺(9種類の有料トッピングから自由に選択)、うどん屋には負けない!!と書かれたものがもうひとつらーめん屋の釜玉まぜソバ(9種類の有料トッピングから自由に選択)です。いろいろと面白いものが増えています。今日も基本のトクモヤシラーメンにしました。
時間が遅く空いていたからでしょう、驚きの早さで出来上がってきました。
黒い器をたっぷりのもやしが覆い、隙間から覗くスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さで縮れです。スープと絡み旨味のあるおとなしい麺です。
スープは、醤油の旨味を感じながらも前に出過ぎないまろやかなものです。
トッピングは、たっぷりのもやし、炙り角切りチャーシュー、太めのメンマ、味玉半個、鳴門、青ねぎなどです。トッピングだけでもボリューミーです。
トクモヤシラーメン840円、トッピングの質と量を考えると納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

ラーメンダイナー GOGO宝来軒

GOGO宝来軒

上越市の「ラーメンダイナー GOGO宝来軒」です。
山麓線沿いにあります。春日山交差点のすぐ近く、直江津寄りになります。以前「喜多方ラーメン 大安食堂 上越店」だった建物を大改装しています。
創作麺料理を楽しめるラーメン店です。移転後初めてのお邪魔になります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。ファミレスかのようなゆったりした広さと造りのお店です。移転前のお店の5倍か?、それ以上の広さがありそうです。午後1時ちょうどに着きました。お客さんは半分程度の入りと人数的には多いような、席の埋まり具合からは少いような、なんと言っていいのといった状態です。
メニューは、かなり増えています。いち押しが上越中華ソバです。醤油・塩・味噌・カライ・塩レモンの5味があり、肉増し、野菜増し、ワンタン、青ねぎ増しもあります。また、醤油には醤油おろし、塩には柚子おろし、味噌には海老おろし、カライにはゆず胡椒おろし、その味のおろしが用意されています。ボックスメンというものがあります。テイクアウトの出来る特製まぜそばで、サイズはレギュラーとダブル、ガッツリ派向けのサイコロ豚とさっぱり派向けのフレッシュチキンがあります。上段に具材、下段に麺が入っていて、具材を麺に投入し、混ぜて食べるようです。ガーリック、ワサビ、マヨネーズの無料トッピングと魚粉、海老油、味玉、温玉の有料トッピングがあり、ポテトやドリンクなどとのセットも用意されています。次につけ麺がきます。トクつけ麺魚介醤油、トクつけ麺味噌Curry、トクつけ麺担々トマトの3味があって、麺の量が小200g、並300g、大400gが同じ値段です。ひやもりの他、あつもりかあつあげが選べるようになっています。麺類も終盤は、伝統と革新の味になります。トクラーメン・トクモヤシは、醤油、味噌、Black(黒マー油)、Red(赤マー油)があり、最初の替え玉無料です。レトロな中華は、煮干中華ソバ、肉煮干中華ソバ、鶏中華ソバ、鶏辛中華ソバ、肉鶏中華ソバがあります。サイドメニューやドリンクなど豊富です。上越中華ソバ(醤油)にしました。
空いていることもあるのでしょう!?かなり早めに出来上がってきました。

GOGO宝来軒 上越中華ソバ(醤油)

白い器に盛られてきました。醤油色の透き通ったスープが美味しそうです。
麺は、普通太の縮れです。つけめんでも硬めのようなとっても硬い麺です。
スープは、油多めの熱々です。油の下は醤油味があっさりしながらまろやかです。途中からおろし生姜を混ぜます。長岡生姜醤油風にきりりとなります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、刻み玉ねぎ、おろし生姜です。それほど豪華な感じはありませんが、器に似合って品良く見えます。
麺は好みとは違っていましたが、スープはとっても美味しくいただきました。ふたつの味の変化を楽しめました。税込810円とお高いのですが、高くてもたまに食べたくなるお店のひとつです。また、嫌だけど外税も仕方なしか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.08

ラーメンのこじま

こじま 玉ねぎらーめん

上越市の「ラーメンのこじま」です。
国道18号線四ヶ所インターから高田方面へ、関川を超えた先にあります。
昔ながらの味を守っているこじま、その味を楽しもうかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせで仕切りのあるカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。窓が広めの明るいお店です。午後1時20分頃に着きました。2割~3割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、秘伝のタレ(しょうゆ)味、しお味、みそ味に分類され、それらの各らーめんとチャーシュー、ねぎ、玉ねぎ、バター、メンマ、コーン、わかめ、岩のり、野菜などのトッピングを加えたものがあります。みそ味は、全種野菜入りです。サイドメニューも豊富で、平日はランチセットもあります。夏メニューは、冷やし中華と冷やしらーめんがあります。組み合わせがいろいろ出来るので悩んでしまいます。しょうゆ味の玉ねぎらーめんにしました。
いつも出来上がりが早めのお店ですが、さらに早く出来上がって来ました。
赤の帯に金の雷紋模様、ちょっと華やいだ器に玉ねぎの白が落ち着きます。
麺は、やや細の縮れ。高級袋麺のような弾力のある歯応え、好きな麺です。
スープは、秘伝のタレ(しょうゆ)味ですが、味噌が混じってそうな色です。味も醤油!という感じはしませんが、醤油が中心となっているのは判ります。いろんな旨味が混じったもので、まろやかなのにしっかりしたスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、玉ねぎなどです。玉ねぎは、薄くスライスされ、辛みも気になりません。スープに浸かった軟らかなものと生のシャキシャキしたものを楽しめます。肉屋から始まったお店だけチャーシューが、味、硬さ、脂身の混じり具合などバランスの良い仕上がりになっています。
弾力ある歯応えを楽しめる細麺、優しくまろやかなスープ、ねぎも好きですが玉ねぎも美味しいです。血液がサラサラになったような気がします。とても楽しませていただきました。669円です。今ではかなりお得な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.20

中華そば 煮干屋

煮干屋

上越市の「中華そば 煮干屋」です。
イオンショッピングセンターの近く、上越警察署を回り込んだ裏にあります。「GOGO宝来軒」があった場所になります。同じ建物ですが渋めの外装です。
「にぼし醤油らーめん 神楽屋」の姉妹店です。楽しみにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、左側のテーブル席が小上がりに変わっています。店内の洋風な感じから一転、和風なラーメン屋の雰囲気になっています。インテリアは凄いです。午前11時50分過ぎに着きました。6~7割のお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、煮干中華そば、煮干らーめん、上越醤油らーめんの3種類に大別されています。どれも醤油味、どう違うんでしょう。煮干中華そばは、煮干と昆布・茸でとってもあっさり淡麗煮干スープとの説明。煮干中華そば、煮干味玉中華そば、煮干中華かけそば(麺、スープ、ねぎのみ)、極煮干中華そば、極煮干チャーシュー中華そばがあります。極…は、純粋な脂の混じらない煮干スープを堪能するためにチャーシューなどを別皿に盛るという気の使いようです。煮干らーめんは、煮干とげん骨をブレンド、濃厚煮干げん骨スープとの説明。煮干らーめん、煮干チャーシューめん、煮干味玉らーめん、煮干背脂らーめん、煮干かけらーめん(麺、スープ、ねぎのみ)があります。上越醤油らーめんは、じっくり仕上げたげん骨濃厚スープとの説明。上越醤油らーめん、上越醤油チャーシューめん、上越醤油味玉らーめん、上越醤油背脂らーめん、上越醤油かけらーめん(麺、スープ、ねぎのみ)、上越醤油濃生とうがらしらーめんがあります。大盛20円増し、特盛40円増しとお得です。平日のランチタイムは数量限定で、ミニカレーやミニチャーシュー丼、ミニチャーハンとのセットもあります。煮干中華そば(大盛)ミニチャーハンにしました。
タイミングが良く待ちのお客さんが少なく、早めに出来上がってきました。

煮干屋 煮干中華そば(大盛)

白い器に醤油色の澄んだスープが綺麗です。見ただけでも価値があります。
麺は、細いほぼほぼストレート、プリプリの歯切れの良さが楽しい麺です。
スープは、見た通りの醤油味で、煮干しのまろやかな旨みがあります。煮干しの香りは、最近多いこれでもか!っていうのと違い自然な優しいものです。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。綺麗に盛り付けてあるのでシンプルそうに見えますが、まあまあ充実しています。硬く弾力のあるチャーシューです。本当!久々に歯応えを楽しめました。
澄みきった綺麗さが驚きのスープは煮干しを出汁がちょうど良い風味の醤油味です。歯切れが気持ちいい麺、歯応えと弾力のあるチャーシューなどシンプルだけど好きなものがいっぱい楽しめた中華そばでした。普通盛りの680円はちょっとお高いですが、大盛り+20円の700円はいい線かと思います。

煮干屋 ミニチャーハン

ミニチャーハンは、なかなか食べ易く、いい感じで箸休めができました。数量限定ですが、100円で食べられるのがありがたいことです。食べ過ぎた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

ごはん処 食堂ミサ 道の駅あらい

ミサ道の駅あらい 味噌らーめん+バター

妙高市(旧新井市)の「ごはん処 食堂ミサ 道の駅あらい」です。
国道18号線“道の駅あらい”と上信越自動車道“ハイウェイオアシス”の両方の観光施設で、吉祥、よしきゅうなど3軒のラーメン屋さんがあります。
上信越道移動中の夕食でお邪魔しました。高速を出ずに食べれて便利です。
お店は、和風レストランのような造りと雰囲気で、とても広々としています。テーブル席がほとんどですがカウンター席もあります。午後7時過ぎに着きましたが、道の駅の閑散とは別、遅い時間と思えないほどに賑わっています。
メニューは、ごはんと麺類とも豊富です。麺類は、味噌らーめん、野菜らーめん、カレーらーめん、もやしらーめん、塩らーめん、醤油らーめん、冷し中華があります。トッピングの追加、サイドメニュー、セットメニューなどが揃っています。昔からミサと言えば味噌らーめんですが、味噌らーめんだけでは芸がないので少しだけアレンジ、トッピングのバターを加えてみました。
フロア係から厨房への注文にインターホンを使っていて、少し耳障りです。
大きなお店です。混んでても標準的メニュー、早く出来上がってきました。
青の模様が縁取る白い器に、シンプルな色がちょっと物足りなく感じます。
麺は、やや細の縮れ。少し硬めのゆでは野菜を食べる時間の調整でしょう。
スープは、白味噌。ニンニクの旨味と玉ねぎの甘味が優しい仕上がりです。
トッピングは、もやしと玉ねぎと挽肉を炒め物で、玉ねぎがやや硬めです。
味噌ラーメンは、パンチの効いたものも好きですが、優しいものも好きです。ニンニクが効いているので、土曜日にしか食べられませんが、好みの味です。そこにバターの甘い香りが加わります。味噌らーめんが830円で30円値上がりしてました。バター100円が加わり930円。少しお高いような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.26

ラーメンのこじま

こじま 冷やしらーめん

上越市の「ラーメンのこじま」です。
国道18号線四ヶ所インターから高田方面へ、関川を超えた先にあります。
昔ながらの味を守っているお店の夏メニューを楽しもうとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、奥に小上がり、左側にテーブル席があります。窓が広めの明るいラーメン屋さんです。午後12時20分過ぎの到着、8割程のお客さんの入りでテーブル席に座れました。
メニューは、秘伝のタレ(醤油)味、しお味、みそ味に分類され、それらの各らーめんとトッピングを加えたものなどが豊富にあります。サイドメニューも豊富で、平日のランチもあります。夏メニューは、冷やし中華と冷やしらーめんがあります。何年も前に食べていますが、冷やしらーめんにしました。
お昼時間の冷たいものでしたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
温かみのある色の雷紋模様の器に盛られています。器がその色合いに反して、しっかり冷えています。見た目も冷たいラーメンであることが判りません。
麺は、やや細の縮れ、ツルツルで、冷たいためコシがしっかりしています。
スープは、あっさりした中華そばのスープを冷たくしたようなもの、ダシを冷やしたときの癖もありません。まったく油分はなくスイスイと食べれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、揚げ玉、ねぎなど結構シンプルです。チャーシューは、冷たくても自然な感じで、脂も嫌味がなく食べ易いです。
冷したぬきラーメンといったところでしょう。癖のないあっさり冷たいラーメンでした。値段も669円と手間の割には安く感じる上出来の1杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

はな禅

はな禅 真鱈(塩)

上越市の「はな禅」です。
高田地区です。南高田駅から高田商業高校方向へ、手前住宅地にあります。
お洒落な雰囲気と何が食べれるか?が楽しみです。久々にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席があり、白い壁や窓からイタリアンなどが食べれても良さそうな明るくお洒落な雰囲気です。午前11時30分過ぎに着きました。他にお客さんはいませんが、ちょっと後に1組のお客さんが来ました。すぐ後にもまた1組のお客さんが来ました。
何度かお邪魔し、はんなり、わびさび、classic、Vintage~2015新古゚~(醤油)、風土と食べてきましたが、今日は、何が提供されているでしょう。
メニューは、お店に入ってそのまま正面のホワイトボードに書かれています。はんなり(醤油)、わびさび(塩)、海物語 淡麗 真鱈(塩)の3種類です。真鱈(塩)は、能生産真鱈出汁です。とあります。真鱈(塩)にしました。
すぐに作り始めてもらえたようです。とても早めに出来上がってきました。
今まで見たことのない古い和を感じさせる器に、塩らしい色のスープです。
麺は、平打ちの縮れ。とても薄い平打ち、とても噛み応えの楽しい麺です。
スープは、塩味に鱈の旨みが加わり癖のない爽やかで上品な仕上がりです。
トッピングは、鶏チャーシュー、たけのこ、菜の花、ねぎとシンプルです。
地元野菜などの厳選素材によるとても優しく暖かみを感じるラーメンでした。850円とちょっとお高いのですが、なんか納得してしまう仕上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧