カテゴリー「U:お花見」の63件の記事

2017.06.11

ハーブワールドAKITA

ハーブワールドAKITA

秋田県由利本荘市(旧西目町)の「ハーブワールドAKITA」です。
国道7号線沿い「道の駅にしめ はまなすの里」の南方向近くにあります。
昨日の夕方のニュースで、ラベンダー畑が咲き乱れている様子やラベンダー摘みをしている観光客の姿が放送されていました。どうせ富良野だろうと思いましたが、良く良く考えるとローカルニュースの時間、秋田にもラベンダーがあるんだと調べたら、よく通っている国道7号線からも近く、何度か寄った道の駅の隣のような位置、道の駅の代わりにひと休みを兼ねてお邪魔しました。
駐車場に多くの車が駐車していて、メインとなる建物ほかにも何棟かの建物があります。メインとなる建物がショップ、その先にハウスレストランと続きます。植物を販売しているグリーン館、岩盤温浴さららがあります。駐車場には面していませんが、ぶどうハウス(2棟)や香りのハウスなどもあります。
ハーブガーデンへは、ショップを抜けていくような感じです。どこで入場料を払うのかと思ったら、入場無料でした。農業組合法人の施設で新しい取り組みがされているのでしょう。ガーデンはいろんな花が咲き乱れています。
左側に紫の絨毯を敷き詰めたようなところがあり、先にラベンダー摘みの受付
がありました。夕方近くで遅かったかなと思いましたが間に合いました。
ラベンダー摘みは、300円です。4号缶のような容器と鋏が渡されました。4号缶のような容器で約200本のラベンダーが入るとのこと。上から2段目の葉の出ているところまでを切ります。ラベンダーって1種類かと思いましたが、結構いろいろ種類があります。花からかなりの香りがあるのかと思っていましたが、ほとんど香りがありません。摘んだ切り口からの汁の香りの方が強そうです。200本はなかなかの量です。ゆるめの量でも結構時間がかかりました。摘んだラベンダーはビニール袋に移して、持ち帰りになりました。
ハウスレストランにラベンダーソフトがありました。ラベンダーを摘んだ手の香りと同じ香りのソフトは食べなくてもいいかって感じて今回はパスです。
ショップには、ハーブの紅茶が数多く売っていて、見本の香りを楽しみます。グリーン館では、この季節の花や植物などがいろいろと売っていました。

摘んだラベンダーは、いろいろ使うには葉が不要です。帰ってから自宅で葉を落としました。その葉は、ガーゼの袋に入れお風呂に投入。いい香りです。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.20

魚沼芝桜まつり

魚沼芝桜まつり

魚沼市(旧堀之内町)で開催の「魚沼芝桜まつり」にいってきました。
関越自動車道堀之内ICのすぐ近くにあります。少し回り込んで入ります。
新潟県で管理している花と緑と雪の里というエリアというか公園のようです。2017年5月6日(土)~2017年5月21日(日)の開催で終了日前日になります。
芝桜と言えば富士山麓みたいに思っていましたが、新潟県内にもありました。Tenyの新潟一番で紹介されているのを見て、是非見れればと思っていました。どれぐらい残っているか判りませんが、なんとかギリギリ間に合いました。
公園の入口で協力金200円を払うと絵葉書4種から1枚をいただけます。
かなり厳しいかなと思っていましたが、写真を撮れるぐらい残っていました。花の絨毯みたいでとても綺麗です。約16万株もの芝桜が植えられています。
公園上部の展望台からは魚沼市の市内が一望でき、越後三山も見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

ぼたん百種展示園

ぼたん百種展示園⑩

五泉市のぼたん百種展示園(五泉市東公園)に行ってきました。
五泉市の中心市街地から北東方向でしょうか。安田に向かう道の近くです。
大きな駐車場や管理施設のある公園です。駐車場整理の誘導係員もいます。
小雨が降る天気でお客さんも少なめで、予定通りすんなり駐車できました。
広いぼたんの植えられた円形花壇を回ります。向かいに展望台もあります。
ぐるぐるとぼたんの花を見ながら撮った写真を無造作ですが載せてみます。

ぼたん百種展示園⑪

ぼたん百種展示園⑫

ぼたん百種展示園⑬

登山で小さな花ばかりを見ているので、ぼたんの大きさは異様に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

新潟ふるさと村

新潟ふるさと村 GWチューリップフェステバル

新潟市(旧黒埼町)の「新潟ふるさと村」と「郷土料理 赤とんぼ」です。
国道7号線沿いにあります。黒埼IC南、道の駅を兼ねた施設になります。
五泉市や胎内市(旧中条町)のチューリップを以前に見ていますが、いずれも球根を収穫するための畑でお花を見れるものでした。新潟ふるさと村のチューリップは、見せるため植えられたチューリップです。そのチューリップを見ようとGWチューリップフェステバル開催されている期間にお邪魔しました。
新潟ふるさと村に入ろうとする車両で国道8号線が手前から渋滞しています。手前の交差点から施設の裏に回り、信濃川河川敷の第二駐車場に駐車します。混み合っていますが、少し並んだ程度で無事に駐車することができました。
チューリップの花壇は、とても綺麗で、見せるための植え方は感動的です。

お昼は、新潟ふるさと村にある露店的なお店で食べようと思っていましたが、昼飯になるものが見当たりません。バザール館2階に移動しお店を探します。新潟五大ラーメン、ランチバイキング、お寿司、郷土料理のお店があります。バイキングを食べるぐらいお腹が空いてません。お寿司はかなりの待ちです。なんか食べたいラーメン店でもなく、「郷土料理 赤とんぼ」にしました。
お店は、ファミレスのような感じで、他のお店に比べ席数もかなりあります。午後12時40分頃で7組ぐらいの待ち、10分程で席に案内されました。
メニューは、海鮮・天ぷら・タレかつ・わっぱ飯の飯類とそば・へぎそば・うどんの麺類が中心となり、それらを組み合わせた夢味膳などの豊富なセットが揃っています。海鮮重セット小へぎ栃尾ジャンボ油揚げにしました。
混んではいますが席数の多いお店、早めに栃尾ジャンボ油揚げがきました。

赤とんぼ 栃尾ジャンボ油揚げ

納豆入り(納豆抜きも可)の油揚げです。ねぎとおろし生姜で楽しみます。
ゆっくり食べ終わって少しして、メインのセットが出来上がってきました。

赤とんぼ 海鮮重+セット小へぎ

海鮮重に味噌汁とお新香が付きます。小へぎも好みのおそばの雰囲気です。
海鮮重は、ちょっと海鮮が薄く、もう少し厚く歯応えがある方が好みです。
へぎそばは、布海苔がつなぎのそばらしく、専門店に近いしっかり感です。
海鮮重864円+セット小へぎ486円+栃尾ジャンボ油揚げ391円で、合計1741円のお昼となりました。栃尾ジャンボ油揚げは相方とシェアしたのですが、それを考慮しても1500円越え、どう考えても観光地価格です。
へぎそばは、小嶋屋総本店、小嶋屋、須坂屋などよりもかなりお高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.15

じゅんさい池公園

じゅんさい池公園 オオシマザクラ

新潟市の「じゅんさい池公園」です。
東地区、河渡ショッピングセンター西から空港通りへの道沿いにあります。
垂れ桜を見ようとじゅんさい池公園に来ました。京都丸山公園からの桜です。角館武家屋敷の京都三条西家からの桜なのでまるっきり一緒ではないです。
オオシマザクラが綺麗です。ソメイヨシノなどの花が散ってから葉が出るのではなく、花と葉が一種に出ます。新しい葉々の若い緑も一緒に楽しめます。
今年のお花見は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.26

護摩堂山あじさい園

田上町の「護摩堂山あじさい園」に行きました。8年振りの護摩堂山です。
過去にはサンダルで登っていますが、今回は雨上がりというか、晴れ間のハイキング、登山靴で登ります。持ち物選びも面倒なのでリュックも背負います。
駐車場は、登山口にもありますが、それほど広さがないためごまどう湯っ多里館下の広い駐車場に停めます。前に筍を買いに来た直売所のある駐車場です。駐車場から登山口までは、車道といっしょのそこそこ勾配のあるトンネルの道になります。曲がりくねったトンネルを出た先の左側が登山口になります。
「護摩堂山あじさい園」は、山頂のすぐ下にありますす。ゆったり登ります。山頂まで1800m工程時間40分の山歩き、気にせずのんびり行きます。
道は綺麗に整備されてますが、雨間の山遊び、ドロドロした場所もあります。登山靴が正解でした。ドロドロの防止もそうですが、滑り難くて助かります
山頂からの展望、あじさいや他の花の姿、楽しめた時の写真を掲載します。

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.25

しばたあやめまつり

しばたあやめまつり

新発田市の五十公野公園内のあやめ園で開催されている「しばた あやめまつり」に行ってきました。2009年以来のしばたあやめまつりです。2009年は早めにお邪魔してつぼみのものも多かったので今年は遅めにしました。
あやめ園に向かう途中、あやめ園の協力金という形で100円のご協力をお願いされました。手入れが行き届いていてありがたい事なので快くご協力させていただきあやめ園に…。大勢のお客さんが思い思いの観賞をしています。

しばたあやめまつり

しばたあやめまつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.29

佐渡 トビシマカンゾウ

FM PORT Mint Conditionで佐渡のトビシマカンゾウが見頃を迎えているとの話題になってました。今年の花の咲きは?天気も晴れそうで行っちゃいました。
今年のトビシマカンゾウは見事と言われて見に行った2011年以来になります。佐渡もそれ以来の5年振りです。その年は6月11日の土曜日で、翌日曜日のカンゾウ祭りの準備中でした。今年はトビシマカンゾウの咲きも早めです。
今年も2011年とほぼ同じパターンで行動します。以前は佐渡汽船まで自転車で移動しましたが、今年は子供に送ってもらいました。午前6時ちょうど新潟発のフェリーに乗りました。乗りたいと思っていたときわ丸ですが、それほど新しいって感じもなく、期待していたWi-Fiもスピードがもうひとつです。

佐渡①

新潟を出港して振り返ると新潟市のビルが小さく霞んだ中に見えています。
佐渡島内の移動は、路線バスの旅の真似で、路線バスでの移動にしようと思っていますが、船内の観光パンフレットに、佐渡1dayフリーパスというのが載っています。1500円で佐渡島内の路線バスが1日乗り放題です。大野亀を往復するだけで元が取れます。佐渡汽船の売店でも販売、早速、購入しました。
午前8時30分定刻に両津港に到着しました。乗換時間は10分です。午前8時40分発の内海府線の路線バス乗り場に向かいます。前回は土曜日でしたが今回は日曜日、混むかなとも思いましたが、10人程を乗せて発車です。

佐渡②

午前9時50分に定刻に大野亀に着きました。駐車場には多くの車が停まっています。付近の草原は、トビシマカンゾウの花が咲いてます。満開よりも多少早かったかなといった感じです。看板があります。カンゾウ祭り自体は6月の第二日曜日ということで、準備でしょうか?地元の人が散策道の草刈り中でした。ここまで来たのですから今回も大野亀山頂に登ってみようと思います。
海抜167mとそれほどの高さはありませんがそこそこ登り応えがあります。頂上では心地良い海の風を楽しみます。徐々に薄い雲が増えてきています。

佐渡③

ゆっくり下ります。一面のトビシマカンゾウと佐渡の景色を満喫できます。

佐渡④

大野亀を下りトビシマカンゾウの散策道をぐるり、海の景色と楽しみます。
大野亀駐車場近く唯一の大野亀ロッジでソフトクリームをいただきました。
両津行きバスまでまだ3時間近くあります。二ツ亀も楽しむことにします。
願集落から二ツ亀までの遊歩道を歩きます。国道から坂を下って願集落へ行くのですが、下るってことはどこかで登り返さなければいけません。海岸沿いの整備された歩道を潮騒を聞きながらの移動になります。日陰が少ないです。

佐渡⑤

二ツ亀近くの海岸を散策、干満の差か、二ツ亀までは渡れませんでした。二ツ亀キャンプ場を通過して二ツ亀バス停のあるSADO二ツ亀ビューホテルまで坂を登ります。午後1時前…、バスまで、まだ1時間30分近くもあります。
近くお店がなく、時間を潰せそうなものがなく、食べれそうなのはホテルのみです。観光地のホテルですから高そうですがホテルランチを楽しみましょう。ホテルのロビー前にレストランが左側にあるとの案内看板が出ています。
中ぐらいの広さの洋間にテーブルと椅子が並んでいます。ホテルの感じです。遅めと思ってましたが他に3組のお客さんが遅めの昼食を楽しんでいます。
メニューは、二ツ亀海鮮ランチ、二ツ亀刺身定食、二ツ亀ビーフカレー、天ざるそば、ミックスフライ定食、二ツ亀海鮮おまかせパスタ、などがあります。汗も出たし、車を運転する予定もないので、生ビールなんかをいただきます。喉も潤い、佐渡なら海鮮、二ツ亀海鮮ランチをいただくことにしました。
空いてますが生ビールを飲んでいたためか?普通に出来上がってきました。

佐渡⑥

ちょうど生ビールも飲み終わり、楽しみにしてた佐渡の海鮮丼を食べます。
海鮮丼に味噌汁、お新香とシンプルな、ちょっと器の数が少ない状態です。
食べてみるとすぐに判りました。そんなもんじゃない。海鮮の量が、一般的に食べている海鮮丼の2倍ぐらいはありそうです。つまみにもできたのに…。
最初は1400円と観光地のホテルランチっぽいと思いましたが、食べてみるとその充実ぶりに1400円はお手頃にさえ思えてきました。ご馳走様!!
食べ終わってホテル前のバス停に行き、もう一度バスの時刻を確認します。
両津行きまでは、もう1時間ほどあります。どうしようかと念のため反対方向を見るとすぐに来ます。さらに先の終点真更川まで行くバスです。真更川で折り返してくるのでしょう。車窓から景色とトビシマカンゾウを楽しめるます。真更川まで行って折り返してきましょう。バスに乗り再び大野亀へ、大野亀で他のお客さんがすべて降りました。その先もトビシマカンゾウの群生があちこちに見られます。前回は、他にお客さんがいないこともあって景色のいい所をゆっくり走ってくれるました。テレビで見る路線バスの旅のような心温まる配慮でした。今回は、時間に余裕がないのか?普通に通過、真更川まで行くと一旦降車、バスがUターンして来て、乗車、帰路に着きます。大野亀でトビシマカンゾウを楽しんだ人が乗ってきます。前回もそうでしたが、朝乗ってきたメンバーがまた揃いました。太陽の角度が変わって違った景色を楽しめます。
午後3時28分定刻に両津の佐渡汽船に着きました。最終フェリーに乗ることを考えればもう少し遊べますが、観光施設には遅くなりました。帰ります。

佐渡⑦

佐渡汽船乗り場までの土産物店を見ながら、乗船口を目指します。乗船口にはすでに多くの乗客が列んでいます。2等ジュータン席のいい場所を確保したいのでしょう。もう少し土産物を見ます。新潟市でも買えますが北雪の梅酒を購入しました。乗船が開始されています。外に面したベンチに座って帰ります。午後4時05分定刻に出発…、すぐにジェットフォイルに追い越されます。
夕日に後押しされるように航行、午後6時35分定刻に新潟に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.22

越後三条・高城ヒメサユリ祭り

越後三条・高城ヒメサユリ祭り

三条市(旧下田村)での「越後三条・高城ヒメサユリ祭り」に行きました。
ヒメサユリの小径駐車場に着いたのが午前9時30分過ぎ、160台の駐車場もほぼ満車、道の駅漢字の里下田からのシャトルバスにも大勢の人が乗って来ている状態です。なんとか駐車できました。ハイキングコースよりもちょっと登山ポイ道程です。登山準備で登ります。角田山の雪割草登山と同様の人気と混みです。道が1本なのでとても混雑しています。登山準備の人、ハイキングの人、散歩のような人、様々な人が登っています。20分ほど登ったところからひめさゆりが咲いています。最初は珍しくて写真を撮っていますが、後からはコース両脇にひめさゆり咲き乱れていて、その綺麗な色に見入ってしまいます。袴腰山までを目指していましたが、ひめさゆりをたくさん見られたので高城城址で休んで帰りました。駐車場無料、維持管理協力金200円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.08

ぼたん百種展示園(五泉市東公園)

五泉市のぼたん百種展示園(五泉市東公園)に行ってきました。
五泉市の中心市街地から北東方向でしょうか。安田に向かう道の近くです。
県立植物園をネットで調べていたら、ぼたんならこちらの方がいろんな種類が見られそうで、県立植物園から車なら遠くもないので見にきちゃいました。
大きな駐車場や管理等のある公園で、チューリップまつり同様に駐車場整理の係員もいます。午後も中間の時間、帰る人も多くすんなり駐車できました。
まだまだ大勢の人がいます。老人福祉施設から見に来ている人も多いです。
広いぼたんの植えられた円形花壇を回ります。向かいに展望台もあります。
ぐるぐるとぼたんの花を見ながら撮った写真を無造作ですが載せてみます。

ぼたん百種展示園①

ぼたん百種展示園②

ぼたん百種展示園③

ぼたん百種展示園④

ぼたん百種展示園⑤

ぼたん百種展示園⑥

ぼたん百種展示園⑦

ぼたん百種展示園⑧

登山で小さな花ばかりを見ているので、ぼたんの大きさは異様に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧