カテゴリー「A:県外」の465件の記事

2017.09.18

昔懐かしい鶏だし中華そば サンライズ

サンライズ

秋田県にかほ市の「昔懐かしい鶏だし中華そば サンライズ」です。
国道7号線沿い旧象潟町に道の駅・象潟「ねむの丘」があり、その中の「にかほ市観光拠点センターにかほっと」があります。新しい施設で、農水の直売施設と飲食の施設があり、その中の1店舗です。以前にお邪魔した「らーめん みや蔵」も同じようにここにあります。ラーメンを食べようとするとねむの丘のレストランも食べることができ、合わせ3店舗も食べれる所があります。
秋田~新潟移動中の昼食。遅くてもやってそうな道の駅にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席の小さなお店ですが、広いフードコート風で席で食べることもできます。左側にレジがあり、前金制で注文をするシステム、右側に水や子供用の食器類があります。
メニューは、麺類、丼物・定食、28種ものソフトクリームがあります。麺類は、鶏だし中華・冷たい鶏だし中華、チャーシュー麺(みそ、塩、鶏ダシから選択)、野菜鶏だし、海鮮ラーメン、野菜味噌、チャンポン麺、タンメン、タンタン麺、各種うどんやそばもあります。冷たい鶏だし中華にしました。
すぐに作り始めて貰え、冷やしなのに普通の待ちで出来上がってきました。

サンライズ 冷たい鶏だし中華

青龍と雷文の白い器に、醤油色の爽やかそうなスープに期待が高まります。
麺は、細めで強い縮れ、冷やしでもやや硬め程度のプリプリ食べ易いです。
スープは、透き通る醤油色、あっさり醤油味と鶏だしの旨味を楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎとシンプルです。
あっさり醤油味の旨味のあるスープに食べ易い細縮れ麺、冷やしでも十分に楽しめました。温かいものが600円で冷やしが700円、いい線でしょう。

サンライズ チャンポン麺

相方が食べたチャンポン麺です。750円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.16

フラワー

フラワー

山形県遊佐町の「フラワー」です。
国道7号線沿いにあります。ゆずり車線の少し西、大きな看板が目印です。
何度も前を通って、ラーメンの幟があったり、看板にコーヒーカップとラーメン丼の絵があったり気になってました。他に当てもなくお邪魔しました。
お店の外観は喫茶店のような雰囲気で、右側に“MUSIC SPOTフラワー”と書かれた大きな建物もあります。ラーメンも食べれる喫茶店かと思っていました。
お店は、左側奥に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。喫茶、居酒屋、スナックの雰囲気を合わせ持つお店です。窓から陽の指す昼のスナックのよう、なかなかない雰囲気です。カラオケや歌謡サークルもあるようですが、別の建物でしょうか。午後1時過ぎに着きました。他にお客さんは、常連らしき年配の男性が2人だけです。
もうひとつ変わったところが…。これから歌謡ショーで歌いだしそうな雰囲気の女性がフロアスタッフをしています。オーナーか!?厨房は見えません。
メニューは、見開きのもの、左側が定食とドリンク、右側が夜の部みたいに分けられています。定食は、エビフライ、ロースカツ、カキフライ、しょうが焼き、野菜炒め、中華そば、チャーシューメン、みそラーメン、肉うどん、焼きうどん、かつ丼、ナポリタン、カツカレー、カレーがあります。ドリンクはソフトドリンクが10種で、あんみつ、アイスクリームも含まれます。夜の部みたいな方は、ボトルキープ3種、おつまみ4種、アルコール4種、カラオケ室とあります。カラオケ室は、お一人様お通しと350円とカラオケ150円、詳細は判りませんが。ってな感じになっています。中華そばにしました。
漫画や雑誌も結構あります。雑誌の置いてあるところに絵本のような製本のアルバムがあります。人に歴史ありって、想像していた通りのアルバムでした。なんて間に、ちょっと時間がかかって、中華そばが出来上がってきました。

フラワー 中華そば

パステルと銀の綺麗な鳳凰の模様の器、しっかりしてそうな中華そばです。
麺は、普通かやや細の縮れ、ツルツル感とモチモチ感の良い楽しい麺です。
スープは、醤油味のあっさりで控えた旨味。おとなのスープって感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ(白い部分と緑の部分)です。
飾り気のないとてもシンプルな醤油ラーメンでした。これで600円。雰囲気から想像できない好きなタイプのラーメンでした。さすがラーメンの山形。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.15

一品香 城東店

一品香城東店 ラーメン

栃木県小山市の「一品香 城東店」です。
JR小山駅が最寄り駅です。駅から東側へぎりぎり歩ける距離にあります。
お店は、中央から左側の奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席、右側手前に待ちのスペースがあります。午後12時20分頃に着きました。5人程のお客さんが待ちです。しばらくの待ちかと思いましたが、帰るお客さんも多く、それほど待たずにテーブル席に案内されました。
メニューは、ラーメンとチャーシューメンのみの好きなワンスープ勝負のお店です。また、栃木県らしく餃子もありますが、宇都宮餃子ではなく小山餃子です。冷凍の販売や通信販売など、あちこちに貼紙があります。大きな餃子で3個と5個があります。前回もそうでしたが、今回も半数以上の人が麺と餃子を注文しています。また、ラーメンとチャーシューメンの値段差が100円となかなか悩むところです。やっぱ餃子も!ラーメン餃子5個にしました。
多くの麺を一気にゆでます。しばらく待って一気に出来上がってきました。
白い器に透き通った醤油色のスープ、なんか見た目だけで安心できました。
麺は、手打ち風縮れのやや太、モチモチ感と歯応えがあり、量も多めです。
スープは、醤油味の薄味ですが旨味があります。あっさり癖もありません。
トッピングは、大きく弾力のあるチャーシュー、太く適度な歯応えで味付けの
しっかりしたメンマ、太くて厚くて食感を楽しめる輪切りのねぎなどです。
あっさりいい感じに旨味のあるスープに、手打ち風のしっかりした麺、シンプルだこどしっかりしたトッピング、ボリュームもあって良かったのです。かなりの満足を得られましたが、前回の600円から今回の750円の差が…。

一品香城東店 餃子(5個)

餃子(5個)です。見た瞬間に3個にしておけば良かった!と思いました。
3倍程のボリュームです。味的には良く判りませんが、食べていてなんとも絶妙なところの食べ物だと思いました。量を考えると450円は安いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.14

煮干し中華蕎麦 山崎

山崎 小山屋台村

山崎

栃木県小山市の「煮干し中華蕎麦 山崎」です。
JR小山駅東口から5分ほど歩いた東通りの屋台村、その一角にあります。
濃厚な煮干しラーメンが食べられそうなお店で、楽しみにお邪魔しました。
三陸でお邪魔した復興屋台村のように、駐車場やトイレなんかもあります。
お店は、奥に厨房、手前から左側にカウンター席6席だけの小さなお店です。屋台というよりまあまあ綺麗なラーメン屋さんです。お店が小さいため、外で待てるように椅子も置かれています。午前11時30分過ぎに着きました。お店の中に4人のお客さんがいる状況です。ネットでは前金制との情報もありましたが、お店に入ってすぐの左側に小さく可愛げな食券販売機があります。
メニューは、濃厚煮干し中華蕎麦と煮干し中華蕎麦があり、それらにトッピングを充実させた全部のせの特製、炙り肉6枚、味玉付があります。また、生和し玉、和し玉、味和し玉、鶏チャ漬けなどがあり、中華蕎麦の麺を食べ終わってからすき焼き風、油そばやつけ麺風、お茶漬け風に楽しめるサイドメニューも用意されています。このお店の一番人気は濃厚特製煮干し中華蕎麦ですが、ちょっと抵抗があってあっさりしていそうな特製煮干し中華蕎麦にしました。
男女2人のスタッフでやってます。男性スタッフが麺とスープ、女性スタッフがトッピングを盛り付けてます。すぐに作り早めに出来上がってきました。

山崎 特製煮干し中華蕎麦

白い器に少なめのスープ、チャーシューと海苔がたっぷりのラーメンです。
麺は、細麺のストレート、九州ラーメンのような歯切れ良さを楽しめます。
スープは、濃厚な煮干しダシ。魚粉スープのようです。濃厚だとどうなる?
トッピングは、鶏チャーシュー4枚、煮干出汁玉子、海苔4枚、玉ねぎです。
煮干しという言葉に昔ながらの煮干しダシのスープを期待してしまいますが、どうも最近は、煮干し粉末の使用したスープが多いようです。煮干しでダシを取った澄んだスープは難しいようです。いい線の950円でしょう。たぶん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.06

麺や 維新

維新

東京都品川区の「麺や 維新」です。
目黒通り上大崎交差点近く、JR目黒駅から東へ5分程歩いた先にあります。JR目黒駅が最寄り駅になるようですが、住所的には品川区になってます。
東京のラーメン店の写真だけを見て、美味しそうに見えてお邪魔しました。
目黒通りは目黒さんま祭りの幟や横断幕で一色、お祭り前の賑やかさです。
午前11時30分開店時間に着きました。前の4人の列び一緒に入ります。
お店は、間口は狭いのですが、かなりの奥行きがあります。右側に厨房、左側にカウンター席10席だけのお店です。バーとかでも良さそうな雰囲気です。静かなジャズが流れていて、ラーメン店に来たことを忘れてしまいそうです。お店に入って、ちょっと先の左側、中間的サイズの食券販売機があります。
メニューは、醤油味、塩味、煮干し味、つけ麺、添え物、飯物、飲物、おつまみに分類されてます。醤油味は、味玉醤油らぁ麺、醤油らぁ麺、ワンタン麺、チャーシュー麺、特醤油らぁ麺(味玉、豚・鷄チャーシュー、ワンタン入り)があります。塩味は、柚子塩らぁ麺、ワンタン柚子塩らぁ麺があります。煮干し味は、煮干し醤油らぁ麺、ワンタン煮干し醤油らぁ麺があります。つけ麺は、細つけ麺(並盛)、細つけ麺(大盛)、柚子塩辛つけ麺(並盛)、柚子塩辛つけ麺(大盛)があります。らぁ麺類は、大盛不可です。トッピングの追加やサイドメニューもあります。一番最初の味玉醤油らぁ麺にしました。
カウンター席を奥から詰めて座り、セルフサービスの水を用意して待ちます。男性スタッフが3人、いい感じの仕事振りで早めに出来上がってきました。

維新 味玉醤油らぁ麺

外側が鮮やかな青、内側が白、小さくて深みのある器に盛られてきました。
麺は、細めのストレート、少し硬め、最近良くあたる乾麺のような麺です。
スープは、醤油味のあっさりしながらまろやかな大人の味的な仕上がりです。バランスが良く、癖もなく、見たほどの醤油感もなく、鶏油が多過ぎです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、味玉、海苔、青ねぎなどです。
麺は好みのものではなかったけどまあまあ良い感じで、スープは鶏油の多さが苦手で、トッピングはもうひとつ青物が欲しいです。醤油らぁめんが750円で、味玉醤油らぁ麺は800円、お高いような京浜地区のまあまあかな。

限定らぁ麺のお知らせが貼ってありました。9月10日(日曜日)の「目黒 秋刀魚祭り」で、①秋刀魚の塩らぁ麺②秋刀魚の塩らぁ麺(秋刀魚の炊き込みご飯セット)の提供があります。100色限定、他メニューの提供はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.02

鹿児島ラーメン 五郎家

五郎家 おなじみラーメンあっさり

新潟市中央区の「新潟伊勢丹」で開催の『秋の大九州展』に行ってきました。以前に『秋の大九州・沖縄展』の時もありましたが、沖縄は独立したいます。大九州展と言っても過去の出展は博多ラーメンが多かったような気がします。その後、熊本ラーメンもありましたが、今回は鹿児島ラーメンになりました。「鹿児島ラーメン 五郎家」です。新潟発出展とのこと、楽しみましょう。
会場は6階の催事場で、午後2時過ぎに着きました。イートインコーナーは、10人越の列びです。席数はありますが、10分以上の待ちになりました。
いつも通りイートイン入口のレジで食券を購入するシステムになってます。
メニューは、おなじみラーメンコク増し、おなじみラーメンあっさりの2種類だけですが、チャーシュー(4枚)、半熟煮玉子(1個)、のり(3枚)、全部のせ(チャーシュー4枚、半熟煮玉子1個、のり3枚)、五目にぎりのトッピングとサイドメニューもあります。また、9月6日(水)と7日(木)は、第2回鹿児島ラーメン王座決定戦でグランプリに輝いた2種のチャーシューとベジタブルが提供されます。無難なおなじみラーメンあっさりにしました。
席は、簡単なテーブル席と壁を向いたカウンター席、スタッフが案内するテーブル席に、スタッフが半券を回収し、後は待つだけってモードになります。
伊勢丹のイートインは関心です。いつも通り早めに出来上がってきました。
黒地に白文字で“五郎家”と書かれた渋い器、派手な感じの盛り付けです。
麺は、やや細めの緩い縮れで硬め、さほど九州のラーメンらしくないです。
スープは、豚骨が弱く醤油味が強めの豚骨醤油、割りとあっさりで甘めです。焦がしねぎがたっぷり入っていて香りが強めです。今時風の仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ、ねぎ、焦がしねぎなど簡素です。
焦がしねぎがトッピングされていて独特な香りです。好みではありません。
税込810円とお高いラーメンですが、新潟で鹿児島の味が食べれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.30

塩らーめん しお丸

しお丸

東京都港区の「塩らーめん しお丸」です。
JR新橋駅烏森口から西へ、港区生涯学習センター広場の西側にあります。
東京であっさり系冷しラーメンが食べたくて、ネットで見つけたお店です。
お店は、奥行きがあります。奥に厨房、左側に配膳用の通路的スペース、中央に配膳スペース向きのカウンター席、右側に小さなテーブルの席があります。ちょっと古めな感じのお店です。午前11時10分過ぎに着きました。他にお客さんはいません。後客は2名。入ってすぐ右側に食券販売機があります。
メニューは、塩らーめん、塩らーめん(味玉入り)、塩ネギらーめん、塩バターコーン、海老ワンタン麺(塩)、野菜タンメン(塩)、塩あさりらーめん、塩つけめん、正油らーめん、正油らーめん(味玉入り)、味噌らーめん、味噌らーめん(味玉入り)、冷やし塩らーめん、ランチセットなどがあります。この時間、麺の大盛りと白めしがサービスになります。食券販売機に麺の大盛りがないので、いつでも麺の大盛りはサービスのようです。ランチセット説明の貼紙には、塩らーめん+肉チャーハン(ミニ)とあり、白めしサービスとあります。どちらも昼11時から15時となっています。白めしはお昼だけのようです。麺の大盛りと白めしは、両方同時も可能なようです。でも、それほどの量は食べれそうもないです。冷やし塩らーめん(大盛)にしました。
空いてはいますが冷やし系です。普通の待ち時間で出来上がってきました。
っと思いましたが後からのお客の同じ注文のものは早い出来上がりでした。

しお丸 冷やし塩らーめん(大盛)

和風な感じの白い器にちょっと豪華な塩らーめんかのような出で立ちです。
麺は、細麺の緩い縮れ、九州ラーメンのバリ硬のような硬めのゆで加減です。噛み切れの具合がとても気持ち良いです。これも九州ラーメンのようです。
スープは、塩に良くあるエグい感じはなくて、すんなり旨味を感じられます。あっさりなのに深みのある自然な旨味、冷たいスープですが麺に絡みます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、水菜、白ねぎ、鳴門、わかめ、海苔、糸唐辛子など、冷たいらーめんであることを忘れてしまいそう。
カウンターの上には、魚ガッツリ(魚粉?)、唐辛子パウダー、おろしにんにく、とろめ(細かなとろろ昆布)のやや大きめな容器が、次回楽しみます。
冷たい塩らーめんは、冷たいことが全然判らない見た目の塩らーめんでした。冷しラーメンとして好きな麺とは違いますが、なかなか楽しく食べれました。塩は味付けが難しい的なことが書かれた貼紙がありましたが、見事な味です。充実したトッピングは華やかで、冷やし塩らーめんを彩っていてくれました。食べている途中、ふと柚子の香りがします。とても爽やかになれる香りです。ここまでは…、この1杯が890円、麺の大盛りと白めしは折り込み済か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.16

のんき食堂

のんき食堂 冷やし中華

秋田県仙北市(旧角館町)の「のんき食堂」です。
旧角館町中心地横町にあります。居酒屋など昔ながらの店が多い場所です。
最初にラーメンを外食したお店、昔懐かしい味を期待してお邪魔しました。
向かいの月極駐車場に駐車します。お店の駐車場には他の車が駐車してます。他にもお店の駐車場がないかと探していたら、駐車していた車が出ました。
お店の前にはツーリングのお客でしょうか?4台のバイクが駐車しています。4人の家族連れがお店を覗きましたが、諦めたようで帰っていきました!?
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、右側に大きなテーブル2卓のテーブル席があります。白い壁と黒い柱の古い街並みにマッチしたお店の外観に似合った店内になっています。スイーツなんかのお店でも良さそうな雰囲気です。午後13時20分過ぎに着きました。1つのテーブルに4人のライダー、もう1つテーブルでは常連らしきお客が1人でビールを飲んでいます。後からまた常連らしきお客さん1名がカウンター席へ、何か話しています。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメン、味噌ラーメン、味噌タンメン、味噌チャーシューメン、塩ラーメンがあります。裏面に冷やし中華があります。この前はラーメンにしました。今回は冷やし中華にしました。
おばちゃんが1人で切り盛りをしています。ちょっと時間がかかるとのこと、後で判りましたが、ライダー4人組が別々のメニューを注文していたのです。相方は当初ラーメンにしようかとしていたのですが、できれば同じメニューをとお願いされちゃいました。今回は、冷やし中華に合わせてもらいました。
お店の中に藤あや子のサインが貼られてますが、ポスターがなくなってます。のんき食堂の近所に実家があったとのこと、昔から食べていたのでしょう。
相当の待ちを覚悟していましたが、さほど待たずに出来上がってきました。
大きく浅い白いお皿に盛られてきました。ビザぐらいありそうなお皿です。
麺は、やや細の弱めの縮れ、硬めが多い中の普通の硬さは物足りないです。
つゆは、酸味をやや控えた醤油味です。なんか優しいようないい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、胡瓜、トマト、コーン、わかめ、ゆで玉子半個、紅生姜などです。ピッツァトッピングのように見えちゃいます。
お皿に驚かされることから始まる冷やし中華は、750円といい線でした。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.15

元祖ホルモン焼きそば 炭火焼やきとり まいど

まいど

秋田県横手市の「元祖ホルモン焼きそば 炭火焼やきとり まいど」です。
横手駅西口に近くあります。駅前の交差点を左折して右側に見えてきます。
秋田県立近代美術館の「ミューズ まなざしの先の女性たち」展を観るために横手入りしました。腹拵えをしようと思いました。横手市出身の知り合いから「ホルモン好きですか」→「好き」と確認の後に教えてもらったお店です。
午後12時10分過ぎに着きました。お店前の駐車場は満車になっています。少し待ってから食べ終わり帰る車と入れ替えに駐車することができました。
お店の中や外に6人程の待ち、記入するようなものもなくただただ待ちます。お店は、右側に厨房、中央から右側奥に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。メニューなど貼紙が多い、庶民的な焼物屋さんの雰囲気のお店です。10分程度でテーブル席に案内されました。

まいど メニュー

メニューは、焼きそば、炭火焼やきとり、飲み物等があります。焼きそばは、元祖ホルモン、特製ホルモン(玉子入)、並、肉、玉子、肉玉子、野菜、野菜玉子、野菜肉玉子があり、中盛と大盛もできます。元祖ホルモンにまいど名物とあります。横手焼きそばっぽく、特製ホルモン(玉子入)にしました。
店内の奥にはセルフサービスの水などがあります。水を用意して待ちます。
家族3人でやってそうな雰囲気で作るのは親父さんだけ、1度に2人前ずつ出来上がってきます。ゆっくりとした感じで、タイミングもあり、かなり時間がかかりました。お店に着いてから50分程かかって出来上がってきました。

まいど 特製ホルモン(玉子入)

楕円形の白いお皿に、目玉焼きをのせたソース色の塊って感じで登場です。
麺は、やや太ウェーブがかったもの。適度なモチモチ感が気持ちいいです。
味付けは、ホルモン焼からの苦味が含まれる深みのある濃厚な味付けの汁に、ソースが絡まったものになっています。横手焼きそばらしいつゆだくです。
トッピングは、ホルモン焼、キャベツ、目玉焼きと紅生姜などです。キャベツは、焼きそばといっしょに炒められたものか?ホルモン焼といっしょに炒められたのか?は不明です。目玉焼きの黄身を壊し、麺と絡めていただきます。
焼きそばとホルモン焼をいっしょに楽しみました。とてもいい感じに軟らかな
ホルモンですが、どうも味噌味の味付けの方が好みかと認識しちゃいました。
横手焼きそばの条件である目玉焼きが必ず付く訳でもなく、福神漬ではなく一
般的な紅生姜が着いてます。お店も横手焼きそばとは一言も言っていません。
横手焼きそばではないかも知れませんが、横手焼きそばの地元で愛されている
焼きそばです。並の焼きそばが400円と超お手頃なお店の700円です。
相方も同じ特製ホルモン(玉子入)をいただきました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

CHINA BISTRO WANG'S GARDEN 武蔵小杉店

CHINA BISTRO WANG'S GARDEN武蔵小杉店

神奈川県川崎市の「CHINA BISTRO WANG'S GARDEN 武蔵小杉店」です。
JR武蔵小杉駅の新南改札から少し先の野村不動産ビルの1階にあります。
武蔵小杉駅周辺での昼食、たまにはお洒落に食べようかとお邪魔しました。
お店は、とても広く、テーブル席が広がっています。落ち着いた雰囲気です。パーティや食事会なんかも出来るようなので、個室なんかもありそうです。
メニューは、平日ランチタイム用になります。料理長おすすめセット、鶏とアボカドの胡麻たれ冷やし麺セット、日替わりセット、名物よだれ鶏セット(よだれ鶏&点心)、名物よだれ鶏セット(よだれ鶏&麻婆豆腐)、辛さ選べる麻婆豆腐セット(選べる痺れ!花山椒香る本格四川麻婆豆腐)、辛さ選べる麻婆豆腐セット(コク旨香港麻婆豆腐)、あっさりスープの鶏そば、濃厚白ゴマ担々麺、特選ランチセット(黒酢の酢豚)などがあります。食べる物を選ぶだけでも疲れそうです。鶏とアボカドの胡麻たれ冷やし麺セットにしました。
アルファベットが並んでいますが中華料理店、早く出来上がってきました。

CHINA BISTRO WANG'S GARDEN武蔵小杉店 鶏とアボカドの胡麻たれ冷やし麺

四角い真っ白なお皿に緑色が綺麗な訳の判らない料理が運ばれてきました。
中華?フレンチ?イタリアン?何でもいいかって感じ、和食じゃないです。
麺は、細めのストレートに近い縮れ、ちょっともちもちしてまあまあです。
つゆは、胡麻の風味とまろやかさがしっかりしながらもなかなか爽やかです。好みの問題かと思いますが、酸味が強めです。ちょっときつく感じました。
トッピングは、鶏チャーシュー、アボカド、レタス、胡瓜、紫玉ねぎ、トマトなどです。冷し中華の進化系!なのか?サラダ冷し麺のようにも見えます。

CHINA BISTRO WANG'S GARDEN武蔵小杉店 鶏とアボカドの胡麻たれ冷やし麺セット

焼売と小籠包が付きます。小籠包は食べ慣れないのでどうかは判りません。
あまり食べ慣れてないものを食べてしまった感じです。1000円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧