カテゴリー「A:県外」の556件の記事

2021.08.10

十割そば処 そば五郎

そば五郎 醤油らぁめん

秋田県仙北市の「十割そば処 そば五郎」です。
旧田沢湖町の生保内地区、田沢湖町駅前にあります。昔は田沢湖線でしたが、今は秋田新幹線の停車駅になりました。
駅前の「田沢湖市(いち)」という観光施設内にあります。お土産の販売、地酒の販売店、お蕎麦屋からなる施設です。
前に2度ほどおそばを食べ、3回目に月に3日間だけ提供のラーメンを食べました。今回はラーメンが提供されない日であり、食べていないお蕎麦を食べようとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。駅前にも関わらずしっかり広めの駐車場があります。いつも混んでいますが今日は何故かガラガラ、お蕎麦屋さんが休みかと心配する程です。
お店は、施設内のお蕎麦屋さんで、暖簾の下がった入口からお店に入ります。右奥に厨房、テーブル席が中心で、一部に壁向きのカウンター席もあります。建物の外観からの想像を裏切らない古民家風の落ち着いた雰囲気のお店です。お昼だけなのか?施設の休憩スペースっぽい場所のテーブルも使っています。お店に入ってすぐの正面に記入用紙があります。
いつもは名前と人数を書き入れてしばらくの待ちにますが、今日は、他にお客さんが1人と嘘のように空いています。
メニューは、冷そばがもりそば・ざるそば・たぬきおろしそば・てんぷらそば、温そばが温つけそば・がっつり五郎・比内地鶏そば・天つけそば、五郎セットや和らーめん、単品・お酒などがあります。22・23・24日は二郎系ラーメンのラーメン五郎もあります。いつも提供の和ラーメンが新メニューのようです。壁に貼紙があります。本日は、醤油らぁめん、そば屋の限定中華そばとあります。和らぁめんは日替わりなんでしょうか?もう一枚貼紙があります。まぜそば、汁なしラーメンです。とあります。醤油らぁめんにしました。
かかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。
赤の掠れかけた雷紋の器に結構品良く盛られてきました。
麺は、極細ストレート。お蕎麦っぽい超モチモチ麺です。
スープは、醤油と鶏出汁の旨味がしっかりしたものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子半個、もやし、青ねぎなどです。今時のシンプルなトッピングです。
鶏出汁まろやかな醤油味しっかりのスープに極細ストレートのモッチモチ麺、なかなか普通そうで個性的なラーメンでした。700円と今では値段的に、いい線かと思いますが…。

| | コメント (0)

2021.08.09

らーめん みや蔵

みや蔵 冷しザルらーめん

秋田県にかほ市(旧象潟町)の「らーめん みや蔵」です。
山形県鶴岡市の道の駅しゃりん「早磯ドライブイン」での海鮮系の昼食をと考えていましたが、ちょうどお昼はかなりの混み、秋田県にかほ市の道の駅「ねむの丘」にしたした。
午後1時40分過ぎに着きました。道の駅には330台の駐車場がありますが、ほぼ満車?、かろうじて駐車できました。
道の駅象潟「ねむの丘」には、ねむの丘と市の交流施設にかほっとがあります。ねむの丘のレストラン「眺海」があります。海鮮系も麺類もありますが、待ちが多く諦めました。
にかほっとは、フードコート風の施設で直売所や飲食店があります。ラーメン2店、韓国料理 1店、ダイニング、イタリアン2店、お弁当店などがあり、ラーメン店は冷やし中華と冷やしざるラーメン、韓国料理は冷麺があります。フードコートと屋外にも席もありますがいずれも満席です。店内に席があり、空いていた「らーめん みや蔵」にしました。
お店は、市場風の販売店ぽい作りで、中央に厨房、周囲にカウンター席があります。何故かここだけが空いています。
メニューは、魚だし中華(醤油)、鶏だし中華(醤油)、鶏パイタン、エビ塩らーめん、イタリアン塩バジル、鱈しょっつる(塩)、味噌らーめん、チャーシュー麺(醤油)、海苔らーめん(醤油)、辛い味噌らーめん、白ゴマタンタン麺、イタトマらーめん、ホタテ塩らーめん、冷しザルらーめんなどがあります。冷しらーめんが数種類提供されたこともありますが、淋しい限りです。冷しザルらーめんにしました。
賑わいもスタッフも多く、早めに出来上がってきました。
ザルに似合うとてもコンパクトな器に盛られてきました。
麺は、細麺の縮れ。食感が良くとてもモチモチの麺です。
つゆは、日本そば風。鰹節や昆布の旨味がしっかりした少し甘めのものです。下手なお蕎麦屋さんより美味しいかも?
トッピングは、小皿にねぎと山葵、麺に海苔がのります。
とてもモチモチの麺をお蕎麦のつゆでいただく、なかなか好みの食べ物でした。この時期はつけ麺よりも食べ易く感じました。700円とトッピングが少ないのに少しお高いかな?

| | コメント (0)

2021.06.26

お食事処 土鍋屋

土鍋屋 冷やし中華しょうゆ味

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いにあります。バイパスが出来て旧道、安藤醸造北浦本館(味噌と醤油、漬物、関連商品販売店)です。
角館の武家屋敷から少し離れた商人町に安藤醸造の古くからのお店があり、テレビの旅番組などで昔からの建物を使用したお店と調度品などが武家屋敷と共に紹介されています。北浦本館は、車が入り易く、土鍋屋で食事ができて便利です。北浦本館で販売している商品の試食的な食事も楽しめます。
北浦本館は工場と店舗からなり、店舗は「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」、お菓子のくらたの3店が入っています。
普段は観光客の多いお店ですが今なら観光客が少なく、地元の人もそれほど多くないだろうと思ってお邪魔しました。
午後1時50分過ぎに着きました。広々した駐車場は空いていて、店舗のお客さんもかなり少なめ、普段の半分程です。
お店は、広い店舗スペースの左側の緩やかなスロープを登った先を右に折れた先、中二階のような場所にあります。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席とカウンター席があります。厨房前の廊下からスロープにかけてベンチ風の椅子で待てるようになっています。半分程のお客さん、すぐに席へと案内されました。
メニューは、夏季のものになっています。冷やし中華しょうゆ味、冷やし中華ごまだれ味、旨みそトマトラーメン、白いタンメン、土鍋ラーメン(醤油・旨辛みそ)、比内地鶏の親子丼、土鍋ビビンバなどがあります。土鍋の麺類には、半ライス付きのセットもあります。御狩場焼定食や稲庭うどんはありません。夏らしく冷やし中華しょうゆ味にしました。
フロアの入口近くに“がっこ(漬物)バー”というものがあったのですが今はお休みです。楽しみだったので残念です。
空いているためか?かなり早めに出来上がってきました。
白いお皿に彩り良く、いろいろと盛り付けられています。
麺は、細麺の縮れ。冷やし中華らしいモチモチの麺です。
つゆは、醤油味のあっさり、レモンの香りが爽やかです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、牛肉のそばろ、クラゲ、錦糸玉子、胡瓜、トマト、紅生姜、レモン、胡麻などです。練り辛子とマヨネーズが添えられ、結構楽しめます。
充実の冷やし中華も880円と土鍋屋としてはお高めです。

| | コメント (0)

2021.06.25

麺響 松韻

松韻

松韻 看板

秋田県由利本荘市(旧本庄市)の「麺響 松韻」です。
国道7号線沿い、子吉川との本荘大橋の北詰にあります。
takeさんから秋田遠征の際に食べたとのコメントにいただいたお店です。食べログで人気のお店、食べたことがなかったこと、冷しラーメンもありそうなことでお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。お店横4台+お店前1台、合計5台の駐車場は満車、5分程度待って駐車できました。
お店は、右側寄り奥に厨房、左側と手前に厨房向きのカウンター席があります。外観は昭和レトロな感じですが、店内は新しげでかなり綺麗です。満席かと思って外で待っていたらスタッフから食券を購入するよう案内されます。お店に入ってすぐの左側に割とコンパクトな食券販売機があります。
メニューはとてもシンプルです。中華そば(あっさり)、中華そば(こってり)、醤油拉麺、限定の冷やし肉そばだけです。盛りは中と大のみ、冷やし肉そば(大)にしました。
手前カウンター席の右側に空席があり、案内されました。
食券販売機近くの壁に説明書きが貼ってありました。“出汁:鶏と白だし(魚)、麺:全粒粉(春よ恋)入り石臼麺(国産小麦100%)、具:若鶏ローストチャーシュー・親鳥モモ肉・皮の煮込み・季節の薬味(柚子、スプラウト等々)、油:貝柱・サバ・ウルメ・煮干し・魚介Mix”とのことです。
混みとか冷やしに関係ない早さで出来上がってきました。

松韻 冷やし肉そば(大)

白い器に緑色が豊富な彩り、なかなか豪華な見栄えです。
麺は、細い緩やかなウェーブのストレート。スープの味もあるでしょうが、最初の一口はお蕎麦のような味わいです。
スープは、油の効果で醤油味のあっさりではなくまろやかなものに仕上がってあます。旨味があり、甘味が強めです。
トッピングは、若鶏ローストチャーシュー、親鳥モモ肉、皮の煮込み、スプラウト、ねぎ(青・白)、九条ねぎ、かおりねぎなど、とても充実したトッピングに嬉しくなります。
山形の冷やしラーメンとは違い、あっさりよりもまろやかな仕上がりでした。冷やしを楽しめる肉そばでした。冷やし具合もギンギンに冷やしたものではなく、氷も入れてなく優しく冷たい感じに仕上がっています。充実のトッピング、煮玉子を追加して特製のように食べてもいいかなって感じです。
大盛960円、肉がたっぷりで納得の冷やし肉そばでした。

| | コメント (0)

2021.04.25

酒田ラーメン 花鳥風月

花鳥風月 花鳥風月ラーメン

山形県酒田市の「酒田ラーメン 花鳥風月」です。
国道7号線東大町交差点から日東道酒田中央IC方面へ、400m先、ENEOSスタンド手前を左折するとすぐにあります。
酒田市ではワンタンメンを提供しているラーメン店が多く、そのワンタンメンで人気の花鳥風月にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席、左側の振り返るように手前にテーブル席と手前壁向きのカウンター席があります。綺麗ですが昭和を感じさせる配置です。午後1時40分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。入口すぐに食券販売機があります。
メニューは、海老ワンタンメン(醤油味)、花鳥風月ラーメン(醤油味)、春麺(塩梅味・限定)、ラーメン(醤油味)、ワンタンメン(醤油味)、酒田のつけワンタンメン、和風ごま味噌海老ワンタンメン、和風ごま味噌ワンタンメン、辛みそ海老ワンタンメン、チャーシューメン(醤油味)、チャーシューワンタンメン(醤油味)、チャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)、ラーメン小(醤油味)、小盛り海老ワンタンメン(醤油味)、小盛りワンタンメン(醤油味)があります。春麺は、期間限定で提供期間が過ぎていますが、店前に看板があります。提供期間が延長されているようです。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。他にも本店限定の海老ワンタンメン(ゆず塩)と花鳥風月ラーメン(ゆず塩)があります。花鳥風月ラーメン(醤油味)にしました。
スタッフに食券を渡し、案内された席へと移動します。
テーブルに見慣れない小瓶があります。ジャスミン茶の濃厚なもののようで水に入れて飲んでくださいとなっています。混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。
花鳥風月と書かれた白い器にあっさりそうなスープです。
麺は、やや細の手打ち風縮れ。食感の気持ち良い麺です。
スープは、醤油味控えめで優しい自然な甘みがあります。
トッピングは、チャーシュー、海老ワンタン、肉ワンタン、味玉半個、メンマ、ねぎなどです。海老ワンタンはかなり重量感のあるものでプリプリした海老の食感がとても気持ち良いワンタンで、肉ワンタンはお弁当サイズの肉団子を包んだワンタンです。皮も大きく食べ応えのあるワンタンです。
酒田では、中太麺の硬い麺が多かったのですがとても食べ易く食感の楽しめる麺で、醤油のあっさり優しいスープにとても良く合います。海老ワンタンはプリプリ、肉ワンタンは肉が旨く、どちらも大きめでとても楽しい花鳥風月ラーメンでして。ラーメンが680円でワンタンメンが750円、海老ワンタンメンが830円、花鳥風月ラーメンが930円、お高いけどいろんなトッピングを楽しめる花鳥風月ラーメンでした。

| | コメント (0)

2021.04.24

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン 自動販売機 メニューjpg

秋田県仙北市(角館町)の「雲沢観光ドライブイン」です。
国道46号線沿いもバイパスができて旧道なんでしょう。
お昼後も移動が続き、少し小腹が空いてお邪魔しました。
雲沢観光ドライブインは、自動販売機とゲームとトイレのある24時間営業のドライブインです。遠い昔、面白いゲームがあって深夜まで楽しみました。その後も何度か訪れ、自動販売機のラーメンを食べています。手頃感が好きなお店です。
ドライブインの中に目的のラーメン自動販売機があります。他にも珍しいものを含めいろいろな自動販売機があります。中央にテーブルと椅子がいくつかあり、さらに中央のテーブルに割箸と小袋入りの胡椒と七味唐辛子があります。ここのラーメンの自動販売機はラーメンと天ぷらうどんの提供で、値段も変わらずの300円です。今日もラーメンにしました。
お金を入れラーメンのボタンを押します。食券販売機の食券を購入のためにボタンを押すことはありますが、ラーメンそのものの購入目的でボタンを押すことは珍しい動作です。
ボタンの操作で真空管式の電光表示が25秒からカウントダウンが始め、ゼロになるとゆっくりと取出口にラーメンが現れます。軟らかな発泡容器の両側を持ち慎重に取り出します。

雲沢観光ドライブイン 自動販売機 ラーメン

他にお客さんがいます。一旦中央のテーブルへ移動して割箸と胡椒を1袋取り、隣の空いているテーブルへと移動します。
生麺にスープをかけただけのように見えますが、きちんと麺を湯通しし、湯切りをし、スープを注ぎ出来上がります。
麺は、やや細の縮れ。プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、癖のない醤油味、とてもあっさりしています。
トッピングは、ハム1/4枚、メンマ、鳴門、ねぎなどです。
カップ麺がお手頃ですが、あっさり生麺300円も素敵です。

| | コメント (0)

2021.03.04

チャーシューラーメンの店 一喜 片町店

一喜 片町店

石川県金沢市の「チャーシューラーメンの店 一喜 片町店」です。
金沢市の賑やかな香林坊の近く、片町の路地にあります。
何度か食べている「自然派らーめん 神楽」を目指しましたが臨時休業、急遽、ネットを見たら片町に同じ名前のお店があります。探しますが見つからず、近くにこの一喜がありました。ネットの写真も個性的な感じがします。これも何かの縁、食べてみようかとお邪魔してみました。
お店は、入口が狭く奥行きのあるお店です。左奥に厨房、手前にテーブル席、右側に厨房やテーブル席など左向きのカウンター席があります。ちょっと和的な夜のラーメン屋さんの雰囲気です。正午過ぎに着きましたが、他にお客さんはいません。食べ終えて帰るまで貸し切りの状態が続きました。

一喜片町店 メニュー

メニューは、チャーシューラーメン、チャーシューラーメン(大)、こはんおしんこ付、飲物類です。なんとシンプルでしょう。迷わずチャーシューラーメンにしました。
親父さんか兄ちゃんか?一人でやっているお店のようです。こんな感じで…?、かなり早めに出来上がってきました。

一喜片町店 チャーシューラーメン

シンプルな白い器に味噌ラーメンかのようなスープです。
麺は、細いストレート。とてもツルツル感の強い麺です。
スープは、チャーシューの煮汁を割ったものとのこと。醤油の味をストレートに楽しめ、独特な旨味のあるものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなととシンプルです。チャーシューは昔ながらの硬い歯応えのあるものでチャーシューラーメンと言うだけボリュームがあります。
個性的なスープですが嫌いじゃないです。麺もツルツル感がとても心地良いです。チャーシューもたっぷり食べれて、楽しいラーメンでした。720円はお手頃かなと思います。
ネットの情報では夜のみの営業になっていますが、昼も営業していました。いろいろ変わる時期に入っているようです。

| | コメント (0)

2020.12.20

麺のご馳走 花うさぎ

Photo_20201221013401

秋田県仙北市の「麺のご馳走 花うさぎ」です。
旧角館町の旧国道46号線沿い、桜の名所で知られる桧木内川の桜堤の北端近くです。武家屋敷からも近めの場所です。
メニューが豊富でまあまあ新しい系のラーメン屋さんです。混みが続いており、列びが少なければとお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。土日祝は混み合って駐車場に駐車できないことも多いのに、除雪した雪で駐車場が狭くなっています。なのに今日はすんなり駐車できました。
お店は、右に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に待ちの椅子があります。その左側にガラス窓で中が見える製麺室があります。カウンター席だけの小さな、今風の明るくお洒落なお店です。待ちの席には2人のお客さんがいます。お店に入ってすぐの左側に食券販売機があります。
メニューは、魚介鶏だしらあめん、丸鶏旨味中華そば、魚介豚骨らあめん、こくまろ豚骨らあめん、和風醤油つけめん、濃厚豚骨つけめん(ゆずorマー油)とそれらに味玉や特製のトッピングを加えたもの、和風香味あえそばと味玉を加えたものなどがあります。今までに魚介鶏だしらあめん、丸鶏旨味中華そば、魚介豚骨らあめん、こくまろ豚骨らあめん、和風冷しらあめん、冷やし煮干らあめんを食べました。つけめんとあえそば以外はひと通り食べました。つけめんやあえそばを食べる前にと、魚介豚骨らあめんにしました。
少し待って前の2人が、続け様に席へと案内されました。
黒い器に魚介豚骨のスープ、とても品良い盛り付けです。
麺は、やや細の弱い縮れ。ツルツルモチモチしています。
スープは、魚介風味、豚骨と醤油の旨みがいい感じです。
トッピングは、レアチャーシュー、メンマ、もやし、水菜、海苔、ねぎなどです。結構充実感のあるトッピングです。
バランス良い仕上がりですが、720円とややお高いです。

| | コメント (0)

2020.11.15

酒田ラーメン 花鳥風月

花鳥風月

山形県酒田市の「酒田ラーメン 花鳥風月」です。
国道7号線東大町交差点から日本海東北道酒田中央インターチェンジ方面へ、400m先を左折すると右側にあります。
酒田市のラーメン店ではワンタンメンを提供しているお店が多く、ワンタンメンが人気の花鳥風月にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、左側の振り返るように手前にテーブル席と手前壁向きのカウンター席があります。綺麗ですが昭和を感じさせる配置になっています。午後6時20分過ぎに着きましたが、ちょうど満席です。入口に食券販売機があります。
メニューは、海老ワンタンメン(醤油味)、花鳥風月ラーメン(醤油味)、かぼすと貝出汁の塩ワンタンメン(秋限定)、ラーメン(醤油味)、ワンタンメン(醤油味)、酒田のつけワンタンメン、和風ごま味噌海老ワンタンメン、和風ごま味噌ワンタンメン、辛みそ海老ワンタンメン、チャーシューメン(醤油味)、チャーシューワンタンメン(醤油味)、チャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)、ラーメン小(醤油味)、小盛り海老ワンタンメン(醤油味)、小盛りワンタンメン(醤油味)があります。追加トッピングやサイドメニューもいろいろ用意されています。海老ワンタンメン(ゆず塩)と花鳥風月ラーメン(ゆず塩)は、11月中旬からの提供です。海老ワンタンメン(醤油味)にしました。
そのまま食券販売機の前で待ちます。後ろ(外)にもお客さんの列びが出来てます。地面に待ち位置の表示があります。10分程待って振り返りのテーブル席に案内されました。
テーブルに見慣れない小瓶があります。ジャスミン茶の濃厚なもののようで水に入れて飲んでくださいとなっています。混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。

花鳥風月 海老ワンタンメン(醤油味)

花鳥風月と書かれた白い器にあっさりしたスープです。海老ワンタンと網目付きのチャーシューが美味しそうです。
麺は、やや細の手打ち風縮れ。食感の気持ち良い麺です。
スープは、醤油味控えめで優しい自然な甘みがあります。
トッピングは、チャーシュー、海老ワンタン、メンマ、ねぎなどです。海老ワンタンは3個、かなり重量感のあるものでプリプリした海老の食感がとても気持ち良いものです。
酒田では、中太麺の硬い麺が多かったのですがとても食べ易く食感の楽しめる麺で、醤油のあっさり優しいスープにとても良く合います。海老ワンタンは大きく感触も良くとても楽しいワンタンメンでした。ラーメンが680円でワンタンメンが750円、海老ワンタンメンが830円と花鳥風月のワンタンメンは、かなりお手頃です。いろんなトッピングを楽しめる花鳥風月ラーメンが食べてみたくなります。

| | コメント (0)

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン カウントダウン

雲沢観光ドライブイン ラーメン

秋田県仙北市(角館町)の「雲沢観光ドライブイン」です。
国道46号線沿いもバイパスが出来て旧道なんでしょう。
実家の雪囲いを午前中に終わらせ、新潟への移動中にお昼を取る予定でした。結構いい時間の朝寝坊をしてしまい、朝食も遅くなり、お昼も全然遅くなりました。夕食まで時間もあまりなく、軽くお腹に入れようとお邪魔しました。
雲沢観光ドライブインは、自動販売機とゲームとトイレのある24時間営業のドライブインです。遠い昔、面白いゲームがあって深夜まで楽しみました。その後も何度か訪れ、自動販売機のラーメンを食べています。お手頃感が好きです。
ドライブインの中に入ると目的のラーメンの自動販売機があります。他にも珍しいものを含めいろいろな自動販売機があります。中央にテーブルと椅子があり、中央のテーブルに割箸と小袋入りの胡椒と七味唐辛子があります。ここのラーメンの自動販売機は、ラーメンと天ぷらうどんの提供で、値段も変わらずの300円です。今日もラーメンにしました。
お金を入れラーメンのボタンを押します。食券販売機の食券を購入のためにボタンを押すことはありますが、ラーメンそのものを購入でボタンを押すことは珍しい動作です。
ボタン操作により真空管式の電光表示が20秒からカウントダウンを始め、ゼロになります。取出口にそろりとラーメンが現れます。軟らかな発泡容器の両側を持ち取り出します。
他にお客さんが1組います。一旦中央のテーブルへ移動して割箸と胡椒を1袋取り、隣の空いたテーブルへと移動します。
発泡容器の素朴なラーメンです。トッピングが周囲に拡散しているので、今回は中央に整えて写真撮影をします。
生麺にスープをかけただけのように見えますが、きちんと麺を湯通しし、湯切りをし、スープを注ぎ出来上がります。
麺は、やや細の縮れ。プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、癖のない醤油味、とでもあっさりしています。
トッピングは、ハム1/4、メンマ、鳴門、ねぎなどです。
カップ麺がお手頃ですが、生麺の300円も素敵です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧