カテゴリー「D:蕎麦」の152件の記事

2017.05.24

生粉打 畔上

畔上 高遠そば(大盛)

新潟市の「生粉打 畔上」です。
女池地区、中華麺食堂かなみ屋女池上山店の前の道を西に進むとあります。
暑くはないけど蕎麦が食べたくなり、食べたかった畔上にお邪魔しました。
普通の住宅地の中に普通の住宅のような佇まいです。お店前に4台分の駐車場があります。午後1時過ぎに着きました。1台が駐車しているだけです。
階段を数段上って暖簾の下がった玄関を入ります。靴を脱いで上がります。
お店は、右側手前に蕎麦打ち場、その中央寄りにテーブル席、それらの奥に厨房、中央から左側の広いフローリングのスペースに座卓がゆったりと配置されています。とても清潔感があり、広い窓からは狭いながらも落ち着いた庭が見えます。和風な空間が広がります。他に家族連れが1組と空いています。
メニューは、冷たいそばと温かいそばがあります。冷たいそばは、もりそば、高遠そば、ぶっかけ、野菜天セイロ、海老天セイロ、鴨南セイロ(10月~3月)です。温かいそばは10月~3月の提供です。かけそば、鴨南そば、海老天そばです。お勧めセット(海老天セイロ、こずゆ、そばがき揚げだし)もあります。会津山都産の石臼自家製粉、十割そばです。他に肴ってことで会津の郷土料理などもあります。高遠そば(大盛)にしん山椒漬にしました。
空いているお店なので次はそば好きの同僚を誘ってみようかと思っていたら、会社の関係っぽい男女2人、男性2人の2組が訪れて、賑わってきました。
そばなんで普通より早めかと思いましたが、普通に出来上がってきました。
相方の普通盛りは、真四角のセイロですが、大盛りは長四角のセイロに盛られてきました。そば猪口に大根おろしが入っています。胡瓜のお新香付きです。大根おろしとつゆの味で食べるため、ねぎや山葵などは付いていません。

畔上 高遠そば(大盛)アップ

お蕎麦は、細めで瑞々しい感じ、適度なモチモチ感の全く好みのそばです。
つゆは、癖のない普通のつゆそうですが、大根の汁でいい甘味を感じます。
そばのみ、大根おろしの汁、大根おろしの汁+つゆの3段階で楽しめました。
最後にそば湯をいただきました。醤油・鰹節・昆布など温かくなって、とても旨味を増して感じられるものでした。久々に好みのお蕎麦をいただけました。普通盛800円、大盛1100円と易くはありませんが嬉しいお蕎麦でした。

畔上 にしん山椒漬

にしん山椒漬は、発酵しているのでしょう。やや強めの酸味があります。日本酒の冷やが欲しくなります。500円。なかなかいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

手打ちそば 芭蕉庵

芭蕉庵

妙高市(旧妙高高原町)の「手打ちそば 芭蕉庵」です。
妙高高原観光スポットのひとつ、いもり池の畔にあります。観光食堂です。
蕎麦・天ぷら食べ放題、気になってしまいました。まずは食べてみますか。
お店は、店内にテーブル席があり、天気も良くテラス席もあります。妙高山が山頂まで良く見え、いもり池に逆さになった妙高山の姿も映し出されます。
メニューは、蕎麦・天ぷら食べ放題の他にも通常のお蕎麦を始め食堂っぽくいろいろとあります。甘味処の看板もあり、軽食や喫茶も楽しめるようになっています。通常メニューもお高いので、蕎麦・天ぷら食べ放題にしました。
お盆にそばちょこ、ねぎと山葵が添えられたものを渡されました。冷たいうどんもあるようですが、何も言わなかったら『お蕎麦お持ちしますので席でお待ちください。』的なことを言われた。近めのテーブル席に移動します。
テーブル席の厨房寄りにバイキング形式でいろんな料理が並べられています。何か野菜なんかを食べながら待とうかと思います。野菜サラダ、野菜浅漬け、山菜漬け、温泉玉子などを取り、席に戻るともう席にそばが届いてました。

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 蕎麦

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 蕎麦 アップ

小さめのそばせいろに盛られてきました。普通の2/3ぐらいでしょうか。
通常メニューでは、二八そばと十割そばがありますが、食べ放題は打ち易い二八そばでしょうか。かなりコシの強い、苦手な田舎そばのような食感です。
つゆがちょっとしょっぱめで、あまり浸けすぎないようにいただきました。
もう1枚いただきます。店員におかわりを告げ、天ぷらを取りに行きます。

芭蕉庵 蕎麦・天ぷら食べ放題 天ぷら

天ぷらは、テラス席に近い屋外で揚げてます。ある程度揚げてもありますし、食材を指定して揚げてももらえます。天つゆや数種の塩が用意されています。たらの芽、うど、こごみ、ひら茸があります。残念ながら茄子がないです。
蕎麦湯をいただきます。最後にカレーライスもあったのでいただきました。
1350円(税別)も税込みで1458円になります。他もお高いので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

手打ちそば 鬼七

鬼七

五泉市の「手打ちそば 鬼七」です。“キシチ”と読みます。
五泉駅からも近く、県道436号線から少し入った住宅地の中にあります。
ネットで五泉市・ランチを検索、とりかんに次いで人気の鬼七にしました。
住宅地で心配しましたが、県道から入口の看板もあり、無事に着きました。
個人や家族でやっているようなお店を想定していましたが、違ってました。
まずは広い駐車場、そして駐車場からは、雰囲気のある門が出迎てくれます。アプローチを進み、玄関を入ります。靴を脱いで上がるようになっています。左側に席があります。テーブル席、フローリング席、堀こたつ席があります。周囲がガラス張りになっていて、豪農の館ような庭の景色が広がっています。午後1時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りと空いています。
メニューは、冷たいそば、温かいそば、ぶっかけ(冷たいそば)、コースや蕎麦御膳、丼物や一品料理に大別されています。冷たいそばは、田舎そば、更科そば、とろろそば、鴨汁そば、天ざる(大海老一本、野菜四種)、野菜天ざるがあります。大盛り50g増しや特盛り100g増しができます。各蕎麦とも田舎そばと更科そばから選べるます。野菜天ざる(更科そば)にしました。
お蕎麦ですから早いです。天ぷら揚げ時間の待ちで出来上がってきました。

鬼七 野菜天ざる(更科そば)

お盆にのってきました。白いお蕎麦です。器が多いだけで嬉しくなります。

鬼七 野菜天ざる(更科そば)アップ

お蕎麦は、更科蕎麦。想定した細いもので、その見た通りの繊細な味です。
つゆは、一般的なもの。そばちょこは少なめですが、そば徳利もあります。
薬味は、輪切りねぎと練り山葵。最初半分、後残り、2段階で楽しみます。
天ぷらは、コシアブラ、茄子、舞茸、南瓜の天ぷらで、塩が付いています。
久々の更科そばでした。冷や麦のような見た目ですが、コシが全然違います。野菜天ざるは1188円。なかなかいい線かなと思います。

鬼七 野菜天ざる アップ

相方は、野菜天ざる。通常は田舎そばです。田舎そばって太めでコシの凄く強いものかと思っていましたが、全然普通の感じのお蕎麦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

十割そば処 そば五郎

田沢湖市

秋田県仙北市(旧田沢湖町)の「十割そば処 そば五郎」です。
お店の看板には「田沢湖地そば そば五郎」とも書かれたものもあります。
JR田沢湖線田沢湖駅前の「田沢湖市(いち)」という観光施設にあります。お土産の販売店、地酒の販売店、お蕎麦屋などの飲食店からなる施設です。
地元の知り合いから、美味しいと評判のお店を何店か紹介してもらいました。紹介されたお店の中からお蕎麦の美味しい「そば五郎」にお邪魔しました。
田沢湖駅周辺は、秋田新幹線駅に整備されたためか?ゆったりとしています。駅前にもかかわらずしっかり広めな駐車場もあり、車でも利用もできます。
お店は、施設内のお蕎麦屋さんで、暖簾の下がった入口からお店に入ります。右奥に厨房、テーブル席が中心で、一部に壁向きのカウンター席もあります。建物の外観からの想像を裏切らない古民家風の落ち着いた雰囲気のお店です。GWの混みだからでしょう、施設の休憩スペースのテーブルも使っています。正午過ぎに着きました。入ってすぐに用紙があり、名前等を書いて待ちます。前に4組11人の待ちになってます。20分程待って席に案内されました。
メニューは、つめたい蕎麦がもりそば・ざるそば・天ざる、温かいそばが温つけそば・地鶏せいろ・天つけそば、単品がそば茶ぷりん・天ぷら単品・そばみそ、飲料等があります。お腹も空きました。天ざる(大盛)にしました。
混んでるため暫くかかるかと思いましたが、普通に出来上がってきました。

そば五郎 天ざる(大盛)

四角いそばせいろに盛り付けられてきました。結構山盛りになっています。
おそばは、そば粉が100%のそばとは思えないほどしっかりしたものです。ぱさついた感じもなく滑らかです。食べ易い太さでいい硬さを楽しめます。
つゆは、一般的なもの。節の香りが良く、喉を気持ち良く通してくれます。
天ぷらは、海老、舞茸や山菜などを紅葉おろし入りのつゆでいただきます。
最後に蕎麦湯を楽しみました。香りがより豊かに楽しむことができました。
そば粉100%のおそばでは、なかなか好みの食感のものに出会えませんが、
食感のいいおそばでした。普通盛りでもいいほどのボリュームもありました。 もりそば600円、ざるそば700円、天ざる1100円+大盛り200円、
観光地価格っぽさもありますが田舎値段。結構、お手頃にいただけました。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

和食レストラン りゅうとあん

りゅうとあん 十割そばと選べる小丼のセット+越後へぎそば+大盛り

新潟市の「和食レストラン りゅうとあん」です。
西地区。AEON新潟青山店1階にあります。お寿司の弁慶と並んでます。
買物途中の昼食、おそばが食べたくて、気になっていた柳都庵にしました。
お店は、ファミレスの和食風な雰囲気、新しい建物ということもあり、まあまあいい感じに綺麗です。午後1時過ぎに着きましたが、5組程の待ち、用紙に名前を書いて待ちます。20分ぐらい待って、やっと席に案内されました。
メニューは、十割そばを中心に、ミニ丼やお寿司、天ぷらなどを加えたもの、つけ汁を変えたものなと豊富に揃っています。十割そばとうどんが選べます。さらに料金を追加すれば、越後へぎそばへも変更できます。大盛もできます。十割そば/うどんと選べる小丼のセットにしました。小丼はタレかつを、おそばを越後へぎそばに変更、盛りも大盛りにしました。家族も同じメニューでタレかつ、十割そばとうどんを注文しました。シェアして楽しみむ予定です。
席に案内されるまで時間はかかりましたが、店内はそんなに混んでいる感じはありません。それでもまた、かなり長い時間待って出来上がってきました。
へぎのような器に盛られてきましたが、平たく盛られています。手繰り盛りだろうと思っていましたが、ちょっと残念です。歯応えもちょっと違いました。十割そばは、好みより太い田舎そばのような歯応え、好みのものと違います。うどんは、きしめんをもう少し薄くしたもの、この中で一番好みの麺です。
タレかつは、かつ1枚と寂しく、刻み海苔もメニュー写真より少ないです。
その後は、さすがそばのお店、そば湯を楽しみました。やっぱりこれです。
十割そば/うどんと選べる小丼のセット1069円+越後へぎそば108円+大盛り173円で、合計1350円、ちょっとお高い昼食になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.05

信州戸隠高原 大久保の茶屋

大久保の茶屋 そば御膳

長野県長野市の「信州戸隠高原 大久保の茶屋」です。
長野市街から戸隠へ、バードライン沿いにあります。戸隠高原の入口です。
うずら家で食べようかと思っていましたが、すでに受付が終了していました。長野県人の案内で食べたことのある大久保の茶屋で食べることにしました。
お店は、古民家風の建物で大きなお座敷のいくつも開放的に繋がっています。畳の上、これもまた古い昔から使っている座卓で食べるようになっています。午後3時前ですが、賑わっています。紅葉を楽しみに来た人が多いようです。2階へ案内されました。開放的で同じような和的な雰囲気になっています。
メニューは、そば御膳、冷たいそば、温かいそば、単品料理、お飲物に分類されています。冷たいそばは、ざるそば、天ざるそば、山菜天ざるそば、冷し山菜たぬきそば、冷したぬきそば、そばがきがあります。盛りは、半ざる(ざるそばのみ)、並、大盛り、徳盛りと調整できるようになっています。う~ん。そば御膳は、ざるそば(又は、かけそば)、山菜天ぷら、イワナの塩焼き、山菜料理2品(日替り)、きのこおろしなど豪華な組み合わせになっています。山菜天ぷらはもちろん他にも食べたく、そば御膳(徳盛り)にしました。
メニューを良く見たら、ほとんどが、おそばをうどんに変えられます。アレルギーのお客様への配慮のようです。アレルギーがあったら戸隠へは来ないのでは?と思いましたが、信仰で来る人もいるか?自分の食の太さに反省です。
イワナの塩焼きはもう少し時間がかかるようで、それ以外のものが出来上がってきました。徳盛りも蕎麦好きにはちょうど良い量に見えてしまいますが。
写真なんかを撮って、食べ始めようとする頃にイワナの塩焼きが出来上がってきました。熱々のイワナを食べたくて、写真撮るのを忘れてしまいました。
おそばは、一般的なざるそばの太さで、ちょうど食べ易いコシの強さです。
つゆは、出汁の効いていますが、少し甘さが足りないような感じもします。
天ぷらや山菜、イワナの塩焼きなど戸隠、信州の山深さを味で楽しめます。
そうそう!おそばの盛り付けですが、へぎそばの手操り盛りに似たものです。戸隠そばの盛りは、ボッチ盛りといって、数えるときの単位にもなります。
結構な食べ応えのおそばでした。飽きることもなく最後までいただきました。いいおそばですが、もっちょっとだけ細めで甘めが好みのおそばでしょうか。そば御膳(徳盛り)は2400円(+300円)と値段も相当豪華でした。

大久保の茶屋 天ざるそば

相方の食べた天ざるそば1550円。天ぷらなどシェアして楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.04

信州そば

信州そば

長野にある研修施設でのおそばです。選択の余地のないお昼はおそばでした
今日のおそばは、昨日のおそばよりコシのある信州そばらしいおそばです。
つゆは、昨日のおそば同様に少し甘めの優しい醤油味です。信州味のかな?
トッピングは、山菜、わかめ、蒲鉾、ねぎなどとてもシンプルなものです。
長野は、唐辛子も美味しく、七味唐辛子の辛さと香りを加えて楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.03

ナカジマ会館

ナカジマ会館 天玉そば

長野県長野市の「ナカジマ会館」です。
とはいっても長野駅構内の立ち食いそば屋さんで、コンコースにあります。
「ソースかつ丼 明治亭 長野駅店」でソースかつ丼を食べようと思いました。待ちが2~4人×7組といった状況です。記入用紙に名前を書いて待ちます。ある程度は進みますが、ラーメン店のような早い感覚はまったくありません。いくらなんでも時間がありますん。諦めました。そしてコンコースへと…。
時間はなくなりましたが、立ち食いそばを食べる程度の時間は残ってます。
お店は、右側に厨房、左側には周囲と中央にカウンターの広いスペースがあります。入口を入った右側に食券販売機があります。午後1時近い時間で、食券販売機に数名の列び、お店の中は半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。
メニューはおそばのみです。かけそば、天ぷらそば、月見そば、天たまそば、信州きのこそば、きつねワカメそばなどがあります。長野なので信州きのこそばといきたいところですが立ち食いそばの定番、天たまそばにしました。
食券販売機の列びがそのまま厨房窓口へ、食券を出して作ってもらえます。
なかなか大柄で派手な模様の器です。天たまそばの盛り付けが似合います。
おそばは、細めの普通風ですが、あれ!と思う程コシのない噛み応えです。
つゆは、少し甘めの優しい醤油味、関西風に似たしょっぱさの控え方です。
トッピングは、天ぷら、生卵、ねぎなどです。つゆに溶け易い天ぷらです。
おそばにもう少しコシがあればと思います。420円とお手頃な値段です。
高速道路のSA/PAもこれぐらいの値段で提供してくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.22

越後十日町 小嶋屋 新潟店

小嶋屋新潟店 へぎそば(三人前)+季節の天ぷら+野菜天ぷら

新潟市の「越後十日町 小嶋屋 新潟店」です。
国道116号線沿い、県庁の近く、少し先の網川原交差点の角にあります。
少し前になりますが、秘密のケンミンSHOWでへぎそばが紹介されました。十日町や小千谷で食べたいところですが、近くの小嶋屋にお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。何年か前に数度食べていますが、平日のランチタイムでその時の混みが嘘のように駐車場がガラガラ空いています。
お店は、入って右側に厨房、すぐ中央にカウンター席的な大きなテーブル、左側や周囲テーブル席、奥に通路があり、左右に個室の座敷があります。テーブル席はいっぱいですが、他は空いています。奥右側の座敷に案内されました。この部屋だけが小上がり風に2グループを衝立で仕切るように使っています。ガラガラなんだから普通の個室にしてくれればいいのにと思いましたが…。
メニューは、へぎそばや冷たいお蕎麦に天ぷらを加えたセット、温かいお蕎麦や冷たいつゆのお蕎麦などいろいろあります。単品やご飯類も豊富です。相方と二人分、へぎそば(三人前)季節の天ぷら野菜天ぷらにしました。
ねぎとわさびの小皿とつゆが運ばれてきました。共用でつゆの入った蕎麦徳利もきました。それから少ししてお蕎麦、天ぷら、揃って運ばれてきました。
そばは、細めでコシがあります。布乃利繋ぎ特有のツルツルした触感です。
つゆは、鰹ダシの香り、まろやかで深みのある味わいを楽しめるものです。
天ぷらは、鮭などの季節の魚や野菜、きのこなどを天つゆでいたたきます。
へぎそばはつるつるの喉ごし、新そばで香りも高く、とても美味しくいただきました。へぎそば2790円+季節の天ぷら980円+野菜天ぷら670円、合計4440円。豪華なお昼になりました。小嶋屋は少しお高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.10

八永南部屋敷 酒田店

南部屋敷酒田店 海鮮おろしそば

山形県酒田市の「八永南部屋敷 酒田店」です。
国道7号線沿いにあります。両側が賑やかな店が建ち並ぶ辺りの東側です。
秋田から新潟への移動中の食事です。海鮮系を食べられればとお店を探しながら南下しましたが、午後の休み時間でなかなか食べるお店が見つからず…。
岩手県北上市に本部を置く和食レストランのチェーン店です。本部のある岩手県のほか秋田県、宮城県、山形県など東北の中部にお店を展開しています。
お店は、南部屋敷という名前から古民家風ですが、曲がり屋ではありません。店内も和風なファミレスの感じです。午後5時30分ですが空いています。
メニューは、看板がそば、天ぷら、うなぎとなっていますが、お寿司、カツ丼や海鮮などがあり、それらを組み合わせや御膳まで無限大のメニューに圧倒されます。それならば逆でシンプルに海鮮おろしそば(大盛)にしました。
空いてはいますがそれなりに手間もある…。普通に出来上がってきました。
大きな白い器にもられてきました。つゆと薬味、れんげも付いてきてます。
まず、おそばをなにも付けずにいただきます。おそばの香りを楽しみます。
次につゆをおらしを中心に、全体にかけます。おろしを少し取っておそばと一緒に食べます。おそばは、普通な感じですが、大根おろしの辛みと味でとても深い味わいで楽しめます。つゆがぶっかけスタイル用で、そのまま飲めるほどの濃さです。少し酸味もあるでしょうか。普通のそばつゆとはちょっと違った仕上がりになっています。薬味の山葵やねぎ、後に紅葉おろしと味の変化を楽します。海鮮は海老、ホタテ、三陸産のわかめなどの海草です。三陸産のワカメがメチャ旨です。ワカメそばが食べたくなります。最後に残ったつゆを飲みます。蕎麦湯が要らないしょっぱさで、逆に少し残念なことになりました。
蕎麦湯を楽しめないのは残念でしたが、それでも三陸産のワカメ、味の変化な
ど結構楽しめました。普通盛りが918円で大盛りが1080円でした。

南部屋敷酒田店 A天ぷらセット

相方が食べたお寿司とそばのセットのA天ぷらセットです。939円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧