カテゴリー「D:蕎麦」の201件の記事

2020.02.22

週末そば 蕎麦のやません

Photo_20200227033801

村上市(旧神林村)の「週末そば 蕎麦のやません」です。
金曜日(予約のみ)、土曜日、日曜日、月曜日(祝日のみ)の営業と珍しい営業をしているお店です。
荒川右岸の河口にあります。塩谷地区になります。かつて北前船の寄港地として栄えた面影の残る町並みの先です。
村上市のグルメをネットで探していたら週末だけ営業のおそば屋さんが見つかり、食べてみようとお邪魔しました。
お幕場森林公園方面から入りましたが、道沿いに時々、“そば”と矢印の看板あります。最後にお店と駐車場と案内看板があります。普通に走って迷わずに到着できました。
駐車場は、お店の駐車場っぽいスペースもありますが集落の広めのスペースに駐車出来ますって感じになっています。
お店は、古い町並みに馴染んだ民家風の建物です。入口を入ると民家のような玄関で“どうぞお入り下さい”とあります。部屋に入るとフローリングの部屋と続く畳の部屋の2部屋に座卓が配されていて、別にもうひと部屋あります。午後12時30分過ぎに着きました。他にお客さんはいません。卓の上にクリアファイルに入ったメニューがあります。
メニューは、最初に“そば粉100% 吟番十割そば”と書かれていて、次のページに店主ひとりでやっているためのセルフサービスのお願い事項が書かれています。次のページからメニューが始まります。ざるそば、野菜天ざる、海老天ざる、天ざる、魚介天ざる、おかわり(そばのみ)、魚介天ぷら、夏季限定のぶっかけネバネバそば、冬季限定の鴨汁そばと野菜天鴨汁そばがあります。魚介天ざるにしました。
店主ひとりでやっているため、いろいろとお願いがあります。注文は、右側にある厨房との間に会計窓口(小窓)があり、会計窓口から厨房にいる店主に伝えます。メニューに出来上がりまで20分ぐらいと書かれてありましたが、店主からも『20分ほどお待ち下さい』とのことでした。
セルフサービスのお茶とおしばりを用意して待ちます。
そば打ち道場もやっています。その案内を見ながら待ちます。イベントのそば打ち体験と違い結構お金がかかります。
20分の待ちを覚悟していましたが、10分超で出来上がってきました。配膳だけは、セルフサービスではありません。

Photo_20200227033901

大きなお盆にのってきました。蕎麦、そばつゆ入りの蕎麦猪口、薬味、小鉢、もう一品、漬物、塩皿などです。

Photo_20200227033902

そばは、細め、好みのそばです。一般的なそばより透き通った感じで、その細さに反しモチモチ感の強いそばです。
塩ですが山北「ミネラル工房」の日本海の塩、白いダイヤが使われています。最初の一口はお塩で如何ですか!と書かれています。何もなし、塩、そばつゆの順でいただきました。
つゆは、鰹節と昆布のバランスが良く、癖のないものです。

Photo_20200227033903

天ぷらは、海老や鱚など魚介の天ぷら4種と野菜天ぷら4種、笹川流れの塩でいただきます。天ぷらに合う塩です。
小鉢は根菜のおでん風煮物、もう一品は玉子焼きです。
なかなか充実の内容でした。
ざるそばが800円、野菜天ざる1000円、海老天ざる1300円、天ざる1300円、魚介天ざる1600円、おかわり(そばのみ)550円です。魚介天ざるの1600円は、魚介の天ぷらを楽しめるものでしたがいい値段です。野菜天ざるか天ざるの方がコストパフォーマンスが良いような気がします。

Photo_20200227033904

Photo_20200227033905

相方の食べた天ざるです。1300円です。

| | コメント (0)

2020.01.11

越後へぎそば処 粋や

980

新潟市の「越後へぎそば処 粋や」です。
千歳線と笹出線の交差点、Dekky 401の1階にあります。
テレビ番組で紹介され、その映像を観ている限り好みの細いタイプのお蕎麦でたべたいと思っていました。トイザらスと同じDekky 401にあるためクリスマス&正月を避けていて、そろそろ混みも解消されているだろうとお邪魔しました。
Dekky 401の東口近くにあります。午後1時30分過ぎと遅い時間のつもりが、前に2組のお客さんが待っています。名前等を書いて待つと10分程待って店内に案内されました。
お店は、左側に厨房、中央から右側にテーブル席があります。和食でも洋食でも似合いそうな店内の雰囲気です。ちょうど中央は付近のテーブル席に案内されました。
メニューは、へぎそばを中心に、冷たいそば、温かいそばのバリエーションが豊富です。天ぷらやとろろ、にしんなどを組み合わせたものや、天丼、タレカツ丼、カレー、鴨汁、ぶた汁などを組み合わせたセットもあります。ランチもあります。お得感のあるランチ980セット(大盛)にしました。
混みもあるのでしょう?お蕎麦は出来上がりが早いのが多いのですが、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
お盆にのってきました。小盛りへぎそば(2段重ね)、小盛エビ天丼、お味噌汁、ミニサラダのセットです。
お蕎麦は、期待通りかなりの細め、コシのしっかりしたものです。手打ち風ではなく機械式なのか?整っています。
つゆは、これといった特徴の全然ないものですが、それは鰹と昆布、醤油のバランスのとても良いものだからです。
その後に蕎麦湯を楽しみます。香りが立ちます。
お蕎麦を食べ終わってから小エビ天丼と味噌汁、ミニサラダをいただきました。やっぱりお腹いっぱいになりました。
ランチ980セットは、お蕎麦1段盛りの通常がその名の通り980円で、お蕎麦2段盛りの大盛りは1280円でした。平日以外にこの価格は、ちょっとお手頃なランチでしょう。

Photo_20200112224501

相方の食べたカモ南蛮そばです。1290円です。

| | コメント (2)

2019.11.25

小嶋屋総本店 亀田インター店

Photo_20191129022801

新潟市の「小嶋屋総本店 亀田インター店」です。
新潟駅南口からの弁天橋線沿い、ムサシ手前にあります。
最近おそばを食べていないような気がします。好きなへぎそばでも食べようかと、食べたことのないこのお店にしました。
お店は、大きな蕎麦屋さんで、暖簾で仕切られ個室風なテーブル席や小上がりの多い、和食レストランといった雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。かなりの賑わいになっていて、待ちスペースでの待ちになりましたが、食べ終わって帰るお客さんも多く、少ししてテーブル席に案内されました。
メニューは、へぎそばなど、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、天ぷら、お寿司、丼物、はじめとする一品料理、それらを組み合わせたお膳など豊富に揃っています。初冬のおすすめと題した1枚もののメニューがあります。それらしいのは牡蠣の炊き込みご飯ぐらいでしょうか。天ぷらが多いのですが、ネタが違うのでしょう。牡蠣の炊き込みご飯膳にしました。
炊き込みご飯なんですが、普通に出来上がってきました。
大きなお盆にのってきました。おそば、炊き込みご飯、茶碗蒸し、天ぷら、小鉢、その他の器もあってなかなか豪華です。
おそばは、いつも通りのへぎそば、美味しいです。牡蠣の炊き込みご飯は、小振りな牡蠣ですが数も入っていて、牡蠣の複雑ないい香りがしてきます。三陸の牡蠣小屋を思い出します。
まあまあ楽しめました。税込み1628円、妥当な線かな。

| | コメント (0)

2019.10.19

第12回 へぎそばの里越後十日町 地そばまつり

十日町市で開催「第12回 へぎそばの里越後十日町 地そばまつり」です。
会場は、国道117線沿いと言うか?ほんの少し入った道の駅クロステンの隣にある越後妻有交流館キナーレ1階回廊になります。ずっとこの場所です。
第一予定は、福島県喜多方市で開催「第36回 山都新そばまつり」でした。会場は山都みちくさ通りを通行止めにして行われます。山都の天気予報は午前中が雨、午後からは晴れそうですが、午後からの参加では食べたいものが売り切れの可能性もあります。他に魅力的なものがなければ参加しますが、次の候補が「第12回 へぎそばの里越後十日町 地そばまつり」です。天気予報は、曇りで午後2時頃からの雨、雨に当たらずに済みそうで、降っても回廊で雨を凌げます。雨に当たらずに済みそう…、十日町市でお蕎麦をいただきます。
道の駅なので駐車場もそこそこあります。周辺にも民間企業の駐車場を含め臨時駐車場が点在します。午前11時30分過ぎに着きました。会場に近い駐車場は道なりに満車になっていますが、少し離れた駐車場に停められました。
道路沿い正面入口から入った所にチケット販売所があります。400円でおそ
ばを食べられます。現金でも食べれますが、6枚券が2280円とお得です。
6枚チケットを購入して出展しているおそば屋さんをひと通り見て回ります。
今回の参加そば店です。
 石田屋一徹 長野県飯山市
 池谷そば 十日町市
 soba処 あてま 十日町市
 繁蔵 田麦そば 十日町市
 イチカラ畑 小千谷市
 わたや 小千谷市
 北海道幌加内町
 小嶋屋総本店 十日町市
 JAベジぱーく みちく彩 十日町市
 和田 小千谷市
 江戸ソバリエ店 東京都
 そば始め会 十日町市
 そばや清兵衛 十日町市
どのお店も冷たいおそばと温かいおそばの提供があり、ねぎ、山葵か辛子、天かす、そば湯などお店毎にお店の盛り、セルフを含め用意してくれてます。
食べたおそばです。相方と二人で食べました。

Photo_20191021030701

 石田屋一徹 長野県飯山市

Photo_20191021030702

 池谷そば 十日町市

Photo_20191021030801

 江戸ソバリエ店 東京都

Photo_20191021031401

 JAベジぱーく みちく彩 十日町市

Photo_20191021031501

 北海道幌加内町

Photo_20191021031502

 イチカラ畑 小千谷市

Soba

 soba処 あてま 十日町市 そばいなり

| | コメント (0)

2019.08.24

小千谷そば 天ぷら あき乃

Photo_20190901214501

新潟市の「小千谷そば 天ぷら あき乃」です。
上大川前通5番町・人情横町の市場風な建物の上大川前通寄りにあります。
相方にも食べさせたい!のと子供の送迎先近場でもあってお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側奥にテーブル席、手前に手前窓向きのカウンター席があります。人情横丁の昭和レトロな外観に似合わず落ち着いた雰囲気です。平日のお昼は、満席に近いことが多く、多人数だと入れないことがあります。午後1時20分過ぎに着きました。遅かったため他にお客さんはいません。
メニューは豊富で、盛りそば、ざるそば、野菜天ざる(6種の野菜)、海老天ざる(海老天2本と3種の野菜)、かけそば、たぬきそば、ワカメそば、きつね蕎麦、野菜天そば、餅天そば(餅と2種の野菜)、海老天そば(海老天2本と2種の野菜)があります。そばは、小盛り・大盛り・特盛におそばの量を変更できます。定食も用意されています。A定食(たれカツ丼とワカメそば)、B定食(野菜天丼とワカメそば)、C定食(海老と野菜の天丼とワカメそば)があります。蕎麦・丼ともに小盛りでそれぞれ普通盛りへの変更ができます。定食のお蕎麦は、温かい蕎麦・冷たい蕎麦(ざる・ぶっかけ)から選べます。他にも単品で、温泉卵、餅天、海老天、たれカツ、7種の野菜天、海老と野菜天盛り合わせがありますが、天つゆや薬味は付かないようです。前のお蕎麦のものと同じものになります。A定食(もりそばとたれカツ丼)にしました。
注文を受けてからカツを揚げているようで、普通に出来上がってきました。
セイロにもりそば、塗りの椀にたれカツが盛り付けられ運ばれてきました。
お蕎麦は、細めで適度なコシとツルツル感、喉越しが気持ちいいものです。
つゆは、醤油、鰹、昆布がバランス良く、なんの癖もない自然なものです。
薬味は、ねぎと山葵。とてもシンプルですが、薬味もつゆを邪魔しません。
たれカツ丼は、熱々揚げたてのカツが3枚、たれがいい感じに染みてます。
お新香もついてA定食は830円、ボリューム的にもいい量かと思います。

| | コメント (0)

2019.08.14

須坂屋 新潟駅前店

Photo_20190816234101

Photo_20190816234102

新潟市の「須坂屋 新潟駅前店」です。
新潟駅前、東大通りから旧東急イン脇への一方通行の入口近くにあります。
台風のフェーン現象で国内最高気温の暑い日。お蕎麦が食べたくなりました。ヨドバシで買物もあり、あまり食べてお店で…と須坂屋にお邪魔しました。
お店は、前の道路(歩道)から数段の階段を登ったところに入口があります。お蕎麦屋さんはどの店もですが、ラーメン店と違い厨房の場所は判りません。広さがあり、多くのテーブルが配置されたお蕎麦屋さんの和風な雰囲気です。午後12時50分過ぎに着きましたが、ほぼ満席のような状態になってます。空きを待つのか?相席になるのだろうかと思ったら、2階へ案内されました。2階は広い座敷になっていて、結構な数の卓が良い感覚で配置されています。2階も和風な雰囲気で、3割程度のお客さんの入り、靴を脱いで上がります。窓際の席を陣取りました。看板には3階もあるかのように書かれています。
メニューは、最初にへぎそば、花巻があります。大(3~4人前)・中(2~3人前)・手振り(1,5人前)のおそばの量があります。天ぷらは、天ぷら盛合せ、〃(小)、〃(上)、野菜天ぷら盛合せ、〃(小)、海老天ぷら盛合せがあります。次に冷たいおそば、ざるそば、もりそば、天ざるそば、野菜天ざるそば、冷やしとろろそば、上天ざるそば(手振り+天ぷら)があります。温かいおそばは、天ぷらそば、野菜天ぷらそば、上天ぷらそば、かけそば、なめこそば、山菜そば、月見そば、山かけそば、にしんそばがあります。天丼を中心にご飯類も豊富です。お得そうなおそばとのセットも用意されています。アルコール類や一品料理も豊富で、居酒屋的に利用もできそうです。セットも魅力的ですが、へぎそば中(2~3人前)と天ぷら盛合せにしました。
注文を受けてから天ぷらを揚げているようで普通に出来上がってきました。
嘘だろう!厨房暇だったんかい!と思う程の早さで出来上がってきました。
へぎに手振りのおそば、お皿に天ぷらが盛られてます。天つゆが付きです。
お蕎麦は、やや細の好きな太さ、布海苔つなぎのツルツル感と一般的なおそばのツルツル感と中間的なツルツル感で、喉越しが気持ちの良いおそばです。
つゆは、しっかりした味付けで、かすかに苦味っぽい濃厚な旨みがあります。おそばを食べ終わって、そば湯を加えて飲むといい感じの旨みになります。
2~3人前で相方とちょうどの量でした。2330円と結構いい値段です。
天ぷらは、穴子、海老、鱚、茄子、ピーマン、野菜のかき揚げで、1000円です。ちょっとお高いような、大きな穴子の天ぷらが値段のほとんどか?。

| | コメント (0)

2019.07.31

小千谷そば 天ぷら あき乃

Photo_20190803093001

新潟市の「小千谷そば 天ぷら あき乃」です。
上大川前通5番町・人情横町の市場風な建物の上大川前通寄りにあります。
今日こそ「元祖支那そば 信吉屋」の冷し中華を!と同僚と一緒に目指しました。午前11時55分頃と早めに着きました。遠くからでも2~3人列びは見えていましたが、お店が近くなるころには列びもなくなっていました。少し待てば食べられると思った瞬間、信吉屋のおばさんから『1人分しかない!』との…、2人で諦めました。暑くてあまり移動もしたくないのでラーメン以外でも冷たいものをと近場の「小千谷そば 天ぷら あき乃」にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側奥にテーブル席、手前に手前窓向きのカウンター席があります。人情横丁の昭和レトロな外観に似合わず落ち着いた雰囲気です。満席に近いことが多く、人数がいると入れないとのですが今日は大丈夫です。すんなりテーブル席に座れました。地元の常連らしい年配女性が多いです。
メニューは豊富で、盛りそば、ざるそば、野菜天ざる(6種の野菜)、海老天ざる(海老天2本と3種の野菜)、かけそば、たぬきそば、ワカメそば、きつね蕎麦、野菜天そば、餅天そば(餅と2種の野菜)、海老天そば(海老天2本と2種の野菜)があります。そばは、小盛り・大盛り・特盛におそばの量を変更できます。定食も用意されています。A定食(たれカツ丼とワカメそば)、B定食(野菜天丼とワカメそば)、C定食(海老と野菜の天丼とワカメそば)があります。蕎麦・丼ともに小盛りでそれぞれ普通盛りへの変更ができます。定食のお蕎麦は、温かい蕎麦・冷たい蕎麦(ざる・ぶっかけ)から選べます。他にも温泉卵、餅天、海老天、たれカツ、7種の野菜天、海老と野菜天盛り合わせがあります。天つゆや薬味は付きません。前と同じものになります。B定食(冷たいぶっかけわかめそば普通盛りと野菜天丼普通盛り)にしました。
注文を受けてから天ぷらを揚げているようで普通に出来上がってきました。
白っぽい丼に蕎麦が塗りの椀に天丼が盛られてきました。お新香付きです。
お蕎麦は、細めのお蕎麦です。ワカメそばってことでワカメをトッピングしたお蕎麦を想定していましたが、それらしきものがありません。ワカメを繋ぎにしたか、練り込んだとかって感じでしょうか。十日町辺りのへぎそばよりも一般的なお蕎麦に近いツルツル感と喉越しがとても気持ちの良いお蕎麦です。
つゆは、温かい蕎麦つゆをそのまま冷やしたようなもので、いい感じです。
トッピングは、日替わりの分が温泉卵で、他にねぎととてもシンプルです。
野菜天丼は、熱々揚げたてサクサクの天ぷら、ご飯もいいお米のようです。
お新香もついてB定食は830円、お蕎麦の普通盛りが+80円、ご飯の普通盛りが+60円、970円でお腹いっぱいのお昼になりました。ちゃんとしたお蕎麦でこのお手頃感は凄いです。とろろも食べたかったけどないのかな。

| | コメント (0)

2019.04.21

和風レストラン 奥次郎

Photo_775

新潟市の「和風レストラン 奥次郎」です。
国道345号線沿いの松浜地区にあります。「奥次郎さくら亭」や「海鮮家さぶ郎」など「料・理・工・房 奥次郎」の中心的なお店です。一時期ラーメンもやっていて「松浜ラーメン 奥次郎」→「丼麺屋 三郎」だった建物が「海鮮家さぶ郎」となり、いずれも同じ敷地内にあります。駐車場は、3店舗同じ敷地内ということで共同で区切りなく停められます。午後1時20分頃に着きました。満車に近いですが、食べ終わって帰る車も多く、駐車できました。
お店は、入口を入った左側にテーブル席があり、カウンター席もあります。右側の奥が厨房らしく、手前に小上がりがあります。大きな大きな和風レストランの雰囲気です。入口を入ったところにある用紙に名前と人数を書いて待ちます。ほんの少しの待ちで小上がりに案内されました。結構空きがあります。
メニューはランチメニューで、和定食、そば・うどん、へぎそば、一品料理、こだわり丼、寿司、洋定食に大別され、とても豊富に揃っています。松浜ラーメンはありません。時間が遅かったため人気の四季彩松華堂弁当と日替わり奥次郎弁当は終わってました。特に食べたい定食も見つけられず、そば・うどんセットにでもしましょう。温かいそば・温かいうどん・冷たいそば・冷たいうどんのいずれかとミニ丼のセットで、ミニ丼は、ミニかき揚げ丼、ミニ天丼、ミニヒレカツ丼、ミニ海鮮胡麻ダレ丼、ミニ鮭まんま、ミニちらし寿司から選べます。そば・うどんセット(冷たいそば・ミニちらし丼)にしました。
時間が遅くお客さんが帰り始め、静かになってきました。右側に連絡する別建家は座敷など個室のようで、法事っぽいお客さんも次々と帰り始めました。
仕出しや割烹といったお店ですから、かなり早めに出来上がってきました。
ざるそば、ミニちらし丼、小鉢、お新香付きって感じで運ばれてきました。
おそばは、普通より気持ち細めのつるつるしたもの、食べ易いおそばです。
そばつゆは、鰹の香りと昆布の旨味、醤油味とバランスが取れたものです。
ミニちらし丼は、気持ち程度の小さな器で寿司飯も少なめですが、海鮮類は大きさもあり、種類も豊富、充実した内容と見た目とのギャップは驚きです。
小鉢は、ひじきの煮物で、お新香は2種類もあり、まあまあの内容でした。
ざるそばとミニちらし丼は、なかなかの充実で1188円。いい線かな。

Photo_776

相方の食べた生ちらし寿司です。こちらも1188円です。

| | コメント (0)

2019.04.20

柳都そば ひだか庵

Photo_774

新潟市の「柳都そば ひだか庵」です。
新潟市の東地区、新潟西港~ゴザレア橋線沿いにあります。河渡マーケットシティからゴザレア橋方面に向かい、空港~逢谷内IC線との間、左側です。
おそば屋さんがあるのは知っていました。どんなものかとお邪魔しました。
一戸建ての中規模のおそば屋さんで、横に駐車場があります。午後1時10分過ぎと遅めに着きました。混んではいますが、1台分だけ空いていました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。お蕎麦屋さんらしい和風な感じで、新しいのでしょうか?なんか綺麗に感じがします。右側手前に空きの小上がりが1卓だけあって、その卓へと案内されました。
メニューは、冷たいそば、温かいそば、うどん、ごはんもの、ミニ丼ぶり、おにぎり、一品料理、おのみものといろいろあります。冷たいそばは、せいろ、天ぷらせいろ、へぎ盛(5人前)、タッタンそば(予約優先)、おろしそば、大根せいろ、とろろそば、梅おろし天そば、鴨せいろ、大盛り(半そば)、おかわりそばなどがあります。温かいそばは、かけそば、かき玉そば、山菜きのこそば、天ぷらそば、かきあげそば、にしんそば、とろろそば、鴨南蛮などがあります。大根おろし付きのざるそばを食べようかと思います。おろしそばと大根せいろがあり、どちらでしょうか。あまり耳にしない大根せいろがどんなものかスタッフに聞くと、千切り大根とおそばをいっしょに食べる的ものとのことでした。それも美味しそうですが、おろしそば(大盛)にしました。
賑やかな3~4人男性グループがいます。結構いい歳そうで、飲んでいる訳でもなさそうです。迷惑になっていることに一人も気付かないとは不思議…。
厨房右側がそば打ちのスペースになっています。小上がりから良く見えます。出来上がり待っているお客さんも多いのですが、たまにそばを打っています。スタッフの多い大きなお店ならともかく、この規模のお店では珍しい事です。この規模なら一日分のおそばを開店前に打つのが一般的な仕込みと思います。最低限の量しか打たないで追加で打つのか?ある程度毎にまとめて打つのか?訪ねた時間は、たまにそばを切る独特の低い音が心地よく聞こえてきます。
スタッフは、店主と配膳を担当する女性の2人で、店主がそばを打ち、ゆで、盛り付け、天ぷらの揚げ?までを行っているのでしょう。そのためかなりの時間がかかります。注文してから45分程度かかって出来上がってきました。

Photo_772

Photo_771

ざるそば+そばつゆ+大根おろしを想定していましたが、ぶっかけそばです。大きな漆器におそば、大根おろし、梅肉、鰹節、山菜、ねぎが盛り付けられています。徳利にそばつゆがあり、お新香と山葵の小皿も添えられています。
おそばにそばつゆを大胆にぶっかけ、それに山葵を溶かしていただきます。
おそばは、細めで瑞々しく適度なコシが…、好みにぴったりのおそばです。
そばつゆは、ぶっかけたので判り難いけど、なかなかいい感じのものです。
お蕎麦には、大根おろし、梅肉、鰹節、山菜、ねぎが盛り付けられています。梅肉がかなり効きます。よく混ぜないと強烈な酸味に襲われてしまいます。
そばつゆもいただきます。そばつゆを少し残しましたし、そば湯といっしょにそば湯用にそば猪口も持ってきてくれました。そば好きのためのお店です。
おろしそば960円+大盛250円で1210円のお高い昼食になりました。お高いです。時間もかかりました。それでも打ちたて+ゆでたての好みのおそばが食べられます。とても充実感します。時間がある時には良いお店です。

Photo_773

相方の食べたせいろそばです。830円です。

 

| | コメント (0)

2019.04.19

小嶋屋総本店 長岡喜多町店

小嶋屋総本店長岡喜多町店 山菜天ざる(得盛り)

長岡市の「小嶋屋総本店 長岡喜多町店」です。
国道8号線沿い、長岡IC~長岡大橋の間の喜多東交差点の角にあります。
まとまった人数での昼食、いろいろ無難な小島屋総本店にお邪魔しました。
お店は、大きな蕎麦屋さんで、暖簾で仕切られ個室風なテーブル席や小上がりの多い、和食レストランといった雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。かなりの賑わいになっていて、待ちスペースでの待ちになりましたが、食べ終わって帰るお客さんも多く、少ししてテーブル席に案内されました。
メニューは、へぎそばなど、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、天ぷら、お寿司、丼物、はじめとする一品料理、それらを組み合わせたお膳など豊富に揃っています。春の味覚まつりと題した1枚もののメニューがあります。たけのこ御飯膳、春の天ばら膳、ご馳走ちらし膳、春彩天ざるなどがあり、桜海老やほたるいかなど春の食材を使った一品料理を加えることもできます。他にもう逸品、山菜天ざるがあります。この時期ならの葉物系山菜とはちょっと違いますが、他のメニューは食べているものが多く、山菜天ざるの得盛りにしました。
そば茶を飲んでいると、そこそこ早めにわさびとねぎが運ばれてきました。
まとまった人数でも次々と、へぎそばも含め早めに出来上がってきました。
山菜の天ぷらと無垢のせいろに手振りで綺麗に盛り付けられたお蕎麦です。
お蕎麦は、普通の太さ、布乃利(海草)が繋ぎの十日町や小千谷など中越地区独特のもの。ツルツルした触感と程良いコシ、噛み応えを楽しるそばです。
そばつゆは、鰹節の風味と昆布の旨味、醤油味とまろやかさが楽しめます。
山菜の天ぷらは、タラの芽、ふきのとう、うるい、こごみ、ウド、たけの天ぷらです。大根おろしが付いていないのが残念です。別に有料なっています。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。これが楽しみになっています。
山菜天ざる得盛りは、税込み1706円でした。天ぷらは高級な料理です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧