カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の229件の記事

2021.02.17

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店 濃厚かにまぜそば

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の角、共同駐車場内にあります。
かに祭の何かしらと寒ブリを食べようとお邪魔しました。
お店は回転寿司そのもの、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後12時30分過ぎに着きました。平日ですが5人の待ち、カウンター席はそのまますんなり座れました。
ほとんど回っていません。タブレット風端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。キャンペーンには、食べてみたいようなものがいくつかあります。注文したお寿司は一般のお寿司と同じレーンを回ってきます。さび抜きでセルフで山葵を加えられます。山葵たっぷりもできます。
まずは麺類から、コク旨まぐろ醤油ラーメン、鯛だし塩ラーメン、濃厚えび味噌ワンタンメンの3品に加え、期間・エリア限定で匠の本格酸辣湯麺が、かに祭で濃厚かにまぜそばも提供されています。今日は濃厚かにまぜそばにしました。
席毎に色分けされていて、その色が書かれた台にのり注文した品物が流れてくるようになっています。端末からも注文した品物が近くになると案内がアナウンスされます。
あまり美味しそうに見えない黒い器に盛られてきました。
麺は、太麺の縮れ。モチモチ感の強過ぎる苦手な麺です。
ラーメンで苦手な麺もまぜそばなら普通に食べれました。
タレは、かに味が濃厚なもの、かにを存分に味わえます。
トッピングは、かに身、マス子、ブロッコリーなどです。
ボリュームは、ハーフより気持ち多めかなって量でした。
税込みで418円ならまあまあ納得できる線かと思います。
かに3貫盛り、寒ブリなどで1408円のランチでした。

スシロー新潟赤道店 かに3貫盛り

スシロー新潟赤道店 寒ブリ

| | コメント (0)

2020.12.21

中華そばふじの 東中野山店

ふじの東中野山店 きりざいまぜそば

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
今日も新潟情報にサービ券があったのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井が古民家風な感じのお店です。風除室には混雑時に待てるよう3人分の椅子があります。午後12時30分過ぎに着きました。風除室に3人の待ち、寒い中ですが外で待ち、風除室で待ち、そこそこ待って席へと案内されました。入口近くにあるセルフサービスのおしぼりを持って席へと移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそばの盛りは、中盛320g、大盛370g、特盛400gとなっており、冷盛り・熱盛りができます。平日のランチタイム限定で、ライス、半ライス、チャーシュー丼が50円で提供されています。1枚もののメニューで白山味噌らーめんと辛つけ(旨辛・激辛)、きりざいまぜそば(追い飯付き)があります。新潟情報に紹介されていたきりざいまぜそば(追い飯付き)にしました。
いつもは早いのに時間がかかって出来上がってきました。
白い器に結構豪華トッピングの盛り付けになっています。
麺は、やや細の縮れ。想定外の普通に食べ易いものです。
味付けは、醤油味で具材の味と重なりいい味になります。
トッピングは、メンマ、温泉玉子、きりざい(大根、にんじん、野沢菜、納豆)、水菜、海苔などボリューミーです。
もったいない気もしますが、天地返しのように混ぜます。
納豆と魚粉の組み合わせが良く、そこに温泉玉子の黄身のまろやかさが加わります。このようなまぜそばは歓迎です。
麺を食べ尽くしたら追い飯をいただき、残ったきりざいなど具材に投入、もう一度混ぜます。麺より美味しいかも…。
とても楽しいまぜそばですが、スープなんかが欲しいです。きりざいまぜそば(追い飯付き)は850円、満足な1杯!

| | コメント (0)

2020.11.28

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(1.5玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
弁天橋線を南へ、亀田ー黒崎線と交差した先にあります。
好みのつけめんを食べようとまるしんにお邪魔しました。
午後1時30分頃に着きました。お店前の駐車スペースは空いていませんが、裏の広い駐車場はそこそこ空いています。
お店の外にまでおよぶ待ちはありませんが、食券販売機のある風除室と店内に10人程度の待ちになっています。次々とお客さんが案内され、すんなり風除室の中にまで進めました。食券購入中のお客さんに続き、食券を購入して待ちます。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタン麺、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんがあります。つけめんとつけ・ごまだれは、1玉~3玉まで0.5玉間隔で、らーめん類は大盛りもあります。朝ご飯が遅かったためそれ程お腹も空いていません。つけめん(1.5玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルな、窓が広く明るい店内です。お客さんの流れは良く、それ程の待たずに席へと案内されました。
お客さんの混みも関係なく早めに出来上がってきました。
麺は黒く深いお皿、つけ汁は白い器に盛られお盆で運ばれてきました。麺は麺だけでトッピングはつけ汁にあります。
麺は、細い縮れで、プリプリで、シコシコで、モチモチで、極太やコシ強過ぎやパスタ似麺が多い中、普通の麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりしながらあっさりしたもので、魚介の風味がいい感じです。心地良い甘さと少しの酸味があります。食べ進めると後から後から辛味が増してきます。
トッピングは、つけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔、ねぎ、白胡麻、唐辛子など、麺をつけられないぐらいのボリューム感です。
トッピングの唐辛子でしたか、つけ汁が辛くなったのは!
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介風味、酸味、際立って辛味が増し、最初のつけ汁とは別物です。
なかなか食べられない細麺のつけめんを存分に楽しませてもらいました。1.5玉はスープ割りを楽しんてもいい量でした。つけめん(1.5玉)は880円、お高いものですが好きなつけめんです。お高くなって回数が減ってもまた食べます。

| | コメント (0)

2020.10.31

新潟ラーメン 第一旭

第一旭 つけ麺(温盛・大盛)

新潟市の「新潟ラーメン 第一旭」です。
浜浦橋からずっと西へ向かう市道沿いにあります。浦咲のさらに西、新潟西バイパス亀貝ICからの道との交差点の近く、ローソン新潟上新栄町店→和(なごみ)だった建物です。
新潟市の西地区での昼食になり第一旭にお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、奥中央に配膳スペース、配膳スペースの手前、右側にL字型のカウンター席、さらに手前に障子風な仕切りのテーブル席、右側に和の個室があります。白木、若苗色の壁、障子、目一杯和を感じさせてくれるお店です。午後2時過ぎとかなり遅い時間に着きました。もう1組お客さんが入っています。風除室に食券販売機あります。
メニューは、ラーメン、旭ラーメン(大盛)、特製ラーメン(大盛・肉増し)、肉なしラーメン、それらの半熟煮玉子入り、ラーメン(小)、ラーメン肉増し、ニラらーめん、もつニラらーめん、背脂らーめん(煮玉子or大盛り無料)、まぜそば(追い飯付)、つけ麺(温盛)、ベトコンラーメンがあります。背脂らーめんとベトコンラーメンは、HappyPassとのコラボラーメンのようですが、提供期間は不明です。ラーメン、特製ラーメン(大盛・肉増し)、もつニラらーめんを食べています。つけ麺(温盛・大盛)にしました。
お客さんも少なく、かなり早めに出来上がってきました。
黒い器に麺(温盛)が、白い器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちの手揉み風の太くモチモチ感の強いものです。ツルツルでつけ汁との馴染みがもうひとつに感じましたが、そのため温盛でも伸びることなく最後まで楽しめました。
つけ汁は、醤油味がしっかりしたもので、意外とサラサラしています、変な癖もなくなかなかいい感じです。多めの背脂が浮いていますが、こってりな感じもなくまろやかです。
トッピングは、つけ汁の中にメンマとねぎが入っています。忘れられたって事もないと思いますが肉系がありません。
あまり食べない温盛も、最後まで温かく食べられました。
スープ割りも楽しもうと思いましたが、麺の入っていた器のお湯に僅かですが濁りがあり、受け皿にレンゲがあります。麺が浸かっていたお湯をレンゲで移して楽しみました。
つけ麺でも好みの平打ち麺に醤油味しっかりのつけ汁、肉系のトッピングがないのですがそれほど気になりません。普通盛りが630円で大盛りが730円、お得なつけ麺です。

| | コメント (0)

2020.08.21

つけめん らーめん 猫満

猫満 濃厚味噌つけめん(大盛)

新潟市の「つけめん らーめん 猫満」です。
赤道沿い、変電所対面にあります。「武吉兆Ⅱ」跡です。
つけめんのお店、冷やし系を期待せずにお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。外見よりもシンプルで結構落ち着いた雰囲気です。正午過ぎに着きました。7割~8割のお客さんの入りです。カウンター席の空いている席へとのこと、入口近くからおしぼりを持って座ります。
メニューは、猫つけめん、濃厚味噌つけめん、台湾つけめん、背脂こってりつけめん、マーボーつけめん、それらに豚ロースチャーシューと鶏つくねをのせたデラックス、らーめん、ちゃーしゅうめん、お子様らーめん、期間限定で坦々つけめんと鶏つけめんがあります。つけめんは、大盛り無料、ひやもりとあつもりから選べ、追い飯の一杯目が無料です。濃厚味噌つけめん(大盛)にしました。
混みも真っ最中、そこそこ待って出来上がってきました。
白い器に麺などが、黒い器につけ汁が盛られてきました。
麺は、太麺の縮れ。つけめんにしては食べ易いものです。
つけ汁は、濃厚な味噌味です。とても良く麺と絡みます。
トッピングは、麺の器にチャーシュー、味玉半個、もやし、青ねぎ、キャベツ、辛味、アーモンド4個が盛り付けられています。つけ汁には、玉ねぎ、コーンが入っていました。
味噌味のしっかりしたつけめんもなかなかのものでした。辛味がなくても少し辛いつけ汁だったように思えます。汗が…。大盛りにしましたが、なかなかいいボリュームでした。大盛りで880円と大盛りならいい値段のような気がします。

| | コメント (0)

2020.08.18

ラーメン ぼん蔵

ぼん蔵 つけめん(大盛)

新潟市の「ラーメン ぼん蔵」です。
県道3号線沿い、イオン新潟東店の向かいにあります。
県道3号線沿い、イオン新潟東店の向かいにあります。
10年前、イオンがジャスコだった頃にオープンしたお店で、それ以来になります。冷やしがあればとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、軽く仕切られた左側には掘りコタツ風に足を下ろせる小上がりがあります。ラーメン屋さんらしい中規模のお店です。午後12時40分頃に着きました。6割程のお客さんの入りです。お店に入ったすぐ正面に、小さな食券販売機があります。
メニューは、しょうゆ、みそ、しお、それらチャーシュー、まぜそば、油そば、つけめん、辛つけめんがあります。大盛は無料です。追加トッピングやサイドメニューも揃っています。冷やしはありません。つけめん(大盛)にしました。
太めの麺ですが、普通の待ちで出来上がってきました。
麺・つけ汁ともに黒い艶の綺麗な器に盛られてきました。
麺は、太麺の縮れ。これぞつけめん、モチモチの麺です。
つけ汁は、豚骨だろう?濃厚でトロミの強いつけ汁です。
マー油が多めと思いましたが、食べるとかなり辛めです。
トッピングは、チャーシュー、もやし、キャベツ、玉ねぎ、ニラなど、豚汁かのような具沢山の仕上がりです。麺の方に焦がし玉ねぎがあります。サクサクの食感を楽しめます。
お腹いっぱいになりました。トロミの強いつけ汁はとても良く麺に絡み、食べ終わる頃には残りも少なく、しょっぱさも控え気味、割りスープなしでそのままのんじゃいました。このボリュームで840円、大盛りならいい線でしょうか。

| | コメント (0)

2020.08.13

麺屋 しゃがら

しゃがら 冷やしつけ麺

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
大形地区、県道3号線(旧国道7号線)沿いにあります。
冷やし系の提供があったはず?と思いお邪魔しました。
お店は、左手前に製麺室、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。比較的大きな、木の質感を活かしたお店です。午後1時50分過ぎに着きました。遅い時間のつもりでしたが満席、帰った人の片付けが終わり、すぐテーブル席に案内されました。
メニューは、醤油味のらーめん、味玉らーめん、ちゃーしゅうめん、特選と題した全部のせみたいな関ヶ原らーめん、味噌味の味噌らーめん、味玉味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、特選と題した全部のせみたいな合わせ味噌らーめん、つけ麺もつけ麺と特選と題した全部のせみたいなしゃがらつけ麺があります。麺の量は、並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっています。つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しとお手頃です。期間限定でまぜそば、冷やしつけ麺があります。
満席に近い混みですが、結構早く出来上がってきました。
麺、つけ汁、薬味とでもいった感じでしょうか?お盆にのってきました。ちょっと豪華なつけ麺です。迫力のある大めな器に麺が、青の細かい模様の器につけ汁が、3つに区切られた薬味にちょうどのような小皿に薬味がのってきました。
麺は、太く弱い縮れ。硬めにゆでられています。特盛りを食べると顎が疲れるような麺です。つけ麺らしいめんです。
つけ汁は、冷たいものです。醤油味が濃くさらりとしたものです。鰹節の風味が豊かで和食を食べているようです。
トッピングは、つけ汁に鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、かいわれ、糸唐辛子など、麺に刻み海苔が入っています。
薬味は、卵黄、山葵、檸檬です。1枚もののメニューに説明があります。それぞれコクとまろやかさ、香りと清涼感、柑橘系の爽やかさとあります。おすすめの順番は、山葵→檸檬→卵黄となっています。卵黄はまろやかに、山葵は和の清涼感、檸檬は柑橘系の香りと爽やかな酸味を楽しめます。
鰹節の香りの冷たい醤油味のつけ汁、モチモチのつけ麺らしい麺、夏を涼しくしてくれるつけ麺でした。冷たいつけ汁のため割りスープの提供がありません。お水で割りました。
普通に涼しく食べられるつけ麺を味変までさせてもらいとても楽しめました。山葵をたっぷり入れて食べると田舎蕎麦を食べているような錯覚がありました。冷やしつけ麺は、これだけ楽しんで800円のお手頃さ、特盛りでも820円ですから、今度はもう少しお腹を空かせてお邪魔したいと思います。

| | コメント (0)

2020.07.14

だるまや 女池店

だるまや女池店 煮干しつけめん

新潟市の「だるまや 女池店」です。
紫鳥線沿いにあります。女池~桜木の間、女池寄りです。
今年は夏メニューの提供があればと思いお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、左側と奥にテーブル席があります。古い木の感じがラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。3人の待ち、5分ほど待って席に案内されました。
メニューは、醤油(本格魚介和風とんこつラーメン)がだるまラーメンやチャーシューラーメン、それらにメンマ・味玉・岩のりを加えたもの、特製チャーシューラーメンがあります。味噌(35種類以上の食材をブレンド)が味噌ラーメンやチャーシュー味噌ラーメン、それらにメンマ、味玉、バターコーンを加えたもの、特製チャーシュー味噌ラーメン、野菜味噌ラーメン、チャーシュー野菜味噌ラーメンなどがあります。背脂麻婆麺、おこさまラーメンもあります。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。1枚もののメニューで、だるまぜそば、辛辛つけめん、煮干しつけめんの3品があります。夏らしい冷たいメニューを探しますがありません。一番涼しげな煮干しつけめんにしました。
いつも早いのですが、今日も早く出来上がってきました。
大きく浅い柔らかな感じの器に麺が、青い細かな模様の器につけ汁が盛られてきました。普通っぽい安心感があります。
麺は、つけ麺ではやや太麺ぐらいの縮れ、モチモチ感が強めのつけ麺らしい麺ですが、食べてみるとなかなか食べ易いものです。量はそんなに多めでもないように食べられました。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもの、一般的なものよりかなり甘めですが、心地良く感じます。メニューに煮干し量2倍とありましたが、出汁の旨味がかなり強く感じます。
トッピングは、サイコロ型のチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎ、青ねぎ、海苔、魚粉など割とシンプルです。
つけ汁に入っていたのか?トッピングか?鰹節があります。煮干し量2倍+魚粉+鰹節で旨味と魚介系の香りが強く感じられます。バランスが良いのか?嫌な感じはありません。
麺を食べ終わり、割スープをもらってスープ割を楽しめます。熱々の割スープで魚介系の香りが再び立ち上がります。
魚介の自然だけど甘めなつけ汁がとても印象的です。830円と全然安くはありませんが、久々に楽しいつけ麺でした。

| | コメント (0)

2020.06.12

ラーメン 樹よし

樹よし 和風つけ麺(醤油)

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先の右側です。
しばらく食べていないので何かしら新しいメニューか何か夏らしいメニューがあるのでは?とお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。3割~4割程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、鶏白湯味噌、鶏白湯味噌チャーシュー、味噌坦々麺、生姜味噌、旨辛醤油、生姜醤油、醤油、旨塩などがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などトッピングを加えたり、味の変化を楽しめるようになっています。通常メニューに加えて1枚もので、あっさり和風つけ麺があります。醤油と味噌があります。鶏ガラ×煮干しの清湯スープであっさり、太ストレート麺並盛り220g、割りスープ用意しております。等の説明があります。以前もありましたが、以前は太ストレート、お好みでねり梅を混ぜて味変可能とありました。夏らしいメニューもありません。和風つけ麺(醤油)にしました。
お客さんも少なく、かなり早めに出来上がってきました。
麺・つけ汁とも白が基調の普通な器に盛られてきました。
麺は、やや太のストレート。モチモチ感が強めの麺です。
つけ汁は、これぞ醤油味って感じの馴染み易いものです。
トッピングは、麺にチャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、ねぎなどが、つけ汁に多めの刻みねぎが入っています。
麺を食べ終わり、割りスープをもらい、つけ汁の残りを楽しみます。割りスープは小さなやかんにたっぶり入ってます。
極太麺&ドローッの一般的濃厚なつけ麺とは違う、食べ易い好みのつけ麺でした。220gとそこそこボリュームもあります。醤油味は750円、まあまあいい線かと思います。

| | コメント (0)

2020.05.27

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん 皿うどん

新潟市の「長崎ちゃんぽん」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に入った先の左側にあります。「ラーメン二郎 新潟店」の並びです。
5月31日をもって閉店とのことで、まろんさんからのコメントもあり、是非、皿うどんを食べようとお邪魔しました。
午後12時40分過ぎ、お店近くまできました。「ラーメン二郎 新潟店」は外で喫煙中のお客さんが3人、列びかは不明です。「長崎ちゃんぽん」は外におよぶ列びはありません。
お店は奥行きがあります。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。ちょっと昭和を感じさせる、長崎チャンポンに似合う雰囲気のお店です。ちょっとほぼ満席に近い遅めのお昼は、他に3人のお客さんと空いています。 
メニューは、ちゃんぽん、月見ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、カニ玉風ちゃんぽん、辛い!ねぎ味噌ちゃんぽん、皿うどん、焼きうどん、中華丼、野菜炒めライス、餃子ライスなどとあるはずですが、店内にいつものメニューがありません。店前の貼紙には、ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、皿うどんの3品しか書かれていません。予定の皿うどんにしました。
早めに作り始めてくれ、結構早めに出来上がってきました。
チャンポンのお店らしい模様の、ナポレオンの帽子のように横長い器に盛られてきました。写真が難しいです。
麺は、極細縮れの揚げ麺です。細いととても食べ易いです。
スープやタレやつゆに属するようなものは一切ありません。
トッピングは、あんかけのみ。もやし、キャベツ、玉ねぎ、海老、蒲鉾、さつま揚げなどの炒めものです。具の切り方が良く、統一感のある歯応えがとても気持ちいいです。
皿うどんは焼きうどんのようなものかと思っていましたが、カタ焼きそばのようなものでした。あんかけの味付けが良く、美味しくいただけました。830円といい線かな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧