カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の185件の記事

2018.07.13

お好み焼 まほろば

まほろば Aランチセット(ぶた焼きそば(ソース味)+とん汁+おにぎりのセット)

新潟市の「お好み焼 まほろば」です。
古町エリアというか?本町のイトーヨーカドー丸大新潟店7階にあります。
イトーヨーカドー丸大新潟店の専門店街の案内は“洋食”になっています。
ソース焼きそばの美味しいお店があるとのことで、同僚とお邪魔しました。
お店は、大手スーパーの一角。お好み焼きってことでこじんまりした和食店のようでしょうか?スーパーの案内は洋食店です。さて、どんなお店でしょう。入口の脇には、まるでレストランかのように食品サンプルが飾られています。奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。お好み焼き店にしては、なかなか落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きましたが、数組のお客さんはいるもののが、かなり空いています。
メニューは、お好み焼きや鉄板焼きなど豊富なメニューが用意されています。まほろば・ランチと題された1枚ものメニューがあります。Aランチセット、Bランチセット、W(ダブル)セットの3種類です。Aランチセットは、お好み焼きまたは焼きそばととん汁+おにぎりのセットです。Bランチセットは、お好み焼きまたは焼きそばとミニサラダのセットです。ドレッシングは、ゆずしょうゆまたはゴマクリーミーから選べます。Wセットは、お好み焼き+焼きそば(小盛)のセットです。お好み焼きは、ぶた玉、いか玉、チーズ玉から選べます。焼きそばは、ぶた焼きそば(ソース味・塩味)、いか焼きそば(ソース味・塩味)の2種4味から選べます。セットにはドリンクがつきます。コーヒー(ホット・アイス)、ウーロン茶、オレンジジュース、カルピス(ウォーター・ソーダ)、コーラ、ジンジャエール、メロンソーダなどから選べます。Aランチセット(ぶた焼きそば(ソース味)+とん汁+おにぎりのセット)にしました。ドリンクは、コーラにしました。選ぶ事が多くて大変です。
空いてはいますがそこそこ手間がかかるようで普通に出来上がってきました。お好み焼き屋さんのテーブルは、火が入っていなくても違和感があります。
焼きそばは、普通の太さの縮れ麺で、久々にソースの味が見事なまでにしっかり効いた焼きそばです。具は、キャベツ、もやし、豚肉で、紅生姜が添えられています。お好み焼きのように好みで青海苔と鰹節をかけていただきます。
とん汁は、味噌味の控えめなあっさりしたもの。あっさりしたとん汁は、なかなか好みのものと出会えませんが、とてもバランス良く仕上がっています。
おにぎりは、ボリューム的に少なめですが、お米もいただくってことです。
ソースしっかりの焼きそばにあっさりとん汁、お米も食べられて、ドリンクも付いて730円です。お好み焼き屋さんの焼きそばランチもなかなかです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.07.10

麺屋 しゃがら 青山店

しゃがら青山店 つけめん(大盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら 青山店」です。
青山~黒埼の道路沿いの中間辺り、道路が少し高くなった場所にあります。
暑~いです!今年こそ夏らしいメニューがあるのでは?とお邪魔しました。
正午頃に着きました。珍しく駐車場が何台か停められそうに空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と木のカウンター、今時のラーメン屋さんらしい雰囲気です。6割~7割程度のお客さんの入り、店内も空いています。悪い予感!
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺です。このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺量は、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけめんが並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になってます。ここまではいつも通り、夏らしいメニューは?と探しますが見つかりません。壁に貼紙があるのでは?と探しますがありません。最後にスタッフに確認しますが、つけめんが涼しいメニューとのことつけめん(大盛)にしました。
お客さんはいつもより少なめですが、いつも通りに出来上がってきました。
大きい黒い器に麺が、青の模様が鮮やかな器につけ汁が盛られてきました。
麺は、弱い縮れの太麺。モチモチ感が強めの硬め、つけめんらしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、つけ汁の器にチャーシュー、メンマ、もやし、ねぎが入り、味玉半個、海苔、魚粉が上にのっています。麺に青ねぎがのっています。つけ汁は、そのままだと麺が潜らないほどたっぷりのトッピングになっています。
ラーメンだと好みとかなり違った麺ですが、つけめんだと普通に食べれます。つけめんの麺は大盛で360gあります。いつもは特盛450gを食べているのに、今日は大盛360gでもかなり多めに感じました。つけめん730円+大盛10円のお昼でした。お腹にちょうどのつもりが、ちょっと越えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 辛つけめん(中辛)+大盛り

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校前の通りを紫鳥線方向へ向かった右側にあります。
駅南での昼食です。久々に「ののや」で食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右から中央向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだ新しい、ポップな感じです。午後1時20分頃に着きました。遅い時間のつもりでしたが4人の列びです。入口脇、ちょっと判り難い場所にありますが用紙に名前を書いて待ちます。
列が進み、入口前にある食券販売機の前まで来ました。食券を購入します。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、魚介つけめん、辛つけめん、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめんとその主だったものには味玉を加えたものがあります。麺の種類は、こだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。麺の量は、並と中と大盛りがあり、並と中は同料金、大盛りは有料になります。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日のみのお得セットなどがあります。今年も夏季のメニューがありません。辛つけめん+大盛りにしました。
しばらく待ちかと思いましたが、何か行事の団体が食事をしていたかのように次々と食べ終わって帰って行きます。半分ほどのお客さんが帰ったかのようです。カウンター席に案内されました。中辛をお願いし注文が確定しました。
そこそこ待ちかと思いましたが、いつも通り早めに出来上がってきました。
麺は雷文がラーメンらしい、つけ汁はおそばなども似合いそうな和風、いずれも青っぽい色の器に盛られています。つけ汁の辛そうな色が気になります。
麺は、太い縮れでモチモチ感が強めですが、変な硬さもなく食べ易いです。
つけ汁は、動物系の旨味と魚介系の香り、辛味が結構いい感じに絡みます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎ、海苔とシンプルです。
つけめんらしいつけめんに辛味がバランス良く絡んでいます。ラーメン類の基本が750円とお高いラーメン店ですが、つけめんが中盛りまで780円で、辛つけめん中盛りまで830円に大盛りが50円増し、いい線でしょう。

ののや米山店 しょうゆらーめん

相方の食べたしょうゆらーめんです。750円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

ら~めん 二葉

二葉 つけ麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
二葉は、通常メニューの他に月毎に限定メニューが提供されています。今月は何が食べれるだろうか?夏メニューだったらと思いながらお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い状態です。同僚と一緒で諦めかけていましたが、2階が空いていました。それほど広くはありませんが、8人用の分割できる卓があります。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。貼紙で今月の月替りらーめんが紹介されています。つけ麺で並盛り240g、大盛り300g、800円となっています。他に冷やし中華もあります。つけ麺(大盛り)ですが、大盛りは100円増しとのこと並盛りのつけ麺にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多いのですが、普通に出来上がってきました。
麺、つけ汁とも黒い器に盛られています。並盛りでも240g、たっぷりです。
麺は、やや太の縮れ。適度なモチモチ感と心地良い食感を楽しめる麺です。
つけ汁は、自然な旨味のあっさりした醤油味、ちょっぴり酸味もあります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、味玉半個、もわし、ねぎなどで、麺に青ねぎがのっています。派手さはありませんが、充実しています。
麺もラーメンだったら大盛りって量で、つけ汁もなかなかのもの、トッピングもいい感じで800円。安くはないですが、高過ぎることもないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

中華そば 来味 東堀店

来味東掘店 つけ麺(特大盛)

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟市のど真ん中にあります。柾谷小路と東堀通との交差点角の…隣です。
同僚と一緒の昼食。二葉を目指しましたがお休み、こなやは食べたいものがなく、ご無沙汰の来味にお邪魔しました。新たな夏メニューを期待しましたが、店前の看板には苦手なシークヮッサーと黒糖のつけそばが書かれています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小さめのちょっと古い感じもある中華そば屋さんです。お店に入った時に煮干しのいい香りがして、なぜかホッとします。午後12時20分過ぎに着きました。6割~7割ほどのお客さんの入り、まあまあ賑わっています。
メニューは、中華そば、肉そば、辛そば、つけ麺、辛つけ麺などがあります。辛そばと辛つけ麺は、1辛~3辛とあって辛さを楽しんでみたい気もします。麺の大盛(1.5玉)や特大盛(2玉)が無料のとてもありがたいお店です。貼紙があります。デカわんたんのタイトルでワンタン麺(3個入)とワンタン麺(5個入)、おつまみワンタンが新たに提供されてます。そうそう入口の看板に食べたことのないメニューを期待しましたが、中華そば、ワンタン麺、苦手なシークヮーサーと黒糖のつけそばでした。つけ麺(特盛)にしました。
待ちのお客さんも多くいましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。
麺、つけ汁とも白い器です。シンプルながらなかなか綺麗な盛り付けです。
麺は、極細のストレート。へぎそばの手振り風に小分けした盛り付けです。
つけ汁は、煮干し中華そば風、煮干しダシの濃厚な旨味と風味があります。
トッピングは、麺にチャーシュー・メンマ・海苔、つけ汁にねぎなどです。
最後につけ汁のスープ割りを楽しもうと思いましたが、水割りにしました。
昔ながらの煮干しダシの中華そばをつけ麺にしたようなもの。心地良い極細麺を煮干しダシの旨味と風味が濃厚なのにあっさりした醤油味のつけ汁でいただくつけ麺でした。700円で特大盛が食べられるんですから助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.22

ラーメン いっとうや

いっとうや 辛肉まぜそば

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区。紫鳥線の旧市民病院近くにあるセブンイレブンの裏にあります。
遅いお昼になりました。遅い時間なら列びもないだろうとお邪魔しました。
午後1時10分前に着きました。駐車場は1~2台の空きがある状態です。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れるス待ちのペースがあります。落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんらしいお店です。8割~9割程度のお客さんの入りで、カウンター席奥側に案内されました。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加のトッピングやサイドメニューも充実しています。1日限定20食提供の炊き込みチャーシュー丼がありますが、残っているかは不明です。雑誌などとのコラボラーメンも良くあるのですが、コラボではなく単に期間限定で辛肉まぜそばがあります。大盛対応可、追い飯もあります。辛肉まぜそばにしました。
いっとうやにしてはさほどの混みでもなく、早めに出来上がって来ました。
2本の青い線が入った白い器に、麺が見えない程のトッピングがのります。
トッピングは、炙りチャーシュー、辛味挽肉炒、メンマ、半熟味玉半個、刻み海苔、魚粉、青ねぎ、白ねぎ、海苔などです。とっても豪華に見えますが。
半熟味玉を壊さないように良く混ぜます。もう少し大きな器で欲しいです。
麺は、やや太く自然なウェーブ。ちょっと硬めで引っ張っても切れません。
スープとは言いませんが、タレが醤油のいい味で混ぜてちょうどの量です。
タレが多めで、思った以上に熱々でいただけました。かなり辛さもあります。麺を食べている時は良いのですが、麺を食べ終わる頃にはスープが飲みたくなります。ラーメンのスープやつけめんのスープ割りなどのようにスープを楽しみたいです。830円と安くはありませんが、まあまあいい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.09

蓬来軒

蓬来軒 麻婆つけめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
同僚との昼食で、身体に優しいのがいいかな?と蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易い1枚ものになってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあり、別に1枚もので、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。細麺のつけめんが好きで、蓬来軒のつけめんには興味はありますが、大盛りが有料なのでちょっと悩んでしまいます。食べたことがあったかも知れませんが、麻婆つけめんにしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。待ちのお客さんが多くいましたが、まあまあ普通に出来上がってきました。
濃紺の縁の器に麺、綺麗な鳳凰の模様が入った器につけ汁が盛られてます。
麺は、極細の弱い縮れ。シコシコした歯応えが冷つけめんでも楽しめます。
つけ汁は、淡く透き通ったスープの中央に多めの麻婆豆腐が盛られています。ちょっとしょっぱめぐらいのラーメンのスープに薄味の麻婆豆腐が合います。豆腐と挽肉のシンプルな麻婆豆腐は、淡い色ですが、良い辛みがあります。
トッピングは、麻婆豆腐をつけ汁に記載したため白髪ねぎのみになります。
好きな極細麺は、つけめんでも変わらぬ食感でとても美味しく楽しめました。麺で温度の下がった麻婆豆腐を麺が掬い上げるため、熱々の状態が続きます。麺を食べ終わり、残ったつけ汁を食べます。それほどしょっぱく感じません。しょっぱめのスープを麺が吸ったか?舌が慣れたのか?どうか判りませんが、割りスープの必要がないです。かなり楽しんで830円、お得かもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.16

麺食堂 まる七

坦々つけめんと玉子とじカツ丼

坦々つけめんと玉子とじカツ丼

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後12時50分過ぎに着きました。駐車場もお店も半分ぐらいのお客さんの入りと最近は空いています。カウンター席に座りました。
メニューは、中華、坦々、塩味、背脂、味噌、つけ、担つけに大別されています。中華は、中華そば、チャーシューメン、まるとく中華そば、メンマラーメンが…、坦々は、担々麺、坦々チャーシュー麺、まるとく担々麺、激辛ラーメンが…、塩味は、タンメン、チャーシュータンメン、まるとくタンメン、塩バターコーンが…、背脂は、背脂ラーメン、背脂チャーシューメン、まるとく背脂ラーメン、岩のりラーメンが…、味噌は、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、まるとく味噌ラーメン、味噌メンマラーメン、味噌バターコーン、ネギ味噌ラーメン、ネギ味噌チャーシューメン、辛味噌ラーメンが…、つけは、つけ麺、チャーシューつけ麺、まるとくつけ麺、岩のりつけ麺が…、坦つけは、坦々つけ麺、坦々チャーシューつけ麺、まるとく坦々つけ麺、激辛つけ麺があります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種のいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥からあげ丼の6種のいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。別頁にあんかけメニューのサブタイトルで、五目塩ラーメンと汁なし麻婆麺があります。チャーハン、半チャーハン、中華そばや背脂ラーメンと半チャーハンとのセットもあります。お得なセットが多い中、コスパの良い坦々つけめんと玉子とじカツ丼ミニ丼のセットにしました。
セットは時間がかかりそうに思いましたが、早めに出来上がってきました。
麺とつけ汁と割りスープが運ばれてきました。割りスープが冷めそうです。
麺は、細麺の弱い縮れで、冷盛りのためなかなかのモチモチ感があります。
つけ汁は、坦々らしくラー油が効いたような辛さと適度な旨味があります。
トッピングは、麺にねぎと胡麻、つけ汁に挽肉と刻みザーサイとねぎです。
割りスープでつけ汁を割り、セットの玉子とじカツ丼をいただきます。普通の玉子とじカツ丼の小降りな感じのものでそこそこのボリュームがあります。
セットで900円は、なかなかお得なように感じます。沢庵が欲しかった。
しかし、坦々つけめんはチャーシューやメンマや青菜などのトッピングがあるはずと良くみたら…、単品は坦々つけ麺と麺の字が漢字の表記でトッピングあり、セットは坦々つけめんとめんの字がひらがな表記でトッピングなし、写真入りメニューの写真もちゃんとトッピングの有無が写真で確認できます。確認不足ではありますが、一般的なお客さんは、単品を組み合わせたセットがお得だと思っているのでこのようなメニューの設定はお辞めいただきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.11

麺屋 しゃがら 新潟駅店

しゃがら新潟駅店 つけめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら 新潟駅店」です。
新潟駅構内、在来線東口改札の前にあります。マツキヨの斜め向かいです。
新潟駅周辺での昼食、久々にたらふく食べようか!としゃがらにしました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店前には6人の列びが出来ています。お客さんの列びと反対の入口脇にある食券販売機で食券を購入し列びます。
メニューは、醤油らーめんとにぼしらーめん、味噌らーめんとそれらのちゃーしゅーめん、つけ麺があります。にぼしらーめんは、他の系列店にもなくこの店だけになります。麺量の提示はありませんが、他店と同じならばらーめん類は並盛(180g)・大盛(270g)、特盛(360g)、つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しと他店同様にお手頃です。お腹が空きました。たらふく食べましょう。つけ麺(特盛)にしました。
列んでいる間に食券が回収され、10分程の待ちで店内に案内されますた。
お店は、左側に厨房、その中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側に2人掛けと4人掛けの2列のテーブル席があります。黒っぽい木の質感とスポット照明の暗さもあって落ち着いた雰囲気です。カウンター席に案内されました。
すぐ前に入ったお客さんも多そうでちょっと待って出来上がってきました。
大きい黒い器に太麺、迫力を感じます。つけ汁もなかなか美味しそうです。
麺は、太く弱い縮れ、少し硬めにゆでられています。つけ麺らしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉、ねぎなどです。しっかり魚介ダシをとって欲しいのですが、魚粉も慣れました。
ラーメンだと好みの麺ではありませんが、つけ麺だと違和感なく食べれます。
つけめんの450gはお腹もかなり膨らみました。最後にきゅうす入りの割りスープをいただき、スープ割りを飲みました。さらにお腹が膨らみました。
つけめん750円+特盛20円=770円、お腹がいっぱいになる量でした。他がなかりお高くなったので、満腹感を味わうにはまあまあかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.30

中華 城門

城門 ソースヤキソバ

新潟市の「中華 城門」です。
新潟市役所本庁舎の近くにあります。市役所裏の交差点から銭湯の先です。
市役所近くでのバス乗り換え時間のお昼、お手頃な城門にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に細長い広めの小上がりがあります。定食が似合いそうな雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。小上がりは市役所職員風のお客さんで空きの卓はありませんが、カウンターは空いていますっていうか、誰も座っていない状況です。
メニューは、飯類・麺類とも豊富にあります。麺類は、ラーメンセット(おにぎり2個)、ラーメン、メンマラーメン、みそラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメン、マーボーラーメン、五目タンメン(醤油味)、塩タンメン、五目ヤキソバ、ソースヤキソバ、ワンタンメン(冬期)、ワンタン(冬期)、冷し中華(夏季)、冷しチャーシューメン(夏季)があります。飯類も食べてみたいものがありますが、ソースヤキソバも気になります。横浜市の大龍のソース焼きそばが好きで、よく食べていました。ソース味のしっかりした焼きそばで、麺がとてもプリプリしていました。なかなかソース味のしっかりした焼きそばには出会えません。期待を込めソースヤキソバにしました。
水はセルフサービスです。入ってすぐのカウンター上に冷水機があります。
親父さんと女将さんの2人でやっているお店、好きなパターンのお店です。
待ちのお客さんもいて、まあまあ普通の待ち時間で出来上がってきました。
白いお皿に期待したソースがしっかりした焼きそばとは違う、あまりソースが効いていないというか普通の焼きそばが登場。スープも添えられています。
麺は、ラーメンと同じ細麺の優しい縮れ、食べ易く焼きそばに向いでます。
味付けは、一般的な焼きそばと同じ、いやむしろ一般的な焼きそばよりもソース味を控えた味付けです。でも、これはこれで優しいまろやかなものです。
焼きそばには、キャベツ・もやし・人参・豚肉など具材が入っていて、さらに海苔と紅生姜がトッピングされています。とてもバランスが取れています。
懐かしいソース味が濃厚な焼きそばとは違いましたが、と言うよりも逆にソース味を控えた、味が奥深いような、優しくまろやかな焼きそばでした。全然好みの焼きそばでした。スープ付きで650円、とてもありがたい値段です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧