カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の179件の記事

2018.05.09

蓬来軒

蓬来軒 麻婆つけめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
同僚との昼食で、身体に優しいのがいいかな?と蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易い1枚ものになってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあり、別に1枚もので、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。細麺のつけめんが好きで、蓬来軒のつけめんには興味はありますが、大盛りが有料なのでちょっと悩んでしまいます。食べたことがあったかも知れませんが、麻婆つけめんにしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。待ちのお客さんが多くいましたが、まあまあ普通に出来上がってきました。
濃紺の縁の器に麺、綺麗な鳳凰の模様が入った器につけ汁が盛られてます。
麺は、極細の弱い縮れ。シコシコした歯応えが冷つけめんでも楽しめます。
つけ汁は、淡く透き通ったスープの中央に多めの麻婆豆腐が盛られています。ちょっとしょっぱめぐらいのラーメンのスープに薄味の麻婆豆腐が合います。豆腐と挽肉のシンプルな麻婆豆腐は、淡い色ですが、良い辛みがあります。
トッピングは、麻婆豆腐をつけ汁に記載したため白髪ねぎのみになります。
好きな極細麺は、つけめんでも変わらぬ食感でとても美味しく楽しめました。麺で温度の下がった麻婆豆腐を麺が掬い上げるため、熱々の状態が続きます。麺を食べ終わり、残ったつけ汁を食べます。それほどしょっぱく感じません。しょっぱめのスープを麺が吸ったか?舌が慣れたのか?どうか判りませんが、割りスープの必要がないです。かなり楽しんで830円、お得かもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.16

麺食堂 まる七

坦々つけめんと玉子とじカツ丼

坦々つけめんと玉子とじカツ丼

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面交差点から少し中条寄りです。
新発田でのお昼になりました。好きなまる七で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りにカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあり、木質の明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後12時50分過ぎに着きました。駐車場もお店も半分ぐらいのお客さんの入りと最近は空いています。カウンター席に座りました。
メニューは、中華、坦々、塩味、背脂、味噌、つけ、担つけに大別されています。中華は、中華そば、チャーシューメン、まるとく中華そば、メンマラーメンが…、坦々は、担々麺、坦々チャーシュー麺、まるとく担々麺、激辛ラーメンが…、塩味は、タンメン、チャーシュータンメン、まるとくタンメン、塩バターコーンが…、背脂は、背脂ラーメン、背脂チャーシューメン、まるとく背脂ラーメン、岩のりラーメンが…、味噌は、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、まるとく味噌ラーメン、味噌メンマラーメン、味噌バターコーン、ネギ味噌ラーメン、ネギ味噌チャーシューメン、辛味噌ラーメンが…、つけは、つけ麺、チャーシューつけ麺、まるとくつけ麺、岩のりつけ麺が…、坦つけは、坦々つけ麺、坦々チャーシューつけ麺、まるとく坦々つけ麺、激辛つけ麺があります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種のいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥からあげ丼の6種のいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。別頁にあんかけメニューのサブタイトルで、五目塩ラーメンと汁なし麻婆麺があります。チャーハン、半チャーハン、中華そばや背脂ラーメンと半チャーハンとのセットもあります。お得なセットが多い中、コスパの良い坦々つけめんと玉子とじカツ丼ミニ丼のセットにしました。
セットは時間がかかりそうに思いましたが、早めに出来上がってきました。
麺とつけ汁と割りスープが運ばれてきました。割りスープが冷めそうです。
麺は、細麺の弱い縮れで、冷盛りのためなかなかのモチモチ感があります。
つけ汁は、坦々らしくラー油が効いたような辛さと適度な旨味があります。
トッピングは、麺にねぎと胡麻、つけ汁に挽肉と刻みザーサイとねぎです。
割りスープでつけ汁を割り、セットの玉子とじカツ丼をいただきます。普通の玉子とじカツ丼の小降りな感じのものでそこそこのボリュームがあります。
セットで900円は、なかなかお得なように感じます。沢庵が欲しかった。
しかし、坦々つけめんはチャーシューやメンマや青菜などのトッピングがあるはずと良くみたら…、単品は坦々つけ麺と麺の字が漢字の表記でトッピングあり、セットは坦々つけめんとめんの字がひらがな表記でトッピングなし、写真入りメニューの写真もちゃんとトッピングの有無が写真で確認できます。確認不足ではありますが、一般的なお客さんは、単品を組み合わせたセットがお得だと思っているのでこのようなメニューの設定はお辞めいただきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.11

麺屋 しゃがら 新潟駅店

しゃがら新潟駅店 つけめん(特盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら 新潟駅店」です。
新潟駅構内、在来線東口改札の前にあります。マツキヨの斜め向かいです。
新潟駅周辺での昼食、久々にたらふく食べようか!としゃがらにしました。
午後12時10分過ぎに着きました。お店前には6人の列びが出来ています。お客さんの列びと反対の入口脇にある食券販売機で食券を購入し列びます。
メニューは、醤油らーめんとにぼしらーめん、味噌らーめんとそれらのちゃーしゅーめん、つけ麺があります。にぼしらーめんは、他の系列店にもなくこの店だけになります。麺量の提示はありませんが、他店と同じならばらーめん類は並盛(180g)・大盛(270g)、特盛(360g)、つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しと他店同様にお手頃です。お腹が空きました。たらふく食べましょう。つけ麺(特盛)にしました。
列んでいる間に食券が回収され、10分程の待ちで店内に案内されますた。
お店は、左側に厨房、その中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側に2人掛けと4人掛けの2列のテーブル席があります。黒っぽい木の質感とスポット照明の暗さもあって落ち着いた雰囲気です。カウンター席に案内されました。
すぐ前に入ったお客さんも多そうでちょっと待って出来上がってきました。
大きい黒い器に太麺、迫力を感じます。つけ汁もなかなか美味しそうです。
麺は、太く弱い縮れ、少し硬めにゆでられています。つけ麺らしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉、ねぎなどです。しっかり魚介ダシをとって欲しいのですが、魚粉も慣れました。
ラーメンだと好みの麺ではありませんが、つけ麺だと違和感なく食べれます。
つけめんの450gはお腹もかなり膨らみました。最後にきゅうす入りの割りスープをいただき、スープ割りを飲みました。さらにお腹が膨らみました。
つけめん750円+特盛20円=770円、お腹がいっぱいになる量でした。他がなかりお高くなったので、満腹感を味わうにはまあまあかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.30

中華 城門

城門 ソースヤキソバ

新潟市の「中華 城門」です。
新潟市役所本庁舎の近くにあります。市役所裏の交差点から銭湯の先です。
市役所近くでのバス乗り換え時間のお昼、お手頃な城門にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に細長い広めの小上がりがあります。定食が似合いそうな雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。小上がりは市役所職員風のお客さんで空きの卓はありませんが、カウンターは空いていますっていうか、誰も座っていない状況です。
メニューは、飯類・麺類とも豊富にあります。麺類は、ラーメンセット(おにぎり2個)、ラーメン、メンマラーメン、みそラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメン、マーボーラーメン、五目タンメン(醤油味)、塩タンメン、五目ヤキソバ、ソースヤキソバ、ワンタンメン(冬期)、ワンタン(冬期)、冷し中華(夏季)、冷しチャーシューメン(夏季)があります。飯類も食べてみたいものがありますが、ソースヤキソバも気になります。横浜市の大龍のソース焼きそばが好きで、よく食べていました。ソース味のしっかりした焼きそばで、麺がとてもプリプリしていました。なかなかソース味のしっかりした焼きそばには出会えません。期待を込めソースヤキソバにしました。
水はセルフサービスです。入ってすぐのカウンター上に冷水機があります。
親父さんと女将さんの2人でやっているお店、好きなパターンのお店です。
待ちのお客さんもいて、まあまあ普通の待ち時間で出来上がってきました。
白いお皿に期待したソースがしっかりした焼きそばとは違う、あまりソースが効いていないというか普通の焼きそばが登場。スープも添えられています。
麺は、ラーメンと同じ細麺の優しい縮れ、食べ易く焼きそばに向いでます。
味付けは、一般的な焼きそばと同じ、いやむしろ一般的な焼きそばよりもソース味を控えた味付けです。でも、これはこれで優しいまろやかなものです。
焼きそばには、キャベツ・もやし・人参・豚肉など具材が入っていて、さらに海苔と紅生姜がトッピングされています。とてもバランスが取れています。
懐かしいソース味が濃厚な焼きそばとは違いましたが、と言うよりも逆にソース味を控えた、味が奥深いような、優しくまろやかな焼きそばでした。全然好みの焼きそばでした。スープ付きで650円、とてもありがたい値段です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.15

一品香 岩室店

一品香岩室店 つけめん(大盛) 

新潟市(旧岩室村)の「一品香 岩室店」です。
国道116号線沿いにあります。イエストの並び、津雲田交差点の角です。
岩室地区のお昼になりました。久々に一品香で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房があり、その手前と中央寄りにカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。そんなに大きくなく、窓が大きいので、明るいラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。午後12時10分頃に着きました。3割~4割程のお客さんの入りでしたが、すぐに賑わってきました。
メニューは、いろいろ揃っています。らーめん、コーンらーめん、わかめらーめん、チャーシューめん、メンマらーめん、ワンタン、ワンタンめん、チャーシューワンタンめん、ミソらーめん、ミソコーンらーめん、ミソチャーシューめん、辛ミソらーめん(激辛できます)、濃厚ミソらーめん、焼きそば(ソース味)、たんめん(野菜たっぷり塩味)、もやしらーめん(正油味)、広東めん(あんかけ野菜正油味)、坦々めん(ピリ辛ごま風味)(中辛・激辛可)、野菜入り坦々めん(中辛・激辛可)、つけめん(定番人気メニュー)、チャーシューつけめん、メンマつけめん、野菜つけめん(肉なしヘルシー)、スタミナつけめん(ニンニク入りあんかけ野菜)などがあります。他にもお得なセットメニューもあります。らーめんの関係は、チャーハンセット(チャーハン+半らーめん)、らーめんセット(らーめん+半餃子+半ライス)の2種類のメニューがあります。テーブルに大盛無料と書かれた大きなメニューのようなものが置かれてます。定番人気メニュー的なつけめん(大盛)にしました。
お客さんが少ない時に注文できたので、結構早めに出来上がってきました。
黒のお盆にのって運ばれてきました。丸い朱塗りの蕎麦皿に麺が、黒く渋めの器につけ汁が、黒くちょっとごつめな蕎麦徳利にそば湯が入っていました。
麺は、やや細めの縮れ、とても触感の心地良い麺でボリュームもあります。
つけ汁は、最初薄味の塩味に感じますが、後にあっさり醤油味になります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、わかめ、多めのねぎです。
麺を食べ終わり、つけ汁のスープ割りを楽しみます。見た感じでは何も感じませんでしたが、蕎麦徳利が凄いです。その形状と厚さからとても熱々です。
食べ易く、あっさりした好みのつけめんでした。800円とちょっとお高めですが、大盛りがしっかりボリュームがあり、同じ値段ですから納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.08

蓬来軒

蓬来軒 焼きそば(大盛)

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
同僚との昼食で、身体に優しいのがいいかな?と蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割程のお客さんの入りです。
メニューは、小さなカラー写真入りで判り易くなってます。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。焼きそばがかなりの人です。ご飯ものや一品料理なども豊富です。先のお客さんが食べているのを見たら食べたくなりました。昨日の昼食抜きの分までって訳でもないのですが、ちょっと多めに焼きそば(大盛)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。みんなそれぞれ違うものを注文、焼きそばは最後に出来上がってきました。
お店の名前が書かれた白い器に、とても細い麺の、具沢山の焼きそばです。
麺は、極細緩めの縮れです。一度ゆでた麺を冷水で締めてから使っています。そのためかは不明ですが、ビーフンのようなかなりの歯応えになってます。
味付けは、醤油と塩とソースを使用しているのでしょうか、中華風のサラッとした仕上がりです。麺の細さもあり、太めビーフンのような食べものです。
具は、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、豚肉などで、なんか家庭的です。
スープが付きます。ラーメンでも美味しいスープは、やっぱり美味しく、焼きそばを単品的なものから料理ってワンランク上の食べ物になったようです。
普通盛が770円で大盛が870円、ちょっとお高いかなって線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.05

麺屋 しゃがら 弁天橋店

しゃがら 弁天橋店

新潟市の「麺屋 しゃがら 弁天橋店」です。
駅南からの弁天橋線沿い、弁天橋の南、スポーツクラブや紳士服量販店と同じ敷地内にあります。「麺屋 えびす」→「麺屋 肉ばか 弁天橋店」だった建物がそのまま使われています。駐車場の雪が多く、ちょっと入り難いです。
お腹が空きました。食べていない弁天橋店で食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側に入口があります。奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席が2列、その手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。左側にガラス張りで製麺室があります。いい感じのレトロ感を演出した大きめのお店です。午後12時20分頃に着きました。6割~7割ほどのお客さんの入りです。

しゃがら弁天橋店 メニュー

メニューは、醤油らーめん、ちゃーしゅうめん、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、つけ麺(あつ盛りもやってます)、にぼしらーめんです。にぼしらーめんは、今のところ新潟駅店とこのお店でしか見ていません。トッピングに追いにぼがあります。ちょっと試してみたいような気もします。このお店も麺の大盛10円増し、特盛20円増しです。麺量は、記載したものが見つかりませんでしたが、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけ麺が並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になっている筈です。お腹が空いて来たのですからガッツリいきます。つけ麺(特盛)にしました。
そこそこ賑わってはいますが、スタッフが多いのですぐに出来てくるだろうと勝手に思っていました。しかし、多いのはフロアスタッフで、厨房内の調理スタッフは少ないようです。ちょっと時間がかかって出来上がってきました。

しゃがら弁天橋店 つけ麺(特盛)

青い模様のお揃いの器です。つけ汁はなかなか具沢山そうな盛り付けです。
麺は、太く弱い縮れで、少し硬めにゆでています。つけめんらしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉、ねぎなど、麺には青ねぎです。チャーシューのボリュームが凄いです。
麺を食べ終わり、わりスープをお願いしました。ねぎと柚子皮入りでした。
ラーメンだと好みとかなり違った麺ですが、つけめんだと普通に食べれます。つけ汁はまあまあ好みですが、お腹も膨らんだ後半は甘さが気になりました。つけめんの450g、ちょうどに感じるときもありますが、ちょっと多めでした。つけめん750円+特盛20円=770円でお腹にいっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.28

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(2玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
駅南の弁天橋線を南へ、亀田駅からの道とを交差したさらに先にあります。
高速に乗って目的地周辺での昼食を楽しみにしていましたが、なかなか出掛けられずにまだ市内です。高速に乗る前に昼食を取ろうとまるしんにしました。旧亀田町付近は、新店のオープンが多く、空いているだろうとの想定です。
午後12時50分過ぎに着きました。お店裏の広い駐車場は数台分の空きがあるかなってぐらい、想定を遥かに越える混み具合です。駐車場に回り込もうとしたら、お店前の駐車スペースから出る車がありすんなり駐車できました。
外に待ちはありません。風除室には父と小学生ぐらいの男子の2人だけが見えます。風除室にある食券販売機でただ食券を購入してだけかも知れません。風除室に入るとお店の中にも3人程がお客さんが待っているのが見えます。しかし、その3人程は、父子が食券を購入している間に席へと案内されてました。食券を購入した父子はお店の中へ移動します。こちらも食券を購入します。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタンメン、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんなどがあります。つけめん類は、1玉~3玉まで0.5玉間隔で、
らーめん類は大盛りもあります。つけめん、つけ・ごまだれ、らーめんなどと半チャーハンのセットメニューやチャーハン、もやしらーめん、野菜あんかけらーめんなどはお休みになっています。つけめん(2玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルで、窓が広くて明るい店内です。お店に入るとカウンター席に空きがあるのが判ります。父子とほぼ一緒のタイミングで正面窓向きのカウンター席に案内されました。
まるしんがオープンした当時は、ほとんどの人がつけめんを食べていました、マスコミに取り上げられてからマーボ麺を食べるお客さんが増え、その後につけめんがかなり挽回してきました。次に汁なしマーボ麺を食べるお客さんが急増し、今日は、またつけめんにお客さんが戻ってきたように感じられます。
つけめんですが、細麺を使用しているため?早めに出来上がってきました。
麺は模様入りの白、つけ汁はまっ白の器に盛られ、お盆で運ばれてきました。麺はシンプルに麺だけ盛り付けられ、つけ汁にトッピングが入っています。
麺は、細い縮れです。太麺、やたらとコシの強い麺、パスタっぽい麺と主張の強い麺が多いつけめんですが、普通にプリプリした歯応えが楽しい麺です。
つけ汁は、油が少なくあっさり、醤油味がしっかりしたものです。魚介の風味が豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。心地良い甘さ、少しの酸味があります。食べているときはあまり感じませんが辛味が残ります。
トッピングは、すべてつけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔などです。もやしが結構多めに入っています。
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介系風味、酸味、際立って辛味が増して、最初のつけ汁とは別のもののように楽しむことができます。
なかなか食べられない細麺のつけめんで、存分に楽しまさせてもらいました。スープ割りを楽しんだら食べ過ぎです。つけめん(2玉)は900円です。前回食べてから80円も値上がりし、結構お高いものになっています。とはいっても好きなつけめんです。お高くなって回数が減ってもまた食べるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.30

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 濃厚えびトマトつけ麺

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰近く、こんぴら通りにあります。一方通行の通りの入口です。
同僚との昼食で、賑わっていても列びになり難い海老寿 DELUXにしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割程度のお客さんの入り、カウンター席とテーブル席はかなり賑わっていますが、座敷には1組もお客さんが入っていません。どこに座ってもいいかと思ったら予約が入っているとのこと…、珍しいです。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいです。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、Aランチが海老醤油ラーメンor海老塩ラーメン(海老味噌or海老出汁担々麺は+100円増し)+半チャーハン、Bランチが野菜たっぷり中華麺シリーズ~ゆでギョーザ3個入り・ちぢれ麺~、Cランチが10食限定広東風あんかけラーメン(エビ入り)と1種類増えて3種類になっています。また、雑誌とのコラボでしょうか、期間限定で濃厚えびトマトつけ麺があります。まだ食べていないものもありますが、期間限定の文句に引かれてしまいます。どのようなものでしょうか?濃厚えびトマトつけ麺にしました。
つけ麺なのでいつもとまではいきませんが、早めに出来上がってきました。
卵形の白い器に緑色の麺、丸い白い器に橙色のつけ汁が盛られてきました。
麺は、太めの緩い縮れ、つけ麺らしいコシはありますが、変な硬さはありません。麺同士がちょっとくっつき易いものです。緑色の麺は茶そばかのように見えますが茶そばでなく、ほうれん草でもなく、バジルを練り込んだ麺です。
つけ汁は、担々麺類かのように見えますがトマトです。不思議と合います。
トッピングは、麺の器に玉子焼きのように見えるチーズを溶かし焼いたもの、つけ汁の器にチャーシュー・メンマ・味玉半個、ねぎなど充実しています。
ラーメンでも中華でもない、イタリアンのような麺料理です。緑色と赤はイタリア国旗のようです。950円とちょっとお高いお昼になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.18

らーめん 幸

幸 辛つけ麺

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線沿いにあります。北高校の近くの中興野南交差点の角地です。
豊栄で焼きいもを食べようと移動中です。途中にある幸にお邪魔しました。
建物壁の看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”などと書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた雰囲気です。午後1時50分過ぎに着きました。2割~3割のお客さんの入りです。入ってすぐ食券販売機があります。雑誌などとのコラボラーメンらしいメニューが書かれた貼紙もあります。
メニューは、あご塩麺、あご塩鶏ワンタン麺、あご塩チャーシュー麺、あご正油麺、あご正油鶏ワンタン麺、あご正油チャーシュー麺、マーボー麺、特製みそラーメン、辛つけ麺などがあります。新たにジジジジジンジャーもありますが、生姜は好きでも塩味なので今回は見送ります。辛つけ麺にしました。
食券を購入してもご自由にって雰囲気です。テーブル席に座って待ちます。
店員に食券を渡し、セルフサービスの水を用意して出来上がりを待ちます。
空いていることあり、いつも通り、ちょっと早めに出来上がってきました。
麺は白い器、つけ汁は黒い器、麺の器にいろいろトッピングがのってます。
麺は、やや太めの平打ち、かなり薄っぺらく、食べ易く、旨味があります。
つけ汁は、麻婆のあんをスープで割った様な辛さと甘味、挽肉も入ります。
トッピングは、麺にメンマとゆでキャベツ、つけ汁に鶏チャーシューです。
最後につけ汁のスープ割りを楽しみます。温度のためか辛味が目立ちます。
旨みのある好みの平打ち麺を麻婆風の挽肉がたっぷりのつけ汁でいただきました。ちょっと甘味が強めのつけ汁でした。辛つけ麺は、大盛りが無料じゃないので780円は少しお高いような気がします。相方は、あご正油麺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧