カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の197件の記事

2019.06.12

麺屋 一本気

Photo_885

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 一本気」です。
イオン新潟南の近く、工業団地の西側にある古い集落にまみれてあります。
高速の移動です。その前に食べようかと、久々に一本気にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、お店に入ったところに2席の待ち席があります。ベージュよりちょっと濃い色の壁や天井、木の質感が今までにない落ち着きのある雰囲気です。テーブル席に空きがあります。その前に…、風除室に食券販売機があります。
メニューは、意外とシンプルで、ラーメン、チャーシュウメン、こってりラーメン、こってりチャーシュウ、味噌ラーメン、味噌チャーシュウ、辛味噌ラーメン、辛味噌チャーシュウ、つけめん、辛つけめん、味噌つけめんがなどあります。つけめん類は大盛りが無料です。味噌つけめん(大盛)にしました。
ちょうど午後1時ですが、8割~9割程のお客さんの入りと賑わっています。同僚もいっしょなので(勝手に)予定していたテーブルに案内されました。
つけ麺は時間がかかると書かれてましたが、普通に出来上がってきました。
青がとても鮮やかな器に麺が、白い和風な器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太の弱い縮れ、つけ麺にとてもちょうどの好みの麺です。
つけ汁は、味噌味ですが、元々しょっぱさであまり強い味噌味は感じません。甘さが、好みよりちょっと強めです。最初はいいのですが、飽きがきます。
トッピングは、大きめのチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎなどです。
その後、割スープをお願いしました。器ごと厨房に持って行き、割スープを入れて帰ってくるスープ割の方法でした。と思ったのですが、隣のつけ麺を食べている男性客2人がスープ割をお願いしたら、つけ汁と同じような器に入った割スープを持ってきました。1個だけ。不思議な光景です。割スープで割ったスープは魚介系の良い香りと熱々感のスープ割を楽しむことができました。
麺が好みですが、つけ汁の甘さはちょっと…、でもスープ割は良い感じ、トッピングも程好く楽しめました。780円と大盛りならお得かも知れません。

| | コメント (0)

2019.05.26

らーめん 三咲屋

Photo_848

新潟市の「らーめん 三咲屋」です。
旧国道7号線沿い、イオン新潟東近く、新発田寄り交差点の先にあります。
新潟情報でつけ麺特集があり、割引券があったので久々にお邪魔しました。
お店は、右側中央に厨房、中央と右側手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。古びた造りが落ち着いた雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。遅めの時間ですが数組のお客さんがいました。
メニューは、しおらーめん(細麺)、野菜らーめん(細麺・塩味)、みそらーめん(太麺)、こってりらーめん(太麺)、醤油らーめん(細麺)、鴨だしつけ麺(細麺)とそれらにトッピングを加えたもの、半チャーハンとのセットなどがあります。以前に貼紙で紹介されていた鴨だしつけ麺がメニューに入りました。三咲屋のメニューの中では新入りだろう鴨だしつけ麺にしました。
お客さんが少ないこともあるでしょう、とても早く出来上がってきました。
麺・つけ汁ともあまり飾り気のないシンプルな器で、お盆にのっています。
麺の器にトッピングがのっています。その下の麺は、細い縮れです。まるしんよりもひと回り細い麺です。熱盛り可能かは不明で、何も指定いていないので冷盛りです。適度なモチモチ感のある、つけめんでもかなり好みの麺です。
つけ汁は、鴨だしで想像していた醤油ベースの鴨鍋の汁に近いものです。背脂ようなものが浮いています。見た目は背脂のようですが、挽肉ような確かな触感があります。鴨の脂の微塵切りにしたものだったりしたら嬉しいですが。
トッピングは、麺の上に盛り付けられています。チャーシュー、メンマ、たまご、海苔、ねぎなど、麺の器が小さめで麺が見えない状態になっています。
麺やトッピングを食べ終わって、スープ割りを楽しみます。つけ汁の温度が上がったためか鴨の風味豊かなスープを楽しめます。鴨鍋の〆のように、さらにうどんかご飯を入れたくなる旨さです。800円と値段もいい線でしょう。
会計して帰りましたが、レシート見たら新潟情報割引が適用忘れされて…。

| | コメント (0)

2019.05.23

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

Delux

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
そろそろ冷し系のメニューの提供が始まったかなと期待しお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席が1人飛ばしで、テーブル席と小上がりはどちらも1組のお客さんが入ってます。いつもよりちょっぴり賑わっています。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があり、脇にランチの案内もあります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、Aランチ、Bランチが提供されています。Aランチは海老醤油ラーメンまたは海老塩ラーメとチャーハンのセット、Bランチは濃厚海老つけ麺または和え麺とよだれ餃子2個のセットです。期待した冷し中華などの夏らしいメニューはまだのようです。Bランチ、つけ麺のセットにしました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、かなり早めに出来上がってきました。
黒~灰~白のグラディエーションのあまり見ない器に麺、白い器につけ汁が盛られています。つけ汁の白い四角い受け皿がお洒落です。餃子もきました。
麺は、以前に単品で食べた太い縮れのつけ麺らしい麺とは違い、結構細めの縮れで、食感の良いものです。適度なコシがあり、無理な硬さはありません。
つけ汁は、担々麺かのような海老の濃い旨味がまろやかに調和しています。
トッピングは、麺の器にメンマ、味玉半個、ほうれん草、胡麻で、つけ汁の器に子海老、青ねぎなどです。単品だとあるチャーシューが入っていません。
麺を食べ終わり、割りスープをもらってスープ割りを楽しみます。少しぐらい割っても海老の濃厚さは変らず、薄味な程度で海老のだしもいい具合です。
麺は食べ易い好みのもの、つけ汁は海老の味がとても濃厚なもの、肉っ気はありませんでしたが、つけ汁の小海老ですか。まあまあ美味しく食べました。
餃子は2個です。味的には良く判りませんが普通の餃子のような感じでした。濃厚な中華風な味噌のようなタレをつけて食べました。特別にどうこう…。
セットで850円のランチでした。まあまあいい線かとも思いますが…。

| | コメント (0)

2019.05.20

ら~めん 二葉

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
同僚と一緒の昼食、何か夏メニューがあればと期待しつつお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席はほぼ満席に近く、テーブル席には半分程の座れる空きはありましたが、人数の関係もあってか?2階ロフトの小上がりに案内されました。

Photo_842

メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューもあります。貼紙で月替りらーめんが紹介されています。今月は…、つけ麺でした。並盛り240g、大盛り300gのボリュームです。冷し系の麺を期待しましたが違いました。一度食べていますが、熱々のスープは避けたい気分でつけ麺(大盛)にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多いのですが、普通に出来上がってきました。

Photo_841

麺、つけ汁とも黒い器に盛られています。大盛りは300g、結構いい量です。
麺は、やや太の縮れ。適度なモチモチ感と心地良い食感を楽しめる麺です。
つけ汁は、自然な旨味のあっさりした醤油味、ちょっぴり酸味もあります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、味玉半個、もわし、ねぎなどで、麺に青ねぎがのっています。派手さはありませんが、充実しています。
ラーメン類の麺が硬めなので、つけ麺の麺の硬さを心配しましたが、ラーメン類と同じような硬さでした。麺もラーメンだったらダブルに近い量ですが、すんなり入りました。つけ汁もなかなかのもの、トッピングもなかなかいい感じのつけ麺でした。貼紙には、つけ麺・並盛り240g・大盛り300g・800円とありますが、大盛りは900円の支払いでした。好きな書き方じゃないです。

| | コメント (0)

2019.05.12

ラーメン 樹よし

Photo_825

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先、右側にあります。看板で判ります。
しばらく食べていないので何かしら新しいメニューでもとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時50分過ぎに着きました。2組~3組のお客さんと空いています。
メニューは、鶏白湯味噌ラーメン、鶏白湯味噌チャーシュー、味噌坦々麺、生姜味噌ラーメン、旨辛醤油ラーメン、生姜醤油ラーメン、醤油ラーメン、旨塩ラーメンなどがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などトッピングを加えたり、味の変化を楽しめるようになっています。通常メニューに加えて1枚もので、あっさり和風つけ麺があります。醤油と味噌があります。鶏ガラ×煮干しの清湯スープであっさり、お好みでねり梅を混ぜて味変可能、細ストレート麺並盛り220g、割りスープ用意あり…、等の説明があります。良さそげ、あっさり和風つけ麺(醤油)にしました。
待ちのお客さんも少なかったようで、かなり早めに出来上がってきました。
麺・つけ汁とも白を基調とした良い意味普通な感じの器に盛られています。
麺は、細麺のストレート、つけ麺なのに食べ易く、ボリュームもあります。
つけ汁は、醤油味のしっかりした癖のないもの。麺とバランスが良いです。
トッピングは、麺側にチャーシュー、メンマ、味玉半個、刻み海苔などで、つけ汁側にたっぷりの刻みねぎです。刻みねぎがいい感じで麺に絡まります。
麺を食べ終わり、割りスープをもらってつけ汁の残りを楽しみます。割りスープは小さなやかんに入ってます。たっぷり使え、熱々にして楽しみました。
一般的なつけ麺らしいものとは違うかも知れませんが、食べ易い好みのつけ麺でした。まるしんのつけ麺に近いかも知れません。220gとそこそこボリュームもあります。醤油味は720円、手間なんかを考えたらお手頃と思います。
その後、家族連れ2組が来店し、遅い時間なのに結構賑やかになりました。

| | コメント (0)

2019.05.08

麺や ようか

Photo_817

小千谷市の『麺や ようか』です。
国道117号線沿い、小千谷IC近くの桜町上交差点から十日町寄りです。
鶏白湯と塩味を中心に新潟県にあまりない味を提供してくれているお店です。食べていないラーメンが多く、新たなものを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。綺麗な洋食が出てきも良さそうな雰囲気のお店です。左側にある入口を入った風除湿に食券販売機があります。
メニューは、特製塩そば、、塩そば、鶏塩白湯ちゃーしゅう麺、鶏塩白湯麺、特製醤油そば、醤油そば、鶏醤油白湯ちゃーしゅう麺、鶏醤油白湯麺、味噌ちゃーしゅう麺、味噌らーめん、鶏味噌白湯ちゃーしゅう麺、鶏味噌白湯麺、特製うめ塩そば、うめ塩そば、煮干し中華、煮干しそば、旨辛醤麺、油そば、塩つけそば、塩もりそば、うめ塩つけそば、うめ塩もりそば、醤油つけそば、醤油もりそば、鶏塩白湯つけ麺、鶏醤油白湯つけ麺、鶏味噌白湯つけ麺、期間限定の冷やし豆乳担々麺などがあります。大盛りが50円増しとお得です。食券販売機の上には写真入りでトッピング、使っている麺の太さなど説明のあるパネルが貼られています。麺は、あっさり系に細麺、細麺と太麺から選べるものもありますが、太麺を使ったものが多くなっています。煮干し中華、煮干しそば、過去の限定麺などをいろいろと食べています。塩や白湯よりも醤油の方が好みです。などなどパネルを見ながら考えていたら、太麺平打ちという麺を使ったものがあります。その中のひとつ醤油もりそば(大盛)にしました。
午後1時過ぎに着きました。駐車場は混んでいましたが、6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。厨房前の右側寄りのカウンター席に案内されました。
出来上がりの早いお店です。太麺なのに結構早めに出来上がってきました。 
麺・つけ汁とも白が基調の器に盛られてきました。どう見てもラーメン丼にしか見えない器に麺が、形・色・模様の可愛い器につけ汁が盛られています。
麺は、平打ち太麺の緩い縮れで、適度な硬さとモチモチ感が好みの麺です。
つけ汁は、醤油味を存分に楽しめる濃いめのもので癖もなくいい感じです。
トッピングは、麺側にチャーシュー2種、メンマ、味玉半個、小松菜、茄子、海苔など、つけ汁側に鶏肉団子、ねぎなどです。なかなか充実しています。
細麺が好みですが、太麺でも平打ちの縮れはなかなか美味しく食べれました。つけ汁も好みの醤油味を楽しめるもので、トッピングもなかなかの充実、割りスープいただき最後まで楽しみました。醤油もりそば750円+麺大盛50円で800円のお昼、お腹一杯になりました。断然これはお手頃でしょう!
 
前のお客さんが食券販売機のつり銭を取り忘れて席に移動しました。清算を忘れるとしばらく待ってから小銭が落ちてきます。どのお客さんだったか良く見ていないのこともあって女性スタッフに声をかけますが、忙しそうにテキパキ動いていて返事はしますが聞いてくれません。ちょっとイラッとしました。

| | コメント (0)

2019.04.05

麺屋 次男坊

次男坊 魚介つけめん(大盛)

柏崎市の「麺屋 次男坊」です。
国道8号線沿いにあります。柏崎駅の南側辺り、ジョーシンの真ん前です。
柏崎の昼食。まだ食べていないメニューを食べてみようとお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、右側に小上がりがあります。赤の壁が印象的な、そんな古くないのに昔からやっているような雰囲気がする店内です。午後1時30分過ぎ、前後を他のお客さんに挟まれて入ります。席は半分程が埋っています。入ってすぐ右側に食券販売機があります。
メニューは、オープン当初にお邪魔したときから増えてます。らーめん、味玉らーめん、のりらーめん(バラのり)、チャーシューめん、濃厚らーめん、濃厚味玉らーめん、濃厚チャーシュー、中華そば、鶏と煮干しの塩そば、背脂中華、玉ねぎ中華、もやし中華、のり中華(バラのり)、背脂チャーシュー、担々麺、辛担々麺、担々チャーシュー、辛担々チャーシュー、塩担々麺、塩坦々チャーシュー、野菜みそらーめん、野菜みそチャーシューがあり、濃厚背脂つけめん、魚介つけめん、魚介塩つけめんもあります。麺の大盛りが無料です。らーめん(大盛)と濃厚らーめん(大盛)を食べています。玉ねぎらーめんにも引かれますがお腹も空いてます。魚介つけめん(大盛)にしました。
空いているカウンター席に座り、スタッフに食券を渡します。水は、コップと水差しがカウンターに置かれています。動きの少ないセルフサービスです。
待ちのお客さんが多そうに見えてましたが、普通に出来上がってきました。
白い器に麺が、黒い器につけ汁が…、トッピングは麺に添えられています。
麺は、やや太、平打ちの縮れ。ちょっぴり硬めでモチモチ感の強めで、口の中での触りが良く、なかなか食べ易く、久々に心地の良い麺に出会えました。
つけ汁は、魚介風味の強い醤油味、魚介系のつけ汁に良くあるタイプです。
トッピングは、麺にチャーシュー、メンマ、岩海苔、紫かいわれ、青ねぎ、白ねぎなどがあり、つけ汁には何もありません。岩海苔の香りが楽しいです。
つけ汁は魚介系の一般的なものですが、平打ち縮れ麺にとても良く合います。シンプルなつけ汁も岩海苔で別の料理に変わります。大盛りまでが無料で楽しめて830円です。まあまあいい線でしょう。

| | コメント (0)

2019.03.19

中華そば 来味 東堀店

来味東掘店 つけ麺(特大盛)

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟市のど真ん中にあります。柾谷小路と東堀通との交差点角の…隣です。
お腹が空きガッツリ食べようかと、特大盛が無料の来味にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小さめのちょっと古い感じもある中華そば屋さんです。お店に入った時に煮干しのいい香りがして、なぜかホッとします。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割ほどのお客さんの入り、まあまあ賑わっています。
メニューは、中華そば、肉そば、辛そば、つけ麺、辛つけ麺などがあります。辛そばと辛つけ麺は、1辛~3辛の辛さ調整があり、好みの辛さにできます。麺の大盛(1.5玉)や特大盛(2玉)が無料です。これはありがたいです。デカわんたんのワンタン麺(5個入)とおつまみワンタンが加わっています。後に追加されたのでしょうか?ワンタン麺(3個入)というものもあります。辛いものを食べていませんが今日はパスつけ麺(特大盛)にしました。
待ちのお客さんも多くいましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。
麺、つけ汁とも白い器です。シンプルながらなかなか綺麗な盛り付けです。
麺は、極細のストレート。へぎそばの手振り風に小分けした盛り付けです。
つけ汁は、煮干し中華そば風、煮干しダシの濃厚な旨味と風味があります。
トッピングは、麺にチャーシュー・メンマ・海苔、つけ汁にねぎなどです。
最後につけ汁のスープ割りを楽しもうと思いましたが、水割りにしました。
昔ながらの煮干しダシの中華そばをつけ麺にしたようなもの。心地良い極細麺を煮干しダシの旨味と風味が濃厚なのにあっさりした醤油味のつけ汁でいただくつけ麺でした。700円で特大盛が食べられるんですから助かります。
まるしん、来味、蓬来軒など細麺+あっさりつけ汁のつけ麺は好みかも!?

| | コメント (0)

2019.03.14

らーめん 六綵亭

六綵亭 みそラーメンつけ麺風

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀前6番町、アパホテル向かいの路地を入った気付き難い所にあります。
相当前から食べていないような気がします。同僚と一緒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席が5席、左側にテーブル席2卓があります。小さめで木の質感が良く、小料理屋でも良さそうな雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。カウンター席は空きがなく、手前のテーブルもお客さんが入っていますが、奥のテーブルが空いていましたす。
メニューは、みそラーメン、野菜みそラーメン(野菜がみその倍)、麻婆味噌ラーメン、ラーメン、冷し中華(夏季限定)があります。タンメンが新たに提供されています。麺の量は、並150g、中200g、大280gで、中が50円増し、大が150円増しです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーンがあります。厨房前の垂れ壁に“みそラーメンつけ麺風はいかがですか?”と貼紙があります。食べてはいますが、みそラーメンつけ麺風にしました。
店主1人でこなしているお店です。手際は良いと思いますが、タイミングが悪かった。待ちのお客さんがほとんどでかなり待って出来上がってきました。
麺は白い皿、つけ汁はみそラーメンと同じ大きさの白い丼に盛られています。つけ汁の山が少し低いだけで、みそラーメンと区別がつかない見た目です。
麺は、普通の太さの縮れ。ツルツル感とモチモチ感のバランス良い麺です。
つけ汁は、味噌の味がしっかりしてまろやかで、こってり感がないものです。一般的なつけ汁の強いしょっぱさのない、普通のみそラーメンスープです。
トッピングは、みそラーメンと同じです。キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、きくらげ、挽肉の炒め物のみです。つけ汁の中にたっぷりと入っています。
みそラーメンから麺だけ取り分けたようなつけ麺でした。つけ汁に強いしょっぱさがないのに不思議と麺といい感じに絡みます。なので割スープも必要なく残ったつけ汁を飲むことができました。味噌の味、麺の感触、たっぷりの野菜とバランスの良さを楽しめるものでした。みそラーメンが600円でつけ麺風もそのままの600円。お手頃な六綵亭のお昼、ちょっと得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.02

つけめん らーめん 猫満

猫満 マーボーつけめん(ひやもり・大盛)

新潟市の「つけめん らーめん 猫満」です。
東地区、赤道沿いにあります。変電所向かい「武吉兆Ⅱ」だった建物です。
プレオープン時以来です。食べ易いつけめんを提供してくれているお店です。変な方向に向いただるまやグループですが、今はどうなっているのでしょう。続いているってことで食べていないものを食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。外見よりもシンプルで結構落ち着いた雰囲気です。午後1時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。テーブル席は全卓にお客さんが入り、カウンター席は1人おき、小上がりは空いています。入口近くのおしぼり冷温蔵庫からおしぼりを持って小上がりに座りました。
メニューは、オープン当時に提供の猫つけめん、濃厚味噌つけめん、台湾つけめん、らーめん、ちゃーしゅうめんに、背脂こってりつけめん、マーボーつけめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうが加わっています。つけめんは、大盛無料、ひやもりとあつもりから選べ、追い飯の一杯目が無料です。猫まんまで〆て欲しいようです。マーボーつけめん(ひやもり・大盛)にしました。
混みも一段落したのでしょうか、普通の待ち時間で出来上がってきました。
店名入りの白い器に麺、黒の重厚感のある器につけ汁が盛られてきました。
麺は、普通の太さの縮れで食べ易く、マーボーともなかなか良く絡みます。
つけ汁は、マーボーで豆腐ときくらげが目立ちますが、筍かザーサイなどの小さく切られた野菜と挽肉など入っています。ちょっと辛めの仕上がりです。
トッピングは、麺には糸唐辛子、つけ汁には青ねぎ、かなりシンプルです。
マーボーのつけ汁は豆腐も多く、豆腐を食べると一気に量が減ります。大盛りを食べるには足りません。途中でお願いした追い飯にも味が付きません。テーブル上にポットに入った割りスープがあります。割りスープを加えておじや風にしようとしましたが、マーボーとの相性か悪いのか?なんか生臭いような臭いがします。何なのか判りませんが、苦手な食べ物になってしまいました。
前半はそこそこ楽しめましたが、後半はちょっといただけませんでした。つけ汁の汁の少なさが問題でしょう。目立つつけめんが多い中、普通のつけめんでした。大盛に追い飯を加えても830円。まあまあお手頃かと思います。

猫満 らーめん

相方が食べたらーめんです。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧