カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の191件の記事

2019.04.05

麺屋 次男坊

次男坊 魚介つけめん(大盛)

柏崎市の「麺屋 次男坊」です。
国道8号線沿いにあります。柏崎駅の南側辺り、ジョーシンの真ん前です。
柏崎の昼食。まだ食べていないメニューを食べてみようとお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、右側に小上がりがあります。赤の壁が印象的な、そんな古くないのに昔からやっているような雰囲気がする店内です。午後1時30分過ぎ、前後を他のお客さんに挟まれて入ります。席は半分程が埋っています。入ってすぐ右側に食券販売機があります。
メニューは、オープン当初にお邪魔したときから増えてます。らーめん、味玉らーめん、のりらーめん(バラのり)、チャーシューめん、濃厚らーめん、濃厚味玉らーめん、濃厚チャーシュー、中華そば、鶏と煮干しの塩そば、背脂中華、玉ねぎ中華、もやし中華、のり中華(バラのり)、背脂チャーシュー、担々麺、辛担々麺、担々チャーシュー、辛担々チャーシュー、塩担々麺、塩坦々チャーシュー、野菜みそらーめん、野菜みそチャーシューがあり、濃厚背脂つけめん、魚介つけめん、魚介塩つけめんもあります。麺の大盛りが無料です。らーめん(大盛)と濃厚らーめん(大盛)を食べています。玉ねぎらーめんにも引かれますがお腹も空いてます。魚介つけめん(大盛)にしました。
空いているカウンター席に座り、スタッフに食券を渡します。水は、コップと水差しがカウンターに置かれています。動きの少ないセルフサービスです。
待ちのお客さんが多そうに見えてましたが、普通に出来上がってきました。
白い器に麺が、黒い器につけ汁が…、トッピングは麺に添えられています。
麺は、やや太、平打ちの縮れ。ちょっぴり硬めでモチモチ感の強めで、口の中での触りが良く、なかなか食べ易く、久々に心地の良い麺に出会えました。
つけ汁は、魚介風味の強い醤油味、魚介系のつけ汁に良くあるタイプです。
トッピングは、麺にチャーシュー、メンマ、岩海苔、紫かいわれ、青ねぎ、白ねぎなどがあり、つけ汁には何もありません。岩海苔の香りが楽しいです。
つけ汁は魚介系の一般的なものですが、平打ち縮れ麺にとても良く合います。シンプルなつけ汁も岩海苔で別の料理に変わります。大盛りまでが無料で楽しめて830円です。まあまあいい線でしょう。

| | コメント (0)

2019.03.19

中華そば 来味 東堀店

来味東掘店 つけ麺(特大盛)

新潟市の「中華そば 来味 東堀店」です。
新潟市のど真ん中にあります。柾谷小路と東堀通との交差点角の…隣です。
お腹が空きガッツリ食べようかと、特大盛が無料の来味にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。小さめのちょっと古い感じもある中華そば屋さんです。お店に入った時に煮干しのいい香りがして、なぜかホッとします。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割ほどのお客さんの入り、まあまあ賑わっています。
メニューは、中華そば、肉そば、辛そば、つけ麺、辛つけ麺などがあります。辛そばと辛つけ麺は、1辛~3辛の辛さ調整があり、好みの辛さにできます。麺の大盛(1.5玉)や特大盛(2玉)が無料です。これはありがたいです。デカわんたんのワンタン麺(5個入)とおつまみワンタンが加わっています。後に追加されたのでしょうか?ワンタン麺(3個入)というものもあります。辛いものを食べていませんが今日はパスつけ麺(特大盛)にしました。
待ちのお客さんも多くいましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。
麺、つけ汁とも白い器です。シンプルながらなかなか綺麗な盛り付けです。
麺は、極細のストレート。へぎそばの手振り風に小分けした盛り付けです。
つけ汁は、煮干し中華そば風、煮干しダシの濃厚な旨味と風味があります。
トッピングは、麺にチャーシュー・メンマ・海苔、つけ汁にねぎなどです。
最後につけ汁のスープ割りを楽しもうと思いましたが、水割りにしました。
昔ながらの煮干しダシの中華そばをつけ麺にしたようなもの。心地良い極細麺を煮干しダシの旨味と風味が濃厚なのにあっさりした醤油味のつけ汁でいただくつけ麺でした。700円で特大盛が食べられるんですから助かります。
まるしん、来味、蓬来軒など細麺+あっさりつけ汁のつけ麺は好みかも!?

| | コメント (0)

2019.03.14

らーめん 六綵亭

六綵亭 みそラーメンつけ麺風

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀前6番町、アパホテル向かいの路地を入った気付き難い所にあります。
相当前から食べていないような気がします。同僚と一緒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席が5席、左側にテーブル席2卓があります。小さめで木の質感が良く、小料理屋でも良さそうな雰囲気です。午後12時15分頃に着きました。カウンター席は空きがなく、手前のテーブルもお客さんが入っていますが、奥のテーブルが空いていましたす。
メニューは、みそラーメン、野菜みそラーメン(野菜がみその倍)、麻婆味噌ラーメン、ラーメン、冷し中華(夏季限定)があります。タンメンが新たに提供されています。麺の量は、並150g、中200g、大280gで、中が50円増し、大が150円増しです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーンがあります。厨房前の垂れ壁に“みそラーメンつけ麺風はいかがですか?”と貼紙があります。食べてはいますが、みそラーメンつけ麺風にしました。
店主1人でこなしているお店です。手際は良いと思いますが、タイミングが悪かった。待ちのお客さんがほとんどでかなり待って出来上がってきました。
麺は白い皿、つけ汁はみそラーメンと同じ大きさの白い丼に盛られています。つけ汁の山が少し低いだけで、みそラーメンと区別がつかない見た目です。
麺は、普通の太さの縮れ。ツルツル感とモチモチ感のバランス良い麺です。
つけ汁は、味噌の味がしっかりしてまろやかで、こってり感がないものです。一般的なつけ汁の強いしょっぱさのない、普通のみそラーメンスープです。
トッピングは、みそラーメンと同じです。キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、きくらげ、挽肉の炒め物のみです。つけ汁の中にたっぷりと入っています。
みそラーメンから麺だけ取り分けたようなつけ麺でした。つけ汁に強いしょっぱさがないのに不思議と麺といい感じに絡みます。なので割スープも必要なく残ったつけ汁を飲むことができました。味噌の味、麺の感触、たっぷりの野菜とバランスの良さを楽しめるものでした。みそラーメンが600円でつけ麺風もそのままの600円。お手頃な六綵亭のお昼、ちょっと得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.02

つけめん らーめん 猫満

猫満 マーボーつけめん(ひやもり・大盛)

新潟市の「つけめん らーめん 猫満」です。
東地区、赤道沿いにあります。変電所向かい「武吉兆Ⅱ」だった建物です。
プレオープン時以来です。食べ易いつけめんを提供してくれているお店です。変な方向に向いただるまやグループですが、今はどうなっているのでしょう。続いているってことで食べていないものを食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。外見よりもシンプルで結構落ち着いた雰囲気です。午後1時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。テーブル席は全卓にお客さんが入り、カウンター席は1人おき、小上がりは空いています。入口近くのおしぼり冷温蔵庫からおしぼりを持って小上がりに座りました。
メニューは、オープン当時に提供の猫つけめん、濃厚味噌つけめん、台湾つけめん、らーめん、ちゃーしゅうめんに、背脂こってりつけめん、マーボーつけめん、みそらーめん、みそちゃーしゅうが加わっています。つけめんは、大盛無料、ひやもりとあつもりから選べ、追い飯の一杯目が無料です。猫まんまで〆て欲しいようです。マーボーつけめん(ひやもり・大盛)にしました。
混みも一段落したのでしょうか、普通の待ち時間で出来上がってきました。
店名入りの白い器に麺、黒の重厚感のある器につけ汁が盛られてきました。
麺は、普通の太さの縮れで食べ易く、マーボーともなかなか良く絡みます。
つけ汁は、マーボーで豆腐ときくらげが目立ちますが、筍かザーサイなどの小さく切られた野菜と挽肉など入っています。ちょっと辛めの仕上がりです。
トッピングは、麺には糸唐辛子、つけ汁には青ねぎ、かなりシンプルです。
マーボーのつけ汁は豆腐も多く、豆腐を食べると一気に量が減ります。大盛りを食べるには足りません。途中でお願いした追い飯にも味が付きません。テーブル上にポットに入った割りスープがあります。割りスープを加えておじや風にしようとしましたが、マーボーとの相性か悪いのか?なんか生臭いような臭いがします。何なのか判りませんが、苦手な食べ物になってしまいました。
前半はそこそこ楽しめましたが、後半はちょっといただけませんでした。つけ汁の汁の少なさが問題でしょう。目立つつけめんが多い中、普通のつけめんでした。大盛に追い飯を加えても830円。まあまあお手頃かと思います。

猫満 らーめん

相方が食べたらーめんです。680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.14

蓬来軒

蓬来軒 麻婆つけめん

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります…。もしかすると?たぶん?市役所庁舎ってNEXT21に移ったかも知れないです。
食感の良い麺が食べたくなり最初に頭に浮かんだ蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時20分頃に着きました。半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。カウンター席は結構混んで、テーブル席は1テーブルのみ使われています。
メニューは、カラー写真が並ぶ1枚もの、判り易いメニューです。らーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、わんたんめん(秋~春)、冷やし中華(夏)などがあります。他にも、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんもあります。ご飯ものや一品料理なども豊富です。麻婆つけめん(大盛)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。今日は待ちのお客さんが普通にいて、中華鍋を使う注文も普通に入っているようです。いつもより少し長めに待ったかなって頃に出来上がってきました。
真っ白な器に麺、綺麗な鳳凰の模様が入った器につけ汁が盛られています。
麺は、極細の弱い縮れ。シコシコした歯応えが冷つけめんでも楽しめます。
つけ汁は、淡く透き通ったスープの中央に多めの麻婆豆腐が盛られています。ちょっとしょっぱめぐらいのラーメンのスープに薄味の麻婆豆腐が合います。豆腐と挽肉のシンプルな麻婆豆腐は、淡い色ですが、良い辛みがあります。
トッピングは、麻婆豆腐をつけ汁に書いたため、白髪ねぎのみになります。
好きな極細麺は、つけめんでも変わらぬ食感でとても美味しく楽しめました。麺で温度の下がった麻婆豆腐を麺が掬い上げるため、熱々の状態が続きます。麺を食べ終わり、残ったつけ汁を食べます。それほどしょっぱく感じません。割りスープの必要がなく、そのままの麻婆豆腐を最後1滴まで楽しみました。以前食べた時は普通盛で830円でしたが、今回は900円+大盛100円増しの1000円。ラーメン店から中華料理店の値段になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.13

ダイニング Sanjiro

Sanjiro 冷やしつけ麺

村上市(旧山北町)の「ダイニング Sanjiro」です。
国道7号線から少し入ります。さんぽく南小学校の村上寄りの向かいです。
秋田への移動中の昼食です。いろいろ食べれるのが面白くお邪魔しました。
お店は、新しいのですが民家のような造りで、網戸を開けて玄関に入ります。靴を脱いで、廊下を進むと右側に和室があり、お客さんが大勢入っています。廊下を進むとリビングダイニングあり、2~4人掛けのテーブルがあります。午後12時20分過ぎに着きました。テーブル席に空きがあり座れました。
メニューはランチメニューで、定食・丼物、洋食、ラーメンに別れています。定食・丼物は、朝日豚のとんかつ定食、朝日豚の焼肉定食、カキフライ定食、朝日豚のカツ丼(卵とじ)、朝日豚のヒレカツ丼(たれ)です。洋食は、本日のパスタ(サラダ・スープ付き)、朝日豚のカツカレー(サラダ付き)、オムライス(サラダ・スープ付き)などです。ラーメンは、藻塩ラーメン、和風味噌ラーメン、豚骨味噌ラーメン、醤油ラーメン、各種チャーシュー類、冷やしつけ麺、ヒレカツ丼半丼&醤油半ラーメンセット、海老丼半丼&醤油半ラーメンセット、餃子などです。とても豊富、大勢で押し掛けても大丈夫そうです。今年は夏季限定のもずくラーメンの提供がなく冷やしつけ麺にしました。
かなりの混みになっていて、ちょっと長めに待って出来上がってきました。
和風なお皿に麺、蕎麦猪口風な器につけ汁、ねぎと山葵の小皿も付きます。
麺は、やや細の弱い縮れ、食感が良い麺です。切れた短い麺も混じります。
つけ汁は、醤油味がしっかりの鰹出汁が効いたもの。田舎蕎麦に合いそう。
トッピングは、麺の皿にチャーシュー、メンマ、味玉半個、ワカメなどです。小皿のねぎと山葵をつけ汁に入れ…、つけ麺のような、日本蕎麦のような。
鰹の香りが豊かでお蕎麦を食べてみたいつけ汁に中華麺とラーメン系のトッピングの新しい食べ物でした。逆に日本蕎麦をつけ麺のつけ汁のようなもので食べるお店もありますが、それよりは全然好みの食べ物です。和の味付けには、叶わないようです。これで700円、ちょっとお得な感じのひと皿でした。

Sanjiro 本日のパスタ

相方は、本日のパスタにしました。サラダとスープが付いて900円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.13

お好み焼 まほろば

まほろば Aランチセット(ぶた焼きそば(ソース味)+とん汁+おにぎりのセット)

新潟市の「お好み焼 まほろば」です。
古町エリアというか?本町のイトーヨーカドー丸大新潟店7階にあります。
イトーヨーカドー丸大新潟店の専門店街の案内は“洋食”になっています。
ソース焼きそばの美味しいお店があるとのことで、同僚とお邪魔しました。
お店は、大手スーパーの一角。お好み焼きってことでこじんまりした和食店のようでしょうか?スーパーの案内は洋食店です。さて、どんなお店でしょう。入口の脇には、まるでレストランかのように食品サンプルが飾られています。奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。お好み焼き店にしては、なかなか落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きましたが、数組のお客さんはいるもののが、かなり空いています。
メニューは、お好み焼きや鉄板焼きなど豊富なメニューが用意されています。まほろば・ランチと題された1枚ものメニューがあります。Aランチセット、Bランチセット、W(ダブル)セットの3種類です。Aランチセットは、お好み焼きまたは焼きそばととん汁+おにぎりのセットです。Bランチセットは、お好み焼きまたは焼きそばとミニサラダのセットです。ドレッシングは、ゆずしょうゆまたはゴマクリーミーから選べます。Wセットは、お好み焼き+焼きそば(小盛)のセットです。お好み焼きは、ぶた玉、いか玉、チーズ玉から選べます。焼きそばは、ぶた焼きそば(ソース味・塩味)、いか焼きそば(ソース味・塩味)の2種4味から選べます。セットにはドリンクがつきます。コーヒー(ホット・アイス)、ウーロン茶、オレンジジュース、カルピス(ウォーター・ソーダ)、コーラ、ジンジャエール、メロンソーダなどから選べます。Aランチセット(ぶた焼きそば(ソース味)+とん汁+おにぎりのセット)にしました。ドリンクは、コーラにしました。選ぶ事が多くて大変です。
空いてはいますがそこそこ手間がかかるようで普通に出来上がってきました。お好み焼き屋さんのテーブルは、火が入っていなくても違和感があります。
焼きそばは、普通の太さの縮れ麺で、久々にソースの味が見事なまでにしっかり効いた焼きそばです。具は、キャベツ、もやし、豚肉で、紅生姜が添えられています。お好み焼きのように好みで青海苔と鰹節をかけていただきます。
とん汁は、味噌味の控えめなあっさりしたもの。あっさりしたとん汁は、なかなか好みのものと出会えませんが、とてもバランス良く仕上がっています。
おにぎりは、ボリューム的に少なめですが、お米もいただくってことです。
ソースしっかりの焼きそばにあっさりとん汁、お米も食べられて、ドリンクも付いて730円です。お好み焼き屋さんの焼きそばランチもなかなかです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.07.10

麺屋 しゃがら 青山店

しゃがら青山店 つけめん(大盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら 青山店」です。
青山~黒埼の道路沿いの中間辺り、道路が少し高くなった場所にあります。
暑~いです!今年こそ夏らしいメニューがあるのでは?とお邪魔しました。
正午頃に着きました。珍しく駐車場が何台か停められそうに空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と木のカウンター、今時のラーメン屋さんらしい雰囲気です。6割~7割程度のお客さんの入り、店内も空いています。悪い予感!
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺です。このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺量は、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけめんが並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になってます。ここまではいつも通り、夏らしいメニューは?と探しますが見つかりません。壁に貼紙があるのでは?と探しますがありません。最後にスタッフに確認しますが、つけめんが涼しいメニューとのことつけめん(大盛)にしました。
お客さんはいつもより少なめですが、いつも通りに出来上がってきました。
大きい黒い器に麺が、青の模様が鮮やかな器につけ汁が盛られてきました。
麺は、弱い縮れの太麺。モチモチ感が強めの硬め、つけめんらしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、つけ汁の器にチャーシュー、メンマ、もやし、ねぎが入り、味玉半個、海苔、魚粉が上にのっています。麺に青ねぎがのっています。つけ汁は、そのままだと麺が潜らないほどたっぷりのトッピングになっています。
ラーメンだと好みとかなり違った麺ですが、つけめんだと普通に食べれます。つけめんの麺は大盛で360gあります。いつもは特盛450gを食べているのに、今日は大盛360gでもかなり多めに感じました。つけめん730円+大盛10円のお昼でした。お腹にちょうどのつもりが、ちょっと越えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 辛つけめん(中辛)+大盛り

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校前の通りを紫鳥線方向へ向かった右側にあります。
駅南での昼食です。久々に「ののや」で食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右から中央向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだ新しい、ポップな感じです。午後1時20分頃に着きました。遅い時間のつもりでしたが4人の列びです。入口脇、ちょっと判り難い場所にありますが用紙に名前を書いて待ちます。
列が進み、入口前にある食券販売機の前まで来ました。食券を購入します。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、魚介つけめん、辛つけめん、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめんとその主だったものには味玉を加えたものがあります。麺の種類は、こだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。麺の量は、並と中と大盛りがあり、並と中は同料金、大盛りは有料になります。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日のみのお得セットなどがあります。今年も夏季のメニューがありません。辛つけめん+大盛りにしました。
しばらく待ちかと思いましたが、何か行事の団体が食事をしていたかのように次々と食べ終わって帰って行きます。半分ほどのお客さんが帰ったかのようです。カウンター席に案内されました。中辛をお願いし注文が確定しました。
そこそこ待ちかと思いましたが、いつも通り早めに出来上がってきました。
麺は雷文がラーメンらしい、つけ汁はおそばなども似合いそうな和風、いずれも青っぽい色の器に盛られています。つけ汁の辛そうな色が気になります。
麺は、太い縮れでモチモチ感が強めですが、変な硬さもなく食べ易いです。
つけ汁は、動物系の旨味と魚介系の香り、辛味が結構いい感じに絡みます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎ、海苔とシンプルです。
つけめんらしいつけめんに辛味がバランス良く絡んでいます。ラーメン類の基本が750円とお高いラーメン店ですが、つけめんが中盛りまで780円で、辛つけめん中盛りまで830円に大盛りが50円増し、いい線でしょう。

ののや米山店 しょうゆらーめん

相方の食べたしょうゆらーめんです。750円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

ら~めん 二葉

二葉 つけ麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
二葉は、通常メニューの他に月毎に限定メニューが提供されています。今月は何が食べれるだろうか?夏メニューだったらと思いながらお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店ですが、フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段があり、ロフトにも席があります。新しさと古さとが融合した落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い状態です。同僚と一緒で諦めかけていましたが、2階が空いていました。それほど広くはありませんが、8人用の分割できる卓があります。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。貼紙で今月の月替りらーめんが紹介されています。つけ麺で並盛り240g、大盛り300g、800円となっています。他に冷やし中華もあります。つけ麺(大盛り)ですが、大盛りは100円増しとのこと並盛りのつけ麺にしました。
出来上がり待ちのお客さんが多いのですが、普通に出来上がってきました。
麺、つけ汁とも黒い器に盛られています。並盛りでも240g、たっぷりです。
麺は、やや太の縮れ。適度なモチモチ感と心地良い食感を楽しめる麺です。
つけ汁は、自然な旨味のあっさりした醤油味、ちょっぴり酸味もあります。
トッピングは、つけ汁にチャーシュー、メンマ、味玉半個、もわし、ねぎなどで、麺に青ねぎがのっています。派手さはありませんが、充実しています。
麺もラーメンだったら大盛りって量で、つけ汁もなかなかのもの、トッピングもいい感じで800円。安くはないですが、高過ぎることもないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧