カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の204件の記事

2019.10.10

蓬来軒

Photo_20191013111201

新潟市の「蓬来軒」です。
坂内小路のやや東寄り、新潟市役所(上大川前庁舎)の向かいにあります。
テレビで見た訳でもなく、なぜか判りませんが急に焼きそばが食べたくなり、大江戸にしようか?蓬来軒にしようか?少し悩み蓬来軒にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央と厨房手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。なんか落ち着く古さのある庶民的な中華料理屋さんです。午後12時20分頃に着きました。6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、1枚ものから写真の大きなブックタイプに変わり、より判り易くなりました。らーめん、ミニらーめん、めんまらーめん、ちゃーしゅーめん、潮らーめん、わんたんめん(9月中旬~5月中旬頃)、わんたん(9月中旬~5月中旬頃)、たんめん、味噌たんめん、四川たんめん、きくらげたんめん、特製たんめん、焼きそば、揚げそば、広東めん、麻婆めん、天津めん、冷やし中華(5月中旬~9月中旬頃)、潮つけめん、四川つけめん、麻婆つけめんがあります。冷やし中華は、普通の冷やし中華の他に、玉ねぎ入り、納豆入り、チャーシュー入りがあります。ご飯ものや一品料理も豊富です。らーめんはお手頃ですが、他は手間のためかお高めです。焼きそば(大盛)にしました。
中華鍋を使うメニューの注文が多いときには、時間のかかることがあります。女将さんと息子さんの2人で中華鍋をあおり、わりと早めに出来上がります。今日は、中華鍋を使う注文が少ないようで、早めに出来上がってきました。
お店の名前が書かれた白い器に、とても細い麺の、具沢山の焼きそばです。
麺は、極細緩めの縮れです。一度ゆでた麺を冷水で締めてから使っています。そのためかは不明ですが、ビーフンのようなかなりの歯応えになってます。
味付けは、醤油と塩とソースを使用しているのでしょうか、中華風のサラッとした仕上がりです。麺の細さもあり、太めビーフンのような食べものです。
ソース焼きそばが食べたかったので、途中からソースをかけて食べみます。
具は、キャベツ、玉ねぎ、人参、豚肉などです。一緒に炒められています。
スープが付きます。ラーメンでも美味しいスープは、やっぱり美味しく、焼きそばを単品的なものから料理ってワンランク上の食べ物になったようです。
普通盛が850円で大盛が950円、ちょっとお高いですが好みの味です。

| | コメント (0)

2019.09.26

村上ラーメン にぼしまじん

Photo_20190929223001

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
ご無沙汰気味のにぼしまじんです。新メニューを期待してお邪魔しました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後1時10分過ぎに着きました。ショッピングセンターの駐車場もそうでしたが、フードコートも心配になるほど空いています。どうしたのでしょうか。
メニューは、しょうゆ、背脂、みそ、辛みそ、塩、背脂塩、ゴマ、酸の各味があり、それらにネギやチャーシューなどを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。各味に合わせ、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料、太麺と細麺から選べるようになっています。酸は大辛が無料、激辛が20円増しになります。他に秋の期間限定麺があります。醤油つけ麺、みそつけ麺、辛みそつけ麺の3種類があります。自家製太麺・大盛無料と書かれています。醤油つけ麺(大盛)にしました。
カウンター手前左側に高額紙幣対応のタッチパネル式食券販売機があります。限定麺、醤油つけ麺(大盛)、購入とボタンを押して食券を入手しました。
カウンターに食券を出し、半券をもらいます。水を用意して席で待ちます。
フードコート共通のセルフサービスの水を用意して、のんびりと待ちます。
太麺のゆで時間のため?普通より少し長めに待って出来上がってきました。
麺、つけ汁ともに真っ白な揃いの器に盛られてきました。とても上品です。
麺は、やや太めの弱い縮れ。変な硬さはなく、モチモチ感が結構強いです。
つけ汁は、煮干し出汁が濃厚なのにサラサラしたものを想定していましたが、白湯スープのようにトロミが強くクリーミー、しょっぱさが控え気味です。
トッピングは、麺にチャーシュー・メンマ・味玉半個・岩海苔、つけ汁にもやし、青ねぎ、ねぎなどです。岩海苔はつけ汁に入れ磯の香りを楽しみます。
フードコートでつけ麺のスープ割りを楽しめるだろうか気になっていました。フードコートのテーブルや引渡カウンターには割りスープは置かれてません。残ったつけ汁を持って引渡カウンターに行くしかないか?心配していました。しかし、トロミの強いつけ汁は大盛りの麺とに絡んで殆どなくなりました。
にぼしまじんらしい期待したつけ麺とは違いましたが、かなり楽しめました。大盛りでも780円、充実トッピングを考えるとちょっと得した気分です。

| | コメント (0)

2019.08.27

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

Photo_20190901220901

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通に面しています。柾谷小路に程近いAPAホテルの斜め向かいです。
比較的空いている筈の火曜日の信吉屋ですが、お疲れのため臨時休業でした。近くで口に合うもの、できれば冷しを!と思い大安食堂にお邪魔しました。
入口を入った右側に食券販売機があります。近いため、前の人が食券を購入している間、次の人が外での待つことになります。今日はすんなり進みます。
メニューは、醤油ラーメン、醤油ワンタン麺、醤油チャーシュー麺、醤油ワンタンチャーシュー麺、醤油豚骨ラーメン、醤油豚骨チャーシュー麺、塩ラーメン、塩ワンタン麺、塩チャーシュー麺、塩ワンタンチャーシュー麺、味噌野菜ラーメン、味噌野菜チャーシュー麺、辛味噌野菜ラーメン、辛味噌野菜チャーシュー麺、野菜たっぷりタンメン、野菜たっぷりチャーシュータンメン、魚介つけ麺、魚介チャーシューつけ麺の通常メニューのみです。期間限定だった麻婆麺や彩り冷し中華はありません。スタッフに確認したところ昨日で終わったとのことです。もう夏は終わりのようです。残念。魚介つけ麺にしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。居酒屋風な雰囲気のお店です。2階にも居酒屋風に6卓の座卓を配した座敷があります。正午過ぎに着きました。人数の関係でしょうか、1階のカウンター席やテーブル席ともに空きはありますが、スタッフに食券を渡すと2階に案内されました。通常なら中太麺or細麺の選択を聞かれるのですが、選択するメニューじゃないようです。その後、2階も混んできました。
出来上がりの早いお店です。今日も変わらず早めに出来上がってきました。ラーメンぼい器に麺が、やや大きめの白い器につけ汁が盛られてきました。
麺は、太めの平打ちで縮れの強いもの。硬さも程良くかなり楽しい麺です。
つけ汁は、魚介風味が強く、醤油味が控え、油から?こってりしています。
トッピングは、麺に刻み海苔が、つけ汁に小さめのチャーシュー・メンマ・鳴門・切り方の異なる2種のねぎなどになります。シンプルな仕上がりです。
割りスープをもらい、スープ割りも楽しみました。魚介の香りが立ちます。
魚介の香りの強いつけ汁でしたが、魚粉など器の底に残るものはありません。それほど好みってつけ麺でもありませんが、食べ易く楽しく食べられました。トッピングがシンプル…、普通盛りが780円。ちょっとお高いような…。

| | コメント (0)

2019.08.19

東横 駅南店

Photo_20190826003901

新潟市の「東横 駅南店」です。
新潟駅南口からドンキホーテを過ぎた交差点を左に曲がった先にあります。
東横他店のように夏らしいメニューがなにかないかと思いお邪魔しました。
新潟駅の近くなのにある程度の台数が停められる駐車場があり、助かります。午後12時30分過ぎに着きました。お店真前の駐車場が空いていました。
お店は、右側に厨房、厨房に向かってカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。そこそこ歴史のありそうな庶民的で大きなラーメン店です。満席かのような混み具合で、中央のテーブル席に空きがありました。
メニューは、みそ・醤油・塩の各ラーメンとそれらに野菜やチャーシューを加えたもの、つけめんやみそつけめん、その他に定食まで幅広く揃っています。野菜みそラーメンは、麺の量を×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4と選べます。野菜みそラーメンを楽しみたい少食な人から大喰らいの人まで対応できるようになっています。サービス券があり、麺の大盛り、半ライス、煮玉子のいずれかのサービスを受けることが出来ます。ラーメンを食べるともらえて、以後見せるだけでサービスを受けられます。他に1枚もののメニューがあります。夏にどうぞって感じで通常メニューとも重なりますが、つけ麺、(夏期限定)冷やし中華、辛肉ラーメン、(夏期限定)新みそつけ麺があります。冷やし中華といきたいのですが東横、新みそつけ麺にしました。サービスは、ちょっとばかり豪華なつけ麺にしようかと煮玉子にしました。
混んではいますが待ちのお客が少ないようで早めに出来上がってきました。
麺・つけ汁とも白い器に盛られています。夏らしい食材が使われています。
麺は、太めの縮れ。適度なモチモチ感で、変な硬さもなく食べ易い麺です。
つけ汁は、ラーメン同様の濃厚な味噌味にチーズのまろやかさが加わります。みそラーメン同様に味噌味としょっぱさが濃厚でバランスが良く感じます。
トッピングは、麺の器にチャーシュー・胡瓜・ゆでキャベツマヨネーズかけ・糸唐辛子・サービスの煮玉子、つけ汁の器に茄子・粉チーズ等になります。
麺を食べ終わって割りスープをもらおうかとも考えましたが、温かいのも避けたいので普通に用意された水を加えて冷たい水割りスープを楽しみました。
東横の濃厚な味噌をつけ麺で、夏の野菜も加えていただきました。800円といい線かなと思いますが、煮玉子のサービスを考えるとかなりお得です。
 
Photo_20190826004001

相方の食べた冷やし中華、750円です。こちらもサービスの煮玉子入り。

| | コメント (0)

2019.08.13

吟醸味噌らーめん まごごろ亭

Photo_20190816215701

新潟市の「吟醸味噌らーめん まごごろ亭」です。
弁天橋通り沿いにあります。弁天橋の西詰すぐ、越後茶屋だった場所です。
あしらやしゃがらなどを展開する角中グループの味噌らーめん専門店です。
昨年に続き、何かしら夏らしいメニューの提供を期待してお邪魔しました。
午後2時過ぎに着きました。待ちがないか、あってもそれほどの待ちはないだろうと思ってお邪魔しましたのですが、お店の外にまでおよぶ待ちになっています。店内、風除室、外と合わせて14人前後の待ちになっています。前は、風除室にある用紙に名前、人数と席の希望を書いて待つシステムでしたが廃止され、列ぶようになっています。列んでいるとメニューが回ってきました。
メニューは、以下通りです。いろいろ悩むほど豊富な品揃えになってます。
吟醸味噌らーめん
 特製吟醸味噌らーめん
 吟醸味噌らーめん
 吟醸味噌らーめん 味玉入り
 吟醸味噌らーめん ネギ肉入り
 吟醸味噌らーめん 野菜入り
 吟醸味噌らーめん かしら増し
 吟醸味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
海老辛味噌らーめん
 特製海老辛味噌らーめん
 海老辛味噌らーめん
 海老辛味噌らーめん 味玉入り
 海老辛味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
霜降り味噌らーめん
 特製霜降り味噌らーめん
 霜降り味噌らーめん
 霜降り味噌らーめん 味玉入り
 霜降り味噌らーめん ネギ肉入り
 霜降り味噌らーめん 野菜入り
 霜降り味噌らーめん かしら増し
 霜降り味噌らーめん 直火焼チャーシュー入り
胡麻香る濃厚担担麺
 担々麺
 担々麺 味玉入り
あっさり清湯旨味(古式熟成醤油)
 特製古式醤油らーめん
 古式醤油らーめん
 古式醤油らーめん 味玉入り
 古式醤油らーめん 直火焼チャーシュー入り
とろみあんかけの旨煮ソバ
 肉あんかけらーめん(提供見合わせ中)
サイドメニュー
 唐揚げ
 旨辛唐揚げ 自家製辛口チリソース
 唐揚げ油淋鶏
 特製餃子
 チャーハン
 肉あんかけチャーハン
 直火焼チャーシュー
お得なセット
 半チャーハンセット(Aセット)
 麻婆丼セット(Bセット)
 直火焼チャーシュー丼セット(Cセット)
 特製餃子5個セット(Dセット)
 唐揚げ3個セット(Eセット)
夏季限定の1枚もののメニューがありました。昨年同様の冷やし鳥らぁ麺か、似たようなものを期待しましたが、今年はちょっと違うようで、つけ麺です。
 吟醸味噌つけ麺
 霜降り味噌つけ麺
 海老辛味噌つけ麺
3種類のつけ麺が提供されていて、大盛無料、特盛有料、トッピングも無料を含めいろいろと用意されています。無料で出来るとこまでって組み合わせで、吟醸味噌つけ麺(大盛・ゆず・おろし生姜)を食べようかと考えていました。ところが無料トッピングをしっかり注文しなければ…と気を取られてしまい、吟醸味噌つけ麺(ゆず・おろし生姜)にしました。こちらのミスですが、“大盛り無料ですが…?”的な案内が欲しかった。面倒なんでそのままで…。
順調に列が進み風除室に入ります。椅子に座って待ちます。やがて店内へ…。お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょっと大きめでラーメン店らしい雰囲気、明るく綺麗なお店です。左端の6人は座れそうなテーブル席に案内されました。混みもあり時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
黒縁の大な器に麺、白系の器につけ汁、どちらも和風で落ち着いた器です。
麺は、やや太の縮れ、変な硬さもない、なかなか普通に食べ易いものです。
つけ汁は、味噌のバランスの良いもので、とろみが麺に良く絡むものです。
トッピングは、麺の器にチャーシュー・メンマ・味玉半個・海苔・柚子皮・おろし生姜などが、つけ汁の器にねぎ、ニラ?などが、充実しています。おろし生姜のすっきりした感じ、柚子の香りなど存分に楽しむことができました。
あしらや赤シャモジ同様のバランスの良い味噌味を楽しむことができました。味噌ラーメンとほとんど変わらない味噌の味がつけ麺でも再現されています。麺がつけ麺のためかの麺かのように馴染みます。トッピングもピッタリです。割りスープをもらいスープ割りも楽しみます。割っても抜群のバランスです。味噌味では抜群のつけ麺、800円で大盛可、とても満足の一杯でした。

| | コメント (0)

2019.06.30

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

Photo_20190710020502

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿いにあります。「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」の跡です。
いろんな夏メニューを提供してくれるお店です。期待してお邪魔しました。
1階には屋外と建物下の駐車場とアプローチがあり、建物の北寄りに階段があります。階段を登った2階にお店があります。2階お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つようになっています。午後2時過ぎに着きました。列ばずスイスイのつもりでお邪魔しましたが、8人程度とお昼直前直後のようなお客さんの待ちになっています。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気の明るいラーメン屋さんです。10分程まったでしょうか。テーブル席の中央辺りの席に案内されました。
メニューは、はじめにらぁ麺各種から、麺の量は基本が180gで大盛り1.5玉(無料)、特大盛り2玉(無料)です。極み煮干しらぁ麺、濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、煮干し背脂らぁ麺(太)、背脂みそらぁ麺(太)、辛みそらぁ麺(辛ニンニク/太)、赤辛みそらぁ麺(ニンニク無し/太麺)、濃厚海老みそらぁ麺(太)、フォルマッジョ塩(チーズダブル可)、担々麺、お子様らぁ麺があります。別に昭和中華そば(極細)があります。こちらの麺の量は並盛り150gで、大盛り225gと特盛り300gが無料です。次に和え麺各種が…、基本180gで大盛り1.5玉と特大盛り2玉、追い飯・追い麺が全て無料です。油そば(太・シンプル盛)、油そば和え麺(太・豪華盛)、汁なし担々麺があります。最後につけ麺が…、麺の量は基本180gで大盛り1.5玉、特大盛り2玉、追い飯・追い麺・卓上ポットの割スープの全てが無料です。温盛りもできます。つけ麺(太)、ゆずつけ麺(太)、辛つけ麺(太)、塩つけ麺(太)、ジンジャー醤油つけ麺(太)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太)、濃厚海老つけ麺(太)、トマトチーズつけ麺(太)追チーズ可、冷し細つけ麺(細)、冷し辛細つけ麺(細)があります。トッピングやサイドメニューも豊富です。冷やし中華はじめました。と書かれた1枚もののメニューがあります。シークヮーサー冷やし中華、ごまだれ冷やし中華、冷やし汁なし担々麺の3種類のみ、その他冷やしメニューも順次登場予定!とあります。真新しいさなく、冷やし汁なし担々麺にしました。
お店は混んでいましたが、普通かなって待ち時間で出来上がってきました。
冷やし中華なのでお皿かと思ってました。真っ白な丼に盛られてきました。
麺は、やや太めのストレートで手強そうですが、硬めの食感を楽しめます。
つゆは、胡麻風味が豊かな、胡麻ペーストのようなもので辛味もあります。
トッピングは、小海老と挽肉の芝麻醤炒め、メンマ、ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子などです。冷やし系にしてはちょっと寂しいような気もする担々麺でした。
汁なしなので思い切って天地返しをして食べてみました。美しさはなくなりますが、つゆが麺と良く絡まってなかなかいい感じに楽しめました。2玉の麺はやっぱり多過ぎました。これでこのボリューム感で780円はお手頃です。

Photo_20190710020501 

相方の食べた昭和中華そばです。680円です。

| | コメント (0)

2019.06.21

ラーメン いっとうや

Photo_20190707225601

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区。紫鳥線の旧市民病院近くにあるセブンイレブンの裏にあります。
お肉好きの出張者とのお昼、出張者の希望でいっとうやにお邪魔しました。
午前11時50分過ぎに着きました。駐車場は満車。セブンイレブンでの買い物もいろいろあるのでセブンイレブンの駐車場に駐車させていただきます。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れるス待ちのペースがあります。落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんらしいお店です。満席かと思ったら左側のテーブル席に1卓空きがあって、案内されました。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加のトッピングやサイドメニューも充実しています。1日限定20食提供の炊き込みチャーシュー丼100円が、炙りチャーシュー丼180円に変更に…、お手頃感が薄らいでしまっちゃいました。Happy Passとのコラボラーメンでシビ辛つけ麺があります。【激辛コラボ麺】と結構強烈な言葉が添えられています。メニューをみるまでは、かさね醤油+炊き込みチャーシュー丼を予定しましたが、炊き込みチャーシュー丼の提供がなくなったショックは大きく、食べたことのないシビ辛つけ麺にしました。大盛が無料とのこと大盛にしました。
直前に入ったお客さんが多く、少し時間がかかって出来上がってきました。
麺、つけ汁ともに和風な器に盛り付けられてます。トッピングは別皿です。
麺は、太めの平たいストレート、コシは強いですが歯切れ良く食べ易いです。麺の量は、見た目通りの大盛りです。なかなかいいボリュームがあります。
つけ汁は…、その名の通り鬼痺れ、花椒どれだけ入っているだって感じです。辛味はそれほどでもないような気がします。口の中が暫く痺れまくりです。
トッピングは、別皿にチャーシュー、極太メンマ、半熟味玉半個があります。つけ汁の中には、ねぎの輪切りと細切りされたザーサイが入っていました。
痺れまくりのつけ麺でした。麺の大盛り無料で900円、いい線でしょう。
出張者は、かさね醤油のちゃーしゅうです。らーめんなどの基本的なものは変わらないのですが、ちゃーしゅうやめんまなどを加えたもの、トッピング追加のちゃーしゅうやめんま、その他も値上がりしてました。具体的には、ちゃーしゅう1枚が100円→150円といった具合です。納得の範囲内かなとも思いますが、かさね醤油のちゃーしゅうが930円→1030円になります。

| | コメント (2)

2019.06.12

麺屋 一本気

Photo_885

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 一本気」です。
イオン新潟南の近く、工業団地の西側にある古い集落にまみれてあります。
高速の移動です。その前に食べようかと、久々に一本気にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、お店に入ったところに2席の待ち席があります。ベージュよりちょっと濃い色の壁や天井、木の質感が今までにない落ち着きのある雰囲気です。テーブル席に空きがあります。その前に…、風除室に食券販売機があります。
メニューは、意外とシンプルで、ラーメン、チャーシュウメン、こってりラーメン、こってりチャーシュウ、味噌ラーメン、味噌チャーシュウ、辛味噌ラーメン、辛味噌チャーシュウ、つけめん、辛つけめん、味噌つけめんがなどあります。つけめん類は大盛りが無料です。味噌つけめん(大盛)にしました。
ちょうど午後1時ですが、8割~9割程のお客さんの入りと賑わっています。同僚もいっしょなので(勝手に)予定していたテーブルに案内されました。
つけ麺は時間がかかると書かれてましたが、普通に出来上がってきました。
青がとても鮮やかな器に麺が、白い和風な器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太の弱い縮れ、つけ麺にとてもちょうどの好みの麺です。
つけ汁は、味噌味ですが、元々しょっぱさであまり強い味噌味は感じません。甘さが、好みよりちょっと強めです。最初はいいのですが、飽きがきます。
トッピングは、大きめのチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎなどです。
その後、割スープをお願いしました。器ごと厨房に持って行き、割スープを入れて帰ってくるスープ割の方法でした。と思ったのですが、隣のつけ麺を食べている男性客2人がスープ割をお願いしたら、つけ汁と同じような器に入った割スープを持ってきました。1個だけ。不思議な光景です。割スープで割ったスープは魚介系の良い香りと熱々感のスープ割を楽しむことができました。
麺が好みですが、つけ汁の甘さはちょっと…、でもスープ割は良い感じ、トッピングも程好く楽しめました。780円と大盛りならお得かも知れません。

| | コメント (0)

2019.05.26

らーめん 三咲屋

Photo_848

新潟市の「らーめん 三咲屋」です。
旧国道7号線沿い、イオン新潟東近く、新発田寄り交差点の先にあります。
新潟情報でつけ麺特集があり、割引券があったので久々にお邪魔しました。
お店は、右側中央に厨房、中央と右側手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。古びた造りが落ち着いた雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。遅めの時間ですが数組のお客さんがいました。
メニューは、しおらーめん(細麺)、野菜らーめん(細麺・塩味)、みそらーめん(太麺)、こってりらーめん(太麺)、醤油らーめん(細麺)、鴨だしつけ麺(細麺)とそれらにトッピングを加えたもの、半チャーハンとのセットなどがあります。以前に貼紙で紹介されていた鴨だしつけ麺がメニューに入りました。三咲屋のメニューの中では新入りだろう鴨だしつけ麺にしました。
お客さんが少ないこともあるでしょう、とても早く出来上がってきました。
麺・つけ汁ともあまり飾り気のないシンプルな器で、お盆にのっています。
麺の器にトッピングがのっています。その下の麺は、細い縮れです。まるしんよりもひと回り細い麺です。熱盛り可能かは不明で、何も指定いていないので冷盛りです。適度なモチモチ感のある、つけめんでもかなり好みの麺です。
つけ汁は、鴨だしで想像していた醤油ベースの鴨鍋の汁に近いものです。背脂ようなものが浮いています。見た目は背脂のようですが、挽肉ような確かな触感があります。鴨の脂の微塵切りにしたものだったりしたら嬉しいですが。
トッピングは、麺の上に盛り付けられています。チャーシュー、メンマ、たまご、海苔、ねぎなど、麺の器が小さめで麺が見えない状態になっています。
麺やトッピングを食べ終わって、スープ割りを楽しみます。つけ汁の温度が上がったためか鴨の風味豊かなスープを楽しめます。鴨鍋の〆のように、さらにうどんかご飯を入れたくなる旨さです。800円と値段もいい線でしょう。
会計して帰りましたが、レシート見たら新潟情報割引が適用忘れされて…。

| | コメント (0)

2019.05.23

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

Delux

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
そろそろ冷し系のメニューの提供が始まったかなと期待しお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。カウンター席が1人飛ばしで、テーブル席と小上がりはどちらも1組のお客さんが入ってます。いつもよりちょっぴり賑わっています。入口を入ってすぐ左側に食券販売機があり、脇にランチの案内もあります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチは、Aランチ、Bランチが提供されています。Aランチは海老醤油ラーメンまたは海老塩ラーメとチャーハンのセット、Bランチは濃厚海老つけ麺または和え麺とよだれ餃子2個のセットです。期待した冷し中華などの夏らしいメニューはまだのようです。Bランチ、つけ麺のセットにしました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、かなり早めに出来上がってきました。
黒~灰~白のグラディエーションのあまり見ない器に麺、白い器につけ汁が盛られています。つけ汁の白い四角い受け皿がお洒落です。餃子もきました。
麺は、以前に単品で食べた太い縮れのつけ麺らしい麺とは違い、結構細めの縮れで、食感の良いものです。適度なコシがあり、無理な硬さはありません。
つけ汁は、担々麺かのような海老の濃い旨味がまろやかに調和しています。
トッピングは、麺の器にメンマ、味玉半個、ほうれん草、胡麻で、つけ汁の器に子海老、青ねぎなどです。単品だとあるチャーシューが入っていません。
麺を食べ終わり、割りスープをもらってスープ割りを楽しみます。少しぐらい割っても海老の濃厚さは変らず、薄味な程度で海老のだしもいい具合です。
麺は食べ易い好みのもの、つけ汁は海老の味がとても濃厚なもの、肉っ気はありませんでしたが、つけ汁の小海老ですか。まあまあ美味しく食べました。
餃子は2個です。味的には良く判りませんが普通の餃子のような感じでした。濃厚な中華風な味噌のようなタレをつけて食べました。特別にどうこう…。
セットで850円のランチでした。まあまあいい線かとも思いますが…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧