カテゴリー「B:焼きそば・つけめん」の169件の記事

2017.09.20

麺屋 しゃがら 青山店

しゃがら青山店 つけめん(特盛り)+味玉

新潟市の「麺屋 しゃがら 青山店」です。
青山~黒埼の道路沿いの中間辺り、道路が少し高くなった場所にあります。
お腹が空きました。お手頃にガッツリ食べれるしゃがらにお邪魔しました。
正午頃に着きました。駐車場がほぼ満車、ちょうど1台分空いていました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、左側奥にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と木のカウンター、今時のラーメン屋さんらしい雰囲気です。お店の外に待ちはなく、店内に1人だけの待ちです。それほど待たずにカウンター席手前寄りに案内されました。その後もかなり賑わっています。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺です。このお店が好きでありがたいのは麺の大盛10円増し、特盛20円増しのところです。麺量は、らーめんが並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっていて、つけめんが並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)になってます。さて、ガッツリといきましょうか。つけめん(特盛)+味玉にしました。
待ちの伝票が下がっています。少し時間がかかって出来上がってきました。
大きい黒い器に太麺、迫力を感じます。つけ汁もなかなか美味しそうです。
麺は、太く弱い縮れで、少し硬めにゆでています。つけめんらしい麺です。
つけ汁は、醤油味が濃いめのあっさりです。動物と魚介の旨みがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、もやし、海苔、魚粉、ねぎなどで、追加の味玉は麺の器に盛られています。しっかり味が滲みてます。
ラーメンだと好みとかなり違った麺ですが、つけめんだと普通に食べれます。つけめんの450g、いつもは多めに感じますが、今日はちょうどいい量でした。お店の看板に書かれた『空腹こそ最高の調味料』っていう意味を実感します。つけめん730円+特盛20円+味玉50=800円、味玉の50円もなかなかありがたいです。お腹にもちょうどの量をちょっと越えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.03

中華そばふじの 東中野山店

ふじの つけそば

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうなやや手前の左側、大きな赤い看板が目印になります。
ふじのだったら冷し中華があるのでは?と思って、久々にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じです。右側の入口を入ると風除室で待てるようになっています。午後2時過ぎに着きました。この時間でも3人の待ちで、その後もお客さんがやって来ます。早めに席に案内されました。入口近くのおしぼりを持って席に移動するします。
メニューは、中華そばとちゃーしゅうめん、味噌らーめんと味噌ちゃーしゅうめん・味噌担々そば、つけそばと野菜つけそばがあります。つけそば系は、中盛320g50円、大盛370g100円、特盛400g150円となっており、冷盛り、熱盛りができます。夏メニューは、残念ですがありません。つけそばにしました。
かなり賑わってはいたのですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
茶色のすり鉢っぽい器に麺が、黒い器につけ汁が盛り付けられてきました。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れ、つけ汁に絡む癖のない食べ易い麺です。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので、魚粉が使われ、濃厚な香りです。
トッピングは、つけ汁にコロコロのチャーシューが3個、メンマ、味玉半個、ねぎ、魚粉など、麺にねぎの穂先のようなとても細いねぎがのっています。
つけめんとしてはあっさりした醤油味のつけ汁に食べ易い麺で780円です。中盛りや大盛りもそれほどお高くもなく、なかなかいい線かと思います。
相方は、中華そば、680円を食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.21

麺屋 一本気

一本気

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 一本気」です。
イオン新潟南の近く、工業団地の西側にある古い集落にまみれてあります。
昨日一本木の移転跡で食べ、今日は移転先で食べようかとお邪魔しました。
午後1時過ぎ、広め駐車場があり、3台分の空き、普通に駐車できました。
お店は、奥に厨房があり、厨房向きですが仕切りで厨房が見えないカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ベージュよりちょっと濃い色の壁や天井、木の質感が今までにない落ち着きのある雰囲気です。お店の中に2席の待ち席があり1人、食券販売機の置かれた風除室に2人の待ちです。記入するような用紙もなく、案内を担当するスタッフに人数を告げて待ちます。

一本気 メニュー

メニューは、移転前のお店とほぼ同じ内容ですが、呼び名が変わっています。ラーメン、チャーシュウメン、こってりラーメン、こってりチャーシュウ、味噌ラーメン、味噌チャーシュウ、辛味噌ラーメン、辛味噌チャーシュウ、つけめん、辛つけめん、味噌つけめんがなどあります。つけめん類は、大盛りが無料です。一本気の麺はつけめん向き、味噌つけめん(大盛)にしました。
タイミングが悪く、10分程待ってテーブル席手前寄りに案内されました。
つけ麺は時間がかかると書かれてましたが、普通に出来上がってきました。

一本気 味噌つけめん(大盛)

青がとても鮮やかな器に麺が、白い和風な器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太の弱い縮れ、つけ麺にとてもちょうどの好みの麺です。
つけ汁は、味噌味ですが、元々しょっぱさであまり強い味噌味は感じません。甘さが、好みよりちょっと強めです。最初はいいのですが、飽きがきます。
トッピングは、大きめのチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎなどです。
その後、スープ割をお願いしてました。魚介系の良い香りを楽しめました。
麺が好みですが、味噌のつけ汁の甘さはちょっと、でもスープ割は良い感じ、トッピングも程好く楽しめました。780円と大盛りならいい線でしょう。

一本気 ラーメン

相方の食べたラーメンです。650円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

つけめん らーめん 猫満

猫満

新潟市の「つけめん らーめん 猫満」です。
東地区、赤道沿いにあります。変電所向かい「武吉兆Ⅱ」だった建物です。
最近看板が変わっていたし、今日は車も停まっていたのでお邪魔しました。
貼紙があり7月12日がグランドオープンで、今はプレオープン中でした。
お店は、左側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。外見よりもシンプルで結構落ち着いた雰囲気です。午後12時50分過ぎに着きました。プレオープン中のためでしょう。半分ぐらいのお客さんの入りです。グランドオープン後は、かなり混むでしょう。
入口近くのおしぼり冷温蔵庫のおしぼりを持ちカウンター席に座りました。
メニューは、猫つけめん、濃厚味噌つけめん、台湾つけめんの3種のつけめんとらーめん、ちゃーしゅうめんです。つけめんは、大盛無料、ひやもりとあつもりから選べ、追い飯の一杯目が無料です。猫まんまで〆て欲しいようです。お店お薦めをいただきます。猫つけめん(ひやもり・大盛)にしました。
スタッフも特別多い感じもなく空いていて、普通に出来上がってきました。

猫満 猫つけめん(ひやもり・大盛)

和風な器に麺、黒の重厚感のある器につけ汁が、普通にもられてきました。
麺は、太く自然なウェーブで硬さはやや硬め、食べ易い麺に戻りましたか?
つけ汁は、醤油味で魚介の香りが強め、意外とあっさりの普通な感じです。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、玉ねぎ、海苔、大葉などがつけ汁に入ってます。麺の上にズッキーニの梅干汁漬のようなものがのっています。
追い飯は好きなタイミングに声をかければ良いとのことなので、麺を食べ終わる直前にお願いします。すぐに持ってきてくれました。普通の大きさのご飯茶碗に普通の量のご飯です。ご飯をつけ汁に入れて食べますがしょっぱめです。テーブルの上にあるポットの割りスープを加えて調整していただきました。
目立ちたがり屋の多いつけめんですが、久々に普通のつけめんを食べました。
大盛に追い飯を加えても780円です。これはかなりお手頃だと思います。

猫満 らーめん

子供が食べたらーめんです。680円。

つけめん らーめん 猫満
 住所 新潟市東区牡丹山4ー2ー1
 電話 025ー282ー7876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.30

麺や PS

PS

村上市(旧荒川町)の「麺や PS」です。ピースと読みます。
坂町地区、国道7号線と国道113号線との十文字交差点の近くにあります。「最強中華麺 中ムラ」の並びで「Liquor House ながはま」と棟続きです。
同僚と一緒の昼食、同僚が知っていたPSにしました。ラーメンの幟があって判りましたが、看板がおとなしく、幟がなければ気づかなかったでしょう。

PS 看板

看板は、麺やPSのPとSの間にジグソーパズルのピースの絵が入ります。
お酒屋の隣ということもあり、スナックかなんかだったのでしょうか。入口のドアがそんな感じのドア、昼間から開けるのに勇気が入りそうなドアです。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、広いフロアにテーブル席があります。腰高までの木目模様、その上に白色系の壁紙、入口の感じに反した明るく綺麗な店内です。午前11時40分頃に着きました。まだ早かったのか?他にお客さんはいません。入口を入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、醤油のラーメンと激辛ラーメン、塩味の塩野菜タンメン、味噌のピリ辛味噌ラーメンと味噌ラーメン、冷の冷坦々混ぜそば、追加トッピングやサイドメニューもあります。最初なのでラーメンをとも考えましたが、暑かったのもあり、冷の文字にかなり引かれます。冷坦々混ぜそばにしました。
あんまり流行っていないのかと思ったら、その後、結構賑わってきました。
すぐに作ってもらえていたようです。かなり早めに出来上がってきました。

PS 冷坦々混ぜそば

黒の濃厚なまだら模様の器に、なかなかボリューム感のある盛り付けです。
悲しいのが混ぜそばです。せっかくの盛り付けをぐちゃぐちゃに混ぜます。

PS 冷坦々混ぜそば 混ぜ後

こんなものと諦めることが必要。見た目と違う味的期待が少し出てきます。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、冷しなのに変な硬さもなく、食べ易いです。
タレは、胡麻風味が良く、適度なしょっぱさがあり、バランスが良いです。
トッピングは、チャーシューの和え物、メンマ、多めのもやし、糸唐辛子、ねぎなどとシンプルです。混ぜると残念な見た目に、別の食べ物になります。
味は、タレがいい感じに混じり、なかなかバランスの良いものになります。
味的には良いのですが、まだ見た目が苦手な混ぜそばです。750円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(2玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
駅南の弁天橋線を南へ、亀田駅からの道とを交差したさらに先にあります。
亀田で遅めのお昼になりました。遅めでやってそうなまるしんにしました。
午後1時30分過ぎに着きました。広い駐車場は、2台分の空きがあります。外に待ちはなく、風除室に5人、お店の中に3人程がが待っている状態です。少しずつ動いて風除室へ、風除室にある食券販売機から食券を購入します。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタンメン、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんなどがあります。つけめん類は、1玉~3玉まで0.5玉間隔で、らーめん類は大盛りもあります。つけめん、つけ・ごまだれ、らーめんなどと半チャーハンのセットメニューやチャーハン、もやしらーめん、野菜あんかけらーめんなどはお休みになっています。つけめん(2玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルで、窓が広くて明るい店内です。少し待ってカウンター席の壁向き席に案内されました。
マスコミなどに取り上げられてからマーボ麺を食べるお客さんが増えました。その後、元にまでとはいきませんが、つけめんがなかなか挽回してきました。しかし、最近では、汁なしマーボ麺を食べるお客さんが急増してきました。
つけめんですが、らしくない細い麺を使用。早めに出来上がってきました。
麺は模様入りの白、つけ汁はまっ白の器に盛られ、お盆で運ばれてきました。麺はシンプルに麺だけ盛り付けられ、つけ汁にトッピングが入っています。
麺は、細い縮れです。太麺、やたらとコシの強い麺、パスタっぽい麺と主張の強い麺が多いつけめんですが、普通にプリプリした歯応えが楽しい麺です。
つけ汁は、油が少なくあっさりした醤油味です。魚介の風味が豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。少し酸味があり、辛味が残ります。
トッピングは、すべてつけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔などです。もやしが結構多めに入っています。
多めのもやしのためか?つけ汁に熱々感がなく、すぐに冷めてしまいます。
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介系の風味が増してつけ汁とは別のもののように楽しむことができます。酸味もやや際立ってきます。
つけめん(2玉)は820円と少しお高いものになりますが、なかなか食べられない好きな細麺のつけめんです。存分に楽しまさせてもらいました。スープ割りを楽しんだら食べ過ぎ気味です。妥当な線かな?好きなつけめんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.26

笑美寿亭

笑美寿亭 つけ麺(ランチ)

新潟市の「笑美寿亭」です。
本町にあります。本町通と上大川前通間の小原小路沿い、竹山病院脇です。
どれぐらい食べていないでしょう。久々に食べてみようとお邪魔しました。
お店に入る前に店先に表示のランチメニューをチェックします。3種類あり、麺のAランチは“つけ麺と豚生姜焼き丼”です。他をメモるの忘れました。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側にテーブル席があります。下町の中華食堂って雰囲気の中規模のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。混んではいますが、カウンター席に空きがあり座れました。
メニューは、中華系で麺類、飯類、一品料理、紹興酒と幅広く揃っています。麺類は、醤油、味噌、塩の各ラーメンとそれに葱、チャーシュー、野菜を加えたもの、塩はタンメンもあります。中華麺はあんかけのらーめんや焼きそばなどの多くの種類があります。さらにこのお店ならではの15種類の担々麺があります。白胡麻、汁なし、赤、濃厚つけ、麻辣、黒マー油、海老、グリーンカレー、こってり和風、味噌、にんにくにら、クリーミー、冷やし、激辛、肉の各担々麺で15種類です。期間限定の担々麺があったりもします。香菜担々麺というパクチーを使ったものがあります。ちょっと興味はありますが、やっぱりお得感のあるAランチ:つけ麺と豚生姜焼き丼を食べることにします。
混んではいますがさすが中華料理のお店、早めに出来上がってきました。
シンプルな白い器に盛られています。笑美寿亭にしては結構シンプルです。
麺は、やや太めのつけ麺らしい緩い縮れ、それほどモチモチ感を強調させてい
ません。ちょっと全粒粉のような感じもありますが、普通に食べられました。あつもりのみの提供で初だったかも知れません。本当に冷めないので、いつもとちょっと調子が違います。最後まで熱々でいただけました。延びません。
つけ汁は、担々麺ぽい癖のない、辛味もない、とてもまろやかなものです。
トッピングは、つけ汁に味玉半個と小さな小さなお肉、ねぎなどとシンプルです。小さな海苔に魚粉があります。嫌みのない魚介系の香りが広がります。
あつもりのまろやかで、つけ麺にしてはあっさりな仕上がりの一杯でした。

笑美寿亭 豚生姜焼き丼(ランチ)

豚生姜焼き丼は、少量のようでも丸みのある器、そこそこボリューミーです。生姜焼きは、小さめの豚肉ですがなかなかの味付けです。ご飯が進みます。
ちょっとトッピングが寂しいかなと思いましたが、豚生姜焼き丼のお肉でちょうど良かったような気がします。800円です。
つけ麺1.5玉の850円もありましたが、これぐらいがいい量でしょう。

デジカメのホワイトバランスが上手く自動調整できなかったようで色合いが、殆どオレンジ色になりました。パソコンで修正してみましたが、限界かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.09

らーめん 燈

燈 つけめん

新潟市の「らーめん 燈」です。
笹出線上近江交差点と紫鳥線女池交差点の間、やや笹出線寄りにあります。
判る人にはルーテシアとホビーロードの中間辺り。平屋の建物の一角です。
「麺や 燈花」の姉妹店で、とんこつスープをコンセプトにしたお店です。
お店は、奥に厨房、中央にテーブル席、左側と手前に壁向きのカウンター席、右側にファミレスのようなボックス形のテーブル席もあります。白壁と白木の質感、新しくとても明るいお店です。カフェなんかでも良さそうな、女性ひとりでも入り易そうなお店を目指していることが判ります。午後1時30分頃に着きました。5人の待ち、10分超待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、…、一新されています。つけめん(並250g・大350g・特450g)、味たまつけめん、ちゃーしゅうつけめん、野菜とんこつ、らーめん、ちゃーしゅうめん、おこさまらーめんがあります。野菜とんこつは、野菜450gなど具材計500gのボリュームです。飯・サイドメニュー・トッピングなども充実しています。ランチタイムは、通常300円のミニチャーハンが麺類とセットなら80円で提供されます。つけめんミニチャーハンセットにしました。
待ちのお客さんも多く、そこそこ長めの待ち時間で出来上がってきました。
黒い器に麺、白い器につけ汁という、逆かなって色の器に盛られています。
麺は、かなり太めのゆるい縮れ、全粒粉でモチモチの歯応えを楽しめます。
つけ汁は、とんこつのまろやかさやトロミ、旨味とこってり感があります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎ、魚粉などです。
食べ終わって、スープ割りを楽しみます。少しあっさり、香りが立ちます。
好みと違うつけめんですが、スープ割りでやや解消できました。780円と並盛りでは少しお高いような気もしますが、そこそこボリュームがあります。

燈 ミニチャーハン

ミニチャーハンはご飯茶碗1杯分ぐらいのボリューム、80円はお得です。

燈 らーめん

相方が食べたらーめんです。700円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.12

拉麺厨房 福麺

福麺 魚介つけめん

新潟市(旧西川町)の「拉麺厨房 福麺」です。
国道116号線沿いにあります。旧西川町の市街地に近い辺りになります。
潮ラーメンで評判の弥彦村「こだわりらーめん たかみち」の姉妹店です。
移動中の昼食で時間もそれほどなく、時間の計算ができる福麺にしました。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。ファミレスにも似た雰囲気もするお店です。午後12時30分に着きました。7~8割ほどのお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、味噌拉麺、醤油拉麺、背脂醤油拉麺とそれらにトッピングを加えたものの他、男の福麺、黒冴、鶏と魚介の塩ラーメン、豆乳担々麺、魚介つけめん、台湾まぜそばなどがあります。男の福麺はメガ盛りで普通盛り~特盛りとも同じ値段です。平日のランチタイムサービスがあります。ライス無料、ミニ丼が330円~300円→100円のサービスがあります。1枚もののメニューがたくさんあります。後に追加されたのでしょう。魚介つけめんにしました。
賑わっているし注文がつけめんなのに、結構早めに出来上がってきました。
麺とつけ汁、割スープも同じお盆にのってきました。とてもシンプルです。
麺は、やや太めの縮れで、表面が軟らかで中心部にコシがある仕上りです。
つけ汁は、醤油味のあっさり、魚介の香り、ダシと醤油の旨味があります。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、海苔、ねぎなどとシンプルです。
スープ割りですが、割スープが少なく温度が上がらず、香りが立ちません。
優しい麺と魚介香る醤油味のつけ汁、シンプルトッピングのつけめんでした。大盛有料なので普通盛りにしましたが、それでも850円。お高めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 濃厚海老つけ麺

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰近く、こんぴら通にあります。広東楼→春樺だった建物です。
以前に食べていますが、他のメニューも食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りといつもより空いています。入ってすぐの左側に食券販売機があります。ボタンや文字が大きめです。
メニューは、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、しょうゆラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、赤担々麺、白胡麻担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、肉DELUXなど…、ランチもあります。いつものようにランチが食べたくなってきましたが、気になっていた濃厚海老つけ麺にしました。
つけ麺なのでいつもとまではいきませんが、早めに出来上がってきました。
黒~灰~白のグラディエーションのあまり見ない器に麺が、白い器につけ汁が
盛られてきました。盛られてきました。つけ汁には受け皿もあります。
麺は太めの縮れ。つけ麺らしいコシのある麺で、無理な硬さはありません。
つけ汁は、担々麺のようで、海老の濃い旨味がまろやかに調和しています。
トッピングは、麺の器にチャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、胡麻で、つけ汁の器に海老粉、ねぎなどです。見た感じの充実感があります。
麺は、もう少し食べ易いものの方が好みです。つけ汁は、ラー油の辛さもあり海老担々つけ麺のようでした。880円とちょっとお高いお昼になりました。海老の旨味を楽しんだことを考えるとそんなものかなとも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧