カテゴリー「F:麺類(洋系)」の22件の記事

2021.02.18

ジョリーパスタ 新潟松崎店

ジョリーパスタ新潟松崎店 ナスとベーコンのバター醤油

新潟市の「ジョリーパスタ 新潟松崎店」です。
東地区、西港~ゴザレア橋線沿い、松崎のお店で賑わう通りとの交差点の角、小嶋屋総本店松崎店のアザレア橋寄りの隣にあります。駐車場は、小嶋屋総本店松崎店と共同です。
食べたいラーメンもなく、パスタでもとお邪魔しました。
小嶋屋総本店松崎店との共同駐車場は、相変わらずかなりの混みですが、タイミングが良くすんなり駐車できました。
お店は、ファミレスの造りそのもので、テーブル間はそんな広めとは言えず、通路などもちょっと狭めに感じます。午後12時30分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い混みです。
メニューは、季節のおすすめ、ランチ、スペチアーレ、トマトソース、クリームソース、ミートソース、ペペロンチーノ、和風、手造りピッツア、おこさまメニュー、サラダ・チャウダー、前菜、リゾット・ドリア、ワイン・ビール、ドルチェ、セットメニューに分類され、もの凄いことになっています。季節のおすすめは、あったかスープ&港町フェアをやっています。たっぷり野菜のモッツァレラトマトクリームスープ、たっぷり海の幸のブイヤベース、ふわふわチーズと牡蠣のクリームスープ、リグーリア州ジェノバ港町ジェノバのアーリオオーリオ、ヴェネト州ヴェネチア海老あふれるビスククリームの5品があります。こちらは1200円~1400円です。ちょっとランチには贅沢な感じがします。ランチは、月曜日から金曜日まで曜日毎に2品693円とお手頃なパスタが提供されます。木曜日は、ベーコンとほうれん草のクリームソース、ナスとベーコンのバター醤油です。どちらも結構美味しそうですが、ナスとベーコンのバター醤油にしました。
今日はドリンクバーを利用して長居する女生グループも少ないようで、静かで、お客さんの回転も早そうです。厨房も普通に回っているようです。普通に出来上がってきました。
白く長めのお皿に盛られてきました。彩りが寂しいです。
パスタは、スパゲッティーニ。やや細のアルデンテです。
味付けは、醤油でバターの甘い香りがとても合ってます。
具は、ナスとベーコン、ねぎなどシンプルなパスタです。
醤油とバターの相性の良さを楽しめるパスタでした。ベーコンは旨味を加え、ナスは他の旨味を全部吸い、いい組み合わせです。スープも付いての693円、お手頃だと思います。

| | コメント (0)

2021.01.30

洋麺屋 五右衛門 新潟女池店

五右衛門新潟女池店 広島産牡蠣と炙りチーズのナポリタン

五右衛門新潟女池店 広島産牡蠣と炙りチーズのナポリタン アップ

新潟市の「洋麺屋 五右衛門 新潟女池店」です。
紫鳥線沿いの女池~桜木間、星乃珈琲店の隣にあります。
箸袋には“和風スパゲッティ”、ホームページには“ゆであげスパゲッティ”等お店の特徴を表す言葉で表現されています。
日本レストランシステム株式会社という会社のお店、星乃珈琲店も同じ会社のお店、どちらも全国展開されています。
午後1時過ぎに着きました。駐車場は星乃珈琲店と共有のものですが、除雪した雪の山もありなかなか混んでいます。
お店は、珈琲店とレストランの中間的な落ち着いた内装で、スパゲッティとドリンクがのる程度なのか?それほど大きさのないテーブルが使われています。風除室に待ちの用紙がありますが、折り返しています。そのまま中へと進みます。
メニューは、五右衛門オリジナル、明太子・たらこ、カルボナーラ、トマトクリームソース、エキストラバージンオリーブオイル、スープ仕立て、トッピングを追加してアレンジを楽しめるものなど和風なものがいろいろ揃っています。また、季節のおすすめスパゲッティもあります。季節のおすすめから広島産牡蠣と炙りチーズのナポリタンにしました。
ホームページにお店のこだわりが紹介されています。スパゲッティ(乾麺)、オリーブオイル、チーズ、トマトソースなどの食材は、イタリアからの輸入しているとのことです。
テーブルに、お盆とお箸と大きな紙ナプキンがセットされています。他に何もなし、タバスコもチーズもありません。
最初にスープ、少し待ってスパゲッティが出来てきました。
ナポリタンらい仕上がりのスパゲッティに牡蠣と炙ったチーズがのっています。牡蠣は好みなのもありますが美味しく、炙ったチーズがスパゲッティに絡んでかなりのものです。
スープは、豆腐入りのおすまし、和風で統一されています。
和風なスパゲッティのお店ですが、お箸で食べるのは好きになれません。取り敢えず作ったスパゲッティをフォークを探す時間もなく、そそくさと食べているような気分です。
なかなか好みのナポリタン、フォークで、タバスコをかけていただきたかった。広島産牡蠣と炙りチーズのナポリタンが1280円、ドリンク(アイスロイヤルミルクティ)150円、合計1430円のランチでした。イタリアンはお高いです。

| | コメント (0)

2021.01.24

台湾茶房 茶趣茶樂

茶趣茶樂 麻油鶏麺ランチセット

新潟市の「台湾茶房 茶趣茶樂」です。
女池上山~鳥屋野間のお店が多くなった通りのあります。
美味しそうな麺料理写真をネットで見てお邪魔しました。
店脇に3台分の駐車場がありますが2台の駐車で入れそうもなく、鳥屋野寄りの少し離れた5台分の駐車場に止めます。
お店は、厨房は見えなくて、中央奥に配膳用のカウンターがあります。手前にカウンター席、左側手前と右側にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。カフェかレストランかのような雰囲気ですが、大きなガラス瓶に入った烏龍茶など中国雑貨のお店のような雰囲気もあります。午後1時50分過ぎと時間を遅めにしましたが、かなり賑わっています。
メニューは、台湾風角煮まん割包ランチセット(酸辣湯or鹹豆漿+蒸し餃子(3種)+小菜2品(日替わり)+mini烏龍茶ゼリー+烏龍茶(週替わり))売切、鶏の養生薬膳ランチセット(中華粥+蒸し餃子(3種)+小菜2品+mini烏龍茶ゼリー+烏龍茶(週替わり))、麻油鶏麺ランチセット(麻湯鶏麺+蒸し餃子(3種)+小菜2品(日替わり)+mini烏龍茶ゼリー+烏龍茶(週替わり))、ランチセット(魯肉飯or蓮の葉ちまき+酸辣湯or鹹豆漿+蒸し餃子+小菜2品(日替わり)+mini烏龍茶ゼリー+台湾烏龍茶(蓋杯))があります。他にブックタイプのメニューがあります。烏龍茶などが何十種類でしょうか。写真入りでありますが、みんな同じに見えます。デザートや天心を楽しめるよう豊富なメニューがあります。ランチの中から麻油鶏麺ランチセットにしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
お盆にのってきました。麻湯鶏麺、蒸し餃子(3種)、餃子のタレ、小菜2品(日替わり)、新たなお昼の感じです。
麻湯鶏麺は、和な感じの器にお洒落に仕上がっています。
麺は、細麺のストレート。素麺と乾麺の饂飩の中間です。
スープは、和風のあっさり、塩と醤油の中間的な味です。
トッピングは、鶏肉、水菜、クコの実、ねぎ、などです。
ラーメン類か中華麺のようなものではありませんでした。
蒸し餃子は3種類、生姜入餃子のタレでいただきました。
小菜2品は、南瓜と挽肉の煮物と切干大根の煮物でした。

茶趣茶樂 ランチセット(mini烏龍茶ゼリー+烏龍茶)

主菜を食べ終えると烏龍茶のティータイムが始まります。
mini烏龍茶ゼリーと烏龍茶(週替わり)をいただきます。
烏龍茶ゼリーは、上が杏仁豆腐で下が烏龍茶ゼリーです。
烏龍茶(週替わり)は、紅水烏龍茶で説明もありました。
烏龍茶が珈琲のような値段で、ランチは1320円でした。

| | コメント (0)

2021.01.15

HelloLao Cafe

HelloLao Cafe ランチ(ナポリタン+アメリカンコーヒー)

新潟市の「HelloLao Cafe」です。(ハローラオカフェ)
イオン新潟東から空港方向へ、松崎の通り沿いにあります。「おとぎ屋珈琲店 松崎店」だった建物になります。
前を通り気になっていたお店、ランチでお邪魔しました。
他のお店と同じ敷地、共用駐車場で除雪もバッチリです。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地内の他店にランチのお店はなく、除雪で狭くなった駐車場も問題ありません。
お店は、珈琲チェーン店なんかと変わらず大きなお店です。料理が並べられるよう大きなテーブルが使われています。
お店は数組のお客さんと空いていますが、若い男女のグループがやたら騒いでいます。飲んではいないようですが…。
メニューは、パスタ、ピッツァ、サラダ、ドリンク、デザート、スィーツなどがあります。イタリアン+カフェって感じの品揃えです。ランチもあります。パスタ5種+日替り・ピッツァ4種+日替りから一品を選択、19種のドリンクから一品を選択、サラダ付きのセットになります。+300円でケーキが付けられ、150円でドリンクのお代わりができます。ランチ(ナポリタン+アメリカンコーヒー)にしました。
お店の入口付近に生パスタと書かれた幟が何枚か掲げられていて、厨房には石窯があり、火が焚かれてます。イタリアンにかなり力を入れていることが判ります。こらは楽しみ!
野菜サラダが運ばれてきました。イカ墨混じりのドレッシングが使われているようですが、風味や味では判りません。
お客さんも少なく、かなり早めに出来上がってきました。
楕円形で深めの白い皿に懐かし雰囲気のナポリタンです。
パスタは、好みじゃない生パスタですが、触感は良く、やや硬のゆで加減も良く、モチモチ感が強めの仕上がりです。
味付けは、酸味と甘味とがかなり強めのトマトソースです。ナサラサラでパスタへの絡みが弱め、今風なソースです。
具材は、ウインナー、ピーマン、玉ねぎなどです。マッシュルームやしめじなどのキノコ類は気が付きませんでした。
粉チーズやタバスコなどもなしか?気付きませんでした。
ランチは、本体980円、税込1078円。お手頃でしょう。

| | コメント (0)

2021.01.10

サイゼリア イオン新潟東店

サイゼリアイオン新潟東店 ペペロンチーノ(大盛)

新潟市の「サイゼリア イオン新潟東店」です。
東地区、県道3号線沿いのイオン新潟東店内にあります。
昨日は外出を自粛していましたが、今日はさすがにお買物に出かけました。イオン新潟東店での買物もラーメン店でお昼を食べてからと思ったのですが、道路状況も悪く、ラーメン店の駐車場が除雪した雪で狭く混んでいて諦めました。そこでイオン新潟東店の中で食べることにしました。
お店は、ファミレスの造りで、広々しています。午後1時30分過ぎに着きました。3組のお客さんの待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。5分程で席に案内されました。
メニューは、パスタ、ピザ、ハンバーグ、ステーキ、グリル料理、ライス料理、サラダ、スープ、デザート、ドリンクと豊富です。手頃なペペロンチーノ(大盛)にしました。
用紙にメニューの番号と数量を書いて、呼びボタンでスタッフを呼んで用紙を渡して注文するようになっています。
水とおしぼりはセルフサービスになっています。水もおしぼりもドリンクバーから用意するようになっています。
ペペロンチーノは、茹でたパスタにニンニクとオリーブオイルで味を整えたもの、貧困でも食べられることから絶望のパスタとも呼ばれています。塩茹での塩味のみで薄味に感じます。また、栄養的にもトッピングや他のメニューと組み合わせて食べることが推奨されています。以前に柔らか青豆の温サラダ、ペコリーノ・ロマーニを加えて美味しくいただきましたが、今回は、ペペロンチーノのみをいただきます。
混みもあってか?ちょっと遅れて出来上がってきました。
メニューの写真と同じ縁に模様のお皿にパスタのみです。
パスタは、1.7mm程のやや細い感じ、硬めの茹でです。
味的には、茹での塩味がそのまま、ニンニク風味とオリーブオイルが加わり絡みます。なかなか好みの仕上がりです。
トッピングは、バジルと唐辛子フレーク、シンプルです。
ペペロンチーノが300円、大盛450円と超お手頃でした。

| | コメント (0)

2020.12.25

ジョリーパスタ 新潟松崎店

ジョリーパスタ新潟松崎店 カルボナーラ

新潟市の「ジョリーパスタ 新潟松崎店」です。
東地区、西港~ゴザレア橋線沿い、松崎のお店で賑わう通りとの交差点の角、小嶋屋総本店松崎店のアザレア橋寄りの隣にあります。駐車場は、小嶋屋総本店松崎店と共同です。
おそばが食べたくなり「柳都そば ひだか庵」にお邪魔しました。駐車場はちょうど1台分の空きがあり無事に駐車できました。お店の中へ入ると会計中のお客さんが、午後12時30分過ぎという時間もあり次々とお客さんが会計へ、年配のお客さんも多く、しばらく待ちになりました。その後、店員から『次のおそばの提供は1時30分からになります』との案内がありました。1時間近くの待ち、引きたて、打ちたて、茹でたて、美味しいおそばを提供しようとしているかも知れませんが、普通のおそば屋さんじゃないようです。諦めてイタリアンをたべようとジョリーパスタにお邪魔しました。
小嶋屋総本店松崎店との共同駐車場は、相変わらずかなりの混みですが、タイミングが良くすんなり駐車できました。
お店は、ファミレスの造りそのものですが、テーブル間はそんな広めとは言えず、通路などもちょっと狭めに感じます。午後12時40分過ぎに着きました。外までおよぶ列びはありませんが、お店入口を入ったすぐの待ちスペースには8人程のお客さんの待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。
順調に待ちが進み、10分弱待って席に案内されました。
メニューは、季節のおすすめ、ランチ、スペチアーレ、トマトソース、クリームソース、ミートソース、ペペロンチーノ、和風、手造りピッツア、おこさまメニュー、サラダ・チャウダー、前菜、リゾット・ドリア、ワイン・ビール、ドルチェ、セットメニューに分類され、もの凄いことになっています。季節のおすすめは、あったかスープパスタフェアをやっています。たっぷり海の幸のブイヤベース、ふわふわチーズと牡蠣のクリームスープ、まるごと焼きカマンベールチーズのデミグラススープの3品ありますが、いずれも1400円前後です。イタリア港町フェアというのもあります。ヴェネト州ヴェネチア海老あふれるビスククリーム、サルデーニャ州サルデーニャ島たっぷりウニとズワイ蟹のウニトマトクリームの2品があります。こちらは1300円~1400円です。ちょっとランチには贅沢な感じがします。ランチは、月曜日から金曜日まで曜日毎に2品693円とお手頃なパスタが提供されます。金曜日は、海老ときのこ・とろろ昆布のバター醤油と店長のおすすめ。店長のおすすめをスタッフから聞きましたが食べたいものと違い忘れました。前回トマトソース系を食べたので、クリームソースからカルボナーラにしました。
今日はドリンクバーを利用して長居する女生グループも少ないようで、静かで、お客さんの回転も早そうです。厨房も普通に回っているようで、普通に出来上がってきました。
白いお皿にねっとりしていそうなパスタの塊があります。
パスタは、スパゲッティーニ。やや細のアルデンテです。
ソースは、チーズ味がとても濃厚なクリームソースです。
具は、玉ねぎとベーコン、想定していたシンプルさです。
濃厚なクリームソースがパスタにとても良く絡んでいで、食べるとその濃厚な絡みが口の中に広がります。テーブル上にある粉チーズをかけようと思わないほど濃厚です。なかなか美味しくいただきました。スープも付いての913円は、パスタとしてはお手頃だと思います。ペペロンチーノ、ボンゴレ、ミートソースなどもいずれは食べたいと思います。

| | コメント (0)

2020.12.11

高倉町珈琲 新潟笹口店

高倉町珈琲新潟笹口店 昔懐かし昭和のナポリタンとICEカフェオレ

新潟市の「高倉町珈琲 新潟笹口店」です。
駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線との間、市道沿いにあります。ケーズデンキ駐車場の一角、入口付近です。「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」の並びになります。
ナポリタンが食べたくなり、老舗の喫茶店などいろいろ見ていたら、高倉町珈琲で食べられそうでお邪魔しました。
お店は、他の珈琲チェーン店なんかと変わらず大きなお店です。喫茶とレストランの中間の大きさのテーブルです。
午後12時30分過ぎに着きましたが、ケーズデンキ・まっくうしゃと共有の駐車場が混んでいて心配しましたが、お店は6割~7割ぐらいのお客さんの入りと大丈夫でした。
メニューは、コーヒーを中心としたドリンク、スイーツ、サラダ、軽食、期間限定など目移りする程たくさんあります。ランチとしては、パスタ、ピッツァ、ドリア、グラタン、オムライスなどどれでもいいや!ってぐらい好きなものが並んでいます。期間限定のメニューにイベリコ豚を使ったクレームカレーヌードルというつけ麺風のものもありますが、昔懐かし昭和のナポリタンとICEカフェオレにしました。
お客さんも多めですが、普通に出来上がってきました。
楕円形で深めの白いお皿に懐かし雰囲気のパスタです。
パスタは、あまり好みじゃない生パスタです。触感は良く、やや硬のゆで加減も良いが、モチモチ感が強過ぎます。
味付けは、酸味と甘味とがかなり強めになっています。このインパクトのある味付けが昔懐かし昭和なんでしょう。
具材は、ウインナー、ピーマン、マッシュルーム、しめじなどですが、玉ねぎの存在に気付きませんでした。主役的具材だと思うのですが、My昭和のナポリタンと違います。
粉チーズとタバスコが添えられています。たっぷりの粉チーズの風味とたっぷりのタバスコの辛味を楽しめました。
昔懐かし昭和のナポリタン900円、アイスカフェオレ470円、1370円のランチでした。海鮮丼が食べれるか…。

| | コメント (0)

2020.11.02

イタリア料理 カプリチョーザ 新潟駅南店

カプリチョーザ新潟駅南店 ランチ プレート

カプリチョーザ新潟駅南店 ランチ トマトとニンニクのスパゲティ

「イタリア料理 カプリチョーザ 新潟駅南店」です。
新潟市は新潟駅の駅南地区、北越高校前の通り沿いの紫鳥線寄り、「らーめん ののや 米山店」の左隣にあります。
パスタが食べたくなり、久々か?食べたことがなかったか?新潟万代シティ店だったか?カプリチョーザにしました。
お店は、ファミレスよりカルジュアルっぽいような、落ち着いた感じのような、ファミレスが4~6人用のテーブル席が多いのに対し2~4人用のテーブル席が中心になります。風除室に2人座れるスペースがあり、外にもベンチや椅子が並んでいます。午後12時40分過ぎに着きました。風除室に2人のお客さんの待ちになっています。店内の用紙に名前と人数を書いて外で待ちます。5~10分待って席に案内されました。
メニューは、通常メニューで、前菜・サラダ、スープ、一品料理、スパゲティ・ペンネ、ピッツァ、デザートに大別され、いろいろ揃っています。予め4人以上で予約が必要なパーティーメニューもあります。ランチメニューもあります。平日限定!サラダ・スープ・ドリンク・フォカッチャのバイキング付きのランチバイキングは中止になり、スープとドリンクがセルフのプレート付きランチになっています。好きなパスタとの組み合わせです。ベーシックランチ、スペシャルランチ、生パスタランチがあります。ベーシックランチは、黒胡椒を効かせたあさりのスープ仕立て、きのことほうれん草の和風バター、蒸し鶏とほうれん草松の実のペペロンチーノの3種です。スペシャルランチは、トマトとニンニクのスパゲッティ、揚げ茄子とほうれん草のミートソース田舎風、ペスカトーレ漁師風トマトソース、たらこと大葉のクリームソース、イカスミ、カルボナーラ、渡り蟹のトマトクリームの7種です。生パスタは、キタッラクラシックポロネーゼ、タリアテッレポルチーニ茸とキノコのクリームソースの2種です。パスタの大盛り、本日のデザートの追加もできます。人気No. 1のトマトとニンニクのスパゲティにしました。
セルフサービスの飲物を用意します。コーヒーや紅茶などが中心のホテルモーニングのようなもので、好きな炭酸系の機械はありません。アイスティーにしました。席に戻り一口二口飲み始めたところでプレートが運ばれてきました。
野菜のサラダが中心で予めフレンチ風のドレッシングがかけられています。フライトポテト、人参の酢漬け、南瓜のオイル煮、フランスパンなども添えられ、スフレには野菜の卵とじ風なものに濃いめのソースがかけられています。
プレートを食べ終え、セルフサービスのスープを用意して席に戻り、スープを一口、パスタが運ばれてきました。
パスタは、ナポリタン風で太さはスパゲッティでしょう。しっかりした太さがあり、やや硬めでモチモチの歯応えが楽しめます。トマトとニンニクのソースに絡められています。
トマトとニンニクのソースは、酸味が控えめなトマトソースでニンニクは香りはそれ程強くないのですが、人に臭いと思われるかは微妙です。パスタとナポリタン風に絡んでいますがちょっと緩め、ミートソースのようにパスタの上にもたっぷりとのっています。結構楽しめるトマトソースです。
テーブルにはタバスコのみで、粉チーズ類はありません。
前菜的なプレートがあって、ドリンクとスープ、そして好みのパスタ、充実のイタリアンランチでした。1298円とちょっとお高いようや気もしますが、和食の膳と似た線かな。

| | コメント (0)

2020.10.26

コメダ珈琲店 逢谷内インター店

コメダ珈琲店逢谷内インター店 ナポリタン

新潟市の「コメダ珈琲店 逢谷内インター店」です。
新新バイパス逢谷内ICとイオン新潟東の中間にあります。
コメダ珈琲店のナポリタンが食べたいとずっと思っていたのですが平日のみの提供です。ようやくお邪魔できました。
お店は、室内にもレンガ壁と白い壁、木質感、窓枠、天井剥き出しなどロッヂ風な内装です。今時の大型珈琲チェーン店そのもので、喫茶とファミレスの中間のような雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。駐車場はかなり混んでいましたが、広めのお店は7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、コーヒー、モーニング、シロノワール、デザート、ドリンク(温・冷)、スナック類、大皿・サラダに大きく分類されています。ランチとしては、スナック類になります。ハンバーガー、サンドウィッチ、トースト、ホットドッグ、ピザ、グラタン、パスタなどがあります。パスタは、あんかけスパ、ナポリタン、めんたいクリームがあります。予定していたナポリタンは、平日のみの提供で、さらにドリンクとのセットでのご注文限定商品となっています。アイスコーヒー(たっぷりサイズ)とナポリタンにしました。
ランチタイムでも人気のメニューなのでしょう。仕込みもしっかりしているようで、早めに出来上がってきました。
パスタの太さはスパゲッティでしょう。しっかりした太さがあり、やや硬めでモッチモッチの歯応えが楽しめます。
パスタとトマト味のソースはとても良く絡んでいます。かなりしっかりした味で酸味もかなりしっかりしています。
パルメザン粉チーズとタバスコも添えられており、適量をかけて楽しみました。粉チーズがかなり頑固に固まっていたのがちょっと残念です。音を立てないよう手の平や膝なとに叩きながら、塊を砕きながらかけていただきました。
キャベツ、レタス、胡瓜、トマトなどのサラダとバンゲットでワンプレートになっています。醤油とサウザンぽいオリジナルのドレッシングがあり、サウザンでいただきました。
全体的にボリュームがなさそうで心配しましたが、ナポリタンのボリュームが見た目以上でまあまあいい満腹感です。
アイスコーヒー(たっぷりサイズ)が550円でナポリタンが770円、合計1320円のかなりお高いランチになりました。

| | コメント (2)

2020.10.16

ジョリーパスタ 新潟松崎店

ジョリーパスタ新潟松崎店 ナスとモッツァレラチーズのトマトソース

新潟市の「ジョリーパスタ 新潟松崎店」です。
東地区、西港~ゴザレア橋線沿い、松崎のお店で賑わう通りとの交差点の角、小嶋屋総本店松崎店のアザレア橋寄りの隣にあります。駐車場は、小嶋屋総本店松崎店と共同です。
人気イタリアンらしく、早く食べたいとお邪魔しました。
小嶋屋総本店松崎店だけの時には空いていた駐車場ですが、ほぼ満車に近い混み具合、またお店も混んでいそうです。
お店は、ファミレスの造りそのものですが、テーブル間はそんな広めとは言えず、通路などもちょっと狭めに感じます。午後12時30分過ぎに着きました。外までおよぶ列びはありませんでが、お店入口を入ったすぐの待ちスペースには10人程のお客さんが、用紙に名前と人数を書いて待ちます。
何かワイワイガヤガヤ賑やかな店内で、大丈夫だろうか心配になる程です。よく見るとお客さんの8割は女性客です。
20分程待ったでしょうか?ようやく席に案内されました。
メニューは、季節のおすすめ、ランチ、スペチアーレ、トマトソース、クリームソース、ミートソース、ペペロンチーノ、和風、手造りピッツア、おこさまメニュー、サラダ・チャウダー、前菜、リゾット・ドリア、ワイン・ビール、ドルチェ、セットメニューに分類され、もの凄いことになっています。季節のおすすめは、炙り明太子と舞茸、炙りボナーラ~炙り明太子・エビ・アボカド~、窯焼きサーモンと舞茸のクリームソース、エビのクリームスープパスタの4品ありますが、いずれも1100円超とちょっとランチには贅沢な感じがします。ランチは、月曜日から金曜日まで曜日毎に2品630円とお手頃なパスタが提供されます。金曜日は、チキンときのこのバター醤油と店長のおすすめです。後にスタッフが教えてくれたナスとモッツァレラチーズのトマトソースとのことでした。イタリアンのお店にはランチから店長のおすすめ、ナスとモッツァレラチーズのトマトソースにしました。
かなりの席数なのにお客さんの入れ替えがあまり進まないように見えていましたが、食事が終わってからドリンクバーを楽しんでいるお客さんが相当に多いためのようです。
厨房が混んでいないようで早めに出来上がってきました。
白く長めのお皿に盛られてきました。茶色い食べ物です。
パスタは、スパゲッティーニ。やや細のアルデンテです。
ソースは、トマトソース。塩分控えめな印象を受けます。
具は、ナスとモッツァレラチーズ。意外とシンプルです。
ナポリタンを食べたかったので近いトマトソースにしましたが、やっぱり別物でした。とろみのあるソースに見えてましたが、ナポリタンのとろみには遥かにおよばないものです。ナスはトマトソースと絡みいい味になっていますが、モッツァレラチーズは味的にトマトソースと絡まず、自ら味を放つような感じです。パスタといっしょに食べると伸びたモッツァレラチーズは、パスタと同じような形態になります。
なかなか美味しくいただきました。スープも付いての693円は、パスタとしてはお手頃だと思います。ペペロンチーノやカルボナーラ、ボンゴレなんかも食べてみたいです。

| | コメント (0)