カテゴリー「F:麺類(洋系)」の7件の記事

2016.04.10

シンガポール食堂

シンガポール食堂 皿オッチャホイ

新発田市の「シンガポール食堂」です。
新発田市中心部、中央町の交差点から阿賀野市方面すぐ近くにあります。
新発田の桜を観ようと出掛けました。久々、2回目のシンガポール食堂です。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席だけのシンプルなお店です。結構古く、町並みに溶け込んだ雰囲気のあるお店です。午後1時過ぎに着きました。こんな時間なんですが、ちょうどの満席状態です。相席させてもらいました。
メニューは、オッチャホイ、ラーメン、中華飯、やきそば、どんぶりがあります。オッチャホイは、皿オッチャホイと汁オッチャホイがあります。皿オッチャホイは、さらに具材(えび、しいたけ、にく)を加えたものがあります。前回も食べましたが、スタンダード的な普通の皿オッチャホイにしました。
下拵えに時間がかかる食べ物のようで、その分注文してからは早い出来です。
麺は、きしめんよりも太い麺で、水分を飛ばして乾いた感じに仕上げている。
もやし、ニラ、キャベツ、卵が油で炒められ無造作に盛りつけたものです。
焼きうどんのようで、卵の絡まりがチャーハンのようでもあり、美味しい。
醤油のしっかりしたスープが付きます。ラーメンも食べてみたくなります。
皿オッチャホイ、汁オッチャホイとも650円です。いい線でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.03

COFFEE & GRILL MAKI

MAKI

新潟市の「COFFEE & GRILL MAKI」です。
古町通6番町のアーケードに面しています。階段を登った2階にあります。
相方との昼食です。たまにはラーメン以外を!と言われましたが困りました。NHKの「にっぽん縦断 こころ旅」を見ていて、日野正平が旅の途中で食べている喫茶店のナポリタンが美味しそうです。喫茶店の事情はまるで知りませんが、UX(新潟放送21)の「まるどりっ!」旅してちょうないで紹介されたお店ならいろいろ食べたいものがありそうなのでお邪魔してみました。
お店は、レトロでハイカラ・渋め、コーヒーと軽い洋食のお店って感じです。午後12時30分過ぎに着きました。ほぼ満席近く、少し待って座れました。柱には、まるどり!旅してちょうないで描かれた似顔絵がかかっています。
メニューは、いろんな喫茶・軽食メニューが揃っています。日替りランチをはじめランチメニューもいくつかあります。UXのまるどりっ!の旅してちょうないで美味しそうに食べていた昔ながらのナポリタンにしました。
お昼時の賑わいもあって、そこそこ時間がかかって出来上がってきました。

MAKI 昔ながらのナポリタン

白いプレートに昔なつかしいナポリタンとアボガドサラダがのっています。
ナポリタンは、思っていたよりもひとまわり細いパスタ、今風のアルデンテではなく、昔風の食べ易いゆで、味付けも昔ながらナポリタンの味付けです。
アボガドサラダは、アボガド入り野菜サラダ、オイルのドレッシングです。
昔なつかしいナポリタンを楽しめました。930円とちょっと高めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

ニッチン食堂 川越達也のボロネーゼフェットチーネ

ニッチン食堂 川越達也のボロネーゼフェットチーネ

テレビ朝日の「お願い!ランキングGOLD」という番組を毎回は無理ですが見れるときは見ています。特に美食アカデミーが好きで、レストランやメーカーの商品を評価しているのを面白く見ています。コンビニでその食のプロが赤く目立つパッケージに写真付きでドーンと載っている商品を見かけました。人気イタリアン「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフ川越達也で、商品は日清食品の「ニッチン食堂 川越達也のボロネーゼフェットチーネ」です。川越達也の監修によるイタリアンはどんなものか?即購入。自宅に帰り、早速食べます。作り方は、水を入れて500Wの電子レンジで6分ととても簡単です。

ニッチン食堂 川越達也のボロネーゼフェットチーネ 調理後

イタリアンは良く判りませんが、いいじゃないでしょうか。ボリュームはありませんが、味的にはなかなかとお思います。それが225円ですから、ちょっと得したような気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

Bistro 椿

新潟市の「Bistro 椿」です。
万代橋から新潟島に入って礎町と本町の間の柾谷小路沿いにあります。
いろいろありまして本日はラーメンを諦めざるを得ない状況になりました。最近オープンしたこのお店にしました。ビストロってスマスマぐらいしか印象がなく、どんなんかなって興味があります。
お店の前にはオーブンテラスがあり、晴れた日は外でも食べられそうです。外で食べるのって好きなんですが雨なんで中で食べます。お店に入ってすぐに厨房があります。スマスマみたいに格好良い厨房です。その脇を通るとテーブル席が広がっていて、さらに奥に個室があります。雰囲気は、昼のお店よりも夜をターゲットにしたお店のような落ち着きがあります。午後12時40分頃なんですがまだ混んでいます。結構な席数がありますが、1テーブル空いているだけです。店員にその席にと言われそこまで行こうとしますが、通路が狭くて食べている人の近くを通るのが悪くて申し訳ない感じです。
メニューは、洋風のレストランと居酒屋の中間をいっているようです。ランチも何種か用意されています。煮込みハンバーグっていうのも美味しそうなんですが、少しでも麺料理っぽいものをと思いソーセージ入り和風パスタにしました。
ナイフ・フォーク入れバスケットがきましたがスープスプーンだけです。あまり深く考えず、単品かなと思っていましたが、スープが付くようです。と思ったらスープとサラダが運ばれてきました。

Bistro椿 ランチ スープ&サラダ

スープは良しとしてサラダはどうやって食べようか?テーブル上には取り皿とお箸が置いてあり、和風パスタなんで箸かなと思いながらのんびりスープを飲んでいるとメインのソーセージ入り和風パスタが運ばれてきました。

Bistro椿 ランチ ソーセージ入り和風パスタ

可愛いお皿です。これはどう見てもフォークで食べたいと思い『フォークいただけますか』ってお願いしたら忘れていたようです。いっしょにタバスコと粉チーズも持ってきました。おいおいおい。
ちょっと平打ちっぽく、モチモチしてあまりパスタっぽくないパスタです。和風な爽やかな感じでいただけます。ソーセージの塩分もちゃんと考えてあるようで美味しくいただけました。そうそうドリンクも付いています。
これだけのセットで850円だから、お店の店員も慣れてくればと思いつつお勘定して帰ろうとしました。1000円札を出したら100円玉と50円玉が切れているとのことで、150円を10円玉で用意しています。小銭入れを見たら850円あったので支払って帰りました。この接客は・・・?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.05.23

シンガポール食堂

シンガポール食堂

新発田市の「シンガポール食堂」です。
新発田市の中心部、中央町の交差点近くにあります。
ちょっと食べたいものがあって来ました。(フレスポ赤道のラーメン店より)
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席だけのシンプルなお店です。結構古く、町並みに溶け込んだお店です。午後2時過ぎなんで他にお客さんはいません。
メニューは、オッチャホイ、ラーメン、中華飯、やきそば、どんぶりがあります。ここで通常ならばラーメンなんですが、食べたいのはオッチャホイです。皿オッチャホイと汁オッチャホイがあります。皿オッチャホイは、さらに具材(えび、しいたけ、にく)を加えたものがあります。普通の皿オッチャホイにしました。
テーブルに置かれたメニューの裏側に新潟日報に掲載された記事のコピーが入っています。ニイガタで世界の味ってことで取り上げられています。父親が戦前シンガポールでホテル経営をしていて、主人もシンガポールで生まれ9歳まで過す。戦後、母の実家の新発田に身を寄せ戦後の昭和21年に食堂を開店させる。その後父親の発案でシンガポールの庶民的味であるオッチャホイを出すことになる。元々はシンガポール料理かも知れませんが、新発田に根付いた食べ物を食べたいと思った訳です。
下拵えに時間がかかる食べ物のようで、その分注文してからは早い出来です。

シンガポール食堂 皿オッチャホイ

想像していたとおりのきしめんで作る焼きうどんです。
麺は、きしめんよりも太い麺で、水分を飛ばして乾いた感じに仕上げている。
もやし、ニラ、キャベツ、卵が油で炒められていて無造作に盛りつけたものです。
焼きうどんのようでもあり、卵の絡まりがチャーハンのようでもあり、美味しい。

シンガポール食堂 皿オッチャホイ スープ

スープ付きです。醤油のしっかりしたスープです。ラーメンも食べてみたくなります。
皿オッチャホイ、汁オッチャホイとも650円です。具材を追加したものは850円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

すみじゅう

すみじゅう 冷麺

「すみじゅう石山店」の冷麺です。
そう、焼肉屋の冷麺です。
麺類ですが、ラーメンや冷し中華とは違った食べ物でした。
麺は、透き通るようなコシの強い麺(盛岡冷麺よりも細め)です。
スープは、あっさり味で辛味のないものです。
上にのった、豆板醤のようなものを掻き混ぜると辛くなります。
冷麺と一緒に持ってきた酢を好みで加えて食べるようです。
ラーメン屋さんの麺類とは距離がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

ベトナムフロッグ

ベトナムフロッグ あさりフォー

東京都新橋駅近く汐留のベトナムフロッグです。
日テレの汐留ラーメンでも食べようと思いましたがやってませんでした。近くを探しから喜多方ラーメンのお店がありましたが、好みじゃないのでさらに探しました。ベトナム料理のお店にラーメンに似た食べ物があるのでお店に入りました。フォーと言うみたいです。
フォーもいろいろ種類があります。好みと言うか食べてみたいものであさりのフォーにしました。
麺は、今まで食べたことのない麺です。形はきしめんのような平べったく、色合いは白ですがかなり透き通っています。コシ&歯応えのある麺です。超ストレートです。ラーメンというより春雨をきしめんの形にしたような麺です。
スープは、あっさりしたもので塩味とチョットの酸味が感じられます。ビーフンの味付けに近い味かなと思います。
水菜、あさり、万能ネギ、焦がしネギがのってます。
ヘルシーな食べ物です。珍しさもあって食べましたが、普通に880円出して食べるもんじゃないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)