カテゴリー「R:イベント(一般)」の91件の記事

2016.05.22

クルーズ客船「コスタ・ビクトリア」 part2

コスタ・ビクトリア③

コスタ・ビクトリア④

午後3時30分離岸となっていたクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」です。
新川河口付近から海岸線を見ながら通ってきましたが、結局、山ノ下のみなとタワーまで来ちゃいました。新日本海フェリーとの写真的な重なりを期待していましたが、残念…、叶いませんでした。次はいつなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後三条・高城ヒメサユリ祭り

越後三条・高城ヒメサユリ祭り

三条市(旧下田村)での「越後三条・高城ヒメサユリ祭り」に行きました。
ヒメサユリの小径駐車場に着いたのが午前9時30分過ぎ、160台の駐車場もほぼ満車、道の駅漢字の里下田からのシャトルバスにも大勢の人が乗って来ている状態です。なんとか駐車できました。ハイキングコースよりもちょっと登山ポイ道程です。登山準備で登ります。角田山の雪割草登山と同様の人気と混みです。道が1本なのでとても混雑しています。登山準備の人、ハイキングの人、散歩のような人、様々な人が登っています。20分ほど登ったところからひめさゆりが咲いています。最初は珍しくて写真を撮っていますが、後からはコース両脇にひめさゆり咲き乱れていて、その綺麗な色に見入ってしまいます。袴腰山までを目指していましたが、ひめさゆりをたくさん見られたので高城城址で休んで帰りました。駐車場無料、維持管理協力金200円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クルーズ客船「コスタ・ビクトリア」

コスタ・ビクトリア①

コスタ・ビクトリア②

コスタクルーズ社(イタリア)が保有するクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」が、新潟港(東港区)に寄港するとのことで見に行ってきました。75,000トン超の大型船です。佐渡汽船が6,000トン弱、新日本海フェリー18,000トン~20,000トン超、飛鳥Ⅱが50,000トン超ですから、いかに大きいか楽しみにしていました。大きいです。観光バスが30~40台ぐらいでしょうか停まっています。どこの行くのか、なんか看板があります。Zaboon (Hot spring)、Rose gerden & Jpanese garden (Sightseein)、PLANT-4 (Shopping)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.21

新潟県ドクターヘリ見学会

新潟県ドクターヘリ見学会①

新潟県ドクターヘリ見学会②

新潟大学医歯学総合病院で運営している新潟県ドクターヘリの見学会があったので参加させていただきました。佐渡での緊急搬送があり、見学会の時間内にヘリの到着が間に合うかとの心配もありました。ドクターヘリの運航を管理するセンターを見せてもらった後、屋上のヘリポートの移動するとちょうど佐渡から帰ってきました。その後は操縦席にも座れるほど、一切『そこは…、』的なこともなく隅から隅まで見せてもらえました。命を守るって凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

新発田駐屯地記念行事

今日は、陸上自衛隊新発田駐屯地の記念行事に行ってきました。
新発田駐屯地創設63周年・第30普通科連隊創立54周年記念行事です。
午前10時から午後3時まで、午前9時前に会場到着、記念式典、訓練展示、広報展示、体験試乗、装備品展示、野外売店などの内容です。
新発田城址公園まで行くと、満車近くになっていましたが停められました。
開場のスタンドの自由席も最後のギリギリで確保できました。

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

新発田駐屯地記念行事

訓練展示は、見事な迫力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

白山公園

県民会館

夕方早めから白山公園エリアのお花見です。市役所の駐車場に車を停めたのは良いのですが、近くにお弁当などを売っているお店が思い浮かびません。市役所本館売店もやってません。念のためにと市役所分館の売店へ。分館の売店はやっていました。まあまあ種類がありました。お弁当を購入し、電子レンジでセルフの温め、お弁当を食べながらのお花見を楽しみました。もう少し食べられるかなってことで、白山神社境内でポッポ焼きを購入しました。
その後は、県民会館の公演。期待し過ぎのため残念な思いで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.30

蒲原まつり

蒲原まつり

帰っても夕食がポッポ焼きの可能性もあり、それならば好きなものでも食べて帰ろうと蒲原まつり経由で帰宅することにしました。蒲原町までバスで移動、午後9時を過ぎで子供がいなくてカップルタイムのようです。

新しい食べ物…、クロワッサンたい焼なるものが売っていますが、どうも食べたい時間帯ではありません。やっぱりお祭りで好きなのはこれです。

蒲原まつり 大阪焼き

最初は、大阪焼きです。ホタテと海老のセット、安くて、美味しくて、ボリュームがあります。200円×2個。

蒲原まつり 唐揚げ

鶏の唐揚げです。大で300円です。結構ボリュームがありますが、ささみの部位が多くて…。小さいのが大、大きいのが特大(500円)です。

蒲原まつり バナナチョコ

今日個人的に一番楽しめたのは、これです。写真だけ撮るのも気が引けたので別のものですが、バナナチョコを食べました。300円。初めてバナナチョコを食べたような気がします。思っていたものと違いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.29

結婚式

結婚式

今日は、後輩の結婚式でした。
いい結婚式でした。
末永くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.03

全国うまいもん横丁

新発田市で開催されている全国うまいもん横丁に行ってきました。忠臣蔵サミットとコラボ企画された全国観光みやげ品の展示即売会です。飲食も含め100店ほどの出展があります。10月31日から11月4日まで新発田市カルチャーセンターで開催されています。会場近くまで来ましたが駐車場が混雑しています。五十野公園駐車場からシャトルバスの運行もあるようですが、なんとか会場駐車場に停められました。

全国うまいもん横丁 熊吉

新発田市カルチャーセンター入口脇のテントに飲食店があります。札幌ラーメンのまるは製麺所熊吉があります。これを食べようと思って来たのですが…。出来上がったラーメンを見たらあまり美味しそうに見えないのでパスします。

全国うまいもん横丁 ひさご

新発田市の「ラーメン ひさご」があります。ひさごって阿賀野市と新潟市にありますが、新発田市は知りませんでした。小型トラックの移動販売です。

全国うまいもん横丁 ひさご メニュー

らーめんとみそらーめん、トッピングを加えたものがあります。
らーめんにしました。

全国うまいもん横丁 ひさご ラーメン

懐かしい屋台風のラーメンです。トッピングがコーンやわかめまでありますが、メンマがありませんでした。600円と安くはありませんが、お店が来てくれての値段なら納得です。
横手焼きそば、富士宮焼きそばなどもありますが、会場内に入ります。

全国うまいもん横丁 会場

会場内は、全国のみやげ物業者のブースが物凄い数あります。キリがないほどたくさんの美味しそうなものがあります。第二昼食を買って帰ります。

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当 パーッケージ①

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当 パーッケージ②

全国うまいもん横丁 竿灯祭弁当

駅弁・空弁のブースから秋田竿灯祭弁当を購入しました。珍しい三段重の駅弁です。秋田の駅弁かと思ったら仙台のウェルネス伯養軒の駅弁でした。原材料は、茶飯・酢飯(国産米使用)、卵焼、煮物(舞茸・里芋・蓮根・その他)、はたはた煮、鶏そぼろ、錦糸卵、小鯛酢漬、蒸しウニ、生姜甘酢漬、いぶりがっこ、グリーンピース、ちょろぎです。1000円です。美味しいけどやっぱり自宅で食べる駅弁はもうひとつす。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

新潟まつり 大民謡流し

新潟まつり 大民謡流し

新潟まつりの大民謡流しです。今年も参加しました。バッチリ踊りました。といっても後半少し休憩がてら写真を撮っていました。コンパクトデジカメは、ラーメンを撮るのなら耐えれますが、三脚のなしの夜は辛いです。今年もほとんどを万代橋の上で踊りました。普段、立つことのできない車道のど真ん中で踊って、風がいい感じ吹いていて助かります。

新潟まつり オープニングスターマイン

今年から新潟まつりの開催3日間とも花火を打ち上げるとのことで1日目はオープニングスターマインです。おまりごちゃごちゃ言わずにやれば良いのに、新潟まつり協賛会会長の新潟市長が、日本一の花火大会である長岡まつりの花火は、加瀬煙火工業が打ち上げられなくなり、小千谷煙火興業、加茂の阿部煙火工業、新潟の新潟煙火工業などが支えております…的なこと言っていた。余計なことでしょう。自治体として花火競技大会で内閣総理大臣賞を受賞するよう花火業者を支援し、結果を出すことが先だろうと思います。茨城県、愛知県、山梨県、長野県、秋田県などの優秀な花火業者に近づき、さらに新潟から内閣総理大臣賞を受賞する花火師が出て欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧