カテゴリー「Q:イベント(食事系)」の116件の記事

2018.11.03

全国ねぎサミット2018inにいがた

全国ねぎサミット2018inにいがた

新潟市で開催の「全国ねぎサミット2018inにいがた」に行ってきました。
全国のねぎの産地で開催されているイベントですが、今年は新潟市開催です。万代シティいつもの通りとバスセンター2階ステージが会場になっています。全国22産地のねぎ紹介、試食、ねぎやねぎを使った料理の販売などです。
まずは、通りに並んだ産地毎のブースを覗きます。北から順になってます。
秋田県能代市の白神ねぎは、きりたんぽ鍋と白神ねぎ焼きが食べられます。

全国ねぎサミット2018inにいがた だまこ入りのきりたんぽ鍋(大)

だまこ入りのきりたんぽ鍋(大)です。500円です。

全国ねぎサミット2018inにいがた 白神ねぎ焼き

白神ねぎ焼きです。100円です。
山形県新庄市の最上ねぎ、いも煮は売り切れになっていました。

全国ねぎサミット2018inにいがた 油揚げねぎのせ

新潟県新潟市のやわ肌ねぎ、油揚げねぎのせ。100円です。超お得です。

全国ねぎサミット2018inにいがた あじさいねぎ焼き・ポークソーセージのセット

千葉県松戸市は、矢切ねぎ・あじさいねぎの2種類のねぎです。あじさいねぎ焼き・ポークソーセージのセットをいただきました。500円です。

次にバスセンター2階へ、ステージでは、Negiccoのライブが行われています。ちょっと見ようかとも思いましたが…、近寄り難い雰囲気になっています。

全国ねぎサミット2018inにいがた 菅谷りんご汁

全国ねぎサミット2018inにいがた 菅谷りんご汁(鍋)

JA・新潟広域都市圏ブースがあります。新発田市のブースです。1日目は、菅谷りんご汁です。りんご汁の写真を撮ってたら鍋も撮らせてくれました。
帰りには、白神ねぎ、下仁田ねぎ、深谷ねぎの3種類を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.06

古町どんどん

古町どんどん 2018秋

新潟市古町通りで開催の「古町どんどん」に食後の散歩でお邪魔しました。
食べるものもそれほど多くもなく、食後の散歩にちょうど良いコースです。
いつもと同じように旧北光社前でパンフレットをもらい内容を確認します。
大きなグルメのイベントはありません。今回も下町から見ようと思います。
上町方面へと移動します。ステージも数ヵ所あり、眺めながら移動します。

古町どんどん 2018秋 とりかん とり串

五泉市から出店の「とりかん」の串からを食べます。1本350円です。

古町どんどん 2018秋 白根屋 シャインマスカット大福

南区から出店の「白根屋」のシャインマスカット大福です。190円です。
そんなに人も多くなく、喉かに散歩させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

黒ラベルパーフェクトデイズ

黒ラベルパーフェクトデイズ

新潟市の万代シティで開催の「黒ラベルパーフェクトデイズ」行きました。
サッポロビールの黒ラベルを飲もうという夏らしい昼からのイベントです。
2階の万代シティパークで行われています。20人前後の列びになっていて、陽当たり良好で日傘も用意されていますが、そんなもん使うか!って感じ…、15分ほどしてチケット売場まできました。体験チケットは1枚500円で、1人1枚まででもう1杯飲みたい人はもう一度列ぶシステムになってます。
チケットを購入を購入し、少し待つと店舗の中へ、中央にはビアサーバーが点在するカウンターがあり、その近くにもお客さんがいますが、周囲にもテーブルがあります。どちらも立ち飲みのスタイルです。テーブルに案内されます。黒い壁がとても高級そうな雰囲気で、スタッフも黒い服装も決まっています。コースターが置かれて場所は確保できました。体験チケットをカウンターのスタッフに渡すと生ビールを用意してくれます。ビールは、the PERFECT 黒ラベルとthe PERFECT 黒ラベル(黒)の2種類、the PERFECT 黒ラベルにします。サーバーの注ぎ口の近くが温くなっているためか?最初は少し捨て、終盤の泡もたっぷりと入れ、盛り上がりを泡切りして、なかなか贅沢な注ぎ方です。
おつまみラスク(ディップソース付)が付きます。箱が渋く格好いいです。
ビールは、暑さのせいもあってか?スーッと心地好く喉を通っていきます。
帰りに残った券と引き換えにしっかりした来場記念グラスがもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

古町どんどん

古町どんどん2018


新潟市の古町エリア、古町通で開催されている「古町どんどん」です。
といっても12日~13日に開催の終盤、売り切れも多いことも覚悟です。
今年は「唐揚げ」が食のテーマです。まあ食べられるものを食べましょう。
もしも残っていればと思っていた「とりかん」はすでに売り切れています。

古町どんどん2018 せきとり 骨付モモから揚げカレー味

古町どんどん2018 せきとり 手羽先から揚げカレー味4本

次の「せきとり」は半身揚げは売り切れてましたが、骨付モモから揚げカレー味、手羽先から揚げカレー味4本はありました。どちらも500円でした。

古町どんどん2018 とっとコ とっとコからあげ&新潟カレーからあげ

次は「とっとコ」です。とっとコからあげ、新潟カレーからあげ、カリカリ梅じそ、辛うまっ!唐辛子と種類も豊富です。一番食べたかったカリカリ梅じそだけが売り切れ、とっとコからあげと新潟カレーからあげにしました。いずれも500円。とっとコからあげは、5分程の待ち、本当の揚げたて熱々です
アルコール抜きでどれもイベント的なちょっとお高いかなって値段でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.21

BSNニイガタぞっこんフェスタ

BSNニイガタぞっこんフェスタ

「BSNニイガタぞっこんフェスタ」に行ってきました。
会場は新潟市中央区万代島の朱鷺メッセで、今日と明日の開催になります。
駐車場は、予定していた立体のEは満車、Dに停めて連絡通路を渡り佐渡汽船から入ります。駐車場もそうですが、会場も大した混みもなく入れました。
まずは目的の「新潟米収穫祭オリジナル丼フェスタ」でお昼ご飯にします。
最初にご飯を選びます。コシヒカリ(100円)と新之助(150円)があります。コシヒカリは、産地等の情報はありませんが、魚沼産だと新之助と同じくらいの値段ですから、銘柄米ではないようです。新之助をいただきます。
次に好みのおかずを購入します。メニューと店舗・団体名は以下の通りです。
ニギスのつみれ汁
  新潟県漁業士会
県産牛肉と茸のハヤシ
  ホテル イタリア軒
県産ポークのやわらか煮 オレンジブランデー風味
  ANAクラウンプラザホテル新潟
越後もちぶたの生姜焼 新潟秋茄子の辛味噌炒め添え  一家グループ
新潟和牛ホルモン丼
  焼肉道場
越後もち豚 焼豚丼
  鉄板・備長炭火焼 ジョー
ドライカダイチキンカリー
  イジカリ デ'ラジア
白根産やわ肌ねぎとやわらか牛タン
  スモーク
新潟越の鶏 ハーベストエッグ
  古田
しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ
  しばた飲食研究会
蒲原牛ローストビーフ丼
  トラットリア ノラ・クチーナ × 鳥安
新潟県産ののどぐろを使ったのどぐろ炙り丼
  新潟県すし商生活衛生同業組合
おかずは、しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ(500円)にしました。
汁もあった方がいいだろうとニギスのつみれ汁(200円)にしました。

BSNニイガタぞっこんフェスタ 新之助+しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ+ニギスのつみれ汁

新之助は、イベントの試食や駅弁のえんがわ押し寿司で食べましたが、普通に食べるのは初めてです。ほんの少し米粒が大きいのは判りますが、味の違いははっきりどうこう感じられませんでした。テレビの食レポやリアクションなど芸能人の舌は、凄いと思います。それとも普段どんなものを食べているのか。しばた豊浦牛すき焼き風丼は、味付けが良くいい感じに旨味もありました。
この催しのコーナーは、ほとんどお客さんがいない状況です。美味しいけど値段の設定が可笑しいんじゃないの?、他のお客さんも感じていたようです。

BSNニイガタぞっこんフェスタ 新之助+蒲原牛ローストビーフ丼+ニギスのつみれ汁


相方は、新之助(150円)、蒲原牛ローストビーフ丼(800円)、ニギスのつみれ汁(200円)です。おかずは半分ずつシェアしました。蒲原牛ローストビーフ丼は、焼き鳥のタレでの味付け、鶏が旨いタレは牛も旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.08

古町どんどん

古町どんどん2017

新潟市古町通りで開催の「古町どんどん」に昼食を兼ねてお邪魔しました。
今回は、子供のスマホの機種変更のお付き合い、合間を縫ってのお昼です。
いつもと同じように旧北光社前でパンフレットをもらい内容を確認します。
大きなグルメのイベントはありません。今回は下町から見ようと思います。
「日本バーテンダー協会新潟支部」の出店もありますが、今年は我慢です。
上町方面へと移動します。ステージも数ヵ所あり、眺めながら移動します。
麒麟山の地元酒店オリジナル醸造酒の試飲もありますが、これも我慢です。
「小千谷そば 和田」に美味しそうなおそばがあります。食べましょうか。
メニューは、ざるそば、かき揚げそば、ニシンそば、きのこそばがあります。いずれも600円といい値段です。好きなニシンそばをいただきましょう。

古町どんどん2017 和田(ニシンそば)

冷たいそばが基本ですが、この手の温かいおそばもなかなか美味しいです。

古町どんどん2017 和田(ざるそば)

相方は、ざるそばにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

にいがた酒の陣2016

今年も朱鷺メッセを会場に開催される「にいがた酒の陣2016」来ました。試飲チケットは、1日のみ有効、前売り2000円、当日券2500円です。今年は、午後3時以降のアフター3チケット、1500円が新設されました。2007年に参加した頃は1000円で2日間有効、会場も空いていました。2日間の試飲は小遣いの範囲を越えています。今年も1日集中で楽しみます。いつも通りに路線バスで万代シティまで来て、信濃川右岸を歩いて会場入り?の予定でしたが、バス路線の改悪と出遅れもあってタクシーで向かいます。

にいがた酒の陣2016

昨年は午前8時45分頃に2階アトリウム(エントランス)内に列びました。今回は午前9時10分に到着、柳都大橋との中間、屋外の列びになりました。天候は回復し日差しもあります。そのため木々から雪が溶けた雫が落ちます。今まで外に列んだことがなかったのですが、思った以上に川風が冷たいです。エントランスのようにスタッフが事前に試飲券の販売にきたり、にいがた酒の陣パーフェクトガイドの新潟の酒蔵まちめぐりという小冊子が配布にきたり、ペットボトルストラップやお猪口ストラップなどを出店者が売りにきたり、試飲のリストバンドを付けにスタッフがきたりするようなことはありません。
午前10時15分頃から動き出しました。エントランスに入ると当日券を販売しているスタッフがいますが、ほとんどの人が前売券で来場のようです。その後、入場チェックゲートのような場所でリストバンドを付けてもらい、にいがた酒の陣2016パーフェクトガイドを入手します。新潟の酒蔵&まちめぐりのタイトルで会場のマップやステージスケジュール、酒蔵紹介の冊子です。

にいがた酒の陣2016

順調で午前10時25分に“にいがた酒の陣”のメインゲートを通過します。
昨年まで聞いて入った万代太鼓ですが、もう太鼓を片付けている最中でした。
1階ウェーブマートへのエスカレータは封鎖され、階段で降りて行きます。

にいがた酒の陣2016

上手く写真が撮れていませんが、会場はもうすでに混雑気味になっています。今年からステージが中央を陣取り、その左右に酒蔵の出展ブースがあります。テーブル席や立席のテーブルがその周囲に配置されています。食べ物系の出店は、屋内にも屋外にもあります。火を使う出店は屋外に配置されています。
降りると受付があります。試飲券と引き換えに水と利き猪口を受け取ります。水は、富士山麓の天然水です。仕込み水や海洋深層のときもあったのですが、ちょっと残念です。利き猪口の模様は蛇の目です。試飲を始めましょうか。
北雪酒造の北雪YK35からスタート。羽豆社長から注いでもらいました。

にいがた酒の陣2016

混む前に腹ごしらえをします。「美食や やま信」です。大行列があたり前なのですが、数名並んでいるだけです。混む前に食べます。村上牛すじ味噌煮込み(500円)×2、村上牛ジューシーメンチカツ(380円)、村上牛手作りコロッケ(200円)をいただきます。やっぱり村上牛美味しいです。

にいがた酒の陣2016

「手作りとうふの店 矢代」の湯豆腐(200円)×2です。

にいがた酒の陣2016

「ダイニング だいすけ」のたれカツ丼(500円)も各々いただきました。
ステージは、オープニングセレモニーも終わったようで何もやっていません。お笑いなど見たいものもなく、ステージ自体がいらないような気がします。
その後は、延々と出展ブースを回り美味しいお酒をたくさんいただきました。
今年は、相方と一緒に楽しみました。例年だとお酒のラベルを写真に撮っていたのですが、あまりにも人で写真を撮れるようになるまで時間を要していました。あんまり待たせるのもなんなので、今年は1枚も撮っていません。
午後1時を過ぎました。人混みにいるのがきつくなってきたので帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.14

第24回 にいがた 冬 食の陣 当日座

新潟市で開催の「第24回 にいがた 冬 食の陣 当日座」に行ってきました。
古町、万代シティ、ピアBandai、新潟ふるさと村の4会場で13日~14日に開催されています。いつもの古町会場は、バスの乗り換えが必要になってしまったのでかなり面倒な感じがします。万代シティ会場で楽しむことにしました。
第24回 にいがた冬食の陣当日座 こしひかり越後ビールとエチゴビールWダブルW

時々小雨が降るあいにくの天気、通りにアーケードもなく、風がきつめです。それでも、なんといってもまずはビールから。エチゴビールでこしひかり越後ビールとエチゴビールWダブルWをいただきます。どちらも400円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 南蛮海老の焦がし味噌ソース焼きソバ

つまみは、南蛮海老の焦がし味噌ソース焼きソバです。500円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 ふかひれスープ

次は、「柳江苑」のふかひれスープです。300円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 キムチチゲうどん

「万代シルバーホテル」のキムチチゲうどんです。550円です。

「とりかん」の半身揚げを食べようと思いましたが、売り切れで断念です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 悠

「日本バーテンダー協会新潟支部」日本酒ベースのカクテルをいただきます。
2016年のカクテルは“悠”という名前です。“はるか”と読みます。材料は、日本酒、ミスティア、ヨーグルト、グレープフルーツジュースです。美味しい。500円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 黒毛和牛すじ肉煮込み

最後は、山形県「後藤屋」の黒毛和牛すじ肉煮込みです。500円です。

古町会場はバスを乗り換えなければ行けないのですが、やっぱり古町かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.28

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 会場

新発田市のコモタウンで開催された「NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015」に行ってきました。事前に何を食べようか調べてから行こうと思いましたが、主催の新発田うまいもの市実行委員会や共催の新発田市、新発田市商工会議所などのホームページなどに紹介もなく、FM PORTで聴いた情報だけを頼りに行ってきました。会場はコモタウンの建物間のアーケード部分、雨の心配もなく快適です。5軒のラーメン店のラーメン、全国のグルメなどが味わえるものです。ステージイベントも開催されています。

らーめんは、500円です。
・中華そば石黒 極にぼ
・麺 東光 とんこつみそらーめん
・ぶーちゃん 鶏白湯
・俺のラーメンジョー マーボー麺
・麺マッチョ まぜそば/台湾まぜそば

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 マーボー麺

500円で食べれるのって感じで、俺のラーメンジョーのマーボー麺をいただきました。普通太のストレート麺に味がマーボーで判らなかった少量のスープ。そこにマーボー豆腐がのるもんだとばっかり思っていたら…。ゆでた豆腐、マーボーの餡をかけるって作り方です。マーボー豆腐として豆腐と餡を絡めないのかと思いましたが、食べてみると意外とバランスがいいです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 とんこつみそらーめん

次に会場でいただいたチラシの写真が美味しそうだった東光のとんこつみそらーめんにしました。“伝統の味を守り続けて二十五年 変わらぬ味 味噌一心”と書かれた幟がありますが…??? とんこつの濃厚なとろみとこってり感、味噌の濃厚な味が見事に濃厚こってりの味噌ラーメンです。冬場に食べたいラーメンです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 中津唐揚げ

大分県の中津唐揚げです。ロケみつブログ旅で美味しそうに食べていたので食べたいと思っていたものです。これも500円ですが、結構ボリュームあります。美味しかったのでお土産もこれにしました。

食べませんでしたが、名古屋名物の味噌カツ、手羽先、天むすなどもありました。こちらはノブナガのグルメかな?なんて思っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.09

古町どんどん

古町どんどん 会場

新潟市古町通りで開催の「古町どんどん」に昼食を兼ねてお邪魔しました。
いつものように昼食とアルコールを楽しめるようバスでの移動になります。
旧北光社前でパンフレットをもらい内容を確認しますが、大きなグルメのイベントはありません。一旦白山寄りに移動し、5番町から見ようと思います。

古町どんどん レーベンブロイ&ソーセージ

位置的に今回もこのお店から食べ始めます。「モルゲンロート古町店」です。レーベンブロイ樽生400円です。以前は350円だったような気がします。おつまみは、ソーセージの盛り合わせです。300円円です。味は好み…?
下へと移動しながら食べたいものを探しますがなかなかありません。「とりかん」の半身揚げを食べようと思いましたが、長い待ちで断念です。協賛のお店で食べることにします。いつもとちょっと趣向を変えておそばを食べます。
古町8番町の「やぶそば」でいただくことにしました。いろいろありますが、手打ちそばからせいろそば(大盛)にしました。母の日セットがあり、相方はそれにしました。日本酒は、八海山純米吟醸をいただきながら待ちます。

やぶそば せいろそば(大盛)

やぶそば 母の日セット

せいろそばは850円+大盛300円、母の日セットは食前酒の梅酒が付いて1500円、八海山純米吟醸800円、かなり充実のランチになりました。

古町どんどん カクテル???

「日本バーテンダー協会新潟支部」の出店もありました。にいがた食の陣とは違って日本酒ベースとか特にこれっていうものもないで、ミントとグレープフルーツジュースを使ったカクテルにしました。美味しい。500円です。

古町どんどん 焼き牡蠣

牡蠣を炭火焼きしたものもありました。1個300円とかなりお手頃です。

お土産は、村上市(旧神林村)から出店の「田舎ハム」のスモークウェーバです。試食して即購入しました。内容量51g300円を2個も買いました。日本酒も購入しました。はでっぱの香です。はでっぱとははさ掛けのことで、天日干し自然乾燥の酒米から作られたお酒です。製造やパッケージは麒麟山酒造ですが、阿賀町の酒店8店が麒麟山酒造にお願いして作られていて、阿賀町でしか手に入らないお酒だそうです。にいがた酒の陣でも飲めないお酒があります。秋田県では古くから酒店が酒蔵にオリジナルのお酒の製造をしてもらっていましたが、新潟でもやっていました。720ml1100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧