カテゴリー「Q:イベント(食事系)」の112件の記事

2017.10.21

BSNニイガタぞっこんフェスタ

BSNニイガタぞっこんフェスタ

「BSNニイガタぞっこんフェスタ」に行ってきました。
会場は新潟市中央区万代島の朱鷺メッセで、今日と明日の開催になります。
駐車場は、予定していた立体のEは満車、Dに停めて連絡通路を渡り佐渡汽船から入ります。駐車場もそうですが、会場も大した混みもなく入れました。
まずは目的の「新潟米収穫祭オリジナル丼フェスタ」でお昼ご飯にします。
最初にご飯を選びます。コシヒカリ(100円)と新之助(150円)があります。コシヒカリは、産地等の情報はありませんが、魚沼産だと新之助と同じくらいの値段ですから、銘柄米ではないようです。新之助をいただきます。
次に好みのおかずを購入します。メニューと店舗・団体名は以下の通りです。
ニギスのつみれ汁
  新潟県漁業士会
県産牛肉と茸のハヤシ
  ホテル イタリア軒
県産ポークのやわらか煮 オレンジブランデー風味
  ANAクラウンプラザホテル新潟
越後もちぶたの生姜焼 新潟秋茄子の辛味噌炒め添え  一家グループ
新潟和牛ホルモン丼
  焼肉道場
越後もち豚 焼豚丼
  鉄板・備長炭火焼 ジョー
ドライカダイチキンカリー
  イジカリ デ'ラジア
白根産やわ肌ねぎとやわらか牛タン
  スモーク
新潟越の鶏 ハーベストエッグ
  古田
しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ
  しばた飲食研究会
蒲原牛ローストビーフ丼
  トラットリア ノラ・クチーナ × 鳥安
新潟県産ののどぐろを使ったのどぐろ炙り丼
  新潟県すし商生活衛生同業組合
おかずは、しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ(500円)にしました。
汁もあった方がいいだろうとニギスのつみれ汁(200円)にしました。

BSNニイガタぞっこんフェスタ 新之助+しばた豊浦牛すき焼き風丼 温玉のせ+ニギスのつみれ汁

新之助は、イベントの試食や駅弁のえんがわ押し寿司で食べましたが、普通に食べるのは初めてです。ほんの少し米粒が大きいのは判りますが、味の違いははっきりどうこう感じられませんでした。テレビの食レポやリアクションなど芸能人の舌は、凄いと思います。それとも普段どんなものを食べているのか。しばた豊浦牛すき焼き風丼は、味付けが良くいい感じに旨味もありました。
この催しのコーナーは、ほとんどお客さんがいない状況です。美味しいけど値段の設定が可笑しいんじゃないの?、他のお客さんも感じていたようです。

BSNニイガタぞっこんフェスタ 新之助+蒲原牛ローストビーフ丼+ニギスのつみれ汁


相方は、新之助(150円)、蒲原牛ローストビーフ丼(800円)、ニギスのつみれ汁(200円)です。おかずは半分ずつシェアしました。蒲原牛ローストビーフ丼は、焼き鳥のタレでの味付け、鶏が旨いタレは牛も旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.08

古町どんどん

古町どんどん2017

新潟市古町通りで開催の「古町どんどん」に昼食を兼ねてお邪魔しました。
今回は、子供のスマホの機種変更のお付き合い、合間を縫ってのお昼です。
いつもと同じように旧北光社前でパンフレットをもらい内容を確認します。
大きなグルメのイベントはありません。今回は下町から見ようと思います。
「日本バーテンダー協会新潟支部」の出店もありますが、今年は我慢です。
上町方面へと移動します。ステージも数ヵ所あり、眺めながら移動します。
麒麟山の地元酒店オリジナル醸造酒の試飲もありますが、これも我慢です。
「小千谷そば 和田」に美味しそうなおそばがあります。食べましょうか。
メニューは、ざるそば、かき揚げそば、ニシンそば、きのこそばがあります。いずれも600円といい値段です。好きなニシンそばをいただきましょう。

古町どんどん2017 和田(ニシンそば)

冷たいそばが基本ですが、この手の温かいおそばもなかなか美味しいです。

古町どんどん2017 和田(ざるそば)

相方は、ざるそばにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

にいがた酒の陣2016

今年も朱鷺メッセを会場に開催される「にいがた酒の陣2016」来ました。試飲チケットは、1日のみ有効、前売り2000円、当日券2500円です。今年は、午後3時以降のアフター3チケット、1500円が新設されました。2007年に参加した頃は1000円で2日間有効、会場も空いていました。2日間の試飲は小遣いの範囲を越えています。今年も1日集中で楽しみます。いつも通りに路線バスで万代シティまで来て、信濃川右岸を歩いて会場入り?の予定でしたが、バス路線の改悪と出遅れもあってタクシーで向かいます。

にいがた酒の陣2016

昨年は午前8時45分頃に2階アトリウム(エントランス)内に列びました。今回は午前9時10分に到着、柳都大橋との中間、屋外の列びになりました。天候は回復し日差しもあります。そのため木々から雪が溶けた雫が落ちます。今まで外に列んだことがなかったのですが、思った以上に川風が冷たいです。エントランスのようにスタッフが事前に試飲券の販売にきたり、にいがた酒の陣パーフェクトガイドの新潟の酒蔵まちめぐりという小冊子が配布にきたり、ペットボトルストラップやお猪口ストラップなどを出店者が売りにきたり、試飲のリストバンドを付けにスタッフがきたりするようなことはありません。
午前10時15分頃から動き出しました。エントランスに入ると当日券を販売しているスタッフがいますが、ほとんどの人が前売券で来場のようです。その後、入場チェックゲートのような場所でリストバンドを付けてもらい、にいがた酒の陣2016パーフェクトガイドを入手します。新潟の酒蔵&まちめぐりのタイトルで会場のマップやステージスケジュール、酒蔵紹介の冊子です。

にいがた酒の陣2016

順調で午前10時25分に“にいがた酒の陣”のメインゲートを通過します。
昨年まで聞いて入った万代太鼓ですが、もう太鼓を片付けている最中でした。
1階ウェーブマートへのエスカレータは封鎖され、階段で降りて行きます。

にいがた酒の陣2016

上手く写真が撮れていませんが、会場はもうすでに混雑気味になっています。今年からステージが中央を陣取り、その左右に酒蔵の出展ブースがあります。テーブル席や立席のテーブルがその周囲に配置されています。食べ物系の出店は、屋内にも屋外にもあります。火を使う出店は屋外に配置されています。
降りると受付があります。試飲券と引き換えに水と利き猪口を受け取ります。水は、富士山麓の天然水です。仕込み水や海洋深層のときもあったのですが、ちょっと残念です。利き猪口の模様は蛇の目です。試飲を始めましょうか。
北雪酒造の北雪YK35からスタート。羽豆社長から注いでもらいました。

にいがた酒の陣2016

混む前に腹ごしらえをします。「美食や やま信」です。大行列があたり前なのですが、数名並んでいるだけです。混む前に食べます。村上牛すじ味噌煮込み(500円)×2、村上牛ジューシーメンチカツ(380円)、村上牛手作りコロッケ(200円)をいただきます。やっぱり村上牛美味しいです。

にいがた酒の陣2016

「手作りとうふの店 矢代」の湯豆腐(200円)×2です。

にいがた酒の陣2016

「ダイニング だいすけ」のたれカツ丼(500円)も各々いただきました。
ステージは、オープニングセレモニーも終わったようで何もやっていません。お笑いなど見たいものもなく、ステージ自体がいらないような気がします。
その後は、延々と出展ブースを回り美味しいお酒をたくさんいただきました。
今年は、相方と一緒に楽しみました。例年だとお酒のラベルを写真に撮っていたのですが、あまりにも人で写真を撮れるようになるまで時間を要していました。あんまり待たせるのもなんなので、今年は1枚も撮っていません。
午後1時を過ぎました。人混みにいるのがきつくなってきたので帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.14

第24回 にいがた 冬 食の陣 当日座

新潟市で開催の「第24回 にいがた 冬 食の陣 当日座」に行ってきました。
古町、万代シティ、ピアBandai、新潟ふるさと村の4会場で13日~14日に開催されています。いつもの古町会場は、バスの乗り換えが必要になってしまったのでかなり面倒な感じがします。万代シティ会場で楽しむことにしました。
第24回 にいがた冬食の陣当日座 こしひかり越後ビールとエチゴビールWダブルW

時々小雨が降るあいにくの天気、通りにアーケードもなく、風がきつめです。それでも、なんといってもまずはビールから。エチゴビールでこしひかり越後ビールとエチゴビールWダブルWをいただきます。どちらも400円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 南蛮海老の焦がし味噌ソース焼きソバ

つまみは、南蛮海老の焦がし味噌ソース焼きソバです。500円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 ふかひれスープ

次は、「柳江苑」のふかひれスープです。300円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 キムチチゲうどん

「万代シルバーホテル」のキムチチゲうどんです。550円です。

「とりかん」の半身揚げを食べようと思いましたが、売り切れで断念です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 悠

「日本バーテンダー協会新潟支部」日本酒ベースのカクテルをいただきます。
2016年のカクテルは“悠”という名前です。“はるか”と読みます。材料は、日本酒、ミスティア、ヨーグルト、グレープフルーツジュースです。美味しい。500円です。

第24回 にいがた冬食の陣当日座 黒毛和牛すじ肉煮込み

最後は、山形県「後藤屋」の黒毛和牛すじ肉煮込みです。500円です。

古町会場はバスを乗り換えなければ行けないのですが、やっぱり古町かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.28

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 会場

新発田市のコモタウンで開催された「NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015」に行ってきました。事前に何を食べようか調べてから行こうと思いましたが、主催の新発田うまいもの市実行委員会や共催の新発田市、新発田市商工会議所などのホームページなどに紹介もなく、FM PORTで聴いた情報だけを頼りに行ってきました。会場はコモタウンの建物間のアーケード部分、雨の心配もなく快適です。5軒のラーメン店のラーメン、全国のグルメなどが味わえるものです。ステージイベントも開催されています。

らーめんは、500円です。
・中華そば石黒 極にぼ
・麺 東光 とんこつみそらーめん
・ぶーちゃん 鶏白湯
・俺のラーメンジョー マーボー麺
・麺マッチョ まぜそば/台湾まぜそば

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 マーボー麺

500円で食べれるのって感じで、俺のラーメンジョーのマーボー麺をいただきました。普通太のストレート麺に味がマーボーで判らなかった少量のスープ。そこにマーボー豆腐がのるもんだとばっかり思っていたら…。ゆでた豆腐、マーボーの餡をかけるって作り方です。マーボー豆腐として豆腐と餡を絡めないのかと思いましたが、食べてみると意外とバランスがいいです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 とんこつみそらーめん

次に会場でいただいたチラシの写真が美味しそうだった東光のとんこつみそらーめんにしました。“伝統の味を守り続けて二十五年 変わらぬ味 味噌一心”と書かれた幟がありますが…??? とんこつの濃厚なとろみとこってり感、味噌の濃厚な味が見事に濃厚こってりの味噌ラーメンです。冬場に食べたいラーメンです。

NIIGATAらーめん&うまいものサミット2015 中津唐揚げ

大分県の中津唐揚げです。ロケみつブログ旅で美味しそうに食べていたので食べたいと思っていたものです。これも500円ですが、結構ボリュームあります。美味しかったのでお土産もこれにしました。

食べませんでしたが、名古屋名物の味噌カツ、手羽先、天むすなどもありました。こちらはノブナガのグルメかな?なんて思っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.09

古町どんどん

古町どんどん 会場

新潟市古町通りで開催の「古町どんどん」に昼食を兼ねてお邪魔しました。
いつものように昼食とアルコールを楽しめるようバスでの移動になります。
旧北光社前でパンフレットをもらい内容を確認しますが、大きなグルメのイベントはありません。一旦白山寄りに移動し、5番町から見ようと思います。

古町どんどん レーベンブロイ&ソーセージ

位置的に今回もこのお店から食べ始めます。「モルゲンロート古町店」です。レーベンブロイ樽生400円です。以前は350円だったような気がします。おつまみは、ソーセージの盛り合わせです。300円円です。味は好み…?
下へと移動しながら食べたいものを探しますがなかなかありません。「とりかん」の半身揚げを食べようと思いましたが、長い待ちで断念です。協賛のお店で食べることにします。いつもとちょっと趣向を変えておそばを食べます。
古町8番町の「やぶそば」でいただくことにしました。いろいろありますが、手打ちそばからせいろそば(大盛)にしました。母の日セットがあり、相方はそれにしました。日本酒は、八海山純米吟醸をいただきながら待ちます。

やぶそば せいろそば(大盛)

やぶそば 母の日セット

せいろそばは850円+大盛300円、母の日セットは食前酒の梅酒が付いて1500円、八海山純米吟醸800円、かなり充実のランチになりました。

古町どんどん カクテル???

「日本バーテンダー協会新潟支部」の出店もありました。にいがた食の陣とは違って日本酒ベースとか特にこれっていうものもないで、ミントとグレープフルーツジュースを使ったカクテルにしました。美味しい。500円です。

古町どんどん 焼き牡蠣

牡蠣を炭火焼きしたものもありました。1個300円とかなりお手頃です。

お土産は、村上市(旧神林村)から出店の「田舎ハム」のスモークウェーバです。試食して即購入しました。内容量51g300円を2個も買いました。日本酒も購入しました。はでっぱの香です。はでっぱとははさ掛けのことで、天日干し自然乾燥の酒米から作られたお酒です。製造やパッケージは麒麟山酒造ですが、阿賀町の酒店8店が麒麟山酒造にお願いして作られていて、阿賀町でしか手に入らないお酒だそうです。にいがた酒の陣でも飲めないお酒があります。秋田県では古くから酒店が酒蔵にオリジナルのお酒の製造をしてもらっていましたが、新潟でもやっていました。720ml1100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.04

万代アースフェスタ

万代アースフェスタ 全景

新潟市の万代エリアで開催されている万代アースフェスタに行ってきました。万代シティのいつもの道路にテントなどが設営され、ステージもあります。
食べ物もいろいろありそうなので、下調べもせずにバスでの会場入りです。
昨日の登山は1リットルの水分補充をしながらですが脱水症状気味、それと今
日の気温の高さともあり喉が乾きました。さっそく生ビールをいただきます。

万代アースフェスタ ビール&焼きそば

サントリーのモルツ・ザ・ドラフト(500円)を飲みます。おつまみ兼昼食でベーコンのせ横手焼きそば(700円)をいただきます。写真撮り忘れました。相方は、富士宮焼きそば(500円)です。食べ始めると雨がボツリときてしまいました。他に食べたいものがなく富寿司経由で帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.12

新潟うまさぎっしり博2015 2日目

新潟うまさぎっしり博 うま博限定ローストビーフ麺

角田山での山歩きも順調だったため、時間的にまだ余裕があります。混んでなければと思いつつ、新潟うまさぎっしり博会場の朱鷺メッセに寄ってみます。駐車場が1時間無料なので、駐車場が空いていれば1時間以内で帰ります。
午後3時過ぎ、会場近くの駐車場はもう空いていました。後はラーメンが売り切れていなければと思いながら会場のラーメンブースへ向かいます。
会場は、まだそこそこ賑わっています。ラーメンブースは、まだ多くのブースが営業しており、目的のいっとうや×まっくうしゃのうま博限定ローストビーフ麺は、10人程の並びになっています。細麺に合う、県内産醤油を使用した鶏ガラスープのラーメンです。ローストビーフは、特製わさびマヨネーズソースでお召し上がり下さい。とのことです。ローストビーフ増量200円、味玉100円の追加も可能ですが、ローストビーフ増量が100円に書き直されています。さらに注文時にはローストビーフ増量が無料になっていました。
うま博限定ローストビーフ麺+ローストビーフ増量+味玉にしました。
細縮れ麺と焦がしてまろやかになったような醤油味のスープ、たっぷりのローストビーフと味玉を楽しみました。通常1000円が800円とお得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.14

にいがた酒の陣2015

にいがた酒の陣 会場

雨上がりの朝、万代島を朱鷺メッセに向かって歩いています。今年も万代島の朱鷺メッセで開催される「にいがた酒の陣2015」に来ちゃいました。
にいがた酒の陣は、試飲チケットの値上がりや2日間有効だったものが1日間有効になったり、来場者に負担が大きくなるシステムの変更が行われてきましたが、評判が良くないのでしょう。ここしばらくいじってません。試飲チケットは、1日のみ有効、前売り2000円、当日券2500円です。最初に参加した頃は1000円で2日間有効、会場も空いていました。2日間の試飲は、さすがにお小遣いの範囲を越えています。今年も1日集中で楽しみます。
路線バスで万代シティまで来て、信濃川右岸をのんびり歩いて会場入りです。たまにポツリとくるかなって天気、行動し易いように傘も持たずの移動です。朱鷺メッセが近くなり、ミネラルウォーターを数本も持った人などもいます。例年午前9時を目指していて叶っていませんでしたが、今年は余裕です。

にいがた酒の陣 アトリウム

午後8時45分、2階アトリウム(エントランス)に到着しました。フロア中央にあるエスカレータの周囲を列が半周ぐらい巻き始めたところです。年々列びが早くなるような気がします。あとはただただじっと待つだけです。
係が試飲券の販売に回ってきます。ほとんどの人が前売券を購入しての来場のようで、購入する人は見当たりません。その後、にいがた酒の陣2015パーフェクトガイドの新潟の酒蔵まちめぐりという小冊子が配布されます。会場のマップ、ステージスケジュール、酒蔵が紹介された冊子です。冊子を見ていると、ペットボトルストラップ、お猪口ストラップ、その他にも出店者がいろいろと売りに来ます。なんとなく少しずつ雰囲気が盛り上がってきました。

にいがた酒の陣 リストバンド

午前9時37分、試飲のリストバンドを付けに係が回ってきました。紙製のリストバンドです。試飲券の所有を確認できると付けてくれます。付け直しができないように、シール貼り付け部分には細かな切り込みが入っています。

午前9時55分、和太鼓が聞こえてきました。いよいよ入場が始まりました。
午前10時02分、昨年同様開場早々の動き始めです。かなりゆっくりです。

にいがた酒の陣 リストバンド説明

リストバンドの説明看板があります。1日目と2日目で色を変えています。

にいがた酒の陣 万代太鼓

今年は、和太鼓が演奏されている間に前を通過できました。迫力あります。

にいがた酒の陣 会場ゲート

午前10時09分、会場ゲートを通過。緑の鮮やかな杉玉が迎えてくれます。
1階ウェーブマートへのエスカレータは封鎖され、階段で降りて行きます。

にいがた酒の陣 会場 ウェーブマート

上手く写真が撮れていませんが、会場はまだそれほどの混みではありません。
酒蔵出展ブースが会場中央を陣取り、テーブル席や立席が周囲に配置されています。食べ物の出店は屋内と屋外、火気使用や煙を出すお店は屋外配置です。

にいがた酒の陣 和らぎ水+オリジナル利きちょこ

階段を降りた場所に受付があり、試飲券と引き換えに海洋深層水と利き猪口を受け取ります。利き猪口の模様は蛇の目です。さて、試飲を始めましょう。

にいがた酒の陣 北雪酒造 北雪YK35

恒例の北雪酒造(佐渡市)からスタートします。最初って印象が濃いのでしょうか?羽豆社長が覚えていてくれました。
・北雪YK35

にいがた酒の陣 松乃井酒造場 松乃井スーパー純米

にいがた酒の陣 松乃井酒造場 松乃井スーパー本醸造

松乃井酒造場(十日町市)です。英保を飲みたかったのですが、英保は蔵出しの時期ではないようで、残念ながら飲めませんでした。
・松乃井スーパー純米
・松乃井スーパー本醸造

にいがた酒の陣 やま信 村上牛牛すじ味噌煮込み

混む前に腹ごしらえをします。「美食や やま信」です。大行列があたり前なのですが、数名並んでいるだけです。混む前に食べます。村上牛すじみそ煮込み(500円)をいただきます。
もうひとつ。「とん八」の味噌もつ炒め(500円)もいただきます。

にいがた酒の陣 オープニングセレモニー

ステージでは、オープニングセレモニーが開催されています。にいがた酒の陣を後援している新潟県の知事が例年オープニングセレモニーに参加していましたが、今日は、代理が出席しています。北陸新幹線開業セレモニーに行っているのでしょう。

にいがた酒の陣 屋外飲食エリア

今年から?佐渡汽船寄りの屋外に大きなテントの飲食エリアがあります。

にいがた酒の陣 寺泊きんぱち 浜焼き

もう少し食べます。「寺泊きんぱち」の浜焼きです。
えびつくね(350円)と焼鳥(300円)をいただきます。

にいがた酒の陣 JA全農にいがた にいがた米の陣

JA全農にいがたが同時開催している「にいがた米の陣」から魚沼産コシヒカリおにぎりをいただきます。梅干し、南蛮味噌、えび塩、鮭の4種類があります。南蛮味噌をいただきました。1個150円です。

にいがた酒の陣 緑川 大吟醸緑川

にいがた酒の陣 緑川 緑川正宗

緑川酒造(魚沼市)です。
・大吟醸緑川
・緑川正宗

にいがた酒の陣 八海醸造 八海山 あまざけ

八海醸造(南魚沼市)です。あまざけをいただきました。牛乳割りで飲むと美味しいらしいのですがそういうのはできませんでした。
・八海山 あまざけ

にいがた酒の陣 玉川酒造 えちごさむらい梅酒

にいがた酒の陣 玉川酒造 えちごさむらいナポレオン

にいがた酒の陣 玉川酒造 越後武士さむらい

にいがた酒の陣 玉川酒造 純米大吟醸目黒五郎助

玉川酒造(魚沼市)です。濃~いお酒をいただきました。
・えちごさむらい梅酒
・えちごさむらいナポレオン
・越後武士さむらい
・純米大吟醸目黒五郎助

にいがた酒の陣 柏露酒造 越乃柏露 W柚子

にいがた酒の陣 柏露酒造 越後長岡藩主 三つ柏 純米吟醸

にいがた酒の陣 柏露酒造 柏の花言葉 発泡性純米酒

柏露酒造(柏崎市)です。
・越乃柏露 W柚子
・越後長岡藩主 三つ柏 純米吟醸
・柏の花言葉 発泡性純米酒

にいがた酒の陣 高橋酒造 スパークリング 長陵

にいがた酒の陣 高橋酒造 雪兜 純米吟醸

高橋酒造(長岡)です。
・スパークリング 長陵
・雪兜 純米吟醸

にいがた酒の陣 金升酒造 金升 碧ラベル

にいがた酒の陣 金升酒造 金升 碧ラベル 樽酒

にいがた酒の陣 金升酒造 おれたちが仕込んだ酒 金升 大吟醸

金升酒造(新発田市)です。
・金升 碧ラベル
・金升 碧ラベル 樽酒
・おれたちが仕込んだ酒 金升 大吟醸

にいがた酒の陣 近藤酒造 越乃鹿六 純米吟醸

近藤酒造(五泉市)です。
・越乃鹿六 純米吟醸

にいがた酒の陣 麒麟山酒造 麒麟山 純辛

にいがた酒の陣 麒麟山酒造 酒の陣限定 純米吟醸酒

麒麟山酒造(阿賀町)です。
・麒麟山 純辛
・酒の陣限定 純米吟醸酒

にいがた酒の陣 下越酒造 蒲原 純米大吟醸?

にいがた酒の陣 下越酒造 蒲原 純米吟醸 五百万石

にいがた酒の陣 下越酒造 蒲原 純米吟醸 たかね錦

下越酒造(阿賀町) です。
・蒲原 純米大吟醸?
・蒲原 純米吟醸 五百万石
・蒲原 純米吟醸 たかね錦

にいがた酒の陣 今代司酒造 今代司 純米大吟醸 極上しぼりたて生原酒

にいがた酒の陣 今代司酒造 今代司 花柳界

今代司酒造(新潟市)です。
・今代司 純米大吟醸 極上しぼりたて生原酒
・今代司 花柳界

にいがた酒の陣 会場 ウェーブマート ①

にいがた酒の陣 会場 ウェーブマート ②

にいがた酒の陣 会場 ウェーブマート ③

午後12時御20分、結構、混んできました。
息苦しく感じてきたので一旦会場を出て川面の風で休憩します。

にいがた酒の陣 原酒造 発泡性純米酒 あわっしゅ

にいがた酒の陣 原酒造 Circs純米白麹

にいがた酒の陣 原酒造 純米大吟醸 繋ぐ

にいがた酒の陣 原酒造 越の誉 和醸蔵 寒仕込搾り

にいがた酒の陣 原酒造 越の誉 純米吟醸

にいがた酒の陣 原酒造 あべ 純米吟醸生原酒 無濾過中取り

にいがた酒の陣 原酒造 あべ ふなしぼり吟醸生原酒

もう少しいただきます。原酒造(柏崎市)です。
・発泡性純米酒 あわっしゅ
・Circs純米白麹
・純米大吟醸 繋ぐ
・越の誉 和醸蔵 寒仕込搾り
・越の誉 純米吟醸
・あべ 純米吟醸生原酒 無濾過中取り
・あべ ふなしぼり吟醸生原酒

にいがた酒の陣 武蔵野酒造 スキー正宗

にいがた酒の陣 武蔵野酒造 春日山 純米吟醸 天と地

武蔵野酒造(上越市)です。
・スキー正宗
・春日山 純米吟醸 天と地

にいがた酒の陣 菊水酒造 菊水 無冠帝 吟醸生酒

にいがた酒の陣 菊水酒造 ふなぐち樽酒 催事限定酒

にいがた酒の陣 菊水酒造 Bio菊水 Le Lectier

菊水酒造(新発田市)です。
・菊水 無冠帝 吟醸生酒
・ふなぐち樽酒 催事限定酒
・Bio菊水 Le Lectier (ル レクチエ)

にいがた酒の陣 越つかの酒造 代々泉 五頭の酔泉 純米酒

にいがた酒の陣 越つかの酒造 越のあじわい 純米酒

にいがた酒の陣 越つかの酒造 代々泉 五頭の雪 吟醸

にいがた酒の陣 越つかの酒造 代々泉 五頭の峰 純米吟醸

越つかの酒造(阿賀野市)です。
・代々泉 五頭の酔泉 純米酒
・越のあじわい 純米酒
・代々泉 五頭の雪 吟醸
・代々泉 五頭の峰 純米吟醸

いろんな山に登ってその山の名前のついたお酒を楽しみましたが、五頭山とずばりの名前ではありませんが、五頭の峰など五頭の名前を絡めたお酒があります。味的には、代々泉 五頭の酔泉 純米酒が好みです。

午後1時10分、人混みにいるのがきつくなってきたので帰ります。北雪の梅酒と五頭の酔泉を購入しました。そろそろ入場の列も解消されたかと思ったら、柳都大橋のたもとまで続いていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.24

新潟伊勢丹 大沖縄展

新潟市の「新潟伊勢丹」で催されている大沖縄展に行ってきました。
沖縄を食べたり飲んだりしようと思いバスで万代シティまで移動しました。
会場は、6階と7階の2フロアで行われています。ちょうど正午過ぎに着きました。7階のEAT INコーナーへ向かいます。近くのステージで音楽ライブが行われています。EAT INコーナーは、沖縄ビアフェストを楽しみましょう。

大沖縄展 沖縄おでん盛合せ+オリオンビール

まずは、与那原食堂(与那原町)の沖縄おでん盛合せ(1080円)とオリオンビール(浦添町)のオリオンドラフトビール大(500円)です。

大沖縄展 ゆし豆腐そば

こべんぎん食堂(那覇市)です。ゆし豆腐そばとオムレツそば(各886円)の2種があります。ゆし豆腐そばにしました。かん水未使用でうどんとそうめんの中間のような麺、塩味の優しいスープ、ゆし豆腐が美味しかった。

大沖縄展 首里そば

6階の茶屋に移動です。こちらはそれなり(15分程度)待ちになりました。首里そば(那覇市)の首里そば(841円)です。手打ちの日本そばを思わせるような麺と和風塩味のようなスープ、肉の味付けが良かったです。
その後いろいろ試食、泡盛の試飲を楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧