カテゴリー「G:外食(食事)」の704件の記事

2021.09.11

海鮮どんや とびしま

とびしま 海鮮丼

山形県酒田市の「海鮮どんや とびしま」です。
酒田港のさかた海鮮市場の2階、人気の観光海鮮食堂です。
移動中の昼食、今日も海鮮丼が食べたくお邪魔しました。
とびしまには数量限定の人気メニューも多く、それらの限定メニューを食べるならば、早めに動くことです。新潟からの移動だとかなり覚悟して早めに動かなければいけませんが、
海鮮丼は遅くまであり、気にしていません。しかし、日本海東北道や国道7号線とも遅い車に阻まれ遅くなりました。
午後12時30分過ぎに着きました。休日に混み合う駐車場は想定通りの混み、入れ替わりでなんとか駐車出来ました。
建物へ向うといつもの外にまでおよぶ列びはありません。さらに階段の列びもありません。階段を登り切ったところに限定メニューの表示がありますが、とびしま膳、舟盛膳、浜御膳、板さんおすすめ膳、板前舟ともに売り切れてました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前が広い座敷になってます。広い座敷も奥にフローリングの席があり、手前に堀ごたつの席とがあります。左の港側も右の駐車場側も広い窓があるため、とても明るく解放感のある店内です。席は、6割~7割ぐらい埋まっていて、いつもは行列の注文レジ前まですんなりと進みます。3組に続いての注文です。
メニューは、レジの後ろ、正面の壁に大きな写真入りで貼り出され、レジの周辺にも掲示されています。基本的なものが1000円~1200円とかなりお手頃感があります。人気のお膳は、とびしま膳(数量限定)、舟盛膳(数量限定)、浜御膳(数量限定)、板さんおすすめ膳(数量限定)、板前舟(数量限定)、ダンディセット、エブリバディセットなどがありますが、浜御膳は仕入れなしで、とびしま膳、舟盛膳、板さんおすすめ膳、板前舟は売り切れになっています。定食は、刺身定食、焼魚定食の2品があります。どんぶり物は、王様の海鮮丼、海鮮丼、鮭親子丼、カニ丼、いくら丼、うに・いくら丼、カニ・ウニ丼、カニ・いくら丼、づけ丼、ヘルシー丼がなどあります。ウニ、カニ、いくらなどは高級素材のようで、お膳よりも結構お高いです。海鮮丼は、通常の海鮮丼と王様の海鮮丼だけだと思っていましたが、大王の海鮮丼というのも増えています。どれも美味しそうですが、いつもの的…、このお店で一番人気の海鮮丼にしました。
レジで支払いをし、番号の書いた紙をもらい、テーブル席に移動し、セルフサービスのお茶と水を用意して待ちます。
ほんの少しの待ちで番号が呼ばれました。受取カウンターでお盆を受け取ります。フロアスタッフが手伝ってくれます。
お盆に海鮮丼、味噌汁、お新香、醤油小皿が並んでいます。前に王様の海鮮丼を食べました。豪華食材の見映えのするものでした。海鮮丼は、見映えはやや劣るものの地魚を中心に酒田の海の幸を存分に味わえるものでした。この内容で1100円ですから、人気になるのも十分理解できます。

| | コメント (0)

2021.09.10

地魚食道 瓢

瓢 並ちらし(大盛り)

新潟市の「地魚食道 瓢」です。
万代地区はピア万代の一角、新潟県水産会館にあります。
海鮮丼が食べたくなり、ピア万代の瓢にお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ピア万代の駐車場は空きがなく、東寄り漁協前の駐車スペースに駐車出来ました。
漁協関連の事務所と魚セリ場のある建物で、瓢は別名が漁協食堂、建物の2階に上がると事務所の廊下って感じの中を大漁旗に誘われ食堂まで進みます。食堂は漁協の職員食堂って感じ、新しい建物なのでとても綺麗です。数組のお客さんだけと空いています。入った正面に食券販売機があります。
メニューは、ちらし寿司、一品料理、定食、丼物、ドリンクに分かれています。ちらし寿司は、上ちらし、並ちらし、瓢ちらし、上鉄火丼、鉄火丼、いくら丼、穴子丼、いか丼があります。定食は、刺身定食、焼魚定食、煮魚定食、瓢定食、えひフライ定食、かきフライ定食があります。丼物は、たたき丼、ぶりかつ丼があります。一品料理は、刺身盛り合わせ、ぶりの刺身、南蛮えびの刺身、真いかの刺身、焼魚、煮魚らかきフライ、えびフライがあります。探しましたが以前に食べたラーメンはなくなっています。ご飯の大盛りや味噌汁のお替りが無料です。並ちらし(大盛り)にしました。
食券を購入してカウンターに出すと番号の書いたプラスチックのプレートが渡されます。セルフのお茶と水を用意して空いている席へ移動します。職員専用の席もあります。海鮮丼やちらしの食券で購入するってなかなか珍しいことです。
後からのお客さんも多いのですが、定食っぽいものは結構早く出来上がります。盛り付けに時間がかかるのでしょうか。ちょっと長めに待ったぞって頃に出来上がってきました。
お盆にちらしと味噌汁とのセット、とてもシンプルです。
ちらしは、多くの種類の魚介が盛り付けられていて良いのですが、切り身が小さいためか物足りない感じが残ります。
鮭も欲しかったな。酢飯は、酢が控えめな優しい味です。
味噌汁は、甘海老の頭とねぎだけのシンプルなものです。
酢飯が大盛りで味噌汁のお替わりもできて…1200円です。ちょっとお高いような…満足したような…お昼でした。

| | コメント (0)

2021.08.20

くら寿司 新潟紫竹山店

くら寿司新潟紫竹山店 極上とろフェア

新潟市の「くら寿司 新潟紫竹山店」です。
新潟駅南からの弁天橋線沿い、鳥屋野潟の近くにあります。南口から新新バイパスをくぐり、弁天橋手前、左側です。
極上とろフェアが始まり食べてみようとお邪魔しました。
弁天橋線を通っているとそんな大きなお店に見えませんが、普通に広い回転寿司です。かなり広めの駐車場もあります。午後12時30分前、平日でも多くの車が駐車しています。
お店の中は1組3人のお客さんの待ち、エントリー端末に待ちをエントリーします。プリントアウトされたエントリー番号の書かれた紙を持って待ちます。5分程の待ちで店内案内の端末にエントリー番号が表示されます。端末でテーブル席の番号が書かれた用紙をプリントアウトして席へ移動します。
お店は、チェーン店の回転寿司そのものです。カウンター席とテーブル席がありますが、最近の回転寿司らしくテーブル席が多く、家族連れのお客さん利用し易くなっています。夏休みの小学校連れも多く、なかなか賑やかな状態です。
通常の高さにお皿が蓋付きトレーで回るレーンがあり、その少し上に注文したものが配膳される高速レーンがあります。
タブレット端末で注文できるようになっていますが、かなりのお寿司が通常のレーンを回っています。回っているのだけでも大丈夫そうに思えます。回っているお寿司をいくつか食べていると、極上とろフェアでお手頃感のあるお寿司がほとんど回っていないことに気が付きます。極上とろフェアのお寿司は端末で注文して食べます。かなりのお手頃感です。
今日は麺類を抜きでの1760円のお昼になりました。

| | コメント (0)

2021.08.19

日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店

越後茶屋松崎店 鮪とネギトロ丼ランチ(冷そば)

新潟市の「日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店」です。
イオン新潟東から新潟空港方向へ向かった先、松崎のお店が並ぶ賑やかな通りの中、空港に向かって右側にあります。
海鮮か?蕎麦か?定食か?いろいろ食べれそうな越後茶屋、平日は特にお得なランチの提供があり、お邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。郊外型レストランらしい広い駐車場もお昼時にはかなり混み合います。いつもは空きスペースを探すのですが、今日はすんなり駐車できました。
お店は、大きな和風レストランそのもので、テーブル席や小上がり、個室などがあります。なかなか良い雰囲気のお店です。今日は待ちもなく、すんなり席へと案内されました。
メニューは、通常メニュー、夏の御膳、八月の季節の御膳、平日ランチメニュー、日替わりランチの提供があります。今日は平日なのでお手頃に楽しめそうです。夏の御前は、うなぎバラちらし、うなぎわっぱ御膳、国産うな丼、うな重があります。八月の季節の御膳は、金目鯛わっぱ御膳、サーモンアポカド御膳、鰻だし茶漬け御膳があります。平日ランチメニューは、ミニわっぱ天ぷらランチ、おうぎランチ、鮪とネギトロ丼ランチがあります。日替わりは、越後ランチと茶屋ランチがあります。越後ランチはローストビーフ丼と茄子揚げ浸し、茶屋ランチはミックスフライ(豚ヒレ・白身魚・海老)と小鉢です。平日ランチから鮪とネギトロ丼ランチにしました。ランチは、温うどん、冷うどん、温おそば、冷おそば、味噌汁から選べます。いつもの冷おそばにしました。
空いているようですとても早めに出来上がってきました。
ネギトロ丼、冷たいおそば、サラダ、茶碗蒸しなどです。
ネギトロ丼は、鮪赤身、ネギトロ、玉子、大葉、生姜甘酢漬けなどが盛り付けられています。ご飯を普通盛りにしていましたが、大盛りにすれば良かった。元々の量が少なかったようです。鮪の赤身とネギトロの鮪尽くしもなかなかです。
おそばは、汁物代わりってことで量が全然少なく残念です。トッピングはねぎのみ、山葵の辛味を存分に楽しめます。
タブレット端末での注文はご飯のみ量の調整ができるようになっていましたが、対面の注文ならおそばの大盛りもできたかもって気もします。サラダと茶碗蒸しもついての1050円、
まあまあお得かなってランチでした。イオン系のカード提示で5%オフになります。案内はされませんのでご注意を!

| | コメント (0)

2021.07.24

水産食堂

水産食堂 まぐろ丼

水産食堂 まぐろ丼 アップ

新潟市の「水産食堂」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾ICから県道4号線を横越方面へ、左側の新潟市中央卸売市場の中央棟の2階にあります。
連休の最中、激しい混みはないだろうとお邪魔しました。
午前11時40分過ぎに着きました。新潟市の中央卸売市場は、水産・青果・花きを扱う大きな市場でもお昼近い時間は業務も終わり、とんでもなく広々した駐車場はガラガラです。
お店は、中央棟2階、事務所って感じの廊下の先にあります。大小テーブル席のみのブッフェスタイルです。入口を入ってすぐ左側にある食券販売機で食券を購入し、右側の給茶器でお茶や水を用意、お盆を持ってカウンターで食券と引き換えに品物をもらい、テーブル席へと移動する方法になります。社員食堂風でピア万代の「地魚食道 瓢」に似ています。
メニューは、 A定食、B 定食、C定食、丼ぶり、刺身定食、ローストビーフ丼、カルビ丼(木曜日限定)、うなぎ丼、海鮮丼、特選海鮮丼、まぐろ丼(土曜日限定)があります。ライス大盛の食券もあります。特選海鮮丼だけ売り切れです。他はあります。土曜日限定、予定のまぐろ丼にしました。
お客さんの入りは4割~5割程度てしょうか?余裕です。
カウンターに食券を出すとすぐに作り始めます。小皿にお新香が数種類あり、好きなものを選びます。出来上がったまぐろ丼と醤油皿をお盆にのせ進みます。具の入った椀に味噌汁を注ぎ、好きな席へ移動します。吹き抜け寄りにします。
艶のある黒い器にまぐろが並んでいます。切身が大きで厚みもあります。まぐろは、赤身と中トロがあり、なかなかのボリュームになります。ご飯は酢飯ではなく普通のご飯です。大葉・パセリと生姜の甘酢漬けとが添えられていました。
味噌汁は海老の風味のもの、お新香は搾菜?にしました。
このボリュームで1180円?かなりお手頃に感じました。

| | コメント (0)

2021.07.09

生 マグロ丼 専門店 鮪びと

鮪びと 生マグロ丼セット(大盛)

鮪びと 生マグロ丼セット(大盛)アップ

新潟市の「生 マグロ丼 専門店 鮪びと」です。
新潟駅前、「麺屋 坂本01」と新潟駅の中間にあります。
駅前で美味しいマグロ丼が食べれそうでお邪魔しました。
「お寿しと天ぷらのお店 おふねさん」というお店で、昼は「生 マグロ丼 専門店 鮪びと」での営業のようです。
お店は、個室中心のダイニングのような垢抜けた居酒屋の筈ですが、通されたのは小さめの厨房とカウンター席、テーブル席の小さな、小綺麗なダイニング風のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。他におきゃくさんはあ2組です。
メニューは、“生 マグロ丼 セット”のみです。ご飯料は、大盛り、小盛り、お替わりができます。悩むことがなくて有難いです。“生 マグロ丼 セット(大盛)”にしました。
お盆にのってきました。マグロ丼、味噌汁、小鉢、お新香、醤油皿、お箸、スプーン、なかなか豪華な感じがします。
マグロ丼は、中トロ、赤身、ネギトロ、とろろ、玉子焼き、生姜甘酢漬け、大葉、刻み海苔が盛り付けられています。
中トロも赤身もまろやかなマグロです。量的にはそれ程でもないのですが、質の良いマグロを楽しめるどんぶりです。
税込みジャスト千円、近場で食べれるだけだ嬉しいです。

| | コメント (0)

2021.06.13

丼どん亭

丼どん亭 サーモンチーズ丼

丼どん亭 サーモンチーズ丼 アップ

新潟市(旧横越村)の「丼どん亭」です。
県道4号線沿い、江南区の横越出張所の向かいにあります。「横浜家系ラーメン のぶ家」の並び、南側になります。
買物の途中、海鮮系を食べようかと思いお邪魔しました。
建物は、パン屋さんと丼どん亭の2店舗が入った建物です。午後1時50分過ぎとお昼もかなり遅めの時間に着きました。建物で共有の駐車場ですが、この時間では空いています。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。和?洋?も似合う雰囲気です。
他に1組のお客さんの入り、時間が遅く空いていました。
メニューは、天丼、海老えび天丼、大海老天丼、親子丼、かつ丼、タレかつ丼、かつカレー丼、チキンカレー丼、豚生姜焼き丼、首領丼、海鮮丼、サーモンチーズ丼、マグロの漬け丼、ハマチ丼、真鯛、サーモン、ハマチ丼があります。いずれも小鉢、お新香、味噌汁つきです。味噌汁をねぎ拉麺に変更するねぎ拉麺セット、ドリンクセットなど加えられます。丼スパゲッティもあります。茄子とベーコンのトマトソース、アマトリチャーナ、海老のアラビアータ、ポンゴレビアンコ、ボンゴレロッソ、タラコと海苔、ナポリタン、和風醤油焼きスパ、海老とアサリのトマトクリームがあります。ナポリタンは特別増量サービスがあります。ノーマルサイズ90(170g)900円、ダブルサイズ(340g)1000円、トリプルサイズ(510g)1200円があります。ナポリタンのみの取り分けはサービスが適用されません。これまでに海鮮丼、ナポリタンを食べました。サーモンチーズ丼にしました。
サーモンとクリームチーズにわさび醤油がよく合います。との説明があります。和風醤油味パスタで粉チーズがよく合うのは確認済み、わさびも合うのでしょうか。楽しみです。
空いているからでしょう、早めに出来上がってきました。
小さめのお盆に大きな器の丼ぶりなどがのってきました。
サーモンチーズ丼は、サーモン切り身の半数にクリームチーズがのっています。中央にイクラと刻んだ大葉があります。脂ののった滑らかなサーモンです。サーモンだけでも美味しくいただけます。醤油とチーズの相性が良いのは知っていましたが、わさび醤油との相性もなかなかのものでしょう。
サーモンチーズ丼は1180円、ちょっとお高めでしょうか。

| | コメント (0)

2021.05.23

佐渡のすし 弁慶 イオン青山新潟店

弁慶イオン青山新潟店 日替わりランチちらし

新潟市の「佐渡のすし 弁慶 イオン青山新潟店」です。
イオン新潟青山店、青山ゲートの入った近くにあります。
新潟市内の回転寿司の中でもかなり評判が高い「佐渡 廻転寿司 弁慶 ピア万代店」の姉妹店です。長い待ちが当たり前のお店です。時間が遅く空いていたので食べてみます。
お店は、間口が狭く広くはないように見えますが、奥行きがあり広々しています。お寿司のカウンターとカウンター席、BOXタイプのテーブル席、小上がりがあります。建物の角に当たり、広々した窓からの日差しもあり、開放的な寿司レストランのような雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。数組のお客さんといつもの混みが嘘のように空いています。
受付端末で人数や席の希望を入力するスタイルですが、お客さんが少なくスタッフが直接席に案内してくれました。3割程のお客さんの入り、いつもの混みが嘘のように感じます。
このお店は寿司レストランと言いました。回転寿司ではなくお好みもありますが、セットを楽しめるようなお店です。
メニューは、日替わりランチにぎり、日替わり満腹にぎり、日替わりランチちらし、日替わり弁慶御膳、日替わりレディース会席、のどぐろ丼、ばらちらし丼、サーモンイクラ丼、イカウニ丼など。日替わりランチちらしにしました。
空いていることもあってか早めに出来上がってきました。
ちらし、味噌汁、小鉢、デザート、小皿、器が多いです。
ちらしは、黒塗りの器に結構いい感じに盛られています。
海鮮は、食べ易いギリギリの大きいものです。種類もまあまああります。その日によってでしょうが、珍しくホタテもあります。生姜甘酢漬けや大葉、大根の漬物も入ってます。
味噌汁は山菜系、小鉢はお蕎麦、デザートは水団子の組み合わせです。この内容で1100円はいい線かなと思います。

| | コメント (0)

2021.05.12

日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店

越後茶屋 松崎店 大周年祭(華やか海鮮丼+ミニそば(冷))

新潟市の「日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店」です。
イオン新潟東から新潟空港方向へ向かった先、松崎のお店が並ぶ賑やかな通りの中、空港に向かって右側にあります。
大周年祭でとてもお得に食べられそうでお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。郊外型レストランらしい広い駐車場もお昼時にはかなり混み合います。いつもは空きスペースを探すのですが、今日はすんなり駐車できました。
お店は、大きな和風レストランそのもの、テーブル席や小上がり、個室などがあります。お昼時間の真っ最中で混んでいます。2組の待ち、用紙に名前と人数を書いて待ちます。
大きなお店、10分も待たないうちに席に案内されました。
メニューは、通常のメニューと大周年祭のメニューになります。平日提供のランチメニューは提供されていません。
大周年祭のメニューは、阿賀の姫牛使用の和牛丼・彩りわっぱ飯・華やか海鮮丼の3種、味噌汁付きが800円で提供されています。さらにミニおぼろ豆腐・ミニ海老天・ミニ唐揚げ・ミニサラダ・ミニうどん(冷・温)・ミニそば(冷・温)が200円で追加できます。阿賀の和牛丼も食べてみたかったのですが、華やか海鮮丼+ミニそば(冷)にしました。
混みか?いつもより時間がかかり出来上がってきました。
海鮮丼味噌汁、お新香、そば、そばつゆ、薬味、醤油小皿がお盆にのってきました。なかなか良い感じの見栄えです。
海鮮丼は、鮪、鰤、鮭、イカ、海老、ねぎとろ、玉子、とびこなどのネタがのっています。品数はあり、そこそこの大きさもありますが、ひと切ずつです。千円以上の海鮮丼を食べ慣れたせいか?ボリューム感がもう一つ欲しい感じです。
でも、これで800円ですから!?かなりお得な海鮮丼です。
ざるそばは好みと違うものですが200円と超お得です。

| | コメント (0)

2021.05.02

貝楽酒場 たらふく うなり

うなり 海賊丼

新潟市の「貝楽酒場 たらふく うなり」です。
古町は鍋茶屋通り、鍋茶屋のやや手前向かいにあります。
古町で食べようと鍋茶屋通りを散策、「新潟の旬と美酒 海老の髭」、「貝楽酒場 たらふく うなり」、「新潟ふるまち 燈里屋」、「鮨 割烹 丸伊」などが営業中。お財布と相談して「貝楽酒場 たらふく うなり」にお邪魔しました。
新潟まつりの夜に牡蠣ラーメンを食べて以来になります。
お店は、入口を入った1階が厨房と厨房向きカウンター席、テーブル席の小さな居酒屋風ですが、階段を登った2階には仕切りを工夫した小上がり席に使っている座敷と個室があります。2階に登った所で靴を脱ぎ、席は堀ごたつ風に足を伸ばせる席です。そんな大袈裟ではありませんが、ライティングもあって古民家風にいるかのような雰囲気を味わえるお店です。午後12時20分過ぎに着きました。空いています。
メニューは、ランチメニューになります。うなり飯、ホタテのたれカツ丼、日替わり定食、うなりの海賊丼、大粒カキフライ定食、ホタテのスパイシーココナッツカレー、ライスの大盛りは無料ですが、おかわりは有料になっています。どれも美味しそうですが、うなりの海賊丼にしました。
念のためお昼も牡蠣が食べられるか聞くと食べられるとのこと、せっかくなので食べます。メインのメニューに本日オススメの生牡蠣‼︎ってページがあります。三重県の桃取(真牡蠣)、広島県の情島(真牡蠣)、兵庫県の室津(真牡蠣)、長崎県の五島(岩牡蠣)、島根県の春香(岩牡蠣)と食べ比べもできます。長崎県の五島(岩牡蠣)にしました。

うなり 長崎県の五島(岩牡蠣)

最初に岩牡蠣が出来上がってきました。長崎県五島列島と書かれた名札が付いています。ポン酢と藻塩で食べられます。レモン、紅葉おろし、青ネギなどを好みで加えられます。
とても大きな岩牡蠣です。ポン酢にレモンや紅葉おろし、青ネギを加えていただきます。最後は藻塩でいただきました。冷たく瑞々しく牡蠣独特の食感と味がなんとも言えません。いつからか久々の岩牡蠣、とても楽しくいただきました。
長崎県五島列島産はの岩牡蠣は780円+税とかなりお高いものですが、岩牡蠣の産地で食べる岩牡蠣でもこの大きさなら500円~600円ぐらい、輸送費用や保管のための費用、盛り付け、薬味なんかを考えたらお手頃にさえ思えています。
岩牡蠣の写真は、相方分と2個の盛り付けになっています。
岩牡蠣を食べ終わる頃にちょうど海賊丼が出来てきました。海賊丼、味噌汁、お新香、醤油皿、器が綺麗に並びます。
海賊丼は、和風な小さな、厚手の丼ぶりに盛られています。小さな器が山盛りの状態になっています。崩さないように気をつけて、トンネル工事かのようにご飯を掘り出して食べます。鮪、鰤、鯛、烏賊などの海鮮を中心にねぎ、胡瓜、山芋などの野菜も加わります。他にもいろいろも入っていそうです。具が先になくなりそうですが、ご飯が先になくなりました。少なそうに見えてもなかなかのボリューム感でした。
味噌汁はわかめとうるいでしょうか、お新香も付きます。
うなりの海賊丼は980円(税込)、お得感があります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧