カテゴリー「G:外食(食事)」の615件の記事

2019.11.14

黒毛和牛すきやき牛肉重

Photo_20191117223901

Photo_20191117223902

さて、最終の新幹線で新潟へ移動です。いつものように?中毒的に!東京駅改札内の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみようと思います。しかし、気分的には、何か残っているだろうか?残っていればいいけどという時間です。
実演コーナー、特集コーナー、魚介系、肉系、幕の内系と順番に見ていきますが、奥のスペースは閉鎖され。中央に集められていて、そこそこあります。
金目鯛の駅弁も何種類かあり美味しそうですが、山形県米沢市・松川弁当店の駅弁も何種類かあります。その中から黒毛和牛すきやき牛肉重にしました。
包紙には、駅弁の名前“黒毛和牛すきやき 牛肉重”に続き、駅弁の説明“強火でさっと焼き上げた牛肉を「たまり醤油」で、じっくりと甘辛く煮込み玉ねぎを合わせ、ふっくら炊き上げたご飯の上に盛り付けた米沢・松川弁当店の牛肉重をご賞味ください!”が書かれています。たまり醤油の旨みですか。
原材料の記載があります。ご飯(山形県米)、牛肉煮(牛肉・玉ねぎ・醤油・その他)、玉子焼、紅大根酢漬、蒟蒻煮になります。とてもシンプルです。
松川弁当店の牛肉の味付けは、醤油味ですき焼き風なしょっぱさ、甘さ、旨味のバランスが絶妙です。1100円はお手頃に感じていたのですが100円値上がりして1200円になっていました。お手軽感が薄れてしまいました。

| | コメント (0)

T8 Stake Hause 武蔵小杉店

神奈川県川崎市の「T8 Stake Hause 武蔵小杉店」です。
東急東横線武蔵小杉駅の南口のから約6分程度、西方向へ歩くとあります。
飲みです。ちょっと遠いんですが、Stakeの文字に引かれお邪魔しました。
テーブル席のみのStake Hauseって言葉が似合う雰囲気のあるお店ですが…、喫煙室が公衆電話ボックスだったんじゃないかのような、男同士の2人喫煙はちょっと避けたくなる狭さなのが気になりました。他は全然良かったです。
詳細は不明ですが、コースと飲み放題です。いろいろ出てきましたが、見映えのする海鮮と3種のステーキの写真をアップします。いろんなワインを楽しみました。飲みでビール・日本酒とも飲まなかったのは初かも知れないです。
最後にデザートのアイスクリームが、かなり好みの味、美味しかったです。

T8-stake-hause

T8-stake-hause_20191117223401

| | コメント (0)

のり弁当

Photo_20191117222401

Photo_20191117222402

今日は、いつもと違って午後からの新幹線移動です。駅構内も空いてます。
新幹線移動での駅弁購入は、東口改札脇か万代口改札前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。種類・数量ともに揃っている東口改札脇の駅弁屋を覗いてみます。いつも販売しているお店はシャッターが閉まっていて、その前でいつものお店のようなショーケースなどで変わりなく駅弁を販売しています。
駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで、いろいろ食べてみたくなります。種類、数とも遅めのお昼ですが豊富にあります。なんと!食べたことのない駅弁が2種類もあります。小川屋の越の甘粕漬弁当とのり弁当です。新潟駅って三新軒のグループと神尾商事だけかと思っていましたが、他店もありました。小川屋の越の甘粕漬弁当は結構有名なので、もう少しお腹を空かせて食べたいと思います。今日は時間的にラーメン+って感じで、のり弁当にしました。
新幹線の発車も近い時間にホームに到着しました。A~C席の空きのA席に座りたいのですが、無理でしょう。諦めかけていましたが、3号車の中程に空きがあり、希望のA席に座れました。木曜の午後って空いているようです。
包み紙は、表紙に“おししい鮭がのった のり弁当”と始まり“新潟県産コシヒカリと、それにぴったりな「のり」と「醤油」。そして小川屋のこだわりの「鮭」。シンプルだからこそごまかしのない、こだわりの美味しさをご賞味ください。”と説明が添えられてます。“新潟 小川屋 創業明治二十六年”ともあります。底面には、電子レンジ調理不可、消費期限、製造者、原材料の記載があります。消費期限がシールでないのには、ちょっと驚きました。
原材料は、御飯(新潟県産)、鮭塩焼き、ちくわ磯辺揚げ、玉子焼、きんぴら蓮根、野沢菜漬け、かまぼこ、海苔などです。結構シンプルな原材料です。
海苔ですが、ちょっぴり岩海苔に似た感じで、磯のような香りが滅茶滅茶強くします。周囲に迷惑をかけてないか心配になるほどの磯の香りがあります。
鮭と海苔を楽しむ駅弁でした。それ程のご馳走感はありませんが、とても美味しくいただけました。税込みで864円は嬉しいお手頃感でした。

| | コメント (0)

2019.11.03

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の近くにあるパチンコ店駐車場の一角にあります。
テレビでスシローが紹介されているのを見て食べたくなりお邪魔しました。
お店は回転寿司そのものです。テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後2時過ぎと時間をずらしたつもりでしたが、20ぐらいの待ちになっています。受付端末のタッチパネルで人数、テーブル席とカウンター席、どちらでもと希望をタッチしてプリンターから印刷される番号札を持って待ちます。
どちらでもを選択、カウンター席が空き易く、結構追い越して案内されることもありますが、普通にそこそこ待ちの後、カウンター席に案内されました。
回転寿司でそれほど多くはありませんが、そこそこのお寿司が流れています。注文はタブレット風端末でする方式。使い易い構成でページ遷移も容易です。今回のキャンペーンは、気合いかに祭、結構お手頃です。食べたいものをじゃんじゃん注文したいのですが、未到着が5品ぐらいに制限されています。注文したお寿司がレーンを少し高い台にのって廻ってきて、端末で案内されます。山葵も廻っています。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えられます。
その他もいろいろ食べました。相方と二人で3333円、お手頃ですが…。

Photo_20191111023601

Photo_20191111023602

Photo_20191111023603

Photo_20191111023701

| | コメント (0)

2019.10.27

はま寿司 新潟宝町店

新潟市の「はま寿司 新潟宝町店」です。
赤道~港トンネル線と空港通りの交差する平和町交差点の角地にあります。
新聞に10%OFFの割引券付きのチラシを見つけ、早速お邪魔しました。
お店は、回転寿司チェーン店そのものの造り、右側の壁の向こうで作ってそうです。お寿司のお皿がベルトに乗って運ばれるようになっていて、その両側にテーブル席があります。手前にカウンター席もあります。午後2時過ぎに着きました。6割~7割程度のお客さんの入り、チラシ割引券で混雑を心配していましたが、それほどの賑わいでもなくホッとしたような…寂しいような…。
お店に入ってすぐにタブレット端末を持ったPepperがあります。人数と席の希望をタッチするとテーブル番号を印刷した紙が出て、その席に移動します。
移動中に廻りを見ますが、味噌汁の無料サービスなどは無さそうです。まずはお茶を入れます。抹茶風の粉末のお茶を入れます。捻る蛇口です。醤油用の小皿が見つかりません。醤油を直接かけていただくようです。醤油は、濃い口、昆布、刺身、ポン酢などの種類があります。小さな山葵もあります。提供される寿司はサビ抜きなんでしょうか。ガリを取る皿も見つかりませんでした。
一方通行のベルトでお寿司が運ばれてくるようで、普通に流れてはいません。タッチパネル式の端末からの注文ですが、画面の構成や遷移がもう一つです。品揃えはまあまあですが、全国チェーンで共通なもののようです。キャンペーンのお薦めもなかなか充実しています。3貫盛りも多く、お手頃なものが多いようです。税別100円のものがほとんどで、平日は税別90円で食べれるようです。タッチパネルですが、弱いタッチは苦手なようで、ちょっと強めに押す必要があります。2人で普通に注文していると制限がかかります。ちょっと残念なのが山葵抜きでの提供、山葵をセルフでセットしなければいけないことです。相方と2人で2893円のところ10%OFFで2603円でした。

Photo_20191105020401

Photo_20191105020402

Photo_20191105020403

Photo_20191105020404

Photo_20191105020405

| | コメント (0)

2019.10.20

富寿し 新潟万代店

Photo_20191021032201

Photo_20191021032202

新潟市の「富寿し 新潟万代店」です。
万代シティの中心部の交差点からほんの少し、シネモール7階にあります。
“BANDAI GRAND MARCHE”で何か食べようと思いましたが好みのものはなく、なら伊勢丹で食べようとも思いましたが、1500円程が中心と値段が高く、列びも多く諦めました。お手頃に食べられそうな富寿しにお邪魔しました。
お店は、ちょっと和風なファミリーレストラン風で、テーブル席が整然と並んでいます。個室の座敷もありそうです。午後1時過ぎに着きました。テーブル席はボツりポツリと空きがある賑わいで、座敷は使われていなさそうです。
中ほどのテーブル席に案内され、お茶とおしぼりを持ってきてくれました。
回転寿司ではありませんが、タブレット端末で注文するようになってます。
メニューは、お好みの単品も注文できますが、セットや豪華な膳もあります。そして休日も注文できるランチがあります。お手頃なセットが結構あります。その中からとても食べてみたくなる雰囲気の海鮮ちらしランチにしました。
すぐにポテトサラダと茶碗蒸しが運ばれてきました。お腹も空いていてすぐにでも食べたいところですが、ブログにアップする写真を撮るため待ちます。
出来上がりが遅かったら先にポテトサラダ辺りから食べちゃおうかとも思っていましたが、さほど待たずに海鮮チラシとみそ汁が出来上がってきました。
真っ白な器に玉子焼きや海鮮など所狭しと、整然と盛り付けられています。
見え難いところもありますが、そのネタの下などいろんな海鮮がありました。
寿司飯がちょっと酸味が強く感じました。茶碗蒸しやサラダなどついての1080円+税はお得です。
写真撮り忘れましたが、相方は藍ランチ(980円+税にしました。

| | コメント (0)

2019.10.15

呑んべい寿し ひろしです

Photo_20191021023201

新潟市の「呑んべい寿し ひろしです」です。
新潟駅前と萬代橋間、流作場五差路から沼垂方向に入った右側にあります。
なかなか美味しそうな写真とお手頃感で食べたいと思っていたお寿司屋です。何度か店前を通っていましたがやってなくて、ようやくお邪魔できました。
お店は、幅狭で奥行きがあります。入るとすぐに左側に小上がりがあります。右側のちょっと狭い通路を進むと左側に厨房、左側に厨房向きのカウンター席があります。お寿司屋より庶民的居酒屋の雰囲気です。午後12時30分過ぎに着きました。他にお客さんがカウンター席に3人だけと空いていました。
メニューは、お店前にランチめにゅう、ひろしのサービス丼とのタイトルで、ちらし丼、ばらちらし丼、海鮮丼と書かれてます。お店の中のメニューには他にも、にぎり10貫、にぎり7貫もあります。すべてサラダ・みそ汁付です。いずれのランチも1000円未満ととてもお手頃です。海鮮丼にしました。
他のお客さんは食べていて、すぐに作り始め早めに出来上がってきました。

Photo_20191021023301

味噌ラーメンかのようにすり鉢を丼として使っています。海鮮丼では初です。あまり綺麗な盛り付けとは言えませんが、いろんな寿司ネタがのってます。
特別ボリューム感のあるものではありませんが、いろんな海鮮を楽しめます。心地良い充実感で750円。とてもお手頃に楽しめたような気になります。

| | コメント (0)

2019.10.12

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の近くにあるパチンコ店駐車場の一角にあります。
帰れま10でのパーフェクトが出たのを見て食べたくなりお邪魔しました。
お店は回転寿司そのものです。テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後1時30分過ぎに着きました。多少の列びは覚悟していましたが、列びどころか待ちスペースに人影はなく、そのままテーブル席に案内されました。
回転寿司でそれほど多くはありませんが、そこそこのお寿司が流れています。注文はタブレット風端末でする方式。使い易い構成でページ遷移も容易です。今回のキャンペーンは、どでかネタ祭で、帰れま10でも人気のようでした。注文したお寿司は一般のお寿司がレーンを少し高い台にのって廻ってきます。山葵も廻っています。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えられます。
その他もいろいろ食べました。相方と二人で3058円、お手頃ですが…。

Photo_20191021020301

Photo_20191021020302

Photo_20191021020301

| | コメント (0)

2019.10.05

海鮮寿司処 ことぶき寿司 亀田店

新潟市(旧亀田町)の「海鮮寿司処 ことぶき寿司 亀田店」です。
国道49号線の鵜ノ子インターから亀田駅方面へ道沿い、左側にあります。
お寿司が食べたくなり、それほど混まないことぶき寿司にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席とテーブル席があります。回転寿司だった雰囲気のお店は、お寿司の回るレーンが綺麗に塞がれてます。午後1時前に着きました。テーブル席は混んでますが、カウンター席は空いてます。
厨房の奥にお勧めが書かれています。2席に1台ぐらいタッチ式モニターがあって注文ができます。一般的な索引からのメニュー表示もできますが、値段からの検索もできるようになっています。わさび入りが標準です。普通にお腹が空いてます。青物三昧、イカ三昧、近大ぶりなどから遠慮なく食べました。
回転寿司らしいお手頃なお寿司から、ちょっとお高いけどねたが大きく見映えのするお寿司まで用意されています。いい感じに美味しく、そこそこの量もいただきました。1人で2596円でした。ちょっとお高くなりました。

Photo_20191011033401

Photo_20191011033402

Photo_20191011033403

| | コメント (0)

2019.09.29

燦々カフェ

Photo_20191011024401

Photo_20191011024402

新潟市の「燦々カフェ」です。
国道402号線沿いにあります。角田山の麓、角田浜の向かい、高台です。
新潟一番サンデープラスで紹介され、海鮮が美味しそうでお邪魔しました。
大きな洋風の建物でその前に駐車場があります。庭やアプローチなど郊外のカフェって雰囲気がします。午後1時過ぎに着きましたが、駐車場は満車です。それほど待たずに駐車できました。お店前に海水魚が泳ぐ水槽があります。
お店は、左側奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、その手前にテーブル席、右側奥にショップ&レジ、手前にテーブル席、さらに手前に外向きのカウンター席があります。右側には2階への階段があります。2階はテーブル席でしょうか、結構お客さんが入ってそうで賑やかです。新潟一番プラスの紹介ではデッキもあり、角田浜の灯台を見ながら食べられるようになっています。
4~5人の待ち、そこそこ待って厨房前のカウンター席に案内されました。
メニューは、以下のものがランチの中心になります。いずれも税抜きです。
 村上牛のロースとビーフ定食               1850円
   6種の小鉢・サラダ・スープ付
 地魚の漬け丼定食                    1580円
   6種の小鉢・サラダ・スープ付
 四つ葉ポークとフルーツトマトのルーローハン       1350円
   サラダ・スープ・ピクルス付
 四つ葉ポークのスパイスカレーライス           1280円
   サラダ・3種のアチャール・スープ・ピクルス付
 ラムと大葉の和風キーマカレーライス           1350円
   サラダ・スープ・ピクルス付
 越の鶏と地野菜の焼きチーズタンドリー          1450円
   サラダ・スープ・ピクルス付
 自家製ベーコンとグリルきのこのアマトリチャーナスパゲティ1350円
   サラダ・スープ・ピクルス付
他にもサイドメニュー的な単品もあります。サンドイッチやトースト、ドリンクなど豊富に揃っていて軽食も楽しめます。地魚の漬け丼定食にしました。
時間がかかっていますが、厨房の仕事を見ているといい時間潰しになります。全て一緒に運ばれてくるものかと思ったらサラダが先に運ばれてきました。
すぐかと思ったら…少し時間がかかって漬け丼など残りが運ばれてきました。ちょっと小さめの漬け丼と小鉢が6品、スープがお盆にのせられています。
漬け丼はテレビで紹介されていましたが、佐渡産ブリの漬けに卵黄、青ねぎ、山葵、糸唐辛子などが添えられています。ブリがお刺身なんかでも美味しいだろうものでいい感じに漬かっています。軽く山葵をのせていただきました。
ただ、漬け丼はかなり小さめです。作っているのを見ていた時は、別のなんかセットメニューの小丼だろうと見ていましたが通常の漬け丼のものでした。
スープは、かぼちゃのスープです。店主らしき親父さんと女性スタッフが数名いますが、店主らしき親父さんはお客さんに出す料理そのものではなく、ずっとかぼちゃを切っていました。スープ用かぼちゃの仕込んでいたようです。
小鉢はいろいろあります。お新香も1鉢で、その他は特に温かい物や冷たい物もなく、和食っぽいものがいろいろあります。多くの食材を楽しめました。
美味しいけどボリュームのない漬け丼でした。いろんなおかずを楽しめましたが1580円+税、普通のランチで食べるのはちょっと難しそうです。

Photo_20191011024501

相方の食べた四つ葉ポークのスパイスカレーライス、1280円+税です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧