カテゴリー「W1:外食(和食)」の785件の記事

2022.12.15

お食事処 とみ家

とみ家 海鮮丼(並)

とみ家 海鮮丼(並)アップ

柏崎市の「お食事処 とみ家」です。
海岸沿線を走る国道352号線沿い、松波地区にあります。
ジャンボえびフライが人気のお店ですが、海鮮丼など海鮮系も充実しており、海鮮丼を食べようかとお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。お店前にある15台程の駐車場は満車ですが、裏の広々した第二駐車場があります。
お店は、高級そうな和食のお膳なんかを食べるお店といった雰囲気で大きいです。入ったすぐにテーブル席やカウンター席もありますが、奥に小上がりや座敷の個室がたくさんあります。結構賑わっていてカウンター席に案内されました。
メニューは、定食、寿司、そば、うどん、ひやむぎ、セットなど豊富に揃っています。日替り定食が800円とお手頃なランチも食べられる和食屋さんです。食べたくなるようなセットも結構揃ってはいます。海鮮丼は、1300円の上と1200円の並があります。100円の違いならと海鮮丼(上)を注文するつもりでしたが、貧乏人の性とでもいうのでしょうか、意思に反し口が勝手に海鮮丼(並)と言葉を発してました。
混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。
海鮮丼と吸い物、醤油入り醤油皿ととてもシンプルです。
海鮮丼は、無造作に切られた海鮮が盛り付けられています。食べ易い大きさに切られていて、ご飯は優しい酢飯です。
海鮮丼はまあまあ心地良く食べれました。吸い物が付いての1200円、小鉢とかが付かないので少しお高い印象です。

| | コメント (0)

2022.12.03

Sushi & kappou 新海

新海 ブリ丼とブリ大根セット

新潟市の「Sushi & kappou 新海」です。
国道113号線沿い、新潟空港入口交差点の松浜橋寄りです。
午後1時15分、「弁天鮨」の生チラシを食べようと行きました。しかし、お店前の駐車場は満車、すぐに空くだろうと待ちましたが空きません。気にしていませんでしたがそのまま昼営業終了の午後1時30分に、スタッフが暖簾を下げてお店の中に戻りました。残念!もう少し昼営業の時間が遅くまでやっている「Sushi & kappou 新海」にお邪魔しました。
「おさかな亭 空港通店」だった建物。「おさかな亭」は「雷神」や「和楽」と同じオサムフーズのブランドのひとつでしたが、ホームページの店舗にもなくなり、独立したのでしょう。
午後1時40分過ぎに着きました。お店前に広い駐車場があります。お昼時間は混み合いますが、もう空いていました。
お店は、入口を入ると少し広めのスペースがあり、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があります。左側にスペースが続き、周囲には大きく個室風に仕切った小上がりがあります。古さを感じさせる居酒屋のような雰囲気のお店です。駐車場は混んでましたが、店内はそれ程ではありません。
メニューは、複数ページで表に本日のおすすめがあります。ブリ丼とブリ大根セット(小鉢、サラダ、みそ汁)、カキフライ上すしセット(小鉢、茶わんむし、みそ汁)、海鮮丼とブリタレカツ丼セット(小鉢、みそ汁)、牛肉(うどん・そば)海鮮丼セット(小鉢)、秋鮭ちゃんちゃん焼き定食(小鉢、茶わんむし、白米、みそ汁)などがあります。もう一品的に加えるおかずもあります。他にも色々あります。ブリ丼とブリ大根セット(小鉢、サラダ、みそ汁)にしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
ブリ丼、ブリ大根、小鉢、サラダ。みそ汁のセットです。

新海 ブリ丼とブリ大根セット(ブリ丼’)

ブリ丼は、大きなブリの切り身が4切、いい感じに脂がのったものでいいボリューム感もあります。ご飯は酢飯です。

新海 ブリ丼とブリ大根セット(ブリ大根’)

ブリ大根は、しっかり身の付いたブリのあらと味の染みた大根です。大根は写真に見えている小振りなものだけです。
小鉢はブリのフライ?の切り身で、みそ汁はあら汁です。
この組み合わせで1200円、新潟の初冬を楽しめました。

| | コメント (0)

2022.11.13

とんかつ政ちゃん 牡丹山店

とんかつ政ちゃん牡丹山店 カツカレー

新潟市の「とんかつ政ちゃん 牡丹山店」です。
赤道から笹出線方面の市道に入ってすぐ右側にあります。
相方がたれかつ丼を食べたいとのことでお邪魔しました。
タレかつ丼に執着がなく、玉子とじカツ丼の方が好きです。なので玉子とじカツ丼のないとんかつ政ちゃんは苦手です。いつもラーメンを付き合って貰っているのでたまには…。
午後1時10分過ぎに着きました。お店横に駐車場がありますが、休日のためか?混んでます。1台分だけ空いてました。
お盆期間もあって、ほぼ満車に近い混みになっています。
お店は、和風レストランそのもの、囲炉裏を囲うカウンター席、テーブル席、小上がり、座敷などがあります。お店は待ちのお客さんはいません。小上がりに案内されました。
メニューは、とんかつ各種定食、フライ各種定食、組み合わせ御膳やセット、ミニかつ丼・3枚かつ丼・並かつ丼・特製かつ丼のタレかつ丼とそれらのひれかつ丼、カレー、カツカレー、サラダやデザートなどあります。季節メニューで提供の牡蠣フライも気になりますが、カツカレーにしました。
混みもあってか?少しの時間待ち出来上がってきました。
カツカレーは、白い大きな丸いお皿に盛られてきました。
デミグラスソースのようにまろやかなものですが、結構辛めです。イタリア産のトマトが入っているとのこと、酸味も強めに感じられます。カレー専門店とも、普通の食堂とも違う一般的じゃない独特な味のカレーに仕上げられています。
とんかつは、ちょっと小振り、食べ易い大きさかも知れません。揚げたての熱々を期待しましたがそれも違いました。
とんかつ店らしくキャベツの千切りが付きます。とんかつ用だろうソースでいただきます。これは期待の通りでした。
カレーは独特ですが嫌いではありません。ご飯は普通で、とんかつがちょっと期待外れでした。1771円お高いです。

| | コメント (0)

2022.11.08

寿司・刺身・天ぷら 弁慶の泣き処

弁慶の泣き処 ちらしセット(酢飯)

弁慶の泣き処 ちらし(酢飯)

新潟市の「寿司・刺身・天ぷら 弁慶の泣き処」です。
新潟駅前を左右に通る一方通行の石宮公園(地下駐輪場)のさらに西、「手しごとの店 ちくら」の近くにあります。
新潟市内でもかなり評判が高い「佐渡 廻転寿司 弁慶」の系列店です。お手頃な海鮮系ランチを求めお邪魔ました。
午後12時10分過ぎに着きました。ヨドバシと提携したコインパーキングを使用しますが、なかなか賑わっています。
お店の建物自体は、間口が狭く奥行きのある薄っぺらいビルですが、一方通行の道路から路地に入った先、中程に入口があります。幅広で奥行きのないビルと言うべきでしょう。
お店に入ると右側の奥に厨房、その手前にカウンター席、左側には2階に上がる階段やお手洗いがあります。2階はテーブル席があるようです。寿司居酒屋的な綺麗で新しげなお店です。混み合っていますが、1階カウンター席に座れました。
回転寿司ではなくお好みを楽しむお店ですが、お昼時間は、ランチのセットが充実しており、それを楽しむお店です。
メニューは、日付けの書かれた今日のランチメニューになっています。寿司セット(Aセット、Bセット、Cセット)、ランチちらし(ちらしセット、上ちらしセット)、天丼(天丼セット、上天丼セット)、お刺身定食(お刺身定食、上お刺身定食)、焼き魚定食、プラスお刺身盛、プラス天ぷら盛りがあります。ランチちらしのご飯は、酢飯と銀シャリから選べます。ランチちらしや定食のご飯の量は、有料にはなりますが中盛(1.5合)や大盛(2合)も可能です。寿司セットはネタが書かれていて、Aセットがランチちらし、Bセットが上ランチちらしと同じになっています。焼き魚定食の魚、天ぷら定食の天ぷら、お刺身定食の刺身の内容もきちんと書かれています。セットは、サラダ、小鉢、お味噌汁付きとなっています。予定していたちらしセット(酢飯)にしました。
他にお寿司のメニューもあります。セット系もありますが、お好みでは、ネタ毎にお寿司1貫の値段、お刺身の値段、ネタによってになりますが、天ぷらの値段が載っています。
先にサラダと小鉢が出されます。食べて良いのでしょうが、待ちます。少し後からちらしとお味噌汁が出てきました。
ちらしは、塗りの大きな椀にいい感じに盛られています。
海鮮は下記記載の通り、胡瓜、大葉、沢庵が加わります。
小鉢はポテトごろごろなサラダ、味噌汁の具はか麩です。
ちらしセットは1100円、ランチとしてはまあまあお手頃かなと思います。Bセットや上の1650円、Cセットの2420円も食べてみたいと思いますが、なかなか踏み切れません。

ちなみに、今日のランチの内容は以下の通りです。

寿司Aセット (ちらしセット)
マグロ、イカ、アジ、ブリ、イシモチ、ムシエビ、カワハギ、バクダン、玉子

寿司Bセット (上ちらしセット)
マグロ、イカ、アジ、ブリ、真鯛、赤エビ、マコガレイ、タコ帽子、ネギトロ、カワハギ

寿司Cセット
中トロ、イカ、アジ、ノドグロ、マコガレイ、南蛮海老、アラ、キジハタ、イクラ、ブリ

お刺身定食
ブリ、タコ帽子、マコガレイ、アジ

上お刺身定食
お刺身定食の内容+中トロ、赤エビ

焼き魚定食
佐渡産マダイ西京焼き

天丼セット
海老2尾、ベビーホタテ、ナス、カボチャ、サツマイモ、他

上天丼セット
天丼のネタ+海老もう1尾、穴子、貝

| | コメント (0)

2022.10.11

日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店

越後茶屋松崎店 彩り丼ランチ

越後茶屋松崎店 彩り丼ランチ(彩り丼)

新潟市の「日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店」です。
イオン新潟東から新潟空港方向へ向かった先、松崎のお店が並ぶ賑やかな通りの中、空港に向かって右側にあります。
2022年11月27日(日)をもって閉店することになったようで、それまでに是非食べておこうと思いお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。郊外型レストランらしい広い駐車場もお昼時にはかなり混み合います。いつもは空きスペースを探すのですが、入口の近くに空きがありました。
お店は、大きな和風レストランそのもので、テーブル席や小上がり、個室などがあります。なかなか良い雰囲気のお店です。数組のお客さんの待ちですが、カウンター席ならばということで、追い越し気味…にすんなりと案内されました。
メニューは、通常メニュー、秋の御膳、十月の季節膳、週替わりランチ、日替わりランチの提供があります。それでも以前より減った感じ、ランチから彩り丼ランチにしました。
お盆に彩り丼、茶碗蒸し、味噌汁、醤油皿がのって運ばれてきました。茶碗蒸しが好きなのでそれだけで大満足です。
彩り丼は、ミニ海鮮丼のような仕上が、鮪、サーモン、ねぎまぐろ、蒸し海老、しらす、玉子、ワカメ、生姜酢漬け、大葉、山葵などがのっています。山葵を醤油で溶いてかけていただきます。溶け易い山葵でなかなかいい辛さがきます。
茶碗蒸しはちょっと小振りで、味噌汁は鰹出汁の効いたものです。このランチで1050円、今ならお手頃なのかな?

| | コメント (0)

2022.09.24

佐渡前握り 鮨寿

鮨寿 日替わり海鮮丼

鮨寿 日替わり海鮮丼 アップ

新潟市の「佐渡前握り 鮨寿」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾ICから県道4号線を横越方面へ、新潟市中央卸売市場の場内、中央棟の1階にあります。
新潟を旅して新潟の美味しいものを紹介しているSNSの情報が多く見受けられます。その中でもピア万代の弁慶と新潟市中央卸売市場にあるお店の情報が多く見られます。その中でも日替わり海鮮丼やお寿司の酢めしが美味しいと評価されている「佐渡前握り 鮨寿」が気になりました。前にも食べていますが、酢めしを気にして味わおうとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。とても広々した市場の駐車場は、いつも通り中央棟の前だけが駐車している車が多い感じです。いつもよりちょっと車が多いかも知れないです。
一番人気の「水産市場」がいつもより混んでいる程度かなと思いながら中央棟に入り、歩を進めます。「まかないや」、「お食事処 市玄」は列びはありません。「水産市場」はフロア違いで状況が判りませんが、「水産市場」が混み合うとお客さんが流れる「中央食堂」に待ち行列ができています。いつもは列びのない「中央食堂」です。その奥に「佐渡前握り 鮨寿」や「誠食堂が」があります。市場らしい手頃感が感じられない「佐渡前握り 鮨寿」に列びはありません。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、右側に鮨コーナーがあります。鮨コーナーは、中央に寿司を握る厨房があり、周囲にカウンター席があります。お寿司屋さんっぽい雰囲気のお店です。いつも6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、板前おまかせ握り、旬鮮握り、特上握り寿司、新潟鮨三昧極み、まぐろづくし、日替わり海鮮丼、特上海鮮丼、ネギトロ丼、鮭親子丼、イクラ丼、炙りのどぐろ丼、生ウニ・イクラ丼、のどぐろ姿焼き定食、本日の焼き魚定食、旬鮮お刺身舟盛定食、アジフライ定食、カキフライ定食、イワシフライ定食があります。日替わり海鮮丼にしました。
職人は何人かいるようですが、丁寧な仕事。待ちのお客さんも多く、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
綺麗なお盆にのってきました。シリコンゴム塗料の滑り難いお盆です。朱塗りの寿司桶の他にも多くの器があります。
海鮮丼は、お酢の優しい酢めしです。ねたは、鮪、鰤、鯛、鮭、エンガワ、ホタテ、玉子焼、いくら、海老?など豊富です。白身魚なんか特にそうですがなかなか判り難いです。
小鉢は大根の煮物と鮪?の大和煮、わかめの味噌汁、お新香は蕪の浅漬けてした。ご飯ですが、普通に美味しいものだと思います。1650円と市場らしいお手頃感はありません。以前に1078円で食べていますから、お高くなったものです。

| | コメント (0)

2022.09.18

丼どん亭

丼どん亭 オムチーズカレー丼+拉麺セット

新潟市(旧横越村)の「丼どん亭」です。
県道4号線沿い、江南区の横越出張所の向かいにあります。「横浜家系ラーメン のぶ家」の並び、南側になります。
たまには趣向を変えたお昼ご飯をと思いお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。建物はパン屋さんと丼どん亭が入った建物で、建物で共有の駐車場があります。それ程の駐車台数もなく、ギリギリなんとか駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。和?洋?も似合う雰囲気です。他に7割~8割ぐらいのお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、とても豊富です。天丼、海老えび天丼、大海老天丼、かしわ天丼、親子丼、かつ丼、チキンタレかつ丼、豚バラ焼肉丼、豚キムチ丼、かつカレー丼、チキンかつカレー丼、カレーかつ丼、カレー首領丼、オムチーズカレー丼、首領丼、カレー首領丼、トマトチーズ首領丼、マグロ漬け丼、マグロの山かけ丼、超(腸)元気マグロ丼、ネギトロ丼、五彩丼、サーモンチーズ丼、サーモンマヨネーズ丼などがあります。いずれも小鉢、お新香、味噌汁が付きます。味噌汁を鶏ガラスープのあっさり拉麺に変更する拉麺セット、ドリンクセットなど加えられます。丼スパゲッティもあります。茄子とベーコンのトマトソース、アマトリチャーナ、海老のアラビアータ、ポンゴレビアンコ、ボンゴレロッソ、きのことベーコンのクリームソース、タラコと海苔、ナポリタン、和風醤油焼きスパ、海老とアサリのトマトクリームなとがあります。ナポリタンは特別増量サービスがあります。ノーマルサイズ(170g)950円、ダブルサイズ(340g)1050円、トリプルサイズ(510g)1250円があります。ナポリタンのみの取り分けはサービスが適用されません。前回食べてから結構メニューが変更(どちらかというと増方向)されています。これまでに海鮮丼、ナポリタン、サーモンチーズ丼を食べました。オムチーズカレー丼+拉麺セットにしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
お盆にオムチーズカレー丼、拉麺セットがのっています。
オムチーズカレー丼は、黒くて厚手の器に盛られています。結構ずっしりとした重さがあります。茶色のカレーはビーフカレーです。食べ易い万人向きの辛さかと思います。オムレツやチーズとの相性がとても良く、バランスの良さそうな割合でスプーンにのせて食べます。とっても楽しい丼です。
拉麺は、つけ麺のつけ汁かのような器に盛られています。
麺は、細い縮れ。しっかりしたモチモチ感のある麺です。
スープは、お吸物のような塩味のあっさり、ラーメンとしてはかなり薄味ですが、お吸物としてはちょうど良いです。
トッピングは、鶏肉、わかめ、ねぎなどです。お吸物と考えればごちゃごちゃしてなくてちょうどの量かと思います。
細縮れの心地良い麺とあっさりした薄塩味スープ、トッピングもシンプル、味噌汁代わりにしては良いお吸物でした。
オムチーズカレー丼は1100円とちょっとお高め、拉麺セットは300円(単品400円)、合計で1400円のランチでした。

| | コメント (4)

2022.09.12

わっぱ飯 田舎家 駅南店

田舎家駅南店 ぶりわっぱランチ(並盛りうどん)

新潟市の「わっぱ飯 田舎家 駅南店」です。
駅南エリア、新潟駅からけやき通を西へ、中間辺りから北方向に入るとあります。「ICHIE いちえ」の少し先です。
午後12時15分過ぎ「和食酒場 風花」でランチをしようとけやき通のやや西?辺りに着きました。風花隣のコインパーキングに駐車しました。混んではいますが、すんなり駐車できました。風花は半分程のお客さんなのに予約でいっぱい、今食べているお客さんが帰ると案内できるとのこと、お喋り好きなお姉さん達だとアウト!諦めました。駐車場の提携先に「ICHIE いちえ」がありました。いちえで食べようともしましたが営業していません。なんてことがあり、それ程食べたいものではありませんが、田舎家にお邪魔しました。
お店は、日本家屋の雰囲気です。玄関の先の和室に通されました。広めの部屋、座卓が余裕めに配置されています。左側には小さな小料理屋っぽいカウンター席もあります。他にも個室的な座敷とかがありそうな昭和っぽいレトロ感があります。お昼も、帰るまで他のお客さんはなしのようでした。
メニューは、うなぎ、わっぱ飯、わっぱ定食、ランチもあります。ランチは、小うどん付ぶりわっぱランチ、小うどん付さけわっぱランチ、魚フライ付ぶりわっぱランチ、魚フライ付さけわっぱランチ、カキフライ付さけわっぱ定食、新潟の味のっぺ付さけわっぱ定食があります。小うどんは、並盛りのうどんにできます。ランチでなければうなぎのわっぱもあります。ぶりわっぱランチ(並盛りうどん)にしました。
時間のかかるわっぱ飯も結構早く出来上がってきました。
わっぱ飯と並盛りうどんとお新香、とてもシンプルです。
わっぱ飯は、小さなご飯に鰤の小さな切り身を三切れのせたものです。鰤と一緒に蒸されたご飯ですが、鰤の旨味とか風味とかがする料理で、好みとは少し違うもののようです。
うどんは、かき揚げ、わかめ、ねぎ入りのごく普通のうどんです。器がラーメン丼の2倍ぐらいの重さを感じました。
お新香は沢庵と茎わかめの佃煮?甘煮?、美味しいです。
ぶりわっぱランチ900円、うどん並盛り+100円、お高いのか?お手顷なのか?わっぱ飯は良く判らない食べ物です。

| | コメント (0)

2022.09.10

江戸前 大谷寿し

大谷寿し ランチ(ちらし定食)

大谷寿し ランチ(ちらし定食)アップ

新潟市の「江戸前 大谷寿し」です。
県道1号新潟小須戸三条線沿い、VIPの向かいにあります。
お手頃なランチがあり、20~30年振りにお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前にそこそこ広いた駐車場があります。ちょうど満車ですが、すぐに空きました。
お店は、左側に厨房、中央寄りから手前に厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。駐車場の駐車台数の割にはお客さんが少ない感じがします。2階に座敷もあるようで、納得しました。庶民的な雰囲気のお店です。お店の外に2人の待ちが、10分程度の待ちで席へと案内されました。
メニューは、にぎり、チラシ、のり巻、丼物、お好みなどお寿司屋さんらしいメニューもあるようですが、お客さんのほとんどがランチを食べます。ランチは、にぎり定食、ちらし定食、刺身定食があります。外の看板や店内の貼り出しなどで判ります。いずれも900円(旧年度まで800円)とお手頃です。スタッフは、お茶などは運んできてくれましたが、メニューを見せようともしません。ちらし定食にしました。
お昼時に出るメニューはランチ、仕込みも良いのでしょう。とてもお寿司とは思えない早さで出来上がってきました。
ちらし寿司、小鉢2皿、がら汁、お新香のはずですが、何か器が多いような気がします。品数が多くて嬉しくなります。
ちらし寿司は、塗りの桶に酢飯、鮪、鰤、縞鯵?、〆鯖、甘海老、烏賊、玉子焼き、桜でんぶ、生姜甘酢漬け、大根のつまなどがのっています。酢飯も多めでボリューミーです。
小鉢は、野菜サラダの上に野菜のかき揚げ、胡瓜とわかめの酢の物、麻婆茄子、がら汁は甘海老の頭と鰤?のガラ、お新香は野菜の一夜漬けでしょうか。とても充実しています。
食材でのご馳走的な感じより、いろいろある中でおもてなし的な定食でした。これで900円はありがたいランチです。

| | コメント (0)

2022.09.09

こびきの里/チャンピオンカレー 出来島店

こびきの里/チャンピオンカレー出来島店 チャンカレうどん(中盛)+天ぷら(玉子と茄子)

新潟市の「こびきの里/チャンピオンカレー 出来島店」です。「こびきや 出来島店」の名称が変更されています。
笹出線沿いの県庁近く、出来島店寄りにあります。きんしゃい亭県庁前店と同じ、キューピットの駐車場の一角です。
こびきやの頃は天ぷら半額の土曜日にちょこちょこお邪魔していましたが、最近はうどんもコスパが悪そうで遠慮気味、今回、ラーメンを一休みし他のものを、その中で気になっていたチャンピオンカレーを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。敷地内の広い駐車場もランチのできるお店が3店、ほぼ満車に近く賑わっています。
お店は、和風のヴュッフェスタイル。お昼時間も最中の時間ですが、6割~7割程度のお客さんの入り、空いています。
メニューは、うどんとカレーに大きく別れています。うどんは、かけうどん、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、さらに予めトッピングを加えたものがあります。さらに天ぷらなどのトッピングを加えることができます。天ぷらが豊富で、天丼用のライスもあります。おそばや丼物もあります。カレーはチャンピオンカレーで、トッピングを加えたものなどが豊富に揃っています。そしてうどんとカレーを合わせたチャンカレうどん(カレーうどん)があります。盛りは小盛・中盛・大盛があります。チャンカレうどん(中盛)にしました。
見てたら天ぷらも美味しそうで、玉子と茄子にしました。
立ち食いよりも少し?雰囲気のある器に盛られています。
うどんは、こびきや当時は讃岐と言っていましたが、今日のうどんは普通のうどんです。食べ易く好きなうどんです。
つゆは、カレーと混じり判り難いですが邪魔してません。
トッピングは、カレーと自分でのせたねぎだけです。カレーは初のチャンピオンカレーです。とても馴染み易い全く好みのカレーです。ライスと組み合わせて食べたくなります。
新潟出身ではないものにとって、バスセンターのカレーに思い入れもなく、全然美味しく食べれたような気がします。
小盛が540円で中盛が640円・大盛が740円です。チャンピオンカレーが690円、チャンカレうどんの中盛あたりが無難です。天ぷら130円×2で900円、お高めのランチでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧