カテゴリー「G:外食(食事)」の477件の記事

2017.12.09

コメダ珈琲店 逢谷内インター店

コメダ珈琲店逢谷内インター店 モーニング

新潟市の「コメダ珈琲店 逢谷内インター店」です。
イオン新潟東の近くです。逢谷内インターとの中間、市道沿いにあります。
子供を送迎のドライブ、いつものように吉野屋の予定が、相方の希望で…。
お店は、今時の大型珈琲チェーン店そのもの、喫茶とファミレスの中間のような雰囲気です。午前9時40分過ぎに着きました。駐車場が混んでいて心配しましたが、広めのお店は禁煙1卓のみの空きととても賑わっています。
メニューは、コーヒー、ドリンク、モーニング、スナック、スイーツ、スナックなどがいろいろあります。モーニングは、ドリンク料金のみで厚切りトーストなどが付くメニューです。トーストの他にゆで玉子・手作りたまご・おぐらあんから選べるようになっています。ミニサラダ、コールスローサラダ、ヨーグルトなどのサイドメニューもあります。あり過ぎて悩むところ、ブレンドコーヒー×1、アメリカンコーヒー×1、ウインナーコーヒー×1、モーニング(ゆで玉子×1・手作り玉子×2ハンバーガー×1にしました。
混んではいますが、仕込みをしっかりしていればそこそこ早めに出来るものがほとんど、想定通り、ハンバーガーも含て早めに出来上がってきました。
アメリカンコーヒーとモーニング×2(ゆで玉子・手作り玉子)をいただきました。相方は、ブレンドコーヒーとモーニング(手作り玉子)をいただき、お肉が大好きな子供はウインナーコーヒーとハンバーガーをいただきました。
3人で1970円でした。ラーメンも食べられる出費になっちゃいました。
パン食に慣れていないので苦手です。お休みの朝はやっぱ牛丼がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.02

にいがた健康寿司 海鮮家

新潟市の「にいがた健康寿司 海鮮家」です。
新潟駅の構内、在来線東口改札の前にあります。しゃがらの隣になります。
食べたことのある出張者からの評判が良く、どんなものかお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席、奥の左右にはテーブル席もあります。午後2時30分頃に着きました。数組のお客さんと空いています。カウンター席でも良いのですが、混むことなさそうなのでテーブル席に座ります。
店内の貼紙やメニューに目を通します。味噌汁のサービスはありません。回転寿司ですが、PRのポップが廻っているだけでお寿司は廻っていません。注文用紙にお寿司の名前、山葵有りと山葵抜きの数量を記入する方法です。軍艦や字画の多い漢字のお寿司を書くのが面倒で、注文用紙での注文は苦手です。
メニューは、席に用意されていますが文字のみで、壁には札式のもの下がっています。少し違いがあり、壁の札式のものを見て注文するのが良さそうです。お勧め的なものを書いた貼紙等を探しますが見つかりません。寒ブリとかの言葉が見つけられなくて残念です。にぎりのセットは何種類かがありますが、盛り合わせはありません。種類は少なめですが、最近の回転寿司らしいメニューが少なく、昔ながらの回転寿司を楽しむには、なんら支障はなさそうです。
にぎりのセットと少し好みのお寿司を食べました。派手さのない回転寿司が流行った頃のネタの大きさです。他のお店でなぜかなかった鯵がありました。
食べたお寿司の写真を掲載します。相方と二人でなんと2500円でした。

海鮮家

海鮮家

海鮮家

海鮮家

海鮮家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.26

おいしさ廻る はじめずし

新潟市(旧黒埼町)の「おいしさ廻る はじめずし」です。
国道8号線沿い山田交差点の角にあります。新潟ふるさと村の向かいです。
お寿司が食べたくなって、食べたことのないはじめずしにお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席、奥にはテーブル席もあります。午後3時過ぎに着きました。駐車場は空いていて、お店も数組のお客さんと空いています。テーブル席は賑わっていますが、空きが1卓あり座れました。
店内の貼紙やメニューに目を通します。味噌汁のサービスはないようです。
回転寿司ですが、PRのポップが廻っているだけでお寿司は廻っていません。注文用紙にお寿司の名前、山葵有りと山葵抜きの数量を記入する方法します。軍艦や字画の多い漢字のお寿司が面倒なので、注文用紙での注文は嫌いです。魚偏の漢字を覚え、すべて漢字で記入できたら格好いいかなとも思います。
はじめずしのメニューには、セットや盛り合わせも多く、注文も楽そうです。セットや盛り合わせは、プレミアムセット、極上セット、極上!5点盛り、人気!5点盛り、贅沢4点盛り、まぐろ5点盛り、まぐろセット、トロ三昧、軍艦三昧、ネバネバ三昧、親子三昧、エビ三昧など豊富に用意されています。
旬の魚は、ホワイトボードに書かれていて、佐渡の寒ブリが入っています。
まあまあ全体的には好みのお寿司でした。食べたお寿司の写真を掲載します。遅かったので控えめに食べました。相方と二人で3165円分食べました。

はじめずし プレミアムセット

はじめずし 佐渡産寒ブリ

はじめずし ネバネバ三昧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.22

牛豚鶏の肉づくし

牛豚鶏の肉づくし パッケージ title=

牛豚鶏の肉づくし

午後中の仕事も終え、ゆったりと午後の新幹線で新潟に帰ろうと思います。
午前中、東京駅に着いた時には、出来るだけ早く脱出しなければと思うような凄い賑わいでしたが、この時間になって平日普通の賑わいに戻っています。
いつも通り「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。お店の中はそれほどでもないのですが、やっているレジが少なく、結構列んでいます。多くの駅弁が山積となっています。食べたことのない駅弁がいくつもあります。今日は魚系の駅弁にしようと思っていました。しらすや穴子が美味しそうなので、そのあたりをと思っていたのですが、肉系に美味しそうなものを見つけてしまいました。山形県山形市にあるもりべんの牛豚鶏の肉づくしにしました。
新幹線ホームに着いたのは発車の1分前です。Maxとき16両編成の12号車2階へ、5列シートの車両ですがガラガラ、10人程の乗車でしょうか。
さて、食べましょう。掛け紙には、お品書きっぽい説明があります。左側から牛肉重で内容は、すき焼き、そぼろしぐれ煮です。中央は豚肉重で、肩ロース炙り焼きです。右側は鶏肉重で、鶏モモ照焼き、鶏団子です。原材料名は、ご飯(山形県産米)、肉団子(鶏肉、豚肉、卵、その他)、鶏肉焼、豚肉焼、牛肉焼、牛肉そぼろ、味付人参、竹の子煮、錦糸玉子、塩漬(大根、食塩、砂糖、その他)、ごぼう煮、椎茸煮、絹さや、ごまなど思ったより豊富です。
牛肉のそぼろは美味しいのですが、こぼれ易くて苦手です。豚肉は、味噌漬け
だったのかいい味でした。1200円も妥当な線かと思える駅弁でした。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の舞

雪の舞 パッケージ

雪の舞

早朝の新幹線移動です。今回も駅弁を食べながら移動をしようと思います。
新潟駅は普通の人出です。飛び石連休の前で混まなければと思っています。
新幹線移動で駅弁を購入するときは、東口改札を利用するのが便利です。改札脇、在来線から新幹線への改札脇、新幹線ホームの3ヶ所の駅弁屋を利用できます。改札を入らない、在来線改札内、新幹線改札内の順に駅弁を探せます。ただ、気に入る駅弁があるかは保証なし、戻ることもできません。今までの経験からは、改札脇の駅弁屋が種類・量ともに揃っているかと思っています。
いつも通り東口改札脇の駅弁屋から覗いていくことにします。いつもより多くの駅弁があります。駅弁の近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで、いろいろ食べてみたくなりますが、新商品もなく、食べたことのない駅弁もありません。幕の内っぽく、いろんなおかずを食べれる神尾商事の雪の舞にしました。
越後名物 雪の舞と書かれていて、さらに創業明治30年 神尾ともあります。
渋い感じで、箱裏に表示があって品名に“雪の舞(すし)”と書かれていますが、偶然なのか、意図的なのか、正確にその品名部分を原材料名などを書いたシールが隠してしまってます。シールには、商品名の欄があり“雪の舞”とだけ書かれています。すしか?どうか?まあ美味しければいいでしょう。
箱を開けると駅弁の具材がちらし寿司のように並べて盛り付けられています。原材料は、酢飯(新潟県産米)、舞茸煮、焼鮭、ホタテ煮、錦糸玉子、ししゃも魚卵、ほたてひも、アカニシ、昆布、アヤボラ、赤のり、大根漬などとなかなかの充実です。特定のおかずの駅弁でもない、幕の内でもない駅弁です。
酢飯なんですしでいいのかと思います。なかなか楽しくいただけました。○○が食べたい!とかがないときには、結構いい駅弁かも知れないです。厳選された食材で1030円です。今ではそこそこお得な駅弁かも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.11

海鮮寿司処 ことぶき寿司 内野店

新潟市の「海鮮寿司処 ことぶき寿司 内野店」です。
内野駅近く、西大通りと県道2号線の交差する槇尾交差点の角にあります。
新潟市から西へ移動中です。何度も前を通っていて気になっていたお寿司屋さんがあります。せっかくなのでそのことぶき寿司内野店にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席があります。小上がり風なお座敷もあります。午後1時過ぎに着きました。駐車場は空いていましたが、お店も3割~4割程のお客さんの入りと空いています。カウンター席に座れました。
厨房の上、お店中央の天井から下がった大きなホワイトボードがあり、どの方向からも見えるようになっています。お勧めが書かれています。2席に1台ぐらいタッチ式モニターがあり、注文ができます。一般的な索引からのメニュー表示もできますが、値段からの検索もできるようになっています。結構お腹が空いてます。軍艦などお手頃なお寿司から遠慮なくいただくことにします。
回転寿司らしいお手頃なお寿司から、ちょっとお高いけどねたが大きく見映えのするお寿司まで用意されています。いい感じに美味しく、そこそこの量もいただけました。相方と二人で3154円でした。ちょっとお手頃かも。

ことぶき寿司内野店①

ことぶき寿司内野店②

ことぶき寿司内野店③

ことぶき寿司内野店④

ことぶき寿司内野店⑥

ことぶき寿司内野店⑦

ことぶき寿司内野店⑧

ことぶき寿司内野店⑨

ことぶき寿司内野店⑩

ことぶき寿司内野店⑪

ことぶき寿司内野店⑫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.08

源の旅めし

源の旅めし パッケージ

源の旅めし

午後の仕事を終え、移動です。通勤ラッシュの時間帯、東京駅に着きました。いつもの通り東京駅「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみようと思います。駅もお店も混んでいます。たまに売り切れの駅弁もあります。駅弁を紹介するカードはありますが、その前はには空いたスペースがあるだけ、というスペースがポツポツとあります。食べたことのない駅弁も結構あります。食べたいと思わせる駅弁がありました。お隣の富山県富山市の源の源の旅めしです。
商品ラベルの名称欄は、弁当とのみ記載されています。黒い段ボールのちょっとお洒落な包装で、大きな表紙のようなシールで留めています。シールには、ぶりかま・紅ずわい蟹・白えびと大きな文字で書かれ、それぞれに短冊のような表記で説明があります。ぶりかまは“骨まで煮込んだ極上の逸品”、紅ずわい蟹は“柔らかな身質 やさしい旨み”、白えびは“富山湾の宝石 上質な甘味”です。左端に源のマークがあり、その下に源の旅めしと書かれてます。
源は、ます寿司が有名な駅弁屋さんで、富山空港近くの工業団地にある工場を見学したことがあります。ます寿司以外を食べるのは初かも知れないです。
早速購入、少し並んでMaxときに乗り込みます。帰りは楽に座れました。
おしながきはなく、原材料名になります。酢飯(富山県産米)、ぶりかま煮焼き、蟹身酢漬、蓮根酢漬、ふき煮、白海老天甘酢漬、刻み昆布酢漬、生姜酢漬などです。お酢を食べるためのような駅弁で“酢”の文字が踊っています。
ご飯の酢飯を始め、酢漬けなどお酢を使ったものが多いのですが、お酢のきつさはなく、適度な甘さもいい感じの優しいお酢の使い方が嬉しい駅弁です。
目立ちませんが、刻み昆布酢漬が美味しいです。ぶりかま、紅ずわい蟹、白えびなど目立つものが前面に出ていますが、富山はとろろ昆布など昆布の加工品が庶民に愛されています。郷土の味の駅弁に仕上がっているのが凄いです。
1300円と結構お高い駅弁になりますが、富山の味を食べ尽くせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟和牛弁当

新潟和牛弁当 パッケージ

新潟和牛弁当

今日は、いつもの午前中の新幹線移動です。水曜日なのでそれほどの混みはないだろうといつもよりちょっと遅めに移動して新潟駅に到着しました。いつもと変わらないか、気持ち少ないぐらいの人の往来、賑わいとなっています。
新幹線移動で駅弁を購入するときは、東口改札を利用するのが便利です。改札脇、在来線から新幹線への改札脇、新幹線ホームの3ヶ所の駅弁屋を利用できます。改札を入らない、在来線改札内、新幹線改札内の順に駅弁を探せます。ただ、気に入る駅弁があるかは保証なし、戻ることもできません。今までの経験からは、改札脇の駅弁屋が種類・量ともに揃っているかと思っています。
いつも通り東口改札脇の駅弁屋から覗いていくことにします。駅弁が入荷したところのようです。店員が運んできた人と会話をしています。駅弁を並べ終えた直後なんでしょう。いつもの倍ぐらいの量がありそうです。駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで、いろいろ食べてみたくなりますが、食べたことのない駅弁はありません。それらの中から三新軒の新潟和牛弁当にしました。
新幹線に乗り込んでいただくことにしましょう。水曜日なので空いています。の筈でしたが、かなり混んでいます。特にこれ!って団体もいません。入線して乗り終わったタイミングですが、ABC列かDE列での並んでの空きは確保できません。発車後、指定席でDE列の空きがあり、のんびり移動します。
パッケージに、いろいろとご紹介が書かれています。自家製めんつゆ仕立てとあります。さらに、新潟県産和牛の深い旨味と相性の良いゴボウをめんつゆ仕立てで丹念に仕上げました。にいがた和牛4つの要件というのも紹介されています。①黒毛和種の去勢牛又は、未経産牛であり血統が明確であるもの。②新潟県内で飼育され最長飼育地が新潟県内であるもの。③品質企画等級において「A」「B」3等級以上のもの。④家畜個体識別システムにより、生産から出荷までの移動履歴の確認ができるもの。ということです。
お品書きはなく、原材料の表示だけです。ご飯(新潟県産)、新潟和牛ごぼう煮、玉子焼、菜の花の油炒め、桜漬大根、ごまなどで、品数は少なめです。
牛肉を使用した駅弁は、味付けが良く関心させられます。前回は倍ぐらいのご飯が食べられそうなほどしょっぱめでしたが、今回はちょうどいい味付けでした。新潟和牛弁当は1080円です。和牛駅弁の中でもかなりお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

グルメ回転寿司 函太郎 新潟紫竹山店

新潟市の「グルメ回転寿司 函太郎 新潟紫竹山店」です。
紫鳥線沿いにあります。弁天橋通りとの交差点の少し紫竹山方面寄りです。
お寿司が食べたくなり、食べたことのないお店の函太郎にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席、テーブル席があります。午後2時過ぎに着きました。駐車場はかなりの賑わいと思いましたが、お店は半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか。自由に座れそうでテーブル席にしました。
店内の貼紙やメニューに目を通します。味噌汁のサービスはないようです。
回転寿司らしくお寿司が廻ってますが、時間が遅いためかかなり少ないです。価格帯的に中間ぐらいのお寿司が廻ってます。希望のお寿司の注文は、注文用紙に注文のお寿司の名前、わさびの有無、数量を記入する方法です。軍艦や難しい漢字のお寿司が面倒なので、書き易い名前のお寿司が多くなりました。
ねたが大きく見映えのするお寿司が多いようです。美味しくいただきました。いつも食べているお寿司よりねたが大きく、シャリが少なく、バランスの違いを実感できました。相方と二人で5375円。ちょっとお高いお昼でした。

函太郎新潟紫竹山店①

函太郎新潟紫竹山店②

函太郎新潟紫竹山店③

函太郎新潟紫竹山店④

函太郎新潟紫竹山店⑤

函太郎新潟紫竹山店⑥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.03

割烹 元木亭

元木亭 ランチB

新潟市の「割烹 元木亭」です。
新潟市の東地区です。沼垂四ツ角の近く、栗ノ木バイパス寄りにあります。
Teny新潟一番で紹介されていました。良さそうだったのでお邪魔しました。
お店は、右側に入口があり、入って左側に進みます。お座敷が多いのですが、手前にテーブル席があります。個室風に仕切られています。割烹らしい和の造りです。午後1時過ぎに着きました。お寺の多い地域、座敷に法事らしき団体が何組かいます。テーブル席は空いています。あとはランチがあるかです。
平日以外はランチをやっていないとのこと、予約だけの営業とのこと、法事などの団体のお客さんだけで忙しいのでしょう。お昼頃に来たお客さんもお断りしたそうです。厨房に一度引っ込み、戻ってきました。諦めて帰ろうとしたら食べれるとのことです。団体のお客さんの調理が、一段落したもようです。
メニューは、860円のAランチと1080円のBランチの2種類、Tenyの新潟一番で紹介されていたのはBランチです。そのBランチにしましょう。
相方の実家のお寺も近くにあり、この辺りの割烹で何度か食事をしています。お手頃なのにボリュームがあって、とても美味しく食べた記憶があります。
仕込みがしっかりしているようで、そこそこ早めに出来上がってきました。
和の落ち着いた感じの盛り付けです。メインのおかずが3種類もあります。
お刺身は、まぐろ、いか、甘海老など三点盛りです。食べ易い大きさです。
揚げ物は、海老、いか、鯵のフライです。サクサクした表面がいい感じです。ポテトサラダ、ミニトマト、ブロッコリーなどの野菜も添えられています。
3番目の器は、八寸と煮物などを詰め込んだようにいろいろ盛られています。鮭の焼物、蓮根・いんげん・みょうがの梅漬け・里芋・南瓜など野菜の煮物、ホタテの煮物、豆腐、玉子焼きなど、食べてみるとボリュームもあります。
さらに、切干大根の煮物の小鉢、茶碗蒸し、お新香(白菜の浅漬け・大根の柴漬け)、味噌汁、ご飯があります。ご飯が美味しいです。いい炊き方です。
いろいろたくさん味わうことができました。充実のランチでした。全体になるとかなりのボリュームです。ご飯のお代わりもできるようで、美味しかったのですが、もうお腹一杯です。これで1080円、ちょっと得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧