カテゴリー「G:外食(食事)」の100件の記事

2019.03.10

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の近くにあるパチンコ店駐車場の一角にあります。
テレビCMでスシローの天然だけの3貫盛り祭が流れています。くら寿司のハンバーガーにしようか思っていましたがスシローで食べることにしました。
お店は回転寿司そのものです。テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後1時40分過ぎに着きました。10人程の待ちになっています。タッチパネル式端末で人数と席の希望を入力、プリントされた用紙を持って待ちます。しばらくの待ちかと思ったら10分ぐらいでテーブル席に案内されました。
回転寿司ですが、時間が遅かったこともありほんの少ししか流れていません。注文はタブレット風端末でする方式。使い易い構成でページ遷移も容易です。トップ画面から限定メニューのページへ。天然だけの3貫盛り祭があります。テレビCMで見た通り3種類の3貫盛りがあります。それぞれ注文します。
天然だけの3貫盛り祭
◆天然インド鮪3貫盛り 赤身・中とろ・大とろ      300円+税
◆天然魚3貫盛り    ひらめ・いわし・むらさきいか  150円+税
◆天然貝の3貫盛り   赤貝・白とり貝・ほっき貝    100円+税
お寿司は一般のお寿司が廻っている所を少し高い台にのって廻ってきます。
山葵も廻っています。お寿司はさび抜きで、セルフで山葵を加えられます。

スシロー新潟赤道店 天然インド鮪3貫盛り

天然インド鮪3貫盛り 赤身・中とろ・大とろ

スシロー新潟赤道店 天然魚3貫盛り

天然魚3貫盛り    ひらめ・いわし・むらさきいか

スシロー新潟赤道店 天然貝の3貫盛り

天然貝の3貫盛り   赤貝・白とり貝・ほっき貝
その他にいろいろ食べました。相方と二人で2808円、お手頃ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.09

創作中華料理 香町

香町

新潟市の「創作中華料理 香町」です。“ほんちょう”と読みます。
古町エリア、本町通りと東堀通りの中間、6番町の小原小路沿いにあります。「めん処 くら田」の東堀通り寄り斜め向かいにある創作中華料理店です。
香町のご飯ものも食べてみたいと思っていました。相方とお邪魔しました。
お店は、左奥に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左手前に手前窓向きのカウンター席があります。席数も少なく、庶民的な雰囲気の中華居酒屋です。午前11時50分頃に着きました。1階は他に1組のお客さんと空いていますが2階も…ってことで2階に上がらせてもらいました。右側に階段があり、靴を脱いで上がります。2階には広いスペースがあって、ゆったりと卓が5卓配置されています。他にお客さんはいません。取り敢えず貸し切り状態です。

香町 メニュー

メニューは、ランチの1枚ものがあります。肉ランチ、魚ランチ、肉・魚両方のせのWランチがあります。肉ランチや魚ランチの内容は日替わりで変わっています。今日の肉ランチは牛肉と木の子の中華たまり正油炒め、魚ランチはハタの岩のりあんかけです。麺ランチは、広東麺、担々麺、海老塩あんかけ麺、いつもの3種類があります。肉・魚の両方が食べれるWランチにしました。

香町 Wランチ サラダ

少し時間が経ってサラダが先に運ばれてきました。シンプルなサラダです。

香町 Wランチ

サラダが食べ終わる頃に、大きなお皿、ご飯とスープが運ばれてきました。

香町 Wランチ メイン

大きなお皿に、肉ランチと魚ランチ、一般的なら定食なら小鉢に盛られて料理が2品、プレートランチ風に盛り付けられています。肉ランチは牛肉と木の子の中華たまり正油炒め。木の子は舞茸、椎茸、しめじが使われ、チンゲン菜、筍、ねぎなども入っています。醤油色が濃くて心配しましたが、たまり醤油なので、全然控えめな味付けでした。魚ランチはハタの岩のりあんかけ。癖のない白身のハタに岩のり混じりの優しい塩味のあんがかかります。他にブロッコリーのマヨネーズ和え、里芋と玉蒟蒻の煮物が添えられてます。スープは玉子スープとシンプル、ご飯は女性向きのようで?ちょっと小盛りに感じます。

香町 Wランチ 杏仁豆腐

食べ終わる頃にはデザートの杏仁豆腐がきました。これが結構楽しみです。
肉も魚も結構美味しくいただけました。972円となかなかいい線です。

香町 広東麺

相方の食べた広東麺です。864円です。

途中で女性の3人組、その後に5人組がきました。結構賑やかで、食べている人がいる近くでたばこは吸い始めるし、休日は雰囲気がもうひとつでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.03.03

SUHSI & KAPPOU おさかな亭 空港通店

おさかな亭空港通店 寒ぶり丼とぶり大根セット

おさかな亭空港通店 寒ぶり丼とぶり大根セット 寒ぶり丼

新潟市の「SUHSI & KAPPOU おさかな亭 空港通店」です。
国道113号線沿い、新潟空港入口交差点からほんの少し松浜橋寄りです。
「おさかな亭」は、「雷神」や「和楽」と共にオサムフーズのひとつのブランドで、他に白根店とCoCoLo長岡店があります。海鮮を食べようとお邪魔しました。
お店は、入口を入ると少し広めのスペースがあり、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があります。左側にスペースが続き、周囲にやや大きく個室風に仕切った小上がりがあります。ちょっと古さを感じさせる居酒屋のような雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。駐車場は満車に近かったのですが、お店の中はちょうど満席、少しの待ちになりました。その後もお客さんが訪れ6人の待ちに、5分程待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、表紙に本日のお薦めらしきものがあります。ミックスフライト寿司セット(小鉢・寿司7貫・フライ・みそ汁)、寒ぶりしゃぶしゃぶ御膳(白米・煮物・つけ物・みそ汁・ブリ)、寒ぶり丼とぶり大根セット(小鉢・みそ汁)、カキフライ上にぎりセット(小鉢・茶わんむし・みそ汁)があります。単品で、大トロ(2貫)、中トロ(2貫)、生ウニ(2貫)があります。揚げもので鳥の唐揚げ、タコの唐揚げ、イカゲソ唐揚げ、くじらのみそ漬け、シマエビの唐揚げ、あん肝ポン酢天ぷらがあります。メニューを開くと最初に寿司ランチメニューがあります。ご飯大盛り無料!と書かれています。花かごセット(海鮮丼(ミニ)、北海丼(サケ・イクラ・カニ)、ねぎトロ鉄火丼、バラちらし(温玉のせ)から選択)、店長おまかせにぎり(12貫・小鉢・みそ汁付き)、おさかな亭セット(小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁付き)、レディースセット(小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁・デザート付き)、海鮮丼、おさかな亭丼、極上海鮮丼、地魚の唐揚げと寿司セット(寿司7貫・小鉢・みそ汁付き)、煮魚と寿司セット(寿司9貫・小鉢・みそ汁付き)、お子様寿司セット(ジュース・おもちゃ・デザート付き)、そば・うどんセット(温・冷から選択可、寿司9貫(小鉢付き)・海鮮丼(ミニ)・北海丼(サケ・イクラ・カニ)・ねぎとろ鉄火丼・天丼のいずれかとそばまたはうどんを組み合わせ)があります。次に定食ランチメニューがあります。こちらにもご飯大盛り無料!と書かれています。刺身定食(サラダ・茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、煮魚定食(サラダ・茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、おさかな亭御膳(刺身・煮物・天ぷら・茶碗蒸し・白米・つけもの・みそ汁付き)、イカキモちゃんちゃん焼き定食(刺身・茶碗蒸し・小鉢・白米・つけもの・みそ汁付き)、焼き魚定食(刺身・サラダ・もずく酢・白米・つけもの・みそ汁付き)、極天丼(サラダ・小鉢・みそ汁付き)があります。お米は、山北産コシヒカリを使用しています。デザートは、バニラアイス、抹茶アイス、ミニデザート、ミニミニパフェがあり、アルコール等ランチドリンクもあります。寒ぶり丼とぶり大根セット(小鉢・みそ汁)にしました。
お客さんで賑わってはいますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
出来上がってきました。寒ぶり丼、ぶり大根、小鉢、みそ汁のセットです。
寒ぶり丼は、どんな大きな寒ぶりだろうと思うほどの切り身がのってます。
ぶり大根は、しっかり身の付いたぶりと味の良く染みた大根が楽しめます。
この組み合わせで1000円です。新潟の冬をお手頃に味わいました。

おさかな亭空港通店 レディースセット

相方はレディースセット(小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁・デザート付き)
この豪華さで980円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.21

牡蠣まつり丼

牡蠣まつり丼 パッケージ

牡蠣まつり丼

午後の仕事も終えラッシュ最中の移動になりました。普通にお腹が空きます。
いつものように?中毒的に!東京駅改札内の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。賑わっています。実演コーナー、特集コーナー、魚介系、肉系、幕の内系と順番に見ていきます。なくなった駅弁もあります。種類的に6割ぐらいの残りでしょうか。海鮮系の駅弁を食べてみようかと思います。食べたことの駅弁が結構ありますが、すぐに目に止まったものがあります。それにしましょう。兵庫県姫路市のまねき食品(株)の“牡蠣まつり丼”にしました。
早速、新幹線に乗りいただきます。新潟行きの“とき”までにはまだ時間があります。発車予定時間の“たにがわ”がホームに入っていますが、ドアが開いていません。東北新幹線の遅れの影響で、とアナウンスが流れています。信号が変わり次第発車とのこと、列びも少なく“たにがわで”高崎か越後湯沢まで行って“とき”乗り換えましょう。すぐにドアが開き乗り込みます。A席とE席が埋まり、C席がポツリポツリの混み具合です。A席に座りました。しばらくの待ちかと思いましたが、お客さんが少なく、1分遅れて発車しました。
箱には“牡蠣まつり丼”の駅弁名と“創業明治21年 山陽本線 姫路駅 まねき食品株式会社”と書かれています。手前面には“瀬戸内海産牡蠣使用”とも書かれています。お品書きはなく、原材料名は、牡蠣だし飯(うるち米、オイスターソース、醤油)、牡蠣蒸し焼き、小松菜漬(小松菜、人参、椎茸、その他)、椎茸煮、大根甘酢漬、焼海苔、調味料などとの記載になっています。
新潟にも神尾商事の“一年かきめし”があり、何度か食べています。牡蠣の大きさが同じぐらいなんで一年ものの牡蠣なんでしょうか。味付けは、割と薄味です。一年かきめしのしっかりした味付けがお気に入りでしたが、牡蠣まつり丼の味付けもなかなかです。牡蠣の旨味がしっかり味わえます。そして、牡蠣が全然多く入っています。1380円とお高いのも納得の駅弁でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.18

日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店

越後茶屋松崎店 味覚三昧ランチ

新潟市の「日本海の海鮮料理 越後茶屋 松崎店」です。
イオン新潟東から新潟空港方向へ向かった先、お店が並ぶ右側にあります。
海鮮か蕎麦か定食か…、どれでも食べれそうな越後茶屋にお邪魔しました。
お店は、大きな和風レストランそのものって雰囲気のお店で、テーブル席や小上がり、個室などがあります。午後12時40分過ぎに着きました。お昼時間の真っ最中で混んでいますが、カウンター席ならと言うことでお寿司コーナーのようなカウンター席に案内されました。カウンター席もあったようです。
メニューは、通常のメニューとランチメニューがあります。以前お邪魔した際には、日曜日ということでランチメニューはありませんでしたが、今日はお手頃に楽しめそうです。ランチメニューだけでも和風レストランの全メニューかのような種類がありますが、夜に食べるにはちょっと軽いかも知れないです。お刺身、天ぷら、お寿司、丼ぶり、そば・うどんなどの単品、組み合わせた定食、御膳の組み合わせになります。さらにお手頃な日替りが越後ランチと茶屋ランチの2種類も提供されています。豪華な味覚三昧ランチにしました。
ランチは、温うどん、冷うどん、温おそば、冷おそば、味噌汁から好きな1品を選ぶようになっています。お決まりの冷おそば(ざるそば)にしました。
和風レストランですから混みの影響もなく、早めに出来上がってきました。
先付け、ざるそば、お刺身、ご飯、お新香となかなか見映えする御膳ですが、メニューにある写真は配置も違っていてもっと豪華そうに写っていました。
先付けは、大根おろしのいくらのせ、わさび漬け、鶏の唐揚げ、蒸し海老、焼き鮭、玉子焼きと食材、調理方法も工夫があり、いい感じの食べ応えです。
蕎麦湯は楽しめませんでしたが、ドリンクバーも利用できての1250円+税ですから、なかなかお得なランチでした。越後茶屋は平日に限る!かな?

越後茶屋松崎店 茶屋ランチ

相方の食べた日替りの茶屋ランチは、鍋焼きうどんとミニ天丼のセットです。こちらもドリンクバーが利用できて、910円+税です。お手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.16

早磯ドライブイン

早磯ドライブイン 寒鱈汁定食

山形県鶴岡市の「道の駅あつみ」内にある「早磯ドライブイン」です。
国道7号線沿いにある道の駅で、山形県から新潟県に入る手前にあります。
帰省移動中のお昼です。酒田・とびしまでのお昼を予定していましたが、遅くなり道の駅あつみで正午になりました。併設の早瀬ドライブインは、鼠ヶ関漁港の海鮮を楽しめるお店です。何かあるのではと期待してお邪魔しました。
お店は、左側に厨房があり、その奥に厨房との仕切り壁向きにカウンター席、中央にテーブル席、奥に小上がりがあります。広々としています。お客さんは半分程度の入り、それほどの混みはありません。厨房への通路近くにレジがあり、周辺の黒板などに季節メニューや日替りメニューの貼り紙があります。
メニューは、通常のものだけでも豊富にあります。定食から、しゃりん定食、海老フライ定食、刺身定食、ヒレカツ定食、焼肉定食(庄内豚)、魚フライ定食、もつ煮込み定食、焼魚定食、煮魚定食、焼肉どんぶり(お味噌汁付き)、お子様ランチ、チャーハン(スープ付き)、カレーライス、カツカレー、ハンバーグカレーがあり、一品料理、麺類がラーメン(醤油味)、中華膳(女性向け)などがあります。季節メニューは、1日限定20食の海鮮丼、寒ブリ丼、寒だら昆布しめ親子丼、寒鱈汁定食、寒鱈汁、チャーシューメン、みそラーメン、藻塩ラーメン、めかぶラーメン、肉鍋定食などがあります。通常メニューの焼魚定食と煮魚定食は時価と書かれていますが、その内容もあります。焼魚は、かれい、たちうお、たらのみそ焼の3種、煮魚は、黒かれい、子持ちがれいの2種とあります。中でも一番季節ものっぽい寒鱈汁定食にしました。
お刺身、焼魚、小鉢、ご飯、寒鱈汁、お新香などがお盆にのってきました。
なかなかしっかりした定食です。寒鱈汁は、雑端部分が多過ぎ、もう少し身も入れてくれ!ダシが良く美味しいけど単品500円、定食1300円はちょいお高いような気がします。季節毎の旬な海鮮を食べられるのは嬉しいです。

早磯ドライブイン 海鮮丼

相方の食べた限定の海鮮丼です。1100円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.11

海鮮鮨市場 魚がし

魚がし 日替り丼ランチ

新潟市の「海鮮鮨市場 魚がし」です。
新潟駅の駅南、弁天橋通と笹出線の新潟駅南口交差点のすぐ近くにあります。弁天橋通に面していて、ドンキホーテ駐車場入口の向かい辺りになります。
無尽蔵や越後茶屋などを展開するキタカタグループの寿司レストランです。
昨日の今日ですが海鮮が食べたくなり、お手頃な魚がしにお邪魔しました。
お店は、中央に大きな厨房があり、手前と右側に厨房を向いたカウンター席、左側にテーブル席、周囲に個室や個室風の小上がりがあります。海鮮和風レストランとでも言ったところでしょうか。厨房の奥に水槽があります。前回は数匹の鯛が泳いでいましまたが、今回は何も見えません。連休で全て食べられたのでしょうか。午後12時30分過ぎに着きました。周囲の個室や個室風小上がりが満席になっていて、左側のテーブル席、手前の席に案内されました。
メニューは、単品寿司、刺身盛り合せ・刺身単品、サラダ一品料理、焼物、揚物・まぐろ料理、鮨・ちらしセット、海鮮セット、新鮮定食・活のしゃぶしゃぶ、お持ち帰り鮨・宴会メニューなどがあります。お得なお昼のランチも豊富にあり、土日祝も提供されています。限定ランチは、日替り定食、日替り握りランチ、日替り丼ランチ、牛ステーキランチ、鶏唐・海鮮ちらしセットがあります。ちらしランチは、まぐろちらしランチ、活ぶりちらしランチ、レディースランチがあります。握りランチは、魚がしランチ、日本海ランチ、粟島ランチ、佐渡ランチ、鮨・天ぷらランチがあります。定食ランチは、刺身ランチ、焼魚ランチ、刺身・天ぷらランチ、海老野菜天丼ランチがあります。とても種類が多く悩むところです。前回は、ちょっと豪華に魚がしランチをいただきました。今回は、ランチらしくお手頃な辺りから日替り丼ランチにしました。
メニューには、ちらし丼、小鉢、味噌汁付きとあります。日によって使われる魚が変わるのでしょう。さて、今日はどんなお魚が使われるのでしょうか。
賑わっていますが、職人も多いようで、割と早めに出来上がってきました。
お寿司屋さんらしい塗りの桶に入ってきました。味噌汁の椀が大きいです。

魚がし 日替り丼ランチ ちらし丼

ちらしよりも小さめに切られた魚介が、たっぷりと器の表面を覆っています。小皿でわさび醤油を作り、全体にかけていただきました。酢飯のご飯を食べ終わるのに魚介が残るほどたっぷりです。なかなかの食べ応えもありました。
小鉢はおから料理でした。ご馳走感がないので茶碗蒸しの方が嬉しいです。
ドリンク付きで980円。かなりお手頃に感じるお昼をいただきました。

魚がし レディースランチ

相方が食べたレディースランチです。980円です。ドリンク付きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.09

回転寿司 佐渡 弁慶 新潟ピア万代店

新潟市の「回転寿司 佐渡 弁慶 新潟ピア万代店」です。
東港線の万代エリア、ピア万代の中にあります。魚市場だった場所です。
回転寿司の中でも群を抜いて評判が良く、長~い待ちが当たり前のお店です。今日は食の陣当日座の初日、空いているかな?と思いつつお邪魔しました。
お店は、大きな厨房を囲うようにカウンター席があり、何卓かのテーブル席とお寿司が回転するところには接していませんが小上がりがあります。見た感じはごくごく普通の回転寿司店です。午後12時30分過ぎに着きました。予定通りの満席、周囲に大勢のお客さんが待っています。10組20人ぐらいかのように見えます。受付の機械があり、人数を入力して待ちます。電話で呼び出してもくれる機能もあります。前に50組ぐらい40分以上の待ちです。予約をして、ピア万代の他店を散策します。40分程散策して戻ると10組程の待ち、帰ったお客さんもいたりして、大した待ちもなく席に案内されました。
回転寿司のあるべき姿があります。ほぼほぼ隙間なくお寿司が回っています。普通の回転寿司店ではお高く、注文するようなお寿司が普通に廻っています。130円、190円、260円、390円、520円のお皿が廻っています。税別なので回転寿司としては、そこそこお高い部類のお店なのだと思います。廻っていないお寿司も幾つかあります。人気のお寿司が廻っているようです。まず廻っているお寿司を食べ、次に廻っていないものは注文して食べます。
普通に食べて、相方と二人で合計4255円。ちょっとお高いお昼でした。

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

弁慶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.05

漁師寿司食堂 どと~んと日本海

どと~んと日本海

石川県金沢市の「漁師寿司食堂 どと~んと日本海」です。
金沢中央卸売市場の場外って言うんでしょうか。肉料理、寿司、海鮮料理、うどん・そば、イタリアンなどのお店が入る長屋のような長い建物の一角にあります。以前に2度ほど食べた「金澤濃厚中華そば 神仙」本店もあります。
あてもなく金沢での昼食、近江町市場も考えましたが、わざわざ観光地のお高いのを食べることもないかと、何かありそうな中央卸売市場の場外を少し歩いて見つけたお店です。少し並んでいるお店もありましたが、遠慮しました。
お店は、右側の奥に厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、その手前と左側にテーブル席があります。変な高級感もなく安心できるような…、明るくてとても綺麗なお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割ほどのお客さんの入りでしょうか。前のお客さんの片付けを待って座れました。
メニューは、お好み寿司もありますが、市場場外のお寿司屋さんらしく握りのセットがいろいろあります。並・上・特上や数が多くボリュームのあるもの、丼との組み合わせ、デカねた、レディースなどがあります。お得な平日のランチもあります。ちらしもあります。海鮮ちらしで、並・上・特上があります。握りもいろいろ選べて、美味しそうですが、海鮮ちらし(並)にしました。
説明があります。ガンド、サーモン、ビントロ等12種を盛り込みました。
『少し時間がかかります』的ことでしたが、普通に出来上がってきました。

どと~んと日本海 海鮮ちらし

お寿司屋さんらしい塗りの桶に華やかな盛り付け、味噌汁も付いています。
なんかチャーシューメンの花びら盛りみたいな器からはみ出す盛り付けです。海鮮ですが、それぞれ結構分厚い切り身で見た目よりボリュームがあります。ご飯は酢飯で、小さく見えた器ですが、桶なのでなかなかのボリュームです。なんか普通に美味しい海鮮で、全体だとかなりいいボリューム感になります。満足満足の海鮮ちらしは税別1000円。市場のお店って間違いないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.26

匠居酒屋 一心

一心

村上市の「匠居酒屋 一心」です。
村上駅からまあまあ近い位置、北東方向です。みそ膳からの路地を入った先にあります。カラオケマイムと同じ敷地内にあって、入口が並んであります。
ネットの写真の海鮮丼が美味しそうで、食べてみたくなりお邪魔しました。
午前11時30分前に着きました。午前11時30分から営業しますの看板。ちょうど午前11時30分に暖簾が下げられ、看板が片付けられました。
お店は、右側に厨房、左側に通路があり、その両側に個室があります。居酒屋と割烹の中間のような雰囲気です。まだ、他にお客さんは入っていません。
メニューは、一枚ものでランチメニューがあります。寿司定食、天ぷら定食、ミックスフライ定食、焼魚定食、焼肉定食、唐揚げ定食、お子様プレートなどお手頃なメニューが並びますが、良く見ると平日限定、外しておけよ!と思います。通常メニューは、自慢のお造り盛り合わせ、本日のおまかせ料理、板前の特選握り・海鮮どんぶり、お食事・お子様料理に別れています。海鮮丼は、普通の海鮮丼の他にも海鮮20種の城下町殿様海鮮丼、海鮮15種の海鮮丼特上など豪華なものもあります。まずはって感じで普通の海鮮丼にしました。
開店直後は待たされることが多いのですが、普通に出来上がってきました。

一心 海鮮丼

一心 海鮮丼 アップ

塗りの椀に入ってきました。結構豪華です。あら汁と茶碗蒸しも付きます。
何種類の海鮮でしょうか。魚卵が2種、貝が3種、全部で10種は越えてそうです。海鮮は、食べ易さを保ちながらも食べ応えを楽しめる大きさになっていて、全体だと結構いいボリュームになります。ご飯は酢飯を使っています。
あら汁もちゃんとした量があり、メニューには小鉢とありましたが、好きな茶碗蒸しです。小鉢とあっても好きなものかどうか影響が大きいと思います。
税別1500円とお高い海鮮丼ですが、お手軽にも思えるクオリティです。
相方も同じ海鮮丼を楽しみました。女性には十分過ぎるボリュームとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧