カテゴリー「H:その他のラーメン」の19件の記事

2023.01.14

昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)

新潟市の「昭和二十九年創業 幸楽苑 海老ヶ瀬インター店」です。
県道3号線沿い、新新バイパス海老ヶ瀬ICの近くにあります。新潟駅寄り、まごころ亭海老ヶ瀬店の向かいになります。
今日、幸楽苑のチラシを見かけました。全国系チェーン店のラーメンはそれほど食べたいとは思いませんが、福島もつ鍋のチラシで〆にラーメンが食べられると言うものでした。
福島もつ鍋は初耳、調べたら大阪市福島区の福島です。幸楽苑の本部が福島県郡山市にあることもあり、福島もつ鍋ってチラシを見たら新潟県人の多くは福島県の鍋だろうと思うでしょう。提供価格は1180円が期間限定で980円で提供されます。きゃりーぱみゅぱみゅが広告をしている間は、幸楽苑も応援、たまには食べてみようかと思いお邪魔しました。
福島もつ鍋は午後3時からの提供、かなり遅い午後3時10分過ぎに着きました。同一敷地内のコインランドリーと共有の広々した駐車場は、ポツリポツリと駐車している状況です。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。席数の多いお店で、ラーメン店と言うより和食系のファミレスのような雰囲気のお店です。他に年配女性1組、その後男性単独客1人と空いています。
メニューは、醤油、塩、味噌の各味毎に多くのラーメンが提供され、他にも定食や期間限定などしばらく通えそうなぐらいに豊富に提供されています。期間限定は、受験シーズンらしいだ洒落たものもあります。メニューや注文は、席ごとのタッチパネル式です。そして、福島もつ鍋はまだ数量の設定がされていないためか?注文できません。スタッフに確認、設定中とのこと、数分待ち注文できるようになりました。
福島もつ鍋は、メインの鍋が鶏鍋、もつと鶏の合盛り鍋から選択、さらにスープが塩味、醤油味、味噌味、鶏白湯味(水炊き風)からの選択になります。〆雑炊、〆ラーメン、具材の追加もあります。もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆雑炊+〆ラーメンにしました。なかなか豪華になりそうですが。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 〆雑炊+〆ラーメンなど

すぐにカセットコンロやその他の道具が運ばれてきて、それほど待つこともなく鍋がきました。〆雑炊と〆ラーメンは頃合いを見計らって持ってきてくれるそうですが、すぐに持ってきてくれるようお願いして、持ってきてもらいました。
もつ鍋の食べ方を書いたものがあり、従い作り進めます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)+〆ラーメン

鍋の具材を寄せて麺を入れ、もつ鍋らーめんの完成です。
麺は、中太の縮れ。なかなか食感が良く伸び難い麺ですが、ハーフサイズ程の量なのでちょっと物足りなく感じます。
スープは、塩に具材の旨味が加わりなかなかのものです。
トッピングは、もつ鍋そのもの。もつは牛の小腸、鶏肉とニラや白菜、ニンニクのスライスや鷹の爪などが入ります。
もつ鍋は、もつと鶏と野菜が食べられる鍋で、塩の味付けもなかなか良いのですが、ちょっと豪華ならーめんのトッピング程度のボリューム感です。値引きして980円はしょっぺい居酒屋が好きな者には、なんとも貧しい鍋に感じました。
〆のらーめんは、ハーフサイズ程のボリューム感で200円、ラーメン店等の替え玉を考えればとてもお高く感じます。

幸楽苑海老ヶ瀬インター店 もつと鶏の合盛り鍋(塩味)の〆雑炊

さらに残ったスープにご飯を入れ、玉子で綴じます。ご飯は半半ライスな量で玉子とねぎ付きで280円、お高いです。
合計で1460円の昼食になりました。麺の大盛りが無料のお店があったり、ランチは半ライスが無料のお店もあったりする中で、いろいろ遊べましたがお高いお昼になりました。
また、チラシには〆のらーめんや〆の雑炊などのオプションメニューの紹介もなく、不親切なチラシだと感じました。

| | コメント (0)

2022.10.27

カレーハウス CoCo壱番屋 海老ヶ瀬インター店

CoCo壱番屋海老ヶ瀬インター店 カレーらーめん+納豆

新潟市の「カレーハウス CoCo壱番屋 海老ヶ瀬インター店」です。
県道3号線沿い、海老ヶ瀬インターの市内寄りにあります。
お店前を通ったら“カレーらーめん”と書かれたサンドバック風なポップが…、早速食べてみようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店奥に広々した駐車場があり、どこにでもご自由に!って感じに空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ファミレスのような雰囲気で、各所にアクリル板の仕切りがあります。2割程のお客さんの入りと空いています。1人の男性客が多くてとても静かな店内です。
メニューは、カレーらーめんとそれに合いそうなトッピングを加えたものがあります。旨辛にんにく、手仕込とんかつ、ゆでタマゴ、パリパリチキン、チーズ、うずら卵串フライ、ハーフエビ+ハーフあさりです。別に、もやし、納豆、ハーフイカ、ゆでタマゴ、チーズ、ハーフチーズ、半熟タマゴ、ほうれん草、ハーフほうれん草、コーン、パリパリチキン、うずら卵くしフライ、旨辛にんにく、手仕込とんかつ、ハーフソーセージがトッピングで加えられます。ダブってます。もちろんカレーもあり、カレーで用意されたトッピングも注文できそうな気が…、カレーらーめん+納豆にしました。
お客さんが少ないためか?早めに出来上がってきました。
黒い器に盛られてきました。よく見ると内側にシルバーぽい色で雷紋が描かれています。カレースープラーメンです。
麺は、普通の太さのほぼストレートで、乾麺ぽい麺です。
スープは、適度な辛さでカレーの風味が豊かなものです。
トッピングは、挽肉スパイス炒め、ほうれん草、もやしなどちょっと寂しいですが、納豆を追加したので楽しみます。
納豆を少し食べると普通に美味しい納豆です。半分ぐらい食べたところで納豆を混ぜます。スパイシーに感じていたスープがとてもまろやかになります。納豆の香りも和らぎます。カレーと納豆はお互いの特徴を穏やかにします。角が取れた味と言うか?物足りない味と言うか?不思議な味変です。
なかなか味わえない面白い味変を楽しめました。カレーらーめんは729円、納豆が157円、886円のランチでした。

| | コメント (0)

2022.10.02

リンガーハット 新潟河渡店

リンガーハット新潟河渡店 秋の彩りちゃんぽん

新潟市の「リンガーハット 新潟河渡店」です。
東エリアにある河渡マーケットシティの一角にあります。
その季節に提供される限定メニューもあり、食べていないメニューも多く、新たな味を楽しもうかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。ショッピングセンター共有の広い駐車場があります。お店近くに駐車できました。
お店は、左側に厨房、中央に仕切りのある向い合わせのカウンター席、右側や奥にテーブル席、左側手前には個室があります。セルフのうどんやお蕎麦の店のようなシンプルな雰囲気です。おそらく初めての満席か、列びができています。
フードコートのようにレジカウンターでオーダーします。
席が空いた時点でオーダーを受け付けてもらえるような運用になっています。10分程度でオーダーの順番がきました。
メニューは、長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんがメインです。長崎ちゃんぼんは、長崎ちゃんぼん、野菜たっぷりちゃんぼん、ピリカラちゃんぼん、減塩・長崎ちゃんぽんなどがあります。セットメニューもあります。長崎ちゃんぽんの麺量は通常は200gで、1.5倍(300g)や2倍(400g)に増量できます。野菜の量は225gで、野菜たっぷりちゃんぽんは480gです。長崎皿うどんは、長崎皿うどん、野菜たっぷり皿うどん、太めん皿うどん、減塩・皿うどんがあります。まぜ辛めんもあります。季節限定は、秋の彩り皿うどん、秋の彩りちゃんぽんが提供されています。限定か?どうか?太めん皿うどんもあります。季節限定から秋の彩りちゃんぽんにしました。
番号の書かれたプレートが渡されました。セルフの水を用意し待ちます。混んでますが普通に出来上がってきました。
白基調で大きな模様の八角形の器に盛り付けられています。名前の通りで、とても華やかな彩り、目でも楽しめます。
麺は、普通太のストレート。歯応えが心地の良い麺です。
スープは、酸辣湯スープ、酸味と辛味を楽しめるものです。が、酸味も辛味も優しいちゃんぽんらしい仕上がりです。
トッピングは、季節の彩りあんかけでしょうか、キャベツ、もやし、人参、パプリカ、カボチャ、ミニトマト、コーン、小松菜、きくらげ、さつま揚げ、紅白蒲鉾、ベーコン、海老などの具材を使ったあんかけ、結構ボリュームあります。
終盤は、お酢を加えて味変を楽しみます。良く合います。
あんかけの優しいちゃんぽんでした。890円も妥当かな。

| | コメント (0)

2020.08.26

ラーメン いっとうや

いっとうや スパイシートムヤム麺

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南は旧市民病院の近く、セブンイレブン奥にあります。
きらく苑で冷し中華を食べようとしましたが臨時休業です。時間もないのですが、空いてさえいれば出来上がりの結構早いいっとうやのお店前へ、午後12時40分過ぎに着きました。いつもなら駐車場の空き待ちの車もいますが、今日は60%ぐらいの駐車率とでもといった状況です。夏メニューは期待できませんが、好きなラーメンが多いのでお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れる待ちのペースがあります。落ち着いたラーメン屋さんらしい雰囲気です。お店に入った待ちのスペースには名前を書く用紙もありますがそのまま中へ、7割~8割程のお客さんの入り、珍しく空いてます。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。壁に期間限定、スパイシートムヤム麺があります。前からあった辛醤油、辛かさね醤油はあったか確認していません。スパイシートムヤム麺にしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。
青い線の入った白い器になんとも不思議色のスープです。
麺は、細めのほぼストレート。いい噛み切れ具合いです。
スープは、魚介醤油トマト味のような深みのある味です。
トッピングは、炙りチャーシュー、海老、ミニトマト、もやし、パクチー、レモン、ねぎなどかなり充実しています。
好きな麺に酸味と辛味の心地良いスープ、充実したトッピングのなかなかのラーメンだと思いました。ただ、田舎者にパクチーは、かめ虫臭しか感じられないのでとても残念です。
930円と安くないだけに水菜も選べればと思います。

| | コメント (0)

2019.01.28

めん処 くら田

くら田 カレーラーメン

新潟市の「めん処 くら田」です。
古町エリアです。本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路にあります。
寒い季節、そろっと食べていないラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着く小さな下町のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。5人程のお客さんと珍しく空いています。
メニューは、
  ラーメン        600円
  チャーシューメン    850円
  ワンタンスープ     600円
  ワンタンメン      850円
  スペシャル      1000円
  塩ラーメン       600円
  塩チャーシューメン   850円
  塩ワンタンスープ    600円
  塩ワンタンメン     850円
  塩スペシャル     1000円
  カレーラーメン     700円
  カレーチャーシューメン 900円
  冷し中華(夏季)    850円
  ゆで卵          50円
  中盛(1.25玉)     無料
  大盛(1.5玉)      無料
  ビフォー(1.75玉) 100円増し
  ダブル(2玉)     100円増し
別の貼紙になりますが、麺の量の記載もあります。並(160g)、中盛(200g)、大盛(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。変わっていません。細麺の他に平麺もありましたが、休止になっていました。復活しているのではと期待しましたがありません。食べていないカレーラーメンにしました。
親父さんが作っておばさん2人で配膳と会計をやっています。相変わらずの丁寧さと手際の良さ、お客さんが少なく普通の待ちで出来上がってきました。
注文したものが運ばれて来た時に会計をする代金引換が継続されています。
青い線の白い器の表面をしっかり濃そうなカレー、カレーの強い香りが…。
麺は、細い縮れでツルツル感が良く、カレーととてもいい感じに絡みます。
スープは、あっさりした醤油味の薄味で、癖のない優しい旨味があります。
トッピングは、チャーシューとカレーで、カレーはレトルトの味ですが…。
煮干しがほのかに香るラーメンのお店でしたが、カレーラーメンは香りから違いました。あっさりスープに濃いカレー、なかなか楽しく、これも有りかと思いながらいただきました。ラーメンが600円でカレーラーメンが700円、100円増しでカレーラーメンなら歓迎です。同じ値段で大盛りまで可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

ラーメン いっとうや

いっとうや キーマカレーらーめん

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
紫竹山IC・旧市民病院の近く、紫鳥線沿いのセブンイレブン裏にあります。
同僚から期間限定ラーメンやっているみたいと情報をもらいお邪魔しました。
午前11時40分頃に着きました。この時間は車もすんなり停められました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その手前にテーブル席、奥と左側に小上がりがあります。入口近くに座って待てるスペースもあります。落ち着いた雰囲気の大きなお店ですが、広々と席数は抑えています。
外にまでの列びはありませんが、店内に10人程のお客さんが待っています。店内の紙に名前を書いて待ちます。店員がメニューを持って来てくれました。
メニューは、醤油(魚介)、かさね醤油(魚介+豚骨)、つけめん、辛つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。開店当時から変わっていません。値上がりもしていません。通常のメニューと別に1枚もののメニューでキーマカレーらーめんがあります。そのキーマカレーらーめんにしました。
席数が多いので運が良ければ一気に進むこともありますが、普通に進みます。15分超待って水とおしぼりがセットされたカウンター席に案内されました。待っている間に注文したのですが、牛丼よりも早いぐらいで出来てきました。
ライン入りの白い器に透き通ったスープ、カレーから想像できないものが…。
麺は、やや太めの平打ち、弱い縮れです。カレーきしめんのような感触です。
スープは、サラサラ透き通っていますが、しっかりカレー味と高い香りです。
トッピングは、挽肉とみじん切りレンコンのカレー炒め、その下に通常より少し小振りの炙りチャーシュー2枚、半熟玉子半個、アスパラ2本、ねぎです。
きしめん使用のカレーうどんのような印象です。見た目は普通のラーメンのようですが、味や香りはカレーを強く感じるものでした。780円と安くはありませんが、充実したトッピングもあって、それ以上楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.10

居酒屋・ラーメン 白浜屋

新潟市の「居酒屋・ラーメン 白浜屋」です。
新潟市江南区鐘木、曽野木団地の前を通る道路沿いにひっそりと佇んでいるお店です。
夏の間に食べておきたいラーメンを食べようと思い、少し早めですがお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、厨房の左側と手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。古い庶民的な食堂の雰囲気です。午後12時30分に着きました。8割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。カウンター席が特に混んでいますが1席空いていて座れました。
メニューは、らうめんとそれにトッピングを加えたものがあります。らうめんは、ランチタイムには自動的に昼らうめんという名前になり、600円から550円に割り引きになります。盛りは、大盛り(1.5玉)、特盛り(2玉)、トリプル(3玉)まで対応できるようになっています。夏らしいメニューは、りょうめん(790円)と冷し中華(890円)があります。最初から食べようと思っていたりょうめんにしました。それとこのお店の人気トッピング(サイドメニュー)唐揚げ2個もお願いしました。
唐揚げが人気です。ほぼ1人1個のような感じで注文されています。注文を受けてから作ります。衣を付けて揚げ、少し休ませ油を落して熱々のままに提供されるものです。
今日も馴染みのお客さんが多いようで、親父さんや店員といろいろ会話をしています。


白浜屋 唐揚げ2個


唐揚げが先に出来てきました。熱々なので火傷しないよう注意してゆっくり食べます。
ゆっくり食べたためでしょう。1個目を食べいる途中でりょうめんが出来てきました。


白浜屋 りょうめん


冷たいラーメンなのに普通のらうめんとなんら変わらない見た目です。蟹の身だけが普通のらうめんと違います。美味しそうな色の澄んだスープのシンプルなラーメンです。
麺は、やや細の縮れでモチモチ感があり、冷たいので最後まで伸びずに食べられます。
スープは、薄い醤油色の透き通った新潟らしいあっさりしたものです。しょっぱさも控えめで、ダシの旨みがあります。油分がないのでとても爽やかないい味が出ています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、蟹、ほうれん草、鳴門です。冷し中華でないためか辛子などは何も付いていません。ちょっと辛さがあればさらに楽しめそうですが。
らうめん600円が昼らうめんとして550円とまあまあお手頃なお店なのに、りゅうめん790円といい値段しています。酸味のないスープらしいスープの冷たいラーメンでした。唐揚げの150円×2個=300円が加わりちょっとお昼にしては豪華です。唐揚げは、1個でも結構ボリュームがあるので、1個で十分だったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

おかず麺処 じじ&ばば

じじ&ばば カレーラーメン

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手、東新道通りにあります。
先週は上高地へ行くため金曜日の夜から出発するためレバ刺しを食べれず終いでした。今週は1週間空けてのレバ刺し栄養補給です。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、その左側と手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時頃から翌5時までの深夜型です。Komachiだったか雑誌に載ってからしばらく混んでいましたが、ようやく普通の混み具合に戻りました。
ちょっと遅くなりレバ刺し大丈夫だろうかと思っていましたが、ママの『いつもの?』って聞かれました。大丈夫でした。『お願いします!』
さて〆のラーメンです。
メニューは、お腹も程々なのでボリュームがあるものを避けてラーメンにしようと思いましたが、『今日のカレーラーメンはラーメン用に作ったカレーなんだよ!いつもはカレーライスもやるけど今日はカレーラーメンのみだよ!』って聞かされたました。食べるっきゃないでしょ。ってことでカレーラーメンにしました。
彩を考えた盛り付けがいいですね。特にレタスがいい。食べれて彩りも楽しめて、この手の同系色になりがちな料理に効果大です。
麺は、細縮れの麺でシコシコした歯応えのよい麺です。好きな麺です。カレーをいい具合に絡めてきてくれます。存在感のある太麺も好きですが、この細麺もいい仕事してくれます。今日はいつもに増してさらに細く感じます。
スープは、カレーの味を引き立てるよういつもより薄味でおとなしくしています。
トッピングは、カレーとメンマ、レタス、ねぎです。カレーラーメン用のカレーなので濃厚です。スープに負けずに麺に絡まってきます。いい味です。いつものカレーも美味しいのですが、麺との絡みやスープに溶け出したスープがより一層いい具合になっています。
〆のラーメンよりもボリュームがあってあっさりではありませんが、美味しいものをいただきました。また食べたいと思わせる一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.12

おかず麺処 じじ&ばば

じじ&ばば カレーラーメン

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手、東新道通りにあります。
今週も仕事で遅くなってしまいました。金曜だけのレバ刺しで栄養補給です。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、その左側と手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時頃から翌5時までの深夜型です。今週も街が賑わっていましたが、じじ&ばばも賑わっています。
街が賑わっていたけど今日もレバ刺し大丈夫だろうと思っていましたが、ママの『金曜日セット?』って言葉が出ません。無くなったのか心配で『レバ刺しある?』って聞くとありました。常連さんから今日はラーメンを食べるお客さんが適度に来て、ママがお酒を飲まずに頑張っているとのことでした。いつものノリじゃなかったようです。お通しと生ビール、レバ刺しをいただきました。
さて〆のラーメンです。
メニューは、ラーメンから味噌、塩、中華系までバリエーションが豊富です。お勧めが書かれたホワイトボードに今週も限定カレーラーメンがあります。即決でカレーラーメンをお願いしました。毎週でも食べられる好みのラーメンです。
彩を考えた盛り付けがいいですね。特にレタスがいい。食べれて彩りも楽しめて、この手の同系色になりがちな料理に効果大です。
麺は、細縮れの麺でシコシコした歯応えのよい麺です。カレーをいい具合に絡めてきてくれます。存在感のある太麺も好きですが、この細麺もいい仕事してくれます。
スープは、カレーの味を引き立てるよういつもより薄味でおとなしくしています。
トッピングは、カレーとメンマ、レタス、ねぎです。カレーラーメン用のカレーなので少し濃厚です。スープに負けずに麺に絡まってきます。いい味です。好きな家庭的なカレーの上出来なものです。豚肉も小さめで少し歯応えの良い角煮風で結構量が入っています。カレーラーメンに福神漬はどうかなと思っていましたが、メンマが代わっていい脇役を演じてくれます。
〆のラーメンよりもボリュームがあってあっさりではありませんが、美味しいものをいただきました。2週連続でいただきましたが、まだ食べたいと思わせる一杯です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.05

おかず麺処 じじ&ばば

新潟市の「おかず麺処 じじ&ばば」です。
鍋茶屋通りの下手、東新道通りにあります。
今週も仕事で遅くなってしまいました。金曜だけのレバ刺しで栄養補給です。
お店は、右に厨房、正面にカウンターがあり手前と左側にカウンター席、その左側と手前に小上がりがあります。本格的ラーメンを食べられる定食・ラーメン・居酒屋です。夜の8時頃から翌5時までの深夜型です。今日は街が賑わっていましたが、じじ&ばばもいつもよりお客さんが多いです。
街が賑わっていたし時間も遅かったのでレバ刺しがあるかどうかと思っていましたが、ママが『金曜日セット?』『ある?』『ラストだよ』『いただきます!』で注文完了です。良かった。お通しと生ビール、レバ刺しをいただきました。もう一品食べたいと思っていたら『豚肉とニンニクの芽の炒め物出来るけど食べる?』って、ニンニクの芽が好きなんで二つ返事でお願いしました。

じじ&ばば 豚肉とニンニクの芽の炒め物

彩りも良く、日本酒と一緒にいただきました。美味しい。さて〆のラーメンです。
メニューは、ラーメンから味噌、塩、中華系までバリエーションが豊富です。お勧めが書かれたホワイトボードに限定カレーラーメンがあります。即決でカレーラーメンをお願いしました。
カレーライス用に作ったカレーは、カレーラーメンに合わないこともあり断わられることもあります。今回のカレーラーメン用カレーはどんなんだろうと期待しちゃいます。

じじ&ばば カレーラーメン

彩を考えた盛り付けがいいですね。特にレタスがいい。食べれて彩りも楽しめて、この手の同系色になりがちな料理に効果大です。
麺は、細縮れの麺でシコシコした歯応えのよい麺です。カレーをいい具合に絡めてきてくれます。存在感のある太麺も好きですが、この細麺もいい仕事してくれます。
スープは、カレーの味を引き立てるよういつもより薄味でおとなしくしています。
トッピングは、カレーとメンマ、レタス、ねぎです。カレーラーメン用のカレーなので少し濃厚なのでしょうか?スープに溶けてもいい味が出ています。肉もカレーライス用よりも軟らかめでいい感じに仕上がっています。カレーライス用のカレーでカレーラーメンも美味しいと思っていましたが、さらに味わい深いものになっています。カレーラーメンに福神漬はどうかなと思っていましたが、メンマが代わっていい脇役を演じてくれます。
〆のラーメンよりもボリュームがあってあっさりではありませんが、いいものを食べたって感じです。いつまでやってるかわかりませんが、また食べたいと思わせる一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)